ドラマの読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.48
全てのレビュー:46件
★★★★★28件
★★★★☆12件
★★★☆☆6件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全46件中 31 〜 45 件を表示
新たな発見と感動。
★★★☆☆ 2009年06月17日 まんまる パート
とくに脚本の勉強をしているわけではない素人の私にも、隅々まで楽しむことができる1冊です。シナリオで読むと、また違った発見と新たな感動があるのが嬉しいですね。各回のあらすじやインタビューなど、特集も盛り沢山。未見のドラマでも、逆に、脚本を読んでいるうち思わずDVDを借りたくなってしまうことも。
生の脚本が読める幸せ!
★★★★★ 2009年04月04日 あき 主婦
人気ドラマのノベライズ本はたくさんあれど、なかなか生の脚本自体にお目にかかることが難しい昨今。この雑誌は、人気脚本家の優れた脚本に直接向き合わせてくれる稀有な存在です。実際のドラマと見比べてみると、現場で脚本がどのように変わっていったかなどがよく分かって面白いです。脚本家志望の方だけでなく、一般のドラマファンにも読んでほしいですね~!
シナリオライター必読書
★★★★☆ 2008年06月16日 ニョロ1 会社員
ドラマのシナリオだけでなく、コンクールの情報なども充実しています。シナリオライター志望者必読書です。
シナリオ勉強してる人は必須
★★★★★ 2008年05月15日 あっこ 無職
毎回ドラマのシナリオが掲載されているので、とてもシナリオの勉強になります。
TVドラマを脚本で
★★★★☆ 2008年04月27日 マナブ その他
TVドラマが好きな人なら、毎号掲載されている人気ドラマの脚本を読めば、きっとドラマの新たな面白さを発見できると思います。もちろん創作法やコンクール情報も多数掲載されているので、脚本の勉強をしている方には必携の書です。
気に入ったドラマのシナリオが読めます。
★★★☆☆ 2008年02月15日 めぐる子 その他
気に入ったドラマのシナリオが掲載されている時は、映像で見るのと文字だけのシナリオのイメージの違いなどで、楽しめます。
ありがたや
★★★★★ 2008年01月24日 もっちもち 会社員
ドラマが本になるときは大概ノベライズ…シナリオ形式で読めるのはこの雑誌くらいしかありません。勉強になります。
ドラマが2度楽しめる「ドラマ」
★★★★☆ 2008年01月16日 こり~な パート
好きなドラマを楽しんだ後は、「ドラマ」のシナリオを見ながらまたドラマを繰り返し見る…シナリオと出来上がった作品とを見比べながら、その違いをあれこれ考える楽しみがあります。また、普段あまり接することの出来ない脚本家の方々の声や考え方に触れることが出来るのも魅力です。単なるドラマファンにも読み応え充分の一冊で、毎月、好きなドラマや脚本家が取り上げられるのを楽しみにしています。
ドラマな世界が好きな人にもオススメ
★★★★★ 2008年01月07日 おじさん 家事手伝い
ドラマを構成する脚本が読める。そのほかにも脚本を学ぶための知識が盛りだくさん。小説が好きな人にもオススメです。
最新のTVドラマが読める
★★★★★ 2008年01月04日 どらまえもん 社会人一年生
放映された人気TVドラマのシナリオをいち早く読む事ができます。
頼るになるね
★★★★★ 2008年01月03日 ごましお パート
最新のドラマの脚本が読めるし、バックナンバーを購入すれば過去の脚本も読めるのも魅力です。シナリオ募集の情報にも信頼がおけます。頼りになる一冊です。
シナリオ勉強本
★★★★★ 2007年12月04日 野面 会社員
シナリオの勉強を始めて半年ですが、掲載されたシナリオとそのテレビドラマを併せ見ることで基礎的な技術の参考にしています。他にも初学者でも読める複数の記事で、毎回異なる視点からシナリオの基本が学べます。そして、これまで最も熟読したシナリオがコンクール受賞作。目指すべきポイントを覗けることが一番の安心材料です。
アマとプロの架け橋!
★★★☆☆ 2007年11月16日 緑色と風 専門職
今活躍しているプロの「シナリオ」を是非見たいと、書籍を探しておりました。友人からこの「ドラマ」を紹介されて読むと、知りたかったテレビ等のシナリオが紹介されていて興奮しました。掲載されているシナリオのおもしろさから、逆に、テレビを観て見たくなった作品もあります。構成、山場への展開等、現役の作家の作品は、やはりキラキラしたところがあります。書くことに真剣に取り組んでいる方には、定期購読がおすすめです。
最新のドラマの脚本がよめる!
★★★★★ 2007年10月25日 まき OL
ドラマ好きとシナリオライター目指している人には必須の雑誌です!
月刊ドラマ
★★★☆☆ 2007年10月08日 カントク 高校生
今回のドラマではヤングシナリオ大賞の受賞作がありました。そして、スペシャルドラマのシナリオも掲載されていました。自分は絵コンテの練習にこの雑誌を使わせていただいているのですが、それぞれ作家さんの違いが色濃く出ていると思います。TVなどでは見られない表情が見られました。

ドラマの内容

  • 出版社:映人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A5
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実
1979年7月の創刊以来、脚本家志望者のための創作講座や作家インタビュー、テレビ ドラマの話題作や芸術祭などの受賞作の脚本を掲載しています。またテレビ各局主催の脚 本コンクールの公式発表誌となっています。フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日 21世紀新人シナリオ大賞、日本テレビシナリオ登龍門(05年で終了)、創作テレビドラマ 大賞(放送作家協会・NHK)、BS-i新人脚本賞など。これらのコンクールの受賞者 の殆どが本誌の読者です。21世紀に入り、インターネットの普及と地上波デジタルによる 多チャンネル化で、映像ドラマの需要が増大しています。映像ドラマの基は脚本です。本 誌の役割はますます重要になっています。

ドラマの目次配信サービス

ドラマ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ドラマの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.