悲劇喜劇 発売日・バックナンバー

全98件中 1 〜 15 件を表示
1,500円
特集=第九回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞
受賞作『ダウト ~疑いについての寓話』


第九回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞選考会 杉山弘 辻原登 濱田元子 鹿島茂

『フタマツヅキ』と『ダウト〜疑いについての寓話』 辻原登

「疑いの時代」の傑作 鹿島茂

悩みに悩んだ七本の候補作 杉山弘

不確かで迷い多き現代に 濱田元子

役の人生をとことん深掘り 那須佐代子 亀田佳明 聞き手=濱田元子

役者同士に「疑い(ダウト)」をかけた演出法 小川絵梨子 稲葉賀恵 聞き手=杉山弘

『ダウト』な日々 津田真澄

振り回される役柄の難しさ 伊勢佳世

「沈子黙考」を楽しむ場所 松本大介

生々しさと虚構を引き寄せる磁場 上村聡史

シアター風姿花伝~見るべき作品のある芝居小屋 千葉哲也

シアター風姿花伝という革命 角田光代

風姿花伝プロデュースとコーヒースタンドについて 中山大豪

「風姿花伝プロデュース」と「シアター風姿花伝」 那須佐代子

チラシでたどる風姿花伝の劇世界


■エッセイ

わたしの衣・食・遊・住 那須凜

OFF -OFF悲劇喜劇 稲荷卓央


受け取ったものを渡していく~俳優座演劇研究所について~ 眞鍋卓嗣


〇演劇と岩波ホール

髙野悦子と鈴木忠志の協同作業 『トロイアの女』の成果 石澤秀二

『トロイアの女』の公演──神田神保町「岩波ホール」 髙野悦子


■連載

プロデューサーの大遺言 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩


■劇評

古典劇を若い世代に……『シラノ・ド・ベルジュラック』 永井多恵子


■批評

舞台上の現在が呼び起こす「渇き」と「傷」 玉田企画『夏の砂の上』 鈴木理映子


第十回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞のお知らせ


■戯曲

『ダウト ~疑いについての寓話』 作=ジョン・パトリック・シャンリィ 翻訳=小川絵梨子

『もはやしずか』 加藤拓也


■演劇時評
祐成秀樹・みなもとごろう(最終回)

ホリプロ『hana‐1970、コザが燃えた日‐』
さいたまゴールド・シアター『水の駅』
パラドックス定数『vitalsigns』
モダンスイマーズ『だからビリーは東京で』
名取事務所『ペーター・ストックマン〜「人民の敵」より』
俳優座『カミノヒダリテ』
東宝『SLAPSTICKS』
劇団民藝+てがみ座『レストラン「ドイツ亭」』
東宝『ラ・マンチャの男』
公益財団法人松山バレエ団『新「白鳥の湖」全幕/スペシャルバージョン』
1,500円
特集=二〇二一年の演劇 現在地はどこに?


こんな劇評が読みたい 矢野誠一

感染症時代に見すえる身体の力 内田洋一

二〇二一年の歌舞伎界 児玉竜一

オリジナル作品が奮闘したミュージカル 萩尾瞳

二〇二一年の舞台芸術祭 山﨑健太


■二十人の眼差し


英国・コロナ禍で再建した絢爛な劇場 秋島百合子

空間から見た二〇二一年のパフォーミングアーツ 五十嵐太郎

「あかしtestaments」展について──豊島重之のために 内野儀

関西演劇二〇二一年の動向~アイホール存続運動、関西えんげき大賞設立~ 梅山いつき

テクネーと天然 M-1グランプリ2021における拍手のインタラクション 大岩雄典

俳優座の蘇生 大笹吉雄

距離をとって待つことについて――ARTS for the future!事業から 落雅季子

現代社会への警鐘を鳴らす作品 河合祥一郎

距離感をはかる──オンライン配信の日常化を経て 河野桃子

二〇二一年の新派──コロナ禍からの再出発 後藤隆基

コロナ禍で演劇は何を発見したか? 佐々木敦

灯を消すな── 劇場の《手前》で、あるいは? 渋革まろん

隊列は続いていく 白坂美季

簑助の引退と令和の文楽 田中綾乃

二〇二一年のミュージカル 辻佐保子

〝小さな連帯〟の林立がもたらすものは。 徳永京子

二〇二一年の宝塚 松本俊樹

二〇二一年のオペラ 森岡実穂

亡き人たちと再び会う 山口宏子



アンケート「二〇二一年の演劇界の収穫」


●対談

役者七十年 この道あの道 仲代達矢 矢野誠一

台詞が生まれるとき――『ラビット・ホール』上演を控えて 篠﨑絵里子 小山ゆうな 聞き手=林尚之


●追悼

中村吉右衛門
初志を貫き通した俳優人生 小玉祥子

神田沙也加
瞬発力ある演技と澄明な歌声 小山内 伸


●批評

『ガラスの動物園』における「動物」が意味するもの──上村聡史演出『ガラスの動物園』と母の抑圧── 三宅香帆


●エッセイ

OFF‐OFF悲劇喜劇 戌井昭人

わたしの衣・食・遊・住 安藤玉恵


●連載

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部 浩



第九回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞受賞作決定のお知らせ


●戯曲

『だからビリーは東京で』 蓬莱竜太

『ライフ・イン・ザ・シアター』 作=デヴィッド・マメット 翻訳=小田島恒志


●演劇時評
みなもとごろう・祐成秀樹(第二回)

PARCO『ザ・ドクター』
風姿花伝プロデュース『ダウト~疑いについての寓話』
ホリプロ『蜘蛛女のキス』
世田谷パブリックシアター『彼女を笑う人がいても』
座・高円寺『男たちの中で』
世田谷パブリックシアター『愛するとき 死するとき』
文学座『ジャンガリアン』
千葉雅子×土田英生 舞台製作事業『徒花に水やり』
serial number『すこたん! 』
TRASHMASTERS『ガラクタ』
燐光群『シアトルのフクシマ・サケ(仮)』
Bunkamura『泥人魚』


時評ニュース 第十四回小田島雄志・翻訳戯曲賞、第五十六回紀伊國屋演劇賞、新刊案内など
1,700円
特集=三木のり平 芸の鬼

アチャラカ喜劇から東宝ミュージカル、『放浪記』の演出から別役実作品まで――。
稀代の俳優・三木のり平のキャリアは、喜劇のみならず、演劇史の頁を鮮やかに彩っています。
数々のエピソードや、多様な執筆陣による論考から、
三木のり平の生きた時代を眺めながら現代に受け継がれる「芸」の水脈を探し当てるような特集を目指しました。

特集=三木のり平 芸の鬼


矜持と含羞 矢野誠一

哀愁の喜劇人を愛す ケラリーノ・サンドロヴィッチ 聞き手=内田洋一


のり平先生、もういない 水谷八重子

のり平先生のこと 寺田農

正月二日の客 横澤祐一

ずっと前からやってます 横内謙介

のり平さんと別役さん 林次樹

商業演劇のなかの三木のり平 神山彰

映える〈顔〉──テレビドラマの三木のり平 木原圭翔

桃屋ののり平はCMの原点である 高野光平

父から知った藝の神髄 小林のり一×矢野誠一

再録
一九九三年の邂逅 五代目中村勘九郎×三木のり平 聞き手=小田豊二

フェイントのかかった存在感 別役実

●連載
愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫
シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

■エッセイ
OFF―OFF悲劇喜劇 平埜生成

私の衣・食・遊・住 木下晴香

「コロナ禍」での『玄朴と長英』上演現場からの報告 嵐圭史


『もしも命が描けたら』掲載に寄せて
月人と田中圭 鈴木おさむ

■戯曲
『もしも命が描けたら』 鈴木おさむ
『彼女を笑う人がいても』 瀬戸山美咲
『hana1970‐コザが燃えた日』 畑澤聖悟

演劇時評
みなもとごろう・祐成秀樹(第一回)
東京芸術劇場『Le Fils 息子』
ケムリ研究室『砂の女』
シス・カンパニー『友達』
十月新派特別公演
ホリプロ『オリバー! 』
KAAT神奈川芸術劇場『近松心中物語』
文学座『熱海殺人事件』
KAKUTA『或る、ノライヌ』
猫のホテル『ピンク』
名取事務所『灯に佇む』

■第9回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞のお知らせ
1,500円
特集=観客が生まれる場所

怖いお客さんの居た頃のはなし 矢野誠一

なにものかに出会う波止場(ウォーフ) 佐藤信 聞き手=梅山いつき

四阿で出会った芝居の原点 串田和美 聞き手=内田洋一

テアトロン―—未来の観客への眼差し 相馬千秋 高山明

余剰時間の使い道 タニノクロウ

遠い遠いキボウの光 野上絹代

共作者としての観客 林立騎

〈わたし〉たちが座る観客席のために 萩原雄太

からまってしまった 小野彩加 中澤陽

歩き、観客になり、歩く 山川陸

様々なる観客観 岸井大輔

観客の裾野を広げるパフォーミングアーツ 桂真菜

往復書簡―—観客の能動性と距離感 カゲヤマ気象台 中村大地

往復書簡:観客とは何か?―—プロジェクト「クバへ/クバから」をふりかえって 山本浩貴 三野新


●批評

永遠に延期される夢―—『未練の幽霊と怪物―—「挫波」「敦賀」―—』評(憑) 黒沢聖覇

■エッセイ

OFF‐OFF悲劇喜劇 西尾友樹

わたしの衣・食・遊・住 藤間爽子

●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーを明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩



追悼・辻萬長

萬長さん 鵜山仁

■劇評

平和を希求する二つの新作能―—能役者清水寛二の快挙―— 石澤秀二

■戯曲

『ザ・ドクター』 作=ロバート・アイク 翻訳=小田島恒志

『ぼんやりブルース』 額田大志


演劇時評 酒井誠・小田島創志(最終回)

世田谷パブリックシアター『森 フォレ』
松竹『喜劇 老後の資金がありません』
劇団チョコレートケーキ『一九一一年』
さいたまネクストシアター『雨花のけもの』
DULL-COLORED POP『丘の上、ねむのき産婦人科』
新国立劇場『反応工程』
椿組『貫く閃光、彼方へ』
Bunkamura『ウェンディ&ピーターパン』
『フォーティンブラス』2021製作委員会『フォーティンブラス』
水戸芸術館ACM劇場『目指せ“ミュージカル水戸黄門"?』
1,500円
劇作家の清水邦夫さんが、4月15日に亡くなりました。
形容できない感情や匂いたつ情景を、
乱反射する言葉によって立ち上げた不世出の「詩人」でした。
今もなお旺盛に上演される『楽屋』や、
蜷川幸雄さんとの創作が大きく取り上げられますが、
清水さんの長いキャリアを改めてふり返り、
その厳しくもやさしい劇世界を検証してみたいと思います。
今号は、親交のあった人々の思い出、清水作品の評論、
影響を受けた演劇人の言葉から、清水邦夫の足跡をたどります。


遊んでばかりいた 矢野誠一

清水邦夫という人 黒井千次

六十年間の交遊 田原総一朗

清水邦夫さんが逝ってしまった 磯部勉

清水邦夫さんの死 渡辺えり

やっと言えなかった「ありがとうございます」 野田秀樹

「影が長い」戯曲の魅力/違う言葉をしゃべり始める 熊林弘高 聞き手=濱田元子

青春の傍らで 野上絹代

清水邦夫さんのこと 高橋正徳

「胡蝶の夢」の劇詩人 水落潔

孤独な反抗者が韜晦するとき──『明日そこに花を挿そうよ』から思い出すことなど 七字英輔

清水邦夫とアーノルド・ウェスカー──『真情あふるる軽薄さ』と『調理場』── 谷岡健彦

木冬社より 新井理恵

『わが魂は輝く水なり』について想う(二〇〇八年) 蜷川幸雄 聞き手=伊達なつめ

セリフを生み出す周辺(一九八四年) 清水邦夫

清水邦夫 主要戯曲解説 嶋田直哉

清水邦夫年譜 編集部編

アルバム 編集部編


●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩


●批評

「なぜこんなことになった?」──『メリリー・ウィー・ロール・アロング』に織り込まれたアメリカン・ミュージカルの歴史 辻佐保子

明瞭さと底知れなさ 濱口竜介『ドライブ・マイ・カー』について 早川由真


■エッセイ

わたしの衣・食・遊・住 瀧内公美

OFF -OFF悲劇喜劇 佐藤隆紀


追悼・李麗仙
ヌナ(姉)李麗仙 麿赤兒

追悼・渡邊守章
モリアキ・ワタナベさん 大間知靖子

追悼・ギィ・フォワシイ
たくさんのありがとうを、ギィさんに 中村まり子


■戯曲

『イエスタデイ』 清水邦夫

『首切り王子と愚かな女』 蓬莱竜太


●演劇時評

酒井誠・小田島創志(第二回)

NODA・MAP『フェイクスピア』
彩の国さいたま芸術劇場『終わりよければすべてよし』
PARCO『首切り王子と愚かな女』
青年座『アルビオン─ 白亜の地イングランド』
俳優座『インク』
イキウメ『外の道』
KAAT神奈川芸術劇場『虹む街』
文化座『ビルマの竪琴』
オフィス・コットーネ『母 MATKA』
Bunkamura『夜への長い旅路』
静岡県舞台芸術センター SPAC『アンティゴネ』
兵庫県立ピッコロ劇団『スカパンの悪だくみ』

時評ニュース 豊岡演劇祭2021とSCOTサマーシーズン2021のお知らせ、新刊案内など
1,500円
『浮漂』、『冒した者』など、演劇史上に残る名作を残した三好十郎。民藝『地熱』や新国立劇場『斬られの仙太』など、二〇二一年に入ってもその作品の上演が続きました。
その弟子である秋元松代もまた、現代の演劇人の創作意欲をかきたてる劇作家です。九月には、KAAT神奈川芸術劇場にて代表作の『近松心中物語』が上演されます。
三好や秋元のことばは、なぜ令和を生きる私たちの心を強く動かすのでしょうか。人間の実存に、血がしたたるような凄みのある筆致で迫った三好。方言の豊かなうねりを駆使し古典と現代を融合させた秋元。
令和を越えて、後世に継承されるであろう二人の劇作家の普遍性と現代性を再考する特集を目指しました。



聞いた十郎、見た松代 矢野誠一

「現実のひとかけら」を描きだす 栗山民也 聞き手=内田洋一

私の人生が変わった『殺意』を演じた前と後 鈴木杏 聞き手=林尚之

三好十郎と秋元松代 長塚圭史

肉体労働でせりふを血肉に 田中哲司 聞き手=濱田元子

存る已上、どう在るべきか。 上村聡史

秋元松代戯曲に想う。 石丸さち子

祈りと鬼哭──秋元松代と二枚の絵 山本健一

いま、何故三好十郎なのか 貝山武久

戯曲を手にして 蜷川幸雄

三好十郎論(一九五九年) 別役実


●追悼・若松武史

呪術師の死 宮沢章夫

●追悼・清水邦夫

清水邦夫さん 吉行和子


■エッセイ

OFF -OFF悲劇喜劇 中島歩

わたしの衣・食・遊・住 井上麻矢


●批評

吃音の「氷山の下」 山田舜也

『子午線の祀り』三度目の挑戦──そして木下順二先生のことなど 永井多恵子


●連載

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫


■戯曲

『森 フォレ』 作= ワジディ・ムワワド 翻訳= 藤井慎太郎

『サマー』 玉田真也


●演劇時評

酒井誠・小田島創志(第一回)

シス・カンパニー『ほんとうのハウンド警部』
株式会社KANATA LTD.『ダム・ウェイター』
文学座『昭和虞美人草』
M&Oplays『白昼夢』
新国立劇場『斬られの仙太』
民藝『どん底─1947・東京─』
東京芸術劇場『パンドラの鐘』
第二十回アシテジ世界大会/二〇二〇国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル『赤ずきんちゃん』

時評ニュース 第四十六回菊田一夫演劇賞の発表、新宿シアタートップスのリニューアルオープン、新刊案内など。
1,500円
悲劇喜劇二〇二一年五月号

特集=シェイクスピアと出会う


なぜシェイクスピアは四〇〇年にわたり盛んに上演され続けているのでしょうか <? br> 愛や憎しみ、苦悩、葛藤、喜び……普遍的な人生の諸相が、ダイナミックな枠組みで活写されている。
精神の病や権力構造など、現代に通じる解釈で読むことができる。
答えは様々だと思います。

五月号は例年、ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の受賞作を特集しますが、
二〇二〇年度は新型コロナウイルスの感染拡大により中止となりました。
「選考委員と批評・評論家の劇評意欲を最も奮い立たせる優秀な演劇作品を顕彰する」という本賞の趣旨のもと、
各人が演劇に求めるものの一端が浮き彫りになる特集を目指し、今号を企画いたしました。
選考委員の鹿島茂、杉山弘、辻原登、濱田元子の四氏にもシェイクスピアに関わるエッセイをご寄稿いただいております。

舞台芸術界はコロナ禍で今、苦境に立っています。
どうして「不要不急」とされる演劇が、私たちには必要なのでしょうか <? br> 「もしもシェイクスピアがいなかったら……」とは井上ひさしの『天保十二年のシェイクスピア』の劇中歌ですが、
演劇界において、この大作家の名前に匹敵する共通言語はありません。
いまシェイクスピアについて語ることが、誰かにとって新たな発見の窓になることを願っています。



『ハムレット』と『オセロー』のこと少し 矢野誠一

『リチャード二世』と『リチャード三世』 辻原登

シェイクスピア合宿の思い出 鹿島茂

発想の翼広がる、演劇への讃歌 ──『夏の夜の夢』の上演例から杉山弘

親指がうずく世界で 濱田元子

いぎりす村の古典 仲代達矢

汲めども尽きぬ魅力 吉田鋼太郎聞き手=濱田元子

「綺麗は汚い、汚いは綺麗」 小池修一郎

シェイクスピア体験 鵜山仁

身体の衝動、前を向くこと 矢内原美邦

シェイクスピア作品の演出に向けて 藤田俊太郎

この世に生まれ直した日 山田由梨

コロナ禍中の生き方をシェイクスピアに学ぶ 河合祥一郎


●シェイクスピアとの交差点

バレエとシェイクスピア 鈴木 晶

余ナラバ─、ト云フ風ニカク積リナリ──漱石のクリエイティヴ・リーディング山本貴光

唐十郎はシェイクスピアに影響を受けたか 久保井研

週末のプレミアリーグにみる『ロミオ+ジュリエット』の力 北村紗衣


●レポート

日韓演劇交流の二〇年 大笹吉雄


■エッセイ

OFF -OFF悲劇喜劇 松尾 諭

わたしの衣・食・遊・住 松岡依都美


●批評

集め集まる、劇的なるもの─円盤に乗る派『ウォーターフォールを追いかけて』『流刑地エウロパ』によせて─ 落 雅季子

M-1グランプリ 2020の「演劇性」 もしくは「演劇性」はなぜそう呼ばれるか大岩雄典


●連載

シーン・チェンジズ長谷部浩の演劇夜話長谷部浩

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔中根公夫



第九回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞のお知らせ


■戯曲
『白昼夢』 赤堀雅秋

『帰還不能点』 古川健


■演劇時評

大笹吉雄・濱田元子(最終回)

PARCO『チョコレートドーナツ』
フジテレビジョン、産経新聞社、サンライズプロモーション東京『Oslo(オスロ)』
劇団チョコレートケーキ『帰還不能点』
オフィスコットーネ『墓場なき死者』
俳優座『正義の人びと』
劇団民藝+こまつ座『ある八重子物語』
劇団民藝『地熱』
TRASHMASTERS『堕ち潮』
演劇集団円『光射ス森』
日韓演劇交流センター「韓国現代戯曲ドラマリーディングX」『激情万里』『椅子は悪くない』『加害者探求‐付録:謝罪文作成ガイド』
二兎社『ザ・空気 ver.3そして彼は去った…』
PARCO『藪原検校』

時評ニュース彩の国さいたま芸術劇場次期芸術監督の決定、新国立劇場2021/2022 シーズンラインアップ、新刊案内など
1,500円

特集=震災から十年 呼び返される言葉たち


はや十年の断想 矢野誠一

震災からコロナへ 呼び返される言葉たち 内田洋一

インタビュー 原発二十キロ圏で演劇するということ 柳美里

インタビュー 原発事故三部作を書いた日々 高木達

時計の墓 飴屋法水

あの有事、この場所 岩松了

消された町の、一杯の焼きそば 谷賢一

震災前、震災、震災後、そして創作ノート 柴幸男

復興を知る 額田大志

福島県地図



二〇二〇年の演劇界 藤谷浩二



■エッセイ

OFF -OFF悲劇喜劇 村井良大

わたしの衣・食・遊・住 倉科カナ

●連載

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

●批評

映像の前でウォーミングアップ オフィスマウンテン『アながあくほド』評 三浦翔

リレーショナル・シアター:社会としての舞台 植村朔也

●追悼・出口典雄

出口典雄さんを偲ぶ 小田島恒志


■戯曲
『花樟の女』 石原燃

『そして春になった』 岩松了

『POPPY!!!』 野田慈伸

●演劇時評

大笹吉雄 濱田元子(第二回)

世田谷パブリックシアター 現代能楽集X『幸福論』~能「道成寺」「隅田川」より
シス・カンパニー『23階の笑い』
松竹『女の一生』
文学座『五十四の瞳』
名取事務所『獣の時間』『少年Bが住む家』
風姿花伝プロデュース『ミセス・クライン』
加藤健一事務所『プレッシャー─ノルマンディーの空─』
世田谷パブリックシアター×東京グローブ座『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』
Bunkamura『フリムンシスターズ』
劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
劇団四季『オペラ座の怪人』
劇団桟敷童子『花トナレ』
KAAT神奈川芸術劇場、ブーチ・ブラザーズ『人類史』
iaku『The last night recipe』
JACROW『闇の将軍』
新宿梁山泊『唐版 犬狼都市』
劇団唐ゼミ☆『唐版 風の又三郎』
劇団唐組『さすらいのジェニー』
KAAT神奈川芸術劇場『オレステスとピュラデス』
俳優座『火の殉難』
ハイバイ『投げられやすい石』
劇団印象-indian elephant-『エーリヒ・ケストナー〜消された名前〜』
エーシーオー沖縄『洞ガマ窟』
A4プロデュース『オーファンズ』

時評ニュース
第五十五回紀伊國屋演劇賞、第十三回小田島雄志・翻訳戯曲賞、新刊案内など
1,500円
特集=草笛光子の世界

芸能生活70年を超え、今もなお輝きを増し続ける女優・草笛光子。SKD、東宝ミュージカル、数々のストレートプレイで活躍した彼女の女優人生は、日本のショウビジネス界の歴史と重なります。舞台のキャリアを中心に草笛氏の魅力に迫る総特集です。
また、小特集ではコロナ禍の中日本各地で開催された演劇祭をレポートします。


わが不始末 矢野誠一

「悲劇」じゃなくて「喜劇」の人生 草笛光子 聞き手=木村隆

「お母さん」への弔辞 中谷美紀

演技の呪縛を解いてくださった草笛さん 土屋太鳳

「少女」のような大女優 三谷幸喜 聞き手=杉山弘

チャレンジャー・草笛光子 西川信廣

草笛光子の初期の芸歴──SKD時代から東宝ミュージカル出演まで 瀬川昌久

草笛光子讃 大笹吉雄

東宝娯楽映画「社長シリーズ」の草笛光子 佐藤利明

恋敵のグラマー 木下千花


■小特集・コロナ禍の演劇祭

SCOTサマー・シーズン二〇二〇を観る──コロナ禍中の優れた演劇活動── 石澤秀二

「当たり前」を見つめなおす──東京芸術祭2020 山内則史

演劇の居場所を探る──豊岡演劇祭2020、鳥の演劇祭13 レポート 増田愛子

ポストシアターの加速──COVID-19 にF/T はいかに応答したか 渋革まろん


●批評

古典の現代化に挑み続ける木ノ下歌舞伎──糸井版『摂州合邦辻』で紡がれた物語── 田中綾乃

試論・「演劇」がオンラインと渡り合うために 稲垣貴俊


■追悼・梅野泰靖

梅野さんの笑顔 佐々木梅治


■エッセイ

OFF - OFF悲劇喜劇 多田淳之介

わたしの衣・食・遊・住 有森也実


●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部 浩


■『投げられやすい石』戯曲掲載に寄せて

自分と世界と才能、その景色についての戯曲 岩井秀人


■戯曲

現代能楽集X 幸福論 『道成寺』/『隅田川』 瀬戸山美咲 長田育恵

『投げられやすい石』 岩井秀人

『いきしたい』 前田司郎


●演劇時評

大笹吉雄 濱田元子(第一回)

ケムリ研究室『ベイジルタウンの女神』
パルコ『ゲルニカ』
シリアルナンバー『オール・マイ・サンズ』
新国立劇場『リチャード二世』
シスカンパニー『わたしの耳』『あなたの目』
青年劇場『星をかすめる風』
俳優座『心の嘘』
青年座『ブルーストッキングの女たち』
劇団民藝『ワーニャ、ソーニャ、マーシャ、と、スパイク』
梅田芸術劇場『MISHIMA2020』
エーシーオー沖縄『島口説』
オフィスコットーネトライアル公演『ブカブカジョーシブカジョーシ』
KAAT神奈川芸術劇場『君の庭』


時評ニュース 柳美里さんの「全米図書賞」翻訳文学部門受賞、JR東日本四季劇場[秋]オープン、新刊案内など。
1,500円
悲劇喜劇二〇二〇年十一月号

特集=没後10年 つかこうへいの今

不世出の劇作家・演出家つかこうへいが六十二歳で世を去って十年が経ちました。唯一無二の存在であったつかの不在を、熱狂的なブームを共に過ごした人々はどう捉えるのでしょうか。あるいはその人

となりをよく知る人々は、つかとの思い出をどのように語るのでしょうか。そして、「つかイズム」から離れて作品を自由に解釈・演出する人々の言葉からは、どのようなつかこうへい像が形作られるの

でしょうか。つかこうへい十年の不在とこれからを、多面的に探ります。


●つかこうへいがいたころ

思い出すつかのこと 矢野誠一

つかさんと過ごした幸せな時間 風間杜夫 聞き手=林尚之

あまりにも大きな、大事な存在 平田満 聞き手=林尚之

父のこと 愛原実花

つかこうへいの「口立て」とその後の演劇 七字英輔

〈詩人つか・こうへい〉がいたころ 柴崎信三

つか芝居は〝古典〟となってしまうのか 長谷川康夫


●つかこうへいの今

追い詰める言葉 佐々木敦

本当に入り口だった 山内ケンジ

アンティゴネと寝盗られ宗介と現在のこと 神里雄大

演劇の、生身の力への憧れ 大池容子

つかこうへいを読む──『熱海殺人事件』を控えて/今の日本をつかこうへいが生きていたら 稲葉賀恵


■再録

言葉の冒険 つかこうへい 別役実


●小特集・劇場の灯を消さないために

コロナ禍から少しだけ見え始めた芸術界への光 大高健志

緊急事態舞台芸術ネットワークの発足に寄せて 伊藤達哉

危機とネットワーク〜ON-PAM、全国小劇場ネットワークの経験から〜 野村政之


■エッセイ

OFF - OFF悲劇喜劇 矢崎広

わたしの衣・食・遊・住 石橋静河


●批評

コロナ禍で、今、私が想うこと─オンライン授業を通して考える演劇─ 穴澤万里子

はんこと同じくらい嫌われている演劇への公的支援について 萩原雄太


■追悼・三浦春馬

まさか、あれが見納めになるとは…… 小山内 伸


■追悼・立石涼子

立石涼子さんを悼む 芦沢みどり


■追悼・宮下展夫

一つの戦争、青春、演劇人生 山本健一


■追悼・山崎正和

劇作家・山崎正和氏を悼む 大笹吉雄

大文字の人間ドラマ 栗山民也 聞き手=内田洋一


●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部 浩


■戯曲

『エレファント・マン』 作= バーナード・ポメランス 翻訳= 徐 賀世子

『五十四の瞳』 鄭義信


●演劇時評

飯塚友子 林尚之(最終回)

PARCO『大地(Social Distancing Version)』
劇団チョコレートケーキ『無畏』
燐光群『天神さまのほそみち』
こまつ座『人間合格』
東京芸術劇場『赤鬼』
東宝『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』
松竹図夢歌舞伎『忠臣蔵』、『八月花形歌舞伎』
新国立劇場『イヌビト〜犬人〜』
世田谷パブリックシアター『殺意 ストリップショウ』
文化座『フライ、ダディ、フライ』
オフィス3○○『さるすべり』、『消えなさいローラ』
公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団・東京夜光『BLACK OUT─くらやみで歩きまわる人々とその周辺─』


時評ニュース
1,500円
特集=劇場へ行けない ──コロナ時代の演劇事情


我がコロナ蟄居生活 矢野誠一

対談 危機と劇場 宮城聰 平田オリザ 司会=内田洋一

首都圏の芸術監督に緊急アンケート 佐藤信 小川絵梨子 白井晃 野村萬斎


●海外の実情

「文化」への対抗形式を求めて 林立騎

イギリス政府の手厚い助成 秋島百合子

文化モデルの将来のために ──フランスにおける〈コロナ危機〉対応から 堀切克洋

再開は来年…… 公演中止が長引くブロードウェイ 高橋友紀子

韓国は芸術家の社会福祉制度を整備中 ──コロナ禍の芸術支援から見えること 石川樹里

アーティストと共に歩んだ政府 ──台湾における事例 新田幸生

社会における演劇の立ち位置の再検証へ ポストコロナ時代のシンガポール演劇 滝口健



オンライン演劇の可能性 ──「新しい生活様式」とリアルの変容 嶋田直哉

私たちには演劇が必要だ ── #WeNeedCulture の活動を通して 瀬戸山美咲

『殺意』幕開けまでの舞台裏 永井多恵子

往復書簡 ──ある演劇作家たちの思索 犬飼勝哉 小田尚稔


■エッセイ

OFF - OFF悲劇喜劇 額田大志

わたしの衣・食・遊・住 大鶴美仁音

●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩



みんなと歩いたひとりの道 池田一臣


■追悼

戦中派世代の孤高な長寿俳優 石澤秀二

金内喜久夫というクスリ 大滝寛

志賀さんが見ている 山内健司


■戯曲

『雉はじめて鳴く』 横山拓也

『ささやかなさ』 松原俊太郎

『はじまって、それから、いつかおわる。』 矢内原美邦


■4カ月の演劇レポート

コロナ禍と演劇 藤谷浩二

時評ニュース
1,500円
追悼=別役実 幻の原稿づくし

●特集 ──人と作品を偲ぶ

算数のような文体 柄本明 聞き手=谷岡健彦

別役づくし 野田秀樹

オロオロ歩ク 平田オリザ

別役さんの景色 前田司郎

「一人の女」をめぐって 藤原新平 聞き手=山本健一

自由なたましひになった別役さん 小室等

別役実さんについてのここだけの話 大笹吉雄

コロナ禍における『街と飛行船』 ──別役実と不条理 岡室美奈子

末枯れた笑い 木村隆

父のはなし べつやくれい

魂の邂逅 刎頸の友との六十年 喜多哲正

●特集 ──未発表作品

小説『足袋』

魚の歌 詩篇と断想 創作ノートから

●特集 ──再録 言葉と作品

岸田國士戯曲賞選評

童話『淋しいおさかな』

表現の現在形 演劇のもつイメージ 鈴木忠志 別役実


作品解説 別役実の作品世界 内田洋一

別役実略年譜 編集部編

別役実戯曲一覧(初演団体、演出家) 編集部編

『おや、賢治さん、どちらへ うん、ちょっと、そこまで』に寄せて
別役実の宮沢賢治への旅 後藤隆基

アルバム

●批評

新型コロナウイルス禍は、第二の演劇革命を促す 藤原央登

見なくてもいい、聞かなくてもいい──観客とたわむれのドラマトゥルギーに関する覚書 朴建雄

●レポート

TPAM/国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020
いまは答えはない 島貫泰介

■エッセイ

わたしの衣・食・遊・住 太田緑ロランス

OFFOFF悲劇喜劇 眞鍋卓嗣

●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

ケラリーノ・サンドロヴィッチ 自選戯曲集発売のお知らせ

■戯曲

『おや、賢治さん、どちらへ うん、ちょっと、そこまで』(未発表作品) 別役実

『ケンジトシ』 北村想

演劇時評
林尚之・飯塚友子(第二回)

彩の国さいたま芸術劇場『ヘンリー八世』
東宝『Endless SHOCK』
名取事務所『帽子と預言者』『鳥が鳴き止む時─占領下のラマッラー』
梅田芸術劇場『アナスタシア』
Bunkamura 『泣くロミオと怒るジュリエット』
文学座『歳月』『動員挿話』
ホリプロ『サンセット大通り』
俳優座『マクベスの悲劇』
PARCO『ピサロ』
トラッシュマスターズ『対岸の絢爛』
T-works『愛する母、マリの肖像』
こまつ座『きらめく星座』

時評
第二十五回AICT演劇評論賞、新刊案内など
1,500円
特集=第七回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞


第七回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞選考会 杉山弘 辻原登 濱田元子 鹿島茂

文学座ならではの心技一体 辻原登

わたしたちの無意識を規定する家族の形 鹿島茂

明日への希望を灯す 杉山弘

アトリエの小宇宙から大きな波紋 濱田元子

ある芝居の幸運な旅路 テーナ・シュティヴィチッチ

奇跡の出会い 松本祐子

『アトリエ』昨日・今日 石井強司

アトリエという家 増岡裕子

想いが交差するアトリエという場 永宝千晶

私とアトリエと『スリーウインターズ』 倉野章子

『スリーウインターズ』の歴史的文脈と人物設定 越村勲

祝福と感謝を、花束にして 鄭義信

亡霊たちのこと 佃典彦


■エッセイ

わたしの衣・食・遊・住 占部房子

OFF︲OFF悲劇喜劇 東山義久


●連載

愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩


●批評
「エンドゲーム現象」は続くのか? ~二〇一九年の翻訳劇 北村紗衣

「没入」と「参加」の境界を超えた観客 ──受容姿勢に対する『エブリ・ブリリアント・シング』の挑戦── 關智子

舞台を観終わってもその悪霊が付きまとってこその 辻仁成

トム・ストッパードの最新作──自らのユダヤ人のルーツに立ち返った作品 秋島百合子


追悼・坂口芳貞
坂口さんの背中を追いかけて 鵜澤秀行


追悼・別役実
そよそよ族の最期 さようなら、別役実さん 内田洋一


■戯曲

『スリーウインターズ』 作=テーナ・シュティヴィチッチ 翻訳=常田景子

『ART』 作=ヤスミナ・レザ 翻訳=岩切正一郎


演劇時評
飯塚友子・林尚之(第一回)

東宝『天保十二年のシェイクスピア』
俳優座『雉はじめて鳴く』
トライストーン・エンタテイメント『少女仮面』
KAAT『アルトゥロ・ウイの興隆』
俳優座劇場『彼らもまた、わが息子』
東京芸術劇場『エブリ・ブリリアント・シング』
世田谷パブリックシアター『メアリ・スチュアート』
東宝『シャボン玉とんだ 宇宙までとんだ』
SPAC『メナム河の日本人』


時評

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」記者発表、第六十四回岸田國士戯曲賞、新型コロナウイルス感染拡大の影響など
1,500円
悲劇喜劇3月号 特集=2019年の演劇

2019年の演劇回顧、決定版! 7人の評論家が振り返る2019年の演劇界&識者40人にアンケート
戯曲は、ワールドプレミア上演台本『FORTUNE』(作=サイモン・スティーヴンス、出演=森田剛、吉岡里帆)と、辻仁成の未発表戯曲『ガラシャ』。
また、2011年3月の東京での出来事と、カントやフランクルの思索との接続を意図した書き下ろしの小説、小田尚稔『是でいいのだ』(90枚)を掲載。解説は佐々木敦、滝口悠生。

◆寄稿「2019年の演劇」
白石加代子、市村正親、橋爪功──現代演劇の演技の一つの達成/みなもとごろう
『Q』の喪失感の深さ/内田洋一
「傍観者」でいられなかった三作品──『スリーウインターズ』、『月の獣』、『福島三部作』──/谷岡健彦
〈国境〉を挟んで振り返る二〇一九年/藤井慎太郎

二〇一九年の商業演劇/林 尚之
二〇一九年の歌舞伎界/児玉竜一

危機感と多様性と二〇一九年の日米ミュージカル/萩尾 瞳

◆第7回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞受賞作決定のお知らせ
◆アンケート「2019年の演劇界の収穫」
◆エッセイわたしの衣・食・遊・住/松本紀保

OFF-OFF悲劇喜劇/シライケイタ
◆連載
愛しき面倒な演劇人――名プロデューサーが明かす知られざる素顔/中根公夫
シーン・チェンジズ――長谷部浩の演劇夜話/長谷部 浩
◆追悼・山谷初男
プカプカの山谷初男さん/木村 隆
追悼・クロード・レジ
クロード・レジ、岸辺への案内者/宮城 聰
◆小説『是でいいのだ』に寄せて
「小田尚稔の演劇」と「小説」/佐々木 敦
語り手の身体/滝口悠生
◆小説
是でいいのだ/小田尚稔
◆批評
解体と後の静けさ/伏見 瞬
「世界演劇」を越えて
~東京芸術祭ワールドコンペティション2019と「ポストコロニアリズム」以後の世界~/横山義志
◆俳優座劇場『彼らもまた、わが息子』に寄せて
Live./水谷八也
◆『HIROSHIMA 太田川七つの流れ』日本上演にむけて/ロベール・ルパージュ/取材・文=伊達なつめ
◆『ガラシャ、その愛』を書き終えて。/辻 仁成
◆戯曲
『ガラシャ、その愛』/辻 仁成
『FORTUNE』/作=サイモン・スティーヴンス/翻訳=広田敦郎
◆演劇時評(最終回)
小玉祥子・伊達なつめ

KAAT神奈川芸術劇場『常陸坊海尊』
新国立劇場『タージマハルの衛兵』
松竹『風の谷のナウシカ』
テレビ朝日、産経新聞社、パソナグループ『月の獣』
ホリプロ『カリギュラ』
KAAT神奈川芸術劇場『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』
Quaras『THE NETHER』
二兎社『私たちは何も知らない』
松竹『新版オグリ』
KAAT×KUNIO『グリークス』

◆時評ニュース
第五十四回紀伊國屋演劇賞、第二十三回鶴屋南北戯曲賞、新刊案内など
◆表紙挿入写真『: FORTUNE』
表紙:早川書房デザイン室
1,500円
舞台とスクリーンを、得も言われぬ存在感で圧倒した名女優・杉村春子(1906-1997)。
『女の一生』や『東京物語』など数々の作品で知られ、”三大女優”の一人に数えられました。
その卓越した伎芸は、「舞台の神様」「日本映画の奇跡」「芸の怪物」などと称されます。
なぜ、杉村春子の演技からは活き活きとした生活の匂いが感じられるのでしょうか。
その「芸」の多面性を検討することは、「演技におけるリアリズム」を考えるきっかけになるかもしれません。
いま、杉村春子を見つめなおしてみませんか。

また、小特集では「小林一三、浅利慶太とならんで、演劇史にとどめられる」ジャニー喜多川氏の”永遠”の功績を、
矢野誠一の寄稿、岡本健一、堂本光一、石川直らの証言により探ります。

悲劇喜劇二〇二〇年一月号

特集=杉村春子芸の怪物

杉村先生の思い出/坂東玉三郎

杉村春子のこと/江守徹

杉村春子と私/奈良岡朋子、聞き手=大笹吉雄

杉村さん/戌井昭人

忘れられない大先生/本山可久子、新橋耐子、金内喜久夫、聞き手=木村隆

「杉村春子」とは何ものだったのか/大笹吉雄

杉村春子の十字路/渡辺保

アンパン/濱口竜介

芸の怪物──映画女優としての杉村春子/北村匡平

杉村春子略年譜

女の一生を越えた役者の座/杉村春子、高峰秀子


●エッセイ

OFFOFF悲劇喜劇/長塚圭史

わたしの衣・食・遊・住/草刈民代



演劇の生まれる場所/柳美里、宮沢章夫

日本の小劇場運動について/大笹吉雄

SPACニューヨーク公演の歴史的位置/内田洋一

●連載

愛しき面倒な演劇人名プロデューサーが明かす知られざる素顔/中根公夫

シーン・チェンジズ長谷部浩の演劇夜話/長谷部 浩

●批評

イングマール・ベルイマンの劇空間/永井多恵子

ディオニュソスが描き出すニッポン──Q『バッコスの信女──ホルスタインの雌』/森山直人 

なぜ私はあなたに暴力を振るってはならないのか(本当に)?/山﨑健太

●追悼・八千草薫

表現を支えた穏やかさと勁さ/鵜山仁

■ジャニー喜多川

ジャニー喜多川の仕事/矢野誠一

「ジャニーさん」という存在/岡本健一、聞き手=祐成秀樹

カテゴリーを越えていく、ジャニーさん流/堂本光一、聞き手=萩尾瞳

一貫した「究極の裏方」/石川直

■戯曲
『タージマハルの衛兵』/作=ラジヴ・ジョセフ、翻訳=小田島創志
『月の獣/Beast on the Moon』/作=リチャード・カリノスキー、翻訳=浦辺千鶴

演劇時評
小玉祥子・伊達なつめ(第二回)

NODA・MAP 第23回公演『「Q」: A Night At The Kabuki』
こまつ座×ホリプロ『組曲虐殺』
シス・カンパニー『死と乙女』
ホリプロ『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』
文学座『スリーウインターズ』
風姿花伝プロデュース『終夜』
名取事務所『屠殺人 ブッチャー』『隣の家-THE NEIGHBOURS』
地人会新社『リハーサルのあとで』
東宝『ラ・マンチャの男』
レッドトーチ・シアター『三人姉妹』

時評ニュース

ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』来日公演、アリアーヌ・ムヌーシュキン「太陽劇団の軌跡」、新刊案内など
おすすめの購読プラン

悲劇喜劇 雑誌の内容

  • 出版社:早川書房
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月7日
  • サイズ:A5
特集企画を中心にした演劇総合誌

+   悲劇喜劇の目次配信サービス

悲劇喜劇を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

1 装苑

文化出版局

送料
無料

装苑

2022年03月28日発売

目次: 表紙  平手友梨奈 × 市川染五郎
W カバー 菅田将暉

特集 今と、これからのファッションについて。

◆ FLUIDITY in FASHION
  平手友梨奈 × 市川染五郎  撮影:蜷川実花
◆ 平手友梨奈 × 市川染五郎 対談
  自分らしさにとらわれる過去から、その時々の自分を構築していく今へ
◆ 7人の女の子が着る、春夏7つのキーワード。
  黒島結菜/髙橋ひかる/詩羽/あの/長屋晴子/河合優実/近藤 華
  東京ブランドで見つけた7つのキーワードのアイテムカタログ
◆ Vintage Story 白いレースの思い出
◆ DON’T WASTE! ファッションの今を楽しむ
WAySTEaD/SIIILON/DISCOVERED/
リンリン(BiSH)× 山田輝正/B&#201;B&#201;/leur logette
◆ 装苑男子 FASHION SPECIAL
堂本 剛(ENDRECHERI)
◆ ファッションデザインの未来
森永邦彦(アンリアレイジ)/長見佳祐(ハトラ)/中里唯馬(ユイマナカザト)
◆ Creation from ONE SENTENCE
輝いているのは、わたし。
◆ ファッションラバーに聞く、今このブランドに夢中!
塩塚モエカ/菅沼 愛/Matty/益子杏子/Remi Takenouchi/
稲垣友斗/東 咲月/TIARA/モトーラ世理奈/水川望美/
SUMIRE/市野沢祐大/樋口麻里江/うめ/吹上 恵/
Ai Takahashi/相川茉穂/長尾悠美/メイリン/西原幸子
◆ 第96回装苑賞 2次審査 審査員講評
◆ 菅田将暉 着ることを、表現として。

FEATURES
◇ YUICHI TACHIYAMA HELLO! Miss Daikoku
◇ feature mode ミュウミュウ
◇ 伝統に今という光を注ぐ 私が選ぶドクターマーチン
磯村勇斗/見上 愛
◇ 装苑 presents アクセサリー蚤の市
◇ モトーラ世理奈がまとう SEA SALTの服づくり

REGULARS
◇ CATCH UP SOON in TOKYO
◇ PLAY A SENSATION vol.45 UA
◇ One Thousand and One Nights 蜷川実花と未来の女の子たち
第十夜 今田美桜
◇ MFBB vol.24 PHOTO SESSION
増田貴久(NEWS) × 岩本幸一郎(写真家)
◇ このブランドの製図が見たい! vol.43 ベースマーク
◇ 装苑賞に挑んだデザイナーたち vol.63 ラロパイブン・プワデト
◇ NEWCOMER 期待のクリエイターたち
◇ ヴィヴィアン・ウエストウッドからのメッセージ vol.58
◇ 杉咲 花の言葉と写真 蜜の音 vol.40 「温度」

SO-EN JAM
 GIRL これからの、女の子 vol.47 野内まる
 シネマ・コラージュ 最終回
『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』
 BOOK 本好きの本棚 vol.24 戸田真琴(セクシー女優、文筆家、映画監督)
 COLUMN
塩塚モエカ ここだけはエデン / 小林裕翔 記憶の中の美術館
 枝 優花 主人公になれないわたしたちへ / Oliveの手仕事
 福田里香のフード+1

参考価格: 858円

おしゃれファッションに夢中な女の子を応援する雑誌

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:486円

日本で一番!見やすいテレビ番組表

3 大相撲中継

毎日新聞出版

最大
50%
OFF
送料
無料

大相撲中継

2022年04月28日発売

目次: 【内容紹介】
巻頭特集は初優勝の若隆景。新関脇として86年ぶりの賜杯を手に、「上を目指すには、これからが大事」と夏場所にのぞむ決意を語ります。
その若隆景に惜しくも決定戦で敗れた髙安にもインタビュー。優勝争いを振り返りつつ、自らの向上心を熱く語ってくれました。
第2特集は5期目の任期がスタートした八角理事長。100年後に大相撲を残すべく奮闘する思いを語ってくれました。
春場所のレビュー&夏場所展望も充実。プレゼントは照ノ富士、正代らの手形色紙、そして木下大門さん作の錦絵はがきなど今号も盛りだくさんです! 幕内・十両・幕下全力士のカラープロフィールを観戦のお供にどうぞ。


【特集1】スペシャルインタビュー                   
若隆景 上を目指すにはこれからが大事 
 両親に聴く 大波政志さん、文子さん
髙安 一回でいいから綱を締めるのが夢
琴ノ若 プロに入ったからにはまず大関を目指す

【特集2】八角理事長五期目スタート             
プレミアムインタビュー 百年後に大相撲を残す気持ちで頑張る
新理事に伊勢ノ海、佐渡ケ嶽両親方
二所ノ関親方ら審判委員、間垣親方は記者クラブ担当
公益財団法人日本相撲協会 職務分掌表

北の富士勝昭が物申す
 若隆景は夏場所も勝ち星が二桁に乗れば大関の声もかかる
 ケガが多いのは体重過多がいちばんの要因
 御嶽海はいちばん綱に近い。闘争心を持って上を目指して
 琴ノ若は突っ張って差して攻める相撲で次期大関候補だ

プレミアムインタビュー再録
 大相撲勧進元、木戸御免 もち吉 森田長吉社長に聞く

相撲NEWS
大阪で三年ぶり有観客開催
尾車親方(元大関琴風)が停年/元幕内誉富士が断髪式
旧井筒部屋の再興へ/ほんづくり大賞の特別賞に
錦絵「信州大関二人立ち」

夏場所展望                             
若隆景は連続優勝で大関とりなるか/御嶽海はみずからの新時代を押し開け
幕内プロフィール
十両プロフィール 新十両紹介 栃丸
対談 舞の海vs.西岩
やくみつるの一刀両断
いち押し期待の力士~幕下以下
 木竜皇博一/西川登輝/荒馬徹/藤青雲龍輝
データアラカルト 山下和也
幕内十両昇降表
幕下以下新番付

春場所レビュー                           
新弟子検査
春場所レビュー
 大躍進で初賜盃 若隆景
 雪辱、再起へ 髙安/琴ノ若/照ノ富士
 勝ち越し以上が求められる 御嶽海/正代/貴景勝/阿炎/豊昇龍
 注目力士の闘い 宇良/玉鷲/琴勝峰
幕内十両星取表
幕下以下成績表
各段優勝 十両 竜電/幕下 金峰山
幕下プロフィール カラー写真付き

連載                                  
たきもとかよの今Doki☆大相撲ウォッチ
思い出の優勝力士 平成一二年夏場所 小結 魁皇
教えて編集長24
 大相撲のお茶屋っていったい何なの?
 大相撲裏話 若おかみインタビュー
大相撲応援団 ニチイケアセンターこゆるぎ(神奈川県小田原市)
川柳講座30 選者 木村容堂
GRAND SUMO 18 春場所の優勝決定戦
角界情報
アマチュア相撲
新・角界ファミリー 31 西乃龍さん一家
大相撲百景29 小池謙一 玩具絵の世界
読者プレゼントのご案内 直筆手形色紙ほか
桝席便り 次号予告
大相撲錦絵はがきプレゼント 絵師・木下大門作
 春場所千秋楽 若隆景勝ち名乗り

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

テレビ桟敷がもっと楽しくなるビジュアル情報誌

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

明星(Myojo)

2022年05月20日発売

目次: [表紙]ジャニーズWEST

[ウラ表紙]美 少年

[ピンナップ]高橋海斗/大橋和也

[厚紙カード]渡辺翔太・深澤辰哉・向井康二(Snow Man写真館 未公開PHOTO)

[Snow Man写真館]佐久間大介

[10000字インタビュー]平野紫耀

[とじ込み付録32P]ジャニーズJr.データBOOK vol.3

King & Princeは、さまざまな大仕事を成功させるヒケツを告白。

SixTONESは、メンバーそれぞれが考える“贅沢”な瞬間を教えてくれたよ。

Snow Manは、美しい花と撮影し、アイドルとしての“華”を語る!

なにわ男子は、デビュー後にかなえてきた“夢”を自慢しちゃうぞ!?

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/22
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:486円

大きな文字でとっても見やすい番組表!

6 ミュージカル

ミュージカル出版社

送料
無料

ミュージカル

2022年05月05日発売

目次: ★表紙★
『ガイズ&ドールズ』の井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗

★特集★
『ガイズ&ドールズ』

★インタビュー★
『ガイズ&ドールズ』井上芳雄/明日海りお/浦井健治/望海風斗
『四月は君の嘘』生田絵梨花/小関裕太&木村達成/フランク・ワイルドホーン
『ラブ・レター』安中淳也&岡崎かのん
『フリーダ・カーロ』彩吹真央/上田一豪
『CROSS ROAD』中川晃教/相葉裕樹
宝塚月組・新トップスター 月城かなと
宝塚月組・新トップ娘役 海乃美月
『スワンキング』橋本良亮
『THE BOY FROM OZ』坂本昌行
『フォーエヴァー プラッド』川平慈英&長野博&松岡充&鈴木壮麻
『るろうに剣心』小池徹平/黒羽麻璃央/加藤和樹
『クラウディア』廣瀬友祐/田村芽実

★記事★
劇団四季『バケモノの子』稽古場取材会
『るろうに剣心』製作発表
『ミス・サイゴン』製作発表
来日公演『レント』開幕!
東京宝塚劇場 来場者2000万人達成!

★カラーグラビア★
『Endless SHOCK-Eternal-』の堂本光一、佐藤勝利、他
『笑う男 The Eternal Love』の浦井健治、山口祐一郎、他
『カーテンズ』の城田優、菅井友香、三浦翔平、瀬奈じゅん、他
『ラ・カージュ・オ・フォール』の鹿賀丈史、市村正親、他
宝塚月組『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』の月城かなと、海乃美月、他
『ネクスト・トゥ・ノーマル』の安蘭けい、望海風斗、他
『手紙2022』の村井良大、spi、三浦透子、他
『ブラッド・ブラザーズ』の柿澤勇人、ウエンツ瑛士、他
OSK日本歌劇団『レビュー春のおどり』の楊琳、他

★連載★
○井上芳雄の「ミュージカルに恋をした!!」No.113
ミュージカル俳優とコロナと…
○萩尾瞳 ミュージカル・ハイライト No.291
舞台版『千と千尋の神隠し』
○ミュージカル・レビュー 飯塚友子/中村正子

参考価格: 1,000円

話題のミュージカルの情報満載!ミュージカル初心者からコアなミュージカルファンまで必読!

  • 2022/03/05
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2022年05月06日発売

目次: 表紙★柄本佑

●特集1
ひとに優しく、しなやかに、空気は読まない。
ムーミン谷の哲学

◎[インタビュー]森下圭子
◎[インタビュー・グラビア]花澤香菜/山下美月(乃木坂46)
◎小説家が読む「ムーミン」
[寄稿]川上弘美/日向理恵子/堀江敏幸
◎[あの人が選ぶ名フレーズ]
宇垣美里/黒木華/杉江松恋/染谷俊之/高山なおみ/名久井直子/美村里江
◎識者が注目する「ムーミン」の物語
[インタビュー]久山葉子/祖父江慎/冨原眞弓
◎ムーミンコミックス展/ムーミンバレーパーク/MOOMIN SHOPオンライン

●特集2
そのスタイルに宿る物語とは?
ショートカットの女たち

◎[描き下ろしイラスト扉]眉月じゅん
◎[インタビュー・グラビア]小林聡美/広末涼子/夏帆/あの
◎ショートカットの魅力をプロに訊く 
やまもり三香(マンガ家)/ミネシンゴ(美容師・編集者)
◎エンタメから辿る、ショートカットのヒロインクロニクル
[寄稿]小説編:三宅香帆/ドラマ・映画編:西森路代/マンガ編:倉持佳代子
◎ショートカット女子コミックガイド
◎現代歌人4人が“短髪”を“短歌”で詠む
上坂あゆ美/水野葵以/石川美南/東直子
◎[エッセイ寄稿]サーヤ(ラランド)


●インタビュー&対談
伊坂幸太郎、今村翔吾、尾崎世界観、五十嵐律人、近藤麻理恵、けんご、神永学、高野苺、玉置標本、末並俊司、阿部サダヲ、小池徹平、成田凌、SKY-HI、私立恵比寿中学、高佐一慈(ザ・ギース)ほか

●TPICS
2022年本屋大賞受賞! 『同志少女よ、敵を撃て』
逢坂冬馬インタビュー&受賞作試し読み

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/04
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/06
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2022年05月19日発売

目次: 【特集】伝える! 共感を生み出す!映像ストーリーテリング入門
~誰でも高画質なコンテンツが作れるようになった今、映像制作者に求められているのは演出力、構成力、つまり「ストーリー」を語れる力ではないだろうか。
最後まで人の興味を惹き続けるには何が必要か?
この特集ではプロデューサー、ディレクター、ビデオグラファー、撮影監督、ストーリーボードアーティストなど、さまざまな角度からストーリーテリングを考えていく。

●今月の話題 ────
テレビCMからリクルートWEBムービーまで幅が広がってきた!
インカメラVFXが可能なバーチャルスタジオ

ファーストインプレッション
ファームアップで実装されたニコンZ 9の8K RAWは
編集&グレーディングできるのか?

SanDisk Professionalとクリエイターのワークフロー

ニコン Z 9をワンマン映画撮影用にビルドアップする

NEW CAMERA診断室
OM SYSTEM OM-1

●連載───
NEW PRODUCTS
監督×俳優対談 演出ふたりがたり
『ALIVEHOON アライブフーン』下山 天×吉川 愛
ビデオ作品投稿コーナー「 Views」…………………岡野肇
ビフォアフで学ぶ 差がつくテロップ大学ナカドウガ
おもいをつたえるテキストアニメーション …… mooograph
Documentary Master Class
「エディット」(出口景子) ………………………金川雄策
映画作家主義…………………………ふるいちやすし
イチから学ぶ WEB動画広告久松慎一・株式会社援軍
DISCOVERY Movie …………………………… Heatin’ System
映画監督・武正晴の『ご存知だとは思いますが…』
映画の裏窓『ミュンヘン』(後編) …………………御木茂則
4K&8K&HDR最前線 ………………………………麻倉怜士
自主映画という麻薬 …………………………………タイム涼介

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:825円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/19
    発売号

悲劇喜劇の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌