林業新知識 3月号 (発売日2024年02月05日) 表紙
林業新知識 3月号 (発売日2024年02月05日) 表紙

林業新知識 3月号 (発売日2024年02月05日)

全国林業改良普及協会
特集「車を見れば仕事ぶりが分かる 私の通勤車」

林業新知識 3月号 (発売日2024年02月05日)

全国林業改良普及協会
特集「車を見れば仕事ぶりが分かる 私の通勤車」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
林業新知識のレビューを投稿する
2024年02月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
10%
割引可
この号なら
288円
送料:1配送 72円
2024年05月02日発売号から購読開始号が選べます。
山村での仕事と暮らしの実用誌『林業新知識』

林業新知識 3月号 (発売日2024年02月05日) の目次

特集...1
「車を見れば仕事ぶりが分かる 私の通勤車」
悪路に強く、乗り合わせの社有車にぴったり(安田翔太さん/広島県)
荒れた山道はリフトアップした軽トラ・軽バンで(井上大輔さん/東京都)
自作の棚で機能的に。軽バンの道具収納アイデア(片平有信さん/静岡県)

 「みなさんは、山への通勤にどんな車を使っていますか?」。
この質問にはおそらく、たくさんの車種の答えが返ってくるでしょう。
通勤車はあくまで〝仕事道具〟ですが、山の走破性とともに快適性や積載性も問われますから、
何を重視するかによって選ぶ車も異なります。なぜその車なのか。どんな工夫を施しているのか。
車を見れば仕事ぶりが分かる、といっても過言ではないでしょう。
 そこで今月の特集は、通勤車を3事例、14頁を割いて一挙にご紹介する大特集としました...
兼業林家が語る林業経営実践ガイド...6
「山づくりの目標や方針を定める」
文・菊池俊一郎(愛媛県)

新連載!

 山林は1代ではなかなか成立しないので、多くの場合
親や祖父母から受け継ぐこととなると思います。
もしくは自己資本で第三者から買うということもあるかもしれません。
いずれにしてもその大半が、施業途中での譲渡ということになります。
 経営面で考えれば、本来は林業適地で傾斜も緩やかな林地を購入して、
自分の思う山を作るために適地適木で植林をしたいところですが、
なかなかそうもいかないのが実情かと思います。
 では、受け継いだ山林の経営は一体どうすればよいのでしょうか?...
災害のリスクに備える森林保険...17
「森林保険は、最後の砦」
㈱山共(岐阜県)

林研コーナー 私たちのチャレンジ...18
「建築学科の高校生にインターンシップ提供」
津山町林業研究会(宮城県)

こちら林業普及指導員です...20
地域材を活用した「あそ棒」で木育の推進(福島県)
オルソ画像で造林事業の現地検査を省略へ(三重県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

林業新知識の内容

山林所有者みなさんと、ともに歩む
山村に暮らす方々のため、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。

林業新知識の目次配信サービス

林業新知識最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

林業新知識の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.