I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
食品と開発 2023年4月号 (発売日2023年04月01日) 表紙
食品と開発 2023年4月号 (発売日2023年04月01日) 表紙

食品と開発 2023年4月号 (発売日2023年04月01日)

インフォーママーケッツジャパン
【FOODWATCHER】物価の優等生「鶏卵、1ダース800円」になる日

特集/精密発酵・細胞培養による食品素材開発
◆細胞農業における精密発酵の概要/岡田 健成((特非)日本細胞農業協会)
◆油脂酵母によるパーム...

食品と開発 2023年4月号 (発売日2023年04月01日)

インフォーママーケッツジャパン
【FOODWATCHER】物価の優等生「鶏卵、1ダース800円」になる日

特集/精密発酵・細胞培養による食品素材開発
◆細胞農業における精密発酵の概要/岡田 健成((特非)日本細胞農業協会)
◆油脂酵母によるパーム...

ご注文はこちら

2023年04月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
8%
OFF
2,750円 / 冊
送料無料
2024年04月01日発売号から購読開始号が選べます。
食品開発担当者、品質管理担当者のための情報誌

食品と開発 2023年4月号 (発売日2023年04月01日) の目次

【FOODWATCHER】物価の優等生「鶏卵、1ダース800円」になる日

特集/精密発酵・細胞培養による食品素材開発
◆細胞農業における精密発酵の概要/岡田 健成((特非)日本細胞農業協会)
◆油脂酵母によるパーム油代替油脂の開発/高久 洋暁、佐藤 里佳子(新潟薬科大学 応用生命科学部)
◆微生物の代謝ネットワーク設計/田村 武幸(京都大学 化学研究所バイオインフォマティクスセンター)
◆代替たんぱく質開発における精密発酵の可能性/武田 猛(グローバルニュートリショングループ )
◆細胞培養肉の販売への歩みが加速か/吉田 隆夫(JTCインターナショナル)
◆細胞性食品のルールづくりの現状と展望/福田 峰之(多摩大学ルール形成戦略研究所)

【分析・計測技術】
◆味、におい、食感の見える化を目指して
 インテリジェントセンサーテクノロジー、山電、サン科学、トリニティーラボ、メディア・アイ 感性評価研究所

【品質・安全対策】
◆HACCP制度化とSDGsで重要性高まる温度管理
 ティアンドデイ、パシコ貿易、アドバンテスト、エラブジャパン

【支援技術】
◆液体食品の製造技術 UHT殺菌・混合攪拌・分離精製・充填装置動向
 イズミフードマシナリ、岩井機械工業、SPXフローテクノロジージャパン、四国化工機、
 パワーポイント・インターナショナル、三菱ケミカルアクア・ソリューションズ 分離精製事業部、メトラー・トレド

【市場動向】
◆好調な腸内環境改善素材 腸内から免疫・睡眠~全身の健康へ
◆全面高の局面に安定供給・代替処方の模索続く ゲル化剤・増粘安定剤の市場動向

【食品業界の世界の最新動向を探るレポート⑱】
◆2023年に注目すべき3つのフード&ドリンクトレンド/MiNTEL

【美味しさ追求のための知財戦略⑭】
◆〈2022年12月~2023年2月の成立特許〉
 酵素利用に関する美味しさの特許報告/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(90)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【素材レポ】
◆腸活素材「イヌリンFuji FF/Fuji FF HS」の機能性と市場動向/田口 馨(フジ日本精糖㈱)

【クローズアップ】
≪行政≫
・既存添加物45品目を新規収載へ ―第10版食品添加物公定書、来年度をめどに告示の見通し/厚生労働省
・既存添加物4品目の安全性を評価 ―マーケットバスケット方式による酸化防止剤・防かび剤等の摂取量調査結果も公表/厚生労働省
・心血管疾患、メタボ発症、2型糖尿病のリスク低減表示で諮問 ―疾病リスク低減トクホ メタアナリシスなど根拠資料の質などが焦点に/消費者庁

【GNGグローバルニューストピックス】(毎号掲載)
・食品・飲料産業の5大トレンド : 2023年
・iHerbが2023年のウェルネストレンド予測を発表
・フェムテックの台頭「無視してはならない急成長産業」
・プラントベース肉代替品の将来を心配する必要はあるだろうか
・栄養価を高め、おいしさも追求したい-MOMAのオーツミルク強化策の背景
・高まる消費者の意識とコラーゲン市場の「未知なる可能性」
・「世界初の100%培養ポークステーキ」の裏側
・2023年も代替たんぱく質関連スタートアップに投資資金が集中
・Kellog社がプラントベース事業を救う
・マイクロバイオーム調節による睡眠改善の新たな可能性
・ホエイをよりパワフルに:Arla Foods Ingredients社が初のノベルフード認可を取得
・培養肉に関する規制状況:イスラエル、EU
・FDA、カカオフラバノールとCVDリスク低下の健康強調表示に限定的認可の可能性

【その他】
・新製品紹介
・国内文献速報
・特許速報

食品と開発の内容

付加価値商品、高品質食品開発のための情報が満載です。
最新の食品製造技術動向、新しい機能性素材の情報、HACCPなど衛生管理技術、大きく変わる食品関連法規ニュースなど新しい食品開発の為の情報誌として食品・薬品・化粧品メーカーの企業開発、研究所、製造現場を中心に多くの読者を持っています。新しい食品開発技術とマーケティングを結んだこれからの食品を考える先端技術情報誌です。

食品と開発の無料サンプル

2011年3月号 (2011年03月01日発売)
2011年3月号 (2011年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

食品と開発の目次配信サービス

食品と開発最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

食品と開発の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.