BIOCITY(ビオシティ) 39号 (発売日2008年06月20日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊
BIOCITY(ビオシティ) 39号 (発売日2008年06月20日) 表紙
  • 雑誌:BIOCITY(ビオシティ)
  • 出版社:ブックエンド
  • 発行間隔:季刊

BIOCITY(ビオシティ) 39号 (発売日2008年06月20日)

ブックエンド
「エコビレッジ」とは何か? 世界には現在どのような「エコビレッジ」があるのか? 「エコビレッジ」はどのようにしてつくられるのか? 「エコビレッジ」の形態、仕組み、暮らし……。

BIOCITY(ビオシティ) 39号 (発売日2008年06月20日)

ブックエンド
「エコビレッジ」とは何か? 世界には現在どのような「エコビレッジ」があるのか? 「エコビレッジ」はどのようにしてつくられるのか? 「エコビレッジ」の形態、仕組み、暮らし……。

ご注文はこちら

2008年06月20日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
送料無料で毎号お届け!

BIOCITY(ビオシティ) 39号 (発売日2008年06月20日) の目次

●No.39 Index●

「エコビレッジ」への可能性
シュタイナーの共同体をめぐって
石川恒夫×糸長浩司×カイル・ホルツヒューター


キャンプヒル・コミュニティの実際
「キャンプヒル・ビレッジ キンバートン・ヒルズ」
Kyle Holzhueter (カイル・ホルツヒューター)


欧州エコビレッジ探訪
シンプルな暮らしをしながら社会的精神的にも豊かな生活を追及する人々
坂本純科

EARTHAVEN 米のエコビレッジ「アースヘイブン」
私たちは、風変わりなことを行おうとしている、平凡な人たちです
ダイアナ・クリスティアン

エコロジーとは芸術であり、我々のエコビレッジは「芝居」のようにつくった。
貧者の暮らしをサポートする南米のエコビレッジ
ジョバンニ・キアロ


貧しい人々とともに活動
フィリピンのエコビレッジづくり
ペニー・ベラスコ


地球環境時代のユートピア「エコビレッジ」
ノマド的エコビレッジの意味するもの
糸長浩司

『木の花ファミリー』
こころ分かちあう「日本のエコビレッジ」農的共同体
佐野淳也/古橋道代


新しいコミュニティの方法論としての「エコビレッジ」
未来において実現される人間の生きるべき場の構想
設楽清和

BIO-City デザインspecial
エデン・プロジェクトの次期構想
乾燥気候とコミュニティをコンセプトにした第3温室
The Edge(エッジ)
The Eden Project/白川洋輔)

BIO-City 子どもと環境-1
The Eeden Project
“3歳から93歳までの子ども”のために
エデン・プロジェクトの遊び・学びのデザイン
ジョー・エルワージー/ジョージ・エルワージー

子どもと環境-2
英国と日本の自然環境施設から学ぶ
「アスク・プロジェクト」
こども環境学会・センサリートラスト 日英共同調査プロジェクト
センサリー・トラスト/リンジー・ロビンソン/仙田 考

BIO-City 子どもと環境-3
「生きる力・学ぶ力を養う家」としての学校デザイン
子どもたちがつくるドイツのエコスクール
ペーター・ヒューブナー/木下 勇

BIO-City 子どもと環境-4
癒しの教育環境施設
「グリーンチムニーズ」の実践
マイケル・コフマン

BIO-City スペシャルインタビュー
デザイナーの信念を見せなければいけない時期だ
韓国の環境「実践」家、エコアーティスト
ユン・ホソプ

◆連載◆ アートプロジェクトの旅 その14
沖縄県立博物館・美術館のオープンと 沖縄のアートシーンのゆくえ
竹田直樹

BIOCITY(ビオシティ)の内容

環境から地域創造を考える総合誌
BIOCITYは、生命がすこやかに息づく「生命都市(Bio City)の時代」を未来像に据え、持続可能な循環型社会の可能性を求めて1994年に創刊されました。以来2010年まで、最先端の研究やプロジェクト、人材を国内外から紹介、自然のシステムを活かしたエコロジカル・デザインを探求してきました。2011年、東北を襲った大震災と原発事故という未曾有の危機に際し、あらゆる価値観が変化しつつある中、本誌も48号を境にリニューアル。再生可能エネルギー、コミュニティデザイン、エコロジー建築、ランドスケープ、生物多様性、環境教育など、さまざまな分野の実践的な取り組みや研究、言説を紹介しております。

BIOCITY(ビオシティ)の目次配信サービス

BIOCITY(ビオシティ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BIOCITY(ビオシティ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.