I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

日経コンストラクション 発売日・バックナンバー

全264件中 91 〜 105 件を表示
▲2019年7月8日号 no.715 7月8日発行


■特集 設計 ・ 施工を刷新する建設3Dプリンター

●世界最長に挑め 橋の“印刷”が始まった(028p)
●アイントホーフェン工科大学建築環境学部教授 テオ ・ サレット 氏100年前の施工方法から脱却を(033p)
●4300億円市場に世界は動き出した(034p)
●スタートアップが導くプリント革命(036p)
●自動化や新構造を見据えて始動(042p)
●設計思想を抜本的に変え現状打開(046p)


■緊急現地報告 山形県沖地震

●震度6強も極短周期で死者なし(007p)


■ズームアップ 橋

●中空床版橋で支間40mを実現 福岡高速6号線橋梁上部工事(福岡県) (010p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●桁の架け替え中に橋脚がひび割れ 荷重の偏りが原因か、宮城県の豊里大橋(018p)
●博多陥没現場、トンネル掘削がついに再開 24時間態制で監視しながら水抜き(019p)
●大阪市で不正工事まん延、今度は舗装 上下水道工事の不正と同じ会社が施工(020p)
●近接目視の代わりにドローン 君津市が橋の定期点検で全国に先駆け(021p)
● 「不当工期」 に包囲網、担い手3法改正(022p)


■NEWS 技術

●RC構造なのに薄型 ・ 軽量の高耐久床版打ち継ぎ目も超高強度合成繊維補強コンクリート(023p)
●2分でチェック、掘削出来形 トンネル現場で画像を10枚撮影するだけ(024p)
●“すべすべ”コンクリートの課題を解決 型枠のシート貼りを自動化(025p)
●都市交通インフラ事業で多数の土木学会賞 技術に目を向けた 「田中賞」 を新設(026p)


■トピックス 業界トレンド

●知らなきゃマズい最新用語40(048p)


■最新技術トレンド みら★どぼ

●グリーンインフラの実力を探れ(055p)


■技術士一直線 2019

●当日の 「注意事項」 を要チェック(064p)


■今すぐできる! 工期短縮

●現場のムダを省く(067p)


■新製品 ・ 新サービス

●デジタル野帳 eYACHO for Business 5工事写真の電子納品に対応 JACICの認定を受ける ほか(076p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年6月24日号 no.714 6月24日発行


■特集 どうする? 原則CIM化

●どうする? 原則CIM化 迫り来るオール3次元化の波(036p)
●始動したモデル事業 次のステップへCIMをつなげ(038p)
●CIMで仕事はどう変わる? 3次元への対応で設計者の淘汰も(044p)
●CIM導入時は何を参考に? 新設 ・ 改定された10種の基準類(046p)
●CIMの基本Q&A ソフト導入費は年平均357万円(048p)
●“3次元”で勝機をつかめ CIM時代を見据えて先手打つ(050p)


■ズームアップ ダム

●堤体全域にコンクリートを自動運搬 簗川ダム建設工事(岩手県) (008p)


■追跡! 事故 ・ トラブル

●西九州自動車道の法面で大規模崩壊一枚岩に潜む極薄粘土層が引き金 想定した滑り面よりも深く鉄筋届かず(020p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●“デンジャラス”と労組国際組織が警告東京五輪の建設現場、苦情を言えない“恐れの文化”も(024p)
●陥没の原因は不適切な掘削断面 リニア ・ トンネル工事、支保工脚部にもろい強風化岩(025p)
●現実味帯びる銀座横断トンネル 日本橋の首都高地下化に伴うルート変更で(026p)
●メールの不備で所長に指示伝わらず新名神橋桁落下で新事実、滑落の一因に摩擦係数不明の養生材(028p)
●200mごとに川の氾濫危険度を予測自治体の判断材料に、YouTubeで一般にも公開(029p)
●レベル4で全員避難、防災情報を5段階に 各機関の発信情報を整理して分かりやすく(030p)


■NEWS 技術

●スマホをかざして出来形確認 ゴーグルと比べて安全で持ち運びも容易(031p)
●自動転圧の品質を“ぬり絵”と波形で確認初心者のオペレーターをしのぐ施工精度を実現(032p)
●ドローンとAIでダムの剥落を定量評価 国の業務で従来と同等の寸法検出精度を確認(033p)
● 「世界初」 の鋳鉄床版、RCより6割軽い 溶接不要で早期の交通開放が可能(034p)


■トピックス 資格試験

●コンクリート診断士 試験直前対策(064p)


■技術士一直線 2019

● 「専門知識の詰め込み」 では不十分(072p)


■新製品 ・ 新サービス

●土木工事情報サービス D-NET地整の入札情報を配信 ICT活用工事が一目瞭然 ほか(076p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年6月10日号 no.713 6月10日発行


■特集 プレキャスト 「導入の壁」 を破れ

●プレキャスト 「導入の壁」 を破れ(044p)
●ドローンの後じん拝するプレキャスト 直工費一辺倒で評価されず(046p)
●工期短縮 実現不可能な工程を可能に(048p)
●品質向上 雨にも風にも負けず施工する(054p)
●維持管理 取り外して点検できる逆転の発想(058p)
●現場の本音 施工 ・ 設計 ・ 製造のそれぞれに言い分(060p)
●基準整備で3つの壁に挑む(062p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●土木の出来で営業利益に明暗 主要建設会社19年3月期決算、粗利益悪化もなお高水準(010p)
● 「赤プリ」 再開発で過労自殺 男性に労災認定、ハラスメントは認めず(012p)
●北海道新幹線の最高時速を320kmへ防音壁と緩衝工を変更、費用は120億円と見込む(014p)
●応用地質が3次元探査の実験施設 400m道路に多様な埋設物、外部にも貸し出す(015p)
●ここまで来た建機遠隔操作の 「リアル」 コベルコ建機と日本マイクロソフトがタッグ(016p)
●LINE×AIで災害情報を収集 ・ 分析 住民が発信する言葉から判断、21年に実用化(017p)


■NEWS 技術

●日立が 「デジタルの耳」 開発 老朽化進む地中埋設インフラに商機(018p)
●最大30m先の地山等級を掘る前に判定 削孔検層から解析結果が出るまでわずか5分(019p)
●法面作業での墜落を防ぐ“ねじ形”固定器具サッカーゴールの転倒防止技術を土木用に磨く(020p)
●コンクリート養生でも進む働き方改革 1日1回の自動給水で保水性保つ(022p)


■成績80点の取り方 吉井川九蟠護岸その8工事(岡山県)

●工程はサバを読まずに厳格管理 住民目線の回覧板で地元と信頼関係を築く(024p)


■特別リポート 自治体予算調査2019

●公共投資11%増 4年ぶりに好転 防災 ・ 減災やにぎわい創出に高まる投資(028p)
●自治体予算の全容 防災やイベント準備で予算拡大(030p)
●防災 ・ 災害復旧 多発した災害からの復旧進む(034p)
●交通インフラ ・ まちづくり 地域に不可欠な 「足」 の維持目指す(036p)
●観光 ・ 人手不足対策 東京は五輪に向けて準備大詰め(038p)
●主要98自治体の予算一覧 大半の自治体が増額予算を編成(040p)


■土木のチカラ

●スギ材の新旧共演で大水車復活 大水車(大分県佐伯市) (068p)


■新製品 ・ 新サービス

●杭打ちウエアラブルシステム 杭ナビVisionスマートグラスに座標表示 杭打ち点まで素早く誘導 ほか(076p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年5月27日号 no.712 5月27日発行


■特集 防災技術2019 二度と出すまい 「最悪の被害」

●防災技術2019 二度と出すまい 「最悪の被害」 (030p)
●進化する砂防施設、堰堤一択からの脱却 民家を襲う流木に既存堰堤の改修で対応(032p)
●橋の設計に難題、どうする 「敷地外崩落」 (037p)
●凶器と化すため池、20万カ所を管理 ・ 改修(040p)
●ダムをもっと生かせ、柔軟になる河川整備(044p)
●空白の堤外地、高潮から資産も守る(046p)
●河川遡上策に明暗、水門 ・ 堤防高の見直し(050p)


■ズームアップ 橋

●若手だからこそ“未来型”施工管理 高鍋大橋耐震補強工事(宮崎県) (008p)


■追跡! 事故 ・ トラブル

●広島高速のトンネル工事でシールド機破損周面抵抗を見誤り推力が過大に 不適切な掘削管理、補修費は施工者負担(014p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●高力ボルト不足で橋の復旧2カ月遅れ 貨物船衝突の大島大橋、溶接工不足も影響(018p)
●東京ソイルがオリックス傘下に 地質調査大手、市場縮小に備えて体制を強化(019p)
●札幌市内で新たに液状化判明 北海道地震から8カ月、開発業者に対応求める動きも(020p)
●北大阪急行の延伸を3年延期 地下に擁壁や土留め壁、用地買収の長期化も(021p)
●違法な宅地開発で市の責任だけ断じる 神戸地裁は住民による開発業者への請求認めず(022p)
●ダム堤体に国内初のクライミング施設 自治体が国の施設を活用して観光客呼び込む(024p)


■NEWS 技術

● 「鉄筋ゼロ、オール炭素繊維」 のPC床版 国内の道路橋用で初めて(025p)
●スマホアプリで油圧ショベル特訓 操作パターンを実機通りに再現(026p)
●暗いトンネルの調査 ・ 点検時間が半減 MRで実寸大の補修履歴を映し出す(027p)
●クラウド内の図面や写真の漏えいを保険でカバー(028p)


■クイズ維持 ・ 補修に強くなる

●どちらの補修を優先? 劣化したRC桁とPC桁(055p)


■今すぐできる! 工期短縮

●リスクを定量化する(059p)


■技術士一直線 2019

●国交省のサイト検索が的確で効率的(064p)


■新製品 ・ 新サービス

●ドローン搭載型グリーンレーザースキャナー TDOT GREEN陸上も水底も面的に計測 操縦やデータ解析の支援も ほか(072p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年5月13日号 no.711 5月13日発行


■特集 それでは若手は入らない

●半数が我が子に建設業を 「勧めない」 (030p)
● 「癒着」 、 「談合」 を払拭できず(034p)
●清水 琢三氏 日本建設業連合会副会長(五洋建設社長)働き方改革は“2024年”が試金石(039p)
●最大手を除くと知名度3割未満(040p)
●イケてる作業服で印象も士気もアップ(044p)
● 「採れる」 会社は社員を磨く(048p)


■特別リポート 関西国際空港連絡橋災害復旧工事

●早期復旧に利いた30年前の施工計画(008p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●国交省が批判者に辞任圧力、高裁が認定 「島崎の辞表を持ってこい」 、意に沿わぬコンサルを威嚇(016p)
●不正に関与した職員を処分せず 中部地整の工事費水増し問題、身内への甘さ露呈(018p)
●名鉄が名古屋駅拡張へ、“たこ足配線”の解消目指す(019p)
●リニア工事でトンネル陥没 中央アルプスルート、4日前にも内部で土砂崩落(020p)
●被災した俵山ルートが今秋に全復旧 熊本地震から3年半、手間取った2橋も完成へ(022p)
●傾いていた塩釜の防波堤が水没、海底洗掘が原因か(023p)


■NEWS 技術

●10m先を目視 ・ 点検できるロボアーム 狭い場所に10カ所の関節を曲げて入り込む(024p)
●数百メートル先の橋や法面を走りつつ計測最小限の補正で国の基準を満たす高精度を得る(026p)
● 「人工クモの糸」 が建材に? 三井住友建設がスタートアップ企業と新素材開発に挑む(028p)


■クイズ欠陥はどこだ

●ボックスカルバートの施工 安くなる工法変更がなぜ危険? (053p)


■最新技術トレンド みら★どぼ

●危機を先取る災害シミュレーション(056p)


■今すぐできる! 工期短縮

●施工を根本的に見直す(063p)


■新製品 ・ 新サービス

●LPWA傾斜センサー LRG-50/LRG-500通信費と消費電力を抑える地滑り予兆を広範囲に検知 ほか(068p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年4月22日号 no.710 4月22日発行


■特集 建設コンサルタント決算ランキング2019

●地方だって 「i-Con」 ドローン、CIMが好調支える(036p)
●大手も中小もICT導入に本気(038p)
●民間投資に見いだす成長戦略(042p)
●鉄道分野で大型案件の受注続く(046p)
● 「廃棄物」 など17分野が増収傾向(050p)
●2018年1月期~12月期決算 建設コンサルタント会社 ランキング(056p)


■ズームアップ 法面

●1040tの巨岩を地山に“くぎ付け” JR上越線落石対策工事(群馬県) (008p)


■土木のチカラ

●世界遺産まで飽きずに歩ける道 大手前通り ・ 南工区(兵庫県姫路市) (014p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●水道工事不正で392社指名停止 大阪市が調査結果公表、有資格業者の4割(020p)
●広島高速の怪契約は“確信犯”か 発注者も主要資材の欠落を認識、第三者委が報告書(021p)
●大林組で過労死、ラオスのダム現場残業が最大月239時間、海外赴任者の労務管理に警鐘(022p)
●NTT西がインフラ点検の新会社設立 AI使って価格破壊を目指す(023p)
● 「撤去方針」 覆し老朽橋存続へ 通行止めから3年、田辺市の秋津橋(024p)
●不当に短い工期を規制、建設業法改正へ(026p)


■NEWS 技術

●ドローンで1t級の資機材を運ぶ 山間部での工事に期待(028p)
●設計者を 「書類作成」 から解放 表やグラフを自動で出力するツール(029p)
●地滑り伸縮計の“価格破壊” LPWAの特徴生かした傾斜計を地割れ変位の監視に適用(030p)


■成績80点の取り方 信濃川中流河道掘削他工事(新潟県)

● 「施工できない図面」 を克服 3次元モデルによる検証で手戻り防ぐ(032p)


■技術士一直線 2019

●選択科目IIの解答作成術を伝授(070p)


■今すぐできる! 工期短縮

● 「最適工期」 を算出する(077p)


■新製品 ・ 新サービス

●法人向けリース ドローンリースサービス保険と技術サポート付きドローンを年単位で賃貸(082p)


■ねっとわーく

●読者から(090p)
▲2019年4月8日号 no.709 4月8日発行


■特集 平成の土木 5つの転換点

●平成の土木5つの転換点 震災から脱談合まで激動の時代をひもとく(026p)
●TURNING POINT 1 平成7年 阪神大震災INTERVIEW JR東日本コンサルタンツ 技術統括 石橋 忠良氏 2カ月で早期復旧、 「柱だけ直せばいい」 (028p)
●TURNING POINT 1 平成7年 阪神大震災解説 打ち砕かれたインフラの安全神話(031p)
●TURNING POINT 2 平成9年 東京湾アクアライン開通INTERVIEW 鹿島 東京土木支店土木部土木工事部長 米沢 実氏 大断面道路トンネルの 「標準」 確立(034p)
●TURNING POINT 2 平成9年 東京湾アクアライン開通解説 「大きく ・ 長く ・ 速く」 の出発点に(036p)
●TURNING POINT 3 平成18年 脱談合宣言INTERVIEW 日本土木工業協会 元副会長 ・ 広報委員長 山本 卓朗氏 「決別」 当時の緊張感を忘れるな(040p)
●TURNING POINT 3 平成18年 脱談合宣言解説 吹き荒れた低入札の嵐、試行錯誤は続く(042p)
●TURNING POINT 4 平成21年 事業仕分けの本格導入INTERVIEW 構想日本代表 加藤 秀樹氏 仕分けから 「レビュー」 へ、次代こそ真価(046p)
●TURNING POINT 4 平成21年 事業仕分けの本格導入解説 「悪評9割」 の政権が残した教訓(048p)
●TURNING POINT 5 平成24年 笹子トンネル天井板崩落INTERVIEW 中日本高速道路会社 取締役常務執行役員 源島 良一氏 事故の背景に 「過信」 、保全との連携強化へ(050p)
●TURNING POINT 5 平成24年 笹子トンネル天井板崩落解説 点検体制整うも 「1巡目」 で見えた限界(052p)
●人手不足と低入札に右往左往(056p)
●巨大インフラが全国で誕生 道路 大口径トンネルや長大橋が各地に(062p)
●巨大インフラが全国で誕生どこまで進んだ? 平成のインフラ整備 新幹線は1.5倍、高速道は2.7倍に(066p)
●巨大インフラが全国で誕生 鉄道 営業距離を伸ばす新幹線と地下鉄(068p)
●巨大インフラが全国で誕生 空港 東西に新しい空の玄関(071p)
●巨大インフラが全国で誕生河川 ・ ダム 地下河川やダムの完成で防災性高まる/都市施設 新たな 「観光の目玉」 が生まれる(072p)


■ズームアップ 地盤

●世界初、住まいながら格子状地中壁 浦安市市街地液状化対策工事(千葉県) (008p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●調査への貢献度で課徴金の減額拡大懸案だった 「秘匿特権」 は運用で対応、独禁法改正案(014p)
●全国初、大阪の 「大深度」 に地下河川地下70mに調節池となるシールドトンネルを構築(016p)
● 「資金計画が非現実的」 、羽村市に区画整理中止を命令(017p)
●熊本地震の観測データねつ造を認定 阪大が調査結果公表、元准教授は死亡(018p)
●鋼杭腐食か海底洗掘か、塩釜漁港防波堤の傾き続く(020p)


■NEWS 技術

●ロボットが2.7秒で鉄筋を結束 人力による施工箇所の9割を肩代わり(022p)
●光ファイバーでRC橋の振動測定 従来の1000倍の速さで即取得(023p)
●iPad1台で橋梁点検 事前準備とカルテ作成がほぼ不要に(024p)


■追跡! 事故 ・ トラブル

●新潟県のダム試験湛水で川枯渇魚の大量死招いた安易な判断 計画書を守らず3日間放流を停止(076p)


■技術士一直線 2019

●国土交通白書を読み込んで出題を予測(078p)


■特別リポート 東京大改造 空から見たプロジェクト2019

●“更新”続く東京の街(082p)


■新製品 ・ 新サービス

●コンクリート充填管理システム ジュウテンミエルカ厚さ0.6mmのセンサーで11カ所を同時に検知 ほか(088p)


■ねっとわーく

●読者から(098p)
0円
▲2019年3月25日号 no.708 3月25日発行


■特集 えっ、こんなにあるの! 土木のM&A

●えっ、こんなにあるの! 土木のM&A事業承継や人手不足で急増中 約100件の合併 ・ 買収 ・ 提携事例を一挙公開(026p)
●事業承継が促す業界再編 超名門が選んだ相手は戸田建設(027p)
●福島M&A事情 人の確保が会社の生死を分ける(032p)
●知っておきたい大手の動向 豊富な手元資金をどう使う? (038p)
●隣接業種が食指 意外? 必然? 建設会社を買ったワケ(040p)
●建コンの成長戦略 ライバルが味方、提携は複雑怪奇化(044p)
●建設テック争奪戦 ベンチャーへの出資競争が勃発(050p)


■土木のチカラ

●“水中の最新技術”が支える木製復元橋 擬宝珠橋(鳥取市) (008p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●歩行者専用橋が1m沈下 大阪の千船大橋、基礎の補強工事が原因か(014p)
●橋梁補修で添接板の設置忘れる 完成検査のチェック対象外でミス続出(016p)
●デジタル空間に国土の“双子”、国交省が構築へ(017p)
●北陸新幹線のトンネル工事中断 掘削土から環境基準の3倍を超えるヒ素(018p)
●建設技能者を4色カードでレベル分け、4月から配布(019p)
●高速道16区間を4車線化、財投で4400億円捻出(020p)


■NEWS 技術

●業界初のMR安全研修、軽作業に特化仮想空間に本物の工具や人を映し出す新感覚の体験ツール(022p)
●フルハーネスのフック掛け忘れに危険音 墜落 ・ 転落低減に向け安全管理で進むICT化(023p)
●セメント工場の排ガスから初のCO2回収(024p)


■最新技術トレンド みら★どぼ

●遠隔監視に不可欠なLPWA(058p)


■今すぐできる! 工期短縮

● 「余裕工程」 を把握する(065p)


■技術士一直線 2019

●技術士にふさわしい経歴と業務を洗い出す(070p)


■新製品 ・ 新サービス

●BIM/CIM導入支援パッケージ i-BIM+人材育成から実務ノウハウの提供まで ほか(076p)


■ねっとわーく

●読者から(106p)
▲2019年3月11日号 no.707 3月11日発行


■特集 「想定外」 を迎え撃て

● 「想定外」 を迎え撃て 迫る巨大災害、その時あなたはどう動く(032p)
●次は 「南海トラフ」 、備えは万全かマニュアル頼みでは乗り切れない常識外れの巨大災害(034p)
●道路を開け 異例の連携、迂回路を5日間で(038p)
●水を止めろ セオリー破り1週間で応急復旧(044p)
●現況をつかめ 依頼殺到! 「鳥の目」 が復旧加速(048p)
●名古屋大学減災連携研究センター長 福和 伸夫氏 見たくないものに目を向けよ(054p)


■ズームアップ 橋

●アーチを台車ごと船に載せ一括架設 東西水路横断橋架設工事(東京都) (008p)


■NEWS 焦点

●リニア談合生んだ“強いつながり” 大林組第三者委が明らかにした事件の構図(016p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●契約解除後も工事を強行 石巻市の防潮堤、 「遅延は市に責任」 と施工者反発(019p)
●公共工事の労務単価が過去最高 設計や測量などの技術者単価も(020p)
●5cmの段差放置し自転車転倒 オーバーレイが原因か、滋賀県が130万円賠償(022p)


■NEWS 技術

●貼るだけでコンクリートが高品質化 水道水を含ませた転用可能なシート(024p)
●全国初の 「i-Cofun」 、ICT建機で古墳復元従来工法の数分の1程度の期間で盛り土 ・ 整形(025p)
●シールドトンネル全自動化第1弾は自動測量 1~2時間の測量時間を3割短縮(026p)


■成績80点の取り方 木更津市金田西雨水ポンプ場建設工事(千葉県)

● 「4次元CIM」 で工期5カ月短縮 指定仮設の変更で進捗を2倍に(028p)


■今すぐできる! 工期短縮

●成否の鍵握る工程管理(059p)


■新製品 ・ 新サービス

●安全ベスト エアバッグ式安全チョッキ 車との衝突時に膨らみ頭部や胸部を保護(064p)


■ねっとわーく

●読者から(082p)
▲2019年2月25日号 no.706 2月25日発行


■特集 「考えない」 がミスを生む

● 「考えない」 がミスを生む 過去10年を分析! 会計検査から学ぶ防止策(034p)
●検査院が抱く危機感 認識欠如の受発注者に警鐘(036p)
●過去10年を徹底分析 耐震補強や災害復旧でミス急増(038p)
●検査への備え ミスを防ぐ仕組みが若手を育てる(044p)
●2017年度会計検査報告 基準の誤解や確認不足相次ぐ(046p)


■ズームアップ トンネル

●切り羽全面に地山情報を映し出す 国道106号下川井トンネル工事(岩手県) (008p)


■土木のチカラ

●生まれ変わる渋谷川に新たな動線 渋谷リバーストリート(東京都渋谷区) (014p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●第二東京湾岸道が18年ぶり再始動 ルートに火種、環境問題で反対運動再燃も(022p)
●根固めの損傷放置で列車脱線 南海電鉄、増水時の洗堀で橋梁沈下(024p)
●発注時の優遇資格に37件追加 道路土工などの点検 ・ 診断業務で(026p)
●防潮堤の位置を10m間違える あわや干潟を破壊、宮城県でまたミス(028p)


■NEWS 技術

●世界初 「水中レーザードローン」 川底の地形を丸裸、アミューズワンセルフが開発に成功(030p)
●お肌の老化防ぐ“ナノ技術”を補修材にコンクリートに浸透しやすい表面含浸材の開発進む(032p)


■特別リポート 東京大改造 空から見たプロジェクト2019

●五輪施設、ラストスパート(060p)


■技術士一直線 2019

●試験改正の今年が狙い目(066p)


■新製品 ・ 新サービス

●墜落制止用器具 ハーネスGS蛇腹ダブルL2セット2月からの新規格に適合 ハーネスとランヤードが一体(073p)


■ねっとわーく

●読者から(090p)
▲2019年2月11日号 no.705 2月11日発行


■特集 資格で若手を強くする

●資格で若手を強くする 即戦力が育つ 「取り方」 「取らせ方」 「生かし方」 (030p)
●仲間や時間を見つけてチャレンジ(032p)
●日々の業務で必要なスキルを磨く 資格の 「取らせ方」 (037p)
●仕事の幅と深さでベテランに近づく(042p)
●若手への期待は高まるばかり(047p)
●技術士 ほか(048p)


■特別リポート 東京大改造 空から見たプロジェクト2019

●インバウンドいざなう交通インフラ 空から見たプロジェクト2019(008p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●外環道、大泉側もシールド機発進 発進架台の設計見直しで工程に遅れか(016p)
●常磐道への除染土利用に住民反発 実証事業のめど立たず、市道への利用も中断(018p)
●鞆の浦で架橋に代わるトンネル3案 見えぬ“出口”、県の最低評価案を支持する声も(020p)
●技能者データベース、4月の本運用に向け試行開始(022p)


■NEWS 技術

●500万円台の激安レーザードローン登場高密度な点群データを取得、災害現場などに強いニーズ(024p)
●ドローンで撮ってAIが発破の良否判定 山岳トンネルを自律飛行(025p)
●監視カメラの画像で川の水位を自動判読反射シートを使って夜間でも問題ない精度を実現(026p)


■追跡! 事故 ・ トラブル

●和歌山県の漁港工事で完成偽装検査員を欺き別の現場に案内 完成図書など偽造、32歳副主査を懲戒免職(062p)


■クイズ 維持 ・ 補修に強くなる

●コンクリート舗装の補修 オーバーレイの注意点は? (067p)


■新製品 ・ 新サービス

●ポットホール用緊急補修材 TOKE ・ パック水溶性フィルムで合材梱包 踏み固めて水をかけるだけ(070p)


■ねっとわーく

●催し物案内/編集部から セメント系固化材の利活用セミナー ほか(081p)
●読者から コンサル業務の魅力を伝えよう(082p)
▲2019年1月28日号 no.704 1月28日発行


■特集 狙え! ポスト平成のビッグプロジェクト

●狙え! ポスト平成のビッグプロジェクト 宇宙、地底、深海──、見えてきた夢の市場(048p)
●宇宙開拓の実現迫る 月面はロマンからビジネスへ(050p)
●地底フロンティア 足元に広がるインフラ整備の宝庫(056p)
●深海に眠る資源探し 水深3500mで建設工事? (062p)
●第二青函トンネル 民主導の有人自動車道、50年で採算(066p)
●豊予海峡ルート 鉄道も道路もB/Cは1以上(070p)
●日本橋の首都高地下化 難敵は2種類の水にあり(074p)
●大阪万博 ・ IR “夢の島”に集まるビッグマネー(078p)


■ズームアップ 橋

●初の交渉方式で構造不明橋を大改修 国道2号淀川大橋床版取り換え工事(大阪府) (006p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●銀座にも新たなトンネル建設か 日本橋の首都高地下化で難題飛び火(014p)
●イタリア落橋、再建はレンゾ ・ ピアノに地元ジェノバ出身の世界的建築家がカラトラバを下す(016p)
●今度はシールド機損傷、広島高速 工費増額でもめるなか新たな支払い発生も(018p)
●京都 ・ 桂川に可動式止水壁、嵐山の景観に配慮(020p)


■NEWS 技術

●6倍に伸びる鉄筋かごで場所打ち杭 通常5日程度の建て込み作業が5時間に短縮(021p)
●ワインの搾りかすで汚染土壌を浄化 薬剤コストを最大40%削減(022p)


■成績80点の取り方 牧港地区舗装工事(沖縄県)

●降雨で5回も防水やり直し 着工遅れのなか数々の困難乗り越え(024p)


■新春特別企画(後編)

●山崎エリナがほれた 「土木人の顔」 作業中の真剣な表情と作業後の笑顔を切り取る(030p)


■最新技術トレンド みら★どぼ

●ここまで来たVR! (038p)


■新製品 ・ 新サービス

●段差修正材 レベリングパッチ厚さ0.2mmで擦り付け可能 施工後の段差が生じにくい(044p)


■ねっとわーく

●催し物案内/編集部から ゆきみらい 2019 in 新庄 ほか(089p)
●読者から 最新技術で想定外を想定内に(090p)
▲2019年1月14日号 no.703 1月14日発行


■特集 土木躍進キーワード50

●土木躍進キーワード50 新技術や法制度、2019年の動向を一挙解説(036p)
●建設現場 生産性向上に新技術の追い風(038p)
●維持管理 ロボットやAIに期待膨らむ(044p)
●法制度 ・ マネジメント 魅力ある仕事に変える正念場(048p)
●災害対応 頻発する異常気象に備える(054p)
●成長分野 ・ 注目プロジェクト 問われる 「ポスト五輪」 戦略(060p)


■創刊30th

●日経コンストラクションはおかげさまで創刊30周年(007p)


■新春特別企画(前編)

●山崎エリナが捉える 「土木の真髄」 土木業界で人気急上昇、異彩を放つカメラマン(008p)


■ズームアップ トンネル

●軽量材の人力施工で週末開放を実現 米子道添谷トンネル覆工補強工事(鳥取県) (014p)


■NEWS 焦点

●公共事業16%増で10年ぶり高水準19年度予算案、インフラ緊急対策に1兆3475億円(020p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●首都高工事で作業員から鉛検出 5年前の 「鉛中毒」 の悪夢再来か? (023p)
●六甲 ・ ポートアイランド貫く湾岸道着工 総事業費5000億円、連続斜張橋案も検討(024p)
●トンネル補修でモルタル流出か 山陽新幹線の現場で河川白濁、魚が大量死(026p)
●設計者が着工後の現場で詳細調査、修繕に新方式(028p)


■NEWS 技術

●3Dプリンターで建設部材を自動製造型枠使わず高さ1.3mのモルタル柱が120分で完成(030p)
●軽量土で地下高速道路の部材厚を35%減15万m3の埋め戻し材に国内初の大規模採用(031p)
●トンネル点検を1台でこなす新型専用車(032p)


■トピックス 関空水没

●波高5.2mに沈下護岸あらがえず 官民半々で対策費負担するも 「かさ上げ」 に限界も(066p)


■考える力養成プロジェクト ドボク塾

●産官学の総力戦で挑む(072p)


■新製品 ・ 新サービス

●緊急避難伝達ヘルメット K ・ HO-METヘルメットの振動で警告 周囲に危険を確実に伝える(078p)


■ねっとわーく

●催し物案内/編集部から特殊トンネル工法─道路や鉄道との立体交差トンネル─講習会 ほか(089p)
●読者から 妻に内緒でドローンを買ってみた(090p)
▲2018年12月24日号 no.702 12月24日発行


■特集 イタリア 「モランディ橋」 はなぜ落ちた?

●イタリア 「モランディ橋」 はなぜ落ちた? (044p)
●事故の状況と橋の構造 嵐の中で落橋、43人死亡の大惨事(046p)
●落橋の原因とメカニズム 崩壊の起点は桁かケーブルか? (050p)
●天才構造家の実像 モランディは 「失敗」 したのか? (056p)
●事故の責任はどこに? 伊政府vs道路運営者の不毛(058p)
●PC橋の第一人者に聞く 日本にも 「アキレス腱」 を持つ橋はある三井住友建設 副社長 春日 昭夫 氏(062p)


■ズームアップ ダム

●3種の自動建機で連続盛り立て 小石原川ダム本体建設工事(福岡県) (008p)


■土木のチカラ

●川に“浮かぶ”天満宮 梯川分水路(石川県小松市) (016p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●万博で変わる大阪の交通網 鉄道計画が目白押し、道路橋の拡幅も(024p)
●埋設物の確認怠り5000戸断水 北陸新幹線のボーリング調査で水道管損傷(026p)
●重要インフラの不備洗い出し、年内に緊急対策取りまとめ(027p)
●国交省が参加資格を誤って入札 落札者と契約解除、LEDの概算金額が実勢と大差(028p)
●高速道の4車線化に財投1兆円 国交省は防災効果強調、関空の護岸かさ上げも(030p)


■NEWS 技術

●土石流の発生を振動で完全検知 AIを使い、95%だった誤警報がゼロに(033p)
●PC橋の内部鋼材の破断を検知する新技術コニカミノルタ、 「磁気ストリーム法」 でインフラ非破壊検査に参入(034p)
●泡でブレーカー破砕の騒音を7割減らす 粉じんの飛散を抑制する効果も確認(036p)


■成績80点の取り方 跡津川上流砂防堰堤その2工事

●部外者の安全確保に人感センサー 厳しい自社規格で高次元の出来形管理(040p)


■新製品 ・ 新サービス

●装着型作業支援ロボット マッスルスーツ Edge圧縮空気で人工筋肉動かす電源不要で軽い装着感(066p)


■土木を深める本

●自治体は政府の 「宿題」 に振り回されるな地方自治総合研究所 主任研究員 今井 照 氏(072p)


■総覧

●日経コンストラクションで振り返る2018年(074p)


■ねっとわーく

●催し物案内/編集部から 「トンネルの維持管理の実態と課題」 講習会 ほか(081p)
●読者から 担当者任せにせず複数で確認を(082p)
▲2018年12月10日号 no.701 12月10日発行


■特集 さらば、災害リスク

●さらば、災害リスク 「守る」 「逃げる」 では限界、浮上する 「免れる」 対策(030p)
●止めません? 危険地に住むの(032p)
●いまだ甘く見られる災害リスク土砂災害危険地 どうすれば響く? 危険回避のメッセージ(034p)
●大規模盛り土危険地 危険なのに抽出されない 「谷埋め地」 (037p)
●高潮危険地 高級臨海住宅街で牙をむく浸水リスク(040p)
●移転と誘導で危険地から脱出 事前移転 ハード整備費削減の最善策(044p)
●開発抑制 条例で危険地に住まわせない(049p)
●居住誘導 全国初! 料率変えた洪水保険に挑む(052p)
●コンパクトシティーで目指す 「危険地除外」 (054p)


■ズームアップ 橋

●支間120mの巨大桁を免震化 本四鉄道橋耐震補強工事(香川県) (008p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●セグメント無しでセグメント一式? 広島高速が怪契約、金額抑える“裏技”か(016p)
●外国人労働者の在留資格を新設 建設業は初年度に最大6000人受け入れ(018p)
●橋脚が2mずれて通行止め 今夏の大雨で洗掘か、和歌山の恋野橋(020p)
●高知自動車道を来夏までに復旧 西日本豪雨で橋が被災、上部構造だけ造り直し(022p)


■NEWS 技術

●業界初、積算ミスをAIが検知 過去の類似工事と見比べて計上漏れや不要計上を推定(024p)
●わずか2分で既製杭の支持層到達を確認オーガーヘッド内に格納したコーン貫入試験装置が直接測定(025p)
●CO2が60%減るコンクリートを土木に初適用(026p)


■トピックス 東京大改造

●移転遅らせた地下空間の“誤解”専門領域の意思疎通の難しさを浮き彫りにした豊洲市場問題(060p)


■新製品 ・ 新サービス

●3次元河川堤防 ・ 河道設計システム RIVER_Kit堤防法線を作図するだけで3次元モデル生成(064p)


■カウントダウン2020

●五輪前は“急げず”回れ 築地大橋が暫定開通 都道環状2号線整備事業(築地~豊洲) (076p)


■ねっとわーく

●催し物案内/編集部から 環境工学研究フォーラム 一般公開シンポジウム ほか(081p)
●読者から 女性や学生の本音を知りたい(082p)
おすすめの購読プラン

日経コンストラクションの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
土木の総合情報誌
「日経コンストラクション」は、土木の最新ニュースから技術情報、入札・契約制度や建設会社の経営戦略まで、土木・建設にかかわる情報を幅広くタイムリーにお伝えしています。主な読者は建設会社、公共発注体、建設コンサルタントなどの実務者。建設産業界をリードしていくためのノウハウを満載した土木の総合情報誌です。

日経コンストラクションの目次配信サービス

日経コンストラクション最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経コンストラクションの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.