ドラマ 2016年06月18日発売号 表紙
  • 雑誌:ドラマ
  • 出版社:映人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:1,210円
ドラマ 2016年06月18日発売号 表紙
  • 雑誌:ドラマ
  • 出版社:映人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:1,210円

ドラマ 2016年06月18日発売号

映人社
◆シナリオ特集
平成27年度(第70回)文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 大賞受賞
NHK総合テレビ 2015年4月・5月放送
大森寿美男『64(ロクヨン)』全5回
原作:横山秀夫
 D県警の広報室と記者クラブ...

ドラマ 2016年06月18日発売号

映人社
◆シナリオ特集
平成27年度(第70回)文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 大賞受賞
NHK総合テレビ 2015年4月・5月放送
大森寿美男『64(ロクヨン)』全5回
原作:横山秀夫
 D県警の広報室と記者クラブ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ドラマのレビューを投稿する
2016年06月18日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
985円
送料無料
2024年07月18日発売号から購読開始号が選べます。
テレビドラマを主とする脚本専門誌!毎号買うなら送料無料の定期講読がお得!

ドラマ 2016年06月18日発売号 の目次

◆シナリオ特集
平成27年度(第70回)文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 大賞受賞
NHK総合テレビ 2015年4月・5月放送
大森寿美男『64(ロクヨン)』全5回
原作:横山秀夫
 D県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、時効が迫った重要未解決事件「64(ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年に起きた、D県警史上最悪の「翔子ちゃん誘拐殺人事件」。長官慰問を拒む遺族。当時の捜査員などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と刑務部の鉄のカーテン。謎のメモ。そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった……。
芸術祭大賞受賞など各方面で高い評価を獲得した傑作ドラマの全話脚本を一挙掲載。
大森寿美男氏に、原作小説の脚本化についてなどを伺ったインタビューも掲載。
出演:ピエール瀧 木村佳乃 新井浩文 永山絢斗 山本美月 萩原聖人 高橋和也 平岳大 きたろう 吉田栄作 中原丈雄 段田安則 柴田恭兵ほか

◆インタビュー
荒井修子「楽しむことを忘れずにいたい」
 6月17日スタート、NHKドラマ10『水族館ガール』脚本を手掛ける荒井氏に、本作の見どころ、そして脚本家になるまでの道のり、作家として心掛けていることなどを伺う。

◆新連載
寺田憲史『シナリオライターの生き残り術 求められる存在になるために』(1)
 シナリオライターとしてデビューしたものの、フェードアウトしてしまうケースが少なからずある中で、作家として第一線で長く活躍を続けるには何が必要なのか? アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、そのヒントを伝授。第1回は「二十年生き残るには?」。

◆誌上講座
北阪昌人の enjoy! radio drama(3)
 好評連載・北阪昌人氏の『ラジオドラマ脚本を書いてみよう!』がリニューアル。ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

◆連載
こうたきてつや『テレビドラマ史―作家が紡いできた世界―』(21)
 長い放送の歴史の中でテレビドラマが果たしてきた役割――何が生まれ、何を得て、何を失ったのか? 脚本家がテレビドラマでどんな世界を紡いできたのかを紐解くことで、現在のテレビドラマが抱える問題を浮き彫りにする。今回は『テレビドラマの新たな創造(7)〈発展期〉~一九七〇年代前半~』。

放作協通信(45)
 一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
 今回は、5月28日に開催された「第41回創作テレビドラマ大賞公開講座」の模様をレポート。

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(87)
 AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜2時から好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
 今回は、脚本家の入江信吾さん、脚本家・演出家・映画監督の森岡利行さんのトークを誌上採録。

◆シナリオ公募情報
(最終審査結果)
『カフェ・ラ・テ』ドラマ・ファクトリー「フレッシュ・ドラマ・シリーズ」(春)脚本募集
(中間選考結果)
第28回 フジテレビヤングシナリオ大賞 一次審査通過作品発表
第16回 テレビ朝日新人シナリオ大賞 三次選考通過作品発表
(募集要項)
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞
『カフェ・ラ・テ』ドラマ・ファクトリー「フレッシュ・ドラマ・シリーズ」(春)脚本募集
シナリオ・センター大阪校創立40周年記念 20枚シナリオコンクール
BKラジオドラマ脚本賞
城戸賞
南のシナリオ大賞
WOWOWシナリオ大賞
NHK名古屋 創作ラジオドラマ脚本募集
創作テレビドラマ大賞
新人シナリオコンクール

◆ライター掲示板
飯野陽子 猪原健太 小林英造 小林ミカ 小松與志子 眞島浩一 牟田桂子 森脇京子

◆オーディオドラマコーナー

◆トピックスコーナー
橋田賞授賞式開催/鎌田敏夫氏、日本脚本家連盟新理事長に就任/ギャラクシー賞受賞作発表/訃報

ドラマの内容

  • 出版社:映人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A5
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実
1979年7月の創刊以来、脚本家志望者のための創作講座や作家インタビュー、テレビ ドラマの話題作や芸術祭などの受賞作の脚本を掲載しています。またテレビ各局主催の脚 本コンクールの公式発表誌となっています。フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日 21世紀新人シナリオ大賞、日本テレビシナリオ登龍門(05年で終了)、創作テレビドラマ 大賞(放送作家協会・NHK)、BS-i新人脚本賞など。これらのコンクールの受賞者 の殆どが本誌の読者です。21世紀に入り、インターネットの普及と地上波デジタルによる 多チャンネル化で、映像ドラマの需要が増大しています。映像ドラマの基は脚本です。本 誌の役割はますます重要になっています。

ドラマの目次配信サービス

ドラマ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ドラマの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.