ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 発売日・バックナンバー

全268件中 196 〜 210 件を表示
●スピッツ
約1年ぶりに表紙を飾ってくれるのは、スピッツ!! ニュー・シングル『若葉』を発表し、同時に「さざなみOTR」ツアーを続ける彼らに独占取材敢行! 草野マサムネが自らにまつわるものをAからZまで語る「草野マサムネA to Z辞典」、メンバー全員でライヴの秘密を語る「スピッツのライヴ七不思議」など、普段は見られない意外な一面を追います!!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
アジカンのパーソナル・ヒストリー・インタヴュー連載も後半戦に突入! 今回登場するのは山田貴洋(B)!!

●ストレイテナー
4人組となった新生ストレイテナーが遂にメンバー全員でインタヴューに登場! 生まれ変わったサウンドの化学変化、バンドとしての新モードなどなど、更に邁進するための決意を聞く!!

●Perfume
11/6、7の2日間に亙って行なわれる日本武道館公演を超速徹底レポート! あの日、武道館でなにが起こったのかをロング・レポートでお届け!!

●THE BIRTHDAY
3作目となるアルバム『NIGHT ON FOOL』をリリースするTHE BIRTHDAY。新たなフェイズに入ったバンドとサウンドに息づくものをチバユウスケに直撃!

●Dragon Ash
この夏のフェスを席巻した“Velvet Touch”に続く名曲“繋がりSUNSET”完成! 人と人を結ぶ大きな繋がりについて歌ったこの曲をテーマに人間・Kjに迫る!

●BRAHMAN
最新作『ANTINOMY』のツアーに深く切り込んだDVD作品『THE THIRD ANTINOMY』をリリースするBRAHMAN。その壮絶なツアー・ドキュメンタリーから浮かび上がってくる等身大のバンドの姿についてTOSHI-LOWに聞く!

●the telephones
2号連続インタヴュー! シーンに突きつけた決定打『Love&DISCO E.P.』を今度はメンバー全員で掘り下げる!

●藍坊主
メジャー8枚目のシングルとなる『マザー』をリリースする藍坊主。精神世界に深く分け入ったアルバム『フォレストーン』を経て、どこへ向かうのか? メンバー全員インタヴュー

●サカナクション
新章突入!バンドにとって新たな幕開けとなるシングル『セントレイ』到着。世界へと打って出るヴィジョンを山口一郎に聞く

●SAKEROCK
まさに名状し難いサウンドを確立したセカンド・アルバム『ホニャララ』完成! この熟成されたサウンドでSAKEROCKは何を語りかけるのか、星野源に直撃!

●真心ブラザーズ
来年20周年を迎える真心ブラザーズの新作『俺たちは真心だ!』到着。これぞ真心な、雑食ロック・ワールド全開! YO-KINGと桜井秀俊が19年目の真心を語る!

●BIGMAMA
ヴァイオリン・パンクの旗手が僅か1年足らずで決定打となるアルバム『Dowsing For The Future』をリリース。Vo&G=金井政人、単独インタヴュー

●People In The Box
より一層の歌心とアブストラクトなサウンドを実現したセカンド・ミニアルバム『Bird Hotel』完成! 更なる進化の過程を紐解きます

●SBK
シングル『elegy train』で復活を遂げたSBKがアルバム『RETURNS』を完成! 世界のダンス・ミュージックの最先端を貪欲に取り込んだサウンドに込めた本音とは!?

●スネオヘアー
6枚目となるアルバム『バースデー』をリリースするスネオヘアー。自分の人生の歩みと照らし合わせた彼にとってのポップ・ミュージックと物語とは!?

●榎本くるみ
MOTOO FUJIWARA & MORがプロデュースした楽曲『冒険彗星』をリリースする榎本くるみ。この楽曲によって開かれた彼女の新しい世界とは!?

●間々田優
この世界を暴くための言葉を縦横無尽に叩きつける新たなる才能、間々田優。ファースト・フル・アルバム『嘘と夢と何か』についてじっくりと聞く

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
今年、既にアルバム『ワールド ワールド ワールド』、ミニ・アルバム『未だ見ぬ明日に』をリリースしているASIAN KUNG-FU GENERATIONが早くも新作『サーフ ブンガク カマクラ』を完成! 驚異のハイペースで動き続ける彼らを迎え撃つべく、アルバム・インタヴューに加えて遂に後藤正文20000字インタヴューを敢行! アジカンの最深部に迫る決定版特集をお送りします!

●ストレイテナー
元ART-SCHOOLのギタリスト・大山純が加入! 4人組となった新生ストレイテナー。バンドの最新モードはどこへ向かおうとしているのか? ホリエアツシに直撃!

●板尾創路×峯田和伸(銀杏BOYZ)
作曲=峯田和伸、作詞=板尾創路というコラボレーションが遂に成就! これを受けて2人が語る音楽家としての「峯田和伸×板尾創路」

●AA=
COUNTDOWN JAPAN08/09のラインナップにも名を連ねていたAA=。その正体とは一体!? 独占最速インタヴューをお送りします!

●チャットモンチー
チャットモンチーの新曲『染まるよ』到着! ROCK IN JAPAN FES.2008でもGRASS STAGEを掌握してみせた彼女達が向かった次のステージとは!?

●電気グルーヴ
毎月、連載「メロン牧場」でもかすかに進捗状況が伝えられてきた電気グルーヴ今年2枚目の新作『YELLOW』がいよいよ完成! かつてないスピードでアルバムを畳み掛ける2人の思惑と本音とは?

●特集「パンク新世代」
めまぐるしく変化していくパンク・シーンに切り込む特大特集を敢行! 百戦錬磨のライヴを見せつけるベテラン勢から、新しくシーンに台頭してきた新人まで、30以上のバンドを一挙掲載。2008年のシーンを肌で感じる決定版特集です!!

●レミオロメン
レミオロメンが4作目となるアルバム『風のクロマ』をリリース! 2年半ぶりとなるオリジナル・アルバムに込めたその思いとは!? メンバー全員インタヴュー

●ACIDMAN
前作『LIFE』を引っさげ、幕張公演も行ったACIDMANが早くもニュー・シングル『I stand free』をドロップ。新章を切り開く大木の内面に迫る!

●NICO Touches the Walls
2号連続インタヴュー掲載! 待望にして完全無欠のデビュー作『Who are you?』をリリースするNICO Touches the Walls、今回はメンバー全員でアルバムを語る

●髭(HiGE)
1曲40分アルバム『Electric』に続いて、超アッパーなニュー・シングル『夢でさよなら』リリース。一筋縄ではいかない彼らの戦略の意図とは!?

●the telephones
ロック・シーンに新たな風を吹き込まんとするニューカマー、the telephonesの会心の最新ミニ・アルバムが到着! ソングライターの石毛輝にバンドとしての決意を聞く

●ART-SCHOOL
ベスト盤と新作ミニ・アルバムを同時発売するART-SCHOOLの木下理樹が、30代一発目のインタヴューで自らの道程と決意を語る!

●DOPING PANDA
ガチンコ・アンセム第2弾『majestic trancer』到着! 約30分に及ぶ「無限大ダンスタイム」も収録したこの決定打に込めた本音とは?

●矢野顕子
27作目となるアルバム『akiko』をリリースする矢野顕子。自然体でありながら、洗練された彼女の音楽に息づく魔法とは!?

●DOES
先のシングル『曇天』がオリンコン・チャート第3位を記録。畳み掛けるようにリリースされるシングル『陽はまた昇る』について、じっくりと聞く

●COMEBACK MY DAUGHTERS
彼らならではの開放感とポップネスに満ち溢れた新作『EXPerience』完成! この地平の辿り着くまでの道筋を探る

●monobright
この号よりVo・桃野の実家「桃野牧場」を舞台とした酪農連載も開始! シングル『涙色フラストレーション』のインタヴューもお届けします!!

●OGRE YOU ASSHOLE
影で光を射抜く異端児、OGRE YOU ASSHOLE。決定打となる最新ミニ・アルバム『しらないあいずしらせる子』が伝える未知の才能に迫る!

●VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
メジャー移籍第1弾リリースとなるミニ・アルバム『Halan’na-ca Darkside』リリース。このタイミングで攻勢に打って出る、その「腹ん中」は?

●LOST IN TIME
研ぎ澄まされた歌と激情のバンドサウンドを引っさげてLOST IN TIMEがシングル『希望』をリリース。1年8ヶ月ぶりとなる作品への道程を語り合う

●BAZRA
アルバム『千回目の日曜日』完成! 3ピースでガムシャラに突っ走る彼らの、この集大成作に込められた溢れる思いに肉迫!

●9mm Parabellum Bullet
ついに初の表紙巻頭特集! 次号の表紙巻頭は、待望の新作『VAMPIRE』をリリースする9mm Parabellum Bullet!! 4号連続でインタヴューを行ってきましたが、ここではVo&Gの菅原卓郎の20000字インタヴューを敢行。もちろん、新作『VAMPIRE』を徹底的に掘り下げた全員インタヴューもお送りする決定版特集です!

●ELLEGARDEN
今年5月に活動休止を発表したELLEGARDEN。その活動休止前ラストとなるワンマン4公演のうち、初日の大阪と最終日の新木場を徹底レポート! 決定版ドキュメントをお送りします!!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
NANO-MUGEN FES.も大成功! そして、早速新作のレコーディングに入ったASIAN KUNG-FU GENERATION。これだけハイペースで動いていくアジカンにも単独質疑シリーズ敢行! 第1弾はDr.の伊地知潔!

●ザ・クロマニヨンズ
これはクロマニヨンズの決して変わらないロックンロールの賜物なのか? それとも新章突入なのか? 新作『FIRE AGE』の画期性を真正面から聞いてみる

●マキシマム ザ ホルモン・ナヲ×チャットモンチー
夏フェス思ひ出対談、マキシマム ザ ホルモン・ナヲ×チャットモンチー掲載! ROCK IN JAPAN FES.の舞台裏でひそかに行われたこの対談。終始笑いの絶えなかったその模様をお届けします!

●くるり
京都音楽博覧会、密着。昨年大成功を収めた京都音博のレポートを今年も敢行。くるりが標榜するそのフェスのあり方を現場からお伝えします!

●NICO Touches the Walls
会心のシングル群を発表してきたNICO Touches the Wallsが遂にメジャー・ファースト・アルバム『Who are you?』をリリース。そのあまりに早熟な完成度に迫る!

●MO’SOME TONEBENDER
待望のアルバム『SING!』をリリースするMO’SOME TONEBENDER。音楽的情報量はそのままにポップなメロディーが開花した新作に込めた思いとは!?

●上松秀実
時代を変える破格の才能、上松秀実が遂にファースト・シングル『Dear My Friends/トラウマ』をリリース! JAPAN初遭遇、第一声!!

●SHAKALABBITS
結成から10年目。UKIのキュートな歌声と一筋縄ではいかないバンド・サウンドを両立させてきたSHAKALABBITS。このバンドが乗り越えてきた苦難の真実

●オレスカバンド
アメリカ最大のパンクの祭典「Warped Tour」に全公演参加! 凱旋帰国を果たした彼女たちに聞いた成長の証と胸の内

●おとぎ話
ピュアで、眩しく、甘酸っぱく、切ないロックンロールの21世紀の求道者、おとぎ話。待望のセカンド・アルバム『理由なき反抗』完成!

●LOVE LOVE LOVE
ミニ・アルバム『ターコイズ』でデビューを果たしたニュー・カマー、LOVE LOVE LOVE! どこまでも真っ直ぐな音楽と言葉の源泉を探る。

●the chef cooks me
早くもセカンド・ミニ・アルバム『HOMESTAR, HOMETOWN, HOMESONG!! CD』をリリースするthe chef cooks me。フロントマン=シモリョーに迫る!

●Pay money To my Pain
世界基準のサウンドで日本のラウド・シーンを席巻するPay money To my Pain! LA在住の希代のヴォーカリスト=K単独インタヴュー

●TRICERATOPS
レコード会社移籍第一弾アルバム『MADE IN LOVE』完成! 普遍のグルーヴ・チューンを今も生み出し続ける和田唱の原動力とは!?

●lostage
メンバー・チェンジを経て、初の作品となるミニ・アルバム『脳にはビート 眠りには愛を』をリリースするlostage。新編成で辿り着いたその心境

●かげぼうし
猛烈に疾走していくギター・ロックと、自らの内面を日本語で描いた叙情性が同居させてきたかげぼうし。遂にメジャー・デビュー!!

表紙=草野マサムネ(スピッツ)×藤原基央(BUMP OF CHICKEN)×ホリエアツシ(ストレイテナー)

恒例になりました。ROCK IN JAPAN FES. 2008をまるごと1冊に詰め込んだ特別増刊号、今年も出します! 3日間4ステージ=90アーティストの完全レポート&全セットリストから、秘蔵バックステージ・フォトに加え、筋肉少女帯・大槻ケンヂ×POLYSICS・ハヤシヒロユキ、GRAPEVINE・田中和将×NICO Touches the Walls・光村龍哉という出演アーティスト同士のスペシャル対談、DJブース&飲食エリアの模様まで、丸ごと1冊「ROCK IN JAPAN FES. 2008」を詰め込んだ特別増刊号、盛りだくさんでお届けします! この夏のひたちなかの3日間を真空パックした永久保存版です。フェスを生きるあなたが主役の1冊を、是非ご期待ください!

●サザンオールスターズ
次号の表紙巻頭は、デビュー30周年を迎え、無期限活動休止を発表したサザンオールスターズ。なぜこのタイミングで活動休止なのか、サザンとはどんな存在なのか、ファンへの思いは? すべての質問に桑田佳祐が答える決定版インタヴューをお送りします!

●ROCK IN JAPAN FES.速報
やります! 「ROCK IN JAPAN FES.2008」速報フォト・レポート。増刊号を待てないあなたに、ひたちなかの熱い3日間の模様をいち早くお伝えします!!

●RADWIMPS
一夜限りの特別公演「RADWIMPS LIVE 2008 オーダーメイドライブ」@沖縄・ナムラホールでの模様を濃密レポート。彼らの最新モードをお伝えします!

●NANO-MUGEN FES.2008
特大レポート敢行! それぞれのアクトのステージはもちろん、アジアン・カンフー・ジェネレーションのフェス終了後インタヴュー、そして楽屋に張り付いての出演アーティストコメント取材など、どこよりも近いレポートをお届けします!

●エレファントカシマシ
快進撃を続ける我らがエレカシが早くも新曲リリース! 宮本浩次、語りまくる!!

●9mm Parabellum Bullet
5号ぶち抜き連載! 遂にバンドの頭脳にして核弾頭、滝善充(G)が登場!

●Perfume
「ROCK IN JAPAN FES.2008」にも出演のPerfumeをフェス終了後に個人面談。魅惑の撮り下ろしフォトも満載です!

●木村カエラ
両A面シングル『マスタッシュ/memories』をリリースする木村カエラ。夏モード全開の彼女に浴衣でのフォトセッション&インタヴュー

●ZAZEN BOYS
ZAZEN BOYSの新作『ZAZEN BOYS 4』がついに完成! デイヴ・フリードマンのプロデュースによって徹頭徹尾練り上げられた音に込められた向井の意思とは?

●THE BACK HORN
武道館公演も大成功を収めたTHE BACK HORNの新譜が到着。更にスケールを増した激情の行方に迫る!

●くるり
くるりの対バンツアー「デラぜっぴん」=×ELLEGARDEN、×木村カエラ公演に密着レポート

●京都大作戦
昨年、台風直撃によって中止せざるを得なかった京都大作戦。大成功を収めた今年の様子を密着レポートします!

●Superfly
デビュー・アルバム『Superfly』が大ヒット! 新曲“How Do I Survive?”で見せた更なる成長

●スケボーキング
なんと復活! 2004年以来の活動を再開したスケボーキング。活動再開の理由、新曲への思いを直撃!

●8otto
サード・フル・アルバム『HYPER, HYP8R, HYPER』、ついに完成! 爆発力を増した8ottoサウンド、その理由

●GLORY HILL
アルバム『GOING NOWHERE』完成インタヴュー、『ROCKIN’ON JAPAN』独占です

●FRONTIER BACKYARD
サード・アルバム『Rock The Boomy Style』完成。ニュー・ミクスチャー・サウンドの開拓者が語る最前線

●マキシマム ザ ホルモン
ついにマキシマムザ亮君の20000字インタヴューを敢行! 超攻撃的両A面シングル『爪爪爪/「F」』をリリースする彼らを徹底取材。バンド・キャリアを振り返るメンバー全員と合わせて、マキシマム ザ ホルモンの全体像を浮き彫りにする表紙巻頭特集をお送りします!

●BUMP OF CHICKEN
カップリング集『present from you』をリリースして、ツアー「ホームシップ衛星」を終えようとしている彼らにインタヴュー。ツアーを終えようとしている今のバンドの現在地とこれからについてを語る!!

●RIP SLYME
リップのニュー・シングル『太陽とビキニ』到着! “楽園ベイベー”“熱帯夜”に続く夏の三部作ファイナルが指し示す今年の夏の最新モードとは!?

●くるり
既にCMでも流れている新曲“さよならリグレット”の最速取材実現! 今年のくるりは、どこへ向かうのか、第一報をお届けします!

●9mm Parabellum Bullet
おかげさまで大反響をいただいている5号ぶち抜き連載&単独質疑シリーズ! 今回はベーシスト・中村和彦に迫る!!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
「ワールド ワールド ワールド」ツアーからNANO-MUGEN FES.に突入するアジアン・カンフー・ジェネレーションの大分公演に密着&ツアー前半戦を終えた彼らに聞く『ワールド ワールド ワールド』の真価

●レミオロメン
ニュー・シングル『もっと遠くへ』をリリースするレミオロメン。更にそのスケールを広げんとするバラードに込めた渾身の思いとは?

●鬼束ちひろ
待望の新曲『蛍』を鬼束ちひろが遂にリリース! 珠玉のバラードが伝える揺るぎない決意

●NICO Touches the Walls
アルバム完成目前、サマー・アンセム『Broken Youth』の発売が決定!! その漆黒の闇の裏にある美しさに迫る

●YOUR SONG IS GOOD
サード・アルバム『THE ACTION』完成! 更にテンションを上げ続けるバンド・サウンド、その原動力とは一体!?

●the telephones
注目のニュー・カマー、いよいよ初ロング・インタヴュー! 2008年にロックとダンスが出逢う現在地

●スパルタローカルズ
レーベルを移籍していよいよ再出発! 最新音源『Leecher』が伝える消えることなき初期衝動

●アナログフィッシュ
ドラマー斉藤州一郎の脱退を乗り越え、8人のドラマーとのコラボレーション作『Fish My Life』完成!

●GOLLBETTY
新世代スカのニューカマー、GOLLBETTY。メジャー・ファースト・アルバム『BETTY’S BUGGY』が湛えるポップネス

●FoZZtone
異色のミクスチャー・サウンド新次元へ。ミニ・アルバム『ワインドアップ』で得た新たなフォーム

●UNISON SQUARE GARDEN
いよいよメジャー・デビュー! ファースト・シングル『センチメンタルピリオド』に込めた決意を聞く

●iLL
その名の通り、ナカコーがロックに戻ってきた! アルバム『ROCK ALBUM』を、満を持してリリースする理由とは!?

●Peridots
希代のシンガー・ソングライター、2年ぶりとなるミニ・アルバム『EVERY LOVE SONG』、ついにリリース

●椎名林檎
去る今年の5月27日でデビュー10周年を迎えた椎名林檎が、久々に個人名義で表紙巻頭に登場! シングル『幸福論』でのデビューから、一大現象となった『無罪モラトリアム』~『勝訴ストリップ』、そして東京事変での活動まで、10年間の歩みを徹底総括!! 独占インタヴューで「椎名林檎という存在」を再検証します!

●ELLEGARDEN
先月5月2日午前0時に活動休止を発表したELLEGARDEN。先月号での緊急インタヴューに続いて、5月22日・大阪でのライヴに密着! 現在の4人に最も近い速報レポートをお送りします!

●マキシマム ザ・ホルモン
DVD『デコVSデコ』に続いて、新章を告げるニュー・シングル『爪爪爪/「F」』が到着! 最速インタヴューでこの超攻撃モードの両A面シングルを掘り下げます

●チャットモンチー
チャットモンチーがニュー・シングル『風吹けば恋』をリリース! 武道館2DAYSを経て、彼女たちは更にどんな成長を遂げたのか? 巣鴨お散歩秘蔵写真と合わせて、現在地を語るインタヴューをお送りします!!

●ORANGE RANGE
昨年、2枚のベスト・アルバム『ORANGE』と『RANGE』を発表したオレンジレンジの、1年半ぶりとなるオリジナル・アルバムが完成! サウンドの核を握るNAOTOが語る新たなるオレンジレンジとしての決意

●9mm Parabellum Bullet
9mm Parabellum Bullet、5ヶ月連続インタヴューいよいよ本格化。ここから4ヶ月に亙ってお送りするメンバー単独インタヴュー、初回に登場するのは一体!?

●DOPING PANDA
夏の超弩級アンセム『beautiful survivor』をドロップするドーピング・パンダ。ドーパンのニュー・モードはどこへ向かうのか? Furukawaに直撃!

●髭(HiGE)
1曲40分の大胆不敵なニュー・シングル『Electric』をリリース! 彼らはどこへ向かおうとしているのか、髭(HIGE)の最新モードを直撃!

●GLORY HILL
新世代メロディック・パンクの恐るべき子供達、GLORY HILL。ニュー・シングル『GET UP e.p.』で遂げた更なる成長の軌跡を追う!

●LAST ALLIANCE
ぶつかり合うバンドのテンションと2人のソングライターのメロディー。メロディックの突然変異体、LAST ALLIANCEが遂にアルバム『the sum』をリリース!

●GOOD 4 NOTHING
新作『Swallowing Aliens』をリリースするGOOD 4 NOTHING。あくまで自然体で勝ち取った彼らの新たな地平とは?

●THE BUCILLUS BRAINS
これぞ黒きマグマが吹き上げるようなロックンロール。日本脳炎あらためTHE BACCILLUS BRAINS、本誌初登場!

●キャプテンストライダム
ミュージシャンシップ全開の新作完成! その名も『音楽には希望がある』。バンド・メンバー全員で「希望」を語り合う

●tobaccojuice
ヴォーカリスト、松本敏将の神秘の声が遂に覚醒! アルバム『HEADPHONE GHOST』、その真価を問う

●ELLEGARDEN
ELLEGARDEN活動休止。5月2日にオフィシャル・サイトにて発表されたこの報について、独占インタヴューを敢行。細美武士、そのすべてを語る

●BUMP OF CHICKEN
ツアー「ホームシップ衛星」真っ最中のBUMP OF CHICKENがカップリング集『present from you』をリリース。彼らの最新モードをインタヴューでお届けします!

●BEAT CRUSADERS
超ハイペースでレコーディングされた新作『popdod』が遂に完成! 前号でのスタジオ潜入に続いて、満を持してのアルバム徹底解説インタヴュー

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
『ワールドワールドワールド』に続いて、ミニAL『未だ見ぬ明日に』をドロップ。開催が決定したNANO-MUGEN FES.と合わせて、アジカンが向かう場所を再び問う

●クロマニヨンズ
ニュー・シングル『エイトビート』を軸に、ヒロトとマーシーによって語られるロックンロールの奥義と謎について

●9mm Parabellum Bullet
ダブルAサイド・シングル『Supernova / Wanderland』を発表する9mm Parabellum Bullet。快進撃を続ける彼らのサウンド・メカニズムを菅原と滝に直撃!

●GRAPEVINE
バインが再び歌と正面から向き合った9作目となるフル・アルバム『Sing』を完成。結成15年を迎えて新たに手にした決意とは?

●the band apart
4作目となるフル・アルバム『Adze of Penguin』をリリースするバンアパ。独自の活動姿勢、音楽&作品との向き合い方についての思いを告白

●グループ魂
5作目となるアルバム『ぱつんぱつん』が完成! 一人のバンドマンとしての素顔を見せる暴動の本音とは?

●NICO Touches the Walls
メジャー移籍第2弾シングル『THE BUNGY』到着! 更なる覚醒を遂げるロックンロールが描きだす風景とは?

●Northern19
メロディック・パンク・シーンの超新星、Northern19のセカンド『FROM HERE TO EVERYWHERE』が遂にリリース。初のロング・インタヴュー

●THE NOVEMBERS
文学性に裏打ちされたリリックの世界観、琴線を揺さぶる叙情性溢れるギター。大注目新人、THE NOVENBERS登場!

●DOES
アニメ・タイアップとなるシングル“曇天”をリリース。バンドが向かう道のりの更なる先を語る

●locofrank
凛々しきメロディック・パンクを怒涛のライヴ・パフォーマンスで証明してきたlocofrankが約2年ぶりとなる新作で新たに証明するものとは?

●Superfly
デビューから1年、遂にファースト・アルバム完成! セルフ・タイトル・アルバムが明らかにするSuperflyの全貌

●SOIL & ”PIMP” SESSIONS
世界を股にかける爆音ジャズ・バンド、SOIL & ”PIMP” SESSIONS。待望の新作『PLANET PIMP』のハイテンションについて語りつくす

★宇多田ヒカル7年ぶりの表紙巻頭大特集!
★没後10年・hideラスト・インタヴュー再録&X JAPANライヴ速報
★BUMP OF CHICKENツアー密着&カップリング集『present from you』速報も!!

●宇多田ヒカル
7年ぶりの表紙巻頭特集! ニュー・アルバム『HEART STATION』に満ちるやわらかく明るいトーンの中、彼女の表現の核にどうしようもなく存在し続ける「決して逃れることのできない孤独」の核心に迫る決定版インタヴュー

●X JAPAN & hide
東京ドーム3daysを3日間張り付きでライヴ・レポート!!! そして、本誌98年6月号で表紙を飾ったhide、死の直前の声をおさめたラスト・インタヴューを再録

●BUMP OF CHICKEN
2008.3.22@仙台ホットハウススーパーアリーナでのライヴ密着&カップリング集『present from you』速報で「現在進行形のバンプ」を追う!

●吉井和哉
アルバムリリース、怒涛のツアー攻勢を経て、吉井和哉は今なにを思うのか? ライヴDVDリリースを機に訊く総括インタヴュー

●BEAT CRUSADERS
レコーディング・スタジオに潜入取材敢行! 完成目前のアルバム『popdod』の速報をいち早くお届け

●チャットモンチー
バンドとして破格の成長を続ける彼女達の初の武道館「すごい2日間 in 日本武道館」の模様を徹底レポート!

●POLYSICS
「茨の道のヒストリー・インタヴュー」後編:上昇編+会心のニュー・アルバム『We ate the machine』インタヴュー2本立て

●Base Ball Bear
またもや直球ど真ん中の快作シングル『changes』投下! 留まることを知らない小出のポップ欲求の源泉とは

●HY
5作目となるアルバム『HeartY』をリリースするHY。変わらぬ結束と音楽への意志を沖縄でキャッチ!

●monobright
桃野、再び吼える! ミニ・アルバム『あの透明感と少年』を機に突き進んできた道と突き進む道を検証す

●藍坊主
巨大な「なぜ?」をぶち立ててみせる大冒険作『フォレストーン』を完成させた藍坊主。スケールを広げたサウンドに彼ら刻んだ問いの軌跡とは?

●曽我部恵一BAND
驚異的なペースでリリースを続ける曽我部恵一が曽我部恵一BAND名義で初のスタジオ・アルバムをリリース! その多作のメカニズムに迫る

●凛として時雨
男女ハイ・テンション・ヴォーカルを炸裂させる凛として時雨が初のシングルをリリース! JAPAN初ロング・インタヴュー

●フルカワミキ
ソロとしてのセカンド・アルバム『Bondage Heart』を完成させたフルカワミキが語る今のシーンを見つめる視点、そして私

●LUNKHEAD
会心の一撃なるか? ベスト盤に続いて連続リリースとなる新作『孵化』が語り出すバンドの真価

●a flood of circle
漆黒の闇のなかでルーツ・ロックを燃え上がらせるニュー・カマー=a flood of circleが語るブルース観


●YUI
「昨日を愛せるように今を歌おう」――YUI、待望のニュー・アルバム『I LOVED YESTERDAY』最速インタヴュー決行!! ますますアーティストとしての存在感と「うた」への切実な気持ちを増してゆくYUIの現在位置とは?

●syrup16g
2008年3月1日、日本武道館。「’LIVE FOREVER’ the last waltz of syrup16g」でシロップが踊った最後のワルツ、その一部始終を完全レポート+ライヴ後の五十嵐隆から、最後の挨拶

●マキシマム ザ ホルモン
全421分・3枚組の特大ボリュームDVDリリースを機に、『ぶっ生き返す』以降から今日までを亮君に訊く

●電気グルーヴ
待ちに待ちに待ちに待った電気8年ぶりのニュー・アルバム『J-POP』、その全貌に迫る!!

●ACIDMAN
シングル3部作を経てついに投下されるニュー・アルバム『LIFE』に宿る音の息吹を聴け!

●木村カエラ
シングル3枚で見せたカラフルなサウンドスケープを結実させたニュー・アルバム『+1』の描きだす世界観とは

●エレファントカシマシ
祝・デビュー20周年! 会心の傑作シングル『桜の花、舞い上がる道を』発売を祝し、10年ぶりの全員インタヴュー敢行

●忌野清志郎
WELCOMEBACK 清志郎!! 全24曲を歌いあげた2008.2.10完全復活ライヴ@武道館レポートをお届け!

●東京スカパラダイスオーケストラ
ニュー・アルバム『Perfect Future』リリース決定! スカパラが想像するその「完璧な世界像」を谷中&茂木に問う

●POLYSICS
ハヤシヒロユキが今こそ激白する、「ポリシックス・茨の道のヒストリー・インタヴュー」前編:苦闘編

●平井堅
はちきれんばかりのポップがこれでもかと氾濫する3年ぶりのニュー・アルバム『FAKIN’ POP』を平井堅、真摯に語る!

●TOKYO No.1 SOUL SET
入魂の直球アルバム『No.1』完成。俊美・川辺・BIKKEの3人が語る、ソウルセットの「現在・過去・未来」

●RIZE
RIZEがRIZEであるために放つニュー・アルバム『K.O.』出来! JESSE・金子が今作に込めた真意を探る



●ASIAN KUNG-FU GENERATION
ニュー・アルバム『ワールド ワールド ワールド』完成。『ソルファ』での葛藤、『ファンクラブ』での試行錯誤、そして今作――アジカンの新たなるステージ、その核心を射抜く快作がここに誕生! 後藤正文単独インタヴューで解き明かす「アジカンの新世界」、その全貌を追う

●ELLEGARDEN
ただいまニュー・アルバム鋭意制作中のエルレガーデン・細美武士が、現在の心境を赤裸々に語った独占ロング・インタヴュー奪取!

●Ken Yokoyama
「DEAD AT BUDOKAN」詳細ライヴレポ、そして「武道館裏のリアル・パンク放談」と化した武道館ライヴ直後ロング・インタヴュー二本立てでKen Yokoyamaの本心に迫る

●スピッツ
ツアー「Spitz JAMBOREE TOUR 2007-2008“さざなみOTR”」2008.1.20@群馬音楽センター追っかけライヴレポ

●The Birthday
2008.01.12@日本武道館「LOOKING FOR THE LOST TEARDROPS TOUR FINAL」圧巻のライヴレポをお届け

●チャットモンチー
サード・アルバムを見据えたニュー・シングル『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』リリースを機に訊く、全員インタヴュー!

●ACIDMAN
シングル3部作完結編『式日』をリリースするACIDMAN・大木伸夫を直撃! 来たるべきニュー・アルバムは?

●10-FEET
苦難の2007年を経て辿り着いた「純粋な衝動」をこれでもかと詰め込んだ10-FEETの最高傑作『VANDALIZE』完成!

●DOPING PANDA
DOPING PANDA、勝負作『Dopamaniacs』投下! Yutaka Furukawaが知られざる音楽人生をすべて明かす

●BACK DROP BOMB
凄腕スタッフとともに制作された新作『VENOMETEORIC』でまだまだ加速を続けるネオ・ミクスチャーを目撃せよ

●椿屋四重奏
ついに脱「艶ロック宣言」!?のニュー・アルバム『TOKYO CITY RHAPSODY』で椿屋が鳴らすグルーヴ、その核心とは

●NICO Touches the Walls
新世代ロックバンドの急先鋒=NICOが放つ会心のメジャー・デビュー・シングル『夜の果て』を聴け!

●鶴
メジャー・デビュー・シングル『恋のゴング』で鳴る「ダサかっこいいウキウキ・ディスコサウンド」の源泉とは

●GLORY HILL
パンク・シーンの超新星=GLORY HILL、その「パンク印天然素材」っぷりに迫る初ロング・インタヴュー
日本最大級の冬の祭典=COUNTDOWN JAPAN 07/08、2007年末の幕張会場は28日~31日の4日間開催、さらに大晦日は一部エリアでオールナイト復活(!!)、そして2年目になり、ますます盛り上がる大阪会場もスケールアップ。4日間・全4ステージ+1DJブースで計164組のアーティストが出演したこの祝祭を、隅から隅までずずずい~っとレポートする大特集号です!

全ステージ全アクトのセットリスト付き特濃レポートはもちろんのこと、毎年大好評、出演アーティスト同士の楽屋打ち上げ対談も、くるり×チャットモンチー、Yutaka Furukawa(DOPING PANDA)×木下理樹(ART-SCHOOL)の豪華二本立てで収録!! さらに、門外不出の超貴重バックステージ写真も満載! さらにさらに、2年目にしてますますフェスとして成長を遂げた大阪会場の、興奮のるつぼと化した3日間のダイジェストレポートもばっちり掲載!

4日間まるまる楽しんだあなたも、単日/2日/3日間参加だったあなたも、諸々の事情で涙をのんだあなたも、ぜひぜひお買い求め下さい! くるり&KREVA&チャットモンチーという豪華な顔ぶれの表紙が目印です!!
●BUMP OF CHICKEN 藤原基央
『orbital period』を徹底的に解き明かす3号連続インタヴュー完結編・全曲解説! この記念すべき傑作アルバムが語りかけてくるものとはいったい何なのか、藤原基央ととことん考え、語り合った決定版テキスト、一挙掲載

●syrup16g
解散発表後第一声を奪取した前号の最速取材に引き続き、ラスト・アルバム『syrup16g』について五十嵐隆が語る、ラスト・インタヴュー

●くるり
京都磔磔でのスペシャルライヴ&パシフィコ横浜での『ワルツを踊れ』完全再現ライヴ、そして最新インタヴュー

●奥田民生
OT御大が“まんをじして”投下する会心の自信作、ニュー・アルバム『Fantastic OT9』全曲解説

●木村カエラ
新曲はなんと石野卓球作曲・プロデュース! どんどん進化するカエラの最新モードに迫る

●BRAHMAN
初めて「BRAHMANがBRAHMANになった」待望の新作『ANTINOMY』をTOSHI-LOW、語る

●エレファントカシマシ
再進撃の支度は整った――17作目にして問答無用の大傑作、『STARTING OVER』誕生

●サンボマスター
決定打的ニュー・アルバム『音楽の子供はみな歌う』完成! デビュー・アルバムから今作までを振り返る、「サンボの歴史」

●フジファブリック
2号連続取材後編:メンバー全員インタヴューで解き明かす快作『TEENAGER』誕生の過程とは

●THE BACK HORN
結成10周年記念ベスト盤リリースを機にメンバー全員に訊く、「バックホーンの危機管理史」

●monobright
東京での初の書き下ろしシングル『WARP』に込められた思い――愛へのあくなき渇望を桃野陽介が吐露

●ジン
バンドとして、ロックに夢を託すアーティストとして大きく成長を遂げたセカンド・アルバム『クオリア』完成!

●サカナクション
新鋭・サカナクションが生み出す「ナイトクルージングするブレイン・ダンス・ミュージック」ができるまで

●SPECIAL OTHERS
セカンド・フルアルバム完成を機に解き明かす、雄弁なるインスト・バンド=スペシャルアザースの基本理念とは

●RADWIMPS・野田洋次郎対談連載もスタート!

●銀杏BOYZ
シングル『あいどんわなだい』『光』を連続リリースし、ようやく本格始動、ついにネクストステージへ向けて走り出した銀杏BOYZ。今回の表紙巻頭では、「銀杏BOYZとはラブソングである」と銘打ち、銀杏BOYZのキャリアを代表する10曲をとりあげ、峯田和伸ととことん語り合う! 「銀杏BOYZとはいったい何なのか」というバンド・メカニズムの核心に迫る、ファンの方もそうでない方も必読のテキストです!!

●Syrup16g解散インタヴュー
12月9日東京・NHKホールの二度目のアンコールにて、 Syrup16g、解散を発表。 その翌日・12月10日に行った五十嵐隆インタヴュー、急遽掲載!!

●BUMP OF CHICKEN
エモーションと叙情性と哲学がこめられた一大傑作『orbital period』3ヶ月連続インタヴュー・第2回――今作誕生の過程とそこに秘められた想いとは? 前号に引き続き、全員インタヴューで解き明かす!

●対談:吉井和哉×菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
ロックの色気とロマンティシズムを体現するふたりによる相思相愛対談、実現! 時代を貫きふたりを繋ぐロックの遺伝子を徹底解析!!

●Cocco
沖縄で音楽を育みだしたCoccoから届いたニュー・シングル『ジュゴンの見える丘』、その荘厳なまでのやさしさと愛の源泉とは

●奥田民生
3年ぶりのニュー・アルバム『Fantastic OT9』2号連続インタヴュー・前編! OTがついにポップに立ち返ったこの傑作誕生の過程をとことん訊く!

●NAOTO(ORANGE RANGE/delofamilia)
ソロ・プロジェクト=delofamiliaとして始動するNAOTO、孤独なテクノ少年がモンスターバンドのリーダーとなるまでの歴史を仔細にわたり振り返る2万字インタヴュー!

●BEAT CRUSADERS
ヒダカトオルがいつになくシリアスに語る、「『問題の』2007年」とは?

●ZAZEN BOYS
吉田一郎(B)加入後初のシングル『I Don’t Wanna Be With You』から、次回作『ZAZEN BOYS Ⅳ』まで、向井秀徳にとことん喰らいつくガチンコ・インタヴュー!

●フジファブリック
驚天動地のサード・アルバム『TEENAGER』2号連続特集決行! まずはウェルメイドなメロディと倒錯したビートを生みだす首謀者=志村正彦単独インタヴュー!!

●Salyu
2ヶ月連続リリースのシングル『LIBERTY』『iris~しあわせの箱~』で、巣立ちの季節を向かえたSalyuの軌跡を追う

●eastern youth
ニュー・アルバム『地球の裏から風が吹く』出来! 終わりなき旅路の中で繰り返される「満身創痍の闘争記」

●APOGEE
日々の混沌を大胆、かつ鮮やかに昇華させたセカンド・アルバム『Touch in Light』に射しこむ確かな光の源を探る

●中田ヤスタカ(capsule)
2007年最も注目された稀代の音楽プロデューサーにしてオンリーワンのポップマエストロ=中田ヤスタカの正体に迫る

●People In The Box
徹底的に他にないギター・ロックを放つニュー・カマー=PITBのデビュー・アルバム『Frog Queen』を聴け!
●BUMP OF CHICKEN
あの藤原基央表紙巻頭2万字から1年11ヶ月――BUMP OF CHICKEN、待望の表紙巻頭に登場! 前号でシングル『花の名』『メーデー』について語った藤原基央。そしてその次――果たして何が語られるのか? レコーディング潜入取材でバンプのネクストをどこよりも早くお届けする大特集!!!

●RIP SLYME
知性と理性と完成のニュー・アルバム『FUNFAIR』でめまぐるしく展開する多彩な音世界、その核心に迫る

●ストレイテナー
実験作『リニア』を経たからこその覚醒作『Immortal』の突きぬけっぷりをホリエアツシと解き明かす!

●電気グルーヴ
実に8年ぶりのニュー・シングル『少年ヤング』発売!!! 瀧&卓球がついに立ち上がる! 次はついにアルバム……なの?

●レミオロメン
ニュー・シングル『Wonderful & Beautiful』に込められた思いとは? レミオロメンの現在位置とは? 藤巻亮太に問う

●奥田民生
御大ОT、祝・20周年! トリビュート盤、ニュー・シングルとリリース連発、記念すべき節目についてずけずけ訊く

●エレファントカシマシ
快進撃の狼煙をあげるニュー・シングル『俺たちの明日』ついに投下!! 宮本浩次はいったい今なにを思う?

●Base Ball Bear
ポップさと生々しい孤独が表裏一体となった新作『十七歳』はなぜ生まれねばならなかったのか? 小出祐介、激白

●髭(HiGE)
髭(HiGE)・須藤寿はいかにしてシーンを翻弄するロックンロール・イコンとなりえたのか? 待望の2万字インタヴュー!!

●BOOM BOOM SATELLITES
ビートの快楽がめまぐるしく交錯する、ブンブンの決定打的新作『EXPOSED』が魅せるサウンドスケープとは?

●HAWAIIAN6
HAWAIIAN6の核を純粋抽出したミニ・アルバム『RINGS』誕生! とめどなく溢れる激情と悲哀の震源を探る

●ウルフルズ
日本にはウルフルズがいる! とにかく「ええ歌」満載なニュー・アルバム『KEEP ON, MOVE ON』はこんなに凄い

●THE BACK HORN
必殺シングル『罠』をめぐる「バックホーンの終末観と未来観」を問う全員インタヴュー!

●10-FEET
10-FEET、苦難と不運の2007年上半期を乗り越えたからこそ辿りついた境地をTAKUMAが語る

●真心ブラザーズ
ポップ精神に満ちた新作『DAZZLING SOUNDS』で鳴る「充実のロック」の核にあるもの

●音速ライン
サード・アルバム『三枚おろし』完成! そのケタ外れのメロディセンスと生々しさ、その真髄に触れる

●マボロシ
マボロシ・イズ・バック! サウンド・リリックともに男の色気満載度120%のニュー・アルバム『ラブシック』完成!!

●DOES
「日本語ロックの変異体」DOESが放つセカンド・アルバム『SUBTERRANEAN ROMANCE』を聴け!

●the ARROWS
勝負作『GUIDANCE FOR LOVERS』出来。なぜアロウズはかくも恋とダンス・ミュージックに固執するのか

●NICO Touches the Walls
反逆としてのロックの復権を鳴らすNICO、ミニ・アルバム『How are you?』でついにメジャー・デビュー!

●Good Dog Happy Men
人と音楽と世界をめぐる「もうひとつの物語」――記念碑的デビュー・アルバム『the GOLDENBELLCITY』の真実

●セカイイチ
以前のエモーショナルなサウンドから一転、エレクトロ・ソウルを奏でだした新作『世界で一番嫌いなこと』を考える

おすすめの購読プラン

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.