medicina(メディチーナ) 発売日・バックナンバー

全228件中 1 〜 15 件を表示
2,970円
■特集 この1冊でもう安心! 内科医が押さえておきたい「しびれ・ふるえ・めまい」の診かた■
特集 この1冊でもう安心! 内科医が押さえておきたい「しびれ・ふるえ・めまい」の診かた(企画:岩崎 靖)
特集にあたって(岩崎 靖)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□しびれの診かた
□ふるえの診かた
□めまいの診かた
□しびれ,ふるえ,めまいなど多彩な神経症状を呈する疾患の診かた
□Column 岩崎 靖


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた⑥

●ケースでみる 心理学×医療コミュニケーション!①(新連載)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑮(最終回)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㊱

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ⑨

●目でみるトレーニング
2,970円
■特集 睡眠にまつわる疑問にすべて答えます! あなたの患者の睡眠中に何かが起きているかもしれない■
特集 睡眠にまつわる疑問にすべて答えます!──あなたの患者の睡眠中に何かが起きているかもしれない(企画:河合 真)
特集にあたって(河合 真)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□睡眠に関する総論
「眠れない」という訴えを聞いたときに考えるべきこと──「眠れない→不眠症」ではない!(河合 真)
「眠い」という訴えを聞いたときに考えるべきこと──眠気は多因子であることを理解する(大倉 睦美)
睡眠薬の種類と治療戦略──不眠に対する薬物治療の限界を念頭に置く(三原 丈直)
薬物投与のタイミングと24時間薬理学の考え方──時計遺伝子に基づく時間薬物治療(大戸 茂弘)
慢性不眠症に対する睡眠薬以外の治療戦略──不眠の認知行動療法(CBTi)を中心に(谷口 充孝)
夜間の異常行動の訴えを聞いたときに考えるべきこと──眠っているはずなのに,急に叫んだり動いたりするんですけど……先生,何の病気ですか!?(小栗 卓也)
中枢神経刺激薬について知っておくべきこと──処方対象となる疾患と処方できる医師(立花 直子)
睡眠検査の種類と検査レポートの注目点──各検査の記録項目と特徴を理解する(村木 久恵)
睡眠医学における日本語の用語の混乱──「睡眠障害」とは何を意味する用語なのか(紀戸 恵介)
□臨床におけるシチュエーション
commonな精神疾患の患者の睡眠について知っておくべきこと──不眠をどう考え,治療するか?(杉田 尚子)
若年者のメンタルヘルスと睡眠の関係で内科医が知っておくべきこと──睡眠不足症候群(ISS)と睡眠・覚醒相後退障害(DSWPD)を漏らさず鑑別に考える(丸谷 典子・足立 浩祥)
閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)を鑑別に入れるべき状況──OSASの多彩な表現型を押さえる(杉山 華子)
高齢者の入院における睡眠で注意すべきこと──薬物処方は必要最小限・最短期間で!(木村 格)
認知症患者の睡眠について知っておくべきこと──不眠患者1,500万人時代に向けて(江川 斉宏)
□各科で見かける睡眠関連疾患
閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の診かた──内科医が知っておくべき診療のポイント(田中 春仁)
呼吸器疾患患者における睡眠について知っておくべきこと──慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支喘息,II型呼吸不全の睡眠時の診療アセスメント(山内 基雄)
睡眠とホルモンの関係──なぜ内分泌疾患を考えるときに睡眠を考えねばならないのか?(門野 真由子)
透析患者の睡眠関連疾患をどう考えるか?──透析患者では難治性になりやすい(小池 茂文)
てんかんと睡眠の関係──てんかん患者の睡眠に影響を及ぼす因子(神 一敬)
内科疾患と睡眠関連疾患──見逃されがちな両者の関わり(茶谷 裕)
循環器内科患者の睡眠関連疾患をどう考えるか?──睡眠時無呼吸症候群(SAS)と循環器疾患との深いつながり(阪野 勝久)
耳鼻咽喉科とアレルギー・睡眠──アレルギー性鼻炎が睡眠に及ぼす影響(河内 理咲・鈴木 雅明)
睡眠と歯科の関わりで内科医が知っておくべきポイント──医科と歯科が連携して行う歯科的アプローチ(津田 緩子)
□よく聞かれる睡眠に関する諸問題
ウェアラブルから得られる情報をどのように考えるべきか?──長所と短所を踏まえ,何を測定しているかを理解する(河合 真)
医師の睡眠について研修医,若手医師が知っておくべきこと──睡眠時間確保のための方策(井上 令一・河合 真)
小児から成人にかけての睡眠の変化について内科医が知っておくべきこと──睡眠不足の患者を前にしたら,心の健康にも目を向ける(今村 壽宏)
超過勤務や睡眠不全関連事故のニュースを聞いたときに何を考えるか?──睡眠医学的エビデンスの重要性(高橋 正也)
嗜好品による睡眠への影響をどう考えて,どう伝えるか?──カフェインやアルコールなどの摂取から考える(服部 菜穂)
睡眠について医師が知っておくべき知識をどう学び,どう教えるのか?──統合的な睡眠の学修と教育(堀 有行)


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた⑤
抗ヒスタミン薬① 有効な疾患の見分けかた(松田 光弘)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ⑧
「抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎」──その肺炎は大丈夫な肺炎ですか?(猪飼 浩樹)

●目でみるトレーニング(森川 昇・鈴木 康倫・北村 淳史)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉟
背中が痛い! これも神経障害? 腹壁の神経障害②/腰痛・上臀皮神経障害の臨床(難波 雄亮)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑭
外国人における新生児医療(豊島 勝昭)
2,970円
■特集 腎機能を考慮した内科疾患の診療■
特集 腎機能を考慮した内科疾患の診療(企画:杉本 俊郎)
特集にあたって(杉本 俊郎)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□総論
「腎機能」を維持するための方略(杉本 俊郎)
□腎機能が病態・治療に関係する疾患
〈循環器疾患〉
うっ血性急性心不全──腎機能増悪と利尿薬抵抗性(松尾 実紀)
慢性心不全の治療──ガイドライン準拠薬物療法(GDMT)と腎機能(山本 一博)
治療抵抗性高血圧(涌井 広道・田村 功一)
Cardio-renal syndrome──体液調節と心・腎保護(増田 貴博)
貧血・心疾患──Cardio-renal-anemia症候群(濱野 高行)
〈消化器疾患〉
肝硬変患者における体液貯留,腎機能障害のマネジメント(山田 倫子・黒崎 雅之・泉 並木)
〈腎疾患〉
ネフローゼ症候群に伴う浮腫への対応と利尿薬の使い方(長澤 将)
良性腎硬化症(奥山 恵美子・小波津 香織・市川 大介)
M蛋白血症に伴う腎障害(水野 真一)
〈膠原病〉
全身性エリテマトーデス(SLE)──ループス腎炎治療の最近の進歩(川上 貴久・要 伸也)
血管炎症候群──ANCA関連血管炎 特に顕微鏡的多発血管炎(湯村 和子・板橋 美津世)
〈糖尿病・内分泌疾患〉
腎機能を考慮した糖尿病治療薬の使い方(久米 真司)
原発性副甲状腺機能亢進症・副甲状腺機能低下症(間中 勝則・槙田 紀子)
□治療・薬物療法が腎機能の影響を受けやすい内科的疾患
〈骨・関節疾患〉
骨粗鬆症──腎機能に応じた薬物療法と注意点(田井 宣之)
関節リウマチ──腎機能に応じた薬物選択(永瀬 芙美香・藤田 芳郎)
非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と腎機能──鎮痛薬の安全な使い方(大内 治紀・三瀬 直文)
〈消化器疾患〉
消化器系薬剤と腎機能(住田 圭一)
〈感染症〉
抗菌薬の適正使用──腎機能のみかたと抗菌薬投与のポイント(内田 大介)
〈悪性疾患〉
抗悪性腫瘍薬投与時の腎機能検査・腎機能低下時の投与設計(和田 健彦)
抗悪性腫瘍薬による腎障害(松原 雄)
〈検査〉
造影剤腎症はあるのか?──救急医の立場から(中田 貴史・工藤 秀将・久志本 成樹)
造影剤腎症はあるのか?──放射線科医の立場から(尾田 済太郎)
□腎機能を意識すべき病態
高齢者の腎機能を意識した薬物療法(赤井 靖宏)
サルコペニア・フレイルと腎機能(菅野 義彦)
緩和ケアと腎機能──オピオイドを用いた疼痛管理(杉浦 徳子・余宮 きのみ)
進行した腎障害への保存的腎臓療法──conservative kidney management(守山 敏樹)
□読者の質問に答える
腎機能の評価・検査値はどのように考えたらよいですか?(杉本 俊郎)
腎機能を考慮した診療の進め方について教えてください(杉本 俊郎)


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた④
ステロイド外用薬④ 剤形と塗る量・塗る回数(松田 光弘)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑬
外国人労働者と整形外科疾患(冨田 茂)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉞
おなかが痛い! これも神経障害? 腹壁の神経障害①/前皮神経絞扼症候群(ACNES)の原因と診断・治療(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(北村 淳史・副島 裕太郎・蟹江 崇芳)
6,160円
■特集 内科医のための臨床問題集■
特集 内科医のための臨床問題集(監修:長門 直)


□症例問題
呼吸器 Question 1~13・Answer
 (長尾 大志/宮下 修行・尾形 誠・福田 直樹・矢村 明久/永井 英明/倉原 優/皿谷 健/長門 直/中島 啓)
感染症 Question 14~22・Answer
 (佐藤 淳一/長門 直/中村 造/落合 佑典/浅井 信博・末松 寛之・三鴨 廣繁/羽田野 義郎)
アレルギー Question 23~29・Answer
 (小澤 廣記/二村 恭子/出光 俊郎・梅本 尚可/長門 直)
膠原病 Question 30~41・Answer
 (髙梨 敏史・金子 祐子/白井 悠一郎・桑名 正隆/陶山 恭博/石黒 賢志/杉原 毅彦・南木 敏宏/中西 研輔・金城 光代/田巻 弘道)
腎臓 Question 42~51・Answer
 (奥田 拓史/原口 総一郎/矢島 隆宏/鈴木 みなみ/鈴木 淳司)
内分泌 Question 52~61・Answer
 (大町 侑香・福岡 秀規/宮田 崇・有馬 寛/向笠 浩司/田辺 晶代/沖 隆/田上 哲也)
代謝 Question 62~68・Answer
 (五島 大祐/赤司 朋之/竹内 靖博/藤原 和哉/喜瀬 高庸)
消化管 Question 69~77・Answer
 (大林 友彦/出口 隆造/酒井 加奈・伊藤 公訓/三原 弘/酒見 亮介・光山 慶一/梶原 祐策)
肝胆膵 Question 78~90・Answer
 (福島 範子/清水 慎一・万波 智彦/江口 有一郎/横江 正道/丸山 昭洋・野々垣 浩二/白井 邦博/粂 潔/千葉 和朗)
血液 Question 91~100・Answer
 (牛島 洋子・石川 裕一/藤島 直仁/横山 泰久/北尾 章人/高橋 直樹/加藤 恒)
循環器 Question 101~113・Answer
 (森下 健太郎/山崎 直仁/西 淳一郎/西崎 公貴/奥村 貴裕/渡邉 将央/泉家 康宏/鈴木 崇文・志水 太郎)
神経 Question 114~133・Answer
 (大石 真莉子/神谷 雄己/竹川 英宏・津久井 大介・五十嵐 晴紀/佐藤 健朗・井口 保之/山口 啓二/武田 景敏/菊井 祥二/星山 栄成/国分 則人/北﨑 佑樹・井川 正道/吉村 元)
総合内科・救急 Question 134~143・Answer
 (柏木 秀行/加藤 秀隆・植西 憲達/鶴田 良介/石丸 裕康/国枝 武重/冨永 聡・岩田 充永)
□一般問題
Question 1~68・Answer
 (永井 英明/中島 啓/皿谷 健/長門 直/浅井 信博・三鴨 廣繁/羽田野 義郎/落合 佑典/二村 恭子/田巻 弘道/髙梨 敏史・金子 祐子/白井 悠一郎・桑名 正隆/中西 研輔・金城 光代/矢島 隆宏/鈴木 淳司/鈴木 みなみ/大町 侑香・福岡 秀規/宮田 崇・有馬 寛/向笠 浩司/田辺 晶代/沖 隆/田上 哲也/赤司 朋之/五島 大祐/竹内 靖博/藤原 和哉/出口 隆造/三原 弘/梶原 祐策/福島 範子/万波 智彦/丸山 昭洋・野々垣 浩二/牛島 洋子・石川 裕一/横山 泰久/高橋 直樹/藤島 直仁/北尾 章人/泉家 康宏/森下 健太郎/奥村 貴裕/渡邉 将央/西 淳一郎/佐藤 健朗・井口 保之/竹川 英宏・津久井 大介・五十嵐 晴紀/山口 啓二/神谷 雄己/北﨑 佑樹・井川 正道/吉村 元/柏木 秀行/丹羽 成彦・植西 憲達/石丸 裕康)
2,970円
■特集 どこでもみれる? コモンディジーズとしての感染症アップデート■
特集 どこでもみれる? コモンディジーズとしての感染症アップデート(企画:岡 秀昭)
特集にあたって(岡 秀昭)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□座談会
コロナ禍で露呈したわが国の感染症(科学)リテラシーとその改善に向けて(知念 実希人・忽那 賢志・岡 秀昭)
□どこでもみれる? 5類感染症
新型コロナウイルス感染症 5類化以降の治療(忽那 賢志)
カルバペネム耐性腸内細菌目細菌による感染症の診断・治療──感染症と定着をいかに区別するか?(小野 大輔)
HIV感染症の診断・治療──プライマリ・ケア医も知っておきたい検査や治療薬のアップデート(塚田 訓久)
見逃してはならない細菌性髄膜炎(侵襲性肺炎球菌感染症)──診断・治療・予防のコツから届け出の基準まで(渋江 寧)
増えている梅毒の診断・治療──ステルイズ(R)の使い方を中心に(谷崎 隆太郎)
これから増える!? 知っておきたい麻疹の診断・治療(上山 伸也)
□感染症新薬アップデートと感染症
国内でのイミペネム・レレバクタムの適正使用とは?(西村 翔)
イサブコナゾールの特徴──他の抗糸状菌作用を有するアゾール系抗真菌薬との違い(冲中 敬二)
フィダキソマイシンとCDI──ガイドラインの改訂ポイントを中心に(森 伸晃)
2023年新見解に基づく肺MAC症治療とアミカシンリポソーム吸入用懸濁液(倉原 優)
□コモンディジーズと感染症アップデート
市中肺炎アップデート(友田 義崇)
尿路感染症アップデート(三村 一行)
皮膚軟部組織感染症アップデート(西田 裕介)
カテーテル関連血流感染症アップデート(松永 直久)
□ガイドラインアップデート
結核──疫学の変化,多剤耐性菌の現状について(佐々木 結花)
感染性心内膜炎──修正Duke診断基準を中心に(山本 舜悟)
敗血症──集中治療医の視点から(竹内 晋太郎・太田 啓介)
骨髄炎──ガイドラインの改訂があった糖尿病性足感染症を中心に(川村 隆之)
薬剤耐性(AMR)と抗菌薬適正使用支援(AS)(加藤 英明)
□ワクチンアップデート
新型コロナワクチン──令和5年秋開始接種時点のQ&A(守屋 章成)
肺炎球菌ワクチン──PPSV23,PCV13の効果の違いと使い分け(三村 一行)
帯状疱疹ワクチン──生ワクチン,サブユニットワクチンの効果の違いと使い分け(西田 裕介)
□ブレイクスルーと感染症
関節リウマチに対する生物学的製剤と感染症(山室 亮介・萩野 昇)
糖尿病治療の進歩と感染症(岩田 健太郎)
免疫チェックポイント阻害薬と感染症(武田 孝一)
□新型コロナミミック
両側すりガラス影よりCOVID-19が疑われた一例(金澤 晶雄)
主治医のCOVID-19罹患後に高度低酸素血症と肺炎をきたした一例(島田 侑祐・志水 太郎)
COVID-19流行初期に発熱・非定型肺炎で転院搬送された一例(前田 正)


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた③
ステロイド外用薬③ 使用期間の目安と薬剤の選びかた(松田 光弘)

●ERの片隅で⑫(最終回)
ありがとうを繰り返す救急医(関根 一朗)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑫
プライマリ・ケアクリニックにおける外国人診療の現状:精神科との境界領域(高柳 喜代子)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉝
顔が痛い! 歯の病気? 顔面の神経痛/三叉神経痛の原因と治療(難波 雄亮)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ⑦
リウマチにおける知らないとヤバい“足”のアレやコレ──足から始まる関節リウマチって実は多いんです──(猪飼 浩樹)

●目でみるトレーニング(岩崎 靖・永井 達也・副島 裕太郎)
2,970円
■特集 今どきの手技を見直し,医療処置でのトラブルを防ぐ 経験値ごとの気をつけるべき合併症や工夫■
特集 今どきの手技を見直し,医療処置でのトラブルを防ぐ──経験値ごとの気をつけるべき合併症や工夫(企画:西垂水 和隆)
特集にあたって(西垂水 和隆)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□総論
手技に関する心構え・トラブル発生時の対応──「この手技は本当に患者のためになるのか?」を常に念頭に!(西垂水 和隆)
同意書が必要な医療行為──同意書を書いてもらっているから大丈夫でしょ!?(星 哲哉)
□気道・呼吸関連
換気困難──BVMを押してもSpO2が上がらないとき……何か間違っている?(市來 征仁)
換気不能──換気すらできずにSpO2がどんどん低下……もうやるしかない!(上原 悠也)
気管内挿管──声帯がときどき見えている……もうちょっとなんだけど(畠中 成己)
挿管困難──喉頭蓋らしきものは見えるけど……このままでは入らない(加倉 健太郎)
高流量鼻カニュラ(HFNC)──使いどき,やめどき……大袈裟なネーザルカニューレ?(中村 倫丈)
非侵襲的陽圧換気(NPPV)──ずっと付けていたら,顔がただれて……いつ外せるの?(和田 忠久)
気管内吸引──痰がゴロゴロしているんだけど……取りたい~(大内田 良真)
気管切開チューブ──気管切開チューブを交換しただけなのに酸素化低下・血だらけ……なぜ?(大西 崇平)
□心血管関連
末梢ルート確保──ベテランナースでも確保困難なのに無理だよ……エコーを使おう!(能美 康彦)
中心静脈カテーテル(CVC)留置──合併症のバリエーション豊か……まさかこんな所にカテ先が!(細川 旬)
動脈穿刺・Aライン留置──脈に触れない……やっぱりエコーが必要だよね!(留岡 史樹)
末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)──CVや末梢ルートとの違いは?(谷村 利行)
不整脈治療──循環器内科医がいない……それでも緊急処置するしかない!(火箱 圭太・芹澤 良幹)
□穿刺・ドレナージ関連
胸腔穿刺・ドレナージ──チューブの太さって関係ある?……皮下気腫でマッチョに!(田中 友樹)
腹腔穿刺・ドレナージ──穿刺したら血性でした……手術だね(伊藤 貴祥)
膿瘍穿刺──膿瘍は局所的とは限らない! 大局的な判断が必要なことも(大塚 暢)
経鼻胃管(NGT)──入らなくてもう1時間……また口から出てきた!(横山 大輔)
尿道カテーテル──入ったと思うんだけど……尿が出ずに血が出てきた!(林 恒存)
関節穿刺──感染性かな?……一滴でも欲しい!(中村 大悟)
腰椎穿刺──なんでどこ刺しても骨に当たるの?……もっとエビの姿勢とらせて!(石川 そでみ)
□消化器系
胃ろう交換──交換手技とトラブル……ちゃんと対応できますか?(西森 識)
ストーマ装具交換──かぶれへの軟膏処方,ホントにOK?(福留 由香利)
便秘や下血,肛門痛──覗いてはみたものの……指を入れてみたものの……(篠浦 丞)
ヘルニア治療──何か飛び出てます!……嵌頓かどうか?(上原 悠也)
□小外科や治療
褥瘡処置──入院後にできたの?……すみません,背中を見ていませんでした(米澤 美智代)
緊急の鎮痛・鎮静法──暴れて診察できない……まずは除痛でしょ!(仲里 信彦)
薬液投与に関するトラブル──治療のつもりが……医原性の合併症(黒川 智美)


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた②
ステロイド外用薬② 強さの選びかた(松田 光弘)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉜
足の裏がびりびりする.足が変な感じ! 足の末梢神経障害③/外側大腿皮神経障害の治療(難波 雄亮)

●ERの片隅で⑪
突然発症宣言(関根 一朗)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ⑥
RA治療中のヤバい病態! その④「単関節炎」──リウマチ加療中にも生じる化膿性関節炎を見逃すな!(後編)(猪飼 浩樹)

●目でみるトレーニング(北村 淳史・秋山 光浩・樋口 大)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑪
医療現場における多文化間コミュニケーション(上里 彰仁)
2,970円
■特集 その知見は臨床を変える? エキスパートが解説! 内科における最新論文■
特集 その知見は臨床を変える? エキスパートが解説! 内科における最新論文(企画:谷口 俊文)
特集にあたって(谷口 俊文)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!
□呼吸器
気管支喘息治療の最新トピック(丸毛 聡)
COPDにおける最新のトピックス(清水 薫子)
過敏性肺炎に関する最新のトピックス(飯島 裕基)
慢性咳嗽に対する新薬の使いこなし方(原 丈介)
□感染症
肺MAC症に対する最新の治療法(森本 耕三)
結核に対する最新の知見(矢幅 美鈴)
肺炎治療を変えるべきなのか?(皿谷 健)
肺炎球菌の予防(丸山 貴也)
梅毒をリプライズ──あたらしい「治療」と「予防」(平井 由児)
HIV感染症の治療と予防(PrEP)──プライマリ・ケアでも治療できるHIV診療の新時代(仲村 秀太)
□糖尿病・内分泌・代謝
2型糖尿病の薬物療法のアルゴリズム──日本での処方実態を勘案した初のアルゴリズム(近藤 龍也)
糖尿病マネジメントにおけるハイブリッドクローズドループインスリンポンプと持続グルコースモニタリングの活用(小谷 紀子)
肥満症に対する薬物療法の最新知見──新薬登場による治療法の変化(藤城 緑)
新たな脂質異常症治療薬──PCSK9阻害薬とベムペド酸のエビデンスと展望(若菜 紀之)
□腎臓
糖尿病性腎臓病および蛋白尿を伴う非糖尿病性腎臓病患者におけるSGLT2阻害薬の役割(長洲 一)
心疾患リスクとしての痛風をどのように治療すべきか(秋山 由里・菅野 直希)
保存期の末期腎不全(ESKD)に対するRAS阻害薬の中止が腎不全の進行に及ぼす影響(北野 史也・緒方 聖友)
わかっているけどできない.クリニカルイナーシャよりもっと重篤なイナーシャ,それは生活習慣の改善(下澤 達雄)
□循環器
安定狭心症の治療は何が変わったのか(村石 真起夫・小船井 光太郎)
心不全(HFpEF)の治療の最前線(武井 眞)
高血圧診療における機械学習を用いた個別化戦略──高ベネフィット・アプローチ(井上 浩輔)
□膠原病と類縁疾患
関節リウマチの最新治療(安田 卓矢・萩野 昇)
I型インターフェロンから紐解く全身性エリテマトーデス(SLE)治療(髙橋 達郎・岩本 太郎・古田 俊介)
□消化器
急性膵炎へのアプローチ──積極的輸液の有効性(向井 俊太郎・糸井 隆夫)
非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)のマネジメント(玉城 信治)
□神経内科
片頭痛のマネジメント──新薬登場による治療法の変化(柴田 護)
MOG抗体関連疾患──本邦での疫学・臨床像と診断基準(中村 正史・中島 一郎)
アデュカヌマブ,レカネマブを踏まえたAlzheimer型認知症治験薬の今日までの流れ(辻本 昌史・鈴木 啓介)


●日常診療で役立つ 皮膚科治療薬の選びかた・使いかた①(新連載)
ステロイド外用薬① ステロイド外用薬が有効な疾患(松田 光弘)

●ERの片隅で⑩
臨床診断学、臨床決断学(関根 一朗)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑩
外国人を診るときに注意すべき感染症「HIVなど」(沢田 貴志)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉛
え? なんだか足がひっかかる! 足の末梢神経障害②/外側大腿皮神経障害の病歴と診断方法(難波 雄亮)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ⑤
RA治療中のヤバい病態! その④「単関節炎」──リウマチ加療中にも生じる化膿性関節炎を見逃すな!(中編)(猪飼 浩樹)

●目でみるトレーニング(藤本 亜弓・秋山 光浩・吉村 菜実)
2,860円
■特集 一般医家のための DOAC時代の心房細動診療■
特集 一般医家のための DOAC時代の心房細動診療(企画:赤尾 昌治)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□序論
序論──伏見AFレジストリからみたDOAC登場後の10年(赤尾 昌治)
□心房細動の病態と診断
心房細動の疫学と病態生理(三明 淳一朗)
心房細動の診断と早期検出(川治 徹真)
心エコーとバイオマーカー(手塚 祐司)
心房細動の病型分類(髙林 健介)
治療方針の立て方(篠原 徹二)
脳梗塞のリスク評価(富田 泰史)
出血のリスク評価(小谷 英太郎)
心房細動と高血圧・糖尿病(加藤 武史)
心房細動と心不全(井口 守丈)
心不全発症のリスク評価(濱谷 康弘)
心房細動患者の死因(安 珍守)
□心房細動の薬物治療と管理
4つのDOACをどう使い分ける?(鈴木 信也)
DOACは用量が少ないほうが安全?──「脱under-dose」のススメ(鈴木 信也)
ハイリスク症例にDOACをどう使う?(吉田 哲郎)
どんな患者にワルファリンを使う?(奥山 裕司)
周術期にワルファリンやDOACはどうする?(武居 明日美)
抗凝固療法が必要な冠動脈疾患患者に対する抗血栓療法はどうする?(小牧 聡一・松浦 祐之介・海北 幸一)
DOAC使用中の出血はどうする?(矢坂 正弘・橋口 良也・風川 清)
レートコントロール治療はどうする?(藤野 紀之)
リズムコントロール治療はどうする?(井上 啓司・大倉 孝史)
人工透析患者の抗凝固療法は?(山下 侑吾)
開業医の心房細動診療のポイントは?(平田 明生)
□心房細動の非薬物治療
どんな患者を電気的除細動する?(吉澤 尚志)
どのような患者をアブレーションに紹介する?(井上 耕一)
アブレーションの現状と将来展望は?(田中 宣暁)
アブレーションは患者予後を改善する?(江里 正弘)
左心耳閉鎖デバイスと左心耳閉鎖術の現状は?(増田 正晴)
未来の心房細動診療に向けて(中野 由紀子)


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑳(最終回)
口のフィジカル──巨大な舌の背後に隠れた疾患は?(中野 弘康)

●ERの片隅で⑨
傾聴と病歴聴取は似て非なるもの(関根 一朗)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑨
外国人を診るときに注意すべき感染症「結核」(高柳 喜代子)

●事例から学ぶ 糖尿病のコーチングマインド⑤(最終回)
自己基盤~自己基盤が整うと糖尿病と向き合えるようになる~(執筆:大石 まり子・森岡 浩平 監修:石井 均)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ④
RA治療中のヤバい病態 その④「単関節炎」──リウマチ加療中にも生じる化膿性関節炎を見逃すな!(前編)(猪飼 浩樹)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉚
腰が痛い! 普通の腰痛? 足の末梢神経障害①/外側大腿皮神経障害の臨床(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(藤本 亜弓・蟹江 崇芳・藤井 啓世・片山 皓太)
2,860円
■特集 内科医が遭遇する皮膚疾患フロントライン 「皮疹」は現場で起きている!■
特集 内科医が遭遇する皮膚疾患フロントライン──「皮疹」は現場で起きている!(企画:田口 詩路麻)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□総論 皮膚科医に相談する「その前に」
□Column
□実践ケーススタディ よく遭遇する皮膚の困りゴト
□各論 内科医が診る皮膚疾患:初期対応とコンサルテーション


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑲
尿の色を見よう 黄疸のフィジカル(中野 弘康)

●目でみるトレーニング(副島 裕太郎・森川 昇・藤本 亜弓)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉙
手が動かない!? 脳梗塞?──手の末梢神経障害③/手根管症候群の治療(難波 雄亮)

●ERの片隅で⑧
救急医関根と研修医の会話を垣間見る【サーフィン初心者の対麻痺】(関根 一朗)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ③
RA治療中のヤバい病態 その③「頸椎病変」(猪飼 浩樹)

●医学古書を紐解く⑪(最終回)
Old-Fashioned Doctorからの助言
~Fred HL. 『Looking Back(and Forth);Reflections of an Old-Fashioned Doctor』~(須藤 博)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑧
多文化社会での周産期管理の工夫と課題:ネパール人の産科診療を中心に(古川 誠志)

●事例から学ぶ 糖尿病のコーチングマインド④
目標設定~目標達成に向けて共に考える~(執筆:松澤 陽子・横尾 英孝 監修:石井 均)
4,950円
■特集 患者さんの質問にどう答えますか? 言葉の意味を読み解きハートに響く返答集■
特集 患者さんの質問にどう答えますか?──言葉の意味を読み解きハートに響く返答集(企画:松村 真司)
□座談会
□そもそも論
□簡単そうで難しい質問
□診療編
〈診察・検査〉
〈予防・治療〉
□医療制度編
□説明・回答にまつわるエトセトラ


●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ②
RA治療中のヤバい病態 その②「間質性肺疾患」(猪飼 浩樹)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉘
手がしびれる! 脳梗塞?──手の末梢神経障害②/手根管症候群の診断と身体診察(難波 雄亮)

●事例から学ぶ 糖尿病のコーチングマインド③
伝える~患者自身の取り組みを尊重する~(執筆:金子 由梨・佐藤 文彦・松澤 陽子 監修:石井 均)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑦
外国人の生活習慣病(高柳 喜代子)

●ERの片隅で⑦
ティッシュ山積みサイン(関根 一朗)

●医学古書を紐解く⑩
オスラー博士から日野原先生へ 受け継がれていく“平静と情熱の心”【後編】
~Osler W. 『Aequanimitas』/日野原重明,仁木久恵(訳)『平静の心』~(陶山 恭博)

●目でみるトレーニング(北井 勇也・片山 皓太・石塚 晃介)
2,860円
■特集 ミミッカー症例からいかに学ぶか■
特集 ミミッカー症例からいかに学ぶか(企画:綿貫 聡)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□座談会
ミミッカーに騙されないための方略とは(國松 淳和・佐田 竜一・綿貫 聡)
□各論:思い出のミミッカー症例
クモ膜下出血が否定できればそれでOK?(長野 広之)
慢性多関節炎で騙しにきた偉大なるあの疾患(松尾 祐介)
徐々に進行する意識障害をきたす脳炎といえば?(阪下 健太郎)
原因不明のイレウス!?(中野 弘康)
真っ黒な壁のその奥に……(矢吹 拓)
診断はつかなくても治療できていました(伊藤 裕司)
どうせまたコロナでしょ! と思ったら……(木村 武司)
治らない褥瘡(岡田 佳子・濱井 彩乃)
リンパ腫の再発!?(清水 郁夫)
口が開かないのは裏庭で顎をぶつけたから…?(佐々木 陽典)
多彩な臓器障害が随伴する遷延性発熱は“SSALT”!?(上原 孝紀・籏原 昌志・李 宇)
それってホントに片頭痛!?(関根 萌・菅野 裕樹・高田 俊彦)
「知っている」「理解している」「できる」には大きな隔たりがある(東 光久)
CIDPかと思ったが治療への反応がイマイチ……さて何を考える?(土肥 栄祐)
診断がつかないときにどうするか(松原 知康)
頭痛+発熱+意識障害=髄膜炎?(西村 拓人・柳 秀高)
高齢者でもB19Vを忘れることなかれ……(鈴木 森香)
「初めての尿管結石」にご用心(大髙 由美)
好意的な議論により診断が“変身”!?(竹之内 盛志)
馬鹿にならない疾患です(玉井 道裕)
起床時に発症した下垂足といえば!?(原田 拓)
“To be radiated or not to be, that is the question”(放散痛か,そうでないのか,それが問題だ)(鈴木 智晴)
転倒歴があるから圧迫骨折?(本郷 舞依)
知っていることも時に罪(三澤 美和)
外科的急性腹症にしては変…?(佐藤 直行)
治らない「免疫不全者」の虫垂炎(塚田 訓久)
発熱と下腿潰瘍と紫斑でリウマチ科に来たら…?(山本 真理)
若年女性の“胃腸炎”は要注意(河東 堤子)
発熱があるからといって,詳しい問診は「さけて」通れない(吉田 英人)


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑱
便の色を見よう その1 消化管出血のフィジカル──マグロにこだわりすぎた男性(中野 弘康)

●知らないとヤバい! リウマチ・膠原病のアレやコレ①(新連載)
関節リウマチ治療中のヤバい病態 その①「血球減少」(猪飼 浩樹)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑥
外国人を診るときに知っておきたい制度(冨田 茂)

●ERの片隅で⑥
わたしはAIになれないし、AIもわたしにはなれない(関根 一朗)

●医学古書を紐解く⑨
オスラー博士から日野原先生へ 受け継がれていく“平静と情熱の心”【前編】
~Osler W. 『Aequanimitas』/日野原重明,仁木久恵(訳)『平静の心』~(陶山 恭博)

●事例から学ぶ 糖尿病のコーチングマインド②
承認 ~『承認』から始める~(執筆:佐藤 文彦・金子 由梨 監修:石井 均)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉗
手がしびれる! 脳梗塞?──手の末梢神経障害①/手根管症候群の症状・原因・経過(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(岩崎 靖・石瀬 裕子・市村 尚之)
2,860円
■特集 症例から読み解く 高齢者診療ステップアップ■
特集 症例から読み解く 高齢者診療ステップアップ(企画:木村 琢磨)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□Editorial
高齢者診療のステップアップに必要な5つのトピックとは?(木村 琢磨)
□“こころ”と“身体”の臨床
高齢期のこころ──老年期うつ病,認知症を中心に(新井 久稔・松尾 幸治)
高齢者における医療面接(木村 琢磨)
認知機能が低下した身体合併症を診療するコツ(洪 英在)
□外来で可能な機能評価アップグレード
口腔・嚥下機能評価(金森 大輔)
高齢ドライバーに対する外来での認知機能評価(朴 啓彰)
転倒リスク評価(川村 皓生)
□QOL向上のための非薬物療法
独居高齢者にお勧めの食事指導(宮内 眞弓)
便失禁に対する骨盤体操(吉岡 和彦)
皮膚瘙痒症のスキンケア指導(常深 祐一郎)
□治療適応を吟味する
高齢者の貧血(勝見 章)
高齢者の潜在性甲状腺機能低下症(藤原 元嗣)
高齢者のParkinson病──高齢での発症を中心に(鈴木 幹也)
□非特異的病態を理解する
内科救急疾患の非特異的症状(鈴木 亮)
高齢者のてんかん──意識障害をきたす疾患の鑑別が重要(長井 篤・青木 慶仁・岡崎 亮太)
低血圧の臨床──起立性低血圧や食後低血圧から(石川 讓治)
□薬物療法を再考する
高齢者における服薬支援──薬剤師の視点から(玉城 武範)
降圧薬の減薬・中止(山本 浩一)
低血糖予防と糖尿病治療薬の減薬・中止基準(工藤 貴徳)
ビスホスホネート(BP)製剤の中止基準(小牧 亘)
睡眠薬の減薬・中止の目安と対処法(岡 靖哲)
抗凝固薬,抗血小板薬の減薬・中止基準(石井 充・赤尾 昌治)
プロトンポンプ阻害薬(PPI)の中止基準(今枝 博之・宮口 和也・都築 義和)
□生活支援と医療安全
意思決定能力の判定──医療・介護を要する独居高齢者の事例から(白山 靖彦・北村 美渚・臼谷 佐和子)
入院リスクの説明と同意──入院関連合併症の予防・対策(太良 史郎・山田 康博)
入院後のせん妄──予防のための方略(大石 智)
看護師と連携した包括的支援(北西 史直)


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑰
おなかが膨満している その9 腎動脈狭窄症のフィジカル──非消化器疾患でも常におなかのフィジカルにこだわるべし!(中野 弘康)

●事例から学ぶ 糖尿病のコーチングマインド①(新連載)
なぜ糖尿病診療にコーチング?(執筆:松澤 陽子・森山 由希子 監修:石井 均)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ⑤
外国人診療に際して必要な準備(冨田 茂)

●ERの片隅で⑤
コスパの良い主訴(関根 一朗)

●医学古書を紐解く⑧
時を超えて偉人を側に感じる古書の魅力 ~Heberden W. 『Commentaries on The History and Cure of Diseases』~(陶山 恭博)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉖
足が背屈できない! 脳梗塞? 脊髄の臨床⑤ 神経根症の症状その3/下垂足の病歴と診察法(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(伊藤 恵介・田中 宏明・岩崎 靖)

●主治医の介入でこれだけ変わる! 内科疾患のリハビリテーション㉔(最終回)
重複障害(上月 正博)
2,860円
■特集 浮腫と脱水 Q&Aで学ぶジェネラリストのための体液異常診療■
特集 浮腫と脱水──Q&Aで学ぶジェネラリストのための体液異常診療(企画:龍華 章裕)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□体液量異常の診断
□浮腫をきたす疾患の診断とそのマネジメント
□利尿薬の使い方と注意点
□脱水をきたす疾患に対する具体的なマネジメント
□Column


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑯
おなかが痛い その8 消化管穿孔のフィジカル──正常肝濁音界を修得すべし!(中野 弘康)

●ERの片隅で④
美味しい胸痛(関根 一朗)

●主治医の介入でこれだけ変わる! 内科疾患のリハビリテーション㉓
膝痛(上月 正博)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ④
外国人診療に際して知っておきたいコミュニケーション(沢田 貴志)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉕
手がしびれる! 脳梗塞? 脊髄の臨床④ 神経根症の症状その2/頸部神経根症の病歴と診察法(難波 雄亮)

●医学古書を紐解く⑦
Cope’s Phrenic shoulder painとJoseph Capps~Cope Z. 『Early diagnosis of the acute abdomen』, Capps JA.『An Experimental and Clinical Study of Pain in The Pleura, Pericardium and Peritoneum』~(清田 雅智)

●目でみるトレーニング(藤谷 淳・玉野井 徹彦・岩崎 靖)
2,860円
■特集 整形外科プライマリ・ケア 内科医が知りたい整形外科疾患のすべて■
特集 整形外科プライマリ・ケア──内科医が知りたい整形外科疾患のすべて(企画:田島 康介)
特集を読む前に あなたの理解度チェック!

□各医療機関の立場から
〈開業医の立場から〉
整形外科の開業医の立場から(田邊 剛・田邊 亜矢)
内科の開業医の立場から(大湾 喜行・矢澤 聰)
〈中核病院・大学病院の立場から〉
大学病院の整形外科医の立場から──病診連携を考える(石井 秀明・池上 博泰)
救命センターの救命救急医の立場から(日比野 将也・植西 憲達)
□ここまでやりたい,処置や手技
関節穿刺(田島 康介)
創傷に対する処置の考え方(田島 康介)
局所麻酔と縫合(田島 康介)
爪の「脱臼」と処置(田島 康介)
□主訴別編
肩が痛い,腕が上がらない(大木 聡)
肘が痛い(森澤 妥)
手首が痛い(鈴木 拓)
手指が痛い,動かない(鈴木 拓)
首が痛い,回らない,肩甲背部が痛い(井上 知久)
腰が痛い(土肥 透)
上肢がしびれる,麻痺する(丹治 敦)
下肢がしびれる,麻痺する(池澤 裕子)
股関節が痛い(西脇 徹)
膝が痛い(髙木 博)
下腿が痛い(田島 康介)
足が痛い(吉本 憲生)
あちこちの関節が痛い(日比野 将也)
小児──急に腕を動かさなくなった,急に歩かなくなった(田島 康介)
□疾患編
骨・軟部腫瘍──プライマリ・ケア医が知っておくべき診療のポイント(小林 英介)
軟部組織の疾患(湯川 貴史)
脊椎の骨折(玉木 亮)
脊髄の疾患(辻 崇)
化膿性脊椎炎・腸腰筋膿瘍(辻 崇)
関節リウマチなどの膠原病(王 興栄)


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑮
おなかが膨満している その8 肝硬変のフィジカル──各論3 おなかばかりに気を取られてはならない!(中野 弘康)

●ERの片隅で③
異常な正常血圧(関根 一朗)

●医学古書を紐解く⑥
Sister Mary Joseph’s NoduleとHamilton Bailey ~Bailey H.『Demonstrations of Physical Signs in Clinical Surgery』~(清田 雅智)

●主治医の介入でこれだけ変わる! 内科疾患のリハビリテーション㉒
腰痛(上月 正博)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ③
在日ネパール人と医療:ネパール人を診よう(サッキャ サンディープ)

●目でみるトレーニング(和才 直樹・金久保 祐介・相原 秀俊)
2,860円
■特集 Common diseaseの処方箋ファイル 臨床経過から学ぶ20症例■
特集 Common diseaseの処方箋ファイル──臨床経過から学ぶ20症例

CASE 1 高血圧──2型糖尿病の既往がある62歳男性(矢吹 拓・青島 周一)
CASE 2 心房細動──昨日から動悸を強く感じ診療所を受診した75歳男性(小田倉 弘典)
CASE 3 慢性心不全──高血圧症,脂質異常症の既往のある,糖尿病の既往のない65歳男性(官澤 洋平)
CASE 4 COPD──重喫煙歴がある73歳男性(倉原 優)
CASE 5 逆流性食道炎──のどのつかえ感と胸痛を主訴に来院した41歳男性(中野 弘康)
CASE 6 便秘──便秘症状を訴える42歳女性(三原 弘)
CASE 7 尿路感染症──受診当日からの排尿時痛で外来を受診した25歳女性(長野 広之)
CASE 8 帯状疱疹──昨日の夜間より左前胸部痛が出現した72歳男性(鋪野 紀好)
CASE 9 慢性腎臓病──半年前から糖尿病,CKDで通院している60歳男性(柴﨑 俊一)
CASE 10 認知症──物忘れを主訴とする76歳女性(田丸 聡子・原田 拓)
CASE 11 片頭痛──片側性の悪心を伴う拍動性の頭痛を訴える45歳女性(吉田 花圭・家 研也)
CASE 12 糖尿病──2型糖尿病での内服治療継続が難しくなってきた76歳女性(小比賀 美香子・本多 寛之)
CASE 13 甲状腺機能低下症──発熱,湿性咳嗽,膿性喀痰が出現した72歳女性(荻原 理子・家 研也)
CASE 14 高尿酸血症──生来健康な41歳男性(矢吹 拓・青島 周一)
CASE 15 脂質異常症──脂質異常症と糖尿病の治療を希望して来院した62歳男性(山本 祐)
CASE 16 骨粗鬆症──市中肺炎で入院した85歳女性(島田 侑祐・原田 拓)
CASE 17 鉄欠乏性貧血──職場の健康診断で貧血を指摘され来院した38歳女性(山本 祐)
CASE 18 アレルギー性鼻炎──生来健康な32歳男性(中山 梨絵・正木 克宜・若林 健一郎)
CASE 19 偽痛風(CPPD症)──腎機能障害があり関節症状が持続している67歳男性(宍戸 諒平・鵜木 友都)
CASE 20 不眠症──「眠れないのを何とかしてほしい」と訴える72歳女性(田宗 秀隆)


●ローテクでもここまでできる! おなかのフィジカル診断塾⑭
お腹が膨満している その7 肝硬変のフィジカル──各論2 多彩なフィジカルを押さえよう!(中野 弘康)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断㉔
足がしびれる! 脳梗塞? 脊髄の臨床③神経根症の症状その1/腰部神経根症の病歴と診察法(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(北井 勇也・友田 義崇・鈴木 智晴)

●明日から主治医! 外国人診療のススメ②
在日ベトナム人と医療:ベトナム人を診よう(橋本 理生)

●ERの片隅で②
シビれるしびれの問診(関根 一朗)

●医学古書を紐解く⑤
Philologyのすすめ ~中島文雄『英語学とは何か』,渡部昇一『古語俗解』,Nuck A.『Adenographia Curiosa et Uteri Foeminei Anatome Nova』~(清田 雅智)

●主治医の介入でこれだけ変わる! 内科疾患のリハビリテーション㉑
肩痛(上月 正博)
おすすめの購読プラン

medicina(メディチーナ)の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
内科医必読の座右の書。内科臨床誌メディチーナ
内科臨床医を対象にした内科総合誌。第一線の臨床医が実地診療の場で必要な情報をプラクティカルに、かつ簡潔に解説する。毎月特集テーマで話題を提供するほか、年1回、内科医必須事項をまとめた増刊号を発行。内科医必携・必読の月刊誌。

medicina(メディチーナ)の目次配信サービス

medicina(メディチーナ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

medicina(メディチーナ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.