BIOCITY(ビオシティ) 74号 (発売日2018年04月07日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊
BIOCITY(ビオシティ) 74号 (発売日2018年04月07日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊

BIOCITY(ビオシティ) 74号 (発売日2018年04月07日)

ブックエンド
まちづくりの世界的潮流として注目される「エコロジカル・デモクラシー」(エコデモ)の入門書

BIOCITY(ビオシティ) 74号 (発売日2018年04月07日)

ブックエンド
まちづくりの世界的潮流として注目される「エコロジカル・デモクラシー」(エコデモ)の入門書

ご注文はこちら

2018年04月07日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
送料無料で毎号お届け!

BIOCITY(ビオシティ) 74号 (発売日2018年04月07日) の目次

特集
エコロジカル・デモクラシーのデザイン
世界をつなぐ15の原則
監修:エコロジカル・デモクラシー財団

4 巻頭言「エコロジカル・デモクラシーとは何か?」土肥真人
8 序文「エコロジカル・デモクラシーのデザインが創りだす未来」ランドルフ・ヘスター
10 基調論文「コミュニティー・デザインからエコロジカル・デモクラシーの都市デザインへ」土肥真人
20 「エコデモ、日本のまちづくりと出会う」佐藤 滋
30 「『エコロジカル・デモクラシーのデザイン』を読む」佐々木 葉

Part I エコデモの空間・地域デザインへの波及
38 「変わる都市計画 エコデモの萌芽となる新たな動き」佐谷和江
46 「水と自覚の都市デザイン」山下三平
54 「世界にみるエコロジカル・デモクラシーの潮流 ブラジル・クリチバ市の事例より」服部圭郎
62 「自然が都市にくれるもの:市民参加のフレームワーク」杉田早苗 
70 「狭山丘陵の開発史にみるエコロジーとデモクラシーの相互作用」藤村龍至

Part II エコデモの現場への刺激
78 「金沢・能登 寄り合いと美しい風景」丸谷耕太+坂村 圭
82 「世田谷 まちづくりの生態系」福永順彦
86 「前橋 水の教え、地の歴史、食の宴」臼井敬太郎
90 「東アジア 渡り鳥が描くエコデモ」所谷 茜
94 「山古志村 限界を越えて、つながる」清野 隆
99 「横浜 金沢シーサイドタウン×エコロジカル・デモクラシー」中西正彦

ミニ連載
104 ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期⑯ 高荷洋一
108 世尊寺家の書 ③ 藤原伊房筆「藍紙本万葉集」 恵美千鶴子

連載
112 動物たちの文化誌 ㉑ 鯨を捕る1 日本の鯨捕り 早川 篤
121 コミュニティデザイン学科通信 ⑧ 「Co-Minkan」と社会的処方_出野紀子

BIOCITY(ビオシティ)の内容

環境から地域創造を考える総合誌
BIOCITYは、生命がすこやかに息づく「生命都市(Bio City)の時代」を未来像に据え、持続可能な循環型社会の可能性を求めて1994年に創刊されました。以来2010年まで、最先端の研究やプロジェクト、人材を国内外から紹介、自然のシステムを活かしたエコロジカル・デザインを探求してきました。2011年、東北を襲った大震災と原発事故という未曾有の危機に際し、あらゆる価値観が変化しつつある中、本誌も48号を境にリニューアル。再生可能エネルギー、コミュニティデザイン、エコロジー建築、ランドスケープ、生物多様性、環境教育など、さまざまな分野の実践的な取り組みや研究、言説を紹介しております。

BIOCITY(ビオシティ)の目次配信サービス

BIOCITY(ビオシティ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BIOCITY(ビオシティ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.