トーキングヘッズ叢書(TH Series)

異端芸術を愛でる者たちのための、オルタナティブ・カルチャー誌

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
トーキングヘッズ叢書(TH Series)のレビューを投稿する

トーキングヘッズ叢書(TH Series)の内容

アートや文学などを、現代の時代状況も見据えながら、独自の切り口で紹介・解題します。
ゴシック、エロス、頽廃、耽美、ドール、前衛などを切り口に、アートや文学・映画・ダンスなど、さまざまなジャンルを横断するテーママガジンです。コンビニ化・画一化が進む社会において、見逃され、見捨てられてしまっているものも数多く、ですがその中にも、価値あるもの、心揺り動かされるものも少なくありません。そしてそれらは、ときに、時代を変革する新しいイマジネーションを秘めているものです。そのような感性をすくい上げていく、異端芸術を愛でる者たちのための季刊誌です。

トーキングヘッズ叢書(TH Series)の商品情報

商品名
トーキングヘッズ叢書(TH Series)
出版社
アトリエサード
発行間隔
季刊
発売日
末日
参考価格
1,588円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「トーキングヘッズ叢書(TH Series)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.97 (発売日2024年01月31日) の目次

■色街写真家・紅子インタビュー/性産業を経て、写真家に〜遊郭など、失われゆく場に刻まれた「思い」を写真に写す●取材・文=志賀信夫
■大小島真木『千鹿頭 CHIKATO』〜原初からの生態系を探求し、人間をみつめ直す●ケロッピー前田

■まえがき●沙月樹京
■巻頭ヴィジュアル
◎二階健〜純真な人魚が信じた楽園
◎たま〜恐怖も浄化する夢の国
◎伊藤晴雨〜近代化によって失われたものを愛した責め絵師
◎古川沙織〜無垢なエロス花開く桃源郷
◎菊地拓史〜ノスタルジックで深淵な宇宙
◎七菜乃〜裸体が夢見るエデンの園
◎悠歌〜壊れた心を縫合し、未知なる世界を進む
◎ヨルゴス・ランティモス監督『哀れなるものたち』〜失われし「楽園」を再発見する、母にして娘の「冒険」●岡和田晃

■あらかじめ失われた楽園を求めて〜種村季弘『失楽園測量地図』と映画『あらかじめ失われた恋人たちよ』の時代●浦野玲子
■ここは楽園、瓶詰の地獄●馬場紀衣
■虚ろなる夢幻の果ての理想郷〜パノラマ島・ジロ娯楽園・民主カンプチア●阿澄森羅
■性善説で作られたシャングリラ〜映画『失はれた地平線』●浅尾典彦
■昨今のドキュメンタリー映画にみる、たどり着けぬ楽園への旅〜山形国際ドキュメンタリー映画祭二〇二三●高槻真樹
■布団のなかの素敵な世界●日原雄一
■「失われた楽園」への固執〜TVアニメ『海のトリトン』●宮野由梨香
■自己犠牲をいとわない追憶の理想郷〜宮沢賢治『銀河鉄道の夜』●並木誠

■三浦悦子の世界〈31〉[深海の書物]
■《コミック》 「とらおむの樹 01」●eat
■四方山幻影話56●堀江ケニー
■《小説》 ダークサイド通信no.13「未公開物件」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■人民寺院の夢見た楽園●相良つつじ
■ガザ・マリンで人々が賑わう日●本橋牛乳
■失楽園としてのガザ●釣崎清隆

■REVIEW●トビラ絵:村祖俊一「楽園への帰還」
◎張文成「遊仙窟」●待兼音二郎
◎ミルトン「失楽園」●市川純
◎村上春樹「街とその不確かな壁」●梟木
◎八杉將司「ハルシネーション」●町井登志夫
◎エルヴェ・ギベール「楽園」●本橋牛乳
◎トマソ・カンパネッラ「太陽の都・詩篇」●並木誠
◎粕谷一希「二十歳にして心朽ちたり」●日原雄一
◎ウディ・アレン監督「ミッドナイト・イン・パリ」●さえ ほか

■立体画家 はが いちようの世界43〜ル・マタン・ブロン●はが いちよう
■辛しみと優しみ54●人形・文=与偶

■TH RECOMMENDATION
◎ドイツ・ベルリン身体改造国際会議BMX・続報!〜ピアスやサスペンションの民族起源や歴史の研究が進み、文化史に組み込まれる●ケロッピー前田
◎y個展「結露」〜温度差が生む「結晶」
◎青木瞳個展「Inside the Palace」〜華美な装飾の祭壇に広がる世界
◎福山フキオ個展「paradoxxyribo パラドキシリボ」〜淋しげに虚空を見つめる肖像
◎Shin3.個展「Sylvan+」〜異界に放たれたフェティッシュな女体美
◎光宗薫個展「むかしむかし」〜異形がうごめく摩訶不思議な世界
◎「ザ・ホーンテッド・コレクション―HNコレクション奇妙な書斎―」〜ダークさあふれる驚異のコレクション
◎「象徴と神話展――藤川汎正、井関周、渡邊光也、羅入――」〜神話的世界の普遍性を探求
◎「IL VOLO in 清水寺 京都世界遺産ライブ」&ジャパン・ツアー〜清水寺に響きわたる圧巻のハーモニー
◎陰翳逍遥53〜蔡國強展、太陽劇団、澁澤龍彥の文学世界●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第54回 数○○に溺れて●加納星也
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/香港を「終の棲家」として生きていく〜『香港の流れ者たち』『星くずの片隅で』『七月に帰る』『香港怪奇物語』『白日青春』『離れていても』●小林美恵子
◎ダンス評[2023年9月〜12月]/日本と西洋の止揚〜ファルフ・ルジマトフ、藤間蘭黄、岩田守弘、鍵田真由美、佐藤浩希、中川賢、本島美和、高岸直樹、辰巳満次郎、窪田夏朋、竹内春美、佐々木三夏●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/東京リベンジャーズ 他●高浩美
◎日本のカルチャーが未来感覚の源だった!〜エイリアン・ファッション・デュオ、フィーカル・マターが緊急来日●ケロッピー前田
◎ロブ・ボイル&ターリー(DJ Sprite & DJ Flesh)が来日!〜〈エクリプス・フェイズ〉とDie Nacht #Einsを介して見えた思想●岡和田晃
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈51〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(26)/日本放送映画の再評価から豊田有恒による山野評の再検証へ●岡和田晃
◎弦巻稲荷日記/「無理しない ケガしない 明日も仕事!」がモットーの新根室プロレスが映画に!●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎東京の流刑地(5)楽園マトリックス●大黒堂ミロ
◎TH特選品レビュー

■表紙=二階健

トーキングヘッズ叢書(TH Series)の目次配信サービス

トーキングヘッズ叢書(TH Series)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

トーキングヘッズ叢書(TH Series)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 5.00
  • 全てのレビュー: 2件
おもしろい
★★★★★2020年03月27日 舞風ちゃん 高校生
アート、カルチャー、ミュージック。 内容がいい。満足。
ノンセレクトノンジャンルのカルチャーマガジン
★★★★★2013年10月22日 Daughters of Cacophony 会社員
かつてはSF文学批評誌として始まったトーキング・ヘッズ叢書も現在はアート・テーママガジンとして季刊が定着し、旬のアーティスト情報と、他では読めないここだけのノンジャンルノンセレクトのレビュー誌になった。他の雑誌がこぞって特集するタイミングを微妙に外す担当編集者の感性が本当に「次に来るアーティスト」が生まれる瞬間にたちあえるような予感を感じさせてくれる。

トーキングヘッズ叢書(TH Series)をFujisanスタッフが紹介します

トーキングヘッズ叢書(TH Series)という雑誌をご存知でしょうか?もともとはSF文学批評誌として始まったものではありますが、現在はアート・テーママガジンとして様々な人に親しまれています。今旬のアーティストの情報やほかの雑誌では読むことのできないノンジャンルノンセレクトのレビュー誌が読めるものとなっています。それこそジャンルを上げてしまえばキリがないのですが、あえて挙げるとするならば、ゴシック、エロス、頽廃、耽美、ドール、前衛などを切り口にしたものです。アートや文学・映画・ダンスなど、他にもさまざまなジャンルを横断するテーママガジンがこのトーキングヘッズ叢書(TH Series)なのです。

現代ではコンビニ化・画一化の社会が進んでいますが、その影では見落とされ、見捨てられてしまっているものも数多いのです。ですがその中にも、心が揺り動かされる価値のあるものをみつけようとする人も少なくありません。そしてそのような人たちは、時に時代を変革するほどの新しいイマジネーション(ひらめき)を秘めているのです。そのような感性をすくい上げていく、異端芸術を愛する者たちのための雑誌がこのトーキングヘッズ叢書(TH Series)なのです。流れ行く時代にただ身を任せるのではなく、自分の新しいイマジネーションを促してくれるこのアートにあなたも触れてみませんか?

トーキングヘッズ叢書(TH Series)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.