からだにいいことの編集長インタビュー

編集長プロフィール

祥伝社
「からだにいいこと」編集長 佐久間省吾さん

さくましょうご 1958年生まれ。中央大学文学部卒業。祥伝社「微笑」編集部を経て、ベネッセ「サンキュ!」の2代目編集長に。その後(株)からだにいいこと社を創業し、現在取締役兼編集長。

編集長写真

第28回 からだにいいこと 編集長 佐久間省吾さん

あらゆることを「からだにいいこと」かどうかの視点で考えてみる

―「からだにいいこと」ってタイトルがお見事というか、一雑誌の枠を飛び越えて、幅広く展開していけそうな名前ですね。

ありがとうございます。ネーミングは創刊編集長の奥谷という現プロデューサーが考えたものなのですが、広告的にも非常に使い勝手のいい名前のようで、「○○○にいいこと」という企画を提案したりして……弊誌の媒体資料は「広告主にいいこと」になっています(笑)。

―ずっと健康雑誌をやってこられたのですか。

6人のスタッフを抱える編集部
6人のスタッフを抱える編集部

いえ、私は祥伝社で長く隔週刊誌「微笑」の編集部におりました。女性誌ですので、芸能記事から皇室もの、実用企画と幅広くいろいろなことをやりました。
健康もそのなかのひとつの要素でした。でも健康が10数年前からブームのようになって、私も年とともに関心が高まりましたので、何か健康をテーマにしたことができないだろうか、とは常々考えるようにはなっていました。
そんな頃「微笑」が休刊になってしまって、そのときにベネッセから誘われたんです。そこで「サンキュ!」編集長をやることになったんです。

―その後に祥伝社に戻られたのですか。

祥伝社と話をして、われわれが会社を立ち上げ、そこで健康雑誌の編集と広告営業を請け負うという形にしました。
「からだにいいこと」は祥伝社の雑誌事業ですが、形としてはそんな具合になっています。
一緒に創業したのも「ベネッセ」時代に一緒に仕事をした者4人です。広告も自前で動けるので身軽だし、仕事のしやすい編集部になっていると思います。

―読者はどんな人が多いのですか。

文字が横組みだった創刊号
創刊号

30代40代女性ですね。40歳前後のアラフォー女性が中心です。創刊したのが2004年の12月(2005年2月号)で、そのときの読者平均が39歳でした。読者年齢は、そのころとそれほど変わってはいないと思います。73%が既婚というデータも出ています。
創刊時は「PINKY」「BOAO」などの大型女性誌がいくつか出たころで、弱小のわれわれはどうなることやらビクビクしてたんです(笑)。でも健康ブームの後押しもあってか、お蔭様でなんとかやっております。
09年10月号からデザインをマイナーチェンジして、少しテイストをお洒落な感じにしました。この何号かは本当に調子がよくて完売号も続出しています。

―富士山マガジンサービスの併読誌資料によれば、「NHKためしてガッテン」(主婦と生活社)、「日経ヘルス」(日経BP社)などが出てきますが、いかがですか。

マキノ出版の「ゆほびか」などもよく併読誌として言われますね。「日経ヘルス」はうちより少し若い読者かもしれませんが。「美人計画HARuMO」(青春出版社)も近い感じでしたが、残念ながら休刊してしまいました。
むかし携わっていた「サンキュ!」も併読誌としてよく上がります。
うちは健康情報誌ではなく「健康生活総合誌」といってるんですね。すべてのことは「からだにいいこと」かどうかという視点で切れると思っています。創刊から、こころとからだを「ほぐす・癒やす・キレイになる暮らし」がメインのコピーで、これは今も表紙に刷っています。

―メディカル雑誌でもない、と。

そうです。いかに読者の生活実感に添えるかどうかです。医者がいろいろ教えてくれることを全部守れたらすばらしいでしょうが、なかなかそうはいかないのが現実です。できないときに、ではどういう風にすれば医者がいうことに近づけるのか、を一緒に考えていきましょう、というスタンスなんですね。
実は先日、古本屋で井上ひさしさんの色紙を発見したのですが、そこには「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書くこと」と書かれていました。井上さんが作家として心がけていらっしゃることなのでしょうが、あ、これこそわれわれの言いたいことだと思いました。
60歳、70歳といった方々の記事もよく登場します。女性としていつまでも活躍し、美しく過ごしていらっしゃる先輩の言葉から、深い意味をいろいろ学べると読者からも大変好評です。

―読者とのコミュニケーションはかなり深くやっておられるようですね。

読者の声は何よりも貴重な資料だ
読者の声は何よりも貴重な資料だ

はい。読者アンケートを利用した企画は毎回やっています。実はわれわれには読者レポーターがいるんです。メールでやりとりするんですが、300人のメールレポーターがいて、この人たちから常に企画についてアンケートをとっています。携帯サイトを通じて1万2000人からアンケートを集めるようなこともしています。
そして出来上がった雑誌を今度は評価してくれる雑誌レポーターが350人います。編集者やライター、スタッフ以外にも、ありがたいことに、こういった読者の思いに支えられているともいえますね。

―そういったきめ細かい配慮が大事なんですね。広告主に対してはどうですか。

企業とのタイアップも多い
企業とのタイアップも多い

ゼリア新薬さんやサラヤさんなど長い期間に渡って支持してくださるクライアントさんがいて、それらをもとにだいたい毎回30~40ページくらいは、広告関係の記事になっています。今はタイアップが多いですね。
またロイヤルホストさんやトラベルカフェさんと一緒にメニューをつくったり、キリンビバレッジさんとPOP連動企画をやったり、雑誌のブランドをつかった立体的な展開もいろいろやっています。さらに、「小田急百貨店」や「どらっぐぱぱす」などの流通業とコラボした企画も定期的に実施し、消費者とクライアントさんの好評を得ています。

―キラーコンテンツというと何になるのですか。

ダイエットとアンチエイジングでしょうか。常に何かしらこれらの要素は企画に入っていると思います。
あとは季節ごとの生活情報ですね。夫婦関係や金運・スピリチュアルな要素も結構重要ですよ(笑)。たぶんスピリチュアルな要素を読者は精神安定剤的に利用しているのではないかと思っているんです。女性誌には欠かせない要素ですよね。

―雑誌制作で気をつけておられることはありますか。

連載から生まれたムック
連載から生まれたムック

今まで売れた企画は分かっているのですが、それをまた焼きなおしてもうまくいかないケースが多いんです。
やはり読者のタイムリーな実感にそのテーマを合わせられるかどうかでしょうか。それが売れる売れないのカギかなと。そのあたりは気をつけています。
月に一度朝から夕方までかけてじっくり企画会議をやります。それぞれ企画を十数本くらい持ち寄って議論します。このなかで盛り上がったものを中心に、最終的には私がジャッジします。このジャッジの際に読者の旬な気分をとらえているのかどうかを考えますね。

―編集長の「からだにいいこと」って何ですか。

昔から、徹夜明けの朝にバナナとかナッツとかよく食べていたんです。自家製でケフィアを作ったりとか。それらが後々みんな健康・ダイエットに有効だということになって、私は先見の明があるのかと(笑)。
単に下戸だから、そんなものを好んでいたのかもしれないのですが、とにかく体が欲するものに忠実で、あとはいろいろなサプリとかを自分の体で実験してみるんです。それで体に合いそうなものだけが最終的に残るようになっていて、それが「からだにいいこと」になっているみたいです。
これといって心がけているのではなく、忙しさの中で本能的に自分の欲するものが健康的なものになっていたというのが実感でしょうかね。

編集長の愛読誌

(2009年11月)

取材後記
前に私が編集長をしていた雑誌で働いていた女性が「からだにいこと」で連載を持っていて、それが昨年単行本になりました。
「「安心な食品」の見分け方」という本で、昨今の怪しい食品に厳しいチェックを与えています。昨年の出版パーティで、彼女からその本を手渡され、ちゃんと読んで下さいよ、と念をおされました。普段からジャンクなものを食べまくっている私への警鐘です。
私はチクロやサッカリンで育った世代なんで、細かいことは気にしない、と言ってはみるものの、やはり相当ヤバイものも出回っているようです。
そんなことで、彼女からよく佐久間さんの話はきいていたのですが、今回お会いするのは始めて。同年代ということで話も弾みました。私が不健康の極みのような生活をしてきたのに対し、佐久間さんは正反対のスタンス。いまではどちらがヨノナカのニーズにあっているかは・・・言わずもがなですが。
「からだにいいこと」はタイトルですでに勝ちですね(反面教師的に「からだにわるいこと」という別冊ムックなんかがあってもいいかも)。いろんなバリエーションで「・・・・にいいこと」ができそうです。
ちなみに媒体資料は「広告主にいいこと」といったタイトルでした。やっぱりね。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真
おすすめの購読プラン

からだにいいことの無料サンプル

2019年7月号 (2019年05月16日発売)
2019年7月号 (2019年05月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

からだにいいことの今すぐ読める無料記事

からだにいいことを買った人はこんな雑誌も買っています!

健康・生活 雑誌の売上ランキング

こどものとも0.1.2.

2020年07月03日発売

目次: かもさんおやこの おさんぽ

増田純子 作

かもさん親子がお散歩にいきます。
けれど、1羽の子ガモが寝ていて、置いてけぼりになってしまいました。目を覚ました子ガモはびっくりしますが「おかあさーん」と大きな声で呼ぶと、お母さんが迎えにきてくれました。
デフォルメし、単純化された造形と、鮮やかな色づかいで表現された、美しい切り絵の絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

こどものとも年少版

2020年07月03日発売

目次: せっせ せっせ

花山かずみ 作

女の子が小さな土の山を作りました。それを見ていた友だちが「せっせ せっせ」、土を運ぶのを手伝います。お山は少し大きくなりました。
それを見ていた、ほかの友だちや園の先生、さらには近所の人も手伝って「せっせ せっせ せっせ せっせ」。
みんなで土を運ぶと、お山はどんどんどんどん大きくなって……、大勢が並んで土を運ぶ様子と爽快なラストが楽しい絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 820円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:440円

シンプルな暮らしを楽しむ雑誌「天然生活」は、無理をせず、手を動かして、自分なりの暮らしを育む雑誌

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2020年07月07日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 別冊32P絵本
「ノラネコぐんだん ケーキをたべる」工藤ノリコ
2 別冊24P絵本
「パンダツアー」のはなはるか
3 とじこみ付録 指人形にもなる!
バーバパパ折り紙6枚セット

【巻頭大特集】
大好きなキャラクターを作って遊ぼう!
絵本と手づくり

●絵本の国の手づくりワークショップ
●佐藤かなさんに教わる子どもおしゃれ小物
●COCHAEさんのだるまちゃん折り紙で遊ぼう!
●絵本みたいなプラバンアクセ
●知っておきたい著作権Q&A

【第2特集】
キャンプ風ごはん、ボードゲーム、ながら家事トレetc.
おうちライフPerfect Book

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆50周年おめでとう? バーバパパ
◆おうちde縁日ごっこ
◆親子で「ずかん」デビュー!
◆レシピはほぼいらない! たれさえあれば毎日ごちそう
◆ジッパー付き保存袋で作れる 簡単ひんやりスイーツ
◆夏のニオイ解決バスターズ
◆ロングインタビュー名言録
◆子どもの目のための10のトレーニング
◆ロングインタビュー 春風亭一之輔

【好評連載】
◆教えて!だいすけお兄さん 横山だいすけ
◆おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆すぐでき90秒おかず 野口真紀
◆食べたいときにすぐ作れる こどもおやつ 福田淳子
◆豊田エリーのエリゴノミ。
◆季節の絵本ノート
◆書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/11/07
    発売号

  • 2019/09/06
    発売号

  • 2019/07/05
    発売号

5 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2020年06月10日発売

目次: ★特集 食材を操るサイエンスを知ろう 料理のロジック
新型コロナウイルスの影響で外出しづらい状況が続いています。
みなさんもお家で過ごす時間が増えているはず。
そんな今、お家でできる活動として注目の「料理」を特集しました。
調理中に起こる化学反応や、科学技術を使って生み出される新しい料理などをたっぷり紹介!
お家でできる実験も収録しています。

●小さな博物館の大きな挑戦 ティラノサウルス復元模型製作記
化石を扱う博物館にとって、「恐竜化石」はぜひとも展示したい標本です。
実物の化石ではなくても、精巧な復元模型があれば多くの人々の興味を引くことができ、その模型を使って来館者に説明をするのにも役立ちます。
しかし、従来の復元模型は高価であり、導入は簡単なことではありませんでした。
そんな中、北海道の小さな博物館が「常識を覆す新たな挑戦」を行っています。
この驚きのプロジェクトに迫り、新時代の模型づくりについてお話を伺ってきました。

●はじめようジブン専用パソコン 感染症拡散シミュレーション
緊急事態宣言の解除が発表されましたが、3密(密閉、密集、密接)を避けたり、移動を控えたりといった、「新しい生活様式」が求められています。
でも、こうした対策をしないとどうなるのか、直感的にはわかりにくいかもしれません。
そこで、今回はコンピューターが得意とするシミュレーションをプログラミングして、感染症が広がる様子を見てみましょう。

●とじ込み付録 ペーパークラフトロボット Craftel
クラフテルは風を受けてゆっくりと歩く6足歩行のロボットです。
風車や滑車、リンク機構など、機械のメカニズムがぎっしり詰まっているから、つくりながらロボットのポイントがつかめます。
つくるのは少し難しいけど、うまく動いたら感動すること間違いなし!
基本のつくり方と工作名人向けの追加オプション、そして自由研究のヒントも紹介します。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2020年06月15日発売

目次: ★人口減で変わる20年後の日本
少子化による人口減少が止まりません。
日本の総人口は毎年、前年を割り、昨年は約1億2616万人でした。
このまま進むと、近い将来、社会はどう変わるでしょうか。

<ニュース特集>
★新型コロナ再流行を警戒
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言がようやく解除されました。
街に少しずつ人が戻り始めていますが
感染の「第2波」襲来が心配されています。

★どうなる「9月入学」
新型コロナウイルスによる休校の長期化を受けて
「9月入学」案が浮上し、論議となりました。
世界では9月入学が主流ですが、どんな長所と短所があるでしょう。

★ 海の地震の危機を知る
北海道沖と東北沖で巨大地震が起こった際の
津波の高さの推計値が発表されました。
日本は地震大国。多大な被害を及ぼす海の地震に備えましょう。

★ 身近な樹木から探る葉っぱの世界
身近な木を観察すると、葉っぱの意外な姿が見えてきます。
形、におい、毛の有無などに、環境に適応するための知恵がつまっています。

★ 沖縄・辺野古に基地はつくれるの
アメリカ軍普天間飛行場を沖縄県名護市辺野古に移す工事が難航しています。
設計変更を求める国に対し、沖縄県知事が認めない方針を示しているからです。

ほかに、次のような5月のニュースを扱っています。
実在した 秀吉最後の城/渦中の検事長 賭けマージャンで辞職/
東アフリカでバッタ大量発生/核燃料再処理工場が安全審査を通過

<好評連載>
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」……「回文ぷ~ん!」の巻
● 言葉で遊ぼう「ねじめのコトバ嵐」……学校に足りないものは何
● 「ニュースジョゼでもわかる系」……アイヌ民族を知ろう
● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」……動物を飼うことの責任
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 不登校がテーマのまんが「わたし行進曲」……親にイライラ、落ち込むヒロイン
● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて」……コロナ後の世界
● 歴史がパパッとわかるクイズ「レキッパ!!」……木戸孝允は変装上手
● 動物写真企画「みんな生きている!」……カツオドリ
● 解決!わだかまり……科学に対するモヤモヤした疑問に迫る少女、わだか・まりちゃん
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」……大喜利のお題をみんなで考えよう
●「答えよ」の連載100回記念トーク……作者が過去の名作投稿を語る
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……疫病を追い払うアマビエ
● おすすめを読者が紹介「イチオシ!」……「はたらく細胞」
●「ニュース 勝手に品定め!」……見過ごされがちな5月のニュースを発掘
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」……キツい食卓ルール
● まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

ちいさなかがくのとも

2020年07月03日発売

目次: せみのぬけがら

高柳芳恵 文/城芽ハヤト 絵

「あれ、木に何かくっついてるよ。何だろう? ……わっ、むし? ふとーいあし。めがひかってる!」
夏のある日、女の子が公園の木にくっついた茶色の“むし”をつかまえました。“むし”は草の葉裏や、ベンチの下などでもみつかります。
「うれしいな。ひとりで むし つかまえちゃった」女の子と「せみのぬけがら」との初めての出会いを描きます。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

8 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2020年07月03日発売

目次: カンガルーの ふくろ

中島良二 作

カンガルーの赤ちゃんは、1円玉ほどの小ささで産まれ、母親の安全で快適な袋の中で大きく育ちます。やがて袋から出たり入ったりするようになり、母親から色々教わりながら、袋を卒業する準備をします。
安全で快適なお腹の袋の秘密とともに、赤ちゃんが様々なことを学び経験していく姿を描き、成長の喜びを伝える絵本です。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

9 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2020年07月02日発売

目次: 【特別付録1】
 本気で使える 夏麺BOOK

【巻末の「はずせる」特別付録2】
 今日すぐ作れるシンプルおかずカタログ
 Today’s Cooking

■週末作って、平日は包丁いらず
 冷凍ミールキットがすごい!

■野菜とあえれば主役級
 やわらか豚しゃぶ&しっとり鶏しゃぶ

■チキンもポークもお魚も♪
 なんでもタンドリー

■夏のおやつは、これ!
 さわやかヨーグルトスイーツ

■抗菌食材&グッズでいたみにくい
 守れ「夏弁」! 食中毒バスター

■甘辛ジューシー&王道カリカリ
 困ったときは、油揚げ!

■気温25℃を超えたら要注意
 におわない生ごみの捨て方

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2020/06/17
    発売号

  • 2020/06/02
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/04/02
    発売号

からだにいいことの所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌