BIOCITY(ビオシティ) 70号 (発売日2017年04月07日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊
BIOCITY(ビオシティ) 70号 (発売日2017年04月07日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊

BIOCITY(ビオシティ) 70号 (発売日2017年04月07日)

ブックエンド
エコロジストとしての実像と、熊楠が愛した熊野の豊かな自然

BIOCITY(ビオシティ) 70号 (発売日2017年04月07日)

ブックエンド
エコロジストとしての実像と、熊楠が愛した熊野の豊かな自然

ご注文はこちら

2017年04月07日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
送料無料で毎号お届け!

BIOCITY(ビオシティ) 70号 (発売日2017年04月07日) の目次

巻頭言「巻頭言 ナチュラリスト南方熊楠」岩槻邦男

基調論文「伝説からエコロジストとしての実像へ 官民一体となった顕彰事業」真砂充敏・田辺市長

「鎮守の森の生態学 発見された南方熊楠のエコロジー論」田村義也

「南方熊楠特別賞受賞記念寄稿 菌類彩色図譜は自然の「抜書」だった」萩原博光

「多様な熊野の隠花植物と国立科学博物館「南方熊楠コレクショ」」土永浩史

「南方熊楠とロンドンの二つの「森」」志村真幸

「標本鑑定にみる熊楠の交流関係 ウェッブから今日の生物学者まで」橋爪博幸

「生態学者・後藤伸のライフワーク」玉井済夫

「民俗空観としての風景をみていた人々 私撰・生態民俗学者列伝」菊地 暁

「熊楠「随聞録」と紀伊熊野の山々にすむ妖怪」伊藤慎吾

「説話学者としての南方熊楠」杉山和也

「南方熊楠と「現場からの声」地域からみた神社合祀反対運動」畔上直樹

「自由へのニューロマンス 仏教と恋と熊楠」小田龍哉

「和漢洋の森羅万象を捉える 熊楠と近世和漢本草書(博物書)」郷間秀夫

特別寄稿「鎌倉時代の熊野詣を今に伝える藤原定家と熊野懐紙」恵美千鶴子

BIOCITY(ビオシティ)の内容

環境から地域創造を考える総合誌
BIOCITYは、生命がすこやかに息づく「生命都市(Bio City)の時代」を未来像に据え、持続可能な循環型社会の可能性を求めて1994年に創刊されました。以来2010年まで、最先端の研究やプロジェクト、人材を国内外から紹介、自然のシステムを活かしたエコロジカル・デザインを探求してきました。2011年、東北を襲った大震災と原発事故という未曾有の危機に際し、あらゆる価値観が変化しつつある中、本誌も48号を境にリニューアル。再生可能エネルギー、コミュニティデザイン、エコロジー建築、ランドスケープ、生物多様性、環境教育など、さまざまな分野の実践的な取り組みや研究、言説を紹介しております。

BIOCITY(ビオシティ)の目次配信サービス

BIOCITY(ビオシティ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BIOCITY(ビオシティ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.