林業新知識 10月号 (発売日2022年09月05日) 表紙
林業新知識 10月号 (発売日2022年09月05日) 表紙

林業新知識 10月号 (発売日2022年09月05日)

全国林業改良普及協会
特集「驚くほどシカが捕れる!『小林式誘引捕獲』」

林業新知識 10月号 (発売日2022年09月05日)

全国林業改良普及協会
特集「驚くほどシカが捕れる!『小林式誘引捕獲』」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
林業新知識のレビューを投稿する
2022年09月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
10%
割引可
この号なら
288円
送料:1配送 72円
2024年06月05日発売号から購読開始号が選べます。
山村での仕事と暮らしの実用誌『林業新知識』

林業新知識 10月号 (発売日2022年09月05日) の目次

特集...1
「驚くほどシカが捕れる!『小林式誘引捕獲』」

 再造林の機運が高まる中、山林所有者 の大きな懸念はシカによる苗木の食害で す。
この懸念に対する答えの一つがシカの捕獲ですが、近年、新たな捕獲方法が脚光を浴びています。
くくり罠の初心者でもシカを効率よく捕獲できる「小林式誘引捕獲」です。
 そこで今月の特集は、考案者・小林正典さんによる概要解説と、
林家の遠藤厚寛さんによる実践という2部構成で「小林式誘引捕獲」をご紹介します。
特集1...2
「くくり罠を使用する「小林式誘引捕獲」とは」
文・小林正典(林野庁近畿中国森林管理局)

今回ご紹介する小林式誘引捕獲(以下、「小林式」という。)は、シカが餌を食べる際に口元近くに前足を置く習性を利用し、開発し た捕獲方法です。
くくり罠と餌を上手く組み合わせることにより、「けもの道」以外の場所でも簡単にシカやイノシシなどを捕獲でき、従来のくくり罠猟の欠点を改善しています。
特集2...10
「自分の山は自分で守る」。林家による捕獲の実践
遠藤厚寛さん(栃木県)

遠藤さんは栃木県佐野市の林家で、所有750haに受託も含めて800haを経営。
近年、その全山でシカ害を受けており、これまでも様々なシカ害対策を実践してきています。
その一つが、令和2年から取り入れた「小林式誘引捕獲」です。
山の承継を考える「法人化」の手法...18
「法人化の初期費用低減。土地と立木を別に考えよう」
文・鈴木慎太郎(司法書士)

先月号に続き、「所有山」80 ha、ほかに20haの山林を共有。年齢70代の山主さん。家族は妻と息子2名。
息子は2人とも町外在住」の想定で、法人化の手法について鈴木慎太郎さんに解説していただきます。 (編集部)
お悩み相談室...17
「将来の枝打ち材の需要は...」

林研コーナー...8
私たちのチャレンジ「所有者と協定を結び、里山を再生」
庫富林業グループ(北海道)

こちら林業普及指導員です...6
「ふくふくしめじ」産地化の促進(福島県)
森林作業道の補修 生産森林組合で研修(滋賀県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

林業新知識の内容

山林所有者みなさんと、ともに歩む
山村に暮らす方々のため、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。

林業新知識の目次配信サービス

林業新知識最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

林業新知識の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.