期間限定!今なら月額払いお申し込みで最初の3号半額!4号目以降も10%OFF!しかも最初の3号は送料無料!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
食べもの通信のレビューを投稿する

食べもの通信の内容

1970年創刊!食は命の原点。 食事を整えると、心も整う。知っておきたい食情報
『食べもの通信』は、1970年創刊。安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。「心と体と社会の健康を高める食生活」をモットーに読者の疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。 多種多様な食品添加物、農薬の使用基準の緩和、ゲノム編集食品の解禁、化学物質や電磁波による健康影響などマスコミでは取り上げられない情報を紹介。 頼りになる市民派の食情報誌と好評をいただいております。 「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点が共感を呼んでいます。 1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しよう。 2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざそう。 3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしよう。 4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しよう。 5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めよう。 家庭栄養研究会編集。

食べもの通信の商品情報

商品名
食べもの通信
出版社
食べもの通信社
発行間隔
月刊
発売日
毎月25日

食べもの通信の無料サンプル

2019年5月号 (2019年04月25日発売)
2019年5月号 (2019年04月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

食べもの通信 2024年3月号 (発売日2024年02月25日) の目次

目次
食べもの通信 2024年3月号 No637

インタビュー
農民運動全国連合会会長 長谷川 敏郎さん
輸入依存からの脱却が未来への食料戦略

特集1
春こそいっぱい食べたいキャベツ
がん予防 胃腸を守る

春にうれしい 体を守るキャベツのパワー
薬剤師 橋本紀代子

がん予防トップクラスのキャベツ
免疫力向上の強い味方
名古屋大学名誉教授、愛知学院大学特任教授 大澤俊彦

使える!おいしい!春キャベツのレシピ
野菜料理研究家 カノウユミコ

特集2
忘れてない?原発事故から13年
汚染水放出と高濃度セシウム残る野山

原発処理汚染水の海洋放出
漁民たちは最後まで反対
全国沿岸漁民連絡協議会(JCFU)事務局長 二平 章

遺伝子レベルで人体に影響
恐ろしいトリチウム汚染水
NPO法人 チェルノブイリ救援・中部理事・分子生物学者 河田昌東

放射能は100年で10分の1ずつ減少
野山の恵みは出荷制限地域に要注意
東京新聞編集委員 山川剛史


●北アルプス栂池から 3月
酒種の酵母で作るパン 小谷杜氏に心を寄せて
新井登志子

●3月の旬
「サワラ」 
薬剤師 橋本紀代子

●ワッハッハ談義87
おひなさまの吸いもののハマグリ
食文化史研究家・未来長寿食研究会会長 永山久夫

●子どもの食事 おかわりちょうだい!
春よ来い!早く来い!
島根県雲南市・あおぞら保育園

●トモショクごはん4
「食べてくれてありがとう」の料理を作り続けたい
パパ料理研究家 滝村雅晴

●食のかけ橋 日本の産地から118
母と娘で自然農法の米作り 「なにも入れず」に土の力で
滋賀県・「池内農園」池内佐知代さん母娘

●シリーズ食の安全・安心
2022年度輸入食品監視統計から
危うい輸入食品の安全性
食ジャーナリスト 小倉正行

●がん治療・再発予防の補完療法23
「快心・快息・快身」実践編12 病気を前段階で防ぐには
不快の原因を除いて「快心」に
Y.H.C.矢山クリニック理事長 矢山利彦

●子どもの自然療法7
微生物を排除し過ぎると免疫力が低下する
那須烏山市七合診療所 本間真二郎

●コップひとつから始める「自給自足」教室18
「プランター編」根も葉も楽しめるミニニンジンを育てよう
園芸研究家 はた あきひろ

●子どもの食と給食25
生きる力を子どもたちに 有機給食実現まで23年の道のり
夜間保育園 エイビイシイ保育園 片野清美さん(園長)・原田奈保美さん(栄養士)



私もひとこと・読者会案内・近況
情報トピックス
読者プレゼント・“人と環境にやさしい”クリーン生活2
家栄研だより
食べもの通信社NEWS

●イラスト 表紙・本文:中村鈴子/おかわりちょうだい!:チブカマミ/私もひとこと:ノグチノブコ

食べもの通信 2024年02月25日発売号掲載の次号予告

インタビュー 劇団俳優座 代表取締役社長 有馬理恵さんに聞く

特集 眠れない!良い睡眠のための食事と生活の工夫

睡眠の役割と睡眠不足の影響 坪田 聡

よく眠るための食事 阪野勝久

特別報告 日本の食料はどうなる?食料・ 農業 ・農村基本法改正 小倉正行

子どもの自然療法 発達障害と腸内環境の関係 本間真二郎

腸脳相関ってなあに?老化を遅らせる腸の扱い方 内藤裕二

日本人の知らない海外食事情 畜産は動物福祉が当たり前に 猪瀬 聖

食べもの通信の目次配信サービス

食べもの通信最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

食べもの通信のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.70
  • 全てのレビュー: 23件
為になる
★★★★★2024年01月10日 サフラン 自営業
このような本をたくさんの人が読むべきと思います。
毎月考えさせられる
★★★★★2023年07月15日 ナホ 会社員
定期購読しています。 子どもの食生活を考える為に購入。 定期購入して3年になります。 農薬、放射能、アトピー等本気の回答が胸に刺さります。 食生活を正したい方、子どもの食生活を考える方、お勧めいたします。
今の食の安全性など
★★★★★2023年03月30日 ちゃむ 自営業
食の安全性など、あまり考えてもいなかったがこちらの本を買うようになってかなり衝撃的な内容でこれを皆んな食べているのかと思うと怖くなります。日本て安全なようで安全でない事がわかります。
大変気に入りました。
★★★★★2023年01月26日 あややん 会社員
腸活をしていて、色々雑誌やネットをみていますが、最新の食情報が詳しく知れるので本当に読み応えありますね。ページ数少ないけど、内容がいいのでちょうどいいです。 大変気に入りました。
くり
★★★★★2023年01月02日 くり アルバイト
今まで半信半疑でしたが、いろんな人の意見を聞き食べ物の影響が人の体や健康に影響があると改めて感じました。
食べもの通信 定期購読5年目!!
★★★★★2022年10月25日 マリオ 経営者
5年前から定期購読しています。当時は病院の調理師でしたが、現在は給食の経営を行っています。食についていろいろと勉強していたら食べもの通信にたどり着きました。毎月のコラム、や特集記事など、勉強、学びにつながっています。食の情報、安全安心は自分から農家さんや人の縁で築く事ばかりでしたが、食べもの通信を購読してより一層食に対する考え方、知識そして人とのつながりが深まりました。今後も継続購読を行い、幅広い知識や食の問題点など、給食事業をつうじ柔軟な対応を行っていきます。人生、仕事にも学び繋がっています。
日常の気づき
★★★★☆2022年10月06日 こっこ パート
生活の基盤でもある「食」を通じた切り口から見える世の中の状況の勉強になります。普段から意識したいこと、すべきことのヒントが満載です。
食材に興味のある方に
★★★★☆2021年10月04日 マリアンヌ 専業主婦
食材の安全性を気にかけている人にお勧めです。健康や生活環境の安全性に関していろいろ深く掘り下げています。
流行に惑わされない雑誌です
★★★★★2021年09月04日 さくちゃん 専業主婦
巷のあやふやな情報に踊らされることなく、根拠のある正確な情報を取る事ができます。
毎月楽しみです
★★★★☆2021年01月12日 信濃アップル アルバイト
病院の管理栄養士をしていたころ、数年間購読していましたが、10年ぶりにまた定期購読を始めました。しばらく栄養学から遠ざかっていましたが、 アルバイトを始めましたので、勉強しなければということがきっかけでした。単なる栄養学ではなく、社会的な背景に基づいて、「食」について 勉強できるところが良いなと思っています。次の号が届くまでには読み切れますので、自分のペースにあった内容量です。
レビューをさらに表示

食べもの通信をFujisanスタッフが紹介します

食べもの通信は、食に関する様々な話題が掲載されている雑誌です。人間は食べたものでできているといった言葉を聞くことが増えている昨今ですが、食べるものの安全は誰にとっても重要な話題だと言うことができます。食べもの通信は、現在のマスコミなどではあまり取り上げていないような健康に影響する事柄なども積極的に記事として掲載してくれています。そのため、現在の食の状況を理解する上で非常に貴重な資料となるかもしれません。一般的に食べるものの安全といえばオーガニックや無農薬野菜などへの関心が多くなっていますが、食べもの通信でもそれらを多く取り上げています。また、料理のレシピも豊富に掲載されているので毎号参考にできるでしょう。

加えて、食べもの通信は、食の安全以外にも食の栄養や食文化、健康、食料の自給などの視点も持って作られています。ですから、食に大きな関心がある人にはとても頼りになる雑誌です。食べることは自身の健康に非常に深いかかわりがあります。医療費の削減が言われている中で、健康維持のためにも食べることに関係のある情報はどんなことでも重要かつ必要だと言えます。毎日の安心、安全な食事のためには、日々変化する情報をその都度得ることが必要です。食べもの通信は、これらがすべて網羅していると言っても過言ではありません。

食べもの通信の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.