• 雑誌:珈琲時間
  • 出版社:大誠社
  • 発行間隔:季刊
  • 雑誌:珈琲時間
  • 出版社:大誠社
  • 発行間隔:季刊

珈琲時間 2018年5月号 (発売日2018年03月26日)

大誠社
パンとコーヒー 弊誌5年半ぶりとなる、待望のベーカリーカフェの大特集です。

珈琲時間 2018年5月号 (発売日2018年03月26日)

大誠社
パンとコーヒー 弊誌5年半ぶりとなる、待望のベーカリーカフェの大特集です。

ご注文はこちら

2018年03月26日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は現在休刊となっております。

珈琲時間 2018年5月号 (発売日2018年03月26日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【第一特集】パンとコーヒーは永遠のマリアージュ ベーカリーカフェに行こう
清々しい朝のはじまりに、穏やかな陽だまりで寛ぐランチタイムに。そんな場面にぴったりのコーヒーとパンの組み合わせは、他に勝るものがない永遠のマリアージュ。
だからこそベーカリーカフェは巷でも人気を博しています。
スペシャルティコーヒーブームが功を奏してベーカリーカフェも増え、かつて単なるパン屋であった店にも質の高いコーヒーを供するスペースが併設されたりと、活況を呈しています。
今回号は弊誌5年半ぶりとなる、待望のベーカリーカフェの大特集です。

【第二特集】コーヒーの味わいをもっと楽しむアレンジ・アイデア 春のアレンジラテ レシピコレクション
今回は「ラテ」をテーマに、家庭でも気軽にできる「春のアレンジラテ」レシピを大特集します。
一例としてホワイトチョコなどを使ったカフェモカや、マスカルポーネやサワークリームを使ったティラミス風ラテ、アーモンドやヘーゼルナッツのラテ、サクラやイチゴをトッピングした春らしいラテ、さらには抹茶ラテ、ソイラテ、コーヒーゼリーを使ったアイスラテなど、弊誌過去号にもなかなか出てこなかった“トッピングもりもり"の贅沢レシピまで、幅広く紹介する予定です。

【第三特集】あなたの素朴な疑問に答えるQ&Aうちカフェスタイル再検証
コーヒー人気は街なかのカフェを飛び出して各家庭にも浸透しつつあります。
多くの人が「焙煎豆のまま」で買うよさを知り、グラインダーや抽出器具に興味をもっています。
そして実用一辺倒だった器具もすっかりお洒落になりました。そんな今こそ改めて「うちカフェ」スタイルを見直してみてはどうでしょう。
正しい淹れ方や保存法は覚えていますか? もっとスマートなやり方は? カフェ空間をお洒落にするアイデアは? コンビニお菓子はダメ?……等々、新生活の時期に見直したいコーヒーライフの提案です。

※内容は諸事情により予告なく変更する場合がございます。
Editor’s Note
目次
最新トピックス コーヒーの森をゆく
特集1 ベーカリーカフェに行こう
特集2 春を感じるアレンジラテレシピコレクション
連載 猫と喫茶店
連載 珈琲問屋×珈琲時間
特集3 おうちカフェが楽しくなる13のアイデア
おすすめビーンズショップガイド
バックナンバー
珈琲用語事典ダイジェスト
インフォメーション&プレゼント
新連載 おやつの玉手箱
新連載 喫茶の効用
連載 ローカル線で行くカフェの細道
連載 コーヒーのかたわらに
連載 a Letter from the Café
次号予告

珈琲時間の内容

  • 出版社:大誠社
  • 発行間隔:季刊
コーヒーやカフェが好き! という読者の皆様に、コーヒーがある暮らしの豊かさをご紹介しています。
コーヒーが好き、カフェが好き、コーヒーを飲むひとときが好き---。そんな方々に向け、コーヒーにまつわる様々な記事をご紹介するライフスタイル誌です。ブックカフェ、ベーカリーカフェなど季節ごとにテーマをもたせた人気カフェの紹介はもちろん、器やカフェインテリアを巡る散歩道やコーヒーデザートの作り方、コーヒーと楽しむパンやスイーツ、使ってみたいコーヒー道具の紹介など、扱うテーマは多彩。豆の産地や海外のコーヒー事情などを紹介する海外取材も敢行。幅広いテーマで「コーヒーのある素敵な時間」を提案しています。

珈琲時間の無料サンプル

2021年8月号 (2021年07月25日発売)
2021年8月号 (2021年07月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

珈琲時間の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

珈琲時間の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.