※最新号の表紙とは限りません

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

朝日新聞社
毎号お手元にお届けいたします!
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 14,500円(税込)
  • 定期購読のプレゼント
    • オバマ広島演説DVD
      オバマ広島演説DVDの詳細
      オバマ広島演説DVD
      今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 7,250円(税込)
  • 定期購読のプレゼント
    • オバマ広島演説DVD
      オバマ広島演説DVDの詳細
      オバマ広島演説DVD
      今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 3,480円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 2,994円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 5,988円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 11,976円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の商品詳細

  • 出版社名:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 1冊定価:[デジタル版]260円
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2019年7/21号 (2019年07月20日発売)
2019年7/21号 (2019年07月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年9/22号 (2019年09月20日発売) の目次

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019/9/22号

This Week
On the Cover

マラソン男女4人、東京五輪代表に内定

9月22日号の表紙では、東京五輪のマラソン代表を一発勝負で決める「マラソングランドチャンピオンシップ」から、複数のカットを紹介しています。15日にあったレースで、男女4人の代表が内定しました。男子は中村匠吾選手が日本記録保持者の大迫傑選手らを押さえて優勝するちょっとしたサプライズ。2位に入った服部勇馬選手とともに代表入りを果たしました。女子は前田穂南選手が20キロ付近で抜け出して独走態勢になり、そのまま優勝。2位の鈴木亜由子選手までが五輪代表に決まりました。来年の東京五輪とほぼ同じコースで争ったレースには、沿道からも熱い声援が送られたようです。


◇今週の注目記事 ================

◇Special:  「ヘミングウェイで学ぶ英文法」の著者に聞く
今週号の特集は、米国の文豪アーネスト・ヘミングウェイを取りあげます。ヘミングウェイの作品を題材にした学習書「ヘミングウェイで学ぶ英文法」が、今年5月の発売以来、この種の本としては異例とも言える売れ行きを見せています。平易な文体で知られるヘミングウェイですが、その作品を文法の解説を交えながら丁寧に読んでいく一冊。「読む・聞く・話す・書く」の4技能が強調される昨今、なぜ文法にこだわったのでしょうか。著者である倉林秀男・杏林大外国語学部准教授(言語学)らにインタビューしています。さらには、倉林准教授に解説していただいたヘミングウェイの横顔も紹介していますので、作品を読み進めるためのガイドとしてお役立てください。

◆News: News demystified いちからわかる!
朝日新聞朝刊でそのときどきのニュースを分かりやすく解説している「いちからわかる!」。その豊富なラインアップの中から厳選し、AW編集チームが英訳してお届けします。毎月第3週掲載。今話題になっているニュースはどんな英語で表現したらよいかが分かります。ニュースそのものを「いちから」解説しますので、大学入試や就職活動での時事問題対策にも役立ちます。今週号では、観光客が増えすぎることで起きる「オーバーツーリズム」についての解説を読んでいきましょう。

◇Essay:Marty’s Playlist
世界的なギタリスト、マーティ・フリードマンさんによる連載です。毎月1曲ずつ、マーティさんが記憶に残る「特別な曲」を紹介してくれます。今週号は、1970年代に一躍人気者になったピーター・フランプトンの「Do You Feel Like We Do」を取りあげます。マーティさんによると、この時代には、ギターテクニックで聴衆を魅了する「ギターヒーロー」が世に出る一方で、アイドル的な人気を誇ったアーティストも多く登場していて、このピーター・フランプトンはその両方に属するという類いまれな存在だったそうです。マーティさんはちょっと複雑な感情を抱きつつも、彼の音楽が好きだったと語っています。興味をもった方はぜひ、オリジナルの楽曲に触れてみてください。

◇Novel : Sara and the In-Between 夢と現実のはざまで
7月から9月までお届けする連載小説は、米国出身のホラー小説家、松浦テリーサさんの新作です。松浦さんは現在静岡県在住で、米国で最も優れたホラー作品におくられるブラム・ストーカー賞の候補になったこともあります。物語の主人公は、日本人の父と米国人の母の間に生まれた中学生の少女サラ。住み慣れた東京の家を離れ、田舎町の祖父母の家で暮らしながら地元の中学に通います。しかし、その容姿のために連日いじめに遭い、心を閉ざして口がきけなくなってしまいます。そんなサラの身の回りで、不思議な現象が起きるようになります。物語はいよいよクライマックス。サラが抱えていた「過去」が明らかになっていきます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、マリーたちが学校の食堂に集まっています。生徒会長のケイトが「ベスト・ティーチャー賞」を決めるための推薦用紙を配ります。マリーたちが口々に候補に挙げるのは、マンプフォート先生。みんなは先生のどんなところが良いと言っているのでしょうか。米国の生活を紹介するミニコラムでも、「ベスト・ティーチャー賞」について触れています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。7月から9月までを担当するのは、ロンドン生まれのトーマス・スコットさんです。スコットさんは大学卒業後、新聞・雑誌社の記者として働き、英国司法省にも勤務。2015年に来日後は、朝日新聞の英語ニュースサイト「The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch」で編集作業に従事し、現在はフリーランスライターとして活動しています。今回は、日本にやって来て、ある便利なスキー場に出かけた体験と、そのときの驚きを語っています。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
コンパクトにまとめた初心者向けのニュースページです。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるようになっています。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできます。ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、世界最高齢の現役スキューバダイバーが新たな記録を樹立したという話題のほか、米ニューヨーク市で続いていた麻疹(はしか)の流行がようやく終息したというニュースなどを取りあげています。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二先生の連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなっています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する映画は、中年男性たちのシンクロナイズド・スイミング(現在はアーティスティックスイミング)への挑戦を描いた「シンクロ・ダンディーズ!」です。実在するスウェーデンの中年男性シンクロチームがモチーフになり、英国で映画化された作品です。さえない日々を過ごす会計士のエリックは、ここのところ妻との関係もギクシャクし、息子からは冷たい目で見られています。そんな折り、ひょんなことからシンクロチームに誘われることに。必死に練習を重ねるうちに、不思議と毎日の生活にも張りが生まれ、ついにチームは英国代表として世界選手権に出場することになるのです。英国版の「ウォーターボーイズ」とも言うべきこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験と、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、東京とその周辺の、日帰りで出かけることができるお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、東京都葛飾区の柴又を訪ねました。映画「男はつらいよ」で広く知られるこの街で、帝釈天や「寅さん記念館」といった名所を訪ねていきます。英語による寅さんの紹介も必読です。リサさんの語る街の魅力に、耳を傾けてみましょう。

◇デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。日本を訪れた外国人と接する機会を想定し、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いてしまったりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。さて今回は、和食レストランでウェーターとして働くユウタが、オーストラリア人駐在員のビルたちを席に案内しようとしています。喫煙席と禁煙席のどちらが良いかを尋ねたのですが、なぜかビルが大声を上げ始めました。いったい何が問題だったのでしょう。

◇カタカナ語がワカラナイ!
 日本語の中で使われるカタカナ語の数は年々増える一方で、日本語の語彙を豊かにするのに一役買っています。一方で、日本語のわかる外国人でも、カタカナ語の意味を正確に理解するのは至難の業というのも事実。英語母語話者には通じないおかしな和製英語をはじめ、日本人が英語と思い込んで使っている外国語なども混乱の原因です。この連載では日本で活躍する英国人フリーランスライターのスティーブ・ウォルッシュさんが、自らの経験をもとに、カタカナ語が生んだ誤解やその対処法についてつづってくれます。肩の凝らないエッセーから、カタカナ語を通じる英語に変えるためのヒントを学んでください。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel Spetses, GREECE
今週号のトラベルのコーナーでは、ギリシャのスペツェス島を訪ねます。旅の筆者が「ギョーザの形」と評したこの島は、首都アテネからさほど遠くないところに浮かび、避暑地として知られています。美しい海や花に囲まれ、優雅な時間を過ごすことができそうです。筆者が特に注目したのが、島と文学の深い縁でした。「ノルウェイの森」を書いていた1980年代、作家の村上春樹さんもこの島に長期滞在したことがあり、そのときの様子はエッセー集「遠い太鼓」の中でも描かれています。また、英国の作家ジョン・ファウルズもかつてこの島で教師として働き、「魔術師」という作品はスペツェス島をほうふつさせる島が舞台になっているそうです。筆者はこうした文学世界と重ね合わせるように、自身の滞在をつづっていきます。美しい写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。


◆Weekly Picks  トランプ氏が日韓首脳の英語のなまりを物まね アジア系米国人から批判
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた分析記事を紹介するこのコーナー。今週は、トランプ米大統領がニューヨーク州で開かれた集会で、日韓首脳の物まねをしたとされるニュースについてです。それぞれの首脳の英語のなまりをあたかも揶揄(やゆ)するかのように強調し、会談の様子を再現したと報じられていて、アジア系米国人の間に怒りが広がっているのです。しかし、最近相次いでいるトランプ氏の差別的な発言の際と比べて、批判のトーンは少し弱いそうです。近年はアジア系住民も選挙の行方に少なからぬ影響力をもつと言われていますが、同じアジア系でも様々なバックグラウンドがあるというのが実情のようです。こうした事態が繰り返されることで、人種差別的な言動が、より受け流されやすくなってしまうのでは、と心配する声も出ています。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.29
全てのレビュー:294件

レビュー投稿で500円割引!
日々英語に触れる
★★★★★2019年09月15日 ピエロ 自営業
ホームステイしている学生との共通の話題として非常に重宝しています。難しい単語、熟語の日本語解説も載っているので、助かっています。また、1週間に1度のペースもちょうどいいですね。
記事の英語レベルが分かれているのがいい
★★★★☆2019年09月15日 ボブ 会社員
記事に使われている英語のレベルが分かれているので、あらゆる年代が記事を選べば読めるのがいい。
Asahi weekly
★★★★★2019年09月03日 リサ 主婦
英検の対策で購読しています。タイムリーな内容でおススメです。
Asahi weekly
★★★★★2019年08月31日 はな 学生
友達から紹介してもらいました。娘がAsahiweeklyを読んでとても良かったし、準二級取れたのでおススメされました
英語学習者にとって必須!!
★★★★★2019年08月27日 bigegg 主婦
新聞の記事はレベル別に色分けされているので、時間のない時は自分のレベルにあった記事だけでも読めるようになっています。また、音声で聞くことができる記事もあるので、リスニング力アップにも役立ちます。英語学習者にとっては最良の教材だと思います。英語力を更に伸ばしたい、英語力を維持したい人にオススメです。
満足
★★★★★2019年08月10日 あ 会社員
対訳があるため辞書を引かなくて良い。内容もとても面白い。英語学習上級者にこそおすすめ。日本語のコラムもためになる内容が多い。逆に初心者には難しいかも。
初心者からプロまで
★★★★★2019年07月27日 せんせい パート
通訳の先生が定期購読しているのを見て、3ヶ月ごとの定期購読を年に数回する様になりました。とても勉強になるし、スマホでリスニングも出来るので良いです。前にあった妙訳のページなど、高レベルの学習者に合うものから初心者まで幅広く対応されていると思います。
オバマさんのスピーチが欲しくて
★★★★☆2019年07月16日 おけまま 会社員
息子の受験のために定期購読しようと調べていたら、オバマさんのスピーチDVDがもらえると知って、即購入を決めました とても楽しみです
高校生の英語学習に
★★★★☆2019年07月15日 AK 会社員
高校1年の娘のために購入。日本語訳や単語解説があり、辞書が無くても読めるため、ハードルが低く読み始められます。芸能やコラムも多いので、経済記事を読みたい社会人向けではありません。
AsahiWeekly
★★★★★2019年07月12日 meme 会社員
Great info source for learning English and its culture.
レビューをさらに表示

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』は、朝日新聞社が発行している週刊新聞です。日本語つきの英字新聞であり、「英和新聞」と銘打っているとおり、英語学習者向けに大きな配慮がなされています。
たとえば、記事が「初級編」「中級編」「上級編」とレベル別に分かれています。自分のレベルに合わせて読む記事を選べるのが便利なところです。また、全体的に日本語の割合が多く、そのあたりも英語学習者にはありがたい部分です。それから、ニュースだけでなく星占いコーナーなどのエンタメ要素が強い記事もあり、読者を楽しませる工夫が盛り込まれています。

英語学習の際には、たくさんの、そしてきれいな英語に触れることが重要です。ですから、継続的に新聞を読んで英語を学ぶのは良い方法なのではないでしょうか。また、『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』では日本で扱われているニュースも多く紹介されていますので、英語が十分にわからなくてもとりあえず内容をイメージすることができるので、その点も便利なはずです。
それから、日刊でなく週刊というのも、英語学習には適しているのかもしれません。毎日英字を読むのはハードルが高いかもしれませんが、週に1回でしたら無理なく続けられるのではないでしょうか。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のバックナンバー

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)を買った人はこんな雑誌も買っています!

新聞・業界紙の売上ランキング

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌