Yano E plus(ヤノイープラス) 発売日・バックナンバー

全171件中 106 〜 120 件を表示
《次世代二次電池シリーズ》
Li-S電池と新原理電池の動向~市場編~
大きなポテンシャルを持つ様々な新原理蓄電池の開発も進行中

《次世代ソリューション・デバイス・マテリアル》
ナノシート市場
電子、触媒、光学、磁気など、多彩な機能を1枚の極薄シート内に
まったく新しい機能材料としての可能性が広がる!

磁気冷凍技術
室温冷凍に応用可能、将来的に既存の冷凍機を駆逐する
超ド級のインパクトをもたらす可能性が!

《注目市場フォーカス》
産業用回生機能市場(1)
バッテリー利用分野の深化、回生機能付き製品が活発化

電気二重層キャパシタ用途電極材市場
自動車のエネルギー回生用途への採用により市場は増加基調

《ニューレポートエキスプレス》
「CCSU(CO2回収・貯留・利用)技術動向&将来展望」2(イントロダクション)
CCSU(CO2回収・貯留・利用)の世界規模は
2050年に4,590Mt-CO2/年へ拡大と予測
《次世代二次電池シリーズ》
『多価イオン電池の現状と見通し』
新型のアルミニウム二次電池が考案され、数年で実用化の見通し

《注目市場フォーカス》
『遠赤外線カメラの応用分野市場』
需要の中心は産業用だが、アセットの維持管理にも利用が進む

『マイクロ波・ミリ波材料市場』
情報の大容量伝送へ向け期待が高まる
高誘電率・高Q材料を探索する方向で進展

『化合物半導体材料市場』
GaNによるパワー半導体は本格的な開発競争へ

『電気二重層キャパシタ用途電解液市場』
17年から18年にかけて、車載用途市場は大きく伸びる

《ニューレポートエキスプレス》
『「CCSU(CO2回収・貯留・利用)技術動向&将来展望」1
(イントロダクション)』
温暖化対策はいつまでポーズでいいのか?
脱化石資源に向けてはいつから取り組む?
《次世代二次電池シリーズ》
『有機二次電池の現状と見通し』
実用化はベンチャー系の製品が先行し、LiB市場に大きな影響も

《注目市場》
『車載コネクタ市場』
安定成長が続く中、注目されるモジュラー型スマートフォンなどから
採用が進む非接触コネクタ

『遠赤外線カメラの市場動向(2)』
ナイトビジョンはEuro-NCAPが市場を活性化する

『業務用掃除ロボット市場』
市場活性化し、需要開拓が進む床面掃除ロボットと太陽光パネル掃除ロボット

《次世代機器》
『無人航空機(ドローン)市場』
点検・監視、および農業などから徐々に運輸分野へ
いよいよ離陸期に突入

《タイムリーレポート》
『「ネプコンジャパン2015」「オートモーティブワールド2015」レポート
(パワー半導体、FPGAを中心に)』
最新の電子デバイスや材料、半導体製造技術からパッケージ、
カーエレクトロニクス、次世代照明などを中心に過去最多の1,834社が一同に展示   
《次世代二次電池シリーズ》
『金属-空気電池の現状と見通し~プレーヤー動向編~』
新しい成果を出す研究機関や企業が増え、
実用化時期が当初予測より早まる見通しも

《次世代ソリューション・デバイス・マテリアル》
『次世代メモリ市場』
次世代メモリとなるべきエースがなかなか決まらない中、
ようやく本命候補が絞られつつあるようだ!

『多機能型デバイス技術動向』
オンデマンド型デバイスや動的リコンフィギャラブルデバイス、
ハイブリッドデバイスなど、多機能型デバイスのバリエーションが増加

《注目市場&技術》
『遠赤外線カメラの市場動向(1)』
価格低減の期待、開発が進みキーデバイスとして存在感

『磁性体粉末市場』
自動車のインテリジェント化や通信製品小型化により市場は拡大

《タイムリーレポート》
『「オートモーティブワールド2015」レポート』
自動運転、テレマティクス/コネクテッドカー、組込みソフトなど
自動車産業の未来を担う展示と講演に636社が集結
《トップ年頭所感》
2015年 「第3の矢」は、企業自身が自らの手から放て 
株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝  

《次世代二次電池シリーズ》
金属-空気電池の現状と見通し ~市場動向編~                  
二次電池化の研究開発が加速し、一部は数年で実用化の可能性

《次世代ソリューション・デバイス・マテリアル》
オープンソース・ハードウエア市場
趣味の世界から商用製品に離陸。3Dプリンタの普及で加速化

ウェアラブル生体センサ市場
センサを活かすビジネスモデルの確立が大きな可能性につながる

GaN単結晶市場
助走のままかテイクオフか、
次期ホモGaNLEDのパフォーマンスでその剣ヶ峰に立つ

《注目市場&技術》
除染用ゼオライト(農地用途)市場
営農復活に向けた本格的な除染活動に伴い拡大基調に
国内産品が中核を占める

光学部材の屈折率制御技術動向
光学部材にとって不可欠の技術、ナノテクによって進歩が続く
《次世代二次電池シリーズ》
『レドックスフロー電池とバナジウム固体塩電池の動向』         
レドックスフロー電池の日系企業ベース2020年市場規模は
市場化始まる2015年の約15倍に、プレーヤー増え本格展開始まる

《次世代機器・ソリューション》
『IoT・M2Mのセキュリティ市場(2)』
IoT・M2M市場の拡大と共に成長することは確実視
数兆円オーダーの市場規模推計が容易な状況

『フレキシブルガラス市場』
フィルムのようにしなやかさはエレクトロニクス業界に衝撃をもたらす
2018年市場規模は2013年の10倍以上に

《注目市場&企業》
『モバイル機器の筐体材料市場』
WW市場規模は足元2,000億円オーバー
携帯・スマホでは金属やエンプラ製が増加中!

『焼結ステンレス粉末市場』
自動車需要の伸びに並走し、国内市場規模は6,500tに向かう

『注目企業ピックアップ~SiCウエハー~
Epi World International Co., Ltd』
アメリカでのベース技術を持つ中国エピハウス、6インチでは先頭集団に

《次世代二次電池シリーズ》
『Na-S電池/Naイオン電池市場 』
NAS電池事業は新ステージに入り、溶融塩電解液電池も実用化へ

《次世代機器・ソリューション》
『IoT・M2Mのセキュリティ市場(1)』
今後の爆発的な拡大が見込まれるが、足下はまだ発展途上
ビジネスチャンスあり!

『自律走行機器市場』
民生分野における市場拡大を起爆剤に活動エリアが拡大
多方面の各種サービスに向かう

《環境・エネルギー》
『水素製造・利用技術動向』
既存エネルギー供給インフラの有効活用など
来たるべき水素社会に向けた基盤整備が必要

《電子デバイス》
『光インターコネクト市場』
市場は潜在需要が膨大な第二ステージへ
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ(16)》
『自動車ノイズ対策』
電動化・電子制御化・電波利用の進展でEMC対策ニーズが増大

《次世代材料・ソリューション》
『自動運転カーとデバイス市場(4)』
自動運転カーに利用するデバイスは広い裾野を持つ

『スマートマテリアル市場』
既に社会に深く根ざしていると同時に、
新機能を有するタイプが続々と開発されている

《既存市場ピックアップ》
『非破壊検査ビジネス市場』
保安点検の規制緩和が進む中、相反するインフラの老朽化対策
進展は長期沈滞していた市場にとりフォローの風に

《環境・エネルギー》
『藻類燃料市場』
2020年目処に実用化市場への進出が目標
《次世代二次電池シリーズ》
『全固体リチウムイオン電池市場〈プレーヤー動向編〉』
加速する研究開発、期待される成果から出口は近い手応え

《次世代デバイス・ソリューション》
『レーザーヘッドライト市場』
LEDの出現は自動車ヘッドライトの世界を大きく変えた。
そして今、さらに先をゆくレーザーヘッドライトへの進化が始まる!

『自動運転カーとデバイス市場(3)』
自律運転は車載カメラが主流になり、低価格化が進む

『光線力学治療技術』
低侵襲な次世代治療法として注目されている
日本企業が活躍する分野

『バイオメトリクスシリーズ(4)虹彩認識装置・署名認証ライセンス』
虹彩は着実に市場形成か、署名はモバイル端末用途で拡大へ

《既存市場ピックアップ》
『時計部品市場』
国力に比べてべらぼうに大きなスイスの時計産業に対して、
日本は遠く及ばない現状である。この差を縮めることはできるのか!
《次世代二次電池シリーズ》
『全固体リチウムイオン電池市場
〈市場動向編〉』
一部のタイプが2015~2016年頃から市場展開を始める見通し

《次世代デバイス・ソリューション》
『自動運転カーとデバイス市場(2)』
自動運転カーの要素技術、デバイスの開発が進展

『電磁波・超音波による治療技術』
世界的潮流に遅れるな!
国内でも診断から治療への本格的な着手が期待される

『バイオメトリクスシリーズ(3)静脈認証装置市場』
バイオメトリクスの主役
大きな市場である未導入ロケーションに向け本格的な展開へ

《半導体》
『MPU(マイクロプロセッサ)市場』
スマートフォン向けプロセッサで躍進するクアルコム

『組込システム市場~ハードウェア(プロセッサ、LSI)編~』
国内は事業縮小や統合などの動きが進み、
市場様変わりの可能性も
《次世代二次電池シリーズ》
『全固体薄型電池市場』
新タイプの薄型電池の開発も進み、2016年頃から本格市場化へ

《次世代デバイス・ソリューション》
『自動運転カーとデバイス市場(1)』
Googleのロボットカーは第二世代へ予想を超える開発スピード

『手術支援ロボット市場』
世界に大きく遅れをとってしまった分野で、
ロボット大国日本の巻き返しが期待される!

『バイオメトリクスシリーズ(2)顔認証装置市場』
指紋、静脈に次ぎ市場は活性化目前

《電子部材・材料》
『環境再生型機能性触媒材料市場』
自動車排ガス処理用が大きな市場を形成している中、
さらに多方面に活用しようという動きが進む
《次世代デバイス・ソリューション》
『車のフォグコンピューティング市場』
自動運転カーで実現される期待が高まる次世代ネットワーク

『農業IT化市場』
TPPにおびえる農業から、高付加価値で効率的な農業を目指して!

バイオメトリクスシリーズ(1)
『指紋認証装置市場』
拒否感も薄れ、微増で推移

『スマートフォンのノイズ対策』
高機能化・高密度化によりイントラEMC対策の重要性が高まる

《装置関連》
『包装機械市場』
世界市場で高成長続くも国内メーカーの輸出は限定的
今後の海外輸出促進が期待される

《半導体》
『MCU(マイコン)市場』
自動車やハイビジョン機器などにより安定的な成長
《次世代デバイス・ソリューション》
屋内位置情報システム市場
国内はまだ混沌とした黎明期だが、ニーズは明確で市場性大

ナノエレクトロニクスデバイス市場
微細化の限界に達しつつある従来デバイスに替わって登場
当面微細化技術を軸に進展も、先々は未知の概念の発想が重要

《EMC・ノイズ対策関連シリーズ(14)》
ノイズ対策用コンデンサ市場(2)
フィルムコンデンサを中心とする安全規格コンデンサは堅調に推移

《装置関連》
VOC処理装置市場
国内由来のものもかなりあるとされるPM2.5との関連で
さらに導入が後押しされる!

《電子デバイス》
人感センサ市場
手軽な省エネツールの代表格としての期待が高まる

《ストアオートメーション(4)》
カード決済端末市場
電子マネー対応、銀聯(ぎんれん)カード対応などもあり、
市場は堅調に推移
《自動車関連》
『車載OBD接続機器市場(3)』
グレーゾーンマーケットから浮上?胎動が始まっている

《EMC・ノイズ対策関連シリーズ(13)》
『ノイズ対策用コンデンサ市場(1)』
MLCCはスマホ向けのノイズ対策用が牽引役となり好調に推移

《次世代材料・ソリューション》
『ニューカーボン産業』
特殊炭素製品の成熟度合いが高まる中
ナノカーボン材料の新機能・用途開発が期待される

『バイオミメティクス市場』
欧州が先駆けて発展、
最近のナノテクノロジーの進展と相まって、研究の潮流に乗れるか!

《ストアオートメーション(3)》
『キオスク端末市場』
ロケーション拡大・高機能化により市場は増加傾向で推移

《半導体》
『EEPROM市場』
自動車分野における普及が期待される

《太陽電池シリーズ(4)》
『有機系太陽電池市場』
色素増感:エネルギーハーベスティング領域での視界が良好に
有機薄膜:効率はシングルで11.7%、タンデムでは12.0%に
《自動車関連》
『車載OBD接続機器市場(2)』
スキャンツールは標準化が進み、
点検・整備の効率化が末端まで浸透する

《EMC・ノイズ対策関連シリーズ(12)》
『インダクタ/コイル関連市場(2)』
チップビーズの需要が拡大、大型ノイズフィルタも売上を伸ばす

《電子部材・材料》
『LIB電解液の添加剤動向』
メカニズム解明が進み始めたことが、新たな開発につながるか!

『導電性接着剤市場』
プリンテッドエレクトロニクスという新たな市場の広がりで、
新ステージでの展開が想定される!

《次世代ソリューション》
『M2M市場』
既存の携帯電話回線などが成熟している中、
入れ替わり大きな成長が期待されるM2Mは救世主となるか!

《ストアオートメーション(2)》
『流通ATM市場』
次世代対応もあり市場は堅調に推移

《太陽電池シリーズ(3)》
『化合物系太陽電池市場』
CdTe:モジュールの価格暴落でプライスリーダーの地位が揺らぐ
CIGS:参入・撤退が相次ぎ、市場プレイヤーは様変わり

《タイムリーレポート》
『「ネプコンジャパン2014」』
最新の電子デバイスや材料、半導体製造技術からパッケージ、
「オートモーティブワールド2014」カーエレクトロニクス、
次世代照明などを中心に1,766社が一同展示レポート
おすすめの購読プラン

Yano E plus(ヤノイープラス)の内容

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!
エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Yano E plus(ヤノイープラス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.