• 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円
  • 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円

MJ無線と実験 2016年5月号 (発売日2016年04月09日)

誠文堂新光社
MJ無線と実験は,最新モデルなどのオーディオ製品紹介や,自作オーディオ機器の製作記事を毎号豊富に掲載しています.5月号では別冊付録と特集で1970年代の自作アンプを振り返ります

【別冊付録】
直熱3極管回路...

MJ無線と実験 2016年5月号 (発売日2016年04月09日)

誠文堂新光社
MJ無線と実験は,最新モデルなどのオーディオ製品紹介や,自作オーディオ機器の製作記事を毎号豊富に掲載しています.5月号では別冊付録と特集で1970年代の自作アンプを振り返ります

【別冊付録】
直熱3極管回路...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MJ無線と実験のレビューを投稿する
2016年04月09日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,257円
送料:1配送 100円
2024年06月10日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

MJ無線と実験 2016年5月号 (発売日2016年04月09日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
MJ無線と実験は,最新モデルなどのオーディオ製品紹介や,自作オーディオ機器の製作記事を毎号豊富に掲載しています.5月号では別冊付録と特集で1970年代の自作アンプを振り返ります

【別冊付録】
直熱3極管回路図アーカイブ
1970年代の『無線と実験』から

【特集】
別冊付録連動企画
直熱3極管アンプの製作記事で振り返る自作オーディオ
1970年代の『無線と実験』から/編集部

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●無調整で完成できる実体配線図付き,最大出力3.5W
 42シングルパワーアンプ /征矢 進
●古典的な出力段で古典直熱3極管の能力を発揮
 パラレルフィード45シングルパワーアンプ/岩村保雄
●DCアンプシリーズNo.246
 418A単管ドライブ,SCT2450KEソースフォロワードライブ段
 最新SiC MOS-FET ハイブリッドハイパワーIVC[後編]/金田明彦
●スピーカーの逆起電力に配慮した,オーバーオール無負帰還構成
 純コンプリメンタリー15Wパワーアンプの設計と製作(2)/安井 章
●さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った
 6SN7GT新型ラインコントロールアンプ(製作編)/落合 萠
●高能率・高音質システムを目指す
 小型スピーカーの設計と製作 第95回/小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●スピーカー単体の特性の測定
 REWソフトの測定機能の活用(1)/新井悠一
●ハードウエアの変遷に見るオーディオメーカーの歴史[第34回]
 フィデリックスの歩み(3)
 1990年代以降のフィデリックスアンプ群/柴崎 功
●海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接する
 ダイレクトディスクの再生とターンテーブルベースの仕上げ/小林貢
●MJオーディオフェスティバルレポート
 ルーム補正実験をデータで振り返る/新井悠一
●オーディオ黄金期を支えた先駆者たち
 創業者に聞く5/クラシックコンポーネンツ 櫻澤晟氏
●デジタルオーディオのキーデバイス
 オーディオ用ICの特徴と応用例[第53回] A-D/D-Aコンバータデバイス(34)/河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●バーグマン Magne
エアーベアリング式ターンテーブル&リニアトラッキングアーム搭載アナログプレーヤーシステム
●オクターブ Phono EQ.2
MM/MC対応フォノイコライザー
●トライオード
TRV-5SE フォノEQ内蔵真空管プリアンプ
●デノン DNP-2500NE
USBおよびネットワーク再生対応デジタルプレーヤー
●デノン PMA-2500NE
UHC-MOS出力段,USB-DAC内蔵プリメインアンプ
●テクニクス EAH-T700
2ウエイドライバー搭載密閉型ヘッドフォン

●新製品ニュース
●MJレポート
フラックスハイファイ SONIC 超音波振動針先クリーナー

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルーム No.571
音楽と映像と鉄道を楽しむ大人の隠れ家 関口倫正氏宅
●新連載
「自室録音スタジオ化計画」真剣勝負!!
第1回 マルチトラック・レコーディングの概念と歴史/渡邉博海

【MJニュース】
●オーディオテクニカ本社新社屋訪問/半澤公一
●モニターオーディオ PLATINUM II 発表会
●ラックスマンがアナログシステムを展示 VYNYL TODAY 2016
●再会Heil Driver に思いを寄せて/渡辺成治

【オーディオ&ソフトガイド】
●オーディオショップガイド101
 サウンドベース 東京ラジオデパート店
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 34回
 ダイレクトディスク/山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい(64)
変わる音の風景/原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ95/柳沢正史

【読者のページ】
●読者の作品誌上ギャラリー
●読者の製作レポート
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
デノン PMA-2500NE プリメインアンプ
目次
MJズームアップ
Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.57/音楽と映像と鉄道を楽しむ大人の隠れ家 関口倫正氏宅
無調整で完成できる実体配線図付き,最大出力3.5 W42シングルパワーアンプ 征矢 進
古典的な出力段で古典直熱3極管の能力を発揮 パラレルフィード45シングルパワーアンプ岩村保雄
DCアンプシリーズ No.247/418A単管ドライブ,SCT2450KEソースフォロワードライブ段 最新SiCMOS-FET ハイブリッドハイパワーIVC[後編] 金田明彦
さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った6SN7GT新型ラインコントロールアンプ[製作編] 落合 萠
【特集】別冊付録連動企画 直熱3極管アンプの製作記事で振り返る自作オーディオ 1970年代の『無線と実験』から 編集部
新製品ニュース
無調整で完成できる実体配線図付き,最大出力3.5 W42シングルパワーアンプ 征矢 進
古典的な出力段で古典直熱3極管の能力を発揮 パラレルフィード45シングルパワーアンプ岩村保雄
スピーカーの逆起電力に配慮した,オーバーオール無負帰還構成 純コンプリメンタリー 15Wパワーアンプの設計と製作(2) 安井 章
さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った6SN7GT新型ラインコントロールアンプ[製作編] 落合 萠
高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作[第97回] 小澤隆久
スピーカー単体の特性の測定 REWソフトの測定機能の活用(1) 新井悠一
読者の作品誌上ギャラリー
ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第34回]/フィデリックスの歩み(3) 1990年代以降のフィデリックスアンプ群 柴崎 功
MJニュース/オーディオテクニカ本社新社屋訪問 半澤公一
モニターオーディオ PLATINUMII 発表会
ラックスマンがアナログシステムを展示 VYNYL TODAY 2016
MJレポート/フラックスハイファイ SONIC 超音波振動針先クリーナー
海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接するダイレクトディスクの再生とターンテーブルベースの仕上げ 小林 貢
MJディメンション
MJオーディオフェスティバルレポート/ルーム補正実験をデータで振り返る 新井悠一
再会Heil Driverに思いを寄せて渡辺成治
オーディオショップガイド101 サウンドベース 東京ラジオデパート店
オーディオ黄金期を支えた先駆者たち 創業者に聞く(5)/クラシックコンポーネンツ 櫻澤 晟氏
【新連載】「自室録音スタジオ化計画」真剣勝負!!/マルチトラックレコーディングの概念と歴史 渡邉博海
読者の製作レポート
MJオーディオ情報
デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第54回]/A-D/D-Aコンバーターデバイス(35) 河合 一
LPレコードの真実[第34回] ダイレクトディスク山口克巳
クラシック新譜紹介
ジャズ・ポップス新譜紹介
オーディオは悩ましい(64)/変わる音の風景 原島一男
名曲を訪ねてシネマの森へ No.95柳沢正史
部品交換
別冊付録 直熱3極管回路図アーカイブ 1970年代の『無線と実験』から

MJ無線と実験の内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
自作派を中心とした高級オーディオの専門誌
1924年5月、東大正門前にある赤門ビルで誕生した『無線と実験』は1999年に創刊75周年を迎えた、ラジオ放送が開始される前年にラジオ普及のための技術誌として出発した本誌は、前年とともに、通信、音響、テレビ技術などテーマ変遷しながら、1984年に『MJ無線と実験』と改題し、オーディオ総合技術誌として現在に至っている。定評のある真空管・半導体アンプの製作記事を中心に、最新オーディオ製品の解説、高音質音楽ソフト、リスニングルーム紹介など、音楽をより洗練された機器で楽しむためのエンタテイメント月刊誌。

MJ無線と実験の無料サンプル

2023年9月号 (2023年08月09日発売)
2023年9月号 (2023年08月09日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MJ無線と実験の目次配信サービス

MJ無線と実験最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MJ無線と実験の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.