※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 雑誌の内容

  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

詳細

新聞 The Bilingual Paper for English learners 特別号

生きた英語を学べる「朝日ウイークリー(AW)」は、小学生から上級者まですべての英語学習者をサポートします。
楽しみながら学べるよう、レベルや世代別に応じた「使い方」をご紹介します。

詳細

【 初級 】 小学生・親子で ―― 英語学習の入り口に

まずは、1ページ目から見てください。新聞の「顔」である表紙には、話題の人、ニュースな人を中心に大きい写真で紹介しています。話題をシンプルに伝えるkickerと呼ばれる見出しには、英語の言葉遊びが入っていることも。米国人編集者らを交えて、編集部が頭をひねっています。なぜその人が取り上げられたのか? 見出しの意味は? 親子で話し合ってはどうでしょう。
 また、人気キャラクターのスヌーピーたちが活躍する漫画「PEANUTS」(日曜版)を読めるのも、AWだけ。オリジナルの英語と日本語の対訳で毎週お届けします。チャーリー・ブラウンの生き生きとした会話で、楽しく学べます。まずは、漫画だけを見て、内容を想像してみましょう。その後、右側の日本語訳を見て、お子さんに読み聞かせてあげてください。

詳細

【 初級 】 中学生・高校生 ―― しっかり学びたい方に

2ページ目以降は「News for Beginners」で、英検3~2級レベルの読者を想定したページになっています。初級向きとはいえ、海外通信社の配信記事や朝日新聞の記事の英訳など、「生きた英語」ばかりで、必ずしも簡単ではありません。でも、紙面の随所にわかりやすくする工夫が施されているので大丈夫です。まずは「気軽に」始めてみてください。

■日本語の要約も
「100語で読むニュース」を見てみましょう。英文ニュースの「見出し」は、独特のルールがあり、慣れないとわかりづらいことがあるかもしれませんが、見出しの下に日本語の要約があるので安心です。英文の中に、わからない単語や表現があっても、まずは記事の内容の概略をつかんでみましょう。難しい単語や表現には日本語のヒントがついているので、確認しながら読み進めるのもいいでしょう。最初は大変かもしれませんが、英語学習は継続が大切。わかる単語や表現が増えてくれば、それらをつなぎ合わせて文章の大意が見えてきて、上達が実感できるはずです。

■音声が聴ける
また、「紙面から音声」のマークの記事は、スマホやタブレットで英文音声を聞くことができます。無料アプリ「朝日コネクト」をインストールして聴くか、朝日ウイークリーのwebサイト(https://www.asahi.com/english/weekly/)でも音声ファイルを公開しています。
「Phrase It Right」では、一つの動詞のように機能する「句動詞(phrasal verbs)」を学ぶことができます。口語英語の習得に不可欠で、だれでも知っているシンプルな単語の組み合わせで、様々な内容を伝えることができます。問題に挑戦し、カッコ内に入る適語を四つの選択肢から選んでみてください。

詳細

【 中級 】 高校生・大学生・社会人 ―― 楽しく学ぼう

ためになるだけでなく、「読んで楽しい」のもAWのアピールポイントです。中級者向けのページでは、多彩な執筆陣による連載をお届けしています。厚切りジェイソンさんの「時事放談 Off the cuff」やアグネス・チャンさんの「地球うおっちんぐ」などで、タイムリーなニュースを題材にした話題をお届けします。また、最新映画の脚本と対訳を紹介する「Movies」も人気企画です。朝日新聞連載の「しつもん!ドラえもん」も、英語で読むことができます。
読む力をつけたら、書く練習もしてみましょう。「英文ライティング道場」では、課題を英訳する投稿を募集しています。自分で訳してみるのは英語の一番の勉強方法ですが、成績優秀者に選ばれる人たちの訳のどこが良くてどこをどう改善したらいいのかを解説した愛知学院大学講師の杉浦正好先生の添削や、愛知教育大学准教授のトニー(アンソニー・ライアン)先生のコメントを読むと、英語学習に役立ちます。

詳細

【 上級 】 レベルアップ・受験にも ―― もっと深く

さらに深く英語を学びたい社会人の方には、中~上級者向けのページで「多読」していただくのがおすすめです。「News」「Topics」「Weekly Picks」では、海外の報道を中心に最新ニュースを取り上げていますので、国際情勢をつかむのにも最適です。同じ内容のニュースを日本語の新聞で読めば、理解も格段に深まるはずです。報道でよく耳にするキーワードが、英語ではどんなふうに訳されているのか確認できるでしょう。気に入った表現があれば、ノートに書き留めておいてください。自分だけの表現集がいつの間にか出来上がります。 また、「英訳・天声人語で英文読解」は河合塾講師による、大学入試対策用の英文読解問題です。朝日新聞の「天声人語」の英訳を素材にしています。紙面の下にある「正解と解説」が見えないように、中央の点線部分で折り曲げてから問題にチャレンジしてみてください。目安は20~30分です。 朝日ウイークリーの記事は、大学入試など試験問題にも使われています。毎週読むことが受験勉強になります。

詳細

さらに上をめざすなら
The New York Times International Weekly
NYT紙面から選りすぐった、国際、経済、科学、テクノロジー、生活・文化、アート&デザインなどのニュース記事を全8ページに満載。日本語の解説はありませんので、上級者向きです。​英語で国際情報を求める読者に人気の週刊英字新聞です。​

詳細

詳細

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2021年4/4号 (2021年04月03日発売)
2021年4/4号 (2021年04月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2021年7/25号 (発売日2021年07月24日) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/25号

This Week
On the Cover
Olympic emotions 東京五輪狂想曲
延期された東京五輪がいよいよ開幕。国内では不安や怒り、戸惑いや期待など様々な感情が交錯しています。7月25日号の表紙では、来日する選手らを迎えるスタッフ/最終調整する米女子サッカーチーム/広島市の原爆死没者慰霊碑に献花するバッハ国際オリンピック委員会会長/関係者の歓迎会会場前で開催に抗議する人たち――の4枚の写真を組み合わせました。


◇今週の注目記事 ================

◇Travel: サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路を歩く
ピレネー山脈のフランス側を起点に、キリストの12使徒のひとり、聖ヤコブ(英語ではジェームス、スペイン語ではサンティアゴ)のお墓があるといわれるサンティアゴ・デ・コンポステラまで、スペイン北西部の約770キロを約1カ月で歩く巡礼の道です。聖ヤコブの祝日7月25日が日曜日にあたる年は「聖年」と呼ばれ、巡礼路は最高の盛り上がりを見せます。今年がまさにその聖年です。

◇Special: 東京五輪 出場選手特集
新型コロナウイルスの流行下で開かれる東京五輪は、ほぼ無観客となり、選手派遣を見合わせる国もあるなど異例づくめの中で開催されます。一方で、病気やけが、母国の不安定な政情など、様々な困難を乗り越えて大きな夢と期待を胸にこの大会に挑む選手たちがいます。

◇Movies: すべてが変わった日
1960年代のモンタナ州。元保安官のジョージと妻のマーガレットは落馬事故で息子を失う。3年後、残された息子の妻が幼い子どもを連れて再婚した相手は、家庭内暴力を振るう男だった。突然姿を消した彼らから、ジョージとマーガレットは愛する孫息子を取り戻す決心をし、行方を追う旅に出る。主役はベテラン俳優のダイアン・レインとケビン・コスナー。二人の円熟した演技が、長年苦楽を共にする夫婦の物語に深みと情趣を与えている。

◇Weekly Picks: 課税逃れを止められるか 主要国がルールづくりに着手
多国籍企業の「課税逃れ」を防ぐための国際課税の新ルールづくりが進められています。主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が法人税の最低税率など、ルールの大枠に合意しました。10月の最終合意に向け作業が加速する見通しですが、課題も多く残っています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
民間宇宙旅行をめざす米ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船が、創業者で実業家のリチャード・ブランソン氏らを乗せて宇宙飛行▽スウェーデンでドイツ人4人が高所の綱渡りで世界最長記録▽カナダと米国をまたいで建つ図書館の敷地を車で通り抜けた7人を米国境警備隊が逮捕▽伝統技法の継承のため、京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)の組み立てが実施される――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「パリのろう人形館再開」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが公園で子ネコを保護します。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号のテーマは、日英両語で多用されている頭字語や略語です。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「基礎、根拠」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、蚊帳の歴史や素材の変化、途上国でマラリア防止のために役立っている様子などを解説してくれます。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、語彙(ごい)を増やすためにお勧めの本をとりあげます。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるコーナーです。今週号では、ジェイソンさんの趣味であるハイキングをとりあげます。都内から1時間ほど電車に乗って行ける、神奈川県厚木市のお気に入りのコースを紹介してくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
婚約者を失い、きつい仕事を辞めたいと訴える女性と、職場のみんなが持ち回りで買っているコーヒーを、便乗してただ飲みする上司に不満を持つ男性からの相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
米テキサス州の民主党議員団が共和党主導の選挙法改正案の審議をさけるため州外に退避した話と、テニスの大坂なおみ選手が米大リーグの大谷翔平選手とともにスポーツ界の「アカデミー賞」を受賞した話を紹介します。

◆News  
大谷選手が史上初の二刀流で球宴勝利投手に▽米上院が、ウイグル産品をすべて強制労働の産物と推定する輸入禁止法案を全会一致で可決▽EUが2035年にガソリン車販売禁止へ――の3本のニュースをお伝えします。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のメルマガサービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.34
全てのレビュー:437件

レビュー投稿で500円割引!
英語を楽しむ
★★★★★2021年07月16日 Moon 会社員
英語の勉強は楽しむのが一番と思い、朝日ウィクリ―を選びました。 中学生の娘に負けないように続けたいと思います。
助かっています
★★★★★2021年07月13日 きゃみー 役員
友人がおススメしてくれたので、子供たちの英語学習のために購読しています。
朝日ウィークリー(AW)
★★★★★2021年07月08日 志岐 教職員
英語の難易度が色分けされていて、最初は易しく、段々と難しくなっていくところが学習者にとって都合がいいです。中学3年以上の英語学習者にお勧めです。
英語力upの為に
★★★★☆2021年07月07日 ももろん OL
英語を勉強しなおしたいと思い購読。1週間かけてじっくり読んでいます。まだ効果はわかりませんが飽きずに続けられています!
楽しく英語力アップ
★★★★★2021年07月07日 Ritzy 会社員
前に何年も購読していて、久々に購読を再開しました。他の英字新聞も試しましたが、字ばっかりで飽きてしまいました。AWは写真やイラストがきれいで、様々なジャンルの記事が読めるので楽しいです。 テストやクイズ形式の問題で理解度がわかるのも、助かっています。楽しく英語力をつけたい人、維持したい人には、お勧めの内容です!
勉強になります❗️
★★★★☆2021年06月19日 ベス 会社員
日本語が書いてあるのでわかりやすくためになります。
わかりにくい
★★☆☆☆2021年06月11日 SS 会社員
TOEICに出てくる(知ってる)単語に和訳があり、肝心の出てこない(知らない)単語に訳がない。
おすすめです
★★★★★2021年06月09日 まいきー パート
Asahi weekly を定期購読していますが、毎回内容がとても面白く、英語の勉強になり役に立っています。特にMoviesのページはお気に入りで、映画を観る参考にしています。これからも英語の勉強も兼ねて世界のニュースを読むのが楽しみです。
無理なく多読ができます
★★★★★2021年06月08日 yumikookaasan 自営業
私は塾を経営しているのですが、以下の観点から先生にも生徒さんにもおすすめしたいです。 1. 平易な文章の記事から読み応えのあるレベルの高い記事まで載せられている 2. 難しい言い回しについてはすぐ横や下に解説があり、気軽に読むことを可能にしている 3. 興味深い記事や面白いストーリーなど、飽きないよう工夫されている。 経営の方が忙しくなってしばらくお休みしていましたが、来月から再開します。受験生の指導に役立てたいと思っています。
親子ともに活用しています
★★★★★2021年06月04日 choco07 専門職
高1息子は初級ページ、母親は上級ページとそれぞれ楽しんでいます。注釈があるのであいまいな箇所がそのままにならず、辞書をひく時間も節約できるので、継続しやすいです。
レビューをさらに表示

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』は、朝日新聞社が発行している週刊新聞です。日本語つきの英字新聞であり、「英和新聞」と銘打っているとおり、英語学習者向けに大きな配慮がなされています。
たとえば、記事が「初級編」「中級編」「上級編」とレベル別に分かれています。自分のレベルに合わせて読む記事を選べるのが便利なところです。また、全体的に日本語の割合が多く、そのあたりも英語学習者にはありがたい部分です。それから、ニュースだけでなく星占いコーナーなどのエンタメ要素が強い記事もあり、読者を楽しませる工夫が盛り込まれています。

英語学習の際には、たくさんの、そしてきれいな英語に触れることが重要です。ですから、継続的に新聞を読んで英語を学ぶのは良い方法なのではないでしょうか。また、『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』では日本で扱われているニュースも多く紹介されていますので、英語が十分にわからなくてもとりあえず内容をイメージすることができるので、その点も便利なはずです。
それから、日刊でなく週刊というのも、英語学習には適しているのかもしれません。毎日英字を読むのはハードルが高いかもしれませんが、週に1回でしたら無理なく続けられるのではないでしょうか。
おすすめの購読プラン

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のバックナンバー

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/25号

This Week
On the Cover
Olympic emotions 東京五輪狂想曲
延期された東京五輪がいよいよ開幕。国内では不安や怒り、戸惑いや期待など様々な感情が交錯しています。7月25日号の表紙では、来日する選手らを迎えるスタッフ/最終調整する米女子サッカーチーム/広島市の原爆死没者慰霊碑に献花するバッハ国際オリンピック委員会会長/関係者の歓迎会会場前で開催に抗議する人たち――の4枚の写真を組み合わせました。


◇今週の注目記事 ================

◇Travel: サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路を歩く
ピレネー山脈のフランス側を起点に、キリストの12使徒のひとり、聖ヤコブ(英語ではジェームス、スペイン語ではサンティアゴ)のお墓があるといわれるサンティアゴ・デ・コンポステラまで、スペイン北西部の約770キロを約1カ月で歩く巡礼の道です。聖ヤコブの祝日7月25日が日曜日にあたる年は「聖年」と呼ばれ、巡礼路は最高の盛り上がりを見せます。今年がまさにその聖年です。

◇Special: 東京五輪 出場選手特集
新型コロナウイルスの流行下で開かれる東京五輪は、ほぼ無観客となり、選手派遣を見合わせる国もあるなど異例づくめの中で開催されます。一方で、病気やけが、母国の不安定な政情など、様々な困難を乗り越えて大きな夢と期待を胸にこの大会に挑む選手たちがいます。

◇Movies: すべてが変わった日
1960年代のモンタナ州。元保安官のジョージと妻のマーガレットは落馬事故で息子を失う。3年後、残された息子の妻が幼い子どもを連れて再婚した相手は、家庭内暴力を振るう男だった。突然姿を消した彼らから、ジョージとマーガレットは愛する孫息子を取り戻す決心をし、行方を追う旅に出る。主役はベテラン俳優のダイアン・レインとケビン・コスナー。二人の円熟した演技が、長年苦楽を共にする夫婦の物語に深みと情趣を与えている。

◇Weekly Picks: 課税逃れを止められるか 主要国がルールづくりに着手
多国籍企業の「課税逃れ」を防ぐための国際課税の新ルールづくりが進められています。主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が法人税の最低税率など、ルールの大枠に合意しました。10月の最終合意に向け作業が加速する見通しですが、課題も多く残っています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
民間宇宙旅行をめざす米ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船が、創業者で実業家のリチャード・ブランソン氏らを乗せて宇宙飛行▽スウェーデンでドイツ人4人が高所の綱渡りで世界最長記録▽カナダと米国をまたいで建つ図書館の敷地を車で通り抜けた7人を米国境警備隊が逮捕▽伝統技法の継承のため、京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)の組み立てが実施される――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「パリのろう人形館再開」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが公園で子ネコを保護します。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号のテーマは、日英両語で多用されている頭字語や略語です。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「基礎、根拠」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、蚊帳の歴史や素材の変化、途上国でマラリア防止のために役立っている様子などを解説してくれます。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、語彙(ごい)を増やすためにお勧めの本をとりあげます。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるコーナーです。今週号では、ジェイソンさんの趣味であるハイキングをとりあげます。都内から1時間ほど電車に乗って行ける、神奈川県厚木市のお気に入りのコースを紹介してくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
婚約者を失い、きつい仕事を辞めたいと訴える女性と、職場のみんなが持ち回りで買っているコーヒーを、便乗してただ飲みする上司に不満を持つ男性からの相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
米テキサス州の民主党議員団が共和党主導の選挙法改正案の審議をさけるため州外に退避した話と、テニスの大坂なおみ選手が米大リーグの大谷翔平選手とともにスポーツ界の「アカデミー賞」を受賞した話を紹介します。

◆News  
大谷選手が史上初の二刀流で球宴勝利投手に▽米上院が、ウイグル産品をすべて強制労働の産物と推定する輸入禁止法案を全会一致で可決▽EUが2035年にガソリン車販売禁止へ――の3本のニュースをお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/18号

This Week
On the Cover

サッカー欧州選手権でファン大騒ぎ 
サッカー欧州選手権の決勝が7月11日に英国であり、PK戦の末イタリア代表(アズーリ)がイングランド代表を下し、53年ぶり2度目の優勝を飾りました。ローマではサポーターらが街に繰り出し、喜びを爆発させました。一方、欧州では大会観戦者を通じた新型コロナウイルス感染拡大を危惧する声があがっています。18日号の表紙は、歓喜に沸くイタリアのファンです。

◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: 中国「寝転がり主義」の若者たち
中国の若者に異変が起きています。中国共産党が創立100年を迎え、成長路線のさらなる追求を訴える中、多くの若者が「あくせく働きたくない」と言い、豊かさを追求しない生活を選んでいます。一部の富裕層との間に大きな格差があり、働いても楽にならない生活に嫌気が差しているようです。

◇Special: 東京五輪 直前特集
コロナ感染防止対策、ネットと合計で7千時間もの放送を予定する米テレビ局、「メダルにこだわらない」とした山下JOC会長の発言、種目から消えた競技、など五輪にまつわる話題をお届けします。人気連載「通訳ガイドのおもてなし指南」の五輪特別版も掲載しています。

◇Movies: ファイナル・プラン
還暦を過ぎた名優リーアム・ニーソンは、今もアクション映画の主役を張り続けています。元海兵隊員で爆破のプロである銀行強盗に扮した本作では、過去を清算し愛する女性と新たな人生を歩むため、悪徳FBI捜査官と命懸けの闘いを繰り広げます。

◇Travel: フィンランド・トゥルク
夏の日に、バルト海に注ぎ込むアウラ川の三角州と無数の美しい島々からなる街を訪ねました。13世紀にローマ教皇が教区の中心となる司教座を置いた、フィンランド最古の街でもあります。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今回は、英国防省高官が紛失した機密文書がバス停で見つかる▽人型ロボット・ペッパーの生産停止▽ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)のソースコード原本が6億円で落札▽地震で被害を受けた熊本城天守閣が、修理を経て一般公開――の4つのニュースを取り上げています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「イタリア王家のティアラ 高値で落札」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号ではマリーと母のエレンが、出張帰りの父ジョージを空港で出迎えます。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号のテーマは漬物です。梅干しには強烈な思い出があるようです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにした、KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号は「賞、ほうび」を取り上げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を独自の視点で紹介します。インバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回は、青森が誇る「ねぶた祭」の観光施設を紹介します。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に、実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今回のテーマは「失礼します」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にしたバイリンガル漫画エッセー。今回は、日米で趣がかなりちがう墓地と墓参りについて考察します。

◆Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんが、今回はジョージ・マックレーの「ロック・ユア・ベイビー」を解説します。

◆Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。「女らしくあること」を押しつけられると息が詰まりますが、自分の意志で「女性」を装うのは演技めいて楽しいことだといいます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
東京に4度目の緊急事態宣言で、東京五輪会場持つ都道県が次々無観客決める▽アフガン駐留米軍の撤収、8月31日に完了▽ハイチ大統領暗殺で主犯格の男ら逮捕――のニュースをお届けします。

◆Topics  
カンヌ映画祭の責任者が、「ネットフリックスに寛容すぎる」とほかの映画祭を批判した話と、「スーパーマン」などで知られる映画監督リチャード・ドナー氏の訃報をお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/11号

This Week
On the Cover

熱海で大土石流
活発な梅雨前線の影響で東海や関東地方は記録的な大雨に見舞われ、静岡県熱海市の伊豆山地区では大規模な土石流が発生しました。降り続く雨のため捜索や行方不明者の安否確認が難航しています。7月11日号の表紙は、土石流に見舞われた伊豆山地区の写真です。



◇今週の注目記事 ================

◇Movies: 17歳の瞳に映る世界
米ペンシルベニア州で暮らすオータムは、地元の女性クリニックで妊娠を知る。中絶しようにも、保守的な地元では保護者の同意が必須だ。親にも言えず悶々(もんもん)としている彼女の唯一の味方は、いとこのスカイラー。レジ打ちのバイトの売上金を盗み、処置をしてくれる病院を探すために、一緒にニューヨークに向かう。しかし、当初の診断以上に妊娠週数は進んでおり、滞在が長引いてお金も底をつく。

◇Travel: アフリカ・レソト王国
南アフリカに四方を囲まれたレソトは、「天空の王国」の異名を持つ山間の国です。ズールー族の侵攻を逃れたバソト族が住み着き、国の礎を築きました。英国領になった時期もありましたが、1966 年に独立してレソト王国になりました。標高1500 ~ 3000 メートルに位置するため、アフリカ大陸では珍しくまとまった量の降雪があり、スキーリゾートでも有名です。近隣の国でサファリを楽しんだ後に、ちょっと変わった体験をしたいという観光客に人気があるそうです。

◇Weekly Picks: アフガン人の米軍通訳、国外退避に手続きの壁
アフガニスタンで米軍の通訳として働いた現地協力者が、いま命の危険にさらされているとして保護を求めています。米軍などの撤退が進む中、タリバーンの報復の標的になることを恐れているのです。米国は受け入れを決めたものの、厳しい審査があるためなかなか出国できない状況が続いています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
米マイアミ近郊で高層マンションが崩落▽ドイツの高速道沿いのサービスエリアで、ごみ収集箱から絵画2点見つかる▽トランスジェンダーであることを公表した女子サッカーの横山選手らに、米バイデン大統領が賛辞▽大学入学共通テストで、民間試験の活用などが見送られる公算大に――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「マリで九つ子誕生」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナの一家が久しぶりの祖父母の訪問を前に、家の掃除に取り組んでいます。在宅生活はどうしても家の中が散らかりますよね。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号のテーマは温泉です。青森は秘湯の宝庫だといいます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「泥棒、強盗」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが鎖国の歴史をひもとき、日本の文化に与えた影響について考察します。

◆森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今週号では「~しても関係ない」「~なんてどうでもいい」という意味の英文の作り方をおさらいします。

◆地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。海に流れ出したプラスチックごみによって海洋生物が打撃を受けていることが知られるようになりました。プラごみ削減のためにレジ袋が有料化されてから1年がたちましたが、さらに削減を進めるにはどうしたらいいでしょうか。コロナ禍で料理の出前やテイクアウトが増え、プラごみが増えている面もあるようです。

◆英語本の著者に聞く
英米文学の古典に村上春樹の短編の英訳を加えた7作品を鑑賞しながら英語を学べる「英文学教授が教えたがる名作の英語」(文芸春秋)を出した阿部公彦・東京大学教授に話を聞きました。日本の英語教育政策についての意見や、英米詩にチャレンジしたい読者へのアドバイスも語っています。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
米連邦最高裁が、SNSに「くたばれ学校」と投稿した高校生チアリーダーの処分は違憲と判断しました。そのほか、グーグルがタイで反王室派の特定のために「マイマップ」を利用できないようにした話をお届けします。

◆News  
中国共産党創立100周年式典▽ワインへの制裁関税で、豪州がWTOに中国を正式提訴▽ラムズフェルド米元国防長官が死去――の3本のニュースをお伝えします。

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/4号

This Week
On the Cover

Press repressed
香港の報道の自由を支える最後の砦(とりで)と目されていた「リンゴ日報」が、6月24日付朝刊で幕を閉じました。主要な編集幹部が相次いで逮捕されるなか、経営的にも追い詰められるなど香港当局の度重なる弾圧を受けた末のことです。最後の夜、編集作業を終えた関係者が集まり、「みなさん、お疲れさま」と書かれた看板を掲げて別れを惜しみました。中国に批判的な姿勢を貫いた同紙の廃刊に、バイデン米大統領は「香港と世界の報道の自由にとって悲しい日だ」と述べました。


◇今週の注目記事 ================

◇Every BENTO:  ちらしずし
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムが、今週号から始まりました。6年前から動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当作りを紹介します。各回、英語によるレシピ動画もついています。

◇Travel: スペイン・ゲルニカ
無差別爆撃の悲劇を描いたピカソの絵画で有名な小都市です。スペイン内戦が始まった翌年の1937 年4月、共和国政府に対する反乱を起こしたフランコ将軍の要請に応じたドイツ空軍が、ゲルニカを爆撃しました。共和国政府を支持していたピカソが同年6月に完成させた「ゲルニカ」は、反戦や抵抗のシンボルとなりました。実物は首都マドリードの国立ソフィア王妃芸術センターに展示されていますが、ゲルニカには爆撃の悲劇を伝える平和博物館があります。

◇Movies: ライトハウス
1890年代、ニューイングランドの孤島を舞台にした心理スリラーです。二人の灯台守が島に赴任しますが、最初からそりが合わず、衝突を繰り返します。やがて、激しい嵐に見舞われた島は孤立し、極限状態に陥った二人は幻想と狂気のはざまに追い込まれていきます。

◇Special: 多摩川河川敷の生活支援
生活に困窮して路上で寝泊まりする人々を支援する、東京在住の外国人中心の支援団体「東京スプリングホームレスパトロール」の活動を、1月に続いて紹介します。コロナ禍が続く中、メンバーが公共交通機関を使わず自転車で回ることができる多摩川沿いが活動場所の中心となりました。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今週号は、終戦を知らず30年近くフィリピンのジャングルに潜んでいた小野田寛郎元少尉を描いた作品が、カンヌ映画祭のオープニングで上映される▽アマゾン創業者の元妻が、286の団体に計約3千億円を寄付▽ウィンブルドン選手権を欠場の大坂なおみ選手、東京五輪に出場予定▽サッカー・ポルトガル代表のロナルド選手が、コカ・コーラのボトルをどかして波紋――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「米黒人暴行死事件、白人元警察官に有罪評決」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号ではマリーと友人のハンナが、独立記念日に開かれるピクニックの抽選会用にパイを焼くカフェのあるじ・メルバを手伝っています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。現在は英国との間を行き来しています。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんが、名詞を中心に意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「笑い・ほほえみ」を示す単語の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 長崎市平和会館(長崎県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回は、長崎県にある「長崎市平和会館」などを訪れ、長崎の文化や海外交流史とともに平和の尊さについて学びます。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「お世話になっています」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。今週号から、日米両国のお墓事情について紹介します。

◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、ニキさんが通訳者として大きく飛躍するきっかけとなった大物ロックミュージシャンとの出会いや、通訳をする際のちょっとしたコツを披露してくれました。

◆Novel: Indigo Summer ルーツと出会うひと夏
米ミシガン州出身で徳島県在住のスザンヌ鎌田さんによる新連載小説が始まりました。米国人の母と日本人の父の間に生まれ、離婚して米国に帰国した母によって育てられた少女アイコが主人公です。夏休みに、一人で日本の父を訪ねる旅をします。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics
シーラカンスのうろこを分析した研究チームが、寿命は100年、妊娠期間は5年と解明した話と、狂犬病の高リスク国からの犬を連れた米国渡航が一時停止された話を紹介します。

◆News  
香港の「リンゴ日報」廃刊の詳報と、バイデン米大統領が共和党の故ジョン・マケイン上院議員の妻を国連機関大使に任命した話、宮内庁長官が天皇陛下は五輪開催に懸念を持っていると「拝察」した話をお伝えします。

◆Weekly Picks:  世界の難民、過去最多に
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が6月20日の「世界難民の日」に合わせて発表した年次報告書によると、紛争などで住む家を追われた難民や国内避難民の数は2020年、8240万人と過去最多になりました。新型コロナウイルスの影響で移動が制限されている中でも、内戦や混乱によってその数は増え続けています。難民の4割強が子どもといわれています。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/6/27号

This Week
On the Cover

大谷選手、本塁打競争出場へ
米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、7月にあるオールスター戦前日恒例の本塁打競争に日本人として初めて出場する、と発表しました。本塁打競争には8人の強打者が参加します。「二刀流」の大谷選手は投打ともに好調を維持しており、当日が楽しみです。6月27日号の表紙は、18日のタイガース戦で本塁打を放つ大谷選手です。


◇今週の注目記事 ================

◇Travel: タイ・バンコク
「天使の都」の別名を持つ東南アジアの大都市は、新型コロナウイルス流行前の2019 年には世界で最も人気のある観光地の一つでした。大河が流れ、水路が張り巡らされた都市の中に無数の寺院があり、数多くある食べ物の屋台、いつも変わらぬ住民の温かいもてなしなどが、昔から観光客を引きつけてきました。タイは仏教徒が大半ですが、ヒンドゥー教の影響を受けた寺院も数多くあり、精霊を信じる民間信仰とも共生しています。豪華なホテルではぜいたくな時間を楽しむこともできます。

◇Special: 欧米メディア 進む多様性
女性やマイノリティーに対する差別に厳しい目が注がれる中、欧米の大手メディアの編集幹部にもダイバーシティーの波が押し寄せています。6月初めにワシントン・ポスト紙の編集主幹にAP通信の編集トップを務めたサリー・バズビー氏が就きました。また、同紙で20年勤務した黒人の記者がロサンゼルス・タイムズ紙の論説主幹に就任しました。ただ、多様性重視の姿勢はイメージ戦略ともみられています。一方、女性やマイノリティーの経営幹部への登用が長く叫ばれてきたビジネス界ですが、最近発表された民間調査は、マイノリティーの起用は進んでいないと指摘しています。

◇Movies: スーパーノヴァ
男性カップルの一方が認知症を発病。悪化する前に、と二人で懐かしい人や土地を訪ねる旅に出ます。時は刻々と過ぎ、病は静かに進行します。英国の美しい田園風景の中、迫りくる喪失の痛み、そして人間のはかなさを予感させ、涙を誘います。

◇Weekly Picks: 黒人男性殺害、動画で伝えた17歳に特別賞
米国の優れた報道に贈られるピュリツァー賞が発表され、ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫される様子をスマートフォンで撮影した当時17歳の女性に特別賞が贈られました。撮影した動画は世界中に衝撃を与え、黒人差別反対運動が広がるきっかけになりました。選考委員会は「ジャーナリストによる真実と正義の探究に市民が果たす重要な役割を浮き彫りにした」として女性の勇気をたたえました。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
米マサチューセッツ州で、ザトウクジラにのみ込まれた漁師が無事生還▽アフガニスタン駐留ドイツ軍が大量に余ったアルコール飲料の処理に悩む▽鹿児島・種子島で釣られた魚が日本近海では初めて捕獲された種類だった▽米国の空港で保安検査を受けた旅行客が15カ月ぶりに200万人上回る――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「日米首脳会談 台湾海峡問題など対中国で協調」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号ではマリーと友人のハンナが、プールで平泳ぎを練習します。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。今回は、4~6月を担当した英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんの最終回です。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しているベサニーさん。海苔(のり)は大田区の名産品でしたが、ベサニーさんの故郷にも海藻を使った伝統料理があるそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「試合、競技」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、塩の取り方・製造方法や利用方法を解説してくれます。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、多少分からない語があってもすぐに辞書を引かず、意味を予測しながら読むことの大切さを説きます。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるコーナーです。今週号では、子どもの頃から大好きだという野鳥観察のだいご味を教えてくれます。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
失業して実家に戻り、母と暮らす男性の悩みと、近所を散歩中に凶暴な犬に襲われた女性からの相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
英国とデンマークで骨が発掘されたバイキングの男性2人が、DNA鑑定でかなり近い血縁関係にあったことが分かり、千年の時を経て博物館で「再会」した話と、先住民の同化教育が行われたカナダの学校跡地から子どもの遺体約200体が見つかった話を紹介します。

◆News  
米ロ首脳が初めて会談▽中国独自の宇宙ステーションに飛行士3人が到着▽香港「リンゴ日報」一斉捜索で幹部5人逮捕――の3本のニュースをお伝えします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/6/20号

This Week
On the Cover

G7サミットの対応に不満 
英国コーンウォールに主要7カ国の首脳が集まり、2年ぶりのG7サミットが対面形式で開かれました。新型コロナウイルス対策や地球温暖化問題、中国の覇権主義への対応など多岐にわたり議論しました。一方、各国の対応の不十分さを指摘する活動家たちがユニークなデモを連日行い、バイデン米大統領とジョンソン英首相を模した人形が海に浮かびました。20日号の表紙は、ユーモラスな2人の人形です。

◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: 「UFO」で米政府が報告書
米軍機が撮影したとされる未確認飛行物体(UFO)の映像を分析した米政府の調査報告書の内容がこのほど判明しました。その内容は「UFOの存在は否定できない」としつつも「宇宙人が搭乗している証拠はない」というどっちつかずのものでした。オバマ元大統領がUFOの存在について可能性をほのめかし、トランプ前大統領が調査を指示したことで注目を集めていただけに、物足りなさが残りました。

◇Special: 「デニス・ホー」と香港の自由
生まれ育った香港にとどまらず、中国語圏を中心に絶大な人気を得た歌手デニス・ホーさんが、民主化運動に飛びこみました。人気者の地位や、それに伴う大ステージでの活動と引き換えに得たものは、それまで歌で表現していた「自由」を体現する場所でした。ホーさんの軌跡を追ったドキュメンタリー映画を紹介するとともに、スー・ウィリアムズ監督のインタビューを紹介します。

◇Movies: RUN/ラン
車いすに乗った主人公をめぐる背筋の凍るドラマです。クロエは郊外の一軒家で、彼女を溺愛(できあい)する母親ダイアンと2人で暮らしています。あるとき、渡される薬に疑問を持ち、母への不信感を募らせます。クロエ役の新人キーラ・アレンは実生活でも車いすの使用者で、自身の経験から様々なアイデアを提供したといい、クロエが知恵と力を振り絞り困難に立ち向かう様子を、りりしくリアルに描くことに成功しています。

◇Travel: オーストラリア・シドニー
サーキュラーキー、ダーリングハーバー、ピルモント、ボンダイビーチなど、シドニー観光の王道ともいえる場所を訪れ、麗しい景色や名物料理を紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今回は、カンボジアで地雷除去に活躍してきた爆発物探知ネズミが引退▽オランダ・アムステルダムで、自律航行できる小型電動船の試作機を導入▽米ユナイテッド航空が、超音速旅客機を購入▽陸上100メートルの山県亮太選手が日本新記録――の4つのニュースを取り上げています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「北朝鮮、東京五輪に不参加 新型コロナを理由に」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナの兄トーマスが、早朝に新型コロナワクチンの2回目の接種を受けて帰宅してきました。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。現在は東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、愛を伝える贈り物について語ります。ウェールズでは昔、木彫りのスプーンを作って思いを寄せる人に贈ったそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにした、KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号は「病気」を取り上げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 東大寺(奈良県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を独自の視点で紹介します。インバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回は奈良・東大寺を訪れ、写経を体験しました。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に、実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今回のテーマは「先を読む」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にしたバイリンガル漫画エッセー。今回は、新型コロナのワクチン接種をめぐるあれこれを紹介します。接種がだいぶ進んだ米国では、まだ及び腰な人を呼び込むために、注射と引き換えに様々なグッズを配っているようです。

◆Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんが、今回は「ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ」の「恋のかけひき」を解説します。

◆Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、隣町にある商店街を散策中に立ち寄った書店で受けた、そっけないようで温かい接客を例に、日常の生活を豊かにするあいさつの効用を説きます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
「米国の富裕層はほぼ納税していない」とする報告書を調査報道専門の報道機関が発表▽世界規模のシステム障害で政府や大手メディアのサイトなどが一時閲覧できず▽米国でアルツハイマー治療薬を承認――のニュースをお伝えします。

◆Topics  
英ハリー王子夫妻に長女リリベットちゃんが誕生した話題と、WHOが、読み違いや偏見を防ぐために新型コロナウイルスの変異株の名前にギリシャ文字を使用することになった話をお届けします。

新聞・業界紙の売上ランキング

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年07月23日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
――――――――――――――――――
[Top News]
Ohtani becomes 1st player to hit, pitch in MLB All-Star Game
大谷、米大リーグ・オールスター戦に史上初の二刀流出場


[Easy Reading]
New species of dinosaur discovered in China gets a name inspired by Doraemon
中国で発見された恐竜の化石、「のび太」にちなんで命名


[National News]
With Olympics around the corner, Tokyo enters fourth COVID-19 state of emergency
東京、4回目の緊急事態宣言突入
、他


[World News]
Haiti police arrest a suspected mastermind behind assassination of president
ハイチ大統領暗殺で首謀者の一人を逮捕
、他


[Science & Health]
‘New type of early human’ found in Israel
未知の人類か、イスラエルで発見の骨


[Focus]
New friends, put to the test: skateboarding at Tokyo 2020
五輪初採用のスケートボード


[This Week’s OMG]
Man finds 160 bowling balls under home
家の下からボーリングの玉160個出現


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週ご紹介するのは、リーアム・ニーソン主演 “Honest Thief”です。最後の恋、最後の爆破。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はコロナ禍で出荷量が急増しているアルバニアの薬草についてご紹介します。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはタン・イン・ツェンさんです。シンガポールではコロナウイルス感染拡大防止措置として店内での飲食が禁止されていました。最近、その制限が緩和され、再び店で食事ができるようになったが、以前のように皆で食事を楽しめるまで、もう少し時間がかかりそうです。


[英語で読むちょっといい話]
子どもたちが寝る前に面白い豆知識を披露していたコピンズさん。今週は、豆知識募集の呼び掛けにツイッターが大盛り上がりしたお話をお届けします。


[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週はカタカナ語について取り上げます。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは遠井友彦さんです。遠井さんの英語上達のきっかけは、日本とアイルランドの文化交流団体に参加したことでした。団体を通じてアイルランド人とコミュニケーションを図り、アイリッシュハープにのめり込み、飛躍的に伸びた英語力は、本業のデジタルイベントの運営サポート業務でも生かされているといいます。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
――――――――――――――――――
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。今週のテーマは五輪のハイライトの1つである開会式。聖火台への点火や、ホスト国によるパフォーマンスなどが行なわれるのが一般的ですが、筆者には開会式で特に楽しみにしていることがあるようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「割る」に関する表現を学んでみましょう。


[Basic Verbs in the News]
英語を理解するには、take、get、make のような基本的な単語の用法を押さえるのかが第一歩。このコーナーでは、記事の中で使われている基本語を観察しながら、そのさまざまな使い方をマスターします。今回は、米フロリダ州でマンションが崩壊してから2週間後、 生存者無しとして捜索活動が打ち切られたという記事を基に、come to ~という表現を学びましょう。


[Psychological Game]
本当の自分に出会う英語の心理テストに挑戦してみましょう。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月のテーマは”Play”です。


[Crossword Puzzle]
景品が当たるクロスワードパズルに挑戦してみましょう。正解者の中から抽選で20名にAlphaロゴ入りキーホルダーを差し上げます。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。




※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/07/16
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/07/02
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年07月23日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/7/25号

This Week
On the Cover
Olympic emotions 東京五輪狂想曲
延期された東京五輪がいよいよ開幕。国内では不安や怒り、戸惑いや期待など様々な感情が交錯しています。7月25日号の表紙では、来日する選手らを迎えるスタッフ/最終調整する米女子サッカーチーム/広島市の原爆死没者慰霊碑に献花するバッハ国際オリンピック委員会会長/関係者の歓迎会会場前で開催に抗議する人たち――の4枚の写真を組み合わせました。


◇今週の注目記事 ================

◇Travel: サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路を歩く
ピレネー山脈のフランス側を起点に、キリストの12使徒のひとり、聖ヤコブ(英語ではジェームス、スペイン語ではサンティアゴ)のお墓があるといわれるサンティアゴ・デ・コンポステラまで、スペイン北西部の約770キロを約1カ月で歩く巡礼の道です。聖ヤコブの祝日7月25日が日曜日にあたる年は「聖年」と呼ばれ、巡礼路は最高の盛り上がりを見せます。今年がまさにその聖年です。

◇Special: 東京五輪 出場選手特集
新型コロナウイルスの流行下で開かれる東京五輪は、ほぼ無観客となり、選手派遣を見合わせる国もあるなど異例づくめの中で開催されます。一方で、病気やけが、母国の不安定な政情など、様々な困難を乗り越えて大きな夢と期待を胸にこの大会に挑む選手たちがいます。

◇Movies: すべてが変わった日
1960年代のモンタナ州。元保安官のジョージと妻のマーガレットは落馬事故で息子を失う。3年後、残された息子の妻が幼い子どもを連れて再婚した相手は、家庭内暴力を振るう男だった。突然姿を消した彼らから、ジョージとマーガレットは愛する孫息子を取り戻す決心をし、行方を追う旅に出る。主役はベテラン俳優のダイアン・レインとケビン・コスナー。二人の円熟した演技が、長年苦楽を共にする夫婦の物語に深みと情趣を与えている。

◇Weekly Picks: 課税逃れを止められるか 主要国がルールづくりに着手
多国籍企業の「課税逃れ」を防ぐための国際課税の新ルールづくりが進められています。主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が法人税の最低税率など、ルールの大枠に合意しました。10月の最終合意に向け作業が加速する見通しですが、課題も多く残っています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
民間宇宙旅行をめざす米ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船が、創業者で実業家のリチャード・ブランソン氏らを乗せて宇宙飛行▽スウェーデンでドイツ人4人が高所の綱渡りで世界最長記録▽カナダと米国をまたいで建つ図書館の敷地を車で通り抜けた7人を米国境警備隊が逮捕▽伝統技法の継承のため、京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)の組み立てが実施される――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「パリのろう人形館再開」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが公園で子ネコを保護します。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号のテーマは、日英両語で多用されている頭字語や略語です。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「基礎、根拠」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、蚊帳の歴史や素材の変化、途上国でマラリア防止のために役立っている様子などを解説してくれます。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、語彙(ごい)を増やすためにお勧めの本をとりあげます。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるコーナーです。今週号では、ジェイソンさんの趣味であるハイキングをとりあげます。都内から1時間ほど電車に乗って行ける、神奈川県厚木市のお気に入りのコースを紹介してくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
婚約者を失い、きつい仕事を辞めたいと訴える女性と、職場のみんなが持ち回りで買っているコーヒーを、便乗してただ飲みする上司に不満を持つ男性からの相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
米テキサス州の民主党議員団が共和党主導の選挙法改正案の審議をさけるため州外に退避した話と、テニスの大坂なおみ選手が米大リーグの大谷翔平選手とともにスポーツ界の「アカデミー賞」を受賞した話を紹介します。

◆News  
大谷選手が史上初の二刀流で球宴勝利投手に▽米上院が、ウイグル産品をすべて強制労働の産物と推定する輸入禁止法案を全会一致で可決▽EUが2035年にガソリン車販売禁止へ――の3本のニュースをお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/07/17
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/26
    発売号

  • 2021/06/19
    発売号

  • 2021/06/12
    発売号

送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2021年06月19日発売

目次: [ニューヨークタイムズ休刊に関するご案内]

ニューヨークタイムズは、例年1/1付(元旦)、5/1付(レイバーデー)、12/25付(クリスマス)は休刊となります。

2021年のNYT休刊日は、1月1日が金曜日・5月1日が土曜日・12月25日が土曜日です。

2021年5月1日(土)と12月25日(土)のThe Japan Times / The New York Times Weekend edition は、ジャパンタイムズのみの単独発行となります。

なお、料金は通常と変わりません。予めご了承ください。

参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/04/17
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/03/14
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年07月10日発売

目次: エステセレクション 2021


もうデコボコ肌のケアは簡単&痛くない
『スーパーセルムRF+』ココが変わった!


性能が高いのはもはや当たり前
“コンサル発想”のマシンがサロン経営の常識を変える


稲川竜生のエステノミカタ 開運行動習慣 第10回


なでしこさぷり サプリメントのあたりまえ vol.8 糖新生ファスティング編


THE BEAUTE DE LABO vol.4


お客様の満足度UPの“ 秘策”と なる?
生まれ変わったエアマッサージ機器の実力に注目


たるんだ脂肪と筋肉に喝!
『モナリザ ジェニュイン』で憧れの3D BODYヘ


売り上げも顧客満足度も上昇!!!
『REVI陶肌トリートメント』を導入するならAliiにおまかせ!


この一着でお店もスタッフもランクアップ!
人気店が選ぶ“才色兼備”のサロン服


成長企業アワード2021を受賞しました!


Catch Up! News
リニューアルした純国産馬由来のプラセンタ配合サプリメントが
Beautyworld Japan東京で再注目!


アフターサンケア商品ランキング


★エステティック通信CHOICE
発売以来人気の冷感持続型高機能マウスカバーが
関西のプロ野球球団とコラボレーション商品に



★好評連載も掲載中!

広告NG事例ファイル Vol.53
エス通編集部が試しまくる! Vol.21
Esthetician File File#34
EWJ MONTHLY PICK UP !
NEWS



などなど、美容業界関係者なら必見の内容です!

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年06月20日発売

目次: 【特集】救急活動の行く先~救急業務のあり方に関する検討会より~

●令和2年度救急業務のあり方に関する検討会報告書の概要
消防庁救急企画室

〈新連載〉- - - - -

救急現場における精神科関連症例への対応法 第1回 自殺企図や誤飲等による急性薬物(毒物)中毒傷病者の対応 メディクスクリニック溝の口 市村篤

やってみよう!救急活動+α 第1回 新型コロナ感染症(COVID-19)流行期の心構え 東京曳舟病院 三浦邦久

溜め込んでいませんか?救急隊員のためのストレスケア 第1回 伝授します!救急隊員が健康な心を育て、維持するためのコツ 兵庫県こころのケアセンター 大澤智子

〈短期連載〉- - - - -
観察力・判断力スキルアップセミナー 第1回 脳卒中が疑われる傷病者に対する身体観察 東京消防庁消防学校
救急車内における換気を研究!~感染防止のために~ 第1回 実態調査:政令指定都市消防本部および東京消防庁へのアンケート調査 神戸市消防局 三浦達耶ほか

第2回 救急隊のポテンシャルを最大に引き出すモチベーション管理法 モチベーションが生じる仕組み (株)HUMAN ROOTS 月ヶ瀬和利

〈連載〉- - - -

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 第15回
疾患1 くも膜下出血
旭川医療センター 玉川進

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 第5回 主訴〈胸痛〉病歴聴取の極意「映画監督になるべし」 鹿児島大学病院 望月礼子

基礎から学ぼう!統計について 第3回 データの集計結果の示し方 獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科 浅井隆

郡山先生の病院前救護学 第3回 病院前救護における協議会のあり方―運営の矛盾、限界と救急医療基本法の必要性― 北九州総合病院救命救急センター長 郡山一明

知りたい!米国EMSの役割について 13回目 「何よりもまず、害をなすなかれ」 ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

救急蘇生の新しい動き GRA(Global Resuscitation Alliance) 第八回 心停止の早期認識と口頭指導を改善するための取組み 奈良県立医科大学救急医学・高度救命救急センター 福島英賢

最新救急事情 第222話 最近の病院前心停止論文①② 旭川医療センター 玉川進

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 第113回 診断に苦慮した意識障害の症例を通じて学ぶこと 大阪警察病院 ER・救命救急科 西浦嵩弥ほか

Dr.ジョージの中毒相談室 第7回 【フローチャート】JPTEC™に基づく中毒初動指針前編【作ってみた】 八尾市立病院 山本康之

快眠だより 第21回 運動習慣は快眠生活への第一歩 スタンフォード大学 西野精治

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.19 フィードバックの伝え方 近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 File 86 休暇中の救急隊員が私服で通行中に応急手当の依頼を受け無視した場合 香川大学客員教授 橋本雄太郎

- - - - -

各地の取組み
新型コロナウイルス患者対応(CPA)訓練を実施
白山野々市広域消防本部 消防課 北村昭人

各地の取組み
救急車の適正利用の呼びかけを実施
伊勢原市消防本部 加藤郷ほか

各地の取組み サンキューカードの配布を開始 旭市消防本部

シェアする症例
熱中症が契機となり発症したと思われる急性心筋梗塞の一例
今治市消防本部 渡邉康之ほか

シェアする症例 11歳女児がくも膜下出血であった症例 川崎市消防局 関口陽介


TOPICS コロナ禍での「第29回全国救急隊員シンポジウム」堺市開催
~初めてのWEB開催・当日を迎えるまでの舞台裏~ 堺市消防局 救急部救急課 堀英治ほか

TOPICS 現場の救急症例を集約した自己学習支援アプリ
「症例突破」の開発について 広島市消防局 吉川洋ほか

TOPICS 浴槽溺水に対する救急活動(下) 明治国際医療大学 木村隆彦

TOPICS 民間病院で働く病院救急救命士の現状~メディカルコントロール体制の構築と今後の課題~ 医療法人伯鳳会東京曳舟病院 長橋和希ほか

私たちの工夫
救急現場活動中にゴーグルのレンズが曇った時の対処方法の考案について
島尻消防組合消防本部 内原憲作ほか

投稿 巨軀傷病者の搬送手段について考察する 尼崎市消防局 福澤和久

投稿 藤枝市立総合病院が行う低緊急性患者の搬送について 藤枝市立総合病院 救急科 三木靖雄

- - - - -

Column

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

9 捜査研究

東京法令出版

送料
無料
参考価格: 990円

実務と教養に資する犯罪捜査の専門誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌