I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円
  • 雑誌:MJ無線と実験
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[デジタル版]2,000円

MJ無線と実験 2018年9月号 (発売日2018年08月10日)

誠文堂新光社
【特集】
カラー実体配線図で真空管アンプ作りに挑戦
300Bシングルアンプ3機種の製作

●出力トランスにファインメット製を使用し,負帰還2.8dBで最大出力8W 6SJ7GTドライブ300Bシングルパワーアンプ...

MJ無線と実験 2018年9月号 (発売日2018年08月10日)

誠文堂新光社
【特集】
カラー実体配線図で真空管アンプ作りに挑戦
300Bシングルアンプ3機種の製作

●出力トランスにファインメット製を使用し,負帰還2.8dBで最大出力8W 6SJ7GTドライブ300Bシングルパワーアンプ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MJ無線と実験のレビューを投稿する
2018年08月10日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,430円
送料:1配送 100円
2024年03月08日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

MJ無線と実験 2018年9月号 (発売日2018年08月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【特集】
カラー実体配線図で真空管アンプ作りに挑戦
300Bシングルアンプ3機種の製作

●出力トランスにファインメット製を使用し,負帰還2.8dBで最大出力8W 6SJ7GTドライブ300Bシングルパワーアンプ 征矢進
●2段増幅WE91型風,負帰還4dB,最大出力9.5W C3gドライブ300Bシングルパワーアンプ 岩村保雄
●無調整で完成するコンパクトアンプ,出力5W 6EJ7ドライブ300Bシングルモノーラルパワーアンプ 長島 勝

【MJイベントレポート】
●アナログブームを追い風に盛況を見せた アナログオーディオフェア2018
●夏のオーディオイベントとして定着 OTOTEN Audio・Visual Festival 2018

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●DCアンプシリーズNo.260 DCマイク出力パラ分けを実現.アナログソースのデジタル化 多機能バランス電流伝送録音システム[後編] 金田 明彦
●シングルスピーカーの高域音質改善,低域補強改善法 ハイカットフィルター&ローブーストアダプター[製作編] 安井 章
●初段ソースフォロワー+電圧ゲイン0dB BJT SEPP出力段 対称動作型出力ヘッドフォンアンプ[設計編] 柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第125回 小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●ウーファーのDFとステップ応答 スピーカーの音とパワーアンプの特性の関係(3)新井悠一
●MJテクニカルレポート
オーディオスペース LS3/5A 2ウエイスピーカーモジュールを使ったオリジナルシステムの製作(3)小澤隆久
●MJラボラトリー
サブミニチュア管使用,充電式で8時間使用可能 真空管/オペアンプハイブリッドポータブルヘッドフォンアンプの試作 OTOHA
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第56回] フェーズメーションの歩み(3)
2009〜2012年の注目モデル 柴崎 功
●アナログレコード再生再入門 第3回 プレーヤーのセットアップと使いこなし(1) 正木豊
●デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第81回] 総集編(2) 河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●プロジェクト Xtension 9 S-shape S字トーンアーム搭載ベルトドライブプレーヤー
●アキュフェーズ DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
●テクノクラフトオーディオデザイン MODEL57Ⅱ デュアルモノーラル構成,EL34シングルプリメインアンプ
●アムレック AL-602H ヘッドフォンアンプ内蔵,Dクラス動作4Ω負荷60W×2プリメインアンプ
●スタックス SR-009Sコンデンサー型ヘッドフォン SRM-T8000初段真空管,コンデンサー型ヘッドフォン用ドライブアンプ
●PSオーディオ DirectStream Power Plant 15 DSDデータ波形再生成によるAC電源装置

●新製品ニュース

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.596
縦長の8畳洋間に機器をセットした書斎兼オーディオルーム 東京都小金井市 岩出和美氏宅
●自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負」第29回 タダ(無料)の音源でハードいらず! 渡邉博海

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJニュース ハインツ・リヒテネガー氏インタビュー プロジェクトのアナログプレーヤー戦略 小林 貢
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第61回 オワゾリール② 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい 第78回 ウォークマンは懐かしさを超える 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ123 柳沢正史

【読者のページ】
●読者の作品誌上ギャラリー
●川口オーディオクラブ セミナー
●第2回 サンバレー出前ショールーム開放日 in 千葉県市川市
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
アキュフェーズ DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
目次
ズームアップ
Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.596 縦長の8畳洋間に機器をセットした書斎兼オーディオルーム 東京都小金井市 岩出和美氏宅
アナログブームを追い風に盛況を見せた アナログオーディオフェア2018
夏のオーディオイベントとして定着 OTOTEN Audio・Visual Festival 2018
新製品ニュース
特集 カラー実体配線図で真空管アンプ作りに挑戦 300Bシングルアンプ3機種の製作
出力トランスにファインメット製を使用し,負帰還2.8dBで最大出力8W 6SJ7GTドライブ300Bシングルパワーアンプ 征矢進
2段増幅WE91型風,負帰還4dB,最大出力9.5W C3gドライブ300Bシングルパワーアンプ 岩村保雄
無調整で完成するコンパクトアンプ,出力5W 6EJ7ドライブ300Bシングルモノーラルパワーアンプ 長島 勝
DCアンプシリーズNo.260 DCマイク出力パラ分けを実現.アナログソースのデジタル化 多機能バランス電流伝送録音システム[後編] 金田 明彦
シングルスピーカーの高域音質改善,低域補強改善法 ハイカットフィルター&ローブーストアダプター[製作編] 安井 章
初段ソースフォロワー+電圧ゲイン0dB BJT SEPP出力段 対称動作型出力ヘッドフォンアンプ[設計編] 柴田由喜雄
高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第125回 小澤隆久
読者の作品誌上ギャラリー
ウーファーのDFとステップ応答 スピーカーの音とパワーアンプの特性の関係(3)新井悠一
MJテクニカルレポート オーディオスペース LS3/5A 2ウエイスピーカーモジュールを使ったオリジナルシステムの製作(3)小澤隆久
MJラボラトリー サブミニチュア管使用,充電式で8時間使用可能 真空管/オペアンプハイブリッドポータブルヘッドフォンアンプの試作 OTOHA
ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第56回] フェーズメーションの歩み(3)2009〜2012年の注目モデル 柴崎 功
MJニュース ハインツ・リヒテネガー氏インタビュー プロジェクトのアナログプレーヤー戦略 小林 貢
アナログレコード再生再入門 第3回 プレーヤーのセットアップと使いこなし(1) 正木豊
自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負」第29回 タダ(無料)の音源でハードいらず! 渡邉博海
川口オーディオクラブ セミナー
MJディメンション
MJオーディオ情報
デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第81回] 総集編(2) 河合 一
第2回 サンバレー出前ショールーム開放日 in 千葉県市川市
LPレコードの真実 第61回 オワゾリール2 山口克巳
クラシック新譜紹介
ジャズ・ポップス新譜紹介
オーディオは悩ましい 第78回 ウォークマンは懐かしさを超える 原島一男
名曲を訪ねてシネマの森へ123 柳沢正史
部品交換

MJ無線と実験の内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の10日
  • サイズ:B5
自作派を中心とした高級オーディオの専門誌
1924年5月、東大正門前にある赤門ビルで誕生した『無線と実験』は1999年に創刊75周年を迎えた、ラジオ放送が開始される前年にラジオ普及のための技術誌として出発した本誌は、前年とともに、通信、音響、テレビ技術などテーマ変遷しながら、1984年に『MJ無線と実験』と改題し、オーディオ総合技術誌として現在に至っている。定評のある真空管・半導体アンプの製作記事を中心に、最新オーディオ製品の解説、高音質音楽ソフト、リスニングルーム紹介など、音楽をより洗練された機器で楽しむためのエンタテイメント月刊誌。

MJ無線と実験の無料サンプル

2023年8月号 (2023年07月10日発売)
2023年8月号 (2023年07月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MJ無線と実験の目次配信サービス

MJ無線と実験最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MJ無線と実験の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.