MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 174号 (発売日2011年09月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円
MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 174号 (発売日2011年09月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 174号 (発売日2011年09月20日)

神戸クルーザー
76年の軌跡 小澤征爾のすべて

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 174号 (発売日2011年09月20日)

神戸クルーザー
76年の軌跡 小澤征爾のすべて

ご注文はこちら

2011年09月20日発売号単品
  • 売り切れ
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
808円 / 冊
送料無料
2024年02月20日発売号から購読開始号が選べます。
2021年5月号よりデジタル版発売開始!!ご好評いただいた2021年3月号、4月号もデジタル版で発売中。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 174号 (発売日2011年09月20日) の目次


表紙 小澤征爾
特集 76年の軌跡 小澤征爾
小澤征爾が総監督を務めるサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本が9月、初めて中国公演を行いました。残念ながら小澤はキャンセルしましたが、公演は成功裏に終わりました。昨年から食道がん、腰のヘルニアと手術が続きましたが、今夏のSKF松本で「青ひげ公の城」を振り、オペラでも本格復帰しました。しかし、体調を崩し2公演をキャンセル、中国に行くのも断念しました。北京で行われた記者会見で「僕が言い出しっぺで、僕は中国生まれなので、どうしても中国に行って音楽をやりたかった。申し訳ありません」というビデオメッセージが流れ、無念さを表していました。
小澤は1959年、貨物船でフランスに渡り、その年、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。カラヤン、バーンスタインという欧米の2大巨匠に師事し、めきめきと頭角を現しました。ボストン交響楽団の音楽監督を29年務め、2002年、音楽界の最高峰、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に日本人として初めて就任しました。今年7月には、第23回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しました。特集はSKF松本、中国引っ越し公演のリポートをはじめ、ロングインタビュー、小澤の偉大な業績、人生を詳しく取り上げています。
主な内容は、恩師斎藤秀夫と小澤征爾◎カラヤンと小澤征爾◎バーンスタインと小澤◎パリと小澤◎小澤征爾、復活の足取り◎スイス国際アカデミー・リポート◎兄征爾の思い出と家族、などです。

NONFICTION
ピエタリ・インキネン 指揮者
フィンランド生まれの若手指揮者。「自分の血の中には、確かにシベリウスと同じものが通っていると感じることがあります」と語ります。現在、ニュージーランド響の音楽監督、日本フィルの首席客演指揮者を務め、国際的なキャリアを築きつつあります。今回は9月2日、日本フィルの定期演奏会を指揮するために来日しました。昨年12月からスタートしたマーラー撰集の第2弾。長大なマーラーの交響曲第3番を取り上げました。

このほか
◯諸石幸生の「歴史的名盤とオーディオ」
◯「ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルグのウィーン・フィル便り」
◯宇野功芳の「これを聴かずにクラシックを語るな!」
◯外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◯宮本文昭の気軽に話そう ゲスト 武井勇二 サイトウ・キネン・フェスティバル事務局
◯横溝亮一の「音楽千夜一夜」 バンブリー&ヘンドリックス
など好評連載が満載です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の内容

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌
「MOSTLY CLASSIC」(モーストリー・クラシック)は毎月20日発売の月刊音楽情報誌です。バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスなど作曲家の魅力をはじめ、交響曲や協奏曲、ピアノ曲など音楽のジャンル、また世界各地のオーケストラやホール、ヴァイオリンやピアノなどバラエティーに富んだテーマを毎号特集しています。またピアニスト、小山実稚恵さんや小菅優さんの連載など読み物もたくさん。ソリストの活動やオーケストラ事情など毎月新鮮な情報を掲載しています。知識が少し増えるとクラシックを聴く楽しみが倍加します。コアなファンからクラシックは少し敷居が高いと思われている初心者まで誰でも楽しめる雑誌です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の無料サンプル

176号 (2011年11月20日発売)
176号 (2011年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の目次配信サービス

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.