林業新知識 4月号 (発売日2023年03月05日) 表紙
林業新知識 4月号 (発売日2023年03月05日) 表紙

林業新知識 4月号 (発売日2023年03月05日)

全国林業改良普及協会
特集「林家の実践 QGISで森林管理」

林業新知識 4月号 (発売日2023年03月05日)

全国林業改良普及協会
特集「林家の実践 QGISで森林管理」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
林業新知識のレビューを投稿する
2023年03月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
10%
割引可
この号なら
288円
送料:1配送 72円
2024年05月02日発売号から購読開始号が選べます。
山村での仕事と暮らしの実用誌『林業新知識』

林業新知識 4月号 (発売日2023年03月05日) の目次

特集...8
「林家の実践 QGISで森林管理」
齋藤正さん・州生さん(栃木県)

 インターネットの普及とともに、日常生活にもGIS
(地理情報システム)の活用場面が増えています。
たとえば、自治体のWEBサイトで閲覧できるハザードマップも、
GISの技術を活用したサービスの一つです。
 林業分野でも同様に、近年GISの普及が進んでいます。
この背景の一つに、無料で利用できる(オープンソースの)
GISソフト「QGIS」の存在があります。
 弊誌ではこれまでもQGISについて取り上げてきましたが、
活用場面をイメージできず一歩を踏み出せない林家や事業体がある
という話も耳にします。そこで今月の特集は、
林家の齋藤正さん・州生さんがQGISを森林管理にどのように活用しているのか、
その実践例をご紹介します...
山を継ぐ...1
「次代を育てた経営の近代化と機械化」
戸川睦徳さん・雅之さん一家(岡山県)

 グラップルが材の山に向きを変える。
その向きに合わせ、自走式の巨大チッパーが移動する。
グラップルの運転席からリモコンでの操作である。
運転席は通常のものよりグンと高いのが印象的だ。
「あの高さにすることで、チッパーに投入するところを確認できるのです」。
こう語るのが、戸川木材代表取締役の戸川睦徳さん。
 広大なチップヤードの東端側には2棟の建物がある。
TOGAWAのロゴの入った機械に囲まれる1棟は、自社の整備工場だ。
50台もの林業機械を抱える戸川木材では、
機械の効率的な利用を考えて自社整備の体制を整えているのだ...
山の承継を考える「法人化」の手法...4
「既存の会社を活用する 公証役場を活用する」
文/鈴木慎太郎(司法書士)

 山林の法人化にあたっては新たに会社を作るほかに、
すでに存在している会社も使えます。最大の長所は費用が安いことです。
誰かから会社を譲り受ける手法は自分で作った会社を後継者に譲る手法と同じなので、
併せて説明しましょう。また、相続で使える公証役場の活用方法もご案内します。
 本連載に寄せられた相談を紹介します。数値は少し変えました。
・山主さん夫婦は70代。約200haの人工林を所有。
・子は2人。山を相続させる子は決まっている。
・ただしその子は別の仕事をしていて、しかも収入が高い。
「山をそのまま子に相続させるのは妥当か?」という相談です...
お悩み相談室...17
「所有林を外的リスクから守るには...」

 想定外の気象災害などによる林業経営への影響が心配。
リスクの低減・分散をどのように考えればいいか...
林研コーナー 私たちのチャレンジ...18
「森林環境教育で次世代へつなぐ」
富山地区林業研究グループ協議会(富山県)

こちら林業普及指導員です...20
まずはきっかけ作り! スマート林業研修会を開催(栃木県)
基礎~ICTまで。研修で若手を育成(福井県)

読書コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

林業新知識の内容

山林所有者みなさんと、ともに歩む
山村に暮らす方々のため、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。

林業新知識の目次配信サービス

林業新知識最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

林業新知識の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.