Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) 発売日・バックナンバー

全44件中 1 〜 15 件を表示
1,222円
Wax Poetics Japan No.44は、史上最も危険なグループN.W.Aの歴史を紐解く! 「最も危険な時代が生み出した最も危険なヤツら」のキャッチで、全米で予想を上回る興行収入を叩きだし、日本でも大ヒットを記録した映画『Straight Outta Compton』で話題沸騰中のN.W.A。ドクター・ドレー、アイス・キューブ、イージーE、MCレン、そしてDJイェラから成る、最重要西海岸ヒップホップ・グループの多大なる功績を、映画では語られなかった深い歴史を盛り込んで分析。『Straight Outta Compton』の映画批評に始まり、N.W.Aのリーダー/Ruthless Recordsのボスであり、エイズで悲劇の死を遂げたイージーEがいかに過小評価されている重要人物であるかを、16ページに渡る大特集で掘り下げる。また、アイス・キューブがN.W.Aを去り、名盤『AmeriKKKa’s Most Wanted』を制作していた1990年に3週間の密着取材を行ったライター、マイク・セイガーによる記事、ドクター・ドレー、イージーEと一時期一緒に制作をしていた白人ブルース・ミュージシャン、ジミーZの回顧録、そして結成後すぐに脱退してしまった幻の6人目、アラビアン・プリンスのインタビューなどを掲載し、N.W.Aメンバーの伝説を多角的に検証。さらに、ジャズに世界中の民族楽器を持ち込み、独自の世界観を提示した偉大なるマルチ奏者ユセフ・ラティーフ、ギル・スコット・ヘロンの音楽面をサポートし、共に数々の名盤を生み出した名パートナー、ブライアン・ジャクソンといったアーティストの記事も掲載。 N.W.A

Straight Outta Compton
Eazy-E
Ice Cube
Arabian Prince
Jimmy Z
Brian Jackson
Yusef Lateef
John Lloyd Miller
Seven Samurai
and more.
1,222円
Wax Poetics Japan No.43 / Disco Issue

最新号となるWax Poetics Japanはディスコ・イシュー!

イタリア生まれのプロデューサー、ソングライターのジョルジオ・モロダーを表紙に起用。これまでにグラミー賞を4度、アカデミー賞を3度も受賞しているディスコ界のゴッドファーザー。ドナ・サマーやブロンディらのプロデュースを担当し、映画『フラッシュダンス』などのサウンドトラックも手掛け、2015年に実に30年以上ぶりとなるソロ・アルバム『Déjà Vu』を発表した伝説のプロデューサー。

その他にも、ディスコ・クラシック「Good Times」で知られる、ギターのナイル・ロジャースとベースのバーナード・エドワーズによるシックの特集も掲載。インナー・ライフのリード・ヴォーカル、ジョセリン・ブラウンや、ディスコ・シンガーのロリータ・ハロウェイ、フレンチ・ディスコの始祖セローン、ディスコ&ファンク黄金期の立役者ランディ・ミュラーなども掲載。ディスコを彩るメンバー達を1冊にまとめあげ、今号はディスコ繁栄期を掘り起こし、ダンスミュージックとは何なのかを再考する。

■ Giorgio Moroder
■ The Ladies of Chic
■ Loleatta Holloway
■ Jocelyn Brown
■ Cerrone
■ What is Disco ?
■ Randy Muller
■ Lizz Wright
■ The Jack Moves
■ Brandon Coleman
■ Sayori Wada
■ Tsuneo Koga
and more.


◎ソウル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産をディープに掘り下げて紹介している、ニューヨーク発の音楽専門誌Wax Poetics。“現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌” を標榜する本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは、その初の海外版 (偶数月末刊行)
1,222円
最新号Wax Poetics Japan はヒップホップの申し子として世界中で大きなプロップスを得る若手ナンバーワンMC、ケンドリック・ラマーを大特集。小説家ラルフ・エリソンの『Invisible Man(見えない人間)』の主人公とケンドリックを照らし合わせた記事は必読。

敏腕ライターのデヴィッド・マーによるケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』の分析記事も別途掲載。その他にも4年振りとなる待望の新作『Bleeds』をリリースしたルーツ・マヌーヴァ、ニューヨーク出身の若き天才ラッパー、ビショップ・ネルー、歴史的なヒップホップ・クラシックと謳われるファースト・アルバムの25周年盤がリリースされるア・トライブ・コールド・クエストなどの特集を掲載。


■ Kendrick Lamar / ケンドリック・ラマー

■ Roots Manuva / ルーツ・マヌーヴァ

■ Bishop Nehru / ビショップ・ネルー

■ A Tribe Called Quest / ア・トライブ・コールド・クエスト

■ Islam & Hip-Hop / イスラム教とヒップホップ

■ Morrie Turner / 追悼:革新の黒人漫画家モリー・ターナー

■ Ariwa Sounds / マッド・プロフェッサー

■ Hiatus Kaiyote / ハイエイタス・カイヨーテ

■ Logan Richardson / ローガン・リチャードソン

■ The New Mastersounds / ザ・ニュー・マスターサウンズ

■ Lettuce / レタス

■ tha BOSS / THA BLUE HERB

■ Floating Points / フローティング・ポインツ

■ RITTO & FReECOol

and more.


Wax Poetics Japan no.42
2015年10月31日(土)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298236

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)

1,222円
Wax Poetics Japan No.41の表紙は、アメリカを代表する孤高のコンシャス・ラッパー、コモン!
さらに、死後10年近くの歳月を経てもなお、その魅力と人気がいっさい衰えない天才プロデューサー、Jディラ(スラム・ヴィレッジ)を裏表紙に起用!


20年以上もの間、ずっとヒップホップ・シーンの最前線に立ち続けているラッパーは、おそらくコモン以外にはいないだろう。
ジョン・レジェンドと共作・共演した「Glory」でアカデミー賞とゴールデングローブ賞を獲得したことも記憶に新しい。

Wax Poetics Japanが総力を結集して贈るコモン特集では、ヒップホップ・クラシックと名高いキャリア4作目『Like Water for Chocolate』(2000年)にまつわるエピソードを中心に、コモンの音楽性とその魅力を完全に解き明かす。

『Like Water for Chocolate』を制作したプロダクション・ユニット、ザ・ソウルクエリアンズの実態や功績についても徹底検証。
クエストラヴ、Jディラ、ディアンジェロ、エリカ・バドゥ、Qティップ、モス・デフ、そしてコモンなど、
途轍もなく豪華な面々で組織されたソウルクエリアンズは、わずか数年の活動において、ニューヨークの一角にあるジミ・ヘンドリックスが建設したスタジオ Electric Ladyで夢のようなセッションを繰り広げ、魔法のような音楽を創造し、時代を築いた。
その代表作のひとつが、コモンの『Like Water for Chocolate』である。

そのほか今号には、ソウルクエリアンズの発起人/中心人物であるクエストラヴ(ザ・ルーツ)のロング・インタビューや、
同じくソウルクエリアンズの中心人物で、2006年に32歳の若さで死去して伝説になったJディラの生前最期の貴重なインタビューを掲載。

Jディラのデトロイト時代の盟友でプロデューサーのワジードや、
コモンやJディラとも親交のあった、ニュースクール・ヒップホップ期の寵児と言える名エンジニア、ボブ・パワーなどの長編特集も必読!

■Common / コモン

■J Dilla / Jディラ

■The Soulquarians / ザ・ソウルクエリアンズ

■Questlove / クエストラヴ

■Waajeed / ワジード

■DaM-FunK / デイム・ファンク

■Hiatus Kaiyote / ハイエイタス・カイヨーテ

■Rickie-G / リッキーG

■Shuya Okino × Naruyoshi Kikuchi / 特別対談:沖野修也×菊地成孔

■Record Rundown (Joe Kay of Soulection) / ジョー・ケイ(ソウレクション)

■Studio Rundown (Bob Power) / ボブ・パワー

■フォト特集 01 / Christian Lantry (Photographer of Common)

■フォト特集 02 / Roger Erickson (Photographer of J Dilla)

and more.


Wax Poetics Japan no.41
2015年8月31日(月)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298229

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)

1,222円
Wax Poetics Japan No.40の表紙は、サグに生きたギャングスタ・ラッパー、2パック!

1996年、25歳の若さで凶弾に倒れた2パックことトゥパック・アマル・シャクールの成功と悲劇の人生を、今号総ページの半数のボリュームを割いて特集する。母親への想いを込めた代表曲「Dear Mama」を収録したソロ3作目『Me Against the World』がリリースされてから今年で20周年となる節目に、この不世出のスーパースター・ラッパーの生涯をまとめあげる。

その他、かつて2パックが在籍していたデジタル・アンダーグラウンドのリーダー、ショックGの特集や、ベイエリア・ヒップホップの歴史を掘り下げた特集、ヒップホップのファッション史を分析した特集、さらに、2パックをレンズ越しに眺めてきた著名カメラマン3名(レイモンド・ボイド、ジェフリー・ニューベリー、クリス・ライシグ)による2パックの貴重な証言と写真も掲載。

1996年、ウェストサイド・シーン、そしてヒップホップ・シーン全体の熱気が最高潮に達していたひとつの時代。
2016年に2パックは、死後20年を迎える。


今号の特別付録として2パックの貴重なブロマイド(生写真)を1枚封入!
付録写真は5種類の中からランダムで1枚付いています。


■2Pac / 2パック

■Bay Area Hip-Hop / ウェストサイド・ヒップホップの歴史

■Shock G / デジタル・アンダーグラウンド

■The Birth of Hip-Hop Fashion / ヒップホップ・ファッションの誕生

■Invisibl Skratch Piklz / インヴィジブル・スクラッチ・ピクルズ

■Large Professor / ラージ・プロフェッサー

■J.Rocc / Jロック

■The Steve McQueens / ザ・スティーヴ・マクィーンズ

■Jaga Jazzist / ジャガ・ジャジスト

■Quantic / クァンティック

■Dayme Arocena / ダイメ・アロセナ

■Hudson Mohawke / ハドソン・モホーク

■Sunaga t experience / 須永辰緒

■DUSTY HUSKY / ダスティー・ハスキー

■BudaMunk / ブダモンク

■2パック・フォト特集 01 / Jeffery Newbury

■2パック・フォト特集 02 / Raymond Boyd

■2パック・フォト特集 03 / Chris Reisig

and more.


Wax Poetics Japan no.40
2015年6月30日(火)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298205

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)
1,222円
モデルでありミュージシャンであったベティ・デイヴィスとは、いったいどのような女性なのか?

元夫のマイルス・デイヴィスを筆頭に、ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトンなどと浮き名を流し、数々の大物男性アーティストに愛され続けたこのフィメール・シンガーは、過去現在を見渡しても最も女性という武器を巧みに使い、アメリカン・ドリームを実現したひとりだ。
マイルスの音楽性を大きく変えた過去にまつわる話や、マイルスの名盤『Bitches Brew』制作時期の事実など、本人の発言をもとに18ページにわたる総力特集を掲載。

そのほか今号には、ロイ・エイアーズ率いるユビキティに参加していたキーボード奏者エドウィン・バードソングや、ジャズ・フュージョン界で活躍したピアニストのジョー・サンプル、70年代のニューヨークのギャング・カルチャーとヒップホップの誕生に迫ったドキュメンタリー映画『Rubble Kings』などの総力特集を掲載。


■Betty Davis / ベティ・デイヴィス

■Edwin Birdsong / エドウィン・バードソング

■Joe Sample / ジョー・サンプル

■Jimmy Cliff / ジミー・クリフ

■George Clinton / ジョージ・クリントン

■Prefuse 73 / プレフューズ73

■Toshinobu Kubota / 久保田利伸

■Kyoto Jazz Sextet / 沖野修也

■Yusuke Hirado / 平戸祐介

■Kenichiro Nishihara / 西原健一郎

■BUSHMIND / ブッシュマインド

■Larry Smith / ラリー・スミス

■Black Coffee / ブラック・コーフィー

■映画特集 / Rubble Kings(シャン・ニコルソン監督インタビュー)

■アート特集 / Mai Okawa

and more.


Wax Poetics Japan no.39
2015年4月30日(木)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298205

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)
1,222円
the SOUL ISSUE :

■ Al Green / アル・グリーン

■ Ohio Players / オハイオ・プレイヤーズ

■ Harvey Mason / ハーヴィー・メイソン

■ Lester Troutman (Zapp) / レスター・トラウトマン(ザップ)

■ Tuxedo / タキシード(メイヤー・ホーソーン&ジェイク・ワン)

■ Badbadnotgood & Ghostface Killah / バッドバッドノットグッド&ゴーストフェイス・キラー

■ DJ Premier / DJプレミア

■ Jose James / ホセ・ジェイムズ

■ Jonny Faith / ジョニー・フェイス

■ Manu Delago / マヌ・デラーゴ

■ Sherwood & Pinch / シャーウッド&ピンチ

■ Future Brown / フューチャー・ブラウン

■ アート特集 / Dan Lish(ダン・リッシュ)

...and more!


Wax Poetics Japan no.38
2015年2月28日(土)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298182

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)
1,324円
“ 現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテンといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

ワックス・ポエティックス・ジャパンの第37号は“ スライ・イシュー ”!
ブラック・パンサー党の台頭などにより、より好戦的な黒人権利運動が起こっていた
70年代初頭に生み落とされた、歴史的なファンク名盤『There’s a Riot Goin’ On』。
このアルバムにまつわる話を軸にして、スライ・ストーンの栄光と挫折のストーリーを綴った巻頭特集。
スライ・ストーン本人を筆頭に、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのメンバーや関係者たちが、
バンドの輝かしい時代と、ドラッグに塗れた暗黒時代について、あますところなく語り尽くす。

さらに、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの主力のひとりで、
スライ・ストーンの実弟でもあるフレディー・ストーンや、
結成当初からベーシストとしてバンドの屋台骨を支え、その後、ソロや自身が率いるバンドでの活動、
さらにはプリンスとの公私にわたる蜜月でも広く知られるようになったファンクの伝道師ラリー・グラハム、
そして、スライ・ストーンの実娘ノヴィーナ・カーメルのロング・インタビューにより、
スライ・ストーンという革命的な音楽家の知られざる真実を浮き彫りにする。
ピーナッツ・バター・ウルフ、イーゴン、カット・ケミスト、
中田亮、mabanua、Mountain Mocha Kilimanjaro、DJ JINといった
そうそうたる面々が寄稿した「スライの5曲」も必読の特集だ。

その他、ソウルの女王アレサ・フランクリンや、
ニューヨークのストリートを代表する写真家リッキー・パウエル、
スライ・ストーンとも懇意な間柄だったマイルス・デイヴィスなどの総力特集を掲載。

スライ・ストーンという伝説的なファンク・アイコンと、
アレサ・フランクリンという伝説的なソウル・アイコンの両者を表紙に迎えて贈る今号は、
すべてのブラック・ミュージック・ファンに贈る永久保存版の一冊。


the SLY ISSUE :

■ Sly & the Family Stone / スライ&ザ・ファミリー・ストーン

■ Freddie Stone / フレディー・ストーン

■ Larry Graham / ラリー・グラハム

■ Novena Carmel / ノヴィーナ・カーメル

■ Memories of Sly & the Family Stone
featuring :
Peanut Butter Wolf
Egon
Cut Chemist
Carlos Nino
Chris Pedley (The Baker Brothers)
Ryo Nakata
mabanua
Mountain Mocha Kilimanjaro
DJ JIN

■ Aretha Franklin / アレサ・フランクリン

■ Miles Davis / マイルス・デイヴィス

■ Gilles Peterson / ジャイルス・ピーターソン

■ Yoshi Blessed / ヨシ・ブレスド

■ Hiroko Otsuka / 大塚広子

■ Tomoyasu Takeuchi / 竹内朋康

■ フォト特集 / Ricky Powell(リッキー・パウエル)

■ フォト特集 / Jan Persson(ヤン・ペルソン)

■ フォト特集 / Anthony Barboza(アンソニー・バルボーザ)

...and more!


Wax Poetics Japan no.37
2014年12月30日(火)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1204円(+税)
ISBN : 9784905298175

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)

1,324円
“ 現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

創刊6周年を迎えたワックス・ポエティックス・ジャパンの第36号は“ ディーヴァ・イシュー ” !
マンハッタンが生んだ、現代R&Bシーンを代表する才媛 アリシア・キーズを表紙に、
不慮の事故により亡くなった90年代最高の歌姫 アリーヤを裏表紙に迎えて贈る、スペシャルなR&B特集号。

音楽家として、母として、妻として、ひとりの人間として、
30歳を越えていよいよ人生の成熟期を迎えているアリシア・キーズ。
政治的・社会的な活動にも熱心なこのディーヴァが、突如発表した新曲「We Are Here」には、
現代版「What’s Going On」と言えるようなメッセージが託されていた……。

アリシア・キーズの軌跡を辿る独自記事を主軸に、インタビューや、歴史年表、全ディスコグラフィーの徹底解剖、
さらに最新作『Girl on Fire』のジャケットを撮影したカメラマンへの独占取材で構成する、全28ページの総力特集。
21世紀を代表するレディー・ソウル、アリシア・キーズの神秘のヴェールに包まれた魅力をひも解く。

2001年に22歳という若さで逝去した悲劇のヒロインであり、90年代を代表するスーパー・ディーヴァであるアリーヤ。
死してなお衰えぬ威光と、短い生涯において遺した功績を、多数の関係者の証言をもとに徹底分析する。
写真家エリック・ジョンソンの貴重なアリーヤ秘蔵写真も多数掲載。

そのほか、ブレイク間近の次世代ディーヴァ、ケレラや、
ヒップホップのパイオニアでもあるソウル歌手アンジー・ストーン、
アリシアも尊敬するニーナ・シモンの魅力を余すところなく語ったミシェル・ンデゲオチェロ、
深いソウル愛を自筆で綴ったorange pekoeのナガシマトモコなどの特集を掲載。

また、2014年を代表する傑作と世界的に謳われる前衛ジャズ・アルバム『You’re Dead』を発表したフライング・ロータスと、
そのアートワークを一手に担った奇想漫画家・駕籠真太郎、
そしてアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの代表格のひとり、DJスピナの最新インタビューも掲載。

創刊6周年を祝うに相応しい、華やかなR&Bディーヴァ・イシュー。
すべてのブラック・ミュージック・ファンに贈る永久保存版の一冊!


The Diva Issue :

■ アリシア・キーズ / Alicia Keys

■ アリーヤ / Aaliyah

■ ケレラ / Kelela

■ アンジー・ストーン / Angie Stone

■ ミシェル・ンデゲオチェロ / Meshell Ndegeocello

■ レディー / Lady (Nicole Wray & Terri Walker)

■ Nia / ナガシマトモコ (orange pekoe)

■ フライング・ロータス / Flying Lotus

■ DJ スピナ / DJ Spinna

■ トミー・ゲレロ / Tommy Guerrero

■ トニー・ゲレロ&エル・ディアブリートス / Tony Guerrero & El Diablitos

■ フレード・オルティス / FREDO ORTIZ

■ DJ EMMA / DJ エンマ

■ ULTIMATE 4TH / アルティメイト・フォース(DJ大自然、DJ TOKNOW、志水貴史、仲山慶)

■ フェス特集 / StarFes.’14

■ フォト特集 / ミケランジェロ・ディ・バティスタ (Michelangelo di Battista)

■ フォト特集 / エリック・ジョンソン (Eric Johnson)

...and more!


Wax Poetics Japan no.36 (The Diva Issue)
2014年10月31日(金)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 120頁(総カラー)
定価 : 1204円(+税)
ISBN : 9784905298168

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)

1,324円
“ 現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

リニューアル特装号の第35号は、ジュース・クルー・イシュー!
ニューヨーク州クイーンズが生んだヒップホップ史上最強の精鋭軍団ジュース・クルーが残した功績を徹底検証。
マーリー・マールを筆頭に、ビズ・マーキー、ビッグ・ダディ・ケイン、クールGラップ、
MCシャン、マスタ・エースといった主要メンバー全員の長文インタビューを掲載し、
ヒップホップ黄金時代を築いたこのオールスター・クルーの歴史と偉業を総ざらいする。
ふたりの写真家(ジョージ・デュボースとデヴィッド・コリオ)による本邦初公開となるジュース・クルー秘蔵写真も多数掲載。

さらに、史上最も多くサンプリングされたジャズの巨匠ボブ・ジェームスや、
ディスコを生み出した偉人ニッキー・シアーノ、MCの神ラキム、
ヒップホップ黄金期にミュージック・ビデオを数多く撮影したライオネル・マーティン、
ナズのドキュメンタリー映画『タイム・イズ・イルマティック』などの総力特集も必読。

ジュース・クルー構成員のインタビューをここまで一挙に掲載した雑誌が、
今まで日本に、いや世界にあっただろうか……。
この事実が内包する凄まじさがわかる人は、是非とも今号を手にとってもらいたい。
誌面サイズを一新し、さらに144ページという過去最多のページ数で贈る永久保存版の一冊!


The Juice Crew Issue :

■ Marley Marl / マーリー・マール

■ Biz Markie / ビズ・マーキー

■ Kool G Rap / クールGラップ

■ Masta Ace / マスタ・エース

■ Big Daddy Kane / ビッグ・ダディ・ケイン

■ MC Shan / MCシャン

■ Bob James / ボブ・ジェームス

■ Nickey Siano / ニッキー・シアーノ

■ Rakim / ラキム

■ Nas : Time Is Illmatic / タイム・イズ・イルマティック

■ Lionel C. Martin (Filmmaker / MV Director) / ライオネル・マーティン

■ Nia / ナガシマトモコ(orange pekoe)

■ OSAKA MONAURAIL / オーサカ=モノレール

■ Tricky / トリッキー

■ The Bug / ザ・バグ

■ Nabowa / ナボワ meets カルロス・ニーニョ&フレンズ

■ grooveman Spot / グルーヴマン・スポット

■ cro-magnon / クロマニョン

■ SANABAGUN / サナバガン

■ MACSSY / マクシー

■ Free Soul: origami PRODUCTIONS / 橋本 徹(SUBURBIA)

■ フォト特集 / George DuBose(ジョージ・デュボース)

■ フォト特集 / David Corio(デヴィッド・コリオ)

■ Maker’s Mark:職人インタビュー / フルート職人・秋山好輝

...and more!


Wax Poetics Japan no.35 (The Juice Crew Issue)
2014年8月31日(日)全国発売
仕様 : 高254mm × 幅178mm / 144頁(総カラー/帯付き)
定価 : 1204円(+税)
ISBN : 9784905298151

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版であり、現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌。(偶数月末刊行)

1,222円
“ 現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げて紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

第34号の表紙&巻頭特集は、問答無用の怪物プロデューサー、ドクター・ドレー。
ヒップホップ史上最強の音楽プロデューサーにして、ヒップホップ業界初の
ビリオネア(一千億長者)になったと言われるこの革新者のキャリアを徹底分析する。

なぜこの男は、前人未到の偉業を何度も成し遂げることができたのか?

取材嫌いで知られるドレーの貴重なロング・インタビューを含む40ページ以上に及ぶ総力特集で、
その音楽哲学と才能の源泉に切り込む。
著名写真家(ダニエル・ジョーダンとスコット・カウンシル)によるドレーの秘蔵写真も満載。

さらに、ドレーのビジネス・パートナーでもあるInterscope Records創業者ジミー・アイオヴィンのインタビューや、
ドレーとともにGファンクを生み出したスタジオ・ミュージシャン、コリン・ウルフの長編インタビュー、
こちらも G なプロデューサー、DJクイックのインタビューなどを掲載。

その他、フランク・オーシャン、50セント、セルジオ・メンデス、上原ひろみなどのインタビュー特集も必読。

眼光鋭いドレーが堂々と表紙を飾る今号は “ ドクター・ドレー完全読本 ”。
ここでしか読めない総力特集で贈る永久保存版の一冊!


■ Dr. Dre / ドクター・ドレー

■ What I’ve Learned (Dr. Dre & Jimmy Iovine) / ドレー&アイオヴィン

■ Beats Music / AppleによるBeats買収劇の内幕

■ Colin Wolfe / コリン・ウルフ

■ DJ Quik / DJクイック

■ Frank Ocean / フランク・オーシャン

■ Word Is Bond / The Largest Vocabulary in Hip Hop

■ 50 Cent / 50セント

■ Sergio Mendes / セルジオ・メンデス

■ Hiromi Uehara / 上原ひろみ

■ Tabu Records / タブー、有識者座談会

■ The Excitements / ジ・エキサイトメンツ

■ monolog / Yuki Kanesaka(金坂征広)

■ SAUCY LADY / ソーシィ・レディー

■ Jazztronik / 野崎良太

■ Matthewdavid / マシューデイヴィッド

■ KC Roberts & the Live Revolution / KCロバーツ&ザ・ライヴ・レヴォリューション

■ Pacific Roots / パシフィック・ルーツ

■ フォト特集 / Daniel Jordan(ダニエル・ジョーダン)

■ フォト特集 / Scott Council(スコット・カウンシル)

■ Maker’s Mark:職人インタビュー / 尺八職人・遠藤晏弘

...and more!


Wax Poetics Japan / no.34
2014年6月30日(月)全国発売
仕様 : 高260mm × 幅186mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298144

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版(偶数月末刊行)

1,222円
“ 現存する日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ソウル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

第33号の表紙&巻頭特集は、
不滅のカリスマ性を持つオールタイム・ベスト・ラッパー、ビギー・スモールズことザ・ノトーリアスB.I.G.!
ニューヨークが生んだこの偉大なMCが生前に残した唯一のアルバムにして、
ヒップホップ史上最高のマスターピースと言われる『Ready to Die』(1994年)。
今号の総力特集では『Ready to Die』のプロデュースを務めたイージー・モー・ビーとロード・フィネスに独占インタビューを行い、
この傑作について、そしてビギーという偉大なMCの人物像について徹底分析する。

さらに、キャリア最高傑作と謳われる『Food』を完成させたばかりのソウル・シンガー=ケリスや、
独創的なサウンドでヒップホップの歴史を塗り変えた古株ラップ・トリオ=デ・ラ・ソウル、
ニューヨーク・ヒップホップ・マナーな音楽性でアメリカ西海岸で人気を博し続けるソウルズ・オブ・ミスチーフ、
ヒップホップに革新をもたらした最重要コンピ・シリーズ『Ultimate Breaks & Beats』を手がけたブレイクビート・ルー、
ニューヨークのアンダーグラウンド・シーンの革命家エルP(カンパニー・フロウ)、
そして、ラップという手法を史上初めて形にした正真正銘の元祖ラッパー=コーク・ラ・ロックなど、
そうそうたる面々の貴重なロング・インタビューを掲載!

ビギーの不敵な顔が堂々と表紙を飾る第33号は、
ニューヨーク・ヒップホップを中心に、
ストリート・レジェンドの総力特集/エクスクルーシヴ・インタビューを満載した永久保存版の一冊!


■ The Notorious B.I.G. / ザ・ノトーリアスB.I.G.

■ Sean ”Puffy” Combs / ショーン “パフ・ダディー” コムズ

■ Kelis / ケリス

■ De La Soul / デ・ラ・ソウル

■ Souls of Mischief / ソウルズ・オブ・ミスチーフ

■ Break Beat Lou / ブレイクビート・ルー

■ Coke La Rock / コーク・ラ・ロック

■ El-P / エルP

■ Captain Murphy / キャプテン・マーフィー(フライング・ロータス)

■ Third Coast Kings / サード・コースト・キングス

■ Badbadnotgood / バッドバッドノットグッド

■ John Frusciante / ジョン・フルシアンテ

■ quasimode / クオシモード

■ Quantic / クァンティック

■ Taylor McFerrin / テイラー・マクファーリン

■ N’gaho Ta’quia / ンガホ・タキーア

■ Mr. Scruff / ミスター・スクラフ

■ Marcus D / マーカスD

■ The Apples / ジ・アップルズ

■ Ashanti / アシャンティ

■ Nao Yoshioka / ナオ・ヨシオカ

■ YOSUKEKOTANI / 小谷洋輔

■ フォト特集 / チェ・コサアリ

■ Maker’s Mark:職人インタビュー / 深野 真(FCGR)

...and more!


Wax Poetics Japan / no.33
2014年4月30日(水)全国発売
仕様 : 高260mm × 幅186mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1111円(+税)
ISBN : 9784905298137

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版(偶数月末刊行)

1,222円
“ 日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。

第32号の表紙&巻頭特集は、
名門Blue Noteなどで活躍したジャズの歴史的偉人ドナルド・バード!
Sky High Productionsのラリー・ミゼル(ミゼル・ブラザーズ)に直接インタビューし、
70年代に音楽革命を一緒に成し遂げた盟友ドナルド・バードにまつわる秘話を聞き出した。
さらに、Blue Noteの新社長ドン・ウォズにも取材して、
惜しまれつつも昨年亡くなったドナルド・バードの偉業/功績を多角的に徹底検証する。

裏表紙には、こちらも昨年亡くなったジャズ・フュージョン界のオリジネイターにしてパイオニア、
ジョージ・デュークをフィーチャー。
死去する前に録った御大ジョージ・デュークの貴重な長文インタビューと、
かつての同志デニース・ウィリアムスの最新語録で構成した追悼特集。

そのほか、現行R&Bシーンの異端児/革命児であるジャネール・モネイや、
ニュー・ジャック・スウィングを創造し、90年代のR&Bシーンに新風を巻き起こしたテディ・ライリー、
ブルー・アイド・ソウルの鬼才トッド・ラングレン、
ポップ・ソウルの新星クァドロン、
アメリカのBlue Noteと契約した初の日本人・黒田卓也などの総力特集を掲載。
本誌でしか読めない濃厚なエクスクルーシヴ・インタビューを満載した、永久保存版の一冊!


■ Donald Byrd / ドナルド・バード

■ George Duke / ジョージ・デューク

■ Janelle Monae / ジャネール・モネイ

■ Teddy Riley / テディ・ライリー

■ Todd Rundgren / トッド・ラングレン

■ Quadron / クァドロン

■ Deniece Williams / デニース・ウィリアムス

■ Takuya Kuroda / 黒田卓也

■ The New Mastersounds / ザ・ニュー・マスターサウンズ

■ The Baker Brothers / ザ・ベイカー・ブラザーズ

■ Free Moral Agents / フリー・モラル・エージェンツ

■ Mocean Worker / モーション・ワーカー

■ Kan Sano / 佐野 観

■ 8ronix / エイトロニクス

■ Al Johnson / アル・ジョンソン

■ TEEBS / ティーブス

■ patten / パテン

■ Tim Deluxe / ティム・デラックス

■ Playwright Records / プレイライト

■ Maker’s Mark:職人インタビュー / 早瀬敏弘 (Teragaki-Labo)

■ 連載 : Funk Archaeology ♯23(Egon of Now Again / Stones Throw)

...and more!


Wax Poetics Japan / no.32
2014年2月28日(金)全国発売
仕様 : 高260mm × 幅186mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1238円(+税)
ISBN : 9784905298120

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版(偶数月末刊行)

1,222円
“ 日本唯一のブラック・ミュージック専門誌 ” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ディスコ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。
2013年を締め括る第31号の表紙&巻頭特集は、
ニューヨーク・アート界の異端児/風雲児、ジャン=ミシェル・バスキア!

ニューヨークで生まれ育ち、ドラッグの過剰摂取によって1988年に27歳の若さで亡くなった
孤高のカリスマ・アーティスト、バスキア。
グラフィティから派生したアートに身を捧げた彼のクリエイティヴィティとオリジナリティは、
音楽面においても開花していた。
今号ではこの異端の天才画家が率いたバンド=グレイを徹底解剖すべく、
グレイのオリジナル・メンバーふたり(マイケル・ホルマンとニコラス・テイラー)に接触し、
独占インタビューを行った。
革新的なノーウェイヴ・サウンドを響かせたグレイの真実や、
バスキアの知られざる素顔など、貴重な証言の数々をここに開陳する。

グレイのDJであり、写真家であり、バスキアの無二の親友でもあったニコラス・テイラーが撮りおろした、
貴重なバスキアの写真も数多く掲載!

裏表紙を飾るのは、2007年にロックの殿堂入りを果たした歴史的なヒップホップ・グループ、
グランドマスター・フラッシュ&ザ・フュリアス・ファイヴ。
さらに “ ヒップホップの神 ” と崇拝されるラメルジーがMCとして在籍していたデス・コメット・クルーや、
ニューヨークを踊らせたラテン・ファンク・バンド=コンク、
ニューヨーク・ディスコ界のゴッドファーザーであるメル・シェレンが遺した
宝石のような楽曲を絶妙にミックスしたDJ NORI、
アメリカのラップ・シーンの若手最注目株であるダニー・ブラウン、
Blue Noteにおける松浦俊夫のニュー・プロジェクト=HEXなどの総力特集を掲載!

70年代末から80年代前半、ニューヨークの創造性がもっとも光り輝いていた頃の
威光を今に甦らせる特大号/スペシャル・イシュー!
本誌でしか読めない濃厚なエクスクルーシヴ・インタビューを満載した、永久保存版の一冊!


■ Jean-Michel Basquiat / ジャン=ミシェル・バスキア

■ Gray / グレイ

■ THE RAMM:ELL:ZEE / ラメルジー

■ Death Comet Crew / デス・コメット・クルー

■ Grandmaster Flash and the Furious Five / グランドマスター・フラッシュ&ザ・フュリアス・ファイヴ

■ Michael Holman / マイケル・ホルマン(グレイ)

■ Nicholas Taylor / ニコラス・テイラー(グレイ&デス・コメット・クルー)

■ Stuart Argabright / スチュアート・アーガブライト(デス・コメット・クルー)

■ Konk / コンク

■ Danny Brown / ダニー・ブラウン

■ DJ NORI / DJノリ

■ HEX / ヘックス(松浦俊夫)

■ 7 Days of Funk (Dam-Funk & Snoop Dogg) / デイム・ファンク&スヌープ・ドッグ

■ Jazztronik / ジャズトロニック

■ Black Knights / ブラックナイツ(ジョン・フルシアンテ)

■ Shuya Okino & ROOT SOUL / 沖野修也&池田憲一

■ Bing Ji Ling / ビン・ジ・リン

■ DJ HAZIME / DJハヂメ

■ B.D. / ビー・ディー

■ Ovall / オーヴァル

■ grow / グロウ

■ Zara McFarlane / ザラ・マクファーレン

■ Run the Jewels / ラン・ザ・ジュエルズ(エルP&キラー・マイク)

■ Mark Pritchard / マーク・プリチャード

■ HINAWAJU / ヒナワジュ

■ Mediterranean Grooves and Raw Sounds / ブーム・パム

■ Hennessy artistry / DJ KRUSH × Bill Laswell × Nils Petter Molvaer

■ 連載 : Reserved Seat ♯13(KEITA SUZUKI)

■ 連載 : Funk Archaeology ♯22(Egon of Now Again / Stones Throw)

...and more!


Wax Poetics Japan / no.31
2013年12月30日(月)全国発売
仕様 : 高260mm × 幅186mm / 128頁(総カラー)
定価 : 1238円(+税)
ISBN : 9784905298113

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版(偶数月末刊行)

1,222円
“日本唯一のブラック・ミュージック専門誌” を標榜し、
ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、レゲエ、ラテン、アフロといったジャンルの音楽遺産を
とことんディープに掘り下げ紹介している本誌ワックス・ポエティックス・ジャパン。
第30号は、創刊5周年を記念するスペシャルな “ヒップホップ・イシュー”!

今号においても、購入者全員に贈るスペシャル付録としてソノシートをご用意。
ジュラシック5のカット・ケミストの未発表音源「Metal Storm feat. Edan & Mr. Lif」を収録!

表紙に登場するのは、ビートの魔術師、マッドリブ。
滅多にインタビューに応じないこのミステリアスな鬼才に何度も対面取材して構成した、
長文インタビューと撮りおろし写真で贈る総力特集!
そのマッドリブとも親交の深い、同じくアメリカ西海岸の
インディペンデント・シーンを代表するプロデューサー、カット・ケミストを裏表紙に起用。
本人秘蔵の写真を多数掲載した、貴重なロング・インタビューです!

その他、正真正銘のヒップホップの生みの親であるディスク・ジョッキー=クール・ハークや、
ヒップホップ黄金期を代表する無敵のMC、ビッグ・ダディ・ケイン、
都市伝説のように語り継がれるパイオニア・ラッパー=ジミー・スパイサー、
アメリカのインディー・レーベルの筆頭格であり続けるStones Throwの主宰者ピーナッツ・バター・ウルフ、
“ブルーノート・ジャズ meets ヒップホップ”の究極の形を創造し、
世界中の音楽に影響を与える俊英ロバート・グラスパーなどのエクスクルーシヴ・インタビューを掲載!

本誌でしか読めない濃厚な長編記事を満載した、永久保存版の “創刊5周年記念ヒップホップ・イシュー” を
くれぐれもお見逃しなく!


■ Madlib / マッドリブ

■ Cut Chemist / カット・ケミスト

■ Kool Herc / クール・ハーク

■ Jimmy Spicer / ジミー・スパイサー

■ Big Daddy Kane / ビッグ・ダディ・ケイン

■ Stones Throw Records / ストーンズ・スロウ(ピーナッツ・バター・ウルフ)

■ Robert Glasper Experiment / ロバート・グラスパー・エクスペリメント

■ Jonwayne / ジョンウェイン

■ Free Soul / 橋本 徹

■ Darren Emerson / ダレン・エマーソン

■ Zycos / ザイコス

■ 連載 : Reserved Seat ♯12(KEITA SUZUKI)

■ 連載 : Funk Archaeology ♯21(Egon of Now Again / Stones Throw)

...and more!


Wax Poetics Japan / no.30 (5th Anniversary / Hip-Hop Issue)
2013年10月31日(木)全国発売
付録 : ソノシート(カット・ケミスト feat. イードン&ミスター・リフ「Metal Storm」収録)
仕様 : 高260mm × 幅186mm / 112頁(総カラー)
定価 : 1429円(+税)
ISBN : 9784905298106

◎ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poetics。本誌ワックス・ポエティックス・ジャパンは
その初の海外版(偶数月末刊行)

Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) 雑誌の内容

  • 出版社:GruntStyle
  • 発行間隔:年3回刊
世界中の音楽愛好家から最も信頼されるブラック・ミュージック専門誌「Wax Poetics」の日本版。
ニューヨークにて企画・編集される、世界で最も信頼される音楽誌「Wax Poetics」。世界中の名だたるアーティストから絶賛される「Wax Poetics」の、初の海外版となるのが本誌「Wax Poetics Japan」。本誌はソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ラテンなどのブラック・ミュージックを中心に構成され、本物思考のミュージック・ファンから絶大な信頼を得ています。昨今の多くの情報メディアとは違い、何度も読み返さずにはいられない記録補完的な紙媒体であり、ゴミとして捨てられることなく、10年、20年のスパンで愛され続けるブラック・ミュージック誌です。

+   Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) の目次配信サービス

Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2022年06月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets
[ウラ表紙]Go!Go!kids
[ピンナップ]King & Prince/高橋恭平[厚紙カード]岩本 照・阿部亮平・ラウール(Snow Man写真館 未公開PHOTO)
[Snow Man写真館]宮舘涼太[とじ込み付録32P]ジャニーズJr.データBOOK vol.4King & Princeは、この夏やりたいことに合わせて自分たちの曲のプレイリストを作成。
SixTONESは、完走したばかりのライブツアー振り返る!
Snow Manは、9組のペアで“最大級のキュン=モエ”について語り合ったよ。
なにわ男子は、長尾がカメラマンとなってメンバーの素顔を激写!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/22
    発売号

TV Station (テレビステーション) 関東版

2022年06月22日発売

目次: ■ピープル

巻頭グラビア
King & Prince


■特集

夏ドラマSTAR MESSAGE PART2
町田啓太「テッパチ!」
竹内涼真&新木優子&平手友梨奈「六本木クラス」
綾野剛「オールドルーキー」
坂口健太郎&杏「競争の番人」

永瀬廉「新・信長公記~」、重岡大毅「雪女と蟹を食う」etc.
新ビジュアルチェック! 夏ドラマSHOT

「ユニコーンに乗って」「純愛ディソナンス」「石子と羽男」etc.
夏ドラマ相関図 全17本

エンタメニュースStation’s Eye
7 MEN 侍「JOHNNYS' Experience」、10月期ドラマ情報etc.

スペシャル番組ガイド
今号のイチオシ拡大版 Part.2「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP」」etc.

TS恒例 新作アニメ番組ガイド「よふかしのうた」「ラブライブ!スーパースター!!」etc.
夏のアニメステーション2022

「THE MUSIC DAY」10回目の総合司会
櫻井翔

WOWOW 連続ドラマW 松本清張「眼の壁」
薮宏太(Hey! Say! JUMP)

ジャニーズルポ&Catch the J
相葉雅紀「ようこそ、ミナト先生」、Travis Japan「Rising Japan MusicFest in LA」
「それSnow Manにやらせて下さい」最新SHOT

夏ドラマSPインタビュー
永瀬廉(King & Prince)「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」


■レギュラー&連載

Voice! Voice! Songs!!+α 土屋神葉&石川界人
Girls Pop ANTENNA 与田祐希(乃木坂46)
映画インタビュー 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)
映画インタビュー BiSH(セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D)
The レジェンド 小倉久寛
裏方チャンネル TBS系
「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ~SOUDORI~ 」
プロデューサー 田村恵里
TSN2022 TS超絶ニュース解説
セルフィー#111 西垣匠
NET★TIME
CM調査隊が行く!
パズル
CINEMA 新作ガイド
DVD/MUSIC 新作ガイド
プレゼント/次号予告
12星座占い
※「ヒッコレ」はお休みです


■ジャンル別プログラムガイド

ドラマ
連続テレビ小説「ちむどんどん」
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
連続ドラマ
単発ドラマ
海外ドラマ
エリア別ドラマ
バラエティ
深夜エリア別
アニメ&ヒーロー
音楽
スポーツ
カルチャー&ドキュメント
料理番組のレシピ
BSデジタル
BSアジアドラマライブラリー
映画 6/25~7/8
TV映画OAリスト
特選シネマ
「竜とそばかすの姫」
「WASABI」
「ニキータ」

  • 2022/06/08
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/23
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

SCREEN(スクリーン)

2022年06月21日発売

目次: 表紙・巻頭
岩本 照
『モエカレはオレンジ色』
ハートを燃やし尽くせ。

開幕! SUMMER MOVIE 2022

PART1
人気キャラ達が映画館にカムバック!
[ 洋画アニメーション編]
無限の彼方へ、さぁ!『バズ・ライトイヤー』
ミニオンズと怪盗グルーはじまりの物語!『ミニオンズ フィーバー』

PART2
外に出たくなる!アウトドア映画
[ アドベンチャー編]
『ザ・ロストシティ』
チャニング・テイタム インタビュー
ダニエル・ラドクリフ インタビュー
映画館で体験! アウトドア・カレンダー

PART3
気鋭の2大スタジオ製作による
激怖ホラーがこの夏激突![ ホラー編]
ブラムハウス『ブラック・フォン』×A24『X エックス』

PART4
PTA(ポール・トーマス・アンダーソン)名作劇場
[ 恋愛映画編]
『リコリス・ピザ』
音楽へのこだわりとアーティストとの関係性
盟友フィリップ・シーモア・ホフマンとの歴史
PTA常連組全アルバム
ポール・トーマス・アンダーソン インタビュー

PART5
ロックのレジェンドが蘇る!
[ 伝記映画編]
『エルヴィス』 オースティン・バトラー インタビュー
名優研究 トム・ハンクス
生誕90周年! 今こそ見たいフランソワ・トリュフォー
『トップガン マーヴェリック』のトム・クルーズ 24回目の来日



第75回カンヌ国際映画祭現地レポート
映画祭を沸かせた日本人監督の2作
『ベイビー・ブローカー』『PLAN 75』

魅力のフルコースなマッツ主演作!『ライダーズ・オブ・ジャスティス』
今年も異常さが“大豊穣”!「 死ぬまでにこれは観ろ!」がCRAZY!
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の魅力
これもチェック! 豪華スター出演のネトフリ映画
ジョニー・デップVSアンバー・ハード泥沼裁判騒動記


巻末特集
『ソー:ラブ&サンダー』
2人の雷神、前代未聞の神バトルへ
杉山すぴ豊が『ソー:ラブ&サンダー』予告編を解説&考察!
一目でわかる! ソーを取り巻く人物ソー関図
ソーの激闘の歴史&名セリフを総まとめ
マーベル・シネマティック・ユニバース フェーズ4 新キャラ図鑑

参考価格: 860円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:465円

外国映画をはじめ邦画やアニメなど話題のシネマ・カルチャーが満載!

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

6 大相撲中継

毎日新聞出版

最大
8%
OFF
送料
無料

大相撲中継

2022年04月28日発売

目次: 【内容紹介】
巻頭特集は初優勝の若隆景。新関脇として86年ぶりの賜杯を手に、「上を目指すには、これからが大事」と夏場所にのぞむ決意を語ります。
その若隆景に惜しくも決定戦で敗れた髙安にもインタビュー。優勝争いを振り返りつつ、自らの向上心を熱く語ってくれました。
第2特集は5期目の任期がスタートした八角理事長。100年後に大相撲を残すべく奮闘する思いを語ってくれました。
春場所のレビュー&夏場所展望も充実。プレゼントは照ノ富士、正代らの手形色紙、そして木下大門さん作の錦絵はがきなど今号も盛りだくさんです! 幕内・十両・幕下全力士のカラープロフィールを観戦のお供にどうぞ。


【特集1】スペシャルインタビュー                   
若隆景 上を目指すにはこれからが大事 
 両親に聴く 大波政志さん、文子さん
髙安 一回でいいから綱を締めるのが夢
琴ノ若 プロに入ったからにはまず大関を目指す

【特集2】八角理事長五期目スタート             
プレミアムインタビュー 百年後に大相撲を残す気持ちで頑張る
新理事に伊勢ノ海、佐渡ケ嶽両親方
二所ノ関親方ら審判委員、間垣親方は記者クラブ担当
公益財団法人日本相撲協会 職務分掌表

北の富士勝昭が物申す
 若隆景は夏場所も勝ち星が二桁に乗れば大関の声もかかる
 ケガが多いのは体重過多がいちばんの要因
 御嶽海はいちばん綱に近い。闘争心を持って上を目指して
 琴ノ若は突っ張って差して攻める相撲で次期大関候補だ

プレミアムインタビュー再録
 大相撲勧進元、木戸御免 もち吉 森田長吉社長に聞く

相撲NEWS
大阪で三年ぶり有観客開催
尾車親方(元大関琴風)が停年/元幕内誉富士が断髪式
旧井筒部屋の再興へ/ほんづくり大賞の特別賞に
錦絵「信州大関二人立ち」

夏場所展望                             
若隆景は連続優勝で大関とりなるか/御嶽海はみずからの新時代を押し開け
幕内プロフィール
十両プロフィール 新十両紹介 栃丸
対談 舞の海vs.西岩
やくみつるの一刀両断
いち押し期待の力士~幕下以下
 木竜皇博一/西川登輝/荒馬徹/藤青雲龍輝
データアラカルト 山下和也
幕内十両昇降表
幕下以下新番付

春場所レビュー                           
新弟子検査
春場所レビュー
 大躍進で初賜盃 若隆景
 雪辱、再起へ 髙安/琴ノ若/照ノ富士
 勝ち越し以上が求められる 御嶽海/正代/貴景勝/阿炎/豊昇龍
 注目力士の闘い 宇良/玉鷲/琴勝峰
幕内十両星取表
幕下以下成績表
各段優勝 十両 竜電/幕下 金峰山
幕下プロフィール カラー写真付き

連載                                  
たきもとかよの今Doki☆大相撲ウォッチ
思い出の優勝力士 平成一二年夏場所 小結 魁皇
教えて編集長24
 大相撲のお茶屋っていったい何なの?
 大相撲裏話 若おかみインタビュー
大相撲応援団 ニチイケアセンターこゆるぎ(神奈川県小田原市)
川柳講座30 選者 木村容堂
GRAND SUMO 18 春場所の優勝決定戦
角界情報
アマチュア相撲
新・角界ファミリー 31 西乃龍さん一家
大相撲百景29 小池謙一 玩具絵の世界
読者プレゼントのご案内 直筆手形色紙ほか
桝席便り 次号予告
大相撲錦絵はがきプレゼント 絵師・木下大門作
 春場所千秋楽 若隆景勝ち名乗り

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,012円

テレビ桟敷がもっと楽しくなるビジュアル情報誌

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

7 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年06月23日発売

目次: ●表紙&巻頭
「THE MUSIC DAY」
櫻井翔

●夏の新ドラマ関係図

●連続テレビ小説「ちむどんどん」連載

●大河ドラマ「鎌倉殿の13人」連載

●インタビュー
中居正広&安住紳一郎アナ
坂口健太郎&杏
波瑠&間宮祥太朗
永瀬廉
城桧吏&新垣結衣
清野菜名
浮所飛貴
DREAMS COME TRUE中村正人&岡田惠和
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K][8K] 6・28火→7・31日
[CS]7・1金→7・31日

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
BS・4K・8K・CS 全放送映画インデックス

(内容は変更になる場合があります)【商品説明】

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2022年06月27日発売

目次: Vol.173_AUG.2022
COVER / KEITA MACHIDA

006 LOOK BOOK
KEITA MACHIDA
7月より放送がスタートする新ドラマ「テッパチ!」で主演を務めることが決定した町田啓太。
今作は、陸上自衛隊を舞台にした人間のさまざまな表情が垣間見える群像劇。
今回は役への思いはもちろん、撮影現場での裏話などにいたるまで幅広く語ってもらった。

024 7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜
西川悟平×松本利夫
松本利夫の主演舞台『7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜』が
7月に東京・サンシャイン劇場で上演される。
ピアニスト・西川悟平さんの実体験をもとに書かれた本作。
西川さんは20代で難病のジストニアを発症し、一時は再起不能と言われたものの、
リハビリで7本の指が動かせるようになり、現在は日本をはじめ世界中で活躍している。
そんな西川さんと松本の対談が実現した。

028 The Hound of the Baskervilles
Dean Fujioka × Takanori Iwata
フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』の映画版『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』が
全国にて公開中。本作は、ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄と、
岩田剛典演じる若宮潤一が、『バスカヴィル家の犬』をモチーフにした、
不気味な島に棲む華麗なる一族の闇に迫る。久々にバディを組むふたりに、
映画の見どころや撮影裏話などについてを聞いた。

034 魔法のリノベ
吉野北人
THE RAMPAGEの吉野北人が、7月スタートのドラマ「魔法のリノベ」に出演する。
住宅リノベーションを通して人の悩みや問題を解決していく、これまでにないお仕事ドラマだ。
舞台となる「まるふく工務店」の末っ子設計士・福山竜之介を演じる吉野に、
作品への意気込みや自宅のこだわりを聞いた。

040 SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”
ソロとして初のツアーとなる『SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”』を開催したSWAY。DOBERMAN INFINITYの彼とはまた違う、多彩な表情を魅せる熱いライヴとなった。
今回は、ファイナルとなる東京・Zepp Hanedaで行われたライヴの模様を写真とともに振り返る。

044 『iCON Z 2022 〜Dream For Children〜』Final Stage
5月21日、日本武道館で『iCON Z 2022 ~Dreams For Children~』が開催された。
本公演は、『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』(テレビ東京系)で
放送されていたLDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門の
ファイナルステージだ。今号では、その熱いステージをレポートする。

054 LIL LEAGUE
LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門でグランプリを獲得したLIL LEAGUEが本誌にて初のフォトシューティングを敢行!
インタビューでは、オーディション時のエピソードや武道館のステージに立ったときの心境、
さらにこれからの夢について語ってもらった。

058 Startin’
Dream Shizuka
2022年第2弾シングル「Startin’」を配信リリースしたDream Shizuka。
今作はイントロから軽快なリズムが心地よいポップチューン。インタビューでは、
今作の魅力や7月に行われる『Dream Shizuka #myplaylist_Live〜Dream 20th Anniversary〜 at Billboard Live』への意気込みなどを聞いた。

062 Mass production type
Karen Fujii
6月30日から放送がスタートするドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』。
今号では、主人公・璃子と同じイベント会社で働くお姉さん的存在・中野京子を演じる藤井夏恋が登場。
地上波連続ドラマに初出演となる彼女に今作の役どころや撮影現場の様子などの話を聞いた。

066 carve out fate
Anna Ishii
60年ぶりに映画化となる島崎藤村原作の『破戒』が7月8日より全国で公開される。
今作で丑松が思いを寄せる士族出身の志保を演じる石井杏奈に役どころや撮影時のエピソードなどを聞いた。
さらに8月から上演のNHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』についてもお届けする。

070 ODDTAXI
Hiyori Hamagishi × Nonoka Yamaguchi
テレビアニメに続き、映画にもなった『オッドタクシー』が、
今度は『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』として舞台化決定。
今作で物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくら役の
日向坂46・濱岸ひよりさんと、天性の才能を持つ三矢ユキ役の山口乃々華のスペシャル対談を行った。

076 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
EXTRA『オドル野菜PROJECT 種まき2022』
USAが取り組む「オドル野菜PROJECT」。今年は、南大隅、射水、豊橋、帯広と全国4ヵ所にて行われた。地域の方はもちろん、子どもたちともダンスをしながら種まきをして、大地にリズムを刻み、最高のダンスミュージックとともにオドリながら種まきをしたUSA。
今回は、全国各地で行われた種まきの模様をお届けします。

080 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.15 今市隆二
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、
これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。15回目のゲストは、
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEから今市隆二が登場。それぞれの活動の話はもちろん、
ふたりが所属する野球チーム『中目黒リュージーズ』を通して感じたことや今後の活動についても語り合いました。

084 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.63 Hideo Jojoh
漫画家・山本直樹氏原作で、過激な内容のため実写化不可能といわれていた
問題作『ビリーバーズ』が実写映画化!
そのメガホンを取った城定秀夫監督が今回のゲスト。
これまで100本以上の映画、Vシネマなどを手がけてきた城定監督は、
どのようにして本作を完成させたのだろうか。
原作連載時、読者だったという橘ケンチが作品の魅力に迫ります。

087 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチが推薦する一冊は、
小林直己の『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』。

088 TETSUYA連載
『EXILE パフォーマンス研究所』
STEP.99 EXILE TETSUYA with EXPG
ダンスパフォーマンスの向上に不可欠な食・息・動・考という4テーマを、
さまざまな観点から研究&考察する「EXILEパフォーマンス研究所」。
今回はEXILE TETSUYA with EXPGとして出演した『日比谷音楽祭2022』のレポートに加え、
出演しての感想や出演をするまでの経緯などを語ってもらった。

092 NESMITH連載
『PICTURES』
NESMITHの大好きなマンガ・アニメ・ゲームなどの“カルチャー”を掘り下げる本連載。
今号では、言わずとしれた『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季監督が登場。
最新作『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」と『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」の
劇場公開をそれぞれ7月22日と8月5日に控えた監督に、
ものづくりの神髄とは何かをたっぷり語ってもらいました。

096 SHOKICHI連載
『MUSIC LIFE』
カスタムギター編 VOL.03
EXILE SHOKICHIがお届けする連載『MUSIC LIFE』。今回はカスタムギター編第3弾。
ギター選びから始まったこの企画も、とうとう最終回。
絵入れを担当した彫師・美漸(びぜん)さんから作品が完成したという知らせを聞き、
SHOKICHIに披露することに。ここではSHOKICHIに完成したギターの感想を聞きつつ、
美漸さんに制作秘話を訊いた。今回のコラボを機に、
近い将来、二人の間に新たなクリエーションが誕生するかも!?

100 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなスタイルの作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。
今回は、東京・秋葉原にあるソフビ専門店「まんだらけCoCoo」さんで、
世界がガチでお買い物。さらに店内にある数千点のソフビのなかから、
世界が選ぶおすすめBEST3もご紹介します! めくるめくソフビの世界へあなたをご招待‼︎

104 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
Scence.28
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画
“Wanna Be,Wanna Do”。♯28では、独自の視点から最新のトレンドを取り入れたファッションを
提案。カジュアルからラグジュアリーまで着こなす彼の独創的な世界観は必見。

108 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』Vol.16
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回はデビューを目前に控えた7人組ヴォーカル&パフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVERから
JIMMYが登場。憧れの先輩を前に少し緊張気味だったが、トークが進むにつれて徐々に砕けた雰囲気に。
佐野の“先輩力”やJIMMYのポテンシャルが垣間見えた、同郷同士のトークセッション。

112 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.15
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回は川村壱馬が登場。繊細さと強さ、光と影を同時に感じさせる川村の表情を、ニュートラルにとらえた。

118 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
TEPPACHI
劇団EXILEに所属する俳優・佐藤寛太が、今夏の新ドラマ『テッパチ!』に出演。
本作は同じ劇団EXILEの俳優・町田啓太が主演を務め、さらに主題歌はGENERATIONSが担当するなどLDHアーティストが総出演する。ここでは作品に対する思いはもちろん、
町田との共演時の裏話に至るまで幅広く語ってもらった。

122 Mysterious
MIYUU
HappinessのMIYUUのポートレート撮影を敢行。セルフプロデュースで、表現したいことを作品にして撮り下ろす。今回は、“Mysterious”をテーマに妖艶な雰囲気漂う世界観でフォトシューティングを行った。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌