I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
映画芸術 482 (発売日2023年01月30日) 表紙
  • 雑誌:映画芸術
  • 出版社:映画芸術
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:1,4,7,10月の30日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:1,572円
映画芸術 482 (発売日2023年01月30日) 表紙
  • 雑誌:映画芸術
  • 出版社:映画芸術
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:1,4,7,10月の30日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:1,572円

映画芸術 482 (発売日2023年01月30日)

映画芸術
2022日本映画ベスト&ワースト発表号

映画芸術 482 (発売日2023年01月30日)

映画芸術
2022日本映画ベスト&ワースト発表号

ご注文はこちら

2023年01月30日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
22%
OFF
1,222円 / 冊
送料無料
2024年04月30日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お手元にお届け

映画芸術 482 (発売日2023年01月30日) の目次

2022年  日本映画ベスト&ワースト
 相田冬二 石飛徳樹 磯田 勉 上野昻志 宇田川幸洋 浦崎浩實 大高宏雄 岡田秀則 緒方伶香 岡本安正 荻野洋一 小薗賀津雄 小薗裕美子 春日信一 上條葉月 川口敦子 北村匡平 小嶋千佳 児玉美月 志村秀人 新宿かぼす会 睡蓮みどり 田辺隆史 千浦 僚 寺脇 研 中村賢作 林 久登  ファビアン・カルパントラ 藤原奈緒 細谷隆広 前田耕作 山下絵里 吉田伊知郎 渡辺武信 渡 辺葉子 映画芸術編集部

崔 洋一、死ス
 伊藤俊也 崔 洋一との三十七年
 田辺隆史 まだ大丈夫、やれる、と崔は応えた
 浜田 毅  辺野古の海辺で
 佐伯俊道 じゃあ、またね~
 本木克英 崔 洋一理事長を偲ぶ
 李 鳳宇 崔 洋一、強烈な陽
 大日方教史 最後の作品のこと
 森重 晃 映画『カムイ外伝』のこと
 榎 望  崔さんのサニーサイドとダークサイド
 井上淳一 喧嘩、勝ちますよ
 若杉正明 残念な決別
 富山加津江vs荒井晴彦 崔 洋一を語る
 崔 洋一、語る 「朝日新聞」2022年5月10日~27日より再録

大森一樹、追悼
 斉藤由貴 女優力を感じた、と書いてくださいました
 岡田 裕  映画が本当に好きだった
 丸山昇一 大森一樹と出会った頃
 森重 晃  市ヶ谷駅近く、25畳のスタッフルーム
 坂本 礼  続・リュミエールたち
 富山省吾 これからも語り合い共に生きる映画仲間
 渡邊孝好 大森さん、とのこと
 村上知彦 さよならぼくのともだち
 大森一樹、語る 出生から『ヒポクラス』まで  聞き手:緒方 明

追悼 澤田幸弘
 渡辺武信 集団抗争劇〝ニューアクション〟を支えた作家
追悼 結城良熈
 山田耕大 「おまえは現場がわかっていない」
追悼 小林政広
 サトウトシキ 年が明けたらすぐに小林さんの誕生日がくる
追悼 鈴木志郎康
 村山匡一郎 個人映画の巨匠逝く

『ippo』
 柄本佑×荒井晴彦 絶対、長編撮ります

【特別インタビュー】
 オドレイ・ディヴァン 取材・文 魚住桜子
 中絶を試みることは命を危険にさらすことを意味したのです。中絶によって広がる波紋は、別の側面も炙り出していくのです

新作レビュー
『フラッグ・デイ 父を想う日』
 大野南淀 ロードムービーの快活さで内側を浸していくために
『ミスター・ランズベルギス 新生ロシア1991』
 田中千世子 「裏切るな」の声に反響するリトアニアの歴史
『コンパートメントNo.6』
 野木京子 見るべき大切なものを静かに教えてくれる
『シャドウプレイ【完全版】』
 晏妮 アフター「6.4」の縮図
『雑魚どもよ、大志を抱け!』
 細野辰興 「新しい映画」なのか「より良く出来た映画」なのか

佐藤千穂著『映画夢情』を読む
 神山征二郎 千穂さんと「映画芸術」の思い出
 伊藤彰彦  小川徹と鶴田浩二の時代への挽歌

ポーランド映画祭 進行する悲しみに彼らは向き合う 近藤希美

映芸ジャーナル
 有り、触れた、未来/小さき麦の花/啄む嘴/母の聖戦/エンドロールのつづき/ガール・ピクチャー/ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい
  
連載
 映画たちよ! 私たちのディスクール
 サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線
 志村秀人 そこに風は吹いているか
 大木雄高 「LADY JANE」又は下北周辺から
 雀の涙 春日信一
 荒井晴彦ノート

映画芸術の内容

  • 出版社:映画芸術
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:1,4,7,10月の30日
  • サイズ:B5
数々の受賞歴を誇る脚本家、荒井晴彦が編集・発行人をつとめる日本で唯一の映画批評誌。
日本映画界の最前線で活躍する監督、プロデューサー、脚本家などのインタビューや対談、話題作についての批評・論考を掲載。作り手の本音や業界の実情を知ることができる唯一の映画雑誌です。「情報」ではなく「肉声」が聞きたい、「タテマエ」よりも「ホンネ」が知りたいと考える本質志向の映画ファンにお勧めします。

映画芸術の目次配信サービス

映画芸術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

映画芸術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.