• 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[紙版]410円 [デジタル版]340円
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[紙版]410円 [デジタル版]340円

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2023年6/25号 (発売日2023年06月23日)

朝日新聞社
デビュー10周年のBTS、衰えぬ人気

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2023年6/25号 (発売日2023年06月23日)

朝日新聞社
デビュー10周年のBTS、衰えぬ人気

ご注文はこちら

2023年06月23日発売号単品
定期購読でご注文
この号なら
340円
送料:1配送 40円
2024年07月05日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けいたします!

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2023年6/25号 (発売日2023年06月23日) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)


2023/6/25号

This Week
On the Cover

Still dynamite BTSデビュー10周年
人気K-POPグループBTSがデビューしてから10年がたちました。ソウル市内で開かれた節目を祝うイベントには、世界各地からファンが終結。街の各所は、グループのイメージカラーである紫色にライトアップされました。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: 彩りあふれるプライド月間
6月は、LGBTなど性的少数者への理解を深める「プライド月間」。世界各地で、多様で寛容な社会を象徴する虹色に彩られたイベントやパレードが開催されました。ただ、運動は順風満帆ではなく、米国などでは保守的な人々からの逆風が吹いています。


◇Travel: フランス南部・アルル
古代ギリシャ・ローマの時代から長い歴史を持つ南仏の町。古代の円形闘技場や、この町で暮らした画家ヴァン・ゴッホゆかりの場所を巡ります。


◇Movies: トゥ・レスリー
宝くじで高額当選したものの、賞金を使い尽くして「どん底」の生活を送る中年女性。周囲の助けを借りながら、再起しようともがく姿を描きます。


◇Weekly Picks: オープンAI社のアルトマンCEO語る
世界中で賛否両論を巻き起こしている対話型AI(人工知能)のチャットGPT。開発したオープンAI社のサム・アルトマンCEOがこのほど来日し、朝日新聞のインタビューに応じました。技術を悪用される恐れが指摘されるなか、何を話したのでしょうか。






=========================

◆好評連載


初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
世界各地の話題を短い文章で紹介します。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう 色とりどりの英語表現
教科書では学ぶ機会の少ない英語らしい慣用表現やイディオムを、クイズ形式で出題します。例文を使った穴埋め問題を毎回6題用意し、それぞれにイラストを付けて視覚的に記憶に残るように工夫してあります。正解に加えて解説欄を設け、取り上げたキーフレーズ以外の英文の意味や用法も説明します。こうした慣用表現は会話をスムーズにするだけでなく、映画やドラマを理解するために不可欠です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で紹介してみよう! 通訳ガイドの発信力レッスン
日本人には身近な伝統行事や習慣、食べ物でも、いざ英語で説明しようとすると言葉に詰まってしまう。そんな経験はありませんか? このコーナーでは日本の食べ物や習慣、制度などについてテーマをひとつ取り上げ、Q&A形式で紹介します。日本語と英語の両方の文章が並んでいるので内容が理解しやすく、日本の事柄を説明する力のスキルアップに役立ちます。執筆は、全国通訳案内士の海生郁子さんと伊東正子さんの2人が交代で担当します。

◆Through REINA’s Eyes
タレントREINAさんのコラムです。米国出身で学生時代にクリントン元大統領の事務所でインターンをしたり、情報機関への就職を考えたり、さまざまな経験を積んで約8年前に日本に来ました。多様な経験に裏付けられた広い視野で、世の中の事象を複眼的に論じていきます。



上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米、ユネスコに復帰表明/伊のベルルスコーニ―氏86歳で死去/世界の難民・避難民1・1億人―の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics  
米ワシントン州に、亡くなった人に思い伝える「風の電話」/ウクライナで負傷した軍用犬がハンガリーで警察犬に

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2023年06月23日発売号掲載の次号予告

AWD、紙との使い分けを提案
有料サービスの始まった朝日ウイークリーデジタル(AWD)。
デジタルならではの特長はどこにあるのか。
編集長が紙の紙面との効果的な使い分け方を提案します

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の内容

  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2024年3/10号 (2024年03月09日発売)
2024年3/10号 (2024年03月09日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のメルマガサービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

天声人語書き写しノート英訳版vol.4
対象購読プラン:月額払いと天声人語書き写しノート英訳版vol.4
オバマ元大統領広島演説DVD+天声人語書き写しノート英訳版vol.4
対象購読プラン:月額払いと「オバマ元大統領広島演説DVD+天声人語書き写しノート英訳版vol.4」
オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:月額払いとオバマ広島演説DVDのセット
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.