I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円
  • 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円

MJ無線と実験 2017年8月号 (発売日2017年07月10日)

誠文堂新光社
【MJイベントレポート】
ブームを追い風にますます充実
アナログオーディオフェア2017

【特集】オーディオクラフトのアイデアと工夫
●よりよい音質を生み出すための配線の工夫 柳沢正史
●丈夫で簡単な...

MJ無線と実験 2017年8月号 (発売日2017年07月10日)

誠文堂新光社
【MJイベントレポート】
ブームを追い風にますます充実
アナログオーディオフェア2017

【特集】オーディオクラフトのアイデアと工夫
●よりよい音質を生み出すための配線の工夫 柳沢正史
●丈夫で簡単な...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MJ無線と実験のレビューを投稿する
2017年07月10日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,153円
送料:1配送 100円
2024年03月08日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

MJ無線と実験 2017年8月号 (発売日2017年07月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【MJイベントレポート】
ブームを追い風にますます充実
アナログオーディオフェア2017

【特集】オーディオクラフトのアイデアと工夫
●よりよい音質を生み出すための配線の工夫 柳沢正史
●丈夫で簡単なストーン調スプレーによるシャシー塗装 征矢 進
●簡易塗装のハンマーフィニッシュスプレー 岩村保雄
●水晶粒による防振構造 井出信次
●安価な材料でターンテーブルマット自作 MJ編集部
●古いターンテーブルの表面磨き MJ編集部

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●失われた音を求めて,直熱管アンプ放浪記
 クリスタル型カートリッジへの前奏曲
 845シングルプリメインアンプ 佐久間 駿
●ムラード型位相反転回路の研究(前編)
 6BX7GT/5998Aプッシュプルパワーアンプ 2機種 征矢 進
●出力1.2W,2つの位相反転回路「PK分割型と差動増幅型」を比較検討した
 5A6 3結プッシュプル無帰還パワーアンプ 岩村保雄
●DCアンプシリーズNo.254
 448A単管初段,SiC MOS-FET出力段,電流伝送
 448A-SCT3030ALハイブリッドパワーIVC[前編] 金田明彦
●初段ペアFETを熱結合して出力オフセット変動電圧を極小化
 高出力電圧/低ドリフトDCプリアンプ[設計編] 柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す
 小型スピーカーの設計と製作 第112回 小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史 [第45回]
 B&Wの歩み 第4回
 1994年から1997年「シグネチャー30」までの主要モデル 柴崎 功
●TDR Nova GEによるフィルタリング
 ソフトウエアイコライザーを使った音楽の創成(2) 新井悠一
●デジタルオーディオのキーデバイス
 オーディオ用ICの特徴と応用例[第69回]
 A-D/D-Aコンバーターデバイス(50) 河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
●MJズームアップ
・テクニクス SL-1200GR ダイレクトドライブ方式アナログプレーヤー
・CSポート C3EQ バッテリー駆動,真空管CR型フォノイコライザー
・PSオーディオ Gain Cell DAC 可変ゲイン音量調整回路搭載D/Aコンバーター
・ラックスマン P-750u バランス構成ヘッドフォンアンプ
・KEF Q950 同軸2ウエイ+ウーファー+パッシブラジエーター×2スピーカーシステム
●MJレポート
・フィディリティムサウンド NC7_Walnut/Maple フルレンジスピーカーシステム
・トップウイング 青龍 空芯コイルMMカートリッジ
●新製品ニュース

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルーム No.585
 麹室に隣接する和室12畳のリスニングルームでジャズを楽しむ
 福島県会津若松市 石橋恒男
●自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負」第16回
 CPUの省エネ方法とベースのライン録り 渡邉博海

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJニュース
 ベヒシュタインピアノを相模湖ホールに運びDSD11.2MHz録音
 福原彰美/ブラームス・ピアノ曲ソフト制作
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第48回
 録音スタジオとLP③ 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤名演奏 No.137
 トスカニーニの記念の年を迎えて 平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ110 柳沢正史

【読者のページ】
●読者の作品ギャラリー
●第8回 信州自作オーディオ同好会試聴会
●第21回 チューブ・アンプ・クラブ豊橋 オーディオ・コンサート
●第2回 アナログサミット in Myoko 2017
●第9回 魅惑の真空管クラブ宇都宮試聴会
●蓮田オーディオクラブ アンプ競技会
●MJディメンション
●佐久間駿氏真空管アンプ鑑賞会
●部品交換

表紙
ラックスマン P-750u バランス構成ヘッドフォンアンプ
目次
MJズームアップ
リスニングルーム No.585 麹室に隣接する和室12畳のリスニングルームでジャズを楽しむ 福島県会津若松市 石橋恒男
失われた音を求めて,直熱管アンプ放浪記 クリスタル型カートリッジへの前奏曲 845シングルプリメインアンプ 佐久間駿
ムラード型位相反転回路の研究(前編)6BX7GT/5998Aプッシュプルパワーアンプ 2機種 征矢 進
出力1.2W,2つの位相反転回路「PK分割型と差動増幅型」を比較検討した 5A6 3結プッシュプル無帰還パワーアンプ 岩村保雄
ブームを追い風にますます充実 アナログオーディオフェア2017
MJニュース ベヒシュタインピアノを相模湖ホールに運びDSD11.2MHz録音 福原彰美/ブラームス・ピアノ曲ソフト制作
フィディリティムサウンド NC7_Walnut/Maple フルレンジスピーカーシステム
トップウイング 青龍 空芯コイルMMカートリッジ
新製品ニュース
特集オーディオクラフトのアイデアと工夫
ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第45回]B&Wの歩み 第4回 1994年から1997年「シグネチャー30」までの主要モデル 柴崎 功
制作記事 845シングルプリメインアンプ 佐久間駿
制作記事 6BX7GT/5998Aプッシュプルパワーアンプ 2機種 征矢 進
制作記事 5A6 3結プッシュプル無帰還パワーアンプ 岩村保雄
DCアンプシリーズNo.254 448A単管初段,SiC MOS-FET出力段,電流伝送448A-SCT3030ALハイブリッドパワーIVC[前編] 金田明彦
初段ペアFETを熱結合して出力オフセット変動電圧を極小化 高出力電圧/低ドリフトDCプリアンプ[設計編] 柴田由喜雄
高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第112回 小澤隆久
TDR Nova GEによるフィルタリング ソフトウエアイコライザーを使った音楽の創成(2) 新井悠一
読者の作品ギャラリー
自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負」第16回CPUの省エネ方法とベースのライン録り 渡邉博海
第8回 信州自作オーディオ同好会試聴会
第21回 チューブ・アンプ・クラブ豊橋 オーディオ・コンサート
第2回 アナログサミット in Myoko 2017
第9回 魅惑の真空管クラブ宇都宮試聴会
蓮田オーディオクラブ アンプ競技会
MJディメンション
MJオーディオ情報
デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第69回]A-D/D-Aコンバーターデバイス(50) 河合 一
佐久間駿氏真空管アンプ鑑賞会
LPレコードの真実 第48回 録音スタジオとLP③ 山口克巳
クラシック新譜紹介
ジャズ・ポップス新譜紹介
クラシック名盤名演奏 No.137 トスカニーニの記念の年を迎えて 平林直哉
名曲を訪ねてシネマの森へ110 柳沢正史
部品交換
奥付

MJ無線と実験の内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
自作派を中心とした高級オーディオの専門誌
1924年5月、東大正門前にある赤門ビルで誕生した『無線と実験』は1999年に創刊75周年を迎えた、ラジオ放送が開始される前年にラジオ普及のための技術誌として出発した本誌は、前年とともに、通信、音響、テレビ技術などテーマ変遷しながら、1984年に『MJ無線と実験』と改題し、オーディオ総合技術誌として現在に至っている。定評のある真空管・半導体アンプの製作記事を中心に、最新オーディオ製品の解説、高音質音楽ソフト、リスニングルーム紹介など、音楽をより洗練された機器で楽しむためのエンタテイメント月刊誌。

MJ無線と実験の無料サンプル

2023年8月号 (2023年07月10日発売)
2023年8月号 (2023年07月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MJ無線と実験の目次配信サービス

MJ無線と実験最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MJ無線と実験の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.