• 雑誌:dancyu(ダンチュウ)
  • 出版社:プレジデント社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月6日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]1,200円
  • 雑誌:dancyu(ダンチュウ)
  • 出版社:プレジデント社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月6日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]1,200円

dancyu(ダンチュウ) 2023年2月号 (発売日2023年01月06日)

プレジデント社
特集

開眼! 豆腐料理
エッセイ

豆腐と成長
文=角田光代
豆腐はご飯のお供になる!

豆腐好きの

傑作! 豆腐料理
料理研究家 堤 人美さんの

蒸し豆腐4皿
しらすと生姜 / たらこと柚子胡椒 / ...

dancyu(ダンチュウ) 2023年2月号 (発売日2023年01月06日)

プレジデント社
特集

開眼! 豆腐料理
エッセイ

豆腐と成長
文=角田光代
豆腐はご飯のお供になる!

豆腐好きの

傑作! 豆腐料理
料理研究家 堤 人美さんの

蒸し豆腐4皿
しらすと生姜 / たらこと柚子胡椒 / ...

ご注文はこちら

2023年01月06日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
33%
OFF
800円 / 冊
2024年07月05日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

dancyu(ダンチュウ) 2023年2月号 (発売日2023年01月06日) の目次

特集

開眼! 豆腐料理
エッセイ

豆腐と成長
文=角田光代
豆腐はご飯のお供になる!

豆腐好きの

傑作! 豆腐料理
料理研究家 堤 人美さんの

蒸し豆腐4皿
しらすと生姜 / たらこと柚子胡椒 / 豚挽き肉と高菜……
「慈華」 田村亮介シェフの

おかずになる鹹豆漿
もう一品!} 鷄刨豆腐
「蕎麦や もりいろ」 土屋匡史さんの

豆腐と鶏とせりの煮物
もう一品!} かぶら豆腐
韓国料理研究家 な すんじゃさんの

アツアツ豆腐チゲと煮物
赤いスンドゥブチゲと白いスンドゥブチゲ / 豆腐と鯖の煮物
料理研究家 大原千鶴さんの

レンチンくずし豆腐
もう一品!} 豆腐ステーキ
銀座の割烹「三亀」に習う

豆腐の究極は、味噌汁にあり。
教える人=主人・南條勲夫さん、料理長・池田 心さん
豆腐は晩酌の友である

本当においしい「白和え」の極意
教える人=前沢リカさん 「七草」主人
春菊とにんじんの白和え / 菜の花の白和え /
炒めこんにゃくの白和え / 焼き海苔と粒うにの白和え /
奈良漬けとほうれん草、油揚げの白和え
豆腐は晩酌の友である

フライパンで叶う

シアワセの「揚げだし豆腐」
教える人=吉田 愛さん 料理研究家
水きりの正解は〇〇だった

漫画

豆腐26丁、水きりしてわかったこと
漫画=花福こざる
東京は豆腐天国なのかもしれない

絶賛進化中! 町の豆腐屋さん
曳舟 「三善豆腐工房」 /西荻窪 「まめなとうふ店」 /
落合 「小野田豆腐店」 /浅草 「栃木家」 /恵比寿 「豆富食堂」 /
お花茶屋 「気合豆腐 埼玉屋」 /武蔵新田 「豆富司みしまや」 /
西荻窪 「寿屋豆腐店」
思い切ってつくってみようか

出来たてのほわっほわが最高においしい!

\アチコーコーの/ゆし豆腐を家でつくろう
教える人=玉城久美子さん
グラビア 6時間、ひたすら煮て、煮て、煮込んだ

煮抜き豆腐の不思議な味わい
つくる人=海原 大さん「江戸前 芝浜」店主 撮影=久家靖秀
コラム

滋味深イイ 3つの豆腐小噺
初夏の“なごり雪” / 豆腐を手土産に / 京都の豆腐店
Book in Book

瀬尾幸子さんの

呑める 厚揚げブック
美味しすぎて言葉を失う

瀬尾家の厚揚げ三大つまみ
ぽっちゃり煮 / 生鮭と厚揚げの味噌煮 / 土手煮と厚揚げカツ
呑める厚揚げレシピ
(1)「焼き戻すだけでつまみになっちゃうのよ」
スイートチリソース&パクチー / 胡麻マヨ / 粉チーズと醤油 / にら塩生姜
(2)「アジア風、呑めるサラダもいいでしょ」
厚揚げタイ風サラダ / 厚揚げと春菊のサラダ / 厚揚げとセロリの中華風塩炒め
(3)煮汁を吸った厚揚げも最高よ!
台湾風煮〆 / 厚揚げといんげんのくたくた煮 / マーボーなす厚揚げ
(4)「締めの一皿にも、イケちゃうの」
厚揚げペペロンチーノ / 麺抜きパッタイ
連載
キッチンとマルシェのあいだ 第四十三回

●文=辻 仁成

サヴォア地方のグラタンで冬を乗り切れ!
丸山隆平の美味しいってなんだろう?

火入れを知る3

ホタテを焼く
ニッポン美味紀行49

●文=柴田香織 撮影=牧田健太郎

山梨・見延町のあけぼの大豆
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.64

●文=金原ひとみ

お酒のお供に読書、ではなく、読書のためにこそお酒が必要なのかもしれない
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.65

●文=穂村 弘

飲みながら、鼻歌を歌ったりする。大抵、昔のコマーシャルソングだ
食の絶滅危惧種 第三十八回

●文=瀬川 慧 撮影=砺波周平

徳島・祖谷の 「そば米雑炊」
京都「食堂おがわ」の妄想料理帖

料理・題字=小川真太郎 構成=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル

白いマーボー
dancyu Fresh Topics
dancyuのレシピが動画で見られます!
あのKalpasiの3軒目は、ユーラシア料理のワインバル!
中東のスイーツ“バクラヴァ”って何だ!?
「岬屋」の和菓子ごよみ 28

●文=岡村理恵 撮影=宮濱祐美子

千代の春
いまどきの旬 第四十二回

●文=土田美登世 イラスト=横山寛多

ビビンバ
東京で十年。

●文=井川直子 撮影=長野陽一

「ピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポ」
私的読食録

●文=堀江敏幸 撮影=本多康司

白い小さな神曲
拝啓、イタリア料理様

●料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史

バーチ・ディ・ダーマ
台所の時間

●文=平松洋子 撮影=日置武晴 題字・イラスト=吉富貴子


●文・撮影=小山薫堂

一食入魂
畑と(日本)ワイン。vol.6

●文=鹿取みゆき 撮影=木村文吾

ブルース・ガットラヴさん 10Rワイナリー
今月のdancyu
前号が購入できる全国書店リスト
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ

愛媛県オリジナル苺 紅い雫
食いしん坊倶楽部通信
予約購読のご案内
エディターズノート

dancyu(ダンチュウ) 2023年01月06日発売号掲載の次号予告

特集 日本酒2023
全国の酒蔵が、思いきり自分の酒を醸せる喜びに、打ち震えているように感じる2023年!
新しい酒造りに挑む蔵の取り組みや、注目の新銘柄、いま本当に飲みたいニュースタンダードを探る記事、いつもの肴をぐんと酒に寄せるノウハウなど、日本酒ライフがもっと楽しくなる情報をあふれんばかりに詰め込んで、お届けします!

dancyu(ダンチュウ)の内容

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。
1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。

dancyu(ダンチュウ)の無料サンプル

2024年6月号 (2024年05月07日発売)
2024年6月号 (2024年05月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

dancyu(ダンチュウ)の目次配信サービス

dancyu(ダンチュウ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

dancyu(ダンチュウ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

dancyu(ダンチュウ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.