CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の編集長インタビュー

編集長プロフィール

カーグラフィック
「CAR GRAPHIC」編集長  田中誠司さん

たなかせいじ 1975年東京生まれ。学生の頃の田舎暮らしでクルマ趣味に目覚め、好きが嵩じて大学院を中退し1998年、「カーグラフィック」に編集記者として加わる。2000年より輸入中古車専門誌「UCG」編集長として雑誌創刊を経験後、2003年「カーグラフィック」に復帰、2010年より同誌編集長。

編集長写真

第77回 CAR GRAPHIC 編集長 田中誠司さん

質の高いオリジナル記事で勝負です

— 創刊50周年ですね。おめでとうございます。

ありがとうございます。記念の特集として、4月号(3月1日発売)と5月号(4月1日発売)に、DVDの付録がつきます。スーパーカーと「カーグラフィック」の50年をしっかり特集します。50年前に創刊号でメルセデス・ベンツ300SLを特集して以来、いろんなクルマを特集してきました。その歴史を見ていただこうと思います。

— 二玄社から独立されて、変わったことはありますか。

前面ガラス貼りのお洒落な編集部
前面ガラス貼りのお洒落な編集部
アウディのエンジンがオブジェで置かれている
アウディのエンジンがオブジェで置かれている

われわれの新しい会社は株式会社カーグラフィックです。この会社は「カーグラフィック」をつくるための会社で、その意味では非常にスリムな形になりました。社員が11人で、うち編集が私を入れて7人の体制です。非常に効率よく動ける組織になっていると思います。

— 雑誌のスタイルは変わりましたか。

雑誌のコンセプト自体は昔のままを堅持しています。一方で、読者の求めるものが多様化していますので、それに対応する内容も常に意識しています。
新型車の試乗と紹介を中心に、その先端技術や、経済面、デザイン面など、現在の自動車業界を構成するものを多角的に紹介しながら、モータースポーツ、ヒストリックカーなどにも目を向けています。
ここまで幅広くやっている総合誌って世界に類を見ないと思いますよ。海外に持って行って見せると、「何だこの雑誌は」と驚かれる(笑)。

— 歴史の長い雑誌の宿命か、読者の高齢化ということがあるかと思うのですが、若い読者を取り込む対策などはされてますか。

若い読者が少ないと言われることはあるのですが、実際、アンケートなどを見ていると若い人からのものが少なくないし、中には小学生からのものもあったり(笑)。
われわれは、そういった新しい読者に対して「他誌より詳しく」をモットーにしています。ひとつの特集に集中して、ページもしっかり割いて、深く読めるものにします。そういった差異化が、「カーグラフィック」読者には受けていて、他では読めない詳しい記事を読みたい人はこの雑誌を見てくれるというわけです。

— 読者の平均年齢ってどれくらいですか。

最多層は50代の男性でしょうか。所得も高い人が多いです。家庭に複数のクルマを所有している人が7割いるというデータがあります。

— 若い人たちのクルマ離れは気になりませんか。

そうですね、若い人たちはあまりクルマに乗りませんね。折にふれてわれわれはメッセージをコラムなどで出してはいるんですが。でも、クルマ好きにはクルマ離れって実際は関係なくって、好きな人はいっぱいいますからね。
ですから、好きな人、分かる人が読んでくれたらいいと思っているんです。そういった人たちを満足させることがわれわれの仕事だと思います。クルマを楽しんでいる人が増えれば、若い人たちも影響を受けるはずですから。

— タイアップのようなことはやらないんですか。

打ち合わせをするスタッフの皆さん
打ち合わせをするスタッフの皆さん
編集者が運転するクルマのキー
編集者が運転するクルマのキー

基本的にタイアップはやりません。というより、われわれがハンドルを握って、その感想を書くものについては、一切タイアップの要素はありません。
メーカーさんからは、純広という形でお付き合いを願っています。
ただ、実際のところ、最近のクルマには弱点を指摘できないくらい、品質が高くて、乗り心地と運動性が高いものも多いですね。

— 編集部が原稿を書くというスタイルですか。

そうです。かなりの部分を社内でつくっています。
ロードインプレッションの評価を、自動車評論家に書いてもらうというのは、この雑誌にはそぐわない。読者にとっても、「カーグラフィック」は他の雑誌とは違うというところで評価をいただいてるわけですから。

— 読者からの声で多いのはどんなことですか。

特集でしっかりページを割いて詳しくやってるところがいいという評価と、ビジュアルが充実していて品質がいいとの評価、ですね。あと歴史ものにページを割いて欲しいという要望も多いです。
2010年7月号から編集体制を変更して以来、特集主義がより明確になっていると思います。
まあ、情報のスピード・量では、ネットに敵わないわけですから、われわれは「誰でも手に入る情報」ではなく、質の高いオリジナル記事で勝負だと思っています。

— 田中さんはこの雑誌をどのくらい編集されているのですか。

ゆったりとした編集長デスク
ゆったりとした編集長デスク

かれこれ13年になります。私は工学部の出で、最初はエンジニアになろうと思っていたのですが、自動車会社に就職するとそこのクルマだけになってしまうじゃないですか。私は学生時代からクルマが大好きで何台も乗り回していましたから、いろんなクルマに接することができる職業をということで、二玄社に就職したんです。
編集スタッフはテスト車に乗れるし、長期テスト用に会社が購入してくれたクルマで通勤していました。試乗をするときは、広くバランスよく乗るようにして、一方で「ポルシェなら彼」というように各自が自分が強い領域を深めていくことが理想ですね。
残念なのは、飲酒運転するわけにはいかないので、飲み会が少なくなったような気がしますね(笑)。でも、まあ、われわれの取材は泊まりが多いので、仕事を終えて宿屋で一杯、といったケースがいまは多いかな。

— 「カーグラフィック」は自動車雑誌の王者というか、50年の歴史と伝統に裏づけされたブランド価値があるので、いろんな展開が考えられますね。

そうですね。まだまだこれからですが、オリジナルグッズの制作・販売をしています。クルマのメーカー以外のスポンサーにも興味をもってもらえるので、カメラメーカー、ハイファッションなどもうまく取り込めるようにと思って営業を強化しています。
5月号ではクルマ以外のこだわりを紹介するブック・イン・ブックを付録します。

— CGクラブとはどういう組織ですか。

「カーグラフィック」愛読者の集まりで、基本は自主運営ですが、最近になって、弊社がより主体的にコミットするようになってきています。やはりここに集まる方はみなさん「カーグラフィック」の超ロイヤルユーザーなので、その人たちにもっといろいろ還元できるように体制作りをしているところなんです。

— 田中さんは普段どういうライフスタイルなんですか。

本棚には洋書がぎっしり
本棚には洋書がぎっしり

最近、生活リズムを変えて朝方にしたら、痩せたんですよ(笑)。3ヶ月で16キロも痩せて、どうしたんだと言われました。食事と運動でダイエットしたんですが、人には社長が厳しくて、と言ってます(笑)。
むかしは編集部が夜型だったんですが、いまは社長が朝早い人なので、編集部もだんだん朝型になってきています。私自身はだいたい10時頃来て9時頃帰るパターンですね。
海外出張が多いんですよ。月に1度は1週間くらい出てますから、土日が休めなかったりもします。でも、趣味が旅と酒とランニングなので、いまのこの生活には満足しています。
クルマを走らせることは楽しいけど、シメキリに追われて原稿を書くのは厳しい(笑)。そんな生活ですね。

編集長の愛読誌

(2012年1月)

取材後記
ガラス張りのお洒落なオフィスにお邪魔しました。編集部というより、デザイン・オフィスといった感じです。応接間にはアウディのエンジンがドンと置かれ、ゆったりとした場所で、みなさんそれぞれ楽しそうに仕事をされています。
めいめいがクルマでこんな素敵な職場に通勤するライフスタイルは、普通の編集部ではちょっと見られない光景で、羨ましくもなりました。
編集部も、そのつくる内容で、職場環境がここまで違うんだなということに改めて驚いたわけです。まあ、あたりまえのことなのですがね。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の商品詳細

徹底的なテストに基づき厳正中立な評論で定評の自動車専門誌
「CAR GRAPHIC」は創刊以来、一貫して中立の立場を守り通し、何物にも惑わされない絶対的な評論を続けてきました。この編集方針が自動車愛好家に理解され、現在日本で最も権威のある自動車誌として幅広い読者に愛読されています。高級外国車から国産車まで的確なレビューと芸術的な写真でクルマの本質を教えてくれる雑誌です。自動車の購入を検討している人から純粋に車が好きな人まで楽しめます。

+   CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の目次配信サービス

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の今すぐ読める無料記事

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)を買った人はこんな雑誌も買っています!

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌