I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

歴史人 発売日・バックナンバー

全162件中 61 〜 75 件を表示
保存版特集 [相関図で読み解く]幕藩体制を揺るがせた騒乱事件の真相とは?-幕末事件史
特集【戦国の山城大全・全国行ける158の山城を縄張図で読み解く! 】 戦国時代5万あったといわれる城。そのほとんどは戦うための城として築城された山城だ。実は、私たちの住んでいるすぐそばにもあり、現在は公園などになっていて普段は城跡だと気づかないでいる場所などが多い。今回の特集では、あまり知られていない名城しかも、行ける山城を特集し、現存12天守だけではない城の楽しみ方を読者に提供していく。
広大な平原に過ぎなかった江戸の街は天正18年、徳川家康が入府して以降、江戸城を中心とした多くの街が新設され、爆発的な発展を遂げ、世界一の都市になった。そんな江戸を家康はいかにしてつくりあげたのか? 運河整備、上下水道、天下普請など家康の江戸の街づくりについて徹底解説。また、個性豊かな江戸の町(八百八町)についても地域別で解説。当時、日本橋、八丁堀、品川、浅草、築地、深川などを古地図で読み解く。この1冊で、東京の始まりを知ることができる完全保存版。
特集[真説]新選組~栄光と挫折~360人の隊士たちの真実 新選組は、どこで暮らし、給料はいくらもらい、普段はどのように過ごしていたのか?その名を知らしめた6大事件、粛清、戊辰戦争などを徹底紹介。刀での戦いが無敵だった理由から、刀の時代を終えた後の生き様まで、360人の生死を通じて探った決定版
【合戦地図]で読み解く名将の決断】<br> (特集内容)<br> 名将はいかに決断し、窮地を脱したのか?<br> 名将には、窮地に陥るも大逆転勝利を掴むという、ターニングポイントとなる合戦がある。後世に影響を与えるような戦いで、信長、秀吉、家康の三英傑や名だたる将は、どのように決断をし、形勢を逆転して、勝利に導いたのか? 名将たちの戦国史に残る名采配を解説すると同時に、その生き様も見せていく。
生涯で70回以上もの合戦を繰り広げるも、敗北はわずかに4回。信玄はなぜ戦で負けなかったのか?その強さの秘密を「戦術」「戦略」「内政」「外交」など多方面から分析。優れた情報収集能力で無闇に戦を仕掛けることはせず、分析したうえで「絶対に勝てる」確信を得てから出陣。圧倒的なカリスマ性は家臣だけでなく領民からも信望をあつめていた。戦は圧勝よりも引き分けかちょっと勝ったくらいがちょうど良いと説いていたなど。武田信玄の強さの秘密に迫る!
【「幕末維新」志士の最期】 幕末、明治維新の時代、変革を挑んだ志士たちは志半ばで最期を迎えるものも多かった。国事をなすために私事を捨てて幕末に挑んだ吉田松陰から、維新の三傑や伊藤博文まで、偉人たちの悲劇的な結末を送ったを掘り下げる。また、現在の日本社会に影響を残し、命を落とすところだった政治家・板垣退助や大隈重信らも取り上げて紹介。「事を為すため立ち回った人物」たちの最期から「志」を見ていく。
【戦国乱世 知将たちの選択】ーー乱世において何よりものを言うのは暴力であり、力の強さや兵力こそがまず第一の道。一方で、そういった力に自信のないものには、頭を使って生き残るという第二の道もあった。知識や教養といった面で秀でた知性派の武将たちがそのモデルといえる。生き残るために知性で戦った男たちの戦略。その「頭脳」をのぞく。
今回の特集は「桶狭間の戦い」戦国史最大の逆転劇はなぜ起きたのか?織田信長と今川義元の迂回奇襲か正面強襲か、その激突を検証。さらに前哨戦に遡るだけでなく、織田信秀、松平清康、今川義元の東海3領主たちの因縁の戦いを父祖の時代から掘り起こす。そして、今川当主氏真の知られざる戦いや徳川家康の飛躍など、信長の周辺武将のその後など、多面的に「桶狭間の戦い」を紹介していく。
幕末維新、日本のその後の歴史を変えた改革はいかにして成し遂げられたのか? 開国に舵を切った阿部正弘、井伊直弼ら政務の場で決断した侍たちの真実を探る。さらに薩長土肥の西郷隆盛、高杉晋作、坂本龍馬から、戊辰戦争に破れる旧幕臣派の土方歳三まで、戦い散っていった志士たちの英雄譚を伝えてゆく。
【江戸三百藩 仕事と暮らし】

(特集内容)
幕藩体制の成り立ち
幕府の役人職制と仕事の実態
大名の身分と格付けのすべて
旗本と御家人の生態
藩とは何か? 仕事・お金・暮らしの実態
ある地方藩士の日常に迫る
藩に課せられた義務と負担の実態
熱き人材を輩出した 藩校と教育とは?
江戸時代の改易・転封と御家騒動
江戸時代の藩政改革と名君・改革者の手腕とは?
消えた藩 お殿様たちのその後
江戸三百藩名鑑
ほか
天正12年6月2日未明、桂川を渡った
明智光秀の軍勢は本能寺を取り囲み、信長は己が運命を悟る…。

戦国史上最大の下剋上の闇に、
あらゆる角度から光を当てた総力特集!
【信長と光秀 「本能寺の変の謎」】

(特集内容)
伊東潤「特別寄稿」信長が見た夢 光秀が見ていた現実
信長と光秀 出会いから破滅まで
織田軍団と光秀の動向「謀反の埋み火」
「本能寺の変」人物相関図
光秀18日間の行動を追う!
光秀を唆した黒幕は誰だ!
四国政策の変更と石谷文書の謎
光秀を支えた腹心たちの実像
光秀の末裔が解き明かす「本能寺の変」
「三日天下に終わった」光秀の誤算と最期
検証! 信長と光秀の性格分析
史料に秘められた「本能寺の変」の真実
生か死か!? 信長の子どもたちの行方
「本能寺の変」と信長・光秀の遺宝
「本能寺の変」の謎10
徳川家康と"伊賀越え"の真実

応仁の乱から大坂の陣まで…
戦国武将の勢力変遷を地図で読み解く!
【戦国時代の全国勢力変遷地図】

(特集内容)
・戦国武将にとって"土地"とは何か?
第1章 応仁の乱の勃発と室町幕府の崩壊
第2章 戦国大名の出現と下克上の時代
第3章 戦国大名の攻防と熾烈な覇権争い
第4章 信長の登場と天下布武への道
第5章 信長の死から秀吉の台頭
第6章 秀吉の天下統一と朝鮮出兵
第7章 戦国時代の終焉と幕藩体制の確立
データで読み解く戦国時代
★別冊付録
 ・現存十二天守 特製ガイドブック
   ◎松本城/犬山城/彦根城/姫路城/松江城/
    丸岡城/丸亀城/宇和島城/備中松山城/
    高知城/弘前城/伊予松山城

[総力特集]
●難攻不落の城を名将たちはいかに落としたか
  激闘!戦国の城と合戦
 ◇築城と攻城 進化の歴史を辿る
 ◇天守、櫓、石垣、堀……
   「城を守る仕組み」徹底解剖

 ◇タイプ別 城の攻め方 全図解
  ・力攻め
    小谷城攻め/山中城攻め/高天神城攻め/小手森城攻め
  ・水攻め
    備中高松城の戦い/忍城の戦い
  ・兵糧攻め
    三木城攻め/第二次上月城の戦い/有岡城攻め/鳥取城攻め
  ・奇襲
    稲葉山城の戦い/河越野戦
  ・調略戦
    七尾城攻め

 ◇城攻め名人秀吉に学ぶ
   必勝「付城」活用術
 ◇地下から侵入!“究極の奇襲”モグラ攻めとは?
 ◇激闘!勝利した「籠城戦」の真実
   安芸郡山城の戦い/小田原城の戦い/
   長篠城の戦い/第一次上田合戦
 ◇戦国[秘話]城の合戦と悲劇
[総力特集]
●“鬼島津”と恐れられた軍団の強さの秘密とは?
  薩摩島津家 最強の真実
 ◇九州から日本を揺るがした島津家の底力の源とは?
 ◇島津家 戦乱と抗争の歴史
 ◇戦国島津武将列伝
 ◇島津VS大友VS龍造寺
   [地図で見る!]九州の戦国大名勢力変遷
 ◇激闘!島津家の合戦
 ◇島津の軍隊編成・兵器・戦術を徹底解剖する!
 ◇関ヶ原合戦 島津の苦悩と意地
 ◇最強島津家家臣団の奮闘
 ◇島津家700年の至宝
 ◇乱世を生き抜いた名家 島津家の謎11
 ◇“鬼島津”の名を轟かせた 朝鮮出兵での島津軍の戦い
 ◇薩摩の「士魂」はいかにして生まれたのか
 ◇島津家の城をめぐる
 ◇信長・秀吉・家康と渡り合った
   島津義久の深謀
 ◇戦国九州の猛将・智将

◆第一幕が最高潮!「志国高知 幕末維新博」
  いよいよ第二幕が4月21日にスタート
おすすめの購読プラン

歴史人の内容

  • 出版社:ABCアーク
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月6日
エンターテインメント歴史マガジン
初心者から上級者まで歴史に興味がある方にぴったりの歴史マガジン!史跡めぐりを目的とした旅行などアクティブな情報も満載です!

歴史人の目次配信サービス

歴史人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

歴史人のメルマガサービス

歴史人よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

歴史人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.