※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 雑誌の内容

  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

詳細

新聞 The Bilingual Paper for English learners 特別号

生きた英語を学べる「朝日ウイークリー(AW)」は、小学生から上級者まですべての英語学習者をサポートします。
楽しみながら学べるよう、レベルや世代別に応じた「使い方」をご紹介します。

詳細

【 初級 】 小学生・親子で ―― 英語学習の入り口に

まずは、1ページ目から見てください。新聞の「顔」である表紙には、話題の人、ニュースな人を中心に大きい写真で紹介しています。話題をシンプルに伝えるkickerと呼ばれる見出しには、英語の言葉遊びが入っていることも。米国人編集者らを交えて、編集部が頭をひねっています。なぜその人が取り上げられたのか? 見出しの意味は? 親子で話し合ってはどうでしょう。
 また、人気キャラクターのスヌーピーたちが活躍する漫画「PEANUTS」(日曜版)を読めるのも、AWだけ。オリジナルの英語と日本語の対訳で毎週お届けします。チャーリー・ブラウンの生き生きとした会話で、楽しく学べます。まずは、漫画だけを見て、内容を想像してみましょう。その後、右側の日本語訳を見て、お子さんに読み聞かせてあげてください。

詳細

【 初級 】 中学生・高校生 ―― しっかり学びたい方に

2ページ目以降は「News for Beginners」で、英検3~2級レベルの読者を想定したページになっています。初級向きとはいえ、海外通信社の配信記事や朝日新聞の記事の英訳など、「生きた英語」ばかりで、必ずしも簡単ではありません。でも、紙面の随所にわかりやすくする工夫が施されているので大丈夫です。まずは「気軽に」始めてみてください。

■日本語の要約も
「100語で読むニュース」を見てみましょう。英文ニュースの「見出し」は、独特のルールがあり、慣れないとわかりづらいことがあるかもしれませんが、見出しの下に日本語の要約があるので安心です。英文の中に、わからない単語や表現があっても、まずは記事の内容の概略をつかんでみましょう。難しい単語や表現には日本語のヒントがついているので、確認しながら読み進めるのもいいでしょう。最初は大変かもしれませんが、英語学習は継続が大切。わかる単語や表現が増えてくれば、それらをつなぎ合わせて文章の大意が見えてきて、上達が実感できるはずです。

■音声が聴ける
また、「紙面から音声」のマークの記事は、スマホやタブレットで英文音声を聞くことができます。無料アプリ「朝日コネクト」をインストールして聴くか、朝日ウイークリーのwebサイト(https://www.asahi.com/english/weekly/)でも音声ファイルを公開しています。
「Phrase It Right」では、一つの動詞のように機能する「句動詞(phrasal verbs)」を学ぶことができます。口語英語の習得に不可欠で、だれでも知っているシンプルな単語の組み合わせで、様々な内容を伝えることができます。問題に挑戦し、カッコ内に入る適語を四つの選択肢から選んでみてください。

詳細

【 中級 】 高校生・大学生・社会人 ―― 楽しく学ぼう

ためになるだけでなく、「読んで楽しい」のもAWのアピールポイントです。中級者向けのページでは、多彩な執筆陣による連載をお届けしています。厚切りジェイソンさんの「時事放談 Off the cuff」やアグネス・チャンさんの「地球うおっちんぐ」などで、タイムリーなニュースを題材にした話題をお届けします。また、最新映画の脚本と対訳を紹介する「Movies」も人気企画です。朝日新聞連載の「しつもん!ドラえもん」も、英語で読むことができます。
読む力をつけたら、書く練習もしてみましょう。「英文ライティング道場」では、課題を英訳する投稿を募集しています。自分で訳してみるのは英語の一番の勉強方法ですが、成績優秀者に選ばれる人たちの訳のどこが良くてどこをどう改善したらいいのかを解説した愛知学院大学講師の杉浦正好先生の添削や、愛知教育大学准教授のトニー(アンソニー・ライアン)先生のコメントを読むと、英語学習に役立ちます。

詳細

【 上級 】 レベルアップ・受験にも ―― もっと深く

さらに深く英語を学びたい社会人の方には、中~上級者向けのページで「多読」していただくのがおすすめです。「News」「Topics」「Weekly Picks」では、海外の報道を中心に最新ニュースを取り上げていますので、国際情勢をつかむのにも最適です。同じ内容のニュースを日本語の新聞で読めば、理解も格段に深まるはずです。報道でよく耳にするキーワードが、英語ではどんなふうに訳されているのか確認できるでしょう。気に入った表現があれば、ノートに書き留めておいてください。自分だけの表現集がいつの間にか出来上がります。 また、「英訳・天声人語で英文読解」は河合塾講師による、大学入試対策用の英文読解問題です。朝日新聞の「天声人語」の英訳を素材にしています。紙面の下にある「正解と解説」が見えないように、中央の点線部分で折り曲げてから問題にチャレンジしてみてください。目安は20~30分です。 朝日ウイークリーの記事は、大学入試など試験問題にも使われています。毎週読むことが受験勉強になります。

詳細

さらに上をめざすなら
The New York Times International Weekly
NYT紙面から選りすぐった、国際、経済、科学、テクノロジー、生活・文化、アート&デザインなどのニュース記事を全8ページに満載。日本語の解説はありませんので、上級者向きです。​英語で国際情報を求める読者に人気の週刊英字新聞です。​

詳細

詳細

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2021年4/4号 (2021年04月03日発売)
2021年4/4号 (2021年04月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2021年5/16号 (発売日2021年05月15日) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/5/16号

This Week
On the Cover

Celestial ease 天上の安らぎ
新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着いたとして、欧州各国は外出などの規制の緩和に乗り出しました。カトリックの総本山・バチカンのシスティーナ礼拝堂でも、久しぶりに一般入場者に対する規制が解かれ、来訪者が美しい壁画に見とれていました。16日号の表紙で、礼拝堂内の名画をご覧ください。


◇今週の注目記事 ================


◇English Writing: 英語本の著者に聞く
英語にかかわる本を「英語本」と定義し、著者に書籍の内容や英語教育の現状などを聞く連載です。今回は、英語の集合名詞を楽しく学べる「ライオンのプライド 探偵になるクマ」(創元社)の著者で絵本作家の前田まゆみさんです。集合名詞を知ることはその昔、騎士の教養だったそうですよ。

◇Movies: ファーザー
認知症を患い、現実と幻想の境界があいまいになってゆく81歳の男性の視点から描いた映画です。主役の男性役の名優アンソニー・ホプキンスが、圧巻の演技で本年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

◇Travel: ニューデリー・パハールガンジ
インドの首都にあるニューデリー駅のすぐ西側の地区は安宿や飲食店が集まり、インド国内のみならず世界中からバックパッカーら旅行者が訪れます。活気に満ちあふれ、温かさがあり、混沌(こんとん)としていながら忘れがたい魅力を持つ地域です。

◇Weekly Picks: アジア系米国人への差別問題、受け止め方に温度差
米国で続くアジア系住民に対する差別事件。各地で抗議デモが行われていますが、黒人差別事件を機に拡大した運動に比べて広がりに欠けるという指摘があります。当事者らによると、出身地域別に分かれたコミュニティーや世代間の考えの違いから、一致団結が難しいといいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
北西ハワイ諸島の海洋保護区で大量のプラスチックゴミを回収▽アニメの劇場版「鬼滅の刃」が北米で公開され大ヒット▽ハンガリーの洋菓子店が新型コロナウイルスのワクチンをテーマにしたスイーツを発売▽ポルトガルで世界最長の歩行者専用つり橋が完成――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「中国長者番付 アリババの馬氏が首位陥落」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが放課後、連れだって歩きながら語り合っています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、日英の「ゆるキャラ」について考察します。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「服」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、「走る高級ホテル」と呼ばれる豪華列車の旅について、歴史を交えて紹介します。

◆Essay: 森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今回は、日本語とはひと味違う英語の数字表現をいろいろ解説しています。

◆Essay: 地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。ユニセフ・アジア親善大使でもあるアグネスさんは、新型コロナウイルスの影響で悪化した、アジアやアフリカの途上国の子どもたちの生活環境について「まずは知ってほしい」と訴えます。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
コロナ禍で本性を現した上司に悩む会社員と、パソコンにどうしてもなじめない70代の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
ファストフードのおまけの玩具2万点を集めてギネスブックに登録された男性の話と、地元産のワインに村の名前を付けようとフランスとの法廷闘争に挑んだスイスのシャンパーニュ村が、再び敗北した話題をお届けします。

◆News  
G7外相会合が、中国とロシアに強い危機感を表明▽ミャンマーの民主派が、国軍の弾圧から市民を守る「防衛隊」設立を宣言▽製薬会社のファイザーが、五輪選手団へのワクチン提供を表明――の3本のニュースをお伝えします。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のメルマガサービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.34
全てのレビュー:423件

レビュー投稿で500円割引!
英語が習慣になる
★★★★★2021年05月14日 トム 会社員
英語に苦手意識を持っていましたが、毎日読みたいところだけ楽しんで読み進めています。お陰で苦手意識が克服されたみたいで、今では英語を読まない日が続くと読みたくなるまでになりました。まだまだ英語の知識は低いですがこれからも続けて行きたいと思います。いつも楽しい記事をありがとうございます!
読み応えはあるが・・・
★★★☆☆2021年05月05日 nosuke12 専業主婦
初級レベルでも読みやすい記事が多いが、朝日コネクトの使い方ややこしい。 結局、音声は聞けませんでした、それで継続中止しようと思っています。 又、ゴールデンウイークや祝日が続くと配達が遅れる。
楽しく英語に触れる機会が増えました。
★★★★☆2021年05月03日 ビンタン67 教職員
以前から、購読していたのですが、仕事の忙しさでかまけていました。 独学で英検を2級までとりましたが、準一級は、なかなか難しいと感じ、この新聞を購読していたのですが、デジタル版では、読みづらく、今回、紙媒体に変更することにしました。
素晴らしい
★★★★★2021年04月26日 み OL
レベル別の為非常にわかりやすく読みやすい、続けていきたいです。
ボキャブラリーが増える
★★★★☆2021年04月25日 gomafu 会社員
単語を覚えようとしなくても、定期購読していれば、自然とボキャブラリーが増える。TOEICの勉強をしなくても、読んで、聞くだけでTOEICの点数が大幅に上がった。楽しみながら勉強した方が身につくと思う。
楽しい!
★★★★★2021年04月15日 Yosu 会社員
とにかく飽きずにすべてのページに目を通すことができます。役に立つ語句や確認したいニュース語句なども解説がありますから すーっと頭に入ります。英語を勉強中の人もすでに英語が話せる人にもどのレベルの人も楽しめるというのがすばらしいです。
語源のコーナーのおかげで
★★★★☆2021年04月12日 テリヤキ 会社員
語源のコーナーのおかげで、1つ1つの単語ドラマに感動し印象付けながら覚えることが出来るようになりました。
語源のコーナーのおかげで
★★★★☆2021年04月12日 テリヤキ 会社員
語源のコーナーのおかげで、1つ1つの単語ドラマに感動し印象付けながら覚えることが出来るようになりました。
To my surprise
★★★☆☆2021年04月11日 とも その他
十年前、私はアサヒウィークリーを購読していました。 英会話のサークルに入って高い月謝を払っていましたが、週刊の英字新聞を読むのは並大抵ではありませんでした。 いつしか、講読もやめました。 朝刊、夕刊もサブスクライブしていましたが、それも解約し、今はデジタル版の980円のコースです。 古い新聞がまだあります。読んでみると不思議なことに以前より読めるのです。 Oh to my surprise ❣️
金曜日が楽しみ
★★★★★2021年04月10日 Hedwig 学生
新聞記事ならではの英語の特徴は、Asahi Weeklyさんの解説があって理解できて、独学では学ベないことが豊富にあります! 単純に英語の勉強だけでなく、世界のトレンドについていったり、英語の歴史を感じさせるような小話があります! 私はクイズとクロスワード、記事、コラムなど全てを楽しみに金曜日を待っています♪
レビューをさらに表示

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』は、朝日新聞社が発行している週刊新聞です。日本語つきの英字新聞であり、「英和新聞」と銘打っているとおり、英語学習者向けに大きな配慮がなされています。
たとえば、記事が「初級編」「中級編」「上級編」とレベル別に分かれています。自分のレベルに合わせて読む記事を選べるのが便利なところです。また、全体的に日本語の割合が多く、そのあたりも英語学習者にはありがたい部分です。それから、ニュースだけでなく星占いコーナーなどのエンタメ要素が強い記事もあり、読者を楽しませる工夫が盛り込まれています。

英語学習の際には、たくさんの、そしてきれいな英語に触れることが重要です。ですから、継続的に新聞を読んで英語を学ぶのは良い方法なのではないでしょうか。また、『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』では日本で扱われているニュースも多く紹介されていますので、英語が十分にわからなくてもとりあえず内容をイメージすることができるので、その点も便利なはずです。
それから、日刊でなく週刊というのも、英語学習には適しているのかもしれません。毎日英字を読むのはハードルが高いかもしれませんが、週に1回でしたら無理なく続けられるのではないでしょうか。
おすすめの購読プラン

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のバックナンバー

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/5/16号

This Week
On the Cover

Celestial ease 天上の安らぎ
新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着いたとして、欧州各国は外出などの規制の緩和に乗り出しました。カトリックの総本山・バチカンのシスティーナ礼拝堂でも、久しぶりに一般入場者に対する規制が解かれ、来訪者が美しい壁画に見とれていました。16日号の表紙で、礼拝堂内の名画をご覧ください。


◇今週の注目記事 ================


◇English Writing: 英語本の著者に聞く
英語にかかわる本を「英語本」と定義し、著者に書籍の内容や英語教育の現状などを聞く連載です。今回は、英語の集合名詞を楽しく学べる「ライオンのプライド 探偵になるクマ」(創元社)の著者で絵本作家の前田まゆみさんです。集合名詞を知ることはその昔、騎士の教養だったそうですよ。

◇Movies: ファーザー
認知症を患い、現実と幻想の境界があいまいになってゆく81歳の男性の視点から描いた映画です。主役の男性役の名優アンソニー・ホプキンスが、圧巻の演技で本年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

◇Travel: ニューデリー・パハールガンジ
インドの首都にあるニューデリー駅のすぐ西側の地区は安宿や飲食店が集まり、インド国内のみならず世界中からバックパッカーら旅行者が訪れます。活気に満ちあふれ、温かさがあり、混沌(こんとん)としていながら忘れがたい魅力を持つ地域です。

◇Weekly Picks: アジア系米国人への差別問題、受け止め方に温度差
米国で続くアジア系住民に対する差別事件。各地で抗議デモが行われていますが、黒人差別事件を機に拡大した運動に比べて広がりに欠けるという指摘があります。当事者らによると、出身地域別に分かれたコミュニティーや世代間の考えの違いから、一致団結が難しいといいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
北西ハワイ諸島の海洋保護区で大量のプラスチックゴミを回収▽アニメの劇場版「鬼滅の刃」が北米で公開され大ヒット▽ハンガリーの洋菓子店が新型コロナウイルスのワクチンをテーマにしたスイーツを発売▽ポルトガルで世界最長の歩行者専用つり橋が完成――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「中国長者番付 アリババの馬氏が首位陥落」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが放課後、連れだって歩きながら語り合っています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、日英の「ゆるキャラ」について考察します。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「服」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、「走る高級ホテル」と呼ばれる豪華列車の旅について、歴史を交えて紹介します。

◆Essay: 森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今回は、日本語とはひと味違う英語の数字表現をいろいろ解説しています。

◆Essay: 地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。ユニセフ・アジア親善大使でもあるアグネスさんは、新型コロナウイルスの影響で悪化した、アジアやアフリカの途上国の子どもたちの生活環境について「まずは知ってほしい」と訴えます。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
コロナ禍で本性を現した上司に悩む会社員と、パソコンにどうしてもなじめない70代の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
ファストフードのおまけの玩具2万点を集めてギネスブックに登録された男性の話と、地元産のワインに村の名前を付けようとフランスとの法廷闘争に挑んだスイスのシャンパーニュ村が、再び敗北した話題をお届けします。

◆News  
G7外相会合が、中国とロシアに強い危機感を表明▽ミャンマーの民主派が、国軍の弾圧から市民を守る「防衛隊」設立を宣言▽製薬会社のファイザーが、五輪選手団へのワクチン提供を表明――の3本のニュースをお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/5/2-9号

This Week
On the Cover

八代亜紀さんと洋楽の関係
「舟唄」など数々のヒット曲を持ち、「演歌の女王」として知られる八代亜紀さん。実は洋楽のファンで、英語の歌も収録してきました。あまり知られていませんが、歌手になったきっかけを作ったのはある米国人ジャズシンガーの歌声でした。今週号の表紙は、八代さんの撮り下ろし写真です。Special面にインタビュー記事も掲載しています。無料アプリ「朝日コネクト」ではインタビューの動画をご覧いただけます。


◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks  多様性輝く米アカデミー賞
第93回アカデミー賞の授賞式が4月25日、米ロサンゼルスの名所ユニオン駅で開催されました。作品賞・監督賞・主演女優賞の三冠を得たのは、家を手放し車上生活を送る人々の生活を追った「ノマドランド」でした。中国出身のクロエ・ジャオ監督は、有色人種の女性で初めての受賞です。今年のオスカーは、多様性に富んだ祭典となりました

◇Travel: メキシコ・ツィンツンツァン
発音が難しい地名は、現地の言葉で「ハチドリがいる場所」という意味です。首都メキシコ市から西に向かうと、太平洋に面したミチョアカン州があります。ツィンツンツァンは州の内陸部にあるパツクアロ湖岸に位置し、かつてはアステカ帝国のライバルとされた王国の都でした。半円形の遺跡が有名です。


◇Movies: ジェントルメン
ガイ・リッチー監督の原点回帰ともいえる、ロンドンが舞台の複雑で精巧な犯罪群像劇です。大麻の売買で成功した米国生まれの主人公ミッキーは、ビジネスの売却と引退を決意。うわさがロンドンの暗黒街に広がり、巨額の利権をねらうユダヤ系米国人の大富豪や私立探偵、中国系マフィアらが跡目争いにしのぎを削ります。複数の登場人物が複雑に絡み合い、ドラマが二転三転して鮮やかに着地する一連の流れは、まさにリッチー監督のお家芸です。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今週号は、カナダの下院議員が着替え中にうっかりオンライン会議に参加▽デジタル地球儀「グーグルアース」に過去40年の地球の変化を見る機能▽陸軍士官学校で大規模カンニング発覚▽英ウィンザー城内でフィリップ殿下の葬儀――のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めるこのコーナー。これまでは英文の読み上げ速度を変えて、ノーマルスピードとスロースピードで計2回音声を流していましたが、4月からスロースピードを廃止し、ノーマルスピード1回のみにしました。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、昨年まで2回流れていた音声を1回だけとする問題が増え、1回で聞き取れる能力が求められていることに対応しました。また、英文の分量をこれまでの倍近くに増やし、聞き取って記入する欄も増やしました。今週号のテーマは「ハリー王子夫妻、英王室から完全離脱」です。


◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーとその家族が夕食を食べながら写真を見て1年前を振り返ります。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。現在は東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、観光地ではない場所を気ままに訪れる楽しさを説いています。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトで筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムが、装いを新たにしました。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「におい」の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 蒲生町(鹿児島県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんの人気コラムが、舞台を東京近郊から日本各地に拡げました。それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回は大クスノキで知られる蒲生八幡神社を訪れました。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「頭を絞る」です。

◆Essay: POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。日本では夫婦別姓論議が長年続いていますが、今週号では、日光や、家の窓からの景色に関する日米のとらえ方の違いを考察します。

◆Novel: 町をおそった悪夢のなぞ
AWで数々の人気小説を発表してきたアンドリュー・ヒッチェンさんのファンタジーサスペンスです。主人公の男の子と女の子は毎晩悪夢に悩まされています。調べていくと、自分たちだけではなく町中の住民が同じように悪夢を毎晩見るようになり、その内容が同じだということが分かりました。その原因を探るため、二人は町外れにある「立ち入り禁止」の廃墟を訪れますが……。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。時には原文の英語が間違っていることもあります。そういう時はどうすればいいでしょうか。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。

◆ハタと膝を打つ英語表現
専修大学文学部教授の田邉祐司さんが、英語話者と実際にやりとりしたメールや手紙などの中から、実践的で役立つ表現をピックアップして解説します。

◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、「自分がされて嫌なことを他人にしてはいけない」という「黄金律」について考えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics
NASAが火星で小型ヘリコプターの飛行に成功した話と、コロナ下の米国で、テイクアウト需要増のため小袋ケチャップが不足している話題をお届けします。

◆News  
気候変動サミットで、バイデン米大統領が温暖化ガスの大幅削減を表明▽豪政府が、州政府が中国と結んだ協定を破棄▽キューバで「カストロ時代」に幕――の3本のニュースをお伝えしています。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/4/25号

This Week
On the Cover

天使の抱擁
「世界報道写真コンテスト」の受賞作が発表され、ブラジル・サンパウロの介護施設で看護師が、透明のカーテン越しに85歳の女性を抱きしめた写真が大賞に選ばれました。約5か月ぶりの抱擁だそうです。腕を覆うプラスチック・シートが天使の羽のように見えるこの作品が4月25日号の表紙です。


◇今週の注目記事 ================


◇Special: 米国のヘイトクライムとアジア系
米国でアジア系住民に対する人種差別が問題になっています。昨年全米で巻き起こった Black Lives Matter 運動と同じように、その背景には複雑な問題が絡んでいます。ロサンゼルスにある全米日系人博物館の三木昌子さんに、米国でのアジア人差別の歴史と、差別が繰り返される社会構造について寄稿してもらいました。

◇Movies: スプリー
SNSのフォロワーを増やすことに執着するあまり、ついには人をあやめる様子をライブ中継して再生回数を増やそうとする若者が主人公のサイコパスホラーです。サンダンス映画祭のプレミア上映で観客たちを熱狂させ、小規模公開ながらも全米興行収入ランキング9位に食い込みました。

◇Travel: 仏ロワール地方沿岸部
パリっ子の隠れ家的な避暑地で、国外の観光客にはあまり知られていません。中世の城郭都市ゲランドや、ユネスコの生物圏保存地域に指定され、一流シェフに高く評価されている塩田、自然公園、海岸など見どころにあふれています。

◇Weekly Picks: 「ピンポン外交」から50年
冷戦のさなか、米国の卓球選手団が電撃的な中国訪問を果たし、その後の米中首脳会談のきっかけになった「ピンポン外交」から50年が経ちました。始まりは1971年。名古屋市で開催された国際大会に出場するため来日していた米中の選手が、会場から移動するバスで偶然鉢合わせたことでした。その出来事に立ち会った関係者は今、冷え切った米中関係に雪解けをもたらす小さな奇跡が再び起きることを期待しています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
英国競馬の過酷な障害レース「グランドナショナル」で女性騎手が初めて優勝▽パリで警察が都市封鎖中に営業したレストランを捜査し、利用客10人以上が罰金を科される▽動画アプリで四輪バギーの運転をライブ配信していた少年が事故を起こし、1290キロ離れた場所で視聴していた別の少年が助けを呼ぶ▽米ケンタッキー大学が通常は数十人の入学者しか受け入れない専攻の合格通知メールを50万人の高校3年生に誤送信――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めるこのコーナー。これまでは英文の読み上げ速度を変えて、ノーマルスピードとスロースピードで計2回音声を流していましたが、4月からスロースピードを廃止し、ノーマルスピード1回のみにしました。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、昨年まで2回流れていた音声を1回だけとする問題が増え、1回で聞き取れる能力が求められていることに対応しました。また、英文の分量をこれまでの倍近くに増やし、聞き取って記入する欄も増やしました。今週号のテーマは「コロナワクチン、国内先行接種開始」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、週に2回の対面授業のために登校したマリーが、久しぶりに英語の先生に会います。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、日本で盛んな血液型性格診断と英国などで盛んな星座による診断について語ります。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「料理」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、環境保護とプラスチックゴミの削減、マイバックの普及について解説します。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、自分に適した本の選び方、読む時に心がけるべきポイントを具体的に紹介します。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるコーナーです。新型コロナウイルスの大流行が収束しないなか、東京五輪・パラリンピック開催について、ジェイソンさんはどのように考えているのでしょうか。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
「捨てられない姉」と「自動車の運転を怖がる娘の彼」についての相談に、アニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
スペインの漁村がコロナ対策で海辺に青空教室を設置した話題と、入国時のコロナ対策でオーストラリアのホテルに隔離中だったテレビ局の美術担当が、食事の使い捨て容器で西部劇のシーンを作ったところ、動画が話題になったという話をお届けします。

◆News  
福島第一原発の汚染処理水について、政府が2年後をめどに海洋放出の方針を決定▽バイデン米大統領が演説で、同時多発テロ20年の節目までに米軍をアフガニスタンから撤退させると表明▽エクアドル大統領選で市場重視派が勝利――の3本のニュースをお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/4/18号

This Week
On the Cover

日本人初優勝 松山英樹選手 
米ジョージア州オーガスタで開かれたゴルフのマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が初優勝し、日本男子としてメジャー大会初制覇を果たしました。10度目の挑戦での偉業達成です。18日号の表紙は、マスターズ優勝者に贈られるグリーンジャケットを着てほほえむ松山選手です。

◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: チュニジア映画初のオスカーノミネーション
米アカデミー賞で、チュニジア映画として初めて外国語作品賞の候補にあがった「皮膚を売った男」が注目を集めています。自分の背中にタトゥーを彫ってもらうことで「生ける芸術作品」として欧州内の一部を自由に行き来できる権利を得たシリア人難民の物語です。監督は「モノやカネが自由に世界を行き来できるのに、人間の移動がこれほど制限される現代世界の理不尽さを問いたい」と語っています。

◇Special: 英女王一番の理解者 逝く
英国のエリザベス女王の夫エディンバラ公フィリップ殿下が亡くなりました。99歳でした。ギリシャで生まれ、結婚前はデンマークとギリシャの王子の称号を持っていました。女王即位後は海軍軍人としてのキャリアを捨て、女王を陰で支えることに徹したその生涯と人物像を探ります。

◇Movies: ブックセラーズ
オンライン書店の登場、そして電子本の出現で、街の書店はすっかり数が減りました。しかし、紙の本を愛する人たちの情熱は減りません。この映画は、紙の本を愛する書店主や希少本ディーラーなど、個性的な「ブックセラー」たちを追うドキュメンタリーです。

◇Travel: バハ・カリフォルニア半島
米国との国境を越え、メキシコ側に入ってすぐの街・ティファナから南のサンルカス岬までの細長い半島は、太平洋とカリフォルニア湾の間にはさまれています。砂漠と美しいビーチがつながっている野性味たっぷりの半島は、メキシコ人たちが勧める旅行先になっています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今回は、米国コネティカット州の道路を渡ろうとする母グマが子グマに手を焼く動画がネット上で話題に▽30年余り前の未開封のゲームソフト「スーパーマリオ」が米国の競売で高額で競り落とされる▽オーストラリアで海水浴客がタコに触手でたたかれる▽自動車メーカーのボルボが、世界中の全従業員を対象に24週間の育児有給休暇を取得できるようにする――の4つのニュースを取り上げています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めるこのコーナー。これまでは英文の読み上げ速度を変えて、ノーマルスピードとスロースピードで計2回音声を流していましたが、4月からスロースピードを廃止し、ノーマルスピード1回のみにしました。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、昨年まで2回流れていた音声を1回だけとする問題が増え、1回で聞き取れる能力が求められていることに対応しました。また、英文の分量をこれまでの倍近くに増やし、聞き取って記入する欄も増やしました。今週号のテーマは「米のオンライン裁判で弁護士の顔が子猫になる珍事」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーが自宅で学校の劇のせりふを練習していますが……。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。現在は東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、国際交流員の仕事の内容や日本への愛を語ります。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにした、KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号は「家、住居」を取り上げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 花巻市(岩手県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんの人気コラムが、舞台を東京近郊から日本各地に拡げました。それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回は宮沢賢治生誕の地を訪れました。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に、実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今回のテーマは「足踏み」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にしたバイリンガル漫画エッセー。今回は、日米の食パン類の違いについて考察します。

◆Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんが、「KC & ザ・サンシャイン・バンド」の「ゲット・ダウン・トゥナイト」を通して、往年のディスコ・ミュージックを解説します。

◆Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、ニキさんを翻訳者への道に導いた子どもの頃の読書熱について語ります。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米バイデン政権が法人税増税案を発表▽韓国ソウル・釜山市長選で、ともに与党が大敗▽ヨルダン国王が反乱の鎮圧を宣言――のニュースをお伝えします。

◆Topics  
エジプトで、王家のミイラ22体がカイロ市内をパレードして新博物館に引っ越した話と、約120年前に英ビクトリア女王が戦場の兵士たちに贈ったチョコレートが発見された話をお届けします。

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/4/11号

This Week
On the Cover

競泳・池江選手、復帰後の快挙
白血病による闘病生活から復帰した競泳女子の池江璃花子選手が、日本選手権の100メートル・バタフライ決勝を制し、リレーメンバーとして東京五輪の代表に内定しました。約10カ月の入院生活をへて、昨年8月からレースに復帰し、6回目の大会での快挙です。「勝てるのはずっと先のことだと思っていた」と涙を流して喜びました。


◇今週の注目記事 ================


◇English Writing: 英語本の著者に聞く
英語にかかわる本を「英語本」と定義し、著者に書籍の内容や英語教育の現状などを聞く連載です。第1回は「英文法再入門 10のハードルの飛び越え方」(中公新書)を書いた澤井康佑さんにインタビューしました。英語と日本語の関係性を突き詰め、英文法を正しい順番で学ぶことを提言する「やり直し英語」のための一冊です。

◇Movies: ドリームランド
1930年代、廃れたテキサスの町で、17歳の少年が負傷して警察に追われる美しい凶悪犯に出会います。彼女に魅了された少年は、傷の手当てをして納屋にかくまいます。荒涼とした風景に少年の鬱屈(うっくつ)した心情を重ねた映像が見事な映画を、脚本と対訳で紹介します。

◇Travel: ボツワナ・デュバプレーンズ
アフリカ南部・ボツワナにあり、世界遺産に登録されているオカバンゴ・デルタ(三角州)。内陸部にある珍しいデルタ地帯で、多種多様な野生動物が生息する大湿地帯です。アンゴラのオカバンゴ川源流域に降り注いだ雨がナミビアを通りボツワナ北部に流れ込んで形成され、ライオンからゾウにいたるまで多くの動物が共生する自然の楽園です。

◇Weekly Picks: 米科学アカデミー、地球温暖化の緊急対策提言
リンカーン大統領の時代から米政権の科学にかかわる政策に関して助言してきた米国科学アカデミーが、従来の枠にとらわれない温暖化対策を研究するべきだという報告書を出しました。前回報告書を発表した2015年以降、異常気象が深刻になり、温暖化防止がより切迫した課題になっているとしています。太陽光を跳ね返す物質を成層圏に散布することなど大胆な対策も研究するよう進言しています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
地球への衝突が懸念された小惑星を観測した米航空宇宙局(NASA)が、今後100年は衝突する危険がないと発表▽歌手エルトン・ジョンさんが、米アカデミー賞授賞式の夜に開く恒例のパーティーを誰でも買えるチケット制にし、オンラインで開催▽エジプトで、プロサッカーのメッシ選手のそっくりさんが孤児院を慰問し、歓迎される▽埼玉県議会が、エスカレーターを歩かないことを求める条例を可決――の4本をお届けします。


◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めるこのコーナー。これまでは英文の読み上げ速度を変えて、ノーマルスピードとスロースピードで計2回音声を流していましたが、4月からスロースピードを廃止し、ノーマルスピード1回のみにしました。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、昨年まで2回流れていた音声を1回だけとする問題が増え、1回で聞き取れる能力が求められていることに対応しました。また、英文の分量をこれまでの倍近くに増やし、聞き取って記入する欄も増やしました。今週号のテーマは「医療支援呼び掛けた100歳の英男性が死去」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとハンナが電話で、春休みに何をしたかを報告しあっています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、英国内の方言となまりについて体験に基づいて説明してくれます。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「店」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、学校給食の起源や、日本の文化といえるまでに進化した、バラエティーに富んだ現代の給食を紹介します。

◆Essay: 森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今回は、「いつも忙しい」などという場合の「いつも」を、場面によってどう使い分けるかを伝授します。

◆Essay: 地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。日本、香港、中国で計5回、入国時にコロナ対策の隔離生活を送った経験を語ります。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
体重増加に無頓着、人前で鼻をほじる、といった娘の困った性癖に悩む母親たちの相談に、アニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
米ニューヨークの新型コロナワクチンの集団接種会場で一流音楽家が演奏している話と、中米にあるマヤ文明の遺跡から、当時すでに富の格差があったことを確認した話題をお届けします。

◆News  
中国が、香港の民主派排除を目的とした選挙制度変更を決定▽中国で調査したWHOの新型コロナ調査報告書に、日米など14カ国が懸念表明▽世界の男女格差解消がコロナで遠のいた――の3本のニュースをお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/4/4号

This Week
On the Cover

厳戒ムードの聖火リレー、スタート
東京五輪・パラリンピックの聖火リレーがいよいよスタートしました。4月4日号の表紙は、東日本大震災と原発事故で被災した福島県双葉町で、避難先から戻ってきた町民らが見守る中を走る聖火ランナーです。日程延期や組織委員会トップの女性蔑視発言などで多くのランナーが参加を辞退し、新型コロナ感染対策で沿道での見物が制限されましたが、とにもかくにも大会開催に向けて動き出しました。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: クーデター下のミャンマー市民 
ミャンマー語通訳・翻訳者で、現地の情勢に詳しい島岡みぐささんが、現地の知人らから寄せられた情報やここ数十年の政治的動向、自身の経験を交え、軍事クーデターに対する市民の抵抗運動の背景を解説します。

◇Lisa’s Wanderings Around Japan: 出羽三山(山形県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんの人気コラムが、舞台を東京近郊から日本各地に拡げました。それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。初回は山形の一大霊場です。

◇Essay: シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムも装いを新たにしました。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。

◇Omotenashi: デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。

◇Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、東京で生まれて子どものころにニュージーランドに移住し、現地の小学校に転校した経験を通して学んだ「フツウ」という尺度のはかなさを語ります。

◇Travel: アルゼンチン北西部
首都ブエノスアイレスや南部パタゴニアと違い、アルゼンチン北西部の4州は日本ではあまりなじみがないと思われがちですが、実は往年の名作アニメ「母をたずねて三千里」の舞台にもなった地域です。ワインの産地としても知られ、豊かな歴史・文化的背景を持っています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今週号は、米国で先住民初の閣僚誕生▽ブルガリアの警察が大量の偽札を押収し容疑者逮捕▽東京五輪・パラリンピック開閉会式責任者の侮辱発言に渡辺直美さんコメント▽北朝鮮駐在の国際機関の外国人職員がゼロに――のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めるこのコーナー。これまでは英文の読み上げ速度を変えて、ノーマルスピードとスロースピードで計2回音声を流していましたが、4月からスロースピードを廃止し、ノーマルスピード1回のみにしました。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、昨年まで2回流れていた音声を1回だけとする問題が増え、1回で聞き取れる能力が求められていることに対応しました。また、英文の分量をこれまでの倍近くに増やし、聞き取って記入する欄も増やしました。


◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号ではマリーとハンナが、固ゆで卵に色をつけてイースターエッグの用意をしています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。現在は東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。日本語との出会いやウェールズに関する話題満載です。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトで筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆Movies: アンモナイトの目覚め
英国南部のイギリス海峡に面し約150キロ続く海岸は、ジュラシック・コーストと呼ばれ、化石が多く見つかることで有名です。その海岸に面した町ライム・リージスに暮らした実在の古生物学者メアリー・アニングが主人公のモデルです。女性で身分の低いメアリーは学界で正当な評価を得られず、観光客にアンモナイトの化石を売ることで細々と生活しています。そんなある日、裕福な化石収集家の妻シャーロットと出会い、2人の間に温かい感情が芽生えていきます。

◆Essay: POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。日本では夫婦別姓論議が長年続いていますが、今週号では国際結婚における姓の選択を中心に考察します。

◆Novel: 町をおそった悪夢のなぞ
AWで数々の人気小説を発表してきたアンドリュー・ヒッチェンさんのファンタジーサスペンスものです。主人公の男の子と女の子は毎晩悪夢に悩まされています。調べていくと、自分たちだけではなく町中の住民が同じように悪夢を毎晩見るようになり、その内容が同じだということが分かりました。どうやら町外れにある「立ち入り禁止」の廃墟が原因らしいのですが……。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。英文をしっかり読み込んで正確に理解することの大切さが認識できます。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics
米陸軍がジェンダーに配慮した新しい人事評価システムを導入した話題と、ツイッターの創業者が初ツイートメッセージを3億円で売却して寄付に回した話をお届けします。

◆News  
米国務長官が、ウイグル族への人権侵害で発動した対中制裁で欧州に結束を訴えた話と、スエズ運河で座礁したコンテナ船が離礁したニュース、コンゴ大統領選に現職が圧勝した話をお伝えしています。

◆Weekly Picks  
環境や人権に配慮してよりよい世界をつくるための「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて先導役が期待されるファッション業界。しかし、業界紙がトップ15社の取り組みを調査したところ、温室効果ガスの排出削減目標すら設定していない会社もあり、十分ではないことが分かりました。多くの資源を使い、労働力が安価な途上国に縫製などを頼ることが多いだけに、改善に向けた努力が急務と言えそうです。

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料
参考価格: 320円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/04/23
    発売号

  • 2021/04/16
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年05月14日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/5/16号

This Week
On the Cover

Celestial ease 天上の安らぎ
新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着いたとして、欧州各国は外出などの規制の緩和に乗り出しました。カトリックの総本山・バチカンのシスティーナ礼拝堂でも、久しぶりに一般入場者に対する規制が解かれ、来訪者が美しい壁画に見とれていました。16日号の表紙で、礼拝堂内の名画をご覧ください。


◇今週の注目記事 ================


◇English Writing: 英語本の著者に聞く
英語にかかわる本を「英語本」と定義し、著者に書籍の内容や英語教育の現状などを聞く連載です。今回は、英語の集合名詞を楽しく学べる「ライオンのプライド 探偵になるクマ」(創元社)の著者で絵本作家の前田まゆみさんです。集合名詞を知ることはその昔、騎士の教養だったそうですよ。

◇Movies: ファーザー
認知症を患い、現実と幻想の境界があいまいになってゆく81歳の男性の視点から描いた映画です。主役の男性役の名優アンソニー・ホプキンスが、圧巻の演技で本年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

◇Travel: ニューデリー・パハールガンジ
インドの首都にあるニューデリー駅のすぐ西側の地区は安宿や飲食店が集まり、インド国内のみならず世界中からバックパッカーら旅行者が訪れます。活気に満ちあふれ、温かさがあり、混沌(こんとん)としていながら忘れがたい魅力を持つ地域です。

◇Weekly Picks: アジア系米国人への差別問題、受け止め方に温度差
米国で続くアジア系住民に対する差別事件。各地で抗議デモが行われていますが、黒人差別事件を機に拡大した運動に比べて広がりに欠けるという指摘があります。当事者らによると、出身地域別に分かれたコミュニティーや世代間の考えの違いから、一致団結が難しいといいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
北西ハワイ諸島の海洋保護区で大量のプラスチックゴミを回収▽アニメの劇場版「鬼滅の刃」が北米で公開され大ヒット▽ハンガリーの洋菓子店が新型コロナウイルスのワクチンをテーマにしたスイーツを発売▽ポルトガルで世界最長の歩行者専用つり橋が完成――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「中国長者番付 アリババの馬氏が首位陥落」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが放課後、連れだって歩きながら語り合っています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、日英の「ゆるキャラ」について考察します。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「服」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、「走る高級ホテル」と呼ばれる豪華列車の旅について、歴史を交えて紹介します。

◆Essay: 森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今回は、日本語とはひと味違う英語の数字表現をいろいろ解説しています。

◆Essay: 地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。ユニセフ・アジア親善大使でもあるアグネスさんは、新型コロナウイルスの影響で悪化した、アジアやアフリカの途上国の子どもたちの生活環境について「まずは知ってほしい」と訴えます。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
コロナ禍で本性を現した上司に悩む会社員と、パソコンにどうしてもなじめない70代の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
ファストフードのおまけの玩具2万点を集めてギネスブックに登録された男性の話と、地元産のワインに村の名前を付けようとフランスとの法廷闘争に挑んだスイスのシャンパーニュ村が、再び敗北した話題をお届けします。

◆News  
G7外相会合が、中国とロシアに強い危機感を表明▽ミャンマーの民主派が、国軍の弾圧から市民を守る「防衛隊」設立を宣言▽製薬会社のファイザーが、五輪選手団へのワクチン提供を表明――の3本のニュースをお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/04/17
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2021年05月01日発売

目次: [ニューヨークタイムズ休刊に関するご案内]

ニューヨークタイムズ(以下「NYT」)は、例年1月1日付(元旦)、5月1日付(レイバーデー)、12月25日付(クリスマス)は休刊となります。

2021年のNYT休刊日は、1月1日が金曜日・5月1日と12月25日が土曜日です。

2021年5月1日(土)と12月25日(土)のThe Japan Times / The New York Times Weekend edition は、ジャパンタイムズのみの単独発行となります。

なお、料金は通常と変わりません。予めご了承ください。

参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/04/17
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/03/14
    発売号

  • 2021/03/07
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年04月20日発売

目次: 【特集】なぜその行為が必要になったのか? 救急救命士制度発足30年を振り返る

●スペシャルインタビュー 救急救命士制度発足から30年、山本保博先生に聞く
聞き手 プレホスピタル・ケア編集室

●救命士による除細動の実施について(2003年~)
東京曳舟病院 石原哲

●救急救命士による気管挿管、ビデオ喉頭鏡を用いた気管挿管
県立広島病院救命救急センター 楠真二

●救命士によるアドレナリン投与、エピペン(自己注射型エピネフリン製剤)の使用について
一般財団法人 救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

●心停止前の輸液、血糖測定とブドウ糖溶液の投与が認められた経緯
医療法人社団永生会 南多摩病院 益子邦洋

〈短期連載〉- - - - -

第1回 救急隊のポテンシャルを最大に引き出すモチベーション管理法
ポテンシャルとパフォーマンス、モチベーションの影響と機能するための条件
(株)HUMAN ROOTS 月ヶ瀬和利

〈連載〉- - - -

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 第14回
中枢神経(2)
旭川医療センター 玉川進

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 第4回
主訴<めまい> 病院選定の決め手となる症状は?
鹿児島大学病院 望月礼子

基礎から学ぼう!統計について 第2回
データの種類
獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科 浅井隆

郡山先生の病院前救護学 第2回
SSMCモデルの提案
北九州総合病院救命救急センター長 郡山一明

知りたい!米国EMSの役割について 12回目
「バスケットボール競技場で筋肉注射をする救急隊員」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

救急蘇生の新しい動き GRA(Global Resuscitation Alliance) 第七回
大阪蘇生アカデミーのこれまでの取り組みと今後の展望
大阪急性期・総合医療センター 救急診療科 木口雄之

最終回 市民に伝えるファーストエイド
首の安静についてのファーストエイド
一般財団法人 救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

最新救急事情 第221話
新型コロナが心肺蘇生に与えた影響/新型コロナワクチンの動向
旭川医療センター 玉川進

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 第112回
Withコロナ時代の救急搬送における酸素吸入、気管内挿管について
大阪急性期・総合医療センター 救急診療科 中本直樹ほか

Dr.ジョージの中毒相談室 第6回
春なのにお別れですか
八尾市立病院 山本康之

快眠だより 第20回
暖色系の明かりは眠りのかけ橋
スタンフォード大学 西野精治

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.18
フィードバックの内容
近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 File 85
応急処置水準
杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

〈投稿〉- - - - -

傷病者の観察手技を見直す「アナログの必要性」
石橋地区消防組合壬生消防署 小倉雅弘

- - - - -

各地の取組み
防犯ブザーの救急的活用について
桐生市消防本部 齋藤友善

各地の取組み
5Gを活用した救急実証実験デモンストレーションについて
一宮市消防本部

各地の取組み
新型コロナ感染患者の搬送訓練を実施
水戸市消防本部

各地の取組み
災害現場でのトリアージ・タッグへの記載を容易にする「サポート・シート」の考案
静岡市消防局

各地の取組み
実践!Net119通報
浜松市消防局 情報指令課

霞が関通信
救急隊の感染防止対策マニュアル(Ver.2.0)の概要
消防庁救急企画室

シェアする症例
早期除細動と特定行為が奏功した乳児心原性心停止の1例
別府市消防本部 千葉一也

シェアする症例
ザウエルの危険域(sauer’s danger zone)の穿通性外傷に対し、
Trauma-bypassせずに救命し得た症例
大曲仙北広域市町村圏組合消防本部 高橋大貴ほか

TOPICS
浴槽溺水に対する救急活動(上)
明治国際医療大学 木下隆彦

- - - - -

Column
各地のニュース 茨城県土浦地区メディカルコントロール協議会

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年05月10日発売

目次: 16 まだ“美しさ”だけを追求しているエステティシャンですか?プロのための『健康』と『美』の強化書

31 “おうち美容”の需要はまだまだ根強い! 売り上げUPのカギ 『ホームケア機器』はどう攻略する?

37 40分で姿勢・痩身・肌ケアが一気にできる! 『FITスリムコレクション』で一生モノの健康美
・・・株式会社フレキシア

39 稲川竜生のエステノミカタ 開運行動習慣 第8回

43 なでしこさぷり サプリメントのあたりまえ vol.6 セミナー編
・・・ホーリーライブ株式会社

45 体を基礎から学んで新しい気付きを! 『神経美容学』『美容神筋』が導く“選ばれる”サロン道 第2回
・・・一般社団法人美容神筋協会

46 プロフェッショナルユースで名高いえりすぐりの逸品を… THE BEAUTE DE LABO vol.2
・・・BEAUTE DE LABo株式会社

12 Catch Up News
業界注目の機能性インナーブランド『Be-fit』より女性の悩みに寄り添う3アイテムが新登場
・・・株式会社エル・ローズ

13 売れ筋美容ドリンクランキング
・・・株式会社ビューティガレージ

  エステティック通信CHOICE
すべてのラインに独自成分PG・F1配合 3ステップで翌朝が楽しみな自信肌へ
・・・有限会社アイエヌジー

14 Catch Up News
お客様の「欲しい」を形に 家庭用脱毛器『epirest クール&エキスパート』進化版の登場に高まる期待感
・・・株式会社グローバルエームズ

15 Catch Up News
美白も美肌もかなえる無敵の5in1多機能UVクリーム誕生! 今夏の紫外線対策はこれで万全
・・・株式会社ピュアリー

49 広告NG事例ファイル vol.51

エス通編集部が試しまくる! vol.19

51 Esthwtician File File#32
R-BlooM 三谷 麗奈さん

53 EWJ MONTHLY PICK UP!
June 2021

54 NWES

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

9 FORTUNE(フォーチュン)

Fortune Media IP Limited

最大
65%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,650円 定期購読(2年(Free issue付き)プラン)なら1冊:578円

米国最大の英文ビジネス誌フォーチュンのアジア版です

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌