こどものとも0.1.2. 発売日・バックナンバー

全174件中 1 〜 15 件を表示
でておいで

阿部結 作

「でておいで」と呼びかけると、布に隠れた赤ちゃんが少しずつ姿を現します。
ほわほわした髪の毛からはじまり、顔、手、おなか、足まででてきたら、布にくるまるように転がって……「ばあー」全身がでてきました!
心地よいリズムの言葉と、生き生きとした魅力にあふれた温かな絵で、いないいないばあの楽しさを描きます。
あーちゃんは なかよし

しいきさいこ 作

あーちゃんはともだちのゆうくんとなかよし。犬のコロとも、おもちゃのボールともなかよし。りんごともお花ともなかよし。
ふたつのまるいかたちで表現されたなかよし同士が頬を寄せて顔を並べる、うれしい絵本です。
主人公あーちゃんのくるくる変わる表情や、あたたかなタッチと色合いが魅力的な作品です。
次に並ぶのはどんななかよしさんかな?
とっくん 駒形克己 作

「とっくん」「どっどっ」「つとんつとん」。心地よい響きの音を、鮮やかな色と不思議に変化していく形で表現した、穴あきの絵本です。
心音を思わせるリズムのいい音に合わせて、丸い形がだんだんと変わっていきます。
音に反応したり、形を眺めたり、色の変化や穴に興味を示したりと、赤ちゃんが聞いて、見て、触って、いろんな感覚をはたらかせながら楽しめます。
ふうふう おいしいね

たしろちさと 作

「とろとろ コーンスープ」「ふうふう おいしいね」「ちゅるちゅる うどん」「ふうふう おいしいね」。
温かい食べ物を子どもがふうふうして食べる姿を描きます。登場するスープ、うどん、ごはん、ハンバーグは、見ているとお腹がすいてきそう!
最後に出てくるのは、子どもたちが大好きなあのおやつ! おいしいおいしい食べ物絵本です。
はしれー

きくちちき 作

「はしれー こっちこっちこっち」と一人の子が呼びかけると、子どもたちがやってきて、みんなで勢いよく走ります。
もう一度呼びかけると、今度はリスたちがやってきて、またみんなで元気いっぱい走ります。
呼びかけるたびに仲間がどんどん増えていき、人も動物も一緒になって勢いよく駆けていく、走る喜びにあふれた絵本です。
ままねこ こねこ

どいかや 作

「ねこ ねこ ままねこ とこ とこ やってきた」「ねこ ねこ こねこも とこ とこ とっことこ」。
走ったり、耳をかいたり、のびをしたり……。お母さん猫のすることを子猫たちが何でもまねをします。
思わず触りたくなるような子猫たちがとてもチャーミング! 
リズミカルな繰り返しの言葉が楽しい、猫の親子を愛らしく描いた絵本です。
かくれているのは だあれ

こみねゆら 作

男の子が「カーテンに かくれているのは だあれ?」と呼びかけると、いたいた、くまさんがいました。
かごの後ろにはうさぎさん、椅子の下には犬さんがいました。
物陰に隠れていたぬいぐるみたちが、ページをめくると、姿を見せてくれるのが嬉しい絵本。
おやすみ前のひととき、子どもがお気に入りのぬいぐるみたちを集めて、一緒に眠るまでの幸せな時間を描きます。
どうぶつさん、なにが すき?

あずみ虫 作

「しかさん しかさん/しかさんは なにが すき?」「はしるのが すき トットットッ タッタッタッ」
「ふくろうさん ふくろうさん/ふくろうさんは なにが すき?」「とぶのが すき フワ フワ~ッ」。
こぐまも、かもも、くじらも、自分の好きなことをうれしそうに見せてくれます。
アルミ板をはさみで切って着色した絵が魅力的な、愛らしい絵本です。
ぴったんこ

阿部結 作

「ぴったんこ しーましょ」と女の子が呼びかけて、「いーいーよ」となかよしの犬が答えます。
ふたりは、はじめは手と手、次はほっぺとほっぺをくっつけあいます。どんどん楽しくなって、最後は、全身をぴったんこ!
おなかやおしりをくっつけあう身体の動きや、元気いっぱいの表情からは、ふれあうことの喜びが伝わってきます。
のびのーび のびのーび

さみぞみちこ 作

ねこさんがあくびをしながら「のびのーび のびのーび」と、のびをします。
「う~ん」とのびたあとは、すっきりした顔で「おはよう」とご挨拶。
つづいて、ペンギンさんやレッサーパンダさん、犬さんたちも、「のびのーび のびのーび う~ん」 と、気持ちよさそうにのびをします。
読んだ後には、赤ちゃんと一緒に「のびのーび」と体をのばしたくなる絵本です。
あおむしくん

田村ゆう子 作

あおむしくんが、ごはんをさがしてお庭を歩くよ。もきゅもきゅもきゅ。
ありさんや小鳥さんがきたら、隠れるよ。あれ、ねこさんもやってきた!
あおむしくん、いそいで逃げるよ。さて、あおむしくん、無事にごはんにありつけるかな?
あおむしくんが青々としげった葉っぱのごはんをさがしに行く様子を、色鮮やかな貼り絵で楽しく描きます。
ぷーん!

こかぜさち 文
わきさかかつじ 絵

一台の飛行機が「ぷーん!」と飛び立ち、大空をのびのびと飛び回ります。
鳥と出会い、家々や山の上を飛んでいくと目の前に雨雲が。
雲や雨の中も「ぷるるん ぽこぽこ」「ぶるるん ぱしゃぱしゃ」と元気よく軽やかに飛んでいきます。
雨雲を抜けると、気持ちのいい青空に出ました!
弾むような言葉と、色鮮やかな絵の、赤ちゃんのための飛行機の絵本です。
ほっぺ ほっぺ

木坂涼 文/齋藤槙 絵

「りすの ほっぺ ぷ~っくり」「インコの ほっぺ まーるまる」。
ほかにもイルカやシマウマ、ジャガーなど、いろいろな生きものがほっぺを見せてくれます。
最後は赤ちゃんの「ぷっく ぷく」のほっぺが、お風呂に入って「つ~やつや」。
色、柄、質感もさまざまなほっぺを、楽しい言葉と思わず触れたくなるような美しい絵で描きます。
カランカランコロン

中野明美 文
ささめやゆき 絵

はるくんがガラガラを鳴らすと、タヌキがタンブリンを叩いてやってきました。
はるくんとタヌキが一緒に演奏していると、今度はトラがラッパを吹きながらやってきました。
楽しい音色に誘われて、カンガルーも、シマウマも、楽器を持ってやってきます。
最後はみんなで演奏です。動物たちと一緒に奏でる楽器の音が楽しい絵本です。
ねこちゃん

たるいしまこ 作

一匹のねこが壁から顔をのぞかせて、こちらを見ています。
「ねこちゃん おいで おいで」。呼びかけますが、そっぽをむいたり、あくびをしたり、なかなか来てくれません。
でも最後は、「あ きたっ」。こちらに来てくれるという結末がうれしい、ねこに呼びかける絵本です。
自由気ままに、さまざまな表情や仕草を見せてくれる、ねことのやり取りをお楽しみください。
おすすめの購読プラン

こどものとも0.1.2.の内容

  • 出版社:福音館書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:3~5日頃
赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本
まだおしゃべりができない赤ちゃんでも、絵本を読んであげると、うれしい笑顔を見せてくれます。親と子をつなぐ、宝物となるような絵本をお届けいたします。赤ちゃんの成長と好奇心に応え、動物や乗り物の絵本、色や形の絵本やさしい物語絵本など、赤ちゃんが身をのりだしてくるような世界を毎月展開してゆきます。破れにくいよう厚紙を使用、角を丸くし、安全性にも配慮しています。

こどものとも0.1.2.の目次配信サービス

こどものとも0.1.2.最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

こどものとも0.1.2.のメルマガサービス

こどものとも0.1.2.よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

こどものとも0.1.2.の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.