Yano E plus(ヤノイープラス) 発売日・バックナンバー

全171件中 91 〜 105 件を表示
《RFID関連シリーズ》
RFID関連機器の市場動向(1)リーダー・ライター編
HF帯用は新規需要も発生、
UHF帯用は特需終了の反動を経て再拡大へ向かう見通し

《次世代市場トレンド》
MaaSの動向と国内市場
参入障壁の阻まれるカーシェア、ライドシェア、C2Cシェア市場

水熱プロセス技術動向
廃棄物処理や化学合成、物質創製などの面で新たな可能性を期待
新規技術開発とアプリケーションの裾野の広がりは同時に進行へ

《注目市場フォーカス》
レーザーアニール市場
有機EL市場拡大に伴い、市場は新たな展開に

国内半導体メーカーの車載用電源ICのビジネス戦略
民生に比べ極めて厳しい信頼性要求の中、
電装化の進展も背景に需要はさらに拡大
《RFID関連シリーズ》
『RFIDサプライ品市場の現状と見通し(2)国内市場編』
国内でもアパレル向けが立ち上がり、高機能品の需要も増大へ

《注目市場フォーカス》
『コネクテッドカーの通信方式と市場動向』
2015年のコネクテッドカーは約2,500万台と新車販売の約28%に
その後2020年に向け急速に拡大

『無段変速機(CVT)市場』
燃費向上の切り札として登場し、世界標準を目指す
産業機器やロボットなどの変速機構へも期待大

《次世代市場トレンド》
『産業革新機構の取組と動向(産業機械分野)』
IoTやAI技術などを背景に新たなステ-ジへ
                 
『再生可能エネルギーを活用した水素製造・利用市場』
電力貯蔵媒体としても注目を集める再生可能エネルギー由来の
CO2フリー水素、キーとなる水電解装置の研究開発が進展中
《RFID関連シリーズ》
『RFIDサプライ品市場の現状と見通し(1)市場動向編』
海外ではアパレル向けが先導して市場が急伸し、小売り向けも拡大          

《注目市場フォーカス》
『組込みソフトとオープンソフトの課題』
車載システムを例にEnbeded/OSSの協調に潜む
葛藤の一端を問題提起する

『WMS(倉庫管理システム)市場』
サービス高度化及び自動化の要求に応えるシステムの進化と
クラウドへの移行が進む

《次世代市場トレンド》
『次世代構造材料の技術動向』
社会・経済の大きな変化に対応
ほぼ同時期に大型PJが始動するなど世界的に競争が激化

『産業革新機構の取組と動向(素材化学分野)』
多くの革新的で高機能は化学技術の萌芽が存在
有望シーズには英断を持って必要なリソースを注ぎ込む
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『ウェアラブル端末とノイズ対策関連市場の動向』
健康・医療、スポーツ関連分野が先導し、
ノイズ対策関連市場も拡大へ

《注目市場フォーカス》
『世界アセンブリメーカーのパッケージ開発動向』
開発~少量量産に入った三大パッケージ(FO-WLP、TSV、PoP)も
コスト競争に突入へ

『ADAS/自動運転市場』
ADAS(先進運転支援システム)の標準搭載が進み、2030年にはレベル2、
レベル3の自動運転システムの搭載台数が4,000万台を突破と予測

《次世代市場トレンド》
『メカトロ機器のサイバーセキュリティ対応 』
IoT機器のセキュリティ対策がソフトウエア開発を変革する
                           
『バイオ燃料電池の技術動向』
酵素や微生物などの働きにより電気エネルギーを
取り出す実用化に向けて、いよいよ本気モードとなってきた!

『産業革新機構の取組と動向(電子デバイス分野)』 
民間が努力し官がフォローアップする構図で
力強い電子立国日本の第二ステージ形成を
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『最新スマホのノイズ対策関連市場 』
LTE対応機がスマホ向けノイズ対策関連市場を牽引し、需要が増大

《タイムリーレポート》
『蓄光材料市場』
耐水性改善が進み、発光のバリエーションが増加
新たな需要掘り起こしが可能に!

『知的財産ソリューション市場』
市場は横ばいだが、外資系ベンダーの参入による業界再編や
クラウド化の進展が注目される

『パワーモジュール市場』
産業機器と新エネルギー、HV/EV向けが拡大
2020年は79.7億ドル、2025年は144.5億ドルに

《次世代市場トレンド》
『製造業のIoTと国内FAベンダーの動向』
独米に遅れながらも国を巻き込んで動き出したIoT、
先行するe-F@ctoryから見える課題

『色素増感太陽電池市場』
環境発電分野で事業化のステージに突入

『触覚デバイス市場』
自動車分野、通信分野での展開が始まろうとしている
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『ノイズ対策用フィルタリングデバイス市場の動向(2)』
ICT・車載・再エネ関連機器のデカップリング用と平滑用が市場を牽引

《次世代市場トレンド》
『触覚センサー市場』
視覚、聴覚に続く、第3のセンサー市場ブレイク寸前か

《注目市場フォーカス》
『半導体ガスセンサ市場』
ガス漏れ警報器はもちろん、呼気分析によるヘルスチェック機能
なども注目され、癌の早期発見にも期待が寄せられている

『国内アセンブリメーカーの現状と展望』
厳しい生存競争の中、国内トップ3のポジションは盤石
生き残り必要条件は独自技術やコストダウンアイデア、投資能力に

『パワー半導体市場』
パワー半導体の世界市場は自動車、産業機器向けが市場を牽引し、
2020年は231億ドルに伸張し、2025年は339億1,000万ドルに拡大

《タイムリーレポート》
『IoTユーザー調査から見える日本の中堅製造業の意識』
喧伝されるインダストリー4.0とインダストリー・インターネットを、
国内の製造業はどのように見ているのか
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『ノイズ対策用フィルタリングデバイス市場の動向(1)』
パワーインダクタ・高周波用製品が牽引役になり、市場規模が年々拡大

《次世代市場トレンド》
『ダイヤモンド薄膜市場』
耐磨耗部材コーティングの分野で実用化が進んできたが、
いよいよ電子デバイスとしての可能性が開花しようとしている!

《注目市場フォーカス》
『日本のトラクタ・コンバイン市場』
縮小してきた農機市場にICTを利用した技術が変革をもたらす動き

『国立大学ベンチャーキャピタルの現状と今後』
日本発アーリービジネスの起爆剤となりうるのか

『Serial NOR Flash Memoryの現状と展望~プレーヤー動向編~ 』
最小のピン数でコスト効率に優れた、高いパフォーマンスを誇る

『国内半導体メーカーにおけるターンキー事業』 
大勢のファブレス企業が存在
半導体全体市場より高成長が見込め、アナログICが主体

《タイムリーレポート》
『「ネプコンジャパン2016」「オートモーティブワールド2016」レポート』
最新の電子デバイスや材料、半導体製造技術からパッケージ、カーエレク
トロニクス、次世代照明などを中心に過去最多の2,230社が一同に展示
《トップ年頭所感》
『2016年 “創造的成長”の実現に向けて』 
株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝  

《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『近傍界シールド材と導電材の最新動向』
シールド材では高周波対応品、導電材では新型銅ペーストが急伸中

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(7)』
自動車の自動運転技術の進展で激しく変化する
地図と位置情報市場

『フォトニック結晶技術動向』
ハイパワーレーザー、高効率LED、各種デバイスなどを
飛躍的に高めるアイテムとして期待されるナノ結晶構造体

『高色再現ディスプレイ技術動向』
2020年の8K実現に向けた取り組みに全力を傾倒する
ディスプレイ関連業界!

《注目市場フォーカス》
『回転センサー(検査装置用途)市場』
産業のコア製品であり、今後も経済動向に並走する

『Bluetooth Smart ICの現状と展望』
Bluetooth Smart技術の中心となる注目のICプレーヤー3社
~プレーヤー動向編~

『中国のxEV政策』
拡大する新エネルギー自動車市場
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『遠方界電磁シールドとその関連市場』
車載関連・通信機器評価用の電波暗室、
官公庁のシールド対策が堅調

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(6)』
「見守り」市場は様々な可能性を秘めているが離陸は数年後

『超電導ケーブル市場』
2025年頃から送電線として実用化スタートか

『次世代自動車向け高効率モーター』
官民挙げた国家プロジェクトが文科省と経産省で始動中

《注目フォーカス》
『Bluetooth Smart ICの現状と展望』
低消費電力化により駆動電源への負荷低減を実現
応用分野は広がり、電子機器の開発経験を持たない企業の参入も

『韓国・非ITO系透明導電性フィルム
市場の最新動向~プレーヤー動向編~』
独自用途の積み重ねこそが韓国・非ITOフィルムメーカーの活路となる
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『LCフィルタ関連市場の注目動向』
オンボード用は新タイプが登場、
箱型は高圧・大電流品の需要が増大中

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(5)』
位置情報が付加価値となりサービス市場を活性化

『バルクナノメタル市場』
次次世代素材として有力視
2020年以降に需要探索用展開が始まる見通し

『マイクロロボット市場』
アクチュエータがキーパーツ、単なる改良では満たすことが出来ない
要求が増し、新原理方式による研究開発が活発

《注目フォーカス》
『高周波基板市場』
通信の高速化に伴う高帯域の周波数使用を背景に
特性への要求もハイレベルに

『韓国・非ITO系透明導電性フィルム市場の
最新動向 ~市場動向編~』
独自用途の積み重ねこそが韓国・非ITOフィルムメーカーの活路となる
《EMC・ノイズ対策関連シリーズ》
『磁性シート・ノイズ抑制シートの新展開』
高付加価値品の新展開と、高成長性の新用途で新たなステージへ

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(4)』
ルート案内のビジネスモデルが変化、ARは自動車産業が牽引

『ナノダイヤモンド市場』
メディカル系を先陣とし、多様な展開に期待される

《注目市場フォーカス》
『光ファイバセンシング市場』
比較的古くから存在しているが、
現在も新しい測定法の開発が続くホットな分野として注目される

『形状記憶合金(SMA)市場』
特異な特性やその話題性の割には地味な存在であったが、
超弾性を利用した医療用途が急拡大

《注目企業フォーカス》
『エスペック株式会社』
世界初「バッテリー安全認証センター」を開設
国連規則対応の安全性試験・認証のワンストップサービスの提供
《次世代二次電池シリーズ 番外編》
『電力貯蔵装置の現状と見通し(3)』
多様な大型蓄電池や新型FWESの取り組みが注目される

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(3)』
マーケティング分野は“動的位置情報”で活性化、
Webとビッグデータが情報を生まれ変わらせる

『体重移動型ビークル市場』
パーソナルビークルの中でも特にバリエーションが豊富
単なるビークルにとどまらない可能性も

『次世代立体造形技術動向』
衝撃的に出現した「4Dプリンティング」。しかし、それは大きな可能性
を秘める次世代立体造形技術の入り口にさしかかったに過ぎない!

《注目市場フォーカス》
『大電力ワイヤレス給電コイル市場』
環境整備も順調に。
今後は電気自動車市場と並走し活性化の見込み
《次世代二次電池シリーズ 番外編》
『電力貯蔵装置の現状と見通し(2)』
電力用蓄電池は米国市場が牽引役となり、多様なニーズが拡大する

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(2)』
レガシーな地図ビジネスから「ビッグデータ解析」、
「リアルタイム空間認識」に注目

『ナノ材料市場』
種々の分野の科学技術進歩に貢献する重要な技術シーズ
日本は今後の方向性を見定める上で重要かつ難しい局面に

『クモ糸特性繊維市場』
今後の技術的ブレイクスルーにより、市場形成の一歩となるか

《注目市場フォーカス》
『摩擦材料市場』
トライボロジーとナノテクノロジーの融合が
新たな材料開発を惹起する!
《次世代二次電池シリーズ 番外編》
『電力貯蔵装置の現状と見通し(1)』
再生可能エネルギー発電とアンシラリーサービス向けが急成長へ

《次世代市場トレンド》
『空間認識市場の実態と将来展望(1)』
地道な研究・開発から一気に開花
IoTなどの重要技術に変貌

『人工知能(AI)市場』
驚異的なスピードで自ら学習し進化
多大な恩恵をもたらすのか、パンドラの箱となるのか!

《環境・エネルギー関連》
『メタンハイドレートに関する取組動向』
直面するエネルギー問題に対し、担う役割は極めて大きい

《注目市場フォーカス》
『デジタルコックピット市場』
自動運転市場と並行し、市場拡大は進む
《次世代二次電池シリーズ》
『Li-S電池と新原理電池の動向~プレーヤー編~』
新原理の二次電池も多種多様で、最新成果が注目される

《次世代ソリューション・デバイス・マテリアル》
『次世代実装技術』
2.5D/2.1D、技術的に固まりつつあるTSVによる3D、
コストや生産性、放熱などの課題を解決し真の量産化へ

《注目市場フォーカス》
『超音波製品市場』
ハイパワー化や高機能化が進展、今後、活躍の場が広がる可能性あり

『産業用回生機能市場(2)』
様々な動きを見せる各分野の回生電源の普及状況だが、市場は上向き

『電気二重層キャパシタ用途セパレーター市場』
車載用途での実装化が進み量的拡大を図る
おすすめの購読プラン

Yano E plus(ヤノイープラス)の内容

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!
エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Yano E plus(ヤノイープラス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.