I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
食品と開発 2023年6月号 (発売日2023年06月01日) 表紙
食品と開発 2023年6月号 (発売日2023年06月01日) 表紙

食品と開発 2023年6月号 (発売日2023年06月01日)

インフォーママーケッツジャパン
【FOODWATCHER】動き出した対話型AIと食品業界の利用可能性

特集/AI×分析・検査技術の可能性
◆AI×光センサで青果物の鮮度を迅速測定/源川 拓磨(農研機構 食品研究部門)
◆AIを活用した食品テク...

食品と開発 2023年6月号 (発売日2023年06月01日)

インフォーママーケッツジャパン
【FOODWATCHER】動き出した対話型AIと食品業界の利用可能性

特集/AI×分析・検査技術の可能性
◆AI×光センサで青果物の鮮度を迅速測定/源川 拓磨(農研機構 食品研究部門)
◆AIを活用した食品テク...

ご注文はこちら

2023年06月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
8%
OFF
2,750円 / 冊
送料無料
2024年04月01日発売号から購読開始号が選べます。
食品開発担当者、品質管理担当者のための情報誌

食品と開発 2023年6月号 (発売日2023年06月01日) の目次

【FOODWATCHER】動き出した対話型AIと食品業界の利用可能性

特集/AI×分析・検査技術の可能性
◆AI×光センサで青果物の鮮度を迅速測定/源川 拓磨(農研機構 食品研究部門)
◆AIを活用した食品テクスチャー計測とデザイン/小川 剛伸(京都大学大学院農学研究科)
◆AIを活用した美味しさ評価技術/Sherman Ho(ProfilePrint Pte. Ltd.)、脇田 樹男(㈱野村事務所)
◆AI画像解析を用いた食感の数値化 ~パンの食感に焦点を当てて~/窪内 将隆、西本 拓磨(堺化学工業㈱)
◆AIで改革する食品の目視検査からの解放と完全自動化への道筋/山本 隆一郎(㈱トラスト・テクノロジー)

【分析・計測技術】
◆栄養成分分析装置の開発動向 高まる省力化・迅速化ニーズへの対応
 フォス・ジャパン、ゲルハルトジャパン、日本ビュッヒ、エヌエスピー、エレメンター・ジャパン、
 住化分析センター、LECOジャパン、CEM Japan、アクタック、ビーエルテック、ブルカージャパン、メトラー・トレド

【支援技術】
◆食品産業の粉粒体技術 ―HACCP、機能性食品、新食料資源対応で見直し進む―
 増幸産業、増野製作所、大川原製作所、日本アイリッヒ、赤武エンジニアリング

【市場動向】
◆ミネラルの市場動向 ―微量ミネラルが完全栄養食で活発化―
◆ビタミンの市場動向 ~コロナ自粛明けで堅調な荷動き~
◆機能性カロテノイドの市場動向 ~機能性表示はアイケア・肌ケア商材が市場牽引~

【機能性食品開発のための知財戦略(52)】
◆食品用途発明の最新報告〈2023年4月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 カロテノイドに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(92)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆進化するプライベートブランド製品/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【食品業界の世界の最新動向を探るレポート(21)】
◆ベトナムの惣菜マーケットからブランドが学ぶべきこと/MiNTEL

【クローズアップ】
≪行政≫
・健康寿命の延伸・健康格差の縮小の実現を目指す ―「健康日本21(第三次)」の目標値(案)を作成/厚生労働省
・令和5年度食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画を策定/農林水産省
・漬物で野菜の不足分を補うキャンペーン実施へ ―生野菜換算で70gに相当する各種漬物を掲載したチラシを作成/農林水産省

【GNGグローバルニューストピックス】(毎号掲載)
・2023年のスーパーフードは植物由来の素材が上位を占める
・意識の変化:食品産業で消費者に支持される科学技術
・更年期市場の未開拓にチャンス、食品・飲料業界が参入へ
・タイガーナッツ:栄養価と多様性に富む新しいナッツの登場
・PMSサプリメントの台頭:「不快な症状を軽減する」
・腸内環境を改善する個人に合わせた食事とサプリメントが神経健康に重要
・パレオダイエットが地中海食、DASH食、プラントベース食よりも健康的であることを示す新研究
・長寿者の腸内細菌叢のタイプは若者と同じ
・食品発酵に革新的な枠組みを求めるFood Fermentation Europeが発足
・Eat Just社、米国で培養肉の販売がFDAから認可される
・豪Magic Valley社、培養肉のニュージーランド展開を目指す

【その他】
・新製品紹介
・国内文献速報
・特許速報

食品と開発の内容

付加価値商品、高品質食品開発のための情報が満載です。
最新の食品製造技術動向、新しい機能性素材の情報、HACCPなど衛生管理技術、大きく変わる食品関連法規ニュースなど新しい食品開発の為の情報誌として食品・薬品・化粧品メーカーの企業開発、研究所、製造現場を中心に多くの読者を持っています。新しい食品開発技術とマーケティングを結んだこれからの食品を考える先端技術情報誌です。

食品と開発の無料サンプル

2011年3月号 (2011年03月01日発売)
2011年3月号 (2011年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

食品と開発の目次配信サービス

食品と開発最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

食品と開発の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.