自治実務セミナー 発売日・バックナンバー

全102件中 31 〜 45 件を表示
巻頭言
論理学のキーは数理か概念か  兼子 仁

特集 座談会・次世代政策をデザインする
──当面の政策課題について
森田 朗/鈴木正朝/宍戸常寿/曽我部真裕/加藤尚徳………2

実務と理論
会議規則に違反して議長の選出方法を独断で決定し議会運営に混乱を生じさせた臨時議長を
除名処分にできるか………22

実務演習
①選挙が無投票となった場合の選挙運動〈地方行政〉………24
②国外に支店を設けた企業に係る事業税の課税計算〈税務行政〉………26

自治体実務サポート
総務・人事 会計年度任用職員の新規採用でのミスマッチ(能力不足)における法的問題と留意点

一評 変わる学びの現場 丸山実子   21

政策法務のかんどころ86
行政ドックと行政リハビリ 慣性の改善方策
北村喜宣   29

入門講座
政策法学演習講座78 廃棄物処分場の禁止処分を弁明手続で差し止めた例 阿部泰隆 38
行政手続と自治体法務9 行政指導(1) 板垣勝彦   44

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第113回〕
忙しい子育て世代に向けたデザイン思考型行政サービス   50

Hiro’s Café 今月のホープ70
丹波市ふるさと創造部総合政策課 鶴身友也さん 圓生和之   55

地方自治研究室
直接請求(解職請求)に関する地方自治法上の課題(1)岩﨑 忠   56
三重県における産業廃棄物処理施設設置許可に係る事前手続条例の改正 宇那木正寛   60

法制実務研修員日誌〔第32回〕
この1年半の振り返りとひとりごと 前田悠一朗   67

やまさか爺の地方自治今昔物語 その12
単一言語のみでも国際的意思疎通は難しい
山下 茂   68

自律的人材育成のためのキャリア・デザインのすすめ❸
【Step-1】過去の自分を知る 自己理解を深めるための
職務経歴の振り返り方 日詰慎一郎   70

巻頭言
衆議院定数配分から見る地方創生  大石利雄

特集 自治実務セミナーと私
大森 彌/北村喜宣/橋本 勇/畑山栄介/平林浩一/山野岳義/吉川浩民………2

実務と理論
①知事選と市長選が同時に行われる場合「〇党に1票を」「知事選と市長選では〇党公認候補へ
 1票を」と記載したビラを頒布できるか………16
②市が債権回収のために設定した抵当権が付いた不動産を売却するに当たり当該抵当権を
 抹消するには議会の議決が必要か………18
③令和3年中に特定上場株式等の配当等に係る所得を得た者は所得税及び個人住民税の申告を
 簡単にできる方法があるか………20

実務演習
地方債を活用した事業の繰越しと地方債同意〈地方財政〉………24

自治体実務サポート
総務・法務 空き地問題への条例対応の必要性とそのあり方(2・完)  蓮實憲太………26
法務 自治体の債権管理に関する規定 地方自治法施行令171条から171条の7における実務上の
問題点について(2)  青田悟朗………31
税務行政 個人住民税の特別徴収義務者への猶予  吉国智彦………36

一評 「稼ぐ自治体」は正解だったか 人羅 格   23

政策法務のかんどころ85
誰のものを壊すのか? 行政代執行対象物の所有権
北村喜宣   38

Hiro’s Café 今月のホープ69
大田区地域力推進部池上特別出張所主任 寺崎裕量さん
西出順郎   39

入門講座
行政手続と自治体法務8 不利益処分(3)
板垣勝彦   40

地方自治研究室
避難指示の法的位置づけ 村中洋介   46
定住自立圏・連携中枢都市圏による地域の国家管理 岡田正則   52

Book review
金井利之著『コロナ対策禍の国と自治体──災害行政の迷走と閉塞』 勢籏了三   57
西出順郎編著『災害連携のための自治体「応援職員」派遣ハンドブック』 矢口明子   70

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第112回〕ホームレス支援の新たな可能性   58

やまさか爺の地方自治今昔物語 その11
異言語間の意思疎通は難しい! 山下 茂   63

CLAIR海外だより〈ニューヨーク事務所〉
ニューヨーク州における新型コロナウイルス感染症対策②
下鳥真弓   64

法制実務研修員日誌〔第31回〕
法律の背後にある思い 續 真菜   67

自律的人材育成のためのキャリア・デザインのすすめ❷
キャリア・デザインのステップと部下指導での活用方法
日詰慎一郎   68

歴史とロマンの名画物語 9
ルネサンスの梟雄が貫いた純愛 有地京子   71

巻頭言 メダリストの自治体表敬訪問  小早川光郎
野生鳥獣の保護と管理、共生
特 集
❶野生鳥獣の保護と管理における現代的諸課題  青木 豊………2
❷自治体の鳥獣保護管理施策の現状と課題── 群馬県の取組み  田中佑典………7 ❸甘楽町の有害鳥獣対策について  齊藤克也………14
実務と理論
①段階的な定年引上げ期間における地方公務員の退職時期と定年前再任用短時間勤務職員及び暫定再任用職員への採用の可否………20
②長が提出した当初予算案が議会で否決された場合再議に付することができるか………22
③選挙運動期間中の通常の新聞広告に選挙運動用ウェブサイトのURLが表示されるQRコードを 記載できるか………24
実務講座
宝くじ──その仕組みと役割〈地方財政〉………26
実務演習
土地所有者の死亡と固定資産税〈税務行政〉………30
自治体実務サポート
総務・法務 空き地問題への条例対応の必要性とそのあり方(1)  蓮實憲太………32
財政・行革 財政難に立ち向かう 革新的な官民連携手法(PFS)による経費適正化(2・完)  河内輝実………36
法務 自治体の債権管理に関する規定 地方自治法施行令171条から171条の7における実務上の問題点について(1)  青田悟朗………42
〈連載〉
一評 「上から目線」のコロナ対策 穴井雄治   18
政策法務のかんどころ
超ジコチュー! 審査基準に関する無記名アンケート結果 北村喜宣   19
Hiro’s Café 今月のホープ
神奈川県政策局知事室副主幹 宮田裕介さん 大谷基道   29
やまさか爺の地方自治今昔物語
ツートップとワントップとの国際交流 山下 茂   47
入門講座
政策法学演習講座 77 行政不服審査法の解釈と運用の現況と改善策 阿部泰隆   48
行政手続と自治体法務 7 不利益処分(2) 板垣勝彦   57

自律的人材育成のためのキャリア・デザインのすすめ
自治体職員のキャリア・デザインとは? 日詰慎一郎   64

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第111回〕
被災者のレジリエンスを高める避難所対策   66
法制実務研修員日誌〔第30回〕
法制局研修員の市役所ライフ 林 智紀   7
Book review
助川達也著『公務員のための場づくりのすすめ』 大谷基道   71

1,100円
巻頭言バーナード・シルバーマン  村松岐夫

個人情報保護制度の一元化と自治体の対応
❶個人情報保護法制の一元化──令和3年法改正  藤原靜雄
❷個人情報保護法制「一元化」の意味──「条例から法律へ」を超えて  佐脇紀代志
❸一自治体の現場から見た改正個人情報保護法の課題  犬塚 克

実務と理論
①市長選の候補者「自治 太郎」が「じつむ せみなあ」をふりがなとして立候補の届出をした場合不受理にできるか
②不信任議決を受け退職した市長が再選後の最初の議会で再び不信任された場合直ちに失職するか
③新型コロナウイルス感染症対策の業務のため土日も深夜まで勤務した管理職に管理職手当以外の手当を支給することができるか

実務講座
新型コロナウイルス感染症と共同発行市場公募地方債〈地方債〉

実務演習
納税通知書の記載の誤り〈税務行政〉

自治体実務サポート
総務 押印・署名の見直しを効果的に進めていくに当たってのポイント  山本享兵
財政・行革 財政難に立ち向かう 革新的な官民連携手法(PFS)による経費適正化(1)  河内輝実
総務・法務 情報公開請求における手数料の導入に関する法的検討(4・完)  吉永公平

一評 
史上最強で最悪のコンビ 坪井ゆづる   

政策法務のかんどころ
定期点検、自治力向上! 「条例ドック」のススメ
北村喜宣   

Hiro’s Café 今月のホープ
座間市福祉部生活援護課課長 林 星一さん
稲継裕昭   

法制実務研修員日誌〔第29回〕
ホウレンソウの恐怖…… 滝野真治   

Book review
鈴木秀洋著『虐待・DV・性差別・災害等から市民を守る
社会的弱者にしない自治体法務』 礒崎初仁   

入門講座
行政手続と自治体法務6 不利益処分(1)
板垣勝彦   

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第110回〕
農業テーマパークで都市近郊耕作放棄地の再生   

CLAIR海外だより〈ソウル事務所〉
eスポーツの可能性 町田豊治   

歴史とロマンの名画物語 
“ポルティナーリ祭壇画”とメディチ銀行の凋落
有地京子   


1,100円
巻頭言 コロナ禍の少子化加速  大石利雄

特 集 地域を支える新たな公共交通政策
①地域の移動手段の確保・充実を目指して  原田修吾
②持続可能な地域公共交通の実現のために
 ──見えてきたさまざまな問題点と自治体に求められる取組み  嶋田暁文
③熊本県における利用者ニーズに沿った持続可能なバス路線網構築の取組み  清田克弘
④LRTを軸とした誰もが移動しやすい公共交通ネットワークの形成
 宇都宮市総合政策部交通政策課・建設部LRT企画課協働広報室
⑤ニーズに応え続ける地域公共交通  武田康弘

実務と理論
①自衛官及び自衛官候補生の募集のため地方協力本部への住民基本台帳の一部の写しの提出を求 められた場合市はどう対応したらよいか
②政党の二連のぼりを選挙運動期間前に街頭に掲示したり選挙期間中も掲示したままにすること ができるか
③他の自治体や株式会社に派遣されている職員が業務外に非行を行った場合どうなるか

実務講座
 猶予特例債と実質公債費比率〈地方債〉

実務演習
 減額更正と増額更正がともにあった場合の延滞金の除算期間〈税務行政〉

自治体実務サポート
 教育 公立学校における有償ボランティア活用の留意点について  大和千秋

一評 通年議会  谷 隆徳

政策法務のかんどころ82
 略式代執行はなぜ選ばれる? 空家法実施過程の調査計画   北村喜宣

Hiro’s Café 今月のホープ 66
 三田市オンブズパーソン 津田和之さん   圓生和之

やまさか爺の地方自治今昔物語 その9
 正しい知見が国際交流を支える  山下 茂

入門講座
 行政手続と自治体法務 5 届出、申請に関連する諸問題   板垣勝彦

法制実務研修員日誌〔第28回〕
 法制局ならではの貴重な経験  新出悠介

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第109回〕
 人口減少・高齢社会における地域公共交通

歴史とロマンの名画物語 7
 ヘンリー8世の4番目の妃アンナ  有地京子

Book review
 近藤幹生・幸田雅治・小林美希編著『保育の質を考える 安心して子どもを預けられる保育所の実現に向けて』   北村喜宣

1,100円
巻頭言 
大相撲と国際化  瀧野欣彌

特集 公共図書館のこれから
①パンデミックを超えて、公共図書館の役割  須永和之
②政策形成に役立つ公共図書館  塚田 洋
③これからの公共図書館と公共マネジメント──コ・プロダクションへ  吉田忠彦
④情報・知識のための「図書館」(仮称)を再設計(リ・デザイン)する
──図書館のDXを踏まえて  岡本 真

実務と理論
①宗教性を有する施設の設置のため市が所有する土地を無償で貸し付けることができるか
②選挙の車上運動員の派遣を人材派遣会社に委託し報酬は委託料としてその会社に支払い領収書も当該会社からもらうことで足りるか

実務講座
地方公営競技の目的と役割〈地方財政〉

実務演習
農地中間管理機構と固定資産税〈税務行政〉

自治体実務サポート
総務・法務 令和元年台風・豪雨災害のリーガル・ニーズと政策課題  岡本 正
財政 新型コロナ禍における自治体の予算編成  塗師木太一

一評 知事と政令市長の間合い 佐久間 護

政策法務のかんどころ81
追えどつかめぬ幻か 「実効性」を考える 北村喜宣   

Hiro’s Café 今月のホープ65
福井県地域戦略部県民活躍課チャレンジ応援ディレクター
寺井優介さん 竹内直人   

入門講座
行政手続と自治体法務4 申請に対する処分(3)
板垣勝彦   

法制実務研修員日誌〔第27回〕
衆議院法制局に来て感じたこと 丹羽裕之   

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第108回〕
孤独死の抑制と対処について   

次世代政策をデザインする
【国家論】「ゆるふわ立憲主義」再論 曽我部真裕   

地方自治研究室
人口減少時代における地方公共団体のあり方
山下祐介   

やまさか爺の地方自治今昔物語 その❽
公選職兼任についての西方見聞録 山下 茂   

CLAIR海外だより〈シンガポール事務所〉
シンガポールにおける新型コロナウイルス対策について
(その2) 天利和紀   

歴史とロマンの名画物語 6
聖母のモデルは王の寵姫 有地京子   

1,100円
巻頭言 不受理決定 ― 宇賀克也

特集 学ぶことの楽しさ──自己研鑽で能力を磨く
 ― 圓増正宏/襲田正徳/坂本森男/鈴木洋昌/西科 純/孫田 勤/室田哲男/森下輝久

実務と理論
1.予算案のうち一部事務組合の分賦金を削除して可決された場合において分賦金の部分のみを再議に付しそれ以外は再議に付すことなく執行できるか
2.自動車に投票機材を載せ投票管理者等も同乗し複数の箇所を巡回して期日前投票を行わせることができるか

実務講座
1.地方公共団体の経営・財務マネジメント強化事業〈公営企業〉
2.地方自治法252条の17に基づく職員派遣として派遣できる職員の範囲〈人事〉

実務演習
納税義務者の住所地と市町村民税〈税務行政〉

自治体実務サポート
1.総務 時津町AKFの実践科学 ― 中尾博英
2.議会 大津市議会における「オンライン模擬本会議」の取組み ― 清水克士
3.総務・法務 情報公開請求における手数料の導入に関する法的検討(3)
 ― 吉永公平

政策法務のかんどころ80
 死なばもろとも? 共有特定空家等に対する命令違反の過料処分 ― 北村喜宣

Hiro's Cafe 今月のホープ62
 龍ケ崎市市長公室企画課課長補佐 小室 敦さん ― 大谷基道

やまさか爺の地方自治今昔物語 その7
 公選職の兼任はごく普通のことなのだ! ― 山下 茂

入門講座
行政手続と自治体法務3 申請に対する処分(2) ― 板垣勝彦

法制実務研修員日誌〔第26回〕
 あっという間に走り抜けた1年 ― 兵藤啓貴

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第107回〕
 避難行動要支援者の逃げ遅れゼロを目指して

地方自治研究室
 定住自立圏・連携中枢都市圏の検証 畠山輝雄

次世代政策をデザインする 
【国家論】データのガバナンス/自由とデータによるガバナンス/自由 ― 宍戸常寿

CLAIR海外だより〈パリ事務所〉
 コロナ禍のフランス地方財政への影響 ― 羽白 淳 

Book review
今井照・自治総研編『原発事故 自治体からの証言』 ― 渡部朋宏
1,100円
巻頭言 新型コロナ緊急事態の医療安全保障  大石利雄

特集 脱炭素社会の実現に向けて
①地方公共団体における地球温暖化対策をめぐる現状と今後について  松田尚之
②カーボンニュートラル2050へ向けた自治体の役割  橘川武郎
③転機を迎える再生可能エネルギーへの条例対応  内藤 悟
④熊本市におけるエネルギー最適化と防災力の強化(地域エネルギー事業)の取組み  右山敬基
⑤地域の特性を活かす再生可能エネルギー事業推進の取組み  福田浩司

実務と理論
①ソフトウェアのライセンス契約を長期継続契約として締結することができるか
②共有の土地に係る固定資産税につき一方の税額を免除した場合もう一方の税額はどうなるか
③選挙人の利便に資するため様々な場所で期日前投票所を設けるに当たり日や時間帯を限定して設けることができるか
④市がRPA化を進めるため民間の優秀な人材を企業に在籍させたままの形で採用することができるか

実務講座 減収補塡債の対象拡充〈地方債〉

一評 「農」をもっと近く 丸山実子

政策法務のかんどころ79 不可解なFAQ—住泊法民泊とイベント民泊 北村喜宣

特別講座 個人情報保護法制の一元化案を読み解く 横山 均

Hiro’s Café 今月のホープ63 神奈川県葉山町政策財政部政策課協働推進係主査 宮﨑愛子さん 稲継裕昭

入門講座 行政手続と自治体法務2 申請に対する処分(1) 板垣勝彦
地方自治研究室 人口減少と広域行政 牛山久仁彦 
やまさか爺の地方自治今昔物語 その6公選職の兼任が政治家も経済人も育てる 山下 茂
歴史とロマンの名画物語 5 コジモに愛された破戒僧の画家 有地京子
法制実務研修員日誌〔第25回〕信頼の上に成り立つ業務の一場面 成瀬篤史  



1,100円
巻頭言 国と地方の協議の場を実質化するために分科会の設置を ― 大森 彌

特別講演 SDGs未来都市・ニセコ町の挑戦――片山健也氏が語る
 ― 片山健也

実務と理論
1.出席停止の懲罰を科された市議会議員はその懲罰について審決の申請をすることができるか
2.B県を定年退職した専門知識を有する者をA市で採用して1年以上勤務させることはできるか
3.任期満了直前に市長が退職を申し立てた場合退職に伴う選挙の期日はその市長の任期満了日を越えてもよいか

実務講座
〈地方財政〉地域デジタル社会推進費

実務演習
〈税務行政〉複数の事業を行う電気供給業事業者への法人事業税の課税

一評 田中正造と地方自治 ― 人羅 格

政策法務のかんどころ78
 法を時代にあわせよう! 営業従事者常駐義務と千代田区旅館業法施行条例改正 ― 北村喜宣

自治体実務サポート
1.総務 行政文書管理アカデミーにおけるAKF自主導入のための支援体制
 ― 江川 毅
2.財政 柏崎市における「デジタル予算書」の取組み ― 板谷大良
3.総務・法務 情報公開請求における手数料の導入に関する法的検討(2)
 ― 吉永公平
4.債権 自治体の債権管理 最近の質疑応答事例から(2) ― 青田悟朗

Hiro's Cafe 今月のホープ62
 兵庫県企画県民部専門職大学準備室長 日光秀政さん ― 圓生和之

法制実務研修員日誌〔第24回〕
 2020年を振り返って ― 越智健太郎

入門講座
行政手続と自治体法務1 行政手続の意義 ― 板垣勝彦

自治大生の政策立案研究 優秀論文〔第106回〕
 持続可能な幹線交通の形成に向けて

次世代政策をデザインする 
 序論 問い直される国家の役割 ― 森田朗

やまさか爺の地方自治今昔物語 その5
 昔の市町村では選挙制度に工夫あり ― 山下 茂

歴史とロマンの名画物語4
 メディチ家とルネサンス ― 有地京子

Book review
上林陽治編『未完の「公共私連携」 介護保険制度20年目の課題』
 ― 沼尾波子
1,100円
巻頭言 コロナ下「街道をゆく」  佐藤文俊

特集1 東日本大震災から10年──災害復興法制はどう変わったか変わるべきか
 東日本大震災時における災害復興制度の概要とその後の展開  佐々木晶二
 東日本大震災後における災害対策の仕組みの見直し  島田勝則
 災害を自分事にする「災害復興法学」の実践── 臨時法と恒久法にみる東日本大震災復興10年の軌跡  岡本 正
 生活再建に必要な共助のケアとは  神原咲子
 災害復興法制の光と影──人口が減りゆく街をつくる制度を  坪井ゆづる

特集2 座談会・地方行政実務学会と現下の地方自治の課題(下)
 礒崎初仁/今村 寛/西出順郎/矢口(和田)明子………34

実務と理論
①新型コロナウイルス感染症のまん延防止の観点から議会の本会議及び委員会をオンラインで
 開催することは可能か
②フルタイム会計年度任用職員に対する扶養手当の取扱いについて留意すべき事項は何か
③市町村の選挙における選挙運動用自動車の使用につき条例により車体使用代のみを対象とする公営制度を設けられるか

実務講座
①地域情報化アドバイザー派遣制度〈情報政策〉
②日本銀行適格担保と地方債〈地方債〉

実務演習
所有者不明土地に係る固定資産税の課税〈税務行政〉

自治体実務サポート
総務 新庁舎移転を契機とした非キャビネットのオープンファイリング方式で文書占有床面積を3分の1に削減  森 裕史

一評 「お願い」多発で良いのか 穴井雄治

政策法務のかんどころ77 
 絞るが絶対にやる! 小野市空き家条例のココロ 北村喜宣

Hiro’s Café 今月のホープ61 
 福知山市秘書広報課シティプロモーション係主任宇都宮萌さん 竹内直人

“新米”法務担当へのメッセージ❼
 【最終回】いかにモチベーションを維持するか 蓮實憲太

地方自治研究室 
 直接請求制度の課題と地方自治法改正に向けた論点 岩﨑 忠
CLAIR海外だより
 〈ロンドン事務所〉英国生活あれこれ 鈴木康之

法制実務研修員日誌〔第23回〕
 衆議院法制局での2年間を振り返って 本田 浩

歴史とロマンの名画物語 3 
 ストロッツィ家の“東方三博士の礼拝” 有地京子
1,100円
巻頭言 新型コロナ法制の国民保護 ― 大石利雄

特集 座談会・地方行政実務学会と現下の地方自治の課題(上)
 ― 礒崎初仁/今村 寛/西出順郎/矢口(和田)明子

実務と理論
1.民間企業による美術館の建設事業への補助金の財源として地方債を発行できるか
 ― 有須田遥華
2.異議の申出を踏まえた選挙人名簿に係る登録・抹消の告示について氏名・住所(町字まで)・年齢(登録日現在)に限り告示することとしてもよいか ― 若杉 誠
3.給与水準が高い民間人材を任期を定めて任期付職員として採用する場合民間の給与と同水準の給与を支給することは可能か ― 岩熊俊介
4.新型コロナウイルス感染症によりイベントを中止等した事業者に対する払戻請求権を放棄した者が受ける個人住民税の寄附金税額控除等はどうなるか ― 河合 亮

実務演習
〈地方行政〉公の施設の利用制限 ― 辻下美智子

一評 「3.11」から10年 津波被災地の現実 ― 坪井ゆづる

政策法務のかんどころ
 出撃ボタンは押せるのか!? ドローンによる「立入調査」 ― 北村喜宣

Hiro's Cafe 今月のホープ
 台東区文化産業観光部観光課主任 藏内はるひさん ― 大谷基道

自治体実務サポート
1.総務 庁舎建替えをきっかけに文書管理を見直しトータルコスト削減(下)
 ― 岡村慎哉
2.総務・法務 情報公開請求における手数料の導入に関する法的検討(1)
 ― 吉永公平
3.債権 自治体の債権管理 最近の質疑応答事例から(1) ― 青田悟朗

“新米”法務担当へのメッセージ
 「自学」のすすめ ― 蓮實憲太

自治大生の政策立案研究 優秀論文
 災害による長期停電時に停電地域の住民をどう支援するか ― 市原亜紗子ほか

次世代政策をデザインする 
 序論 ポスト・コロナのこの国のかたち 人口減少と自治体の今後 ― 森田朗

法制実務研修員日誌
 二つの組織の違い ― 邉見剣太郎

やまさか爺の地方自治今昔物語
 小規模町村では選挙制度の改革を! ― 山下 茂

地方自治研究室 
1.委任条例の適法性に関する判例理論の検討(下) ― 田中孝男
2.誹謗中傷・差別禁止条例の論点と今後の自治体対応 ― 岩﨑 忠

クレア海外だより 
 ニューヨーク州における新型コロナウイルス感染症対策 ― 下鳥真弓

歴史とロマンの名画物語
 「春」に込められたメディチ家の秘密 ― 有地京子
1,100円
巻頭言 定額給付金 ― 岡崎浩巳

インタビュー 
 私と地方自治──松本英昭氏に聞く ― 松本英昭

実務と理論 
1.公職の候補者等はお正月にお年玉を渡すことができるか ― 髙尾 昇平
2.市長が行った生活保護徴収金に係る督促処分に不服がある場合の審査請求先はどこか ― 中島陽太郎

実務講座 
地方債を発行して建設した公共施設の目的外転用〈地方債〉 ― 田巻志子

実務演習 
1.税の減免〈税務行政〉 ― 寺田理紗
2.会計年度任用職員の勤務時間〈人事行政〉 ― 武藤希実

一評 ソフトな中央集権の時代 ― 谷隆徳

自治体実務サポート 
1.税務 那須塩原市における入湯税の引上げについて ― 高久修・大橋喜子
2.総務 庁舎建替えをきっかけに文書管理を見直しトータルコスト削減(上) ― 岡村慎哉
3.法務 自治体の事務執行における民法的理解の功罪と自治体職員の役割 ― 森幸二

政策法務のかんどころ 
 チョンボか、ヒットか? 空家法2条1項但書の真意 ― 北村喜宣

やまさか爺の地方自治今昔物語 
 都市の執行機関は「集議制」だった! ― 山下茂

入門講座 
 政策法学演習講座76 不正受給対策 ― 阿部泰隆

次世代政策をデザインする 
 序論 ポストコロナ社会のデザインを 次世代基盤政策研究所(NFI)の展望 ― 森田朗

“新米”法務担当へのメッセージ 
 法務能力の向上のヒント ― 蓮實憲太

地方自治研究室 
 委任条例の適法性に関する判例理論の検討(上) ― 田中孝男

クレア海外だより 
 「北京市文明行為促進条例」と今日の中国 ― 宮本貴章

法制実務研修員日誌 
 コロナ禍における立法活動の補佐 ― 高橋秀典

歴史とロマンの名画物語
 “ヴィーナスの誕生”の謎 ― 有地京子

Book review
 川﨑政司著『法を考えるヒントⅡ キーワードから現代の法を読む』 ― 南篠友之

総目次 2020年総目次(令和2年1月~12月)

次号予告
巻頭言 コロナ禍の地方創生 ― 大石利雄

特集 多文化共生の推進
1.多文化共生の推進について ― 中村剛士
2.多文化共生社会の形成と地方自治体 ― 山脇啓造
3.外国人市民に最もやさしいまちを目指して ― 新谷秀樹
4.多文化共生の実践──誰もが住みよく安心できる、活力あるまちへ ― 小清水仁美

実務と理論
1.百条委員会において虚偽の陳述をしたとして長の告発が議決された場合長は議会を解散できるか ― 中村 将
2.2か月前に転入の届出をした者が既にその1か月前から転入をしており被選挙権を有すると主張した場合市議選の立候補の届出を受理できるか ― 安田慎太郎
3.水道料金の支払猶予について条例に猶予規定を設ける際に独自基準を設けて柔軟な対応を行うことができるか ― 村上圭吾

実務演習
1.〈人事行政〉職員団体からの団体交渉の申入れ ― 竹中那月
2.〈税務行政〉特定非営利活動法人の収益事業に対する課税 ― 阿久津大志

一評 コロナ禍の災害対応と「自助」 ― 佐久間 護

政策法務のかんどころ
 進化する行政ドック 豊田市政策法務推進計画のもとでの展開 ― 北村喜宣

入門講座
 政策法学演習講座75 ふるさと納税訴訟最高裁判決の内容・意義──法治国家と地方自治を守る ― 阿部泰隆

Hiro's Cafe 今月のホープ
 大阪市健康局長 新谷憲一さん ― 圓生和之

“新米”法務担当へのメッセージ
共通制度を理解しよう ― 蓮實憲太

自治体実務サポート
1.総務 日本初! 文書管理改善の自主導入への軌跡(下) ― 別府雅彦
2.法務 福祉行政の現場から考える行政通則法 第12回【最終回】 社会福祉基礎構造改革と行政通則法 ― 長谷川 健

やまさか爺の地方自治今昔物語
 フランスでは2回投票制で安定多数派をつくる ― 山下 茂

法制実務研修員日誌
 OB編4:思い出のジュウジ(ュ)ツ」ライフ~感謝を込めて~ ― 川津幸大

自治大生の政策立案研究 優秀論文
 待機児童解消策について ― 山﨑 愛ほか

Book review
 藤原 崇『災害援護資金の貸付制度とその立法的解決』 ― 増田寬也
巻頭言 アフターコロナの時代の地方 ― 安田 充

特集 自治の力を信じる
1.住民の自治力と「自助・互助・共助・公助」 ― 大森 彌
2.国・地方関係の現在──泉佐野市ふるさと納税訴訟 ― 板垣勝彦
3.自治体法務の力、未来 ― 田中孝男
4.職員力と自治力 ──自治体と民間の垣根を越える ― 大谷基道
5.自治と議会 ──住民自治進化論 ― 江藤俊昭
6.地域主義の復権 ──「地域」を出発点に自治の再構築を求めて ― 青山彰久

一評 脱アメとムチ ― 丸山実子

実務と理論
1.市条例の改廃請求に際し署名収集の受任者の情報が一部未記載の委任状が添付された署名簿を用いて収集された署名は有効か ― 前田修志
2.県議会議員選挙において変則的な形状のビラが選挙運動用ビラとして届け出られた場合選管はこれを受理すべきか ― 菅村亮介
3.条件付採用期間中に育児休業を取得した常勤職員の勤務日数が期間終了時点で80日の場合正式採用となるか ― 松原麻莉

政策法務のかんどころ
 一方当事者の想い 「国と地方公共団体との適切な役割分担」 ― 北村喜宣

実務講座
 〈交付税〉地方税の不均一課税と減収補塡制度 ― 関谷洋平

実務演習
〈税務行政〉固定資産税と台帳課税主義 ― 須藤駿斗

Hiro's Cafe 今月のホープ
 越前市行政管理課主査 佐々木崇さん ― 竹内直人

やまさか爺の地方自治今昔物語
 地方首長は「決選」すべし! ― 山下茂

自治体実務サポート
1.総務 日本初! 文書管理改善の自主導入への軌跡(中) ― 別府雅彦
2.総務・人事 成年後見制度と地方公務員法等の欠格条項 ― 但田 翔
3.法務 福祉行政の現場から考える行政通則法 第11回 個人情報保護について考える ― 長谷川健

“新米”法務担当へのメッセージ
 例規審査や法令相談に臨む姿勢 ― 蓮實憲太

町内会長がみた行政法
 町内会にも新型コロナ禍押し寄せる! ― 藤原淳一郎

TOPIC 地方創生に関する二つの「仮説」の提示 ― 小西 敦

役場クロニクル
 いっしょに首をつる覚悟があるなら申請してください ― 聞き手・今井 照 宮口勝美

法制実務研修員日誌
 OB編3:様々な思い ― 岩佐 拓

Book review
 西出順郎著『政策はなぜ検証できないのか』 ― 松井 望
1,100円
おすすめの購読プラン

自治実務セミナーの内容

  • 出版社:第一法規
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:A4変型
地方公務員のための実務月刊誌
昭和37年創刊の地方公務員のための実務月刊誌。公務員としての力を養うための一流の学者の執筆による「入門講座」、日々執務する中で起こり得る問題の理論的回答を見つけ出す「実務と理論」や「実務演習」、時宜に適した課題を取り上げわかりやすく解説する「実務講座」等、常に斯界をリードする。

自治実務セミナーの目次配信サービス

自治実務セミナー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

自治実務セミナーの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.