子どもの造形・美術教育のための日本唯一の月刊専門誌

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
教育美術のレビューを投稿する

教育美術の内容

学校教育全般の造形・美術教育に携わるあらゆる人々に向けた独自の幅広い情報を発信
「教育美術」は造形・美術教育の理念を広め、子どもたちが豊かな情操と創造力を育むことができるよう、また指導者が実践をより深めることを目指しています。幼稚園・保育園から小・中学校の授業における取り組みの内容や指導者独自の工夫などを実践記事として紹介する連載コーナーの他、月替わりの「特集」では、アートや美術教育全般に関する広いテーマに沿って美術教育を考えます。 造形・美術教育の貴重な資料として、指導者を中心に研究者にも幅広く活用されています。

教育美術の商品情報

商品名
教育美術
出版社
教育美術振興会
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
AB判

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「教育美術」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

教育美術 2024年2月号 (発売日2024年01月30日) の目次

第83回 全国教育美術展 作品集
~子どもたちの学びから生まれた絵~

 2023年10月31日に応募を締め切った「第83回 全国教育美術展」。約10万点の応募作品の中から,全国審査員が推奨する作品109点を掲載。作者(子ども)と指導者(先生)の言葉を併せて紹介します。また誌上で特選者および学校賞,特別支援学校賞も発表いたします。そのほか選評「全国審査員からひとこと」なども掲載します。


【特集】

担当理事よりごあいさつ/全国教育美術展の歩み

第83回 全国教育美術展 概要

第83回 全国教育美術展 受賞校一覧

全国学校賞・特別支援学校賞 受賞校紹介

第83回 全国教育美術展 作品集

全国56地区・海外日本人学校・特別支援学校の審査

全国審査員からひとこと
 石丸 良成,伊藤 裕子,大坪 圭輔,加藤 修,金子 光史,栗山 誠,
 郡司 明子,小泉 憲明,小林 恭代,髙橋 有紀子,髙橋 由香,
 玉川 信一,照沼 晃子,西井 惠美子,平田 朝一,降籏 孝,
 仏山 輝美,堀井 武彦,堀江 昌代,松山 明,門田 眞理子

特選者名簿

教育美術の目次配信サービス

教育美術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

教育美術のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.38
  • 全てのレビュー: 8件
授業の参考に最適!
★★★★☆2022年11月15日 晶 教職員
いつもお世話になります。美術の授業つくりの参考にさせていただいています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
美術教育を考え、活かせる本です。
★★★★☆2022年04月01日 イカさん 教職員
今の全国の幼児の造形教育から、小、中、高校…色々な世代の造形、図工、美術教育の実践や理論を知り、学べる貴重な雑誌です。学校の美術教育に色々な関わり方で携わる人、そこを目指す人に読んでもらい、毎回、学校の造形、図工、美術の良さを知って、学び直せる一冊です。
子供の作品制作に参考にしています。
★★★★★2022年02月14日 DDD 自営業
子供の絵画の制作時の参考資料として利用しています。 絵画の傾向やレベル感を参照することが出来て絵画・作品制作における情報として大変参考になっています。
貴重な一冊だからこそ、読んで実践を!
★★★★☆2022年02月02日 イカさん 教職員
造形教育、美術教育を考え、子どもたちの表現の記録と実践…。色々な言葉が浮かびます。学校の中で一人一人で孤軍奮闘していらっしゃる先生や図工美術教育の専門に研究していらっしゃる先生を繋ぐ大切な本です。読んだら、何か実践してみて、それを発信出来たら更に素敵ですね。
なかなかないから
★★★★★2021年08月09日 mimimi 教職員
美術教育の専門誌は、日本では全くなく、参考にしたくてもいろいろと学ぶ機会が少ない。 そんな中でのこの本は助かります。
参考になります
★★★★☆2021年01月29日 のも 社長
若年層の教育における美術の時間による変化流れなど、 自分の中で咀嚼し理解を深めることに大変ためになって おります。
子どもの育ちの原点
★★★★☆2019年04月01日 イカさん 教職員
中学校の教員をしています。身につけさせたい、育てたい力など、よく色々と話題になります。 今回の特集を読むとその多くは幼児教育の中にあると感じます。 実践ひとつひとつを見ると先生方の努力がわかります。
美術図工を深められる唯一の雑誌!
★★★★★2015年06月18日 図工人 会社員
美術や図工を深められる、よい雑誌です。実践も毎号豊富ですし、研究会情報もあります。 現場の実践をたくさん知ることができ、詳しく内容が伝わるので参考にもなります。雑誌自体の厚さは薄いですがカラーページがほとんど。多くは小学校、中学校、大学の先生方が読んでいるようです。 美術や図工を専門にする学生や先生ならたいてい読んでいますよ。定期購読できるのはありがたいです。

教育美術をFujisanスタッフが紹介します

1935年創刊の「教育美術」は子供の美術教育の指導者を対象にした、日本唯一の美術教育の専門誌です。例えば、保育園・幼稚園、小・中学校の授業への取り組みの内容や、美術教育専門家による保育実践・授業実践のアドバイス等も紹介されています。造形・美術教育の貴重な資料として活用され、全国の教育委員会や大学の研究室からも定期購読されています。また、全国の大学図書館にも所蔵される等、指導者を中心に研究者からも幅広い支持を集めます。

教育現場の優れた実践を豊富に知ることができるだけなく、内容も詳しいので参考になります。さらに、雑誌は薄くてカラーページが多いので見やすいのも特徴です。小・中学校、大学の先生がほとんど読んでおり、 中でも美術が専門の学生や先生の間では有名な雑誌と言えます。他にも、全国教育美術展の優秀作品や、全国各地の先生が地域独自の美術教育や行事などを紹介するコーナー、各地の美術館が各種学校と連携して行う授業例など豊かな情操と想像力が育まれるような特集が多く掲載されており、美術を深めたい人は必見です。独自の情報発信を行う「教育美術」は、どのテーマも面白くて興味深いので、美術教育に関する研究の輪がより一層広がるための参考になるのではないでしょうか。

教育美術の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.