Yano E plus(ヤノイープラス) 発売日・バックナンバー

全170件中 1 〜 15 件を表示
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(6)~汎用人工知能(AGI)へ~』
遠い存在とみられていたAGIが少し身近なものにみえてきた。
平坦ではないが、それが登場するとき人類はどう対応しどうなるのか

『センサー&アプリ市場性探索(1)磁気センサー①』
世界磁気センサー市場は2035年で6,200億円に!
成長著しいMR式だが、ホール式にも根強い需要あり

『電子棚札(ESL)システム』
特定の商品情報や価格を棚に表示するツールで、店舗のチェック
アウトシステムと商品棚をリンクし、小売自動化ソリューションに貢献

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(6)ナトリウム二次電池の動向』
NAS電池が市場を牽引、NIBはLi価格下落の影響を受け、
市場の立ち上がり時期は後ろ倒しの向き

《注目市場フォーカス》
『2024モビリティ:BEV市場環境(2)』
BEVブームからHEVへ、さらに2027年には第2のBEVが登場?

《タイムリーコンパクトレポート》
『カーボンナノチューブ市場』
「CNTのグリーン化」が
消耗戦から脱する独自ポジションを築く
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(5)~DNAコンピューティング~』
DNAを構成するA-T、G-Cという塩基の組み合わせで相補的に         
結合することを利用した全く新しいコンピューティングシステム

『位置測位システム(RTLS)』
屋内外のヒトやモノの正確な位置計測をリアルタイムで可能にした
位置測位システム(RTLS)の技術が進化し新たな活用展開が始動

《注目市場フォーカス》
『2024モビリティ:BEV市場環境(1)』
“カーボンニュートラル×BEV”の過熱ぶりが一巡し
消費者の意識が変化

『自動車車室内センシング市場性探索(10)ゾーン型アーキテクチャー対応DMS』
~動き出した各社の2030年代車両対応戦略~
自動車のE/Eアーキテクチャーの進化により動き出す
“センサーのSW一体化”、“走行制御の基盤化”
            
《タイムリーコンパクトレポート》
『水素製造技術・部材市場』
原料~部材~電解槽のサプライチェーンの経済合理性追求が
水素製造の産業化と競争力向上を実現させる
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(4)~脳型AIモデル~』
デジタルニューロンが情報を演算・蓄積する能力を有しており、
情報を並列処理する非ノイマン型計算システム

『希少資源(レアメタル・レアアース)代替材料』
高機能製品において必須材料であるレアメタル・レアアースなどの
希少資源は地政学的な制約も多く代替材料の開発が急務

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(5)有機二次電池の動向』
「資源・環境課題への対応」、「軽量」等を強みにポスト
リチウムイオン電池として航空・宇宙系特殊用途での用途展開が有望

《注目市場フォーカス》
『自動車分野のAI利用動向(2)』
工場のAI利用は実用化段階、いよいよ設計・開発分野が動き出す

『自動車車室内センシング市場性探索(9)~2035年の自動車産業とDMS進化~』
Lv4/5自動運転社会への変化とアップルカー投入に、
遅れないよう対応進む国内DMS(車室内センシング)            

《タイムリーコンパクトレポート》
『世界AGV/AMR市場』
AGVの多様化やAMRの登場で選択肢が広がる
「カスタマイズ」と「マルチ誘導式」は成長への神器
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(3)~リザバーコンピューティング~』
時系列情報処理に適した高速機械学習が可能で、
エッジデバイスを含め時系列データのリアルタイム処理に適している

『次世代スピントロニクスデバイス』
情報を処理する電子回路と情報を記録する媒体の融合。
デバイス構造が統一されることで新たな地平が拓ける

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(4)多価二次電池の動向』
長期展望での実用化を見据え、マグネシウム二次電池を中心に
材料探索の基礎研究開発を継続

《注目市場フォーカス》
『自動車分野のAI利用動向(1)』
2023年には車の開発にAIの利用が活発化

『自動車車室内センシング市場性探索(8)生体信号認識/脳波・感情解析/ジェスチャー認識』
~2035年 国内新車搭載率40%の生体信号認識~
生体信号認識は脳波・感情解析、ジェスチャー認識と、
ドライバーの気持ちを予測し寄り添えるクルマを作る
   
《タイムリーコンパクトレポート》
『協働ロボット市場』
絶対的独占企業は未だ現れず、全プレーヤーにチャンスあり
取るか、逃がすか
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(2)~生成AI~』
ChatGPTの衝撃に世界が揺さぶられ、多くの人が圧倒的な性能の
高さと手軽さに飛びついた。AIは人々の身近なパートナーに変身

『メタサーフェス』
低損失で、透過率・屈折率を幅広く制御できるメタサーフェスは、
テラヘルツ波を用いるBeyond 5Gに欠かせないデバイスとなる

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(3)新原理/新型電池の動向』
前進する新原理/新型電池、一部既に商用化も、状況は千差万別

《注目市場フォーカス》
『「2024年問題」の物流システム市場動向』
商用車コネクテッドが解決の糸口だが、すぐに効く薬では無い

『自動車車室内センシング市場性探索(7)顔認証 
~2026∼2030年本格的搭載進む車載顔認証~』
決済、シェアリング、免許証、アルコール検知、MaaS、防犯、
視線検知、虹彩認証、生体信号活用・・・多様なアプリと連携進む            

《タイムリーコンパクトレポート》
『リチウムイオン電池のリユース・リサイクル動向』
足元は過熱感の様相、目指すべきは
ブームの先を見据えた最適な仕組み作り   
《次世代市場トレンド》
『次世代AI・コンピューティング技術(1)~AIチップ~』
IoTの時代にふさわしく高速・低消費電力に設計されたAIチップは、
学習用のGPU以外に、推論用としてFPGAやCGRAが注目

『2023車載ソフトウエアの動向(5) 』
2023年の市場規模は1兆4千億円あまり、
市場は右肩上がりで伸びるも、開発手法の変化が激しさを増す

《注目市場フォーカス》
『液浸冷却システム』
電子デバイスの発熱増大とサーバーの拡大によって、データセンター
の発熱問題は待ったなしの状況、切り札の液浸冷却システムに注目

『自動車車室内センシング市場性探索(6)
アルコール検知器(ALC)②端末企業編~白ナンバー義務化で変わるプレイヤー~』
「白ナンバー義務化の流れに乗れ!」
自動車産業とIT産業から相次ぎ新規参入
             
《タイムリーコンパクトレポート》
『ポリプロピレン市場』
高機能×環境対応による需要開拓がこれからのPP市場を切り開く
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(6)~有機ナノマシン~』
有機ナノマシンは有機物を用いているのでビルトアップに適している
DDSやナノ農業などの展開が期待される

『2023車載ソフトウエアの動向(4) 』
ソフトウエア開発各社は、自動車分野の強化を加速

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(2)Li-S電池の動向』
「軽量特性」に強み、サイクル寿命の進展で、
長期的な市場創出に向け前進

《注目市場フォーカス》
『核融合技術の動向』
地上に「太陽」を実現するという人類未踏の夢のエネルギー、
エネルギー・環境問題を同時かつ根本的に解決する技術として期待

『自動車車室内センシング市場性探索(5)アルコール検知器(ALC)①市場分析編
~白ナンバー義務化で22年市場爆発!~』
ALC義務化需要狙いで、参入70社超え
車室内センシング注目の急成長アプリに            

《タイムリーコンパクトレポート》
『ワイドバンドギャップ半導体単結晶市場』
高品質化や大口径化だけに注力するフェーズから
デバイス搭載・応用の課題を潰す開発にシフト
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(5) ~有機メモリー素子~』
特徴を活かした無線タグなどを展望し、有機トランジスタと同様の
プロセスに組み込むことのできる有機不揮発メモリーは必須

『2023車載ソフトウエアの動向(3) 』
車載ITシステムはクルマのソフトウエア開発に新たな風を吹き込む

《注目市場フォーカス》
『民間宇宙ビジネス(2)~宇宙利用産業~』
小型人工衛星を用いた無重力・真空を利用した様々な新製品開発や、
人工衛星データ活用など、民間主導で新たな興隆が始まる

『自動車車室内センシング市場性探索(4)~単なる鍵ではなく、多様なアプリ展開が可能に~』
自動車産業は“UWB無線システム”で、IT産業とガチンコ勝負
スマートキー/バーチャルキー
             
《タイムリーコンパクトレポート》
『燃料電池システム市場』
進む基盤整備、前提課題は解消の向き
部材開発の先にある2030年の開花
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(4)~有機光エレクトロニクス素子~』
エレクトロクロミズム、有機半導体レーザー、有機╱無機ハイブリ
ダイゼーション等、有望な有機光エレクトロニクス素子に期待

『2023車載ソフトウエアの動向(2)』
モビリティとICTの融合がもたらす開発体制の変化と参入企業

《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(1)金属空気電池の動向』
実商化への道のりは使用金属材料により多種多様
電池特性向上のLi空気、再注目のFe空気等で新展開

《注目市場フォーカス》
『民間宇宙ビジネス(1)~ロケット・衛星・地上局~』
多くの民間企業が宇宙ビジネスに参入し、
衛星打ち上げ市場における競争が激化

『自動車車室内センシング市場性探索(3)
業務車向けドライブレコーダー~物流業界を救え、業務ドラレコ!~』
ドライバー不足解消策としての業務用ドライブレコーダー、
車室内安全装置として業務環境を改善             

《タイムリーコンパクトレポート》
『空飛ぶクルマ市場』
「日本独自」は問題あり、海外基準でゴーサインを出し
空のニュー・ノーマルへ垂直離陸を
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(3)~有機熱電デバイス~』
IoT用センサーの電源を有機熱電デバイスにし、充電・交換・廃棄の
手間なく室温動作・柔軟性に、ウェラブルデバイスとしても利用可能

『2023車載ソフトウエアの動向(1)』
情報系はプラットフォームに統合されADAS/自動運転を実現

《注目市場フォーカス》
『立体映像技術の動向』
3Dホログラムは、まるで物体が目の前にあるかのように立体的な
映像を映し出す技術、何もない空間に3D映像を投影することが可能

『自動車車室内センシング市場性探索(2)
乗用車向けドライブレコーダー~用途広がる車室内カメラアプリ~』
ドライブレコーダー含め車室内カメラも成長し、
2030年にはクルマ1台当たりカメラ3個以上搭載に
             
《タイムリーコンパクトレポート》
『アルミニウム業界のカーボンニュートラル』
資源循環がもたらす、素材産業の「新しい景色」
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(2)~有機薄膜太陽電池~』
低温の塗布プロセスが適用できるのでフレキシブルな
プラスチック基板に作製可能

『産業用ロボットのリモート・メンテナンス市場動向(2)』
市場は30年に向けて拡大、双方向のリモートが実現する可能性

《注目市場フォーカス》
『PUF』
IoT機器増加でサイバー攻撃リスクが高まる。そこで注目されるのが
PUF。高安全性・低コストでIoT機器の認証技術への適用が期待

『自動車車室内センシング市場性探索(1)
総論~2030年代 クルマの価値を決める車室内センシング(DMS)~』
車室内センシングが推進するクルマのパーソナル化、
可能性大きいIT/Techベンダーや3rdパーティ事業者             

《タイムリーコンパクトレポート》
『非破壊検査市場』
事後保全から予防保全へ
規格化/標準化、規制緩和は怒涛の勢い
《次世代市場トレンド》
『次世代有機デバイス(1)~有機トランジスタ~』
プリンタブルエレクトロニクスの代表格として有機トランジスタが注目
ウェラブルセンサーやフレキシブルディスプレイとしての適用が期待

『産業用ロボットのリモート・メンテナンス市場動向(1)』
日本がリードする産業用ロボットのリモート・メンテナンスは今後拡大

《注目市場フォーカス》
『超短パルスレーザーの動向』
光エネルギーが吸収され熱変換されるのに約10ピコ秒かかる
超短パルスレーザーでは、熱ダメージの少ないレーザー加工が可能

《タイムリーコンパクトレポート》
『人工光合成市場』
人工光合成のさらなるブレークスルーに向け、
一里塚となる早期の社会実装が望まれる

『飲料用容器市場
アフターコロナの正常化した市場での収益確保に向けた』
“選択と集中”で容器事業のリスタートヘ!

《タイムリーレポート》
『2023年 日韓ビジネスフロンティア交流・商談会』
韓国のビジネスパートナーを探せる商談会、
11月7日にソウルで開催
《次世代市場トレンド》
『調光デバイスの動向』
エレクトロクロミズムや液晶等の原理を応用し
調光デバイスを窓材として用いて、空調や照明負荷の低減に期待

『貨・客のラストワンマイル市場(3) 』
国内も2025年から変革が加速する貨・客のLast Miles市場

《注目市場フォーカス》
『最新脳科学と応用(6)~脳とストレス・睡眠~』
眠は脳のメンテナンスである
ストレスと睡眠は脳活動と結びついており互いに関連している

《特別レポート》
『民生小型リチウムイオン電池市場』
身の回りの様々な機器に使用されている市場規模について、
アプリケーション別に解説

《タイムリーコンパクトレポート》
『車載ディスプレイ部材市場』
車載ディスプレイの進化・変化を「支える」存在から
ユーザーと共に市場を「掘り起こす」攻めの姿勢への転換を!
《次世代市場トレンド》
『2次元物質』
1原子層グラフェンの物理量を測定することが可能になって以降、
2次元物質は、新たな原子層科学の地平を切り開く先駆け

『貨・客のラストワンマイル市場(2)』
人の移動サービスは充実しているが、変革が訪れている

《注目市場フォーカス》
『最新脳科学と応用(5)~学習・記憶・意思決定~』
脳は神経細胞同士をつなぐシナプスに情報が分散記憶されており、
シナプス全体を読み解く事が重要

《特別レポート》
『リチウムイオン電池部材の基礎』
車載用途を中心に今後成長が見込まれる
リチウムイオン電池について、各部材の役割を解説

《タイムリーコンパクトレポート》
『自動車用フィルム・シート市場』
既存のクルマの枠組みの外に目を向けた開発・提案で
「E-CASE」の先にある「次世代モビリティ」の共創を目指せ!
《次世代市場トレンド》
『高機能スピーカーの動向』
歌詞が自動にディスプレイされるスピーカー、曲面を利用し音が
聴こえる特殊デザイン、360°全方位特殊機能を持つスピーカーなど

『貨・客のラストワンマイル市場(1)』
貨物のラストワンマイルをギグ・エコノミーが変える

《注目市場フォーカス》
『最新脳科学と応用(4)~人間の認知機能~』 
脳は意識を持つ知能といえる。将来の人工知能が超並列分散
プロッサーを使用する場合、それを統合するものが必要になる。

《タイムリーコンパクトレポート》
『高機能フィルム市場』
次の戦いのフィールドはビヨンド5G、Film to Film
原反+加工+プロセスの技術融合で一段上の性能・品質の実現目指せ

『プラスチックリサイクル市場』
水平リサイクルの価値をブランディングし
プラスチックがもたらす利便性、環境・SDGsへの貢献の訴求を!
おすすめの購読プラン

Yano E plus(ヤノイープラス)の内容

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!
エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Yano E plus(ヤノイープラス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.