※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:トーキングヘッズ叢書(TH Series)
  • 出版社:アトリエサード
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:末日
  • 参考価格:1,528円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:トーキングヘッズ叢書(TH Series)
  • 出版社:アトリエサード
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:末日
  • 参考価格:1,528円
  • 雑誌

トーキングヘッズ叢書(TH Series)

異端芸術を愛でる者たちのための、オルタナティブ・カルチャー誌
  • 雑誌

トーキングヘッズ叢書(TH Series)

異端芸術を愛でる者たちのための、オルタナティブ・カルチャー誌

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
トーキングヘッズ叢書(TH Series)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

トーキングヘッズ叢書(TH Series) 雑誌の内容

アートや文学などを、現代の時代状況も見据えながら、独自の切り口で紹介・解題します。
ゴシック、エロス、頽廃、耽美、ドール、前衛などを切り口に、アートや文学・映画・ダンスなど、さまざまなジャンルを横断するテーママガジンです。コンビニ化・画一化が進む社会において、見逃され、見捨てられてしまっているものも数多く、ですがその中にも、価値あるもの、心揺り動かされるものも少なくありません。そしてそれらは、ときに、時代を変革する新しいイマジネーションを秘めているものです。そのような感性をすくい上げていく、異端芸術を愛でる者たちのための季刊誌です。

トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.88 (発売日2021年10月31日) の目次

■三浦悦子の世界〈22〉[ヴァイオリン ウサギ]
■まえがき●沙月樹京
■四方山幻影話49●堀江ケニー/モデル:真縞しまりす、衣装:タブロヲ

■たま〜少女の中に渦巻く思いを、どこまでも深く掘り下げる
■須川まきこ〜その肢体は少女自身の愉しみのためにある
■戸田和子〜無垢な子供・妖精と、巨視的な視点
■パメラ・ビアンコ〜詩人が讃歌を捧げた天才少女画家
■ムットーニ〜少年の夢想が奏でる幻想
■吉田有花〜その少女たちは実体を持っている
■九鬼匡規〜幽玄の世界から現れた妖怪美人
■村田兼一〜少女たちが奏でる生の賛歌
■甲秀樹〜少年・青年の濃厚な耽美世界

■『フローラ』〜天才少女画家に詩人が讃歌を捧げた異色の本●井村君江

■少年少女のシークレットガーデン〜「恐るべき子供たち」などに見る少年少女たちの死と再生●浦野玲子
■少女主義者たちの文学〜森茉莉、アナイス・ニン、シルヴィア・プラス●馬場紀衣
■庵野秀明と宮崎駿〜少年の「成熟」をめぐって●梟木
■美少年たちに囲まれて破滅したい●日原雄一

■シャッフルされるコドモたち〜荒井チェリー『むすんで、つないで。』論●高槻真樹
■夢見る少年の昼と夜、そして子供の領分〜福永武彦とベルナール・フォコン●並木誠
■少女という領域〜「不思議の国のアリス」の姉をめぐって●べんいせい
■固有性としての少年少女期〜荒地派と吉増剛造●石和義之

■運否天賦の才能〜『神童』たちの光輝と蹉跌●阿澄森羅
■『スタンド・バイ・ミー』と『大魔神逆襲』〜束の間の少年だけの王国●八本正幸
■未来の廃墟と通過儀礼〜『ザ・ループ』における子供の視座●松本寛大

■『紅楼夢』〜失われた時空間の少女たち●宮野由梨香
■流浪する童子たち〜村山槐多による大人への抵抗●梁鎮輝
■日本の文学者たちと少年と性〜鷗外と芥川のヴィタ・セクスアリスを中心に●志賀信夫

■少女のイコン〜私の手元に渡ってきた1枚の写真●軒端蒼一
■コレクターの魂百まで〜コレクションと子供ごころ●浅尾典彦
■少年少女の日記文学と、終わらなかった少年時代〜『にあんちゃん』と『ユンボギの日記』を例に●穂積宇理
■いつも不機嫌な陽子さん(仮名)●本橋牛乳

■こやまけんいち絵本館46●こやまけんいち
■《コミック》 DARK ALICE 39. ミネルバ●eat
■〈写と真実12〉少年の夢●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.6「寡黙な刺繍」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎高原英理「少年愛文学選」●岡和田晃
◎吉屋信子「わすれなぐさ」●安永桃瀬
◎谷崎潤一郎「少年」●梟木
◎矢部嵩「少女庭国」●日原雄一
◎野坂昭如「火垂るの墓」●渡邊利道
◎萩尾望都「メッシュ」●三浦沙良 ほか

■立体画家 はが いちようの世界34〜デカルト通り48番地●はが いちよう
■辛しみと優しみ46●人形・文=与偶

■TH RECOMMENDATION
◎彫師・NOBUインタビュー〜抜群のデッサン力と海外ネットワークで世界に誇る「リアリスティック」の凄腕●取材・文=ケロッピー前田
◎アートコレクターA氏のタトゥーコレクション〜自らの身体に美術作品を蒐集!●写真・文=ケロッピー前田
◎民族主義が文化を育む情熱の街メキシコ・グアダラハラ〜シリーズ・カウンターカルチャー狂気都市 解説●文・写真=ケロッピー前田
◎FREAKS CIRCUS個展「あかいいと」〜さまざまな運命を結ぶ少女人形
◎NeQro個展 「死を纏う」/田島昭宇展/林月光展/カネオヤサチコ展
◎百合馨×Kurage*合作写真展「狭間-hazama-」〜少女の可憐さと力強さ
◎「プリマ・カルテット Prima Quartetto」展〜少女にまぶすさまざまな幻想
◎「真冬の寓話展〜born under punches」/SAKURA個展「Silent Vision 003」〜現代にどんな寓話を生み出そう
◎細井世思子 個展「絵本の破片」〜物語のかけらが生んだ、動物たちの幻想的光景
◎グループ展「魅惑の女神たち」〜異端と幻想に彩られた女神たち
◎なかがわ寛奈個展「なにか、いる。」/ういりお個展「Doors〜深世界〜」〜内面にうごめくものが見せる宇宙
◎陰翳逍遥44〜香月泰男、ヨーゼフ・ボイス●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎生と死をめぐって●釣崎清隆
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第45回 No Time to Lie●加納星也
◎新・バリは映画の宝島/寺子屋の心意気「虹の兵士たち」「ジャングル・スクール」〜リリ・リザ総括●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/現代台湾における「白色テロ」の記憶〜『返校 言葉の消えた日』●小林美恵子
◎ダンス評[2021年7月〜9月]/復活と新生と〜大倉摩矢子、シンキミコ、吉本大輔、三浦一壮、藤條虫丸、摩訶そわか、長谷川六●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/信長の野望・大志、ヒミズ、虹色とうがらし●高浩美
◎アフロフューチャリズムの父、サン・ラーの再評価●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈42〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(17)/「「ロック世代」と個人の主体性●岡和田晃
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙:たま《Endangered flower》

+   トーキングヘッズ叢書(TH Series)の目次配信サービス

トーキングヘッズ叢書(TH Series)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 5.00
全てのレビュー:2件

レビュー投稿で500円割引!
おもしろい
★★★★★2020年03月27日 舞風ちゃん 高校生
アート、カルチャー、ミュージック。 内容がいい。満足。
ノンセレクトノンジャンルのカルチャーマガジン
★★★★★2013年10月22日 Daughters of Cacophony 会社員
かつてはSF文学批評誌として始まったトーキング・ヘッズ叢書も現在はアート・テーママガジンとして季刊が定着し、旬のアーティスト情報と、他では読めないここだけのノンジャンルノンセレクトのレビュー誌になった。他の雑誌がこぞって特集するタイミングを微妙に外す担当編集者の感性が本当に「次に来るアーティスト」が生まれる瞬間にたちあえるような予感を感じさせてくれる。

トーキングヘッズ叢書(TH Series)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

トーキングヘッズ叢書(TH Series)という雑誌をご存知でしょうか?もともとはSF文学批評誌として始まったものではありますが、現在はアート・テーママガジンとして様々な人に親しまれています。今旬のアーティストの情報やほかの雑誌では読むことのできないノンジャンルノンセレクトのレビュー誌が読めるものとなっています。それこそジャンルを上げてしまえばキリがないのですが、あえて挙げるとするならば、ゴシック、エロス、頽廃、耽美、ドール、前衛などを切り口にしたものです。アートや文学・映画・ダンスなど、他にもさまざまなジャンルを横断するテーママガジンがこのトーキングヘッズ叢書(TH Series)なのです。

現代ではコンビニ化・画一化の社会が進んでいますが、その影では見落とされ、見捨てられてしまっているものも数多いのです。ですがその中にも、心が揺り動かされる価値のあるものをみつけようとする人も少なくありません。そしてそのような人たちは、時に時代を変革するほどの新しいイマジネーション(ひらめき)を秘めているのです。そのような感性をすくい上げていく、異端芸術を愛する者たちのための雑誌がこのトーキングヘッズ叢書(TH Series)なのです。流れ行く時代にただ身を任せるのではなく、自分の新しいイマジネーションを促してくれるこのアートにあなたも触れてみませんか?

トーキングヘッズ叢書(TH Series)のバックナンバー

1,528円
■三浦悦子の世界〈22〉[ヴァイオリン ウサギ]
■まえがき●沙月樹京
■四方山幻影話49●堀江ケニー/モデル:真縞しまりす、衣装:タブロヲ

■たま〜少女の中に渦巻く思いを、どこまでも深く掘り下げる
■須川まきこ〜その肢体は少女自身の愉しみのためにある
■戸田和子〜無垢な子供・妖精と、巨視的な視点
■パメラ・ビアンコ〜詩人が讃歌を捧げた天才少女画家
■ムットーニ〜少年の夢想が奏でる幻想
■吉田有花〜その少女たちは実体を持っている
■九鬼匡規〜幽玄の世界から現れた妖怪美人
■村田兼一〜少女たちが奏でる生の賛歌
■甲秀樹〜少年・青年の濃厚な耽美世界

■『フローラ』〜天才少女画家に詩人が讃歌を捧げた異色の本●井村君江

■少年少女のシークレットガーデン〜「恐るべき子供たち」などに見る少年少女たちの死と再生●浦野玲子
■少女主義者たちの文学〜森茉莉、アナイス・ニン、シルヴィア・プラス●馬場紀衣
■庵野秀明と宮崎駿〜少年の「成熟」をめぐって●梟木
■美少年たちに囲まれて破滅したい●日原雄一

■シャッフルされるコドモたち〜荒井チェリー『むすんで、つないで。』論●高槻真樹
■夢見る少年の昼と夜、そして子供の領分〜福永武彦とベルナール・フォコン●並木誠
■少女という領域〜「不思議の国のアリス」の姉をめぐって●べんいせい
■固有性としての少年少女期〜荒地派と吉増剛造●石和義之

■運否天賦の才能〜『神童』たちの光輝と蹉跌●阿澄森羅
■『スタンド・バイ・ミー』と『大魔神逆襲』〜束の間の少年だけの王国●八本正幸
■未来の廃墟と通過儀礼〜『ザ・ループ』における子供の視座●松本寛大

■『紅楼夢』〜失われた時空間の少女たち●宮野由梨香
■流浪する童子たち〜村山槐多による大人への抵抗●梁鎮輝
■日本の文学者たちと少年と性〜鷗外と芥川のヴィタ・セクスアリスを中心に●志賀信夫

■少女のイコン〜私の手元に渡ってきた1枚の写真●軒端蒼一
■コレクターの魂百まで〜コレクションと子供ごころ●浅尾典彦
■少年少女の日記文学と、終わらなかった少年時代〜『にあんちゃん』と『ユンボギの日記』を例に●穂積宇理
■いつも不機嫌な陽子さん(仮名)●本橋牛乳

■こやまけんいち絵本館46●こやまけんいち
■《コミック》 DARK ALICE 39. ミネルバ●eat
■〈写と真実12〉少年の夢●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.6「寡黙な刺繍」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎高原英理「少年愛文学選」●岡和田晃
◎吉屋信子「わすれなぐさ」●安永桃瀬
◎谷崎潤一郎「少年」●梟木
◎矢部嵩「少女庭国」●日原雄一
◎野坂昭如「火垂るの墓」●渡邊利道
◎萩尾望都「メッシュ」●三浦沙良 ほか

■立体画家 はが いちようの世界34〜デカルト通り48番地●はが いちよう
■辛しみと優しみ46●人形・文=与偶

■TH RECOMMENDATION
◎彫師・NOBUインタビュー〜抜群のデッサン力と海外ネットワークで世界に誇る「リアリスティック」の凄腕●取材・文=ケロッピー前田
◎アートコレクターA氏のタトゥーコレクション〜自らの身体に美術作品を蒐集!●写真・文=ケロッピー前田
◎民族主義が文化を育む情熱の街メキシコ・グアダラハラ〜シリーズ・カウンターカルチャー狂気都市 解説●文・写真=ケロッピー前田
◎FREAKS CIRCUS個展「あかいいと」〜さまざまな運命を結ぶ少女人形
◎NeQro個展 「死を纏う」/田島昭宇展/林月光展/カネオヤサチコ展
◎百合馨×Kurage*合作写真展「狭間-hazama-」〜少女の可憐さと力強さ
◎「プリマ・カルテット Prima Quartetto」展〜少女にまぶすさまざまな幻想
◎「真冬の寓話展〜born under punches」/SAKURA個展「Silent Vision 003」〜現代にどんな寓話を生み出そう
◎細井世思子 個展「絵本の破片」〜物語のかけらが生んだ、動物たちの幻想的光景
◎グループ展「魅惑の女神たち」〜異端と幻想に彩られた女神たち
◎なかがわ寛奈個展「なにか、いる。」/ういりお個展「Doors〜深世界〜」〜内面にうごめくものが見せる宇宙
◎陰翳逍遥44〜香月泰男、ヨーゼフ・ボイス●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎生と死をめぐって●釣崎清隆
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第45回 No Time to Lie●加納星也
◎新・バリは映画の宝島/寺子屋の心意気「虹の兵士たち」「ジャングル・スクール」〜リリ・リザ総括●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/現代台湾における「白色テロ」の記憶〜『返校 言葉の消えた日』●小林美恵子
◎ダンス評[2021年7月〜9月]/復活と新生と〜大倉摩矢子、シンキミコ、吉本大輔、三浦一壮、藤條虫丸、摩訶そわか、長谷川六●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/信長の野望・大志、ヒミズ、虹色とうがらし●高浩美
◎アフロフューチャリズムの父、サン・ラーの再評価●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈42〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(17)/「「ロック世代」と個人の主体性●岡和田晃
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙:たま《Endangered flower》
1,528円
■三浦悦子の世界〈21〉[裸足の男の子]
■まえがき●沙月樹京
■珠かな子〜少女が原初的に持つ力と可愛らしさの表現としての「はだか」
■七菜乃〜ヌードを、「おうち」というプライベート空間から連れ出す
■彫師・SHIGE〜身体を舞台とした〝アート〟、依頼者との共同作業で生み出す〝ドラマ〟
■SHIGEインタビュー/日本美術や仏教美術をタトゥー作品に取り入れ、伝統的な題材をジャパニーズスタイルへと昇華●ケロッピー前田

■人はなぜ、裸という無垢を捨てたか〜聖書において〝裸〟が意味するもの●べんいせい
■偏愛のヌーディズム〜裸体運動、ナチ・ヌードから三島由紀夫まで●並木誠
■黒田清輝と裸体画論争、それからお菊さんのこと●馬場紀衣

■加工され、隠蔽される肉体〜裸の人々は原始/自然か●仁木稔
■身体が問題なのであれば、裸はひとつの解答●本橋牛乳
■無花果考〜ヌードとフィーグ●志賀信夫

■不定形の裸、シミュラクルとしての裸〜バタイユとクロソウスキーの差異について●渡邊利道
■幼児は、なぜ裸で逃走するのか?〜絵本『すっぽんぽんのすけ』に隠された「秘密」●宮野由梨香
■『肉体と死と悪魔』と『生の館』が赤裸々に語る〜マリオ・プラーツ小論●岡和田晃

■ハダカは生きてる証なのよ宣言〜「喜劇 女生きてます」「泳ぐひと」「プレタポルテ」に見るハダカの悲喜劇●浦野玲子
■ボクシング映画の現在〜「はだか」の負け犬たち●梟木
■荻野茂二『山の女』のまなざし〜ある個人映画作家の肖像●高槻真樹
■映画におけるヌード表現史〜草創期のファンタジー映画を中心に●浅尾典彦

■必然性があれば脱ぎます!〜「ハダカになる」を選んだ芸能人の群像●阿澄森羅
■はだけるスキン〜第二の皮膚としてのレザー●馬場紀衣
■死体を裸にすること●釣崎清隆
■銭湯・温泉主義者たちの裸のユートピア●日原雄一

■こやまけんいち絵本館45●こやまけんいち
■四方山幻影話48●堀江ケニー/モデル:十三花、Rott
■《コミック》 DARK ALICE 38. タケル●eat
■〈写と真実11〉なぜ裸を撮るのか●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.5「はだかの王女様」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎鷲田清一「モードの迷宮」●安永桃瀬
◎武正晴監督「全裸監督」●梟木
◎瀧波ユカリ「臨死!! 江古田ちゃん」●日原雄一 ほか

■立体画家 はが いちようの世界33〜ゆうさんの鍍金工場●はが いちよう
■辛しみと優しみ45●人形・文=与偶

■TH RECOMMENDATION
◎目の一撃、宇宙のカタチ〜ドスン、ズドンと、身体に響き渡った、佐々木裕司の受身絵画●浦野玲子
◎歴史あるカウンターカルチャー都市、テキサス州オースティンを行く!●文・写真=ケロッピー前田
◎マンタム個展「溺れる犬は藁をも食べる」/「未確認生物展 in コロナ」〜未確認生物は、人々の希望を映す
◎「人形写真家・田中流の眼差し」展〜写真に、人形の放った一瞬のきらめきをとどめる
◎jabawocks個展「女神」〜人形、ドレス等含めて表現されるマジカルな幻想世界
◎萎縮した日本社会をポップでユーモラスな性表現で揺さぶった、「美術ヴァギナ」展●文・写真=ケロッピー前田
◎相良つつじ×近藤宗臣 二人展〜歪んだ悪夢のエロス
◎Xie個展「虚ろのゆりかご」〜顔のない、奇異な情景
◎陰翳逍遥43〜マーク・マンダース、間島秀徳、諫山元貴、菅実花●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第44回 WW20²シン延長戦●加納星也
◎新・バリは映画の宝島/チンタはインドネシアの今世紀を語る〜リリ・リザ総括●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/見直し「台湾ニューシネマ」〜『風櫃の少年』『冬冬の夏休み』『童年往事 時の流れ』『恋恋風塵』●小林美恵子
◎ダンス評[2021年4月〜7月]/パフォーマンスのリアル〜イスラエル・ガルバン、片山柊、増田達斗、佐藤ペチカ、望月隼人●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/キューティーハニー、アナと雪の女王ほか●高浩美
◎100万ポンド(1億5千万円)を燃やしたのはなぜか?〜大ヒットメーカー”The KLF”が傾倒したイルミナティ三部作とディスコルディア●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈41〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(16)/「中三時代」連載漫画『怒りの砂』と、幻の第一映画『白と黒』●岡和田晃
◎井村君江先生と出会って〜本や映画の企画など、妖精の輪の中でおもったこと●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙=写真:珠かな子、モデル:七菜乃
1,528円
■三浦悦子の世界〈20〉[不死者たちの白い憂鬱]
■まえがき●沙月樹京
■川上勉展「Death make it Eternal 死/永遠」〜死と生を繰り返すことで生まれる永遠の美
■宮本香那個展「世界にふたりだけ」〜永遠にあり続ける、誰かへの歪んだ思い
■ミルヨウコ展「その先にあるもの」〜「精神の旅」から持ち帰った少女の存在証明

■時よ止まれ、お前は美しい●鈴木一也
■〈夢〉の反転〜萩尾望都『ポーの一族』の半世紀●宮野由梨香
■ヴァンパイアと浦島太郎にみる不老不死と無意識〜精神医学の知見から●藤元登四郎
■お笑いヴァンパイア伝説〜不死の憂いを笑い飛ばす「吸血鬼」「木乃伊の恋」「ミッドサマー」●浦野玲子

■M is for Music as for Mortal 音楽のオは、終わりのオ?〜欧州音楽における、不老不死の居心地の悪さについて●白沢達生
■不老不死を生きる童話世界の住民たち●馬場紀衣
■ストラルドブラグの死ねない悲惨〜『ガリヴァー旅行記』から考える老いと不死●市川純

■『火の鳥』からヒーラ細胞へ〜不老不死小考としての〈HISTORIA〉(ヒストリア)シリーズ●仁木稔
■死という発明、記憶のリレー、クレア・ノースの孤独●本橋牛乳

■輪廻転生考〜五火二道、六道、九相図●志賀信夫
■不老を手に入れたドリアン・グレイは、なぜ破滅したか●べんいせい
■不老不死と韓国SF〜キム・チョヨプ「館内紛失」を中心に●高槻真樹
■あなたも不老不死になれる(かもしれない)秘薬・霊薬・仙薬の処方箋●阿澄森羅
■都市の闇の奥●釣崎清隆
■死なないために(to not to die)〜荒川修作の不死のための建築を巡って●並木誠
■罪か祝福か。地上を彷徨いつづける、永遠に死ねない男の物語●馬場紀衣

■こやまけんいち絵本館44〜吸血娘の憂鬱●こやまけんいち
■四方山幻影話47●堀江ケニー/モデル:紅日毬子
■《コミック》 DARK ALICE 37. サリ&ノーマン●eat
■〈写と真実10〉珍しい訪問客●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.4「ある男の生涯」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■ゆっくりと動くこと〜松浦寿輝の言葉が演じる不老不死●石和義之
■「サザエさんシステム」のなかの、ねむたい地獄〜終わりなき日常を生きる人々●日原雄一
■「不死性」の想像力〜二〇年代まんが試論●梟木
■幻のソビエト・ファンタジー『不死身の魔王』●浅尾典彦
■不死の怪物プルガサリと『松都末年不可殺爾(プルガサリ)伝』●穂積宇理
■ある不死者の死、あるいはゲームと不死者●徳岡正肇

■Review
◎ケン・リュウ「紙の動物園」●梟木
◎飛浩隆「グラン・ヴァカンス 廃園の天使1」●安永桃瀬
◎M・ジョン・ハリスン「からっぽ」●待兼音二郎
◎萩尾望都「バルバラ異界」●三浦沙良
◎山田鐘人原作、アベツカサ作画「葬送のフリーレン」●徳岡正肇
◎水木しげる「不老不死の術」●日原雄一
◎ギレルモ・デル・トロ監督「クロノス」●さえ ほか

■立体画家 はが いちようの世界32〜ねじ式の背景●はが いちよう

■TH RECOMMENDATION
◎「第24回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展レポート〜人類の悲惨を描いた油絵で埋め尽くした史上最年少18歳が岡本太郎賞を受賞!〜コロナ禍で創作の喜びを爆発させた力作たち●文・写真=ケロッピー前田
◎火焔型土器の謎を追う!新潟・縄文の旅〜新潟県立歴史博物館/体験実習館「なじょもん」●文・写真=ケロッピー前田
◎「8つの意表〜絵を描く、絵に描く、画家たちのキセキ〜」〜ユニークな8人の画家、それぞれの「意表」
◎アナムネ展【Oben】〜人体を舞台に表現する、濃すぎる4人
◎首振りDolls「ドラマティカ」〜首振りDollsのニューアルバムは、破天荒だが孤独な〝傷心ロック〟
◎シマザキマリ個展「九十九の世」〜耽美に満ちた幽明のはざま
◎_underline exhibition 「Room.No.0010 Crystal-like rest 結晶休息」〜ゴム手袋によって異形化した空間
◎舞台「さくらちゃんがくれた箱」〜さくらちゃんが残してくれたもの
◎陰翳逍遥42〜『Manila Zoo』、「表層の冒険」展、「ASIA TRI.」、尾竹永子、坂井眞理子●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第43回 WW20²延長戦●加納星也
◎新・バリは映画の宝島/コロナ禍のバリで何が起こったか?●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/一人っ子政策をめぐって描かれる家族の「時間」と「空間」〜『在りし日の歌』『春江水暖』●小林美恵子
◎中国語圏映画ファンが選ぶ2020年〝金蟹賞〟は『在りし日の歌』に!●小谷公伯
◎山野浩一とその時代(15)/『未来をつくる製鉄所』というテクノロジカル・ランドスケープ●岡和田晃
◎ダンス評[2021年1月〜3月]/蝶の羽ばたきは世界を変えるか〜笠井叡、森山未來、島地保武、辻本知彦、柳本雅寛、大植真太郎、川本裕子、東雲舞踏●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/ポーの一族、ナナマルサンバツほか●高浩美
◎『地下音楽への招待』の著者、剛田武主宰の「盤魔殿レーベル」から、故・近藤等則スタジオにて録音した、ケロッピー前田の最新音源リリース●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈40〉●村上裕徳
◎『ネクロスの要塞』から『メタモスの魔城』へ〜オマケシールと「ローカル・サロン」の再生●岡和田晃
◎映画『ある日どこかで』〜信じれば、叶う。願えば叶う。●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙=三浦悦子
1,528円
■目、瞳は何を語る?●沙月樹京
■泥方陽菜〜虚空を見つめる諦念の目
■神宮字光〜意思があるかのように輝く瞳
■下田ひかり〜目からあふれる、臆して語らない者の願い
■赤木美奈〜南方熊楠に捧げた〝邪視〟の絵画

■三浦悦子の世界〈19〉[まなざし]
■四方山幻影話46●堀江ケニー/モデル:浜崎容子(アーバンギャルド)
■辛しみと優しみ43●人形・文=与偶

■うたかたの夢〜眼力理論と正四面体宇宙●友成純一
■「眼」の潜在意識能力〜邪視にまつわる民俗史●赤木美奈
■眼球考〜ルドンの絵から●志賀信夫

■窃視者の恍惚と不安〜『裏窓』『トゥルーマン・ショー』『LOOK』など、映画から考えた覗き見の功罪●浦野玲子
■「屋根裏の散歩者」の愉悦〜無人格の視座のもどかしさが生む快楽●待兼音二郎
■網膜の記憶〜犯罪捜査方法「法医学オプトグラフィー」と、そこから派生した物語の数々●浅尾典彦
■見世物の映画史〜見世物小屋の「まなざし」をめぐって●梟木
■いったい何を「いま見てはいけな」かったのだろう?〜ニコラス・ローグ監督『赤い影』●松本寛大

■モノ化する視界〜機械の眼と人間の眼のあいだ●馬場紀衣
■嘘か真か夢か現か知らねども〜「見えること」の恩恵と呪縛●阿澄森羅
■不可視の可視〜千里眼事件のお話●べんいせい
■目ン玉飛び出る! 奇天烈眼球譚●日原雄一

■穿たれた穴から太陽を覗け〜『ジャガーの眼』を通して唐十郎が寺山修司に捧げたもの●大岡淳
■「肉体植民地」から『盲人書簡』へ〜寺山修司への敬意と、唐十郎『ジャガーの眼』●岡和田晃

■〈少年の眼〉の逆襲〜ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」を読む●宮野由梨香
■窃視というタブーをめぐって●並木誠
■眼を潰せ! そして、眼を開け!〜〈現実〉をめぐる戦場としての網膜●石川雷太
■街角からはじまる不条理〜panpanyaが「見る」世界●高槻真樹
■二人称単数●本橋牛乳

■《コミック》 DARK ALICE 36. 伊由●eat
■〈写と真実9〉 肖像と語る●写真・文=タイナカジュンペイ
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎乙一「暗黒童話」●安永桃瀬
◎安部公房「箱男」●梟木
◎「猫に裁かれる人たち」●日原雄一
◎「ブラック・スワン」●さえ ほか

■こやまけんいち絵本館43●こやまけんいち
■立体画家 はが いちようの世界31〜吉原遊郭角海老楼●はが いちよう
■M氏の暗黒日記III●最合のぼる

■TH RECOMMENDATION
◎オーストラリア・メルボルンの先住民アボリジニ博物館〜西洋文化と遭遇したとき、まだ石器時代だったアボリジニの世界観●ケロッピー前田
◎珠かな子写真展「蜜の魔法」〜女の子にかけられた幸せの魔法を、より強く
◎山村まゆ子個展「―鳥のかえる場所―」〜鳥が残した卵を、身体の中の空洞で抱き続ける
◎「陶王子 2万年の旅」〜「僕の父は炎。母は土」陶器の精霊が誘う陶磁器の歴史
◎「赤糸で縫いとじられた物語」〜『寺山修司少女詩集』から生まれた、アーティスティックなガールズフィルム
◎死体写真家・釣崎清隆による四半世紀前のAV作品が海外初リリース!●釣崎清隆
◎根橋洋一個展「乙女座染色体」〜少女の秘密の遊戯を盗み見る
◎南花奈個展「Closed Room」〜生き物の不可思議さを細密に描く
◎マンタム+NeQro二人展「死者の王」〜死体と向き合い続ける作家の2人展
◎ゆうきたま個展「化物を受け入れた私へ」〜自分との葛藤を写す
◎光宗薫個展「メロンタ・タウタ」他〜ポオの短編に触発された世界
◎ミホリトモヒサ個展〜自然物が見せる意外な表情
◎「猫せとら2021」〜愛らしい猫のアート展
◎陰翳逍遥41〜日夏耿之介、小津安二郎、市川街歩き、ダダカン一〇〇歳記念展●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第42回 WW20²●加納星也
◎バリは映画の宝島〈番外編〉/アジアフォーカスで特集されたタイの前衛映画〜民族のアイデンティティを探る作品群●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/秋の映画祭に描かれた香港〜『デニス・ホー』『The Crossing』『七人楽隊』●小林美恵子
◎ダンス評[2020年11月〜12月]/身体の挑戦〜深谷正子、ひびきみか、勅使川原三郎、笠井叡、今貂子●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/VR能『攻殻機動隊』、スタミュ、ハイスクール奇面組!●高浩美
◎作家にしてBURST創刊編集長ピスケンとは何者か?〜コロナ禍で彼の頭に舞い降りた言葉を綴った処女詩集●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者 チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈39〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(14)/企業のPR映画と、劇団表現座への参画●岡和田晃
◎弦巻稲荷日記/映画「陶王子 2万年の旅」との出会い●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙=写真:堀江ケニー/モデル:浜崎容子(アーバンギャルド)
1,528円
■まえがき●沙月樹京
■善悪の彼岸〜夫婦生活編●友成純一
■悪の彼方の悪〜ダークナイト・トリロジーにみる悪の本質●大岡淳
■超越性への渇きとしての悪〜磯田光一について●石和義之

■悪魔と美意識●釣崎清隆
■乱反射する悪魔崇拝(サタニズム)●仁木稔
■悪の時代に寄せて〜広まるネクロフィリア的悪の発想●べんいせい
■左利きの悪魔〜「右」と「左」の文化誌●馬場紀衣

■「黒い幽霊団(ブラック・ゴースト)」には、悪意がない〜『サイボーグ009』の問題提起●宮野由梨香
■悪いヤツはだいたいイケメン〜少女漫画におけるモラルとエロス●馬場紀衣

■〈アート〉と〈革命〉は常に悪である〜テロ的アートの系譜●石川雷太
■警官を蹴るチャップリン〜映画はなぜ警察を敵視するのか●高槻真樹
■人間的な、あまりに人間的な善悪の彼岸〜映画『ルー・サロメ』『ソドムの市』『神々のたそがれ』を中心に、人間の業について考えた●浦野玲子
■キム・ギドク 悪の倫理●浅尾典彦

■凡庸で陳腐なのはどちらかといえば私たちの方だといえばいいのだろうか●本橋牛乳
■僕らはみんな小悪党〜小市民だれもが持つ小さな悪意●日原雄一
■「毒親」進化論〜フィクションの中の「毒母」たち●梟木

■みだらで汚らわしい恥知らずな欲望〜エルヴェ・ギベールの文学と悪●渡邊利道
■古川日出男『砂の王』と輻輳する「悪」●岡和田晃
■この世で一番悪いヤツ〜現代的悪役キャラ作成ガイド●阿澄森羅

■アンゼルム・キーファー、背徳と悪徳の翼●並木誠
■娼婦と聖性〜マグダラのマリアが浮き彫りにする悪徳と美徳●志賀信夫

■三浦悦子の世界〈18〉[兵士の盾]
■こやまけんいち絵本館42●こやまけんいち
■四方山幻影話45●堀江ケニー

■《コミック》 DARK ALICE 35. ノア&レイ●eat
■〈写と真実8〉 嗤い声を高らかに●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.3「優しい悪魔」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎三島由紀夫「金閣寺」●梟木
◎松本清張「無宿人別帳」●待兼音二郎
◎千田大輔「ヒロインは絶望しました」●日原雄一
◎高橋義人「悪魔の神話学」●市川純
◎「Ghost of Tsushima」●徳岡正肇 ほか

■辛しみと優しみ42●人形・文=与偶
■立体画家 はが いちようの世界30〜ペンギン・ギャラリー●はが いちよう

■TH RECOMMENDATION
◎〈ヨコハマトリエンナーレ2020〉レポート〜コロナ禍での国際展開催が問いかけるあらゆる多様性と人間中心主義からの脱却●ケロッピー前田
◎〈アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020〉レポート〜コロナ禍の制約下でも、これだけの多彩な映画が集まった!●友成純一
◎小川貴一郎「監禁芸術 confinement art」〜監禁1日目、イヴ・サンローランに蟻を描いた。
◎「東學肌絵図鑑 DRESS CODE」〜東學による一夜限りの「肌絵」250作品が豪華本に!
◎林美登利人形展「Cabinet of Curiosities〜驚異の部屋」〜奇妙で美しいものを集積して生み出した、新たな美
◎村田兼一「女神の棲家」出版記念展〜原始宗教が育んだ女神を、現代の少女たちに投影
◎鳥居椿×最合のぼる『暗黒メルヘン絵本シリーズIII 青いドレスの女』出版記念原画展〜暗黒メルヘン絵本シリーズ第3弾は鳥居椿が登場!
◎赤木美奈白墨彫画展「―邪視―南方熊楠に奉ずる」〜邪眼信仰から生まれた想像力/Mai Aimheart個展/冥麿 個展
◎九鬼匡規個展「あやしの繪姿・肆(し)」〜妖怪や怪異をモチーフにした美人画
◎山際マリ個展「alone again or」〜さまざまな記憶が交錯する「愉快な悪夢」
◎企画公募展「god speed you!」〜不器用、だけど、真摯に作品と向き合い続ける
◎遠山涼音個展「生前葬」〜人形に託した生への思い
◎DANPEN個展―心像―〜欠片が生む余韻
◎岸田尚個展「願いの天使達」〜天使の羽に託した願いと救い
◎なぜ踊らないの――生誕100年記念 萩原葉子展〜文筆にダンスに、多彩な活躍
◎私が出会った表現者たちⅣ おちゃめなアリス 田村セツコ展
◎今貂子舞踏公演「金剛石-Diamond-」〜石の硬さに宿る魔力
◎生熊奈央個展「境界探訪」〜密度の高い線で描かれた魔術的な光景
◎甲秀樹個展「若衆展」〜色香漂わせる和風の少年画
◎shichigoro-shingo企画展「機械ノ音」〜生身の身体と機械との融合/小田隆展「Anatomy」
◎マキエマキ・巡共催「年忘れ艶々熟女まつり」〜あなたは熟女のエロをどう観る?/深瀬綾・目玉堂「成レノ果テ〜眼球二人展〜」
◎5300年前のタトゥーを施されたミイラ、アイスマンに会いに行く!〜イタリア・ボルツァーノの旅●ケロッピー前田
◎陰翳逍遥39〜ヨコハマトリエンナーレ2020、渡辺篤、JAZZ ARTせんがわ2020、オリンピック終息宣言展、
◎ バースト・ジェネレーション:死とセックス展 他●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第41回 『天使/L’ANGE』のシテン●加納星也
◎バリは映画の宝島〈番外編〉/続 キム・ギヨン〜激しく優しい、死んでもいい肉体関係●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/香港映画はどこに行く?〜「国家安全維持法」後の香港と映画『追龍』●小林美恵子
◎ダンス評[2020年7月〜10月]/コロナと踊る〜上杉満代、川村浪子、深谷正子、秦野旬子・下田和枝、コンドルズ、笠松泰洋、井田亜彩実、松木詩奈●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/炎炎ノ消防隊、イケメン戦国THE STAGE〜明智光秀編〜●高浩美
◎釣崎清隆×ケロッピー前田〜「鬼畜道場」はグロテスク表現の歴史を探索する●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者 チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈38〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(13)/原案・原作・脚本をつとめた『戦え! オスパー』●岡和田晃
◎弦巻稲荷日記/腐女子的ファンたちを狂乱させている中国ドラマ「Guardian鎮魂」●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙=こやまけんいち
1,528円
■三浦悦子の世界〈17〉[ヴァイオリン ウサギ]
■大阪万博EXPO’70で展示されたバシェの「音響彫刻」が50年ぶりに復元。岡本太郎の芸術空間で共振した!〜「音と造形のレゾナンス――バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振」●写真・文=ケロッピー前田
■ダニエル・ジョンストン〜音楽同様、ピュアでイビツなアートワーク

■恍惚のアヴァンギャルド音楽偏愛史〜ピンク・フロイド、テリー・ライリー、CAN、Nico…●浦野玲子
■音楽の死、死の音楽の始まりとしての〈インダストリアル・ノイズ〉●石川雷太
■電子音楽のキマイラ、60年代のサンフランシスコ●べんいせい
■パンクとポストパンクの思想的地下水脈〜ギー・ドゥボールとウィリアム・バロウズを巡って●ケロッピー前田
■騒音音楽の黎明〜未来派野郎ルイジ・ルッソロ●並木誠

■田舎歌とエルヴィス〜深沢七郎が幻視した死の世界●渡邊利道
■澁澤龍彥と軍歌〜軍歌の流行とナショナリズム●梟木
■禁断の快楽、あるいは悪魔の技〜イスラムにおける音楽●仁木稔

■無音の可能性〜無声映画と実験映画の〝ゼロ音〟をめぐって●高槻真樹
■幻想のクリムゾン王国●八本正幸
■怪力乱神(イロモノ・ゲテモノ)の語りかた〜デスメタル黎明期のメモワール●阿澄森羅
■鬼才ケン・ラッセルは奇矯な音楽家マーラーをどう描いたか●浅尾典彦

■ウツな時にはウツな曲を!〜ヤケクソでテンションあげるための小曲集●日原雄一
■「ラジオ・スターの悲劇」から40年、ラジオの全盛期はこれからだ!●待兼音二郎

■ポストパンクからアヴァン・ポップへ〜資本主義批判の戦略●長澤唯史
■パンク・スクワットでDIYを●鈴木智士

■リヒャルト・ワーグナーの共苦と革命●岡和田晃
■それは、誰の音楽か。●加藤綾子
■時間旅行の手段としての音楽〜録音物を通じて、十九世紀以前の世界へ●白沢達生
■空腹の若きバッハのもとに、本当にニシンは降ったのか●遠藤雅司
■もしも暴れん坊将軍がバッハを聞いてたら●いのうえとーる

■中世の街に響く鐘の音●馬場紀衣
■パンソリはなぜ女性たちのものになったか●穂積宇理
■美しい音色の魔力〜「ハーメルンの笛吹き男」●馬場紀衣
■歌を殺すための歌〜近代日本の音楽の闇●宮野由梨香
■舞踏と音楽〜音ともに生み出されてきた前衛舞台の系譜●志賀信夫

■こやまけんいち絵本館41●こやまけんいち
■四方山幻影話44●堀江ケニー

■《コミック》 DARK ALICE 34. ハンナ●eat
■〈写と真実7〉 Out of the blue●写真・文=タイナカジュンペイ
■《小説》 ダークサイド通信no.2「無言のメロディ」●最合のぼる
■一コマ漫画●岸田尚
■音楽と生命と愛の欠片●本橋牛乳

■Review
◎H・P・ラヴクラフト「エーリッヒ・ツァンの音楽」●梟木
◎イ・ジン「ギター、ブギー、シャッフル」●放克犬
◎天童荒太「孤独の歌声」●待兼音二郎
◎平本アキラ「俺と悪魔のブルーズ」●岡和田晃
◎ジョン・キャメロン・ミッチェル監督「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」●さえ
◎urema「光の棺」●関根一華
◎玉川奈々福「刀剣歌謡浪曲 舞いよ舞え」●日原雄一 ほか

■辛しみと優しみ41●人形・文=与偶
■立体画家 はが いちようの世界29〜沼尻消防署●はが いちよう

■TH RECOMMENDATION
◎世界最古の舞台芸術、能と、最先端のコンテンツとが融合した『VR能 攻殻機動隊』〜座談会◎奥秀太郎(演出)×川口晃平(観世流能楽師)×藤咲淳一(脚本)●高浩美
◎キジメッカ作品展「キジメッ禍2020」〜社会不安によって再び噴出した残酷な幻想
◎「駕籠真太郎画集 死詩累々」〜奇想漫画家・駕籠真太郎、初の本格的アートブック発売!
◎後藤麦×今大路智枝子「感能植物」〜メヘンディアーティスト×植物を愛する写真家
◎SRBGENk個展/三浦靖冬原画展/エレン・シェイドリン〜魂を喪失した少女の美
◎髙瀨実穂子個展「菌茸幻想譚」〜菌類や植物が繁茂する、人のいない理想郷
◎Risa Mehmet個展「物陰にて ひっそりと 狂い咲く」〜誰にも知られず咲く花に馳せる思い
◎「9×9の世界」〜百日紅らしい妖しい小品が集う
◎陰翳逍遥39〜シアターX、前衛三劇団―発見の会、夜行館、人間座●志賀信夫

■TH FLEA MARKET
◎カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第40回 映画館をのぞけば、新しい映画様式のタイメシ・メニュー●加納星也
◎バリは映画の宝島〈番外編〉/キム・ギヨン〜生きることは食うこと、食うことは殺すこと●友成純一
◎よりぬき[中国語圏]映画日記/「大阪アジアン映画祭」、中国語圏映画にみる社会の姿〜『少年の君』『私のプリンス・エドワード』『淪落の人』●小林美恵子
◎ダンス評[2020年4月〜6月]/ダンスでコロナと闘う〜草刈民代、舞台交響曲、DaBY、北村成美●志賀信夫
◎「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/誰ガ為のアルケミスト〜聖ガ剣、十ノ戒〜、あずみ〜戦国編〜●高浩美
◎「まんこアート」の巨匠・ろくでなし子を迎え『バースト・ジェネレーション:死とSEX』展!●ケロッピー前田
◎「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者 チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈37〉●村上裕徳
◎山野浩一とその時代(12)/手塚治虫原作『鉄腕アトム』および『ビッグX』への参画●岡和田晃
◎弦巻稲荷日記/映画や、古典の題材をリクリエイションするという行為●いわためぐみ
◎オペラなどイラストレビュー●三五千波
◎TH特選品レビュー

■表紙=写真:堀江ケニー、モデル:salasa

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

2 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2022年01月07日発売

目次: 医療や福祉の現場における意思決定のプロセスや、ケア労働とジェンダーの問題などが議論されるなかで、自己責任の限界を提唱する「ケア」の概念が注目されてきた。本特集では、介護や子育てといったケア労働を扱った作品から、 他者との関係性のなかにある自己について考える作品まで、広く「ケア」の思想に通じる活動をする作家やプロジェクトを取り上げる。美術はこれまでも、異なる身体や感覚を持つ人々が他者について想像する契機となってきた。コロナ禍により、かつてなく生命の危うさに向き合わざるをえない今日、私たちはいかにして個人主義的な価値観を脱し、ともに生きることができるのか。アートの視点から考えてみたい。


SPECIAL FEATURE
ケアの思想とアート

アーティストたちがナビゲートするケアの視点で見るアート

PART1
稲葉俊郎×田中みゆき
アートにみるケア、ケアにみる創造性

小川公代インタビュー
固定観念に抗う「ケアの時代」の想像の力
田中みゆき=聞き手

渡辺篤
斎藤環=聞き手

碓井ゆい
中尾英恵=聞き手

小林エリカ
清水知子=聞き手

傍にある生を照らす、美術の向き合い方
佐々木健×飯山由貴

ケアの思想とは何か
清水知子+岡野八代=文

佐藤慎也に聞く
美術館の「アクセシビリティ」

ケアがひらく体と表現
砂連尾理×伊藤亜紗×青木彬

PART2
世界のアーティスト&プロジェクト10
リア・クレメンツ/Who Cares?/ヨハンナ・ヘドヴァ/シモーネ・リー/
チェ・テユン/フランシス・ケレ/ペン!コレクティブ/フィフス・シーズン/
テイキング・ケア・プロジェクト/はじまりの美術館

批評としての《ケア》
飯岡陸=文

ケアの思想から関係性へ
杉田敦=文

ケアあるいは不確かさの共同体
田中功起=文

「ケア」を起点に考える、新しい社会のかたち
岡野八代×杉田敦×田中功起

ARTIST PICK UP
クリスチャン・マークレー
細田成嗣=聞き手

セシリー・ブラウン
山本浩貴=聞き手

WORLD NEWS
New York/London/Berlin/
Los Angeles/Insight

ARTIST INTERVIEW
ホー・ツーニェン
能勢陽子=聞き手

特別寄稿
VRと国家
星野太=文

REVIEWS
エキソニモ「CONNECT THE RANDOM DOTS」展
椹木野衣=文
「キュレトリアル・スタディズ15: 八木一夫の写真」展
清水穣=文

台湾ナウ『アフロディーテ〜阿婆蘭〜』

エスパス ルイ・ヴィトン

伊藤公象の現在地

アート&デザイン学校ガイド
武蔵野美術大学/女子美術大学/秋田公立美術大学/
多摩美術大学/東京造形大学/相模女子大学ほか

青柳龍太「我、発見せり。」(23)
平山昌尚「つづく」50話(最終回)
プレイバック!美術手帖 原田裕規=文
BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

“これ作りたい!”が必ず見つかる

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/21
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

送料
無料

人生100年 植物と暮らそう

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/21
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

ステッチidees(ステッチイデー)

2021年12月11日発売

目次: ステッチの種類別に特集した特別号になります。
●クロスステッチやフランス刺しゅうなどおなじみの技法から、スウェーデン刺しゅう、リボン刺しゅう、こぎん刺し、プントアンティーコなどさまざまな技法をレッスンつきで紹介しています。刺してみたかったステッチや、あらためて基本に立ち戻ることもできるいわば保存版です。
●人気連載「ミステリーSAL」は最終回を迎えます。
●特別付録は青木和子さんの「刺しゅうカレンダー」で、2か月に1枚の図案が楽します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,232円

刺しゅうを中心とした糸と布で暮らしを楽しく彩るハンドメイド誌、実物大型紙付き。

  • 2021/09/13
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

  • 2019/04/11
    発売号

CasaBRUTUS(カーサブルータス)

2022年01月08日発売

目次: MY HOME 2022
真似したくなる家づくり

取り入れたいアイデア満載。
最新BEST住宅サンプル集!

美しい家づくりの第一歩は、ずばり美しい家のエッセンスを取り入れることです。
そこで今年の住宅特集は思わず真似をしたくなる選りすぐりのサンプルを取り揃えました。
〈SOPH.〉の清永浩文がハウスメーカーと協業し、名作家具と現代アートで溢れる都心の住まいを郊外の一軒家にコンバートするという実験的な家づくりから、デザイナーの深澤直人が自らの理想とする空間を実現した職住一体の新築住宅、建築家が思いを込めた自邸、最新住宅のトレンドまで、盛りだくさんでお届けします!

HOW TO DESIGN A NEW HOUSE 1
都心のレジデンスを写した清永浩文の実験的な家づくり。

HOW TO DESIGN A NEW HOUSE 2
職住一体のアトリエとして深澤直人がデザインした家。

ARCHITECT'S HOUSE
建築家の自邸。
01 風越の家 by 加藤匡毅/Puddle
02 TERADA HOUSE by 寺田尚樹+平手健一
03 甲陽園の家 by 畑友洋 94 BEST HOUSE 2022 最新住宅カタログ。

BEST HOUSE 2022
最新住宅カタログ。
【鶴岡邸】by 武田清明建築設計事務所/武田清明
【城の家】by 手塚建築研究所/手塚貴晴+手塚由比
【巣-pider】by UID/前田圭介
【岩倉の家】 by ALTS DESIGN OFFICE/水本純央
【House in Fukasawa】by Schenk Hattori/スティーブン・シェンク+服部大祐
【鎌倉寺分の家】by 八島建築設計事務所/八島正年+八島夕子
【生態系と共に生きる家】by MARU。architecture/高野洋平+森田祥子
【IBIS SENDAGAYA】by KOMPAS/小室舞
【SHOCHIKUCHO HOUSE】by 西沢立衛建築設計事務所

14 SELECTED ARCHITECTS AND DESIGNERS
2022 建築家&デザイナーリスト。

HOUSING NEWS
新しい家づくりのための住宅ニュース2022。


ホンマタカシ before and after TANGE
祐真朋樹 Miracle Closet
櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報
ほしよりこ カーサの猫村さん
Chill Cars 時代を超えて愛される、デザインの良い車。

参考価格: 980円 定期購読(2年プラン)なら1冊:843円

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌

  • 2021/12/09
    発売号

  • 2021/11/09
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

7 GetNavi(ゲットナビ)

ワン・パブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料

GetNavi(ゲットナビ)

2021年12月24日発売

目次: 【総力特集】NEXTヒット2022
2021年は、コロナ禍で生まれた新しい生活様式や価値観が浸透し、制限のある暮らしのなかで心地良く暮らす方法を追求した一年でした。
2022年は一体どんな一年になるのか。時代を映す鏡であるトレンドを、様々なジャンルのプロがいち早く紹介します!

Chapter.1 モノ知りたちの爆売れ予報
はあちゅう(ブロガー)/Masuo(動画クリエイター)/松橋周太呂(家事えもん/家電芸人)/MB(ファッションバイヤー)etc.

Chapter.2 ジャンル別NEXTトレンドワード
家電・デジタル/日用品・ホビー/フード/乗り物/トラベル/エンタメ・カルチャー

Chapter.3 編集部員が深掘り! 2021年ヒットセレクション

【第2特集】好きです、3COINS
300円ショップの筆頭である「3COINS(スリーコインズ)」はここ数年で数多くのヒット製品を生み出してきました。
SNSやテレビ番組で見かけない日はないほどの快進撃を続ける3COINSの商品から
同ショップのマニアがオススメするものを紹介します。掘り出しモノが必ず見つかるはず!
本誌購入者限定の特典として、900円(税抜)以上の買い物で200円割引となるクーポンが付いてきます。
●電子版にはクーポンは付きません

参考価格: 660円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:380円

デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌