現代農業 2018年6月号 (発売日2018年05月02日) 表紙
  • 雑誌:現代農業
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円
現代農業 2018年6月号 (発売日2018年05月02日) 表紙
  • 雑誌:現代農業
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円

現代農業 2018年6月号 (発売日2018年05月02日)

農山漁村文化協会
農薬ラベルからわかること

◆ 農薬の名前の話

 Q 農薬の商品名ってカタカナばっかりでとっつきにくいなあ。

◆ 成分の話

 Q 農薬の「成分」って何のことかイマイチわからない……。

 Q 同じ成...

現代農業 2018年6月号 (発売日2018年05月02日)

農山漁村文化協会
農薬ラベルからわかること

◆ 農薬の名前の話

 Q 農薬の商品名ってカタカナばっかりでとっつきにくいなあ。

◆ 成分の話

 Q 農薬の「成分」って何のことかイマイチわからない……。

 Q 同じ成...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
現代農業のレビューを投稿する
2018年05月02日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
838円
送料:1配送 50円
2024年07月05日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします

現代農業 2018年6月号 (発売日2018年05月02日) の目次

農薬ラベルからわかること

◆ 農薬の名前の話

 Q 農薬の商品名ってカタカナばっかりでとっつきにくいなあ。

◆ 成分の話

 Q 農薬の「成分」って何のことかイマイチわからない……。

 Q 同じ成分の農薬を続けて何回も使うとどうなる?

 Q 系統はどうしたらわかるんですか?

◆ 登録の話

 Q ミニトマトはトマトと同じ農薬でいいんでしょ?

 Q 「前日」まで使える農薬は、夕方まいて翌朝収穫してもいいの?

 Q 1000倍で使う農薬、薄くする分にはかまわないんでしょ?

◆ 剤型の話

 Q 粉剤と粒剤、水溶剤と水和剤、いろいろあるけどどれがいいの?

◆ 予防剤と治療剤の話

 Q 予防剤と治療剤があるって聞いたけど、ラベルには書いてない。

 図解 予防剤、治療剤はどう効くの?

◆ 残効の話

 Q この農薬の効果は何日間続くのか?

◆ 混用の話

 Q どの農薬が「混ぜるな危険」なの?

◆ 値段の話

 Q やっぱり高い農薬のほうが効くんでしょ?

◆ 有機JASで使える農薬の話

 Q 有機農業でも使える農薬があるってホント?

◆ 農薬の捨て方の話

 Q タンクの底に残った農薬の処理に困っちゃうなー。

 Q たくさん買って使い切れなかった農薬も倉庫に眠ってるのよねぇ。

 Q 有効期限が切れた農薬は使えない?

これって害虫? 益虫? 田畑の卵、虫当てクイズ
ハーブの力で減農薬
ミント・フェンネルがアブラムシに効く 北川信一郎

タイで教わった虫よけハーブ液 三浦孝人

天敵最新ニュース
トマトでタバコカスミカメ利用が始まった(栃木・中嶋大輔さん)

光の色で多彩に防除
黄色灯の忌避+誘引効果でヤガを一網打尽 福井勝一

緑色LEDでヨトウガが激減(山口・金子善悟さん)

茶に青色光 カクモンハマキに交尾させない 佐藤安志

イチゴに紫外光 ハダニが孵化しない 田中雅也

メロンに赤色光 アザミウマが寄りつかない 片山晴喜

光と色が害虫に効く仕組み

火とお湯で滅菌殺虫
キウイのかいよう病にガスバーナー(愛媛・川上久次さん)

西洋ナシの褐色斑点病に落ち葉焼却 渡辺直樹

マンゴー軸腐病にハンダゴテ 澤岻哲也

キュウリのワタダニに70℃のお湯 松本嗣夫

ショウガの根茎腐敗病に種子温湯消毒

温湯・蒸熱処理に役立つ便利な道具

困った病害虫対策室
ジャンボタニシ 出田明人

イネのカメムシ 伊藤貢三 松田清隆

サトイモの乾腐病 池澤和広

ブドウの晩腐病 青柳和光

いよいよ始まった「RACコード」でローテーション防除
ネオニコ抵抗性ワタアブラムシを鎮静化 姫野和洋

コナジラミは3ブロックのローテーションで 樋口聡志

スプレーギクの殺虫剤を見直せた 大高良幸

効かなくなったアミスターを産地全体で復活 市原知幸

ミカンのアザミウマ 頼みの農薬が効いていなかった 坂田寛樹

DMI剤、何としても長持ちさせよう 稲田稔

RACコードによる農薬分類一覧

すべての農薬ラベルにRACコードを!

新農薬情報

殺虫剤 城塚可奈子

殺菌剤 西岡輝美

一発でピシャッ! 耕耘新時代の播種と除草
ムギ・ダイズ 部分浅耕で埋土種子を目覚めさせない 川村富輝

ダイズ 除草剤がよく効く台形ウネ 小野田裕二

ハトムギ 土壌処理剤の膜がピタッと張る播種床 髙田祐輔

自作防除機大活躍
20aの茶園に一気にまける米ヌカ散布機(鹿児島・西利美さん)

1haの除草剤散布に自作ラジコンボート 花見嘉範

狙った場所にまける粒剤ハンディ散布機 虎本直樹

ホースの巻き取りラクラク防除カー 本田弘

イネの縞葉枯病対策
ヒメトビウンカの保毒虫率を地域で克服 國永卓利

ヒメトビウンカってどんな虫?

坪当たり株数を多くする(茨城・渡辺和弘さん)

田植え前のアゼ草刈りを徹底(栃木・稲葉光國さん)

納豆を水に混ぜて額縁散布 石川貞夫

箱処理剤は移植時より播種時に 吉田和弘

カミキリ&スカシバ 樹を食う虫の防ぎ方
モモの新害虫カミキリ 広げないために 中野昭雄

クリのカミキリ ハンマーで叩く 山本政照

イチジクのカミキリ バイオリサで防除 金藤祐治

キウイのスカシバ 孵化時期の農薬散布 窪田聖一

ブドウのスカシバ ネット被覆で防ぐ 冨樫裕一

枝を積み上げ 幹の虫ガード(高知・畑山健さん)

牛のサシバエ・アブ対策
敵の生態を知り発生源から叩く 榎谷雅文

牛を守る工夫あれこれ

くらし・経営・地域
「農家の自家増殖、原則禁止」私も異議あり!
 タネ採りが身近でなくなれば、人とタネがつむいできた歴史が断たれる 石綿薫

在来品種、登録切れ品種の採種は自由だ 林重孝

韓国の農家は、よく効く「天然農薬」を自給している 趙永相

これは、遺伝子組み換え作物普及による混乱を防ぐ準備か? 和知健一

コートジボワールの村に養鶏技術を伝える(下) 石澤直士

【私の現役バリバリ体操18】足腰鍛えて現役バリバリ 雛迫一

【食べごろ野菜レシピ6】ズッキーニナムル 岡田涼子

【ワクワク自給菜園3】甘ーいスイカ 坂本堅志

【意見異見120】私の仕事の大半は種子法とともにあった 山口正篤

【編集局ニュース30】まず気になったのは……「野菜苗!」

 新刊DVD『直売所名人が教える野菜づくりのコツと裏ワザ 第4巻』上映会レポート(前編)

その他
【農家の法律相談】竹林への道を埋め立てられた

主張 「むらの困りごと」を逆バネに 「地域という業態」を創造する地域運営組織

あっちの話こっちの話/何でも相談室/野良で生れたうた/読者のへや

現代農業の内容

自然な暮らしを村に町に
作物や土、地域自然の力を活かした栽培技術、農家の加工・直売・産直、むらづくり、食農教育、グリーンツーリズム、農都交流など、農業・農村、食の今を伝える総合実用誌です。

現代農業の目次配信サービス

現代農業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

現代農業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.