Yano E plus(ヤノイープラス) 発売日・バックナンバー

全171件中 46 〜 60 件を表示
《注目市場フォーカス》
次世代高機能材料の動向(7)~エネルギー機能材料~
先端的な熱電材料の開発や熱輸送の根源的な解明・評価・制御手法の開発などによって、IoTセンサー用自立電源やゼロエミッションの実現が進む

新・産業用センサーシリーズ(4)微粒子計測・PMセンサー市場(プレーヤー編)
世界的に大気汚染が深刻化する中で、粒子状物質の屋外連続計測やPM2.5対応の空気清浄機・IAQセンサーの需要が増大する


LPWAの最新動向
長時間稼働できる低消費電力性や実装・運用コストの低さが重視されるIoT向けに大量導入期に突入したLPWAは、COVID-19でも止められない

《次世代市場トレンド》
コネクテッド/自動運転と自動車保険の動向(1)
テレマティックス保険が徐々に浸透、コネクテッドの有望な成果の1つになる               

《タイムリーコンパクトレポート》
レーザー照明市場の現状と展望
新たなキラーアプリケーションの兆し有り
高輝度や省エネ等、価値の最大化を実現
《注目市場フォーカス》
次世代高機能材料の動向(5)~高分子機能材料~
~情報や分子を認識・伝達・変換したり、自己修復するなど様々な高機能を発揮するソフトマテリアルとして注目されている~

新・産業用センサーシリーズ(2)ガスセンサー関連市場の動向
~屋内外の空気質への注目度が高まり産業~民生分野で需要が増大、車載の排ガス系センサーも市場規模が拡大~

サーモモジュール市場
~新型コロナウイルスで注目されるPCR検査装置に不可欠なペルチェ素子需要が増加する一方、熱電発電素子としての需要は壮大なスケールで拡大見通し~

《次世代市場トレンド》
自動車のソフトウエア開発市場の動向(3)
~新型コロナ渦により大きな影響を受けるが、数年をかけて市場は回復し、技術的な発展の基調は変わらない~

《タイムリーコンパクトレポート》
2019年度版FCCL用PIフィルム世界市場規模推移・予測
~5G市場でのスタンダード確立を目指した低誘電フィルムの開発が活発化~

《注目市場フォーカス》
次世代高機能材料の動向(4)~セラミックス機能材料~
~高度で新奇な電気・電子的特性を有する電子セラミックスは多岐に及んでいる。材料中に生じた亀裂を短時間に自己治癒するセラミックスが注目されている。~


新・産業用センサーシリーズ(1)湿度センサー関連市場の動向
~産機や民生機器の高性能化、品質管理の高度化で需要が拡大。IoTや農業関連の引合いも急増中で、コロナ後の成長市場へ。~


《次世代市場トレンド》
自動車のソフトウエア開発市場の動向(2)
~2019年の国内車載ソフトウエア開発市場の動向、そしてアフターコロナの市場動向は?~
                      

空飛ぶクルマの最新動向
~世界中で複数の関連プロジェクトが進展、陸はいよいよ秒読み段階に入ってきている~


《タイムリーコンパクトレポート》
~ドライコーティング市場の全貌と将来展望新時代へ向けた新工場・設備増強の動きが活発化~



≪注目市場フォーカス≫
5G関連デバイスの動向(4) ~Beyond 5Gへ向けた動き~
~4Gを凌駕するハイスペックで登場間もないものの、増加するIoTデータ需要に応えるため、Beyond 5Gへ向けた技術開発が既に始まる~

高密度LSIの最新動向
~FinFETとFD-SOIの二本立てで進められているCMOS回路の微細化は近い将来には限界に、その後は3D積層技術の出番となる~

≪次世代市場トレンド≫
ダイナミックデータの利用動向(1)
~地図位置情報におけるダイナミックデータの利用がモビリティ分野に拡大、 新たなビジネスのチャンスを生む~

≪タイムリーコンパクトレポート≫
機能性材料シリーズ(1) 樹脂添加剤_(チタン酸カリウム)
~ブレーキパッドから軸受けまでトライボロジーの要(かなめ)高強度、高剛性、耐摩耗、耐熱、イオン交換等 多才な特徴~

《あとがき》
「plus α」 ~読者アンケート「興味を持ったレポート」トップ3予想~
《トップ年頭所感》
『2020年 未来はここから始まる。今すぐ行動を!』
株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝

《EMC・ノイズ対策シリーズ》
『EMC・ノイズ対策シリーズ(4)ノイズ抑制シートと関連市場の新展開』
ノイズ抑制用やその他の磁性シートは市場規模が拡大中。非磁性シート型の注目製品も増え、
5G関連やミリ波レーダー対応が活発化
                           
《注目市場フォーカス》
『5G関連デバイスの動向(3) 〜材料・評価システム編~』
高出力・高効率かつ広帯域に適したGaNHEMTはマルチバンド対応高出力基地局に最適、
広帯域用RFデバイスの評価技術開発も鍵
                                              
『SDGsと低環境負荷材料・プロセス開発の動向』
国連サミットで採択された持続可能な開発目標SDGs
低環境負荷への取り組み推進の一環として注目

《タイムリーコンパクトレポート》
『3Dプリンタ材料市場』
3Dプリンタの活用領域創出に向け素材メーカーの役割は
材料・用途開発から導入支援に拡大

『自動車用樹脂市場の展望と戦略』
OEMのCASE対応が本格化
問われる樹脂メーカーの素材開発力&提案力
《EMC・ノイズ対策シリーズ》
『EMC・ノイズ対策シリーズ(3)近傍界電磁波シールドの動向
スマホの伸びが止まり、近傍界シールド材市場も鈍化したが、今後は
5Gスマホや車載機器が牽引し、新型パッケージシールドも増加する

《次世代市場トレンド》
次世代先端デバイス動向(8)ナノワイヤデバイス
FinFETに代わる次世代半導体のエースとして期待
発光素子、太陽電池、熱電変換素子等の応用研究が進展                                               
期待されるDX市場の課題と動向(3)
国内のDX市場は4,000億円規模に成長する
        
《注目市場フォーカス》
5G関連デバイスの動向(2) ~主要部品・デバイス編~ 
アンテナの数が劇的に増えるため、多くのアンテナ素子を
平面状に配置・制御するMIMOシステムの採用は新たな挑戦となる

《タイムリーコンパクトレポート》
リチウムイオン電池部材市場
成長の中の転換期
注視すべきは2022年以降の新たなベクトル

《注目企業フォーカス》
エスペック株式会社
豊田試験所リニューアル
ドイツ自動車業界規格「LV124」試験をワンストップサービスにて提供
《EMC・ノイズ対策シリーズ》
『EMC・ノイズ対策シリーズ(2)遠方界電磁波シールド動向』
情報保護意識の高まりや5G関連の開発加速により、
非医療系の電磁波シールドルームやシールドテントの需要が増大中

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(7)有機デバイス』
有機ELデバイスなどとして既に実用化されているが、さらに、高度な
機能を発揮するものを創出する試みが精力的に進められている!                                                       
                           
『期待されるDX市場の課題と動向(2)』
DXの目標は“利益の最大化”ではなく
ダイナミック・ケイパビリティの確立
                           
《注目市場フォーカス》
『5G関連デバイスの動向(1)~回路・基板編~』
データ転送速度は10倍以上、遅延時間は1/10、接続数は
10倍程度(全て従来比)と、必要とされるデバイスは4Gとは様変わり

《タイムリーコンパクトレポート》
『小型・精密減速機市場』
市場成長にはいったんブレーキがかかるも
高次元の生産能力増強余力で再浮上は確実視
《EMC・ノイズ対策シリーズ》
『EMC・ノイズ対策シリーズ(1)電波暗室・電波吸収体の新展開』
5G・車載・IoT関連の開発が加速してマイクロ波・ミリ波帯の新しい
EMC/電波対策の需要が増大し、電波暗室市場が高成長期を迎える

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(6)超伝導デバイス』
ジョセフソン接合を結晶構造に内包、均一な電気接合を容易に
得られることから、新たな電子デバイスとして注目されている!                                                       
                           
『期待されるDX市場の課題と動向(1)』
「2025年の崖」に対処し、
ビジネスモデルの刷新を図る動きが加速している
                           
《注目市場フォーカス》
『SAW・BAWデバイス市場』
通信機器の高周波化やバンド近接化が進むと、BAWデバイスが
有利とされる一方、SAWデバイスも、構造を見直す対応が進む!

《タイムリーコンパクトレポート》
『RFID市場』
国内はアパレルの他、高付加価値の新市場確保へ
中国は生産能力を武器にさらなるコストダウンが始まる
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(9)新原理/新型電池の最新動向』
企業の独自開発による商用化が始まりつつあり、
2019~2020年頃から新市場が立ち上がる

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(5)強相関電子系デバイス』
僅かな磁場、温度、キャリア濃度変化等で物性が大きく変化する
性質を利用して、新規エレクトロニクスデバイスとなる可能性あり!                              
『CASEの市場動向(5):Connected 』
Connectedは基盤となる領域、新たなビジネスはここからはじまる
                           
《注目市場フォーカス》
『極低温冷凍機の動向』
MRIに代表されるように超伝導は身近な存在、必要な極低温を
実現するために省資源、低コストの観点での需要が高い

『定置用蓄電池(ESS)市場』
ESSを巡る外部環境の変化が肯定的シグナルを送る
拡大するビジネスチャンスに関連業界が沸く
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(8)Li-S電池の動向~市場編2(プレーヤー編)~』 
LIB用の高容量硫黄系正極材やベンチャー系の小・中型リチウム
硫黄電池は早期に事業化が始まり、大容量品は2030年に登場

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(4)量子ドットデバイス』
作製技術の進展により、ディスプレイ、レーザーはもとより、
太陽電池、更には単一光子源としての応用開発に期待が高まる!                
                           
『CASEの市場動向(4):Electric』
EVの開発が自動車市場を変革しようとしている
そして要は中国市場になる

《注目市場フォーカス》
『超高精度加工技術動向』
ナノメートルオーダーの加工を支えるのは、計測・評価・工具・材料
などの要素技術と加工手法を合わせた技術の積み重ね!

『電動二輪車市場』
環境規制の厳格化で電動化が進展!
自転車はE-bike、バイクは100~125cc相当への対応がカギ
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(8)Li-S電池の動向 ~市場編~』
LIBにも使える高容量硫黄系電極材や電解質で大きな成果、
小型の高性能リチウム硫黄電池は早期の実用化も

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(3)超格子デバイス』
原子の種類の選択や積層厚さの加減等により、そのバンド構造を
比較的自由に制御可能、デバイスへの応用が期待されている! 

『CASEの市場動向(3):Autonomous』
「レベル2+、レベル3-」や運転の遠隔操作の需要が増加?

《注目市場フォーカス》
『シングルボードコンピューターと応用展開 』
組込みWebサーバーを始め、高精細画像処理や
産業用制御システムなど、IoTの必須アイテムに!

《タイムリーコンパクトレポート》
『金属粉末射出成形(MIM)市場』
SIPが先導、実用化ステージへ、用途拡大が進み勝機到来
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(7)多価イオン電池の現状と展望』
ラミネート型Mg二次電池が登場し、高容量品も2023年頃に実現する見通し。
その他の多価イオン電池も実用化が早まる可能性が強い

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(2)自己組織化デバイス』
従来のリソグラフィーよりも高密度・高精度なパターン形成が可能に、
エレクトロニクスをはじめとする革新技術として注目されている!
         
『マテリアルズ・インテグレーション動向』
要求された性能の構造材料を短期間に設計・製造する手法
次世代の効率的な開発ツールになりうると期待されている!

『CASEの市場動向(2):MaaS』
MaaSの進展と個人情報、データ分析などの需要と収益化

《タイムリーコンパクトレポート》
『自動運転システムの世界市場』
日米欧中で標準搭載が進み、世界搭載台数は2030年に
8,390万5,000台に成長すると予測
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(6)有機二次電池の現状と展望』
新型の導電性高分子電池の製品化が近づく中で、有機物の特長を
活かす開発成果も増え、二次電池市場への影響が拡がる見通し

《次世代市場トレンド》
『次世代先端デバイス動向(1)単原子層デバイス』
従来のバルクや薄膜とは異なる特性・構造を持ち、全く新しい機能を
発現することが可能となり、革新的デバイス開発が進展                                                       
『CASEの市場動向(1):MaaS』
CASEの中で最も多様性を持つMaaS市場、その拡大に期待
                          
《注目市場フォーカス》
『エアロゲルの動向』
優れた断熱性があり、透明性や柔軟性がさらに付加され大型成形品
が可能になれば、建築や自動車向けに大きな市場が見込まれる!

『働き方改革ソリューション市場』
SIerの動向からみる「働き方改革」を実現するIT活用

《タイムリーコンパクトレポート》
『小型モータ・産業用モータ市場』
小型は従来アプリケーションから脱却し、新市場確保へ
産業用は中国企業との価格競争のカウントダウンが始まる
《次世代電池シリーズ》
『次世代電池シリーズ(5)金属空気電池の新展開』
Li空気電池やAl空気電池、Mg空気電池を中心に新たな展開が
始まっており、二次電池としての実用化時期も早まる

《次世代市場トレンド》
『バイオMEMS動向』
低侵襲性、安全性、低コストが鍵、本格的な導入が始動する!
            
『スマートヘルスケアにおけるセンシングウェアの市場動向(2)』
スマートウェアは拡大するも障壁となる医用機器・アプリとしての
認定が市場を左右する
                          
《注目市場フォーカス》
『ロボット駆動システム動向』
小型化の究極形といえる分子ロボットにおいては、
異質なメカニズムによる駆動システムも活躍!  

《タイムリーコンパクトレポート》
『LEDディスプレイ市場』
マイクロLEDの次の目当ては「スマートウォッチ」、「HMD」、「自動
車」超小型LEDのオンリーワンバリューを訴求しOLEDと差別化
おすすめの購読プラン

Yano E plus(ヤノイープラス)の内容

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!
エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Yano E plus(ヤノイープラス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.