送料無料・定期購読で最大15%OFF! 豊富なテーマでお届けします。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
みるとす(MYRTOS)のレビューを投稿する

みるとす(MYRTOS)の内容

現在も将来も人類文明に大影響を与える「イスラエル・ユダヤ・中東・聖書」がわかる日本唯一の雑誌。
人類の歴史を見ると、ユダヤ人の天才たちが世界文明をリードしているのに驚 きます。多くの苦難を乗り越えて、現在も国際政治や社会で、あるいは芸術・文 化・科学・医学の世界で、彼らの存在は世界中に影響を与えています。その影響 の大きさに、一部ではユダヤ陰謀論が流行するほどですが、それは嘘・デタラメ です。ユダヤのパワーと知性の真実の源泉はどこにあるのでしょうか。答えは、 旧約聖書を生んだユダヤ教。ここからキリスト教、そしてイスラム教も生まれた のです。本誌では池田裕さん、佐藤優さんをはじめ、多数の中東専門家が、ユダ ヤの歴史、文化、思想、聖書、また現代のイスラエルや中東世界に関して、あら ゆる面から取り上げて、興味深く、やさしく紹介します。

みるとす(MYRTOS)の商品情報

商品名
みるとす(MYRTOS)
出版社
ミルトス
発行間隔
隔月刊
発売日
[紙版]毎偶月10日  [デジタル版]偶数月10日
参考価格
[紙版]650円 [デジタル版]460円

みるとす(MYRTOS)の無料サンプル

2月(180)号 (2022年02月10日発売)
2月(180)号 (2022年02月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

みるとす(MYRTOS) 2月(192)号 (発売日2024年02月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【表紙写真】
キブツ・ベエリの野に咲くアネモネ(2018年2月撮影)

【中東・イスラエル情報】----------◆
あぶり出された日本の反イスラエル ――― 谷内意咲

<イスラエル並びにユダヤ人に関するノート>
イスラエルの生存権を擁護する ――― 佐藤 優
<イスラエル多角多論>
鉄の剣戦争とイスラエル社会 ――― 齋藤真言
<日本の非常識から見た中東の非常識>
繰り返される蛮行 ――― 滝川義人
<特別寄稿>
第4四半期を迎えるイスラエル ――― 比嘉越宰
<日本・イスラエル コラボレーションの道>
日本の学生ベンチャーと
  イスラエルベンチャーが協業 ――― 新井 均
<知っておきたい中東・イスラム>
イスラエルとアラブの新たな関係 ――― 光永光翼

【聖書・歴史】----------◆
<目からウロコの新約聖書>
使徒言行録におけるペンテコステ(3) ――― 藤原豊樹
<サムエル記講話>
サムエルからの叱責 ――― ラビ・ベニー・ラウ
<一つの神と三つの宗教>
人類の共存と宗教の役割 ――― 塩尻和子

【エッセイ】----------◆
<聖書の世界エッセイ>
雪の鳥 ――― 池田 裕
<イスラエル御馳走帖>リモナナ ――― 越出水月

----------◆
声のひろば
編集後記
イスラエル・ユダヤ・中東がわかる隔月刊雑誌
No.192 2024年2月号

表紙写真 キブツ・ベエリの野に咲くアネモネ(2018年2月撮影)

あぶり出された日本の反イスラエル 谷内意咲

イスラエル並びにユダヤ人に関するノート
イスラエルの生存権を擁護する 佐藤 優

イスラエル多角多論
鉄の剣戦争とイスラエル社会 齋藤真言

日本の非常識からみた中東の非常識
繰り返される蛮行 滝川義人

特別寄稿
第4四半期を迎えるイスラエル 比嘉越宰

日本・イスラエル コラボレーションの道
日本の学生ベンチャーと
  イスラエルベンチャーが協業 新井 均

知っておきたい中東・イスラム
イスラエルとアラブの新たな関係 光永光翼

目からウロコの新約聖書 
使徒言行録におけるペンテコステ(3) 藤原豊樹

サムエル記講話
サムエルからの叱責 ラビ・ベニー・ラウ

一つの神と三つの宗教
人類の共存と宗教の役割 塩尻和子

聖書の世界エッセイ
雪の鳥 池田 裕

イスラエル御馳走帖
リモナナ 越出水月

声のひろば
編集後記

みるとす(MYRTOS)の目次配信サービス

みるとす(MYRTOS)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

みるとす(MYRTOS)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.53
  • 全てのレビュー: 17件
イスラエル情報が盛りだくさん
★★★★★2023年01月29日 イスラエル 自営業
イスラエル情報が盛りだくさんで、旧約聖書のことを好きになれます。
平凡な日常に刺激を与えてくれる雑誌
★★★★★2022年07月23日 原 恩頼子 自営業
友人の勧めで読み始めたみるとすでしたが、装丁を含めて中東の日常からまた世界情勢に至るまで様々な話題が盛り込まれ、文章も非常に読みやすく、西と東で反対側の国に住んでいながら、様々な文化や考え方の違いまた、パレスチナに偏った報道がなされる日本において、唯一冷静に中東のことを考えさせてくれる雑誌だと感じています。 中東と言えば世界の火薬庫みたいな扱いで取り上げられることが多いですが歴史も古く聖書の舞台でもあり、特にイスラエルは科学も発達しまた日本との国交も70周年を迎えるなど本当に仲良くなるべき国と感じます。 戦争などの負の面だけでなくみるとすの中にあるようなポジティブな記事も他の皆さんに読んでいただきたいと感じます。
イスラエルの情報誌
★★★★★2020年10月30日 マルコス 自営業
新聞でイスラエルについて知る以上に現地の情報を知ることができる。またイスラエルの観光、歴史、現代のイスラエルの政治も書かれており、執筆陣も見識があるのでぜひ読んで欲しい。
イスラエル情報の宝庫
★★★★★2020年08月17日 もも 専業主婦
アラブよりの報道が当たり前となっている日本において、残念ながらイスラエルのありのままを伝える媒体が少なく思います。本書は観光より一歩踏み込んだユダヤの文化や精神を伝えてくれる素晴らしい内容だと思います。これから定期講読を申し込むつもりです。
メディア・リテラシーの向上、飛躍に必須の情報源、『みるとす』! 
★★★★★2020年02月11日 エルサレム・ストーン 役員
今もなおイスラエルやユダヤ人への誤解や偏見に満ちる日本の大手メディア、マスコミ界。そのど真ん中にあって、雑誌『みるとす』はあのゴリアテに立ち向かい勝利したダビデのごとく、イスラエルの真実を伝え、最新情報を提供してくれる。中東を巡る情報の大洪水に流されることなく、真実を知り、自分の判断、正気を保つ必須の情報アイテムである。
テルアビブ・オン・ファイア(2019.10月号)
★★★★★2020年01月15日 たみさん パート
緊張関係の続くパレスチナ・イスラエル問題で、どうしたら神の御こころ通りに平和を実現させられるかと考える人は多いと思う。「テルアビブ・オン・ファイア」という映画はそれまで聞いたことがなかったが、主要都市で上映されているコメディ映画。どうしようもない硬直状態では、一度人間はもう喜ぶしかない時がある。(うちは田舎で上映場所がないので、書評とトレーラーだけの感想です。DVD出してください!!)私の職場では増税により業績が急落し、2人の職員が醜い喧嘩を始め、職場は暗くなるしかないようだった。でもわたしはキリストに祈ってお言葉を頂いていたので、心に希望があった。そして、希望は平安を生み、どうしようもないときにさえ、喜べることに気づいた。喜べる余裕は、健全な知恵をもたらすはずだ。職場問題はまだ改善中ではあるが、主に聞きつつ行きたい。お時間ある兄姉様、御国のためのお祈りお願いします。
勇ノ上 順一
★★★☆☆2018年03月29日 きりのアルパカ 自営業
電子書籍にはじめてです。よろしくお願いいたします。
国際政治のど真ん中、イスラエルを知る最高の助け手、中東情勢の晴眼者、『みるとす』。
★★★★★2018年02月10日 エルサレム・ストーン 役員
「エルサレムはイスラエルの首都」米国トランプ大統領の宣言で、ますます世界の耳目を集めるイスラエル。日本もイスラエルとは無縁ではありえない。それどころか、イスラエルこそは日本の未来の鍵を握り、日本の希望でもある。イスラエルを正しく理解しユダヤ人との絆を結ぶ上で、雑誌『みるとす』が提供してくれる情報は極めて貴重で有益である。
イスラエルがよくわかる
★★★★★2017年01月02日 ダニエラ 主婦
イスラエルの生活の様子が良く分かって、興味深い内容です。
好奇心が膨らみます
★★★★☆2016年02月22日 たけみ25 会社員
「みるとす」の購読をはじめてまず、自分の思い込みや無知に気づきました。優秀な人材を輩出する学び舎としてのテクニオンが、日本でも動き出していることも「みるとす」から知り得たことです。イスラエルとユダヤに特化した特異な冊子ですが、どの記事も読みやすく理解しやすい文章です。ユダヤ人の食生活や健康法に関する記事の連載があると、女性ファンが増えるのではないかと思います。
レビューをさらに表示

みるとす(MYRTOS)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.