• 雑誌:中東研究
  • 出版社:中東調査会
  • 発行間隔:年3回刊
  • 発売日:5,9,1月の末日
  • 雑誌:中東研究
  • 出版社:中東調査会
  • 発行間隔:年3回刊
  • 発売日:5,9,1月の末日

中東研究 最新号:No.550 (発売日2024年05月31日)

中東調査会
特集:抵抗の枢軸

中東研究 最新号:No.550 (発売日2024年05月31日)

中東調査会
特集:抵抗の枢軸

ご注文はこちら

2024年05月31日発売号単品
定期購読でご注文
この号なら
2,200円
送料:1配送 200円
2024年05月31日発売号から購読開始号が選べます。
ニュースの奥をのぞいてみませんか?今の中東をより深く理解するための必読書

中東研究 最新号:No.550 (発売日2024年05月31日) の目次

【特別寄稿】

世界情勢の変化と中東の行く末――ガザ危機から見えるもの/上村 司

【特集:抵抗の枢軸】

レバノン・ヒズブッラーと「抵抗の枢軸」/溝渕 正季

イラクにおけるPMUの拡大と軍事・政治戦略/ 山尾 大

「抵抗の枢軸」とシリア/髙岡 豊

イラン「抵抗の枢軸」の具体的様態――革命防衛隊と「抵抗の枢軸」諸派との関係性を中心に/青木 健太

パレスチナ抵抗運動の歴史と新たな展開―「ナクバ」から「10.7」へ至る道程―/錦田 愛子

アンサールッラーは「抵抗の枢軸」なのか――イエメン戦争とガザ戦争の交差/高尾 賢一郎

【最近の動向】

ガザと中東和平:現状と今後の見通し/鈴木 啓之

イラン・アゼルバイジャン関係の変化と中東ユーラシア地域の回廊構想/中西 久枝

エジプト・シーシー政権の3期目の課題――周辺地域情勢からの影響と湾岸諸国の経済支援/高橋 雅英

【書評】

今井宏平・岩坂将充著『エルドアン時代のトルコ――内政と外交の政治力学』/関 颯太

中東研究の内容

  • 出版社:中東調査会
  • 発行間隔:年3回刊
  • 発売日:5,9,1月の末日
日本唯一の中東総合誌;政治・経済・社会・文化・国際関係などすべてを網羅
世界を揺るがす中東。ニュースは洪水のように溢れています。しかし普段私たちが接している報道は、中東に関する情報の一部だけに焦点を当てているため、よりバランスの取れた情報や分析が必要です。『中東研究』では、国際政治や中東地域を専門とする一流の研究者から各国駐在大使ら第一線の外交官に至る幅広い執筆陣が、時事問題・基礎知識から専門的なテーマまで分かりやすく分析・解説いたします。年に一度発行する『別冊・中東研究データ編』は、年毎の各国動向を一挙に収録しており、ビジネスだけでなく研究の面でも、資料価値が極めて高い一冊です。

中東研究の無料サンプル

No.515 (2012年10月23日発売)
No.515 (2012年10月23日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

中東研究最新号の目次配信サービス

中東研究最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

中東研究の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.