バンドジャーナル 発売日・バックナンバー

目次:
●特集 短時間・小編成でも楽しめる! 合奏のアイデア~第52回日本吹奏楽指導者クリニックより
 今年の「日本吹奏楽指導者クリニック」は、5月13日(金)~15日(日)にアクトシティ浜松で開催。全国から指導者が集まり、よりよい音楽活動へのヒントを得ようとする熱気にあふれた3日間になりました。なかでも、多くのバンドが抱えている課題の解決を目指して、次号では「短時間」「小編成」をキーワードにレポートします。中橋愛生・土居いずみ・橋口通・金田康孝 各氏による『小編成バンドの指導と運営(座談会)』や、都賀城太郎・寺山朋子 各氏による『少子化時代を考慮した編成や指導の工夫』をはじめ、具体的なアイデアが満載の講座のエッセンスをぜひご活用ください!

●表紙&SPOTLIGHT:スパニッシュ・ブラス(金管アンサンブル)
フラメンコのダンサーやパーカッショニストとともに来日したスパニッシュブラス。出身地であるスペイン・バレンシアは、吹奏楽の伝統も深いそう。動画でも観られるカッコいい彼らのパフォーマンスやアンサンブルの秘密に迫りました。

●イベント:第23回東関東選抜吹奏楽大会
6月12日(日)、茨城・ひたちなか市文化会館にて「東関東選抜吹奏楽大会」が3年ぶりに開催! 東関東支部4県から東関東高等学校選抜バンドを含む16団体が集結した模様を紹介します。編集部独自の視点で授与する「バンドジャーナル賞」の行方は……?

●別冊付録楽譜:わが母の教え給いし歌(A.ドヴォルザーク/芳賀傑 編)
 生涯に100曲以上もの歌曲や二重奏曲を書き残したドヴォルザーク。その歌曲づくりは、1880年の歌曲集『ジプシーの歌』で、クライマックスに達したとも言われています。なかでも有名な《わが母の教え給いし歌》を、最少18名から演奏できる吹奏楽曲にアレンジ。もとはソプラノ歌手とピアノ伴奏のみのシンプルな歌曲ですが、この編曲版では冒頭から壮大なスケールでお届けします。ジプシー的なリズムにもご注目ください!

※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。
全151件中 1 〜 15 件を表示
●特集
コロナに負けない! 部活動活性化マニュアル【上級生編】
 6月号の【新入生編】につづき、今回は楽器をはじめて2~3年以上の方に向けて【上級生編】をお届けします。
 前半は、学校現場の先生方が運営面で工夫されていることを紹介。
 後半は、楽器の練習方法について、12パート別にプロ奏者からアドバイスしていただいています。上級生は自分自身の練習だけでなく、どのように練習メニューを組んだら、新入生も含めたみんなが上達していけるのかを考え、日々の練習に取り入れてみましょう!
 いずれも、コロナ禍にかかわらず、活動をブラッシュアップする参考になるはず。ぜひ6月号と合わせて、永久保存版にしてくださいね!

●GW吹奏楽イベントレポート
「ブラスエキスポ2022」「風と緑の楽都音楽祭2022」「ワールド・オブ・ブラス2022」
 毎年5月に行なわれてきた全国の吹奏楽関連の野外イベントが、今年は復活! 「風と緑の楽都音楽祭2022」プレイベント『吹奏楽の祭典』(金沢)、「ブラスエキスポ2022」(大阪)、「ワールド・オブ・ブラス2022」(千葉)をご紹介します。天気にも恵まれ、多くの地域の人が集うなか、吹奏楽やマーチングの演奏が五月晴れの空に響きわたりました。

●表紙&SPOTLIGHT
Brass Ensemble ZERO Tokyo
 2010年に、音楽大学を卒業した20代の金管奏者が集まり結成された「ブラス・アンサンブル・ゼロ」。 伝統と革新をテーマに音楽のさまざまな可能性に挑戦し、“ゼロから何かを生み出す”というコンセプトで活動している金管アンサンブルです。結成当初から多彩なプログラムを組んでいる「ZERO」の魅力に迫ります。

●ぶらっとバンド訪問記③ 神奈川県立逗子高校吹奏楽部
 不定期連載ということで、1回の休みを挟んで登場するのは、神奈川県立逗子高校吹奏楽部。同校は来年の4月に県立逗葉高校と再統合され、101年という1世紀にわたる歴史に終止符を打ちます。東関東吹奏楽コンクールにも何度も出場しているこのバンドの様子を紹介します。また、J・バーンズに委嘱した作品の話も興味深いです。

●my楽器 myパートナー
楠木 慶(クラリネット)

●グラビア
・Graphic Special フィルハーモニック・ウインズ 大阪 第35回定期演奏会
・Graphic Special サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル
・Graphic Special ユナイテッド・ユーロ・ブラス・クインテット
・Concert Review 東京佼成ウインドオーケストラ 第158回定期演奏会
・Concert Review シエナ・ウインド・オーケストラ 第52回定期演奏会
・Concert Review マスターズ・ブラス・ナゴヤ 第6回定期演奏会
・Concert Review オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第142回定期演奏会
・Concert Review 日本ウインドアンサンブル《桃太郎バンド》アニュアルコンサート2022
・映画レビュー 『20歳のソウル』
・レポート 第26回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト

●連載など
・トピックス  鈴木英史・藤田由之・越智大輔
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ 南 由夏
・こちら西久保打楽器研究室 西久保友広
・バンド・レパートリー 後藤 洋

●別冊付録楽譜1
行進する“ジュ・トゥ・ヴ”(サティ/江原大介編)
 エリック・サティの作品のなかでも特に有名な曲《ジュ・トゥ・ヴ》。もとは歌とピアノのために書かれたシャンソンですが、現在ではピアノ独奏版でおなじみ。テレビCMをはじめ、さまざまなところで使われているので、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。曲調は優雅なワルツ、おしゃれなコードで書かれたあの作品が明るく楽しいマーチ風アレンジに!?

●別冊付録楽譜2
Brand New WIND(坂本英城 作・編曲)
 DMM GAMES タイアップ企画! 吹奏楽部員たちの青春を描いたソーシャルゲーム「ウインドボーイズ!」メインテーマのフルスコアとパート譜が付録になりました。みんなで「ウインボ」を一緒に奏でよう!
 本誌には、作・編曲のノイジークローク 坂本英城さんと元吹奏楽部指導者でサウンドディレクターの陣内優希さんのインタビューも掲載! ゲーム制作のウラ話や吹奏楽にかける思いをたっぷり語っていただきました。どうぞお楽しみに!

……ほか
”●特集
コロナに負けない! 部活動活性化マニュアル【新入生編】
 コロナ禍において、吹奏楽部の部活動運営や楽器指導(練習)の状況は刻々と変わっています。そこで、6月号では部活動を活性化させるマニュアルの【新入生編】として、初心者を育てる際に気を付けたいポイントについての特集を組みます。具体的には「バンドの運営編」と「楽器指導編」の2つに分け、前者は学校現場の先生方の実践を、後者は各楽器別のプロ奏者からアドバイスを紹介していきます。
また先の7月号は【上級生編】として2~3年生がどのような練習をし、また先輩としての役割をどう果たしてしていくかということを、とりあげる予定です。新年度のスタートダッシュの時期に、大切な事柄を確認していきましょう。

●表紙&SPOTLIGHT
クラリキャット(クラリネット四重奏)
 「クラリキャット」は、メリッサ、ベルガモット、ローズマリー、ペパーミントという4人のネコによるクラリネット四重奏団です。かわいいネコさんたちに、アンサンブルの極意を聞きました。

●巻頭特集 第45回全日本アンサンブルコンテスト
 3月19日(土・祝)に、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)で開催された全日本アンサンブルコンテストの様子を、おふたりの審査員の全体講評とともに紹介します。
今年は大会の直前に東北地方で強い地震が発生し、山形への陸路での交通網が遮断されるなど大変な状況でしたが、無事に全77団体が音響がよいとされるホールで演奏することができました。その様子をお伝えします。

●第34回全日本高等学校選抜吹奏楽大会
 春恒例となる吹奏楽の“高校センバツ”。今年はアクトシティ浜松を会場とした大会の開催は中止となりましたが、YouTubeでの無料オンライン配信でその様子が紹介されました。
どんな団体がどんな演奏を繰り広げたのでしょうか?

●コンサート・プレビュー 東京吹奏楽団ポピュラーコンサート~“ダブルJ”

●コンサート・レビュー  
 東京佼成ウインドオーケストラ特別演奏会
 フィルハーモニック・ウインズ 大阪 第34回定期演奏会
 オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第141回定期演奏会
 広島ウインドオーケストラ第53回定期演奏会
 シエナ・ウインド・オーケストラ第52回定期演奏会

●日本管楽芸術学会第5回大会(オンライン)

●別冊付録楽譜
シューベルト・エチューズ(F.シューベルト/高橋宏樹編)
 次号が発売される5月は新入部員を迎える時期、ということで、付録楽譜も新入生と先輩が一緒に楽しんで演奏できるような作品をお届けします。曲はタイトルにもあるとおりフランツ・シューベルトの作品から。《ます》《野ばら》《ミリタリー・マーチ》と耳馴染みのあるメロディがファンファーレやコラールに!?  高橋宏樹さんが素敵にアレンジしてくれました。各パートにNormalパートとLow gradeパートを設けているので、初心者でも無理なく演奏できます。ぜひさまざまな場面で演奏してみてください。


※内容は変更になる場合があります。
●特集1
2022年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲 演奏へのアドバイス
 恒例の、コンクールに向けて練習が始まる時期にお届けする課題曲特集です。バンドディレクターや作曲家の方々に、5曲ある課題曲それぞれについて、楽曲の分析と演奏のポイントを分かりやすく解説していただきました。ぜひ練習の参考にしてみてください。また、2月17日に開催された、東京佼成ウインドオーケストラの「課題曲コンサート」の様子も併せて紹介しています。

●特集2
リペアの世界をのぞいてみよう!!
 間違って床に落として管が大きく凹んでしまった楽器をリペアに出すと、“魔法”をかけたかのように元の形になって戻ってきます。とても嬉しいことですが、私たちはその“魔法”がどのようなものか知る機会がありません。その過程を解き明かします。

●表紙&SPOTLIGHT
新年度・ワンポイントレッスン担当の12人のプレイヤー
 昨年の5月号と同様に、今年も2022年度のワンポイントレッスンの各楽器の筆者を、表紙とスポットライトで紹介しています。今年度はどんな方々が登場されているのか、ぜひチェックしてみてください。

●ぶらっとバンド訪問記② Nisshin Wind Orchestra
今月号から始まった不定期連載「ぶらっとバンド訪問記」の第2弾は、清野雅子先生が指揮者を務める愛知県の一般バンド「Nisshin Wind Orchestra」です。2018年に結成されたばかりのバンドですが、いきなりコンクール東海支部大会で金賞を受賞し、2019年・2021年には全国大会にも出場しています。どんなバンドなのでしょう?

●第10回シンフォニックジャズ&ポップス全国大会
 故・真島俊夫氏の提唱により、吹奏楽の新たな可能性を求めて2013年から始まったこの大会も、今年で10回目を迎えます。過度の演出に頼ることのない、本格的なシンフォニックジャズ&ポップスの各団体のステージの様子をお届けします。

●my楽器 myパートナー
鈴木一成(ファゴット)

●グラビア
・Concert Review 東京佼成ウインドオーケストラ第157回定期演奏会
・Graphic Special フィリップ・スパークの新作《スリー・ダンス・ミニチュアズ》
・Graphic Special サンボーンズトロンボーントリオ
・インタビュー 宮川彬良さんの初エッセイ『“アキラさん”は音楽を楽しむ天才』

●連載など
・トピックス 鈴木英史・藤田由之・縄野光孝
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ  山田忠男
・こちら西久保打楽器研究室  西久保友広
・バンド・レパートリー 後藤洋

●別冊付録楽譜
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」メインテーマ(エバン・コール/高橋宏樹編)
 毎年恒例のNHK大河ドラマのオープニングテーマです。お問合せをいただいたみなさま、お待たせしました。これまでの大河の曲に比べて短めですが、全体をとおして鳴る鼓動のような和太鼓、力強い男声コーラス、金管をはじめとする管楽器の勇壮なメロディなど、印象的な作品です。高橋宏樹さんの編曲でお届けします。もちろん原調でのアレンジです。定期演奏会や、地域のイベントなどで取り上げてみてください。

……ほか

●特集
導入から様々な活用法まで
『チェルニー30番』はこんなに使える!

 ピアノレッスンの現場で長年使われてきた『チェルニー30番』。ただ漫然と使うのではなく、各曲の目的を理解することで、より効果的なテクニック指導が可能となります。
 そこで、『チェルニー30番』を利用し尽くしている先生方に、習得できるテクニックについてや、楽しく取り組めるアイディア、より効果的な使い方等を伝授していただきます。

・チェルニークリニック開院!『チェルニー30番』の真の魅力とは(奈良井巳城)
 『チェルニー30番』の各曲が目指しているところ、他の楽曲へどのように役立つかを1曲ずつ解説していく連載の開始にあたり、チェルニーがベートーヴェンから受けた影響や『チェルニー30番』の人気の秘密、そして第1番でどのようなことが習得できるかを、意外な切り口から楽しく解説いただきました。

・効果が倍増! チェルニー30番の練習ポイントとエクササイズ(伊井光子)
 伊井光子先生の教室では、『チェルニー30番』をより効果的に活用するために、準備運動や、それぞれの曲のねらいに準じた練習方法を導入されています。その内容について、詳しく教えていただきました。

・「7つのキーワード」で『チェルニー30番』を楽しくラクに弾こう!(根津栄子)
 根津栄子先生がレッスンでいつも使用されている24のキーワードのうち、「テクニック7項目」を使えば、『チェルニー30番』が楽しくラクに弾けるようになる!ということで、この7項目をどのような箇所でどのように指導すればよいのか、その秘訣を第6、16、17、19番を例にご紹介いただきました。

・Report佐久間あすか「チェルニー30番をフル活用する」
 山野楽器で開催された「ぴあのコラボLABO」の講座の模様をダイジェスト版でお届け。『チェルニー30番』をアルペッジョ系と音階系に分類し、アルペッジョ系で和声感を、音階で「転ばない指」を育てる画期的な方法をご紹介します。


●今月の課題曲
ヘンデル《サラバンド》
(2021年11月号~2022年10月号選曲者:福山奈々)


●巻末とじ込み
・楽譜 田中カレン『アーニャの冒険』~8.魔女のオルリ  

・付録  Piano作曲家カード⑬
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第13回は、「チャイコフスキー、シャブリエ、ドヴォルザーク、グリーグ」。

……ほか
●特集
演奏に役立つ フルートのはなし――ア・ラ・カルト

本誌の楽器特集シリーズに、「フルート」が久々に登場します! 工藤重典さん、高木綾子さんなど第一線で活躍する憧れのプロ奏者インタビューをはじめ、楽器について知っておきたい知識、自分に合った楽器の選び方、吹奏楽のなかのフルートのこと、スクールバンドのフルートパート紹介など、その魅力を多角的に紹介しています。表紙&SPOTLIGHTのパユ氏のインタビューとあわせてお楽しみください。フルート奏者はもちろん、その他の楽器の方々にもぜひ読んでいただきたい内容です。


●表紙&SPOTLIGHT
エマニュエル・パユ(フルート)

圧倒的なテクニックと音楽性で「キング・オブ・フルーティスト」として賞賛されるエマニュエル・パユ氏。コロナ禍の渡航制限が緩和されつつあった11月下旬、バンジャマン・アラール氏(Chem.)とのデュオツアーで久しぶりに来日しました。コロナ禍をどうすごしたか、ベルリン・フィルでの活動、今後のさまざまなプロジェクトなど、パユ氏の最新情報を伺いました。


●巻頭特集
第49回マーチングバンド全国大会

一般社団法人日本マーチングバンド協会が主催する全国大会が、2021年12月11日(土)「小学生の部・中学生の部」、12日(日)「高等学校の部・一般の部」の日程で開催されました。2020年は新型コロナウイルスの影響で動画審査となりましたが、今年度は「さいたまスーパーアリーナ」で実演での演奏・演技が繰り広げられました(一部動画参加の団体もあり)。全国から集まった精鋭たちの素敵なマーチング・ショーを、大会講評とともにビジュアルに紹介します。


●イベント
第2回ワルシャワ国際吹奏楽指揮者コンクール

ポーランドのワルシャワといえば、ショパン国際ピアノコンクールで昨年話題となりましたが、同じ場所で吹奏楽の指揮者コンクールも開催されていました。そして、そのコンクールでバンドディレクターの甘粕宏和氏が、第1位とオーケストラ特別賞を受賞する快挙を成し遂げました。その様子を、ポーランドの吹奏楽事情などと含めて紹介します。


●my楽器 myパートナー
アクアミューズ(クラリネット四重奏)


●グラビア
・[特別インタビュー]“長生淳氏が語る”《結びぞめ》(BJ委嘱作品)
・クラリネットが紡ぐ音楽史――昭和初期の邦人作品が蘇る
・ザ・シルキー・ファイブ コンサートツアー2022
・音楽大学最新事情! 昭和音楽大学
・JBA埼玉県部会主催「吹奏楽の日in埼玉」
・さいたまスーパーシニアバンド第14回定期演奏会
・Concert Preview 東京佼成ウインドオーケストラ第157回定期演奏会


●連載など
・トピックス  鈴木英史・藤田由之・土屋和彦
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ   横田揺子
・こちら西久保打楽器研究室   西久保友広
・バンド・レパートリー  後藤洋


●別冊付録楽譜
ヴォカリーズ(ラフマニノフ/和田直也編)

ピアノ曲や管弦楽曲で知られるロシアの作曲家・ラフマニノフは、歌曲にも数多くの作品を残しています。今月は、そのなかから甘美なメロディで知られる《ヴォカリーズ》を、和田直也さんのアレンジでお届けします。曲名にもなっている「ヴォカリーズ」とは、歌詞がなく母音のみで歌う歌唱法やその作品のこと。この曲も原曲はピアノ伴奏つきの歌曲ですが、管弦楽伴奏、弦楽器や管楽器楽器の独奏など、さまざまな編成・調性で演奏されています。ぜひいろいろな演奏を聴いて、自分なりの歌を作ってみてください。

……ほか
1,257円
●特集1 コンクール ドラマチック・ストーリーズ2021

2021年度のコンクールは、コロナ禍のなか、感染症対策を万全にして開催されました。やはり現場では、いろいろな出来事やドラマがあるものです。「わずか13名で全国大会に出場したバンド」「顧問の世代交代のあった学校」「行政の指導でコンクールに出られなかった団体」など、編集部が注目したエピソードを紹介します。


●特集2 第69回全日本吹奏楽コンクール自由曲集計
恒例の自由曲集計。今年度、コンクールで最も多く演奏されたのは、どの曲でしょうか? コロナの影響で傾向に何か変化はあったのでしょうか? データから来年度の傾向と対策が見えてくることと思います。


●表紙&SPOTLIGHT 第69回全日本吹奏楽コンクール全国大会「中学校の部」金賞団体
全国大会の「中学校の部」で金賞を受賞した、8団体のステージを表紙に掲載します。またSPOTLIGHTでは、これらの団体の舞台のスナップ写真を今月号と同様にお伝えします。


●巻頭特集 第34回全日本マーチングコンテスト
晩秋の候となる2021年11月21日(日)、周囲の紅葉が美しくなった大阪城ホールで、マーチングコンテストが開催されました。その模様を、豊富な写真とともに紹介します。


●イベント 第40回全日本小学生バンドフェスティバル
全日本マーチングコンテストに先がけて、昨年の11月20日(土)に小学生たちが同じ大阪城ホールで素敵な演奏を繰り広げました。どんな演奏を聴かせてくれたのでしょう。


●イベント 2021(第27回)日本管楽合奏コンテスト全国大会(中学校A・B部門、中学・高校S部門、小学校部門) 
1月号に引き続き、日本管楽合奏コンテスト全国大会の11月13日以降に開催された部門の様子を写真と講評(全体評)で紹介します。


●イベント 第23回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜
吹奏楽の枠に縛られることなく、自由な創意工夫によって吹奏楽の可能性を考えることをめざしたこの大会も24回目となりました。今年のグランプリはどの団体の手に?


●my楽器 myパートナー 上原 宏(ホルン)


●グラビア
・2022年度全日本吹奏楽コンクール課題曲 作曲者に聞く


●コンサート・レビュー
・東京佼成ウインドオーケストラ第6回大阪定期演奏会
・オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第139回定期演奏会
・ナチュラルホルンアンサンブル東京第4回コンサート


●連載など
・トピックス  鈴木英史・沼野雄司・野津如弘
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ  江口邦彦
・こちら西久保打楽器研究室  西久保友広
・バンド・レパートリー  後藤洋


●別冊付録楽譜
《結びぞめ》(長生淳/BJ委嘱作品)[パート譜]

長生淳氏によるバンドジャーナル委嘱作品。先月号のフルスコアはチェックしていただけたでしょうか。この2月号ではパート譜を掲載しています。楽譜にちりばめられた旋律・モチーフから、みなさんがどんな音楽を紡ぐのか。さまざまな演奏を聴かせていただければ嬉しいです。

……ほか
1,257円
●総力特集
第69回全日本吹奏楽コンクール全国大会

 2年ぶりとなるコンクール特集。今年度は、名古屋国際会議場センチュリーホールで10月23日(土)に「中学校の部」、同24日(日)に「高等学校の部」が。また、レクザムホール(香川県県民ホール)で同30日(土)に「大学の部」、翌31日(日)に「職場・一般の部」が開催されました。その熱演の模様を、写真と演奏評(個別評)や、審査員が感じたことなどとともに紹介します。


●表紙&SPOTLIGHT
第69回全日本吹奏楽コンクール全国大会「高等学校の部」金賞団体

 コンクール全国大会の「高等学校の部」で金賞を受賞した9団体のステージを表紙に掲載します。また、表紙と連動するSPOTLIGHTのコーナーでは、これらの団体の舞台上のスナップ写真で熱演の様子を紹介します。なお、「中学校の部」の金賞団体については、2月号で同じようにご紹介する予定です。


●イベント
2021(第27回)日本管楽合奏コンテスト全国大会(高等学校A部門・B部門)

 新型コロナウイルス感染症の影響で、地域によってはまだ音楽活動に対して厳しい状況のなか、今年も動画審査という形で開催された同大会。各部門において文部科学大臣賞や、最優秀賞を受賞した団体の写真を中心にご紹介します。
 まず1月号では、11月6日(土)・7日(日)に開催された高等学校A・B部門の様子を掲載します。中学校A・B部門とS部門、小学校部門は2月号で掲載する予定です。


●my楽器 myパートナー
杉原由希子(オーボエ)


●グラビア
・東京佼成ウインドオーケストラ記者発表
・バッティストーニ作曲 フルート協奏曲《快楽の園》を聴く


●コンサート・レビュー
・広島ウインドオーケストラ第56回定期演奏会
・フィルハーモニック・ウインズ 大阪第33回定期演奏会
・東京吹奏楽団 特別演奏会


●連載など
・トピックス  鈴木英史・藤田由之・山野雄大
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ   日野謙太郎
・こちら西久保打楽器研究室   西久保友広


●BJアーカイブ集⑲
特集 吹奏楽活動の現場から[1975年8月号]


●別冊付録楽譜
《結びぞめ》(長生淳/BJ委嘱作品)[フルスコア]
 今年のバンドジャーナル委嘱新作は、長生淳先生による小編成作品です。音数が少なめで、各パートの技術的な難易度はそれほど高くはありませんが、それらが合わさることで長生作品の持つ色彩が重なりあうような美しい響きがあらわれます。20人程度から演奏でき、演奏時間は約6分30秒。1月号ではフルスコアを、2月号でパート譜を掲載します。

……ほか
1,257円
●総力特集
第69回全日本吹奏楽コンクール支部大会――③

 [東北※/東関東/西関東/東京/東海※](※は一部日程)
 2021年度吹奏楽コンクール支部大会の特集の最後は、9月に開催された、東北(後半日程)・東関東・西関東・東京・東海(後半日程)の5つの支部の様子をお届けします。
 編集部が取材で感じたのは、コロナ禍で充分な練習ができず、本番直前だけ活動が許された団体など、厳しい状況のなかで精一杯できる演奏をした団体が多かったことです。出場されたみなさんの、思いのこもったステージを誌面でお届けします。
 カラーページでは、全国大会に支部代表として選ばれた団体の集合写真(中学・高校のみ)を、グラビアでは大編成(A編成)の金賞受賞団体のステージを、そして本文では全プログラムと講評を大会のスナップ写真とともにご紹介します。


●イベント
◆第21回東日本学校吹奏楽大会

 東日本6支部を代表する中学校・高校の30名以内のバンドと、小学生の団体が熱演を繰り広げる同大会。今年は音響が素晴らしい「札幌コンサートホールKitara」で開催されました。今後の小編成バンドのあり方を示唆する大会の様子をお伝えします。


●表紙&SPOTLIGHT
◆ボトムズ・アップ・ユーフォニアム・テューバ・カルテット

 ユーフォニアムの安東京平&新井秀昇、テューバの次田心平&ピーター・リンクというメンバーから成る、いわゆる“バリ・テューバ四重奏団”の魅力をお伝えします。アンサンブルコンテストでは、この形態での演奏を聴く機会は殆んどありませんが、そのさまざまな可能性や、低音楽器だけで作る音楽の魅力について、メンバー4人にお話をうかがいました。


●my楽器 myパートナー
◆小倉清澄(クラリネット)


●グラビア

・ジョゼフ・アレッシ トロンボーン・オンライン・オープンレッスン
・JAZZ in 藝大2021
・第64回中部日本吹奏楽コンクール本大会


●コンサート・レビュー
・東京佼成ウインドオーケストラ第155回定期演奏会
・オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第138回定期演奏会
・東京吹奏楽団第68回定期演奏会
・ARK BRASS 東京公演


●追悼
◆森田一浩先生との思い出


●連載など
・トピックス 鈴木英史・沼野雄司・秋山紀夫
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ 清水大輔
・こちら西久保打楽器研究室 西久保友広

●別冊付録楽譜
さまざまな編成で6人から演奏できる《威風堂々/蛍の光》(三浦秀秋編)

 “パート譜に特徴のある”フレックス編成譜の第2弾。これまでのフレックス編成のものとは違い、各楽器に複数パートを記すことで曲の途中でも、例えば「Part 1からPart 2に移れる」楽譜です。よりバンドの実状にあった選択ができるようになっています。そしてテーマは「式典音楽」。卒業式などでの定番、《威風堂々》と《蛍の光》の2曲を取り上げます。
 いろいろと工夫をしながら、新たな発想の楽譜をお楽しみください!
◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

……ほか
1,257円
●総力特集
第69回全日本吹奏楽コンクール支部大会――②

 [北海道/東北※/東海※/関西/中国/四国/九州](※は一部日程)
 10月号の北陸大会に続くコンクール支部大会の特集第2弾は、8月20日(金)に始まった中国・四国・九州大会から、8月29日(日)までに開催された、北海道・東北(前半日程)・東海・関西・九州大会までの7支部のコンクールの様子をお届けします。
 カラーページでは、全国大会に支部代表として選ばれた団体の集合写真を、グラビアでは大編成(A編成)の金賞受賞団体のステージを、そして本文では全プログラムと講評を大会のスナップとともにご紹介します。団体への講評からは、自分のバンドにも応用できる、さまざまなアドバイスがされています。今後の活動の参考にしていただければと思います。
 また、その先の12月号では、東北大会(後半日程)、東関東大会、西関東大会、東京大会、第21回東日本学校吹奏楽大会をお届けする予定です。


●表紙&SPOTLIGHT
くぼった打楽器四重奏団

 2003年に東京藝術大学打楽器科有志演奏会をきっかけに結成された「くぼった打楽器四重奏団」。その後、学内の芸術祭や都内の音楽鑑賞教室での活動を経て、2010年に旗揚げ公演を行ない、これまで多くの聴衆を魅了してきました。メンバーは、窪田健志、相川瞳、上原なな江、秋田孝訓の4人。それぞれがオーケストラや吹奏楽、劇伴録音などの現場で得た経験を持ち寄り、打楽器アンサンブルのオリジナル作品の普及の他、委嘱作品の演奏、他楽器とのアンサンブルなども積極的に行ない、打楽器の新たな世界を切り拓いています。そんな彼らに、打楽器アンサンブルの魅力についてうかがいました。


●my楽器 myパートナー

小田桐寛之(トロンボーン)


●グラビア
・Concert Review 侍Brass 2021〈扇の的〉
・音楽大学最新事情! 東邦音楽大学


●BJアーカイブ集⑲
座談会 日本の吹奏楽における隘路と今後の課題(1969年3月号)


●連載など
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ  榊本真希
・こちら西久保打楽器研究室  西久保友広


●別冊付録楽譜
さまざまな編成で6人から演奏できる《きよしこのよる/ジングル・ベル》(中橋愛生編)

 さまざまなバンドの状況に対応できる楽譜として人気のフレックス編成譜。今回の付録楽譜も、タイトルの通り「さまざまな編成で6人から演奏できる」フレックス編成の楽譜ですが、パート譜に工夫を施してあります。パートの割り振りなどをより柔軟に、より作品にあった音楽づくりに役立てていただける内容です。同じ企画を2号連続で予定しており、第1段の11月号はクリスマスの定番曲2曲を中橋愛生先生の編曲でお届けします。少し時期は早いですが、クリスマスに向けて楽しみながら取り組んでみてください!

……ほか
●特集1
第69回全日本吹奏楽コンクール支部大会――①北陸
 苦渋の決断の末、昨年は中止となった吹奏楽コンクールが2年ぶりに開催されました。支部大会特集のトップバッターは、8月6日(金)~8日(日)に金沢歌劇座で行なわれた北陸大会。コンクールのない年を経験し、各団体には特別な想いがあるでしょう。逆境を乗り越えて臨んだ、各県代表の熱演の様子をお届けします。また、審査員方々の講評のなかでのアドバイスを、今後の活動に生かしていただければと思います。

●特集2
プロ奏者がオススメ!! 楽器関連グッズ ベスト5 
 アマチュア奏者は、楽器本体には関心を持ちますが、マウスピースやリガチャー、オイルなど、楽器演奏に関連するグッズに関しては“どれを使っても変わらないでしょ?”と無頓着な人も多いようです。しかし、マウスピースやリガチャーはもちろん、バルブオイルやグリスひとつとっても、演奏に大きな影響を及ぼします。“その違い”を実感しているプロ奏者の方々に、自身の実践を含めて教えていただきました。もしかすると、みなさんの楽器ライフが、さらによい方に変わるかもしれません!!

●表紙&SPOTLIGHT
「ARK BRASS(アーク・ブラス)」
 伝説のフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル(PJBE)の偉業をリスペクトし、今世紀の金管アンサンブル界を牽引する存在となるべく、日本のトップ・ブレイヤーたちによって結成された「ARK BRASS」を紹介します。コアメンバーとなるのは、佐藤友紀(Tp)、福川伸陽(Hr)、青木昂(Tb)、次田心平(Tu)の名手4人。PJBEの基本スタイルである5人編成・10人編成を中心に、一級のアソシエイトメンバーも加わってブラス・アンサンブルの魅力を奏でます。

●イベント
吹奏楽祭「2021マーチ&ポップス・イン・府中の森」
7月11日(日)に府中の森ドリームホールで開催された、東京都吹奏楽連盟主催の祭典には、小学校、中学校、高校、職場・一般から8つのバンドが参加しました。その様子をご紹介します。

●イベント
第42回霧島国際音楽祭 宝山ホール祭り② 管の祭典~吹奏楽の神が集う!
 気鋭の若手管楽器奏者3人(上野星矢[Fl]、吉田誠[Cl]、上野耕平[Sax])と、鹿児島県立武岡台高校の吹奏楽部が共演しました。どんなステージになったのでしょう?

●BJアーカイブ集⑱
全日本吹奏楽コンクール 私が聴いた地区コンクール(1971年12月号)

●my楽器 myパートナー
川田修一(トランペット)   

●グラビア
・佐渡裕&シエナ・ウインド・オーケストラ《ブラスの祭典2021》
・要注目!! フリッツ・ダムロウのトランペット教本

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・北海道札幌市立石山中学校吹奏楽部31人のバンド仲間たち(2007年12月号)
・当時の部員が振りかえる札幌市立石山中学校吹奏楽部  

●連載など
・新連載 『石☺の吹奏楽徒然草』“プレッシャー”の段(後編/最終回) 石津谷治法
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ        吉田佐和子
・こちら西久保打楽器研究室                西久保友広

●別冊付録楽譜
吹奏楽・たのしくエクササイズ「カノン・ブック2」(伊藤康英 作編曲・構成)
 昨年8月号の付録楽譜で好評だった、伊藤康英先生による「カノン・ブック」の第2段。カノンは全員が同じメロディを演奏するため、まずはユニゾンで音楽の表現などを確かめ、それを輪唱形式で演奏することで、新たなハーモニーが聴こえたり、お互いを聴きあう練習にもなります。今回の「カノン・ブック2」では、前回あったピアノパートに代わり打楽器パートを追加。伊藤先生のオリジナルやベートーヴェン、ハイドンなどさまざまな作品19曲を収録しています。大人数でも、数名のアンサンブルでも、どんな編成でも演奏できるので、ぜひ楽しみながら練習に活用してみてください!

……ほか
●特集
第51回日本吹奏楽指導者クリニック② ~注目の講座より
 5月15日(土)・16日(日)にアクトシティ浜松で開催された『日本吹奏楽指導者クリニック』から、編集部が注目した以下の5つの講座を詳しく紹介します。令和5年問題やコロナ禍のバンド指導に悩んでいる顧問の先生方に、役立つ内容です。

『“文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン”のその後』
『働き方改革~外部指導員とは~行政の方針に基づいた指導法』
『演奏活動における新型コロナウイルス感染対策』
『全日小管研企画講座Ⅱ“楽しいバンド活動へとつながる音楽の基本”』
『楽器別講座 ティンパニ』

●表紙&SPOTLIGHT
フィルハーモニックウインズ浜松
音楽の街「浜松」で初の常設プロ吹奏楽団として2011年に誕生し、「フィル浜」の愛称で親しまれている「フィルハーモニックウインズ浜松」を紹介します。楽団のメンバーは、静岡県浜松市在住者と出身者で構成され、浜松の恵まれた音楽環境下で育ち、音楽大学などで専門的な知識を学んだ演奏家たちです。その創立時より、作曲家の保科洋氏が音楽監督を務め、その豊かに響く音は聴く人の心を掴み続けています。今回は保科氏とユーフォニアム奏者で団員の小久保まい氏に、お話をうかがいました。

●コンサート・レビュー
 吹奏楽のイベントはまだ数少ない昨今ですが、コンサートは意外に多く行なわれています。今月号では「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」「フィルハーモニック・ウインズ 大阪」「シエナ・ウインド・オーケストラ」の定期演奏会の様子をお伝えします。“シオン”と“シエナ”の『宇宙戦艦ヤマト』対決はいかに?

●BJアーカイブ集⑰
座談会 吹奏楽で歌うためのアドバイス(1970年7月号)

●my楽器 myパートナー
齊藤健太(サクソフォーン)   

●グラビア
・陸上自衛隊中央音楽隊創隊70周年記念第163回定期演奏会
・ヤマハ吹奏楽団第55回定期演奏会
・クリーヴランド管弦楽団首席テューバ奏者 杉山康人マスタークラス
・日岐百合子 写真展「星を浮かべる」

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・神奈川県立相模原総合高等学校吹奏楽部14人のバンド仲間たち(2007年12月号)
・当時の部員が振りかえる相模原総合高等学校吹奏楽部  

●連載など
・新連載 『石☺の吹奏楽徒然草』“プレッシャー”の段(前編) 石津谷治法
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ        進藤綾音
・こちら西久保打楽器研究室                西久保友広

●別冊付録楽譜
ふるさと・ヴァリエーションズ(岡野貞一/田村修平編)
 多くの唱歌・校歌などで知られる作曲家・岡野貞一が今年で没後80年を迎えます。文部省唱歌の作曲委員を務め、作詞委員であった高野辰之とのコンビによる作品は、この《ふるさと》のほか、《春が来た》《朧月夜》《紅葉》など誰もがよく知る名曲。付録楽譜で取り上げる《ふるさと》も、1914年(大正3年)発行の教科書ために作られ、100年を超えた今もなお歌い継がれている作品です。今回はそのメロディをもとに「ミニ変奏曲」のようにアレンジ。途中、岡野・高野コンビによる他の作品もいくつか、こっそりと織り込まれています。編曲はBJ付録楽譜初登場の田村修平さん。まだまだコロナ禍の大変な状況ではありますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

……ほか
●特集
楽曲から考える基礎練習~コンクール課題曲を使って(付録楽譜連動)
部活動にさまざまな制限があるなか、効率のよい練習と個々のスキルアップのためにはどのように練習メニューを組み立てればよいのか。8月号の特集では、演奏する曲から難しい箇所や注意すべき点などを抜き出し、それを克服するための基礎練習の方法を紹介しています。今回は、2021年度全日本吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ~Ⅳをもとに、付録楽譜と連動させて、楽器別(12楽器)に具体的な基礎練習譜を数多く掲載。もちろん、課題曲を演奏しない人も、曲から逆算して基礎練習をするアイディアが満載の内容です。

●表紙&SPOTLIGHT
サキソフォックス
 「サキソフォックス」は、ラトゥール、ラフィット、マルゴー、ムートンという四つ子のキツネによるサクソフォーン四重奏団です。 同時に生まれてきたので誰が一番上なのかわかっていません。全員自分が兄貴だと思っています。五月晴れのある日、4匹とお友達プレイヤーが音楽之友社に遊びにきたので、サクソフォーン・アンサンブルの魅力についてうかがいました。

●第51回 日本吹奏楽指導者クリニック①
 昨年は新型コロナウイルスの影響でやむなく中止となった「日本吹奏楽指導者クリニック」。今年は、5月15日(土)、16日(日)の2日間にわたり、万全の感染症対策がとられるなかアクトシティ浜松で開催されました。今月号では、クリニックの全体的な様子や、コンサートの様子(東京農業大学第二高校吹奏楽部、浜松ブラスバンド、ヤマハ吹奏楽団)のステージをご紹介します。また、クリニック注目の講座は次の9月号でご紹介する予定です。

●BJアーカイブ集⑯
特集 この夏にパワー・アップ(1980年8月号)

●my楽器 myパートナー
古本大志(テューバ)   

●グラビア
・全日本吹奏楽連盟2021年度定時総会
・東京佼成ウインドオーケストラ第154回定期演奏会

●Concert Review
・九州管楽合奏団演奏会2021
・広島ウインドオーケストラ第55回定期演奏会
・東京ブラスソサエティ第45回定期演奏会

●新刊書籍『吹奏楽編曲されているクラシック名曲集』を読んで

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・千葉県野田市立東部中学校吹奏楽部19人のバンド仲間たち(2000年4月号)
・当時の部員が振りかえる野田市立東部中学校吹奏楽部  

●連載など
・新連載 『石☺の吹奏楽徒然草』“本番衣装”の段(後編) 石津谷治法
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ        下野ツヨシ
・こちら西久保打楽器研究室                西久保友広

●別冊付録楽譜
特集連動企画『楽曲から考える基礎練習~コンクール課題曲を使って』
 昨年の7月号で好評だった特集記事と連動する付録楽譜の第2弾!! 吹奏楽コンクール課題曲のフルスコアやパート譜を手元に用意して、本誌で楽器ごとの演奏のポイントを読み、付録楽譜に掲載された基礎練習をすることで、曲の難所や課題となるポイントを克服しましょう。「基礎練習のための基礎練習」ではなく、あくまで「楽曲を演奏するための基礎練習」という認識で取り組んでみましょう。

……ほか
●特集
バンドの魅力を動画(録音)で記録・配信――その手引き
 新型コロナウイルスの影響で、今年度も吹奏楽部の活動はいろいろと制限される可能性が濃厚となってきました。しかし、私たちはこの1年の間に工夫をしながら音楽の灯を絶やさない方法を学びました。その一つが動画・録音で記録をし、それを広く発信することです。今年度もそうしたことが求められるシーンが多くなりそうです。
 今回は、どのようにして動画・録音をよい形で録って発信するか? 大会などに提出する動画・音源をどう準備すればよいのかなど、機材な話なども含めて具体的な方法をご紹介します。

●表紙&SPOTLIGHT
ザ・ナルマン・クラリネット・アンサンブル
2018年に結成された“The Narmen Clarinet Ensemble”は、亀居優斗、吉本拓、三界達義、和川聖也の4人によるクラリネット四重奏団です。同年3月には初のコンサートを開催し、昨年9月には東京オペラシティ リサイタルホールでのコンサートを終え好評を博しました。これからのクラリネット界を牽引していく期待の奏者たちです。今回はそんな彼らに、クラリネット・アンサンブルの新たな可能性についてうかがいました。

●第22回 A.リード音の輪コンサート――Alfred Reed生誕100周年を祝う
今年、故アルフレッド・リード氏が生誕100年の節目を迎えたことを祝って開催される「A.リード音の輪コンサート」。リード氏の生前は、自作自演で毎年開催されていた演奏会が記念の年に復活しました。この「音の輪コンサート」のために作曲された《第6組曲》のほか、《アルメニアン・ダンス》パートⅠ・Ⅱ、《エル・カミーノ・レアル》などの往年の名曲が、リード氏とゆかりのある伊藤透氏、小林恵子氏の指揮で演奏されました。

●BJアーカイブ集⑮
特集 市民バンドを支えるもの(1971年11月号)

● my楽器 myパートナー
窪田恵美(フルート)   

●グラビア
・第23回日本ジュニア管打楽器コンクール
・第2回浜松トランペットサークルフェスティバル
・オオサカン邦人作品動画配信プロジェクト
・2021年度吹奏楽コンクール課題曲 打楽器セクション ワンポイントレッスン

●視点 『東京佼成ウインドオーケストラ60年史』に思う

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・島根県松江市立八束中学校18人のバンド仲間たち(2006年5月号)
・当時の部員が振りかえる松江市立八束中学校吹奏楽部  

●連載など
・新連載 『石☺の吹奏楽徒然草』“本番衣装”の段 石津谷治法
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ    春日恵美
・こちら西久保打楽器研究室            西久保友広

●別冊付録楽譜
“クセのある”動物の謝肉祭(サン=サーンス/江原大介編)
 今月は今年没後100年を迎えたサン=サーンスの作品から《動物の謝肉祭》。吹奏楽では大編成から極小編成、フレキシブルまで、さまざまな編曲で演奏される作品ですが、今回は江原大介さんによる“クセのある”アレンジでお届けします! 「楽しい」をコンセプトに、ロックや演歌、ムードジャズなどの要素にいろいろな遊びも取り入れた、いつもの付録楽譜とはちょっとイメージの違う作品になっています。不安な状況のなかですが、この作品で少しでも元気になっていただければ嬉しいです。 

……ほか
●特集
動画審査のあり方を検証する
 2020年度はコロナ禍のため、吹奏楽コンクールをはじめ多くの大会が中止となりました。しかし、日本管楽合奏コンテストやマーチングバンド全国大会のように、動画審査で開催された催しもあります。今後もコロナの状況が収束するまでは、動画・音源審査による大会や、万一の場合に動画審査に変更できるよう準備をしなければならない状況も考えられます。
 今月号の特集では、昨年度、動画審査に関わった主催者・審査員・参加団体の異なる立場から、そのよかった点、逆に今後の課題について振り返ります。

●表紙&SPOTLIGHT
Quartet Hornets(ホルン四重奏)
 読売日本交響楽団の日橋辰朗氏と山岸リオ氏、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の豊田実加氏と熊井優氏によるQuartet Hornets。このホルン四重奏団は、2016年から活動を始め、2017年に初コンサートを開催しました(今年も2月に演奏会を開催した)。「音や音楽に対する価値観が共通する」という4人にお話を伺いました。

●巻頭特集
第44回全日本アンサンブルコンテスト
 3月20日(土・祝)に、メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)で開催された全日本アンサンブルコンテストの様子を、審査員の全体講評とともに紹介します。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったこの大会。中学・高校は全出場団体の、大学と職場・一般は金賞団体のステージ写真を紹介しています。

●バンド維新2021
 国内外で広く活躍する作曲家の新作を、浜松から世界へ発信するイベント「バンド維新」。
 今回は新たなプログラム「バンド維新2021」として久しぶりの開催となり、さまざまなジャンル・編成の素晴らしい作品が披露されました。地元・浜松市の中学・高校の吹奏楽部のみなさんが演奏する様子とともにお伝えします。

●第33回全日本高等学校選抜吹奏楽大会
 浜松アクトシティで開催される吹奏楽の“高校センバツ”。今年は感染症対策を万全にして、一般発の観客は入れず、YouTubeのライブ配信でその様子が紹介されました。11校の高校のステージと演奏の様子を紹介します。

●BJアーカイブ集⑭
アルフレッド・リードの世界(1989年/BJ別冊 ザ・シンフォニックバンドVol.2)

●my楽器 myパートナー
柴原 誠(パーカッション)   

●コンサート・レビュー
 オオサカ・シオン・ウインドオーケストラ第135回定期演奏会
 フィルハーモニック・ウインズ 大阪第31回定期演奏会
 フィルハーモニックウインズ浜松第9回定期演奏会

●グラビア
・第33回全日本高等学校選抜吹奏楽大会
・シルキー・ファイブ コンサートツアー2021
・バンド維新2021
・第9回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会
・第25回全日本中学生・高校生 管打楽器ソロコンテスト

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・福島県いわき市立勿来第一中学校26人のバンド仲間たち(2009年4月号)
・当時の部員が振りかえるいわき市立勿来第一中学校吹奏楽部  

●連載など
・新連載 『石☺の吹奏楽徒然草』“本番衣装”の段 石津谷治法
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ 後藤裕輝
・こちら西久保打楽器研究室 西久保友広

●別冊付録楽譜
NHK大河ドラマ「青天を衝け」メインテーマ(佐藤直紀/福島弘和編)
 今月は恒例のNHK大河ドラマのメインテーマ。今年の大河『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一出生の地、血洗島(現在の埼玉県深谷市)の風景から始まるというテーマ曲を、福島弘和さんの編曲でお届けします。20人程度の演奏でも、充分に作品の世界を味わえるアレンジになっています。ぜひ!演奏していただけたら嬉しいです。

……ほか
●特集
生誕100年!! アルフレッド・リードの世界
 2021年1月25日、故アルフレッド・リード氏が生誕100年という節目を迎えました。日本では《音楽祭のプレリュード》が、1970年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲に採用されたことで、その作品が広く親しまれるようになりました。おそらく吹奏楽をやっている人で、リード氏の作品に触れたことのない人はいないのではないでしょうか? 
 今月の特集では、そんなリード氏の日常の素顔や、数多くの吹奏楽作品、演奏者の立場からみたリード氏の作品、読者アンケートによるリード作品の名演は何かなど、さまざまな観点からその偉業を振り返ります。

●表紙&SPOTLIGHT
1年間レッスンをされる奏者の方々
 今月のスポットライトは1年間、好評連載のワンポイントレッスンを担当いただく12人の講師のみなさんを紹介します。今年度のレッスンを担当するのは、森本英希(Fl)、佐藤太一(Ob)、船隈慶(Cl)、田吉佑久子(Fg)、神保佳祐(Sax)、坂東裕香(Hr)、内藤知裕(Tp)、越智大輔(Tb)、山崎由貴(Euph)、福本恵子(Tuba)、清水太(Perc)、片岡夢児(Cb)の先生方です。

●海外の一流奏者たちのオンライン・レッスンに学ぶ
 ホルンのラドヴァン・ヴラトコヴィチ(元・ベルリン・ドイツ交響楽団首席奏者)、トランペット奏者のラインホルト・フリードリッヒ(ルツェルン祝祭管弦楽団首席、カールスルーエ音楽大学教授)、イエルーン・ベルワルツ(元・北ドイツ放送交響楽団首席奏者)と、という錚々たる金管奏者たちによる、海外からのオンライン・レッスンをご紹介。とくに読者の方々に有益な情報を抽出します。

●BJアーカイブ集⑬
特集 アルフレッド・リードの来日 (1981年6月号)

●my楽器 myパートナー
鳥塚心輔(トロンボーン)   

●コンサート・レビュー
・ザ・ブラス・ワンダース 
・東京吹奏楽団第67回定期演奏会

●グラビア
・東京佼成ウインドオーケストラ2021年度コンサート・スケジュール
・ヤマハ ハーモニーディレクター『HD-300』を中村俊哉氏が語る
・2021 JAPAN BAND CLINIC(予告)

●ガンバレ!! 小編成バンド・選
・宮城県岩沼市立岩沼中学校27人のバンド仲間たち(2002年9月号)
・当時の部員が振りかえる岩沼市立岩沼中学校吹奏楽部  

●連載など
・こちら西久保打楽器研究室  西久保友広
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ 大井剛史

●別冊付録楽譜
エルザの大聖堂へのしっかりとした行進(ワーグナー/高橋宏樹編)
 吹奏楽編曲作品のなかでも特に吹奏楽ファンに愛されてきた名曲、ワーグナーのオペラ《ローエングリン》より〈エルザの大聖堂へ行列〉。オペラの第2幕第4場、王女エルザが騎士ローエングリンとの結婚式のために大聖堂へと向かう場面で、管楽器のみのアンサンブルで始まるこの曲は、オーケストラでは単独で演奏されることはありませんが、吹奏楽のレパートリーとして長年演奏され続けている作品。読者のみなさんも、演奏した経験があるという方は多いのではないでしょうか。その〈エルザ〉が、高橋宏樹さんの編曲で「行進曲」に! 原曲のオペラとも聴きなれた吹奏楽版とも違う〈エルザ〉を、ぜひお楽しみください。

……ほか
おすすめの購読プラン

バンドジャーナル 雑誌の内容

吹奏楽・管楽器界をリードする専門誌
吹奏楽愛好家を対象とした音楽誌。毎号楽譜が付いてます。

+   バンドジャーナルの目次配信サービス

バンドジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2022年06月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets
[ウラ表紙]Go!Go!kids
[ピンナップ]King & Prince/高橋恭平[厚紙カード]岩本 照・阿部亮平・ラウール(Snow Man写真館 未公開PHOTO)
[Snow Man写真館]宮舘涼太[とじ込み付録32P]ジャニーズJr.データBOOK vol.4King & Princeは、この夏やりたいことに合わせて自分たちの曲のプレイリストを作成。
SixTONESは、完走したばかりのライブツアー振り返る!
Snow Manは、9組のペアで“最大級のキュン=モエ”について語り合ったよ。
なにわ男子は、長尾がカメラマンとなってメンバーの素顔を激写!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/22
    発売号

TV Station (テレビステーション) 関東版

2022年06月22日発売

目次: ■ピープル

巻頭グラビア
King & Prince


■特集

夏ドラマSTAR MESSAGE PART2
町田啓太「テッパチ!」
竹内涼真&新木優子&平手友梨奈「六本木クラス」
綾野剛「オールドルーキー」
坂口健太郎&杏「競争の番人」

永瀬廉「新・信長公記~」、重岡大毅「雪女と蟹を食う」etc.
新ビジュアルチェック! 夏ドラマSHOT

「ユニコーンに乗って」「純愛ディソナンス」「石子と羽男」etc.
夏ドラマ相関図 全17本

エンタメニュースStation’s Eye
7 MEN 侍「JOHNNYS' Experience」、10月期ドラマ情報etc.

スペシャル番組ガイド
今号のイチオシ拡大版 Part.2「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP」」etc.

TS恒例 新作アニメ番組ガイド「よふかしのうた」「ラブライブ!スーパースター!!」etc.
夏のアニメステーション2022

「THE MUSIC DAY」10回目の総合司会
櫻井翔

WOWOW 連続ドラマW 松本清張「眼の壁」
薮宏太(Hey! Say! JUMP)

ジャニーズルポ&Catch the J
相葉雅紀「ようこそ、ミナト先生」、Travis Japan「Rising Japan MusicFest in LA」
「それSnow Manにやらせて下さい」最新SHOT

夏ドラマSPインタビュー
永瀬廉(King & Prince)「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」


■レギュラー&連載

Voice! Voice! Songs!!+α 土屋神葉&石川界人
Girls Pop ANTENNA 与田祐希(乃木坂46)
映画インタビュー 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)
映画インタビュー BiSH(セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D)
The レジェンド 小倉久寛
裏方チャンネル TBS系
「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ~SOUDORI~ 」
プロデューサー 田村恵里
TSN2022 TS超絶ニュース解説
セルフィー#111 西垣匠
NET★TIME
CM調査隊が行く!
パズル
CINEMA 新作ガイド
DVD/MUSIC 新作ガイド
プレゼント/次号予告
12星座占い
※「ヒッコレ」はお休みです


■ジャンル別プログラムガイド

ドラマ
連続テレビ小説「ちむどんどん」
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
連続ドラマ
単発ドラマ
海外ドラマ
エリア別ドラマ
バラエティ
深夜エリア別
アニメ&ヒーロー
音楽
スポーツ
カルチャー&ドキュメント
料理番組のレシピ
BSデジタル
BSアジアドラマライブラリー
映画 6/25~7/8
TV映画OAリスト
特選シネマ
「竜とそばかすの姫」
「WASABI」
「ニキータ」

  • 2022/06/08
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/23
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2022年06月27日発売

目次: Vol.173_AUG.2022
COVER / KEITA MACHIDA

006 LOOK BOOK
KEITA MACHIDA
7月より放送がスタートする新ドラマ「テッパチ!」で主演を務めることが決定した町田啓太。
今作は、陸上自衛隊を舞台にした人間のさまざまな表情が垣間見える群像劇。
今回は役への思いはもちろん、撮影現場での裏話などにいたるまで幅広く語ってもらった。

024 7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜
西川悟平×松本利夫
松本利夫の主演舞台『7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜』が
7月に東京・サンシャイン劇場で上演される。
ピアニスト・西川悟平さんの実体験をもとに書かれた本作。
西川さんは20代で難病のジストニアを発症し、一時は再起不能と言われたものの、
リハビリで7本の指が動かせるようになり、現在は日本をはじめ世界中で活躍している。
そんな西川さんと松本の対談が実現した。

028 The Hound of the Baskervilles
Dean Fujioka × Takanori Iwata
フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』の映画版『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』が
全国にて公開中。本作は、ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄と、
岩田剛典演じる若宮潤一が、『バスカヴィル家の犬』をモチーフにした、
不気味な島に棲む華麗なる一族の闇に迫る。久々にバディを組むふたりに、
映画の見どころや撮影裏話などについてを聞いた。

034 魔法のリノベ
吉野北人
THE RAMPAGEの吉野北人が、7月スタートのドラマ「魔法のリノベ」に出演する。
住宅リノベーションを通して人の悩みや問題を解決していく、これまでにないお仕事ドラマだ。
舞台となる「まるふく工務店」の末っ子設計士・福山竜之介を演じる吉野に、
作品への意気込みや自宅のこだわりを聞いた。

040 SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”
ソロとして初のツアーとなる『SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”』を開催したSWAY。DOBERMAN INFINITYの彼とはまた違う、多彩な表情を魅せる熱いライヴとなった。
今回は、ファイナルとなる東京・Zepp Hanedaで行われたライヴの模様を写真とともに振り返る。

044 『iCON Z 2022 〜Dream For Children〜』Final Stage
5月21日、日本武道館で『iCON Z 2022 ~Dreams For Children~』が開催された。
本公演は、『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』(テレビ東京系)で
放送されていたLDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門の
ファイナルステージだ。今号では、その熱いステージをレポートする。

054 LIL LEAGUE
LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門でグランプリを獲得したLIL LEAGUEが本誌にて初のフォトシューティングを敢行!
インタビューでは、オーディション時のエピソードや武道館のステージに立ったときの心境、
さらにこれからの夢について語ってもらった。

058 Startin’
Dream Shizuka
2022年第2弾シングル「Startin’」を配信リリースしたDream Shizuka。
今作はイントロから軽快なリズムが心地よいポップチューン。インタビューでは、
今作の魅力や7月に行われる『Dream Shizuka #myplaylist_Live〜Dream 20th Anniversary〜 at Billboard Live』への意気込みなどを聞いた。

062 Mass production type
Karen Fujii
6月30日から放送がスタートするドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』。
今号では、主人公・璃子と同じイベント会社で働くお姉さん的存在・中野京子を演じる藤井夏恋が登場。
地上波連続ドラマに初出演となる彼女に今作の役どころや撮影現場の様子などの話を聞いた。

066 carve out fate
Anna Ishii
60年ぶりに映画化となる島崎藤村原作の『破戒』が7月8日より全国で公開される。
今作で丑松が思いを寄せる士族出身の志保を演じる石井杏奈に役どころや撮影時のエピソードなどを聞いた。
さらに8月から上演のNHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』についてもお届けする。

070 ODDTAXI
Hiyori Hamagishi × Nonoka Yamaguchi
テレビアニメに続き、映画にもなった『オッドタクシー』が、
今度は『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』として舞台化決定。
今作で物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくら役の
日向坂46・濱岸ひよりさんと、天性の才能を持つ三矢ユキ役の山口乃々華のスペシャル対談を行った。

076 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
EXTRA『オドル野菜PROJECT 種まき2022』
USAが取り組む「オドル野菜PROJECT」。今年は、南大隅、射水、豊橋、帯広と全国4ヵ所にて行われた。地域の方はもちろん、子どもたちともダンスをしながら種まきをして、大地にリズムを刻み、最高のダンスミュージックとともにオドリながら種まきをしたUSA。
今回は、全国各地で行われた種まきの模様をお届けします。

080 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.15 今市隆二
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、
これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。15回目のゲストは、
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEから今市隆二が登場。それぞれの活動の話はもちろん、
ふたりが所属する野球チーム『中目黒リュージーズ』を通して感じたことや今後の活動についても語り合いました。

084 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.63 Hideo Jojoh
漫画家・山本直樹氏原作で、過激な内容のため実写化不可能といわれていた
問題作『ビリーバーズ』が実写映画化!
そのメガホンを取った城定秀夫監督が今回のゲスト。
これまで100本以上の映画、Vシネマなどを手がけてきた城定監督は、
どのようにして本作を完成させたのだろうか。
原作連載時、読者だったという橘ケンチが作品の魅力に迫ります。

087 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチが推薦する一冊は、
小林直己の『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』。

088 TETSUYA連載
『EXILE パフォーマンス研究所』
STEP.99 EXILE TETSUYA with EXPG
ダンスパフォーマンスの向上に不可欠な食・息・動・考という4テーマを、
さまざまな観点から研究&考察する「EXILEパフォーマンス研究所」。
今回はEXILE TETSUYA with EXPGとして出演した『日比谷音楽祭2022』のレポートに加え、
出演しての感想や出演をするまでの経緯などを語ってもらった。

092 NESMITH連載
『PICTURES』
NESMITHの大好きなマンガ・アニメ・ゲームなどの“カルチャー”を掘り下げる本連載。
今号では、言わずとしれた『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季監督が登場。
最新作『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」と『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」の
劇場公開をそれぞれ7月22日と8月5日に控えた監督に、
ものづくりの神髄とは何かをたっぷり語ってもらいました。

096 SHOKICHI連載
『MUSIC LIFE』
カスタムギター編 VOL.03
EXILE SHOKICHIがお届けする連載『MUSIC LIFE』。今回はカスタムギター編第3弾。
ギター選びから始まったこの企画も、とうとう最終回。
絵入れを担当した彫師・美漸(びぜん)さんから作品が完成したという知らせを聞き、
SHOKICHIに披露することに。ここではSHOKICHIに完成したギターの感想を聞きつつ、
美漸さんに制作秘話を訊いた。今回のコラボを機に、
近い将来、二人の間に新たなクリエーションが誕生するかも!?

100 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなスタイルの作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。
今回は、東京・秋葉原にあるソフビ専門店「まんだらけCoCoo」さんで、
世界がガチでお買い物。さらに店内にある数千点のソフビのなかから、
世界が選ぶおすすめBEST3もご紹介します! めくるめくソフビの世界へあなたをご招待‼︎

104 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
Scence.28
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画
“Wanna Be,Wanna Do”。♯28では、独自の視点から最新のトレンドを取り入れたファッションを
提案。カジュアルからラグジュアリーまで着こなす彼の独創的な世界観は必見。

108 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』Vol.16
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回はデビューを目前に控えた7人組ヴォーカル&パフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVERから
JIMMYが登場。憧れの先輩を前に少し緊張気味だったが、トークが進むにつれて徐々に砕けた雰囲気に。
佐野の“先輩力”やJIMMYのポテンシャルが垣間見えた、同郷同士のトークセッション。

112 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.15
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回は川村壱馬が登場。繊細さと強さ、光と影を同時に感じさせる川村の表情を、ニュートラルにとらえた。

118 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
TEPPACHI
劇団EXILEに所属する俳優・佐藤寛太が、今夏の新ドラマ『テッパチ!』に出演。
本作は同じ劇団EXILEの俳優・町田啓太が主演を務め、さらに主題歌はGENERATIONSが担当するなどLDHアーティストが総出演する。ここでは作品に対する思いはもちろん、
町田との共演時の裏話に至るまで幅広く語ってもらった。

122 Mysterious
MIYUU
HappinessのMIYUUのポートレート撮影を敢行。セルフプロデュースで、表現したいことを作品にして撮り下ろす。今回は、“Mysterious”をテーマに妖艶な雰囲気漂う世界観でフォトシューティングを行った。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2022年06月20日発売

目次: ●特集●
Tiktok&instagramリール/ショートムービー戦略&制作術

TikTok、Instagramリールなど、いま一番見られている動画ジャンルのひとつといっても過言ではないショートムービー。この特集では人気を得ているクリエイター/インフルエンサーが実践している制作テクニック、ショートムービーの現状やマーケティング視点から見たショートムービー市場、企業から求められる動画の傾向、アカウント運用術などを紹介。参入するハードルが低いことも魅力的なこのジャンルで、映像クリエイターや制作会社はどう戦うべきかを解説する。

TikTok最先端を走るぞのさんっに訊く
ショートムービーの可能性
ぞのさんっ(映像クリエイター)

ほかの映像クリエイターに差をつける!
今こそ学びたい TikTokマーケティング
朝戸太將(株式会社 Natee 取締役COO)

ずっと見ていたい人気動画はどうやって作られているのか?
Instagramリール×ポートレートムービー戦略
中西拓也(動画クリエイター)

企業案件やSNS広告で活躍する元内装業者の人気ビデオグラファーに習う
エムスタ流 Instagramリール運用術と目を引く動画の作り方
エムスタ(動画クリエイター)

映画感想TikTokクリエイター・しんのすけの制作現場から学ぶ
映像ディレクターがフォロワー62万人の TikTokerとして成功した理由
しんのすけ(映画感想 TikTokクリエイター)

動画コマース時代の TikTokの利用実態・活用事例を知る
“情報収集アプリ”としても響き始めた TikTokの現在


●今月の話題 ────
SAMSUNG SSD WORLD
Samsungポータブル SSD T7 Shieldを
Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kでフル活用する
田村雄介

SanDisk Professionalとクリエイターのワークフロー
PRO-DOCK4徹底活用術
渡辺裕之/鈴木佑介/UW INC.

NANLITE Forzaシリーズで作る!
シーンで学べるビューティーライティング実践テクニック
鈴木佑介

撮影でも配信でも大活躍のインカムシステム
Hollyland Solidcom C1を試してみた!
マリモレコーズ江夏由洋/金戸聡和

日本の MVを変える!?
“脱”監督依存の新たな制作体制        
黒田貴泰

小型なのにパワフルなつよつよドローン
DJI Mini 3 Proを試す
古賀心太郎

ドローンとドリフトを“操る”人間ワザの競演
ドリフトする3台のGR86に飛び込む
FPVドローン

軽量一眼でも完全バランスがとれるリーベックの画期的な三脚ヘッド
Libec HS-150 を試してみた
岸本 康

ミラーレス &ワンオペ撮影の機動性を向上させるエコシステム
Manfrotto moveを使ってみた   
SHINYA SATO


●連載───
NEW PRODUCTS
監督×俳優対談 演出ふたりがたり
『ビリーバーズ』城定秀夫×北村優衣
ビデオ作品投稿コーナー「 Views」…………………岡野肇
ビフォアフで学ぶ 差がつくテロップ大学ナカドウガ
おもいをつたえるテキストアニメーション …… mooograph
Documentary Master Class「映画祭の活用方法」(藤岡朝子) ……………金川雄策
映画作家主義…………………………ふるいちやすし
イチから学ぶ WEB動画広告久松慎一・株式会社援軍
DISCOVERY Movie …………………………… Heatin’ System
映画監督・武正晴の『ご存知だとは思いますが…』
映画の裏窓『テルマ&ルイーズ』………………御木茂則
4K&8K&HDR最前線 ………………………………麻倉怜士
自主映画という麻薬 …………………………………タイム涼介


定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:825円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

7 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年06月23日発売

目次: ●表紙&巻頭
「THE MUSIC DAY」
櫻井翔

●夏の新ドラマ関係図

●連続テレビ小説「ちむどんどん」連載

●大河ドラマ「鎌倉殿の13人」連載

●インタビュー
中居正広&安住紳一郎アナ
坂口健太郎&杏
波瑠&間宮祥太朗
永瀬廉
城桧吏&新垣結衣
清野菜名
浮所飛貴
DREAMS COME TRUE中村正人&岡田惠和
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K][8K] 6・28火→7・31日
[CS]7・1金→7・31日

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
BS・4K・8K・CS 全放送映画インデックス

(内容は変更になる場合があります)【商品説明】

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

8 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2022年06月20日発売

目次: ■特集
魅惑の古楽器
鈴木優人/小倉貴久子/川口成彦
■Pick Up Artist
角野隼斗x 亀井聖矢/辻井伸行/上原彩子/ふみ/清塚信也/西川悟平/米津真浩
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・譜読みの時短テク
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・ハクエイ・キムの音楽英会話
・海外直便エッセイ(吉見友貴/塚田尚吾)
・響け★卵たちの毎日
・歌詞を聴こう
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
●収載予定楽曲
♪ 初恋が泣いている(あいみょん)
♪ わたし(SixTONES)
♪ 六等星(J-JUN with XIA (JUNSU))
♪ Walkin' In My Lane(milet)
♪ 青と夏(Mrs.GREEN APPLE)
♪ 燦燦(三浦大知)<弾き語り>
♪ ...恋に落ちたら(Penthouse)
♪ 映画「ひまわり」愛のテーマ<初級>
♪ HANABI(Mr.Children)<上級>
♪ 私のお父さん<クラシック>
♪ てぃんさぐぬ花<プチジャズ>
♪ さとうきび畑<電P>
♪ もしもピアノが弾けたなら<事務員G>
♪ ねこふんじゃった(アルベニス風)<ござ>
ほか
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:810円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

バンドジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌