和樂(和楽)の編集長インタビュー

編集長プロフィール

小学館
和樂編集長 花塚久美子さん

はなつかくみこ 1959年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、1982年に(株)世界文化社入社。1988年退社後、TBSブリタニカ「FIGARO japon」編集部を経て1992年に(株)小学館入社。「Oggi」創刊編集部に配属。1997年に「Domani」編集長、2000年に「和樂」創刊編集長、2003年に再び「Domani」編集長、2007年に再び「和樂」編集長となり現在に至る。

編集長写真

第2回 和樂編集長 花塚久美子さん

知的でアクテイブな熟年女性に向けて「和」の素晴らしさをモダンに発信していきたい

――この5月号から書店売りを開始されましたが、反響はいかがですか?


書店売りも始まった「和樂」

実は2年前から、全国の100店舗の書店でのみ販売をしていたのですが、本格的に参入するのは2009年5月号からです。
定期購読誌として創刊して8年が経ちますが、購入方法がわからないという声や、もっと気軽に買いたいという声が多数寄せられていたため、全国のより多くの読者に知っていただきたいとの思いで、本格的な書店販売に踏み切りました。表紙を女性(檀れいさん)+日本美術に変えて、内容も一部見直しをしているため、現在、世代や男女の差でさまざまな声が寄せられているところです。
表紙が女性になったためか“私は読者ではなかったのですね”という男性からの声もありましたが、弊誌は回読率が高いことも特徴で、性別に関係なく楽しめる記事も多いため、引き続き男性にも読んでいただければと思います。

――テイストも女性誌っぽくなりました。


表紙が出来上がる
編集部では評判の特集を壁に張っている

弊社の女性誌局は「Oggi」や「Domani」などキャリア女性誌を他社に先駆けて形にしてきましたが、「和樂」も当時ではいちばん年上の女性誌であっ た「Domani」の卒業生を意識して創刊しました。表紙も女性(1年目は草刈民代さん、2年目は天海祐希さん)で、当時の女性誌としての存在感を、今一度取り戻 したいと思案中です。ここ数年の読んで役立つ“教養”重視のつくりから、読者の”共感”に主軸を戻し、「見たい、買いたい、行きたい、だれかに伝えたい」と読者に感じてもらうために実用誌としての基本に立ち返り、読者と雑誌が打てば響く関係をつくることを目ざします。
想定読者は「家庭画報」「ミセス」「婦人画報」を愛読している女性たちですが、後発の雑誌は真似をしたら生き残れませんので、3誌に比較されない雑誌にすることが目標です。年齢は50代がボリュームゾーンで、すでに豊かな体験を多数 お持ちの目の肥えた女性が多い層。これまで「和樂」がつくりあげてきた奥行きの深い「和」の世界から本物だけを取り上げ、木村裕治さんの美しいアートディレクショ ンで現代の風を誌面に吹かせ、自立した感性の高い女性たちに、新鮮な和の世界を伝えていきたいです。

――「家庭画報」が編集者としてのスタートでしたね。

ええ、「家庭画報」が大好きで世界文化社を受け、幸運にもその編集部に配属とな り、最初はきものと和が担当の編集者としてスタートし、その後ファッションページ なども経験しました。
退社後はフリー編集者として働き、海外ブランドの広報や海外モード誌の日本版編集者を経験した後、小学館に中途入社したのが32歳の時です。当時では初めてだった働く女性を ターゲットにした雑誌「Oggi」の創刊に携わり、その後、Oggiのお姉さん版となる「Domani」を立ち上げ、「和樂」の創刊編集長となりました。

――なぜ「和」の世界に入っていったのでしょう。

キャリア女性誌時代には、読者の憧れは海外にあり、パリ、ニューヨーク、ミラノの企画を毎月のように取り上げていました。
「Domani」も創刊はニューヨーク、2号目はパリのキャリア女性特集でしたが、創刊から数年経ったある時、亡くなられたばかりの白洲正子さんを特集してみたのです。ファッション誌でしたので、白洲さんがお持ちだったブランド品を切り口につくりましたが、その企画が読者アンケートの1位になったんですね。それから意識して京都や着物や職人の手わざなど和の企画を入れてみたのですが、そのどれもが人気の上位に入ったんです。
海外都市の観光地やお店のことには詳しくても、日本のことは意外にも知らず、伊勢神宮に行ったことのない読者も多かった。でも、和のことをもっと知りたいという願望は、読者の反応でとても強く伝わってきました。和の世界というと年齢を重ねた後に訪れるようなイメージがありましたが、世代を問わずもっともっと日常的に楽しむ提案ができるはずだし、それは海外ブランドの記事と矛盾するどころか、とても新鮮に映るはず。そんな思いが「和樂」創刊につながっていきました。

――編集部はどんな構成ですか。

雑誌のいろいろ
編集部員は全部で10人
表紙が出来上がる
ラフスケッチと入校台割

現在は社員6名、契約社員4名の計10人の編成です。同ジャンルの他の雑誌の半分の人数でつくっていますので、とにかく日々めまぐるしいです。
「和」の世界は一見さんお断りの世界が多く、知識があった方がより楽しめるため、編集者はそれぞれ得意ジャンルがある程度決まっていますが、記事は常に初めてその世界に接した方たちにも理解していただけるように心がけています。
企画は発売月号の大体5か月前に会議を行った後に決め、担当者が作った切り口の違うコンテ2案を叩き台としながら、全体のバランスを考えて各テーマの構成を定め、何度も打ち合わせを重ねて丁寧につくっています。5月号でNHKの人気番組「美の壷」のDVDを付けましたが、今後もお互いの読者拡大という相乗効果が計れるのであれば、他媒体との連動や新メディアを駆使した仕掛けは積極的に行っていきたいです。
でも、やはりこだわりたいのは紙媒体の特徴をこんな時代だからこそどこまで追及できるかです。高感度な表現やクオリティの高い写真、紙の質感や紙をめくる楽しみは雑誌ならではのもの。人生の後半生を迎えている女性読者に、豊かなもうひとつの選択肢を発見していただけるような、そんな雑誌をめざしたいです。

編集長の愛読誌

  • 1.考える人(新潮社)

    雨の降っている休日にゆっくり読みたくなる雑誌。静かな佇まいが好きです。

    1281680766 s
  • 2.Discover Japan(エイ出版社)

    丁寧な取材と新鮮な切り口とたっぷりの情報量で、日本を楽しませてくれます。

    1281683675 s
  • 3.haru_mi(扶桑社)

    『Martha Stewart Living』より実用的で親しみやすい。一人の女性の雑誌に読者も広告もついているすごさ。

    1281680671 s
  • 4.文藝春秋SPECIAL(文藝春秋社)

    文藝春秋社ならではの豪華な執筆人による全篇書き下ろしが魅力。紙が厚いのでバスタイムの友。

    2341 s

(2009年5月)

和樂(和楽)の商品詳細

  • 出版社名:小学館
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:[紙版]奇数月1日  [デジタル版]毎奇月1日
日本文化の入り口マガジン『和樂』とは?
和樂が考える日本文化の魅力、それは多様性です。

+   和樂(和楽)の目次配信サービス

和樂(和楽)定期購読のプレゼント特典

中川政七商店×和樂 特製ふきん
対象購読プラン:1年・2年
  • 特典の種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • 特典は品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 特典は、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者への特典に関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

和樂(和楽)の今すぐ読める無料記事

和樂(和楽)を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌