季刊サラーム 発売日・バックナンバー

全61件中 1 〜 15 件を表示
クウェートとの絆を結んだ三陸鉄道 NPO法人 サラーム会 会長 小林育三

Sanriku Railway Forms Ties with Kuwait By Ikuzo Kobayashi, President to Salaam Association
三陸鉄道取材同行―感想記 2024年4月28日 髙橋 記
Companion Reporting on the Sanriku Railway - Impressions April 28, 2024 By Takahashi
三陸を代表する景勝地 浄土ヶ浜 同行記 H.K.
今一度見たい映画  もうひとりの息子
パレスチナ人からいただいたロウソクのあかり 中田 恵
ほんのオアシス ①   坂口 優
過激イスラムと左派思想が煽る反ユダヤ主義 在米ジャーナリスト 山崎洋介
Anti-Semitism fueled by radical Islam and leftist ideology Yosuke Yamazaki, a U.S.-based journalist
生成AIへの積極論と慎重論 ジャーナリスト 佐野富成
Aggressive and Cautious Arguments for Generative AI  By Tominari Sano, Journalist
世界は昇竜の天運を迎えている  NPO法人サラーム会 会長 小林育三
「ハマス」の大規模テロは、パレスチナのためにならない NPO法人サラーム会会長 小林育三
Massive "Hamas" Terrorism Not Good for Palestine By Ikuzo Kobayashi, President of Salaam Association
LINEとYAHOO JAPANとの経営統合  ジャーナリスト 佐野富成
Integration of operations between LINE and YAHOO! JAPAN By Journalist, Tominari Sano
英国のTPP加入承認とシックス・アイズ NPO法人サラーム会 会長 小林育三
Approval of the UK's TPP Membership and Six Eyes By Ikuzo Kobayashi, President of Salaam Association
エンターテインメントの世界に『生成AI』の未来を垣間見る  ジャーナリスト 佐野富成
A glimpse into the future of "Generative AI" in the world of entertainment By Journalist, Tominari Sano
サウジアラビア主導のアラブ諸国 寛容と協調のイスラーム主義による平和建設 NPO法人サラーム会会長 小林育三
Saudi-led Arab countries Peacebuilding through Islamism of Tolerance and Cooperation By Ikuzo Kobayashi, President of NPO Salaam Association
プログラミング教育の課題 ジャーナリスト 佐野富成
Challenges in Programming Education Journalist, Tominari Sano
平和国家の信頼を獲得した日本ー中東平和が進展した30年と日本の関わり NPO法人サラーム会会長 小林育三
Japan Earns Trust as a Peaceful Nationー30 Years of Progress in Middle East Peace and Japan's Involvement By Ikuzo Kobayashi, President, NPO Salaam Association
マスク氏によるツイッター文書公開で米国の言論の自由回復へ 在米ジャーナリスト 山崎洋介
Mask's Release of Twitter Documents Restores Freedom of Speech in the U.S. Journalist in the U.S. Yosuke Yamazaki
中東初のワールドカップ ジャーナリスト 佐野富成
First World Cup in the Middle East Journalist Tominari Sano
平和を希求する湾岸諸国とイスラエル ジャーナリスト 本田隆文
Gulf States and Israel Looking for Peace By Takafumi Honda, Journalist
サイバー空間を制するもの、世界を制す ジャーナリスト 佐野富成
Those who control cyberspace, control the world By Tominari Sano, Journalist
日本を世界的平和国家として信認させた安倍晋三元首相 NPO法人サラーム会 会長 小林育三
Former Prime Minister Shinzo Abe, who made Japan credible as a global peaceful nation. By Ikuzo Kobayashi, President, NPO Salaam Association
和平キーマンめざすトルコ -北欧2か国のNATO加盟支持は中東諸国にも影響 ジャーナリスト 辰本雅哉
Turkey Aims to Become a Key Peacemaker-Support for NATO membership of two Nordic countries also affects Middle Eastern countries By Masaya Tatsumoto, journalist
1日も早い世界の平和を願って!!!
新時代の戦争―抑止力強化としてのデジタル戦略 ジャーナリスト 佐野富成
Warfare in the New Era: Digital Strategies as Deterrence Enhancement Journalist Tominari Sano
外交の多様化図る湾岸諸国 ジャーナリスト 本田隆文
Gulf States Diversifying Diplomacy By Takafumi Honda, Journalist,
オーストラリア勲章は障害者ディラン・アルコット(Dylan Alcott)氏に オーストラリア在住日本語教師 クロ-グェネック ひとみ
The Order of Australia awarded to Dylan Alcott with a disability By Hitomi Croguennec,Japanese language teacher in Australia
日米同盟の深化と拡大こそ中国共産主義戦略克服の道 NPO法人サラーム会会長 小林育三
Deepening and Expanding the Japan-US Alliance is the Way to Overcome China's Communist Strategy By Ikuzo Kobayashi, President, NPO Salaam Association
混乱の収拾めど立たないアフガン ― 懸念される人道危機 ジャーナリスト 本多隆文
Afghanistan still in turmoil ― Indifference making the situation worse By Journalist, Takafumi Honda
戦争当時のオーストラリア人女性 オーストラリア在住日本語教師 クロ-グェネック ひとみ
Australian women at the time of the war By Hitomi Croguennec, Japanese language instructor in Australia
自由で開かれたインド太平洋構想とアフガン問題 NPO法人サラーム会 会長 小林育三
Free and Open Indo-Pacific Initiative and Afghan Problems By Ikuzo Kobayashi, President of Salaam Association
デジタル社会と国防―人材の育成と中国への対備 ジャーナリスト 佐野富成
Digital Society and National Defense - Human Resource Development and Defense against China By Journalist Tominari Sano
オーストラリアのクリスマス オーストラリア在住日本語教師 くろーぐぇねっくひとみ
Christmas in Australia By Hitomi Klokanek, Japanese language instructor in Australia
God may give peace at an early date!!!  1日も早い中東の平和を願って!!!
中東平和と日本—湾岸戦争後30年の節目にあたって 元エジプト・イラク・UAE大使、日本アラブ協会副会長    片倉邦雄
Peace in the Middle East and Japan: On the Occasion of the 30th Anniversary of the Gulf War Kunio Katakura, former Ambassador of Japan to Egypt, Iraq and UAE, Vice President of the Japan Arab Association
シーレーンの航行の安全と沖縄 NPO法人サラーム会 会長 小林育三
Safety of Sea Lane Navigation and Okinawa By Ikuzo Kobayashi, President of Salaam Association
多民族国家オーストラリア オーストラリア在住日本語教師 くろーぐぇねっくひとみ
Australia, a Multi-Ethnic Country By Hitomi Croguennec, Japanese language instructor in Australia
God may give peace at an early date!!! 1日も早い中東の平和を願って!!!
世界的支持を拡げる‘自由で開かれたインド太平洋安保’NPO法人サラーム会 会長 小林育三
“Free and Open Indo-Pacific” for which global support is expanding Ikuzo Kobayashi, President of Salaam Association
コロナパンデミックで意外な脚光を浴びるeスポーツ ジャーナリスト 佐野富成
ESports in limelight unexpectedly due to COVID-19 pandemic By Tominari Sano, journalist
南半球に位置するオーストラリア オーストラリア在住日本語教師 くろーぐぇねっくひとみ
Australia located in the Southern Hemisphere By Hitomi Croguennec, Japanese language instructor in Australia
「第二の原子力時代の門を開くトリウム熔融塩炉」㈱トリウムテックソリューション 髙橋 裕
Thorium Molten Salt Reactors That Open the Gate of the Second Atomic Energy Age By Yutaka Takahashi, Thorium Tech Solution Inc.
2021年、新年を迎えて NPO法人サラーム会 会長 小林育三
At the beginning of the New Year 2021 By Ikuzo Kobayashi, Chairman of NPO Salaam Kai
ポンペオ演説の本気度その後 在米ジャーナリスト 山崎洋介
Seriousness of Pompeo’s View on China and Subsequent Policy By Yosuke Yamazaki, US-based journalist
バーチャルな戦争時代の国防としてのeスポーツ ジャーナリスト 佐野富成
Esports as a national defense in the era of virtual war By Tominari Sano, journalist
おすすめの購読プラン

季刊サラームの内容

日本と中東の心の架け橋『サラーム会』が発行する希少な中東情報誌
日本が中東に寄せる思いと中東が日本に寄せる思いには大きな格差があります。日本にとっての中東諸国は、石油供給元やプラント輸出先としての存在にとどまり、彼らの文化は学ぶ対象ではありませんでした。一方中東諸国は、極東の小国で資源のない日本が近代化を見事に成し遂げて大きく発展したことに尊敬の念を抱くと共に日本から多くを学びたいと思っています。『季刊サラーム』は日本では分かりにくい湾岸情勢とその奥にある文化理解に役立つ情報を提供して参ります。ご期待ください!!

季刊サラームの無料サンプル

2023年秋季号(47号) (2023年11月01日発売)
2023年秋季号(47号) (2023年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

季刊サラームの目次配信サービス

季刊サラーム最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

季刊サラームの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.