検査技術 発売日・バックナンバー

全212件中 151 〜 165 件を表示
2,037円
■解説
○マイクロ波を利用した探傷技術と材料評価への適用/名古屋大学/巨 陽・細井厚志
○テラヘルツ膜厚計/大阪大学/荒木 勉・安井武史
○事例に基づく保温保冷配管の外面腐食速度の推定/早稲田大学/松山久義
○非接触超音波探傷検査による複合材構造のはく離評価/IHIエアロスペース/佐藤明良
○中性子反射率法による潤滑摩擦面の吸着層解析とそのトライボロジー特性との関連性/同志社大学/平山朋子
○ミリ波を用いた木材および木造建築の非破壊診断技術/京都大学/藤井義久
○火山内部透かし噴火予測/東京大学/田中宏幸

■特集:自動車産業に貢献する非破壊検査技術
○エクスロン・焦点可変式X線CT検査システム Y.CT Vario/エクスロン・インターナショナル/相田健二
○過酷な設置環境で活躍するサーモグラフィ事例/NEC Avio赤外線テクノロジー/伏間正弘
○自動車生産工程におけるサーモグラフィの有効活用方法/フルーク/加島義孝
○マルチポイント計測技術による品質管理/カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン/開作豪之
○ポータブル硬さ計による高張力鋼板の熱加工影響測定/GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン/阿南睦章
○超音波を利用した非破壊検査/GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン/矢本 守
○トレーサガス(ヘリウム、水素)を利用した自動車部品の漏れ検査/日本アルカテル・ルーセント/古城門 晋

■製品ガイド
○赤外線サーモグラフィ
2,037円
■解説
○テラヘルツ技術の宇宙応用/情報通信研究機構/落合 啓
○テラヘルツ波技術を用いたガス検知技術/NTTマイクロシステムインテグレーション研究所/清水直文・Ho-Jin Song・
門 勇一/NTTフォトニクス研究所/古田知史・若月 温・村本好史
○高温配管溶接部Type IV クリープ損傷評価の現状/三菱重工業/猪狩敏秀・川島芙美子・時吉 巧・中馬康晴・栄田 正
○半導体産業を支える超純水製造システム/栗田工業/加藤俊正
○火力設備における溶接安全管理審査/ロイド・レジスター・ジャパン/寺山俊郎

■技術トピックス
[セキュリティ]
○電波で侵入者を探知/慶應大学/大槻知明/情報通信研究機構/辻 宏之

■特集:自動車産業に貢献する非破壊検査技術 2
○高性能低価格 NAOMI NX シリーズ/アールエフ/関谷一弥
○工業用内視鏡による自動車部品検査/オリンパス/小林章吾
○計測に応用されるCT技術/GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン/山根誉久
○磁粉探傷法による自動車部品の検査と事例/電子磁気工業/粂田昌彦
○渦流による自動車部品検査/日本フェルスター/吉川 仁
○自動車ガラス製造プロセス管理における品質の向上について/日本レーザー/青田 恵
○最新設置型赤外線サーモグラフィA320/A325/フリアーシステムズジャパン/吉田慎吾

■製品ガイド
○非壊評価総合展2009/メンテナンス・テクノショー2009/インフラ検査・維持管理展 出展各社の見どころ
商品のご購入はこちらから
2,037円
■解説
○4点曲げによる簡易的な疲労強度評価法/神奈川県産業技術センター/殿塚易行
○米国内の天然ガスパイプラインの状況/慶應義塾大学/吉武惇二
○MT法による絶縁物の劣化診断・余寿命推定技術/三菱電機/三木伸介・岡澤 周
○中性子照射脆化 3 /今中拓一

■技術トピックス
〔土木〕
○国内外最大級の性能を有する大型振動試験装置の製作と加振実験/鉄道総合技術研究所/豊岡亮洋
○レーザー超音波によるコンクリート内部欠陥のリモートセンシング技術/レーザー技術総合研究所/島田義則
〔環境〕
○回転表示式落雷表示器の開発/旭電機/山本裕三

■特集:自動車産業に貢献する非破壊検査技術 1
○検査の時代の始まり/電気通信大学/新 誠一
○赤外線カメラによる自動車の測定事例/ケン・オートメーション/矢尾板達也
○レーザー顕微鏡による非接触粗さ測定/オリンパス/糸嶺裕明
○ポータブル工業用内視鏡による自動車内部の品質検査/GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン/柿花 正
○自動車部品の検査に適用される渦流技術/GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン/川合泰弘
○超音波式ハンディ硬さ計による自動車部品の検査/JFEアドバンテック/内田洋之
○超音波探傷法を用いた自動車部品における非破壊検査技術/日本クラウトクレーマー/西谷 豊
○蛍光浸透探傷試験による自動車部品検査/マークテック/津葉本寿博

■製品ガイド
○渦流探傷機器・システム
2,037円
■解説
○「見えない」危険を可視化する技術/産業技術総合研究所/徐 超男
○MIセンサを用いた残留漏洩磁束探傷法による欠陥検出技術/横浜国立大学/笠井尚哉
○AE法によるボルトの塑性域締め管理/東京工業大学/水谷義弘・大西正志
○非接触表面・層断面形状計測システム「VertScan」/菱化システム/山内 隆
○ステンレス鋼の微生物腐食の診断とその課題/安田工業所/安西敏雄

■技術トピックス
〔土木〕
○フィルダムの安全管理へのGPS計測の全面導入/土木研究所/山口嘉一・小堀俊秀
〔建築〕
○光ファイバ変位センサによる高層ビルのヘルスモニタリング/IHI検査計測/三上隆男・西沢隆夫
〔鉄道〕
○車輪およびレールの損傷と防止策/鉄道総合技術研究所/石塚弘道・石田 誠
〔環境〕
○送電鉄塔雷撃タイムカウンターの開発/旭電機/山本裕三

■検査機器
○電磁超音波共鳴法による各種肉厚測定/日本テクノプラス/浅野鐵夫・花川正人・児玉 功
○リモート空洞測定システム(キャビティレーザースキャナ)C-ALS/ジオファイブ/森伸一郎
2,037円
■解説
○最新天文学と測定技術/国立天文台/家 正則
○放射線透過式配管減肉検出装置の開発/東北電力/千葉秀樹・藤田裕之/富士電機システムズ/東 泰彦
○化学プラントにおける回転機器のCBM及びPAMへの取り組み/三井化学/三笘哲郎
○プロアクティブ保全の基礎と導入効果の効果/日本診断工学研究所/豊田利夫
○石油精製圧力容器の高温損傷と対応策/日本製鋼所/茅野林造

■技術トピックス
〔プラント〕
○ガイド波による配管の探傷監視システム/三菱重工業/坂田文稔

■検査機器
○最新のコンクリート内部探査機/KEYTEC/岩田和彦
○卓上型蛍光X線分析計「PTX-40」/ポニー工業/平野涼輔

■特集:赤外線サーモグラフィの非破壊検査への応用
○非冷却サーモグラフィを利用した特殊計測の事例紹介/NEC Avio赤外線テクノロジー/太田二朗
○赤外線サーモグラフィによる測定事例/ケン・オートメーション/矢尾板達也
○チャンバー内のガラス窓越し測定などの特殊な温度測定に短波長赤外線検出型サーモグラフィ VarioTHERM nSb/日本レーザー/青田 恵
○検査・点検で活躍するサーモグラフィカメラの最新機能紹介/フリアーシステムズジャパン/中司 茂
○フルークのサーモグラフィー測定実例/フルーク/加島義孝
2,037円
■解説
○広帯域超音波を用いた吹き付けアスベスト固化剤浸透判定方法/山口大学/中村秀明・宮本文穂/富士ピー・エス/内野英宏・府内洋一/エッチアンドビーシステム/廣瀬正行・平田和也
○透過型電子顕微鏡法による材料評価/名古屋大学/坂 公恭
○気象レーダーの小型化/大阪大学/牛尾知雄・吉川栄一・森本健志・河崎善一郎
○多変量統計解析による化学プラントにおける回転機器の判定基準/三井化学/三笘哲郎
○改良9Cr-1Mo鋼溶接部の熱ぜい化挙動と電気化学計測を用いたじん性評価/日本溶接協会/堀井行彦/発電設備技術検査協会/西川 聡
○二重管熱交換器 曲管検査システムの開発/昭和電工/里永憲昭・竹中正行/日本工業検査/出牛利重・服部高治
○発電用原動機の高温材料技術/東芝/吉岡洋明
○光ファイバセンサを用いた電磁超音波共振法による配管肉厚測定/レーザック/白井武宏・町島祐市/東芝/佐々木恵一・山家信雄・高橋雅士

■技術トピックス
〔建築〕
○電磁波レーダを用いた鉄筋コンクリート鉄筋の高精度自動腐蝕判定法/山口大学/田中正吾
○ミリ波イメージング技術と構造物診断への応用/NTTマイクロシステムインテグレーション研究所/岡 宗一・望月章志・都甲浩芳・久々津直哉
〔材料〕
○振動を利用したボルト緩み検知/九州産業大学/中原健志

■製品ガイド
○超音波探傷器・システム
2,037円
■解説
○高周波MEMS素子用超高速2次元走査光プローブの開発/千葉大学/橋本研也・呉 楠

 情報通信機器への応用に向け、弾性振動を利用した高周波(RF)微小電子機械システム(MEMS)素子が注目されている。本報告では筆者らが開発した、この様な素子の2次元振動姿態を、高速にしかも高感度に測定可能な光プローブを紹介する。最高周波数2.5GHzの素子も観測可能である。


○薄膜加熱赤外線サーモグラフィによる減肉検知/防衛大学校/小笠原永久・千葉矩正

 ステンレス薄膜加熱法を利用した赤外線サーモグラフィ法の提案と、実験計画法を利用した減肉欠陥同定法の開発を行った。擬似黒体化処理したステンレス薄膜は、応答が速く制御しやすい加熱方法であり、測定対象物表面の放射率に依存することなく減肉欠陥を検知できる。


○光ファイバAEによる火力高温機器の損傷監視手法の開発/電力中央研究所/西ノ入聡・福冨広幸・緒方隆志

 電中研では光ファイバをセンサに用いてAEを計測する手法に着目し、火力高温機器の損傷監視に適用するための検討を進めてきた。これまでに650℃まで使用可能なセンサを開発し、実機模擬環境下での材料試験に適用して検証を行ってきた。本報告では、これまでに行ってきた研究の概要を紹介する。


○原子力発電所の超音波探傷試験要領の改定/日本電気協会原子力規格委員会/小田倉満

 国内原子力発電所設備の供用期間中検査の超音波探傷試験に関する規定として日本電気協会JEAG4207が制定されており、今回、最新知見、使用者への幅広い意見収集等を実施し、これらを基に検討を重ね反映して日本電気協会JEAC4207として改定されたことから、改定の概要を本解説で示す。


○高経年設備の高速腐食検査システム/旭化成エンジニアリング/芳賀啓之・塚本雅弘・田村孝市

 石油、石化プラントなどで屋外設備の設置で進展する腐食の管理は大きな課題といえる。従来、定点肉厚測定による管理が一般的であったが、最近は、全面検査への期待が大きくまた適用も増えつつある。高速腐食検査システムの開発と活用事例について紹介する。


○海水使用銅合金熱交換器抜管調査/関西テクノカンパニー/川辺充志

 海水使用銅合金熱交換器抜管調査が現在の抜管調査に至る背景を述べ、その過去の実績が現在に尾を引いており、それを断ち切って、必要最小限の抜管調査とするための仕様書例を示す。主な腐食について簡単に解説し、抜管調査技術について基本を記す。


○自動化広域分散ネットワークシステムの提案/演算工房/杉田直紀

 広い地域に分散した被検体を効率的に検査する枠組みとして「自動化広域分散ネットワークシステム(ALADIN)」を提案する。本稿では、ALADINの概要を説明した上で、導入によって得られる4つのメリットを紹介し、その可能性を考える。


○検査自動化の可能性を高める最新の画像生成技術/オムロン/大原聖史

 自動化の切り札として期待される視覚センサだが、現場に導入する際の課題もまだまだ多い。本稿ではそれら課題をクリアするための最新画像処理技術として(1)HDR画像入力技術、(2)台形補正技術、(3)ステレオビジョンによる3次元計測について紹介する。



■技術トピックス
〔セキュリティ〕
○爆薬・麻薬を電波で検知/大阪大学/糸崎秀夫

 特定波長のMHz帯のラジオ波を、爆発物や麻薬などに照射すると、それらの物質に含まれた窒素原子核が核四極共鳴し、分子構造を特定できることから、爆発物や麻薬を電波で検出可能となる。この原理を利用したカバンなどの荷物検査、身体検査、靴検査を開発した。


〔建築〕
○電磁波レーダーを用いた鉄筋のかぶり腐食の高精度非破壊検査技術/山口大学/田中正吾・岡本昌幸

 筆者が以前提案した『電磁波レーダによる信号伝播モデル法』は、コンクリートのクラック、空洞の検知や計測に効果的であるだけでなく、鉄筋コンクリート鉄筋の腐蝕やかぶりの計測にも効果的に適用できる。かつ、レーダをコンクリート表面を走査するだけでよく、手間がかからず高速に測れる。本稿では、特にこの鉄筋のかぶりと腐蝕の計測に焦点を絞り、本システムにより鉄筋のかぶりや腐蝕厚が共に高精度にリアルタイムで非破壊検査(計測)できることを、フィールドテストの結果も織り交ぜつつ紹介したい。


〔土木〕
○コンクリートを叩いて判定 聴強器の開発/三井住友建設/立見栄司

 聴強器とは、衝撃弾性波の表面2点法による非破壊圧縮強度推定法を実構造物で適用するための測定装置である。コンクリート表面に振動検出器を接触させ、その近傍をハンマーで軽く叩くことにより、簡単に構造物の強度を検査・確認できる。適用実験ではコア強度に対して±15%以内の推定精度を確認した。



■製品ガイド
○工業用管内検査機器
2,037円
■解説
○サンプリングモアレ法による構造物の非接触変位分布計測/東北大学/李 志遠/和歌山大学/森本吉春・藤垣元治

 機器・構造物の変位分布を計測することは安全性を確保するために重要なことである。本稿では、最近開発したサンプリングモアレ法を用いた変位分布計測技術について解説し、変形前後の1枚の格子画像から高精度かつ高速に機器・構造物の広域な変位分布を測定できることを示す。


○WES 2805ー2007の規格改正のポイント/上智大学/萩原行人

 非破壊試験で検出された溶接部の欠陥に対する許容判定基準である日本溶接協会規格WES 2805「溶接継手のぜい性破壊発生及び疲労き裂進展に対する欠陥の評価方法」が2007年11月に改正された。CTODをベースにした評価法の特徴と主な改正ポイントについて解説する。


○画像処理技術を活用した外観検査について/広島県立総合技術研究所/佐野 誠・石津任章・弓場憲生・大賀 誠・打田澄雄・小池 明

 これまで画像処理技術を活用した外観検査について取り組んできた。中小企業にも導入しやすい技術の観点から、装置の低価格化、画像処理の高速化、開発容易性を目標に研究開発を行っている。近年における研究開発の概要と、その成果展開について紹介する。


○動的粘弾性測定によるゴムの弾性率、耐熱性の評価/名古屋市工業研究所/足立廣正

 高減衰ゴム“ハネナイト”において、粘弾性測定装置による動的圧縮弾性率は静的圧縮弾性率より大きく、静的圧縮弾性率、硬さと正の相関関係にあった。また、動的圧縮弾性率の時間変化から求めた温度と時間との関係式から耐熱性の評価ができることがわかった。


○オンサイト潤滑油診断可搬型潤滑油診断装置の開発/トライボテックス/神谷 徹・川畑雅彦・宮田 昇/東京電力/大山賢一

 トライボロジーを活用した潤滑油診断法は、摩耗粒子を評価パラメータとして設備状態を非分解で評価し、点検周期の延伸化等に役立つ診断技術である。本研究では、これまで高度なテクニックと知識が必要であった診断技術を、現場で活用可能とする簡易診断システムを開発し、評価した。


○矩形バースト波を用いた非接触空中超音波検査技術/ジャパンプローブ/高橋雅和・馬場比路志・星野秀和・小倉幸夫・高橋 修

 矩形バースト超音波はパルス超音波に比較して強力なパワーが出せること、周波数や波数が容易に可変でき最適探傷条件を見い出し易いなどの利点がある。矩形バースト波を用いた非接触空中超音波探傷(Non Contact Air Coupled Ultrasonic Testing 以下NAUTと呼ぶ)の基礎実験結果と各種の応用例について紹介する。


○機械装置の危機管理(その2)/東京都立産業技術高等専門学校/古川純一

 エレベータ、エスカレータは我々の身近な乗り物であるが、一つ間違えると、殺人マシーンと化すことがある。最近の事故事例では、その原因は「利用者の危険な乗り方」であることが多い。利用者として、設置者として、事故を未然に防ぐためにはどうすべきか、機械装置の危機管理について考えてみた。


○中性子照射脆化 2/G.Roth・H.Wollenberger・Ch.Zeckau・K.Kucke/〔訳〕今中拓一

 γ線照射及び電子線照射したCuにおける転位の固着に関する異なった実験結果は、異なったタイプの欠陥が異なった手法による照射によって、生成されることで説明される。完全に異なった方法で別々の研究室で実験された場合はこの説明が確定的でないことが示されている。



■技術トピックス
〔セキュリティ〕
○NQR爆薬検知装置の開発/海上技術安全研究所/近内亜紀子/日本大学/浅地哲夫

 核四重極共鳴(NQR)を用いた爆薬検知装置の開発状況について紹介する。空港等におけるX線による手荷物検査に、NQR爆薬検知装置を併用することによって、誤検知率の著しい低減と検査精度の向上が期待されることを示した。


〔環境〕
○レーザ光によるCO2濃度計測/三菱電機/亀山俊平・今城勝治・平野嘉仁・上野信一

 レーザ光によるCO2濃度計測方法として、DIAL(DIfferential Absorption LIDAR)について説明する。計測原理について説明した後、我々が考案したCW変調方式と称する新しいシステム方式について説明するとともに、この方式の原理実証を目的として開発した地上検証モデルについて紹介する。


〔プラント〕
○X線画像処理によるボイラのき裂評価技術/三菱重工業/取違正明・青木清隆・宮澤敬之・茶園 聡・和田恭子

 ボイラの火炉壁には種々のき裂が発生するが、き裂を検査するよい方法がなかった。そこで、デジタル化したX線像を画像処理することによりき裂を検出し、健全部とき裂部の輝度差からき裂深さを評価する技術を確立したので、実機適用事例を含めて紹介する。


〔土木〕
○コンクリート構造物 最近のRT応用/日本X線検査/加藤 潔

 近年、内部の様子を視覚的に確認できるRTの有効性が広く認知されるようになり、RTの応用技術をコンクリート構造物の調査に積極的に利用しようという動きが高まっている。そのような動きを踏まえ、RTの適用の現状と可能性について解説した。



■製品ガイド
○厚さ計
○膜厚計
2,037円
■解説
○コンピュータ断層撮影装置で製品検査/東京工業大学/小関道彦

 X線CTを製品検査に活用するためにはメタルアーチファクトと呼ばれるノイズを低減する必要がある。本稿ではまず、メタルアーチファクトの物理的な原因について解説する。そして、筆者らが提案する補正手法について述べ、製品検査におけるX線CTの有用性を議論する。


○海塩粒子腐食に及ぼす環境因子の影響/福井工業大学/中安文男

 日本海沿岸地域は、冬季の強風により、他の地域より海塩粒子腐食量が大きい。原子力発電所立地県の福井県日本海沿岸の構造物腐食と気象因子の相関を解明すると共に、防食、特にフィルター使用による腐食量低減を概説する。


○ウェーブレット解析に基づく横揺れ車両の検出/佐賀大学/新井康平

 双直交ウェーブレット基底に基づく離散ウェーブレット変換を伴う横揺れ車両の検出方法を平易に解説する。ウェーブレット基底関数の決定方法、車両の画像取得方法、横揺れ車両の検出方法を紹介し、複数の実験例を基にこの方法の有効性を示している。


○ガイド波を非破壊検査に有効利用する信号処理技術/広島県立総合技術研究所/問山清和

 配管材、板材などの構造物の高速検査技術として、ガイド波の利用が期待されているが、これらの実用化にはSN比が不足する問題と、速度分散性による分解能が低下する等の問題がある。これらを信号処理の面から解決する「パルス圧縮」および「分散性補償パルス圧縮」について紹介する。


○超音波探傷へのリアルタイム信号処理技術の適用/IHI検査計測/畠中宏明・中島富男・荒川敬弘/東京工業大学/黒川 悠・水谷義弘

 超音波探傷試験は各種構造物の定期検査に多く利用されている。しかし、超音波の減衰が大きい材料などでは信号のSN比が低下し、既存の超音波探傷法の適用が困難な場合がある。本報ではこれらの材料に対し、ウェーブレット解析を用いたリアルタイムの信号処理技術及び、実機構造物への適用について紹介する。


○機械装置の危機管理(その1)/東京都立産業技術高等専門学校/古川純一

 金属疲労が原因と考えられる重大な事故が後を絶たない。ジェットコースタ事故と大型トラックの脱輪事故の二つの事例を取り上げ、何故、金属疲労が見逃されたのか?保守・点検・整備はどのように行われていたのか?機械装置の危機管理について考えてみた。


○中性子照射脆化 1/V.Naundorf・K.Kucke/〔訳〕今中拓一

 転位による減衰の評価には殆どの場合Granato-L殘eの理論が適用される。減衰のデータから転位密度など転位に関しての情報が得られる。このモデルは内部摩擦に及ぼす照射の影響を広い周波数領域で説明するのに有効である。



■技術トピックス
〔建築・土木〕
○叩けばわかる! 道路橋鉄筋コンクリート床版の疲労による水平ひび割れの検出/大阪大学/鎌田敏郎・内田慎哉・大西弘志/国際建設技術研究所/葛目和宏・真鍋英規・藤原規雄/国土交通省/玉越隆史

 道路橋鉄筋コンクリート床版の表面からは確認できないコンクリート内部に発生する水平ひび割れを非破壊により評価するため、インパクトエコー法の適用性に関する検討を行った。水平ひび割れを人工的に模擬した欠陥を有する床版供試体を対象にインパクトエコー法を実施した結果、床版内部の欠陥を検出できることが明らかとなった。


〔セキュリティ〕
○テラヘルツ波を用いた埋設地雷の探知/防衛省/荒木 完

 地表面の僅かな起伏に追随できる190GHz帯のテラヘルツ反射波を用いて、地表面ラフネスに起因するクラッタを除去し、地雷の埋設に伴う含水領域(埋設痕)を、離隔した位置から検出できる可能性について検討した結果を報告する。


〔鉄道〕
○鉄道安全における脱線実験線/土木学会/高松良晴

 1960年代、貨物列車の脱線により、三河島事故、鶴見事故と続き、北海道狩勝に設けた脱線実験線で、貨車脱線のメカニズムが解明された。2000年代に入り、旅客電車の脱線により、日比谷線事故、福知山線事故と続く。鉄道に高速大量輸送が求められる今日、さらなる安全に向け、再び脱線実験線を設け、各種の実車実験を行うことが必要である。


〔電力〕
○光ファイバで電力供給を行うデジタルスチルカメラの製作/関西電力/尾路京一・山下育男

 高電圧の電力設備周辺などにおける観測手段として光ファイバによる電力供給で長期インターバル撮影を可能とする自動撮影カメラシステムを試作し、送電鉄塔で長期動作検証を行った。また、撮影データを光通信でデータ転送を行う機能追加を行った。これらの検討状況について報告する。


〔プラント〕
○放電サンプリング装置の開発/神戸工業試験場/長澤裕之/九州電力/金谷章宏・楠元淳一/住友金属テクノロジー/小林十思美

 本装置は、火力発電所などの現場で簡易に精度よく、実機部材の表面から微小試験片用のサンプルを採取することができる放電加工タイプの装置であり、プラント設備の精度のよい余寿命評価や損傷部除去などに貢献する。



■JIMA 2009総合検査機器展 各社の見どころ
2,037円
■解説
○完全非接触型磁気歯車装置の開発/東北学院大学/鶴本勝夫

 開発した磁気歯車装置は、潤滑油を必要としないメンテナンスフリーの歯車装置であり、メカニカルヒューズとしての働きもあるなど、多くの特徴がある。本誌では磁気歯車の動作原理や各種磁気歯車の特徴について平易に説明している。


○空気伝搬超音波法による非接触音速測定/超音波材料診断研究所/川嶋紘一郎

 空気伝搬超音波垂直入射透過法、斜角入射透過法、モード変換表面波・板波法(ピッチキャッチ法)により、軟質材料の音速を非接触で測定した。厚さ0.8mmの樹脂シートのAOモード板波速度が700m/s程度であることを示す。


○ろう付継手強さと非破壊検査/東京工業大学/恩澤忠男

 ろう付継手の基本継手は突合せ継手と重ね継手で、その継手に作用する応力状態と、ろう付すきま(ろうの厚さ)、母材強度等がろう付継手強さにどのように影響するかを始めに述べ、続いてろう付部に生成する欠陥ならびにろう付継手の目視検査を主に非破壊検査方法を簡単に解説した。


○AEと振動の複合センシングによる機械要素の診断技術/THK/吉岡武雄

 機械の故障防止に向けて状態監視保全が益々重要になってきている。これまで一つの情報から機械の状態を診断する研究が行われてきたが、今後、精度向上に向けて複数の情報による診断技術の研究開発が盛んになるであろう。本稿は、その例としてAEと振動を一つのセンサで検出する状態診断の構築を目指した研究を紹介する。


○デジタルを支える水晶デバイス/京セラキンセキ/奥田芳久

 水晶は、物理的な特性である圧電現象と、光学的な特性である複屈折性を持っており、デジタル化を支えるキーパーツとなっている。温度安定性があり、かつ変化に対する感度が高いため、医療機器や、各種計測装置にも幅広く利用されている。



■技術トピックス
〔建築〕
○老朽化構造の自動劣化診断システムの開発/群馬大学/岩崎 篤/電業社機械製作所/田中大輔

 老朽化が問題視される構造の劣化評価法として、個々の劣化の進展程度ではなく、計測量間の相関変動の統計的な評価から劣化発生の有無(構造の「違和感」)を検知するシステムに関し、事例紹介および要素技術開発について解説した。


〔土木〕
○上下一体構造橋梁(RI-Bridge工法)の開発/前田建設工業/今西秀公

 鋼上部構造と、鉄骨コンクリート複合構造橋脚(REED工法)の剛結により、ラーメン形式および複合構造橋脚の双方のメリットを併せ持つ、新しい上下部一体構造橋梁(RI-Bridge工法)を開発した。その概要を紹介するものである。


○テレビカメラによる下水道保全技術/東芝テリー/大崎克朗

 ミラー方式光学系搭載型自走式カメラヘッドを用いたテレビカメラシステムでは、下水道管路内の調査作業を行う際に、カメラを直進させるだけで管路の壁面全周を正対した画像として連続して取り込むことができる。壁面の側視作業を伴わずにテレビカメラ調査を行うことができるため、作業時間が短縮される。また、専門の調査官による異常個所の判定作業を事務所内において行うことから、より正確で統一された判断が可能となる。


〔プラント〕
○電磁設備診断装置“電磁郎”の開発/IIU/萱田 良・黄 皓宇・Stephane Perrin・真木紘一/法政大学/宮 健三/東京大学/遊佐訓孝

 この論文では、回転機器の新しい非破壊検査手法である電磁診断技術の基本的な原理を述べ、電磁診断装置の構成について簡単に紹介する。次に電磁診断技術を適用した例としてベアリングにおいて混入した異物を検出した例と、実機(横型渦巻きポンプ)に適用しベアリングの傷を検出した例を紹介する。本電磁診断技術の有効性を示し、実際に適用したこれらの経験から今後の課題について整理する。


○化学工場での配管管理事例/三菱ガス化学/植松雅和・石井健次/三菱化学エンジニアリング/松下道雄

 高圧ガスや危険物を大量に扱っている高経年化配管の管理を強化することは、保安面から重要な課題となっている。水島工場では、配管の外面腐食検査を計画的に実施してきており、検査手法を適用する場合の事前検討、検査の有効性、データの解析結果のフィードバック事例などに関して紹介する。



■検査機器
○米国 IOS社のレーザー超音波検査装置/日本レーザー/鎌田洋平

 レーザー超音波検査装置は、非接触かつ遠隔からの検査が可能な装置である。従来からの接触式超音波検査では考えられなかった溶接部のその場検査や高温パイプの厚さモニタリングなど、全く新しいアプリケーションを開発している。



■連載:広帯域超音波探傷とデジタル超音波探傷器(7)
○デジタル超音波の基礎知識 3/松山 宏

 斜角探傷で多く用いられる距離振幅補正曲線の電子的作成機能、各種記録機能などを、実例を用いて説明した。また、デジタル探傷器操作上の基礎と注意事項として、デジタル探傷器を使用する場合の基本的注意点を説明した。



■製品ガイド
○探触子
2,037円
■解説
○テラヘルツ波による爆発物と引火性液体の探知/福井大学/山本晃司

 物質に対する透過率の高さと物質固有のテラヘルツスペクトルを利用することによって、光で検査不可能な不透明な物体やその内部をテラヘルツ波によって検査することができる。本稿では、テラヘルツ波パルスを用いた最近の応用研究のうち、爆発物や引火性液体の検査応用について解説する。


○腐食による損傷の事例と原因・対策/住友金属テクノロジー/小出賢一

 腐食による損傷には、構造設計や加工方法の不適など多種多様な原因があるため、過去の腐食事例を参考にし、原因を解明し防止策を考える必要がある。本稿では、腐食損傷に関する解析手法、形態と特徴、原因と対策を紹介する。


○石油精製における静機器検査へのFMS-IT(電位差法)の適用/新日本石油精製/朝日大介

 長期連続運転が志向される石油精製の機器・配管検査にFSM-ITを適用し、対象部位のモニタリングを行い、精度を検証した。また、点検対象を絞り込むスクリーニング的手法にも応用可能であることから、実証試験を行い適用可能性を検討した。


○3次元フェーズドアレイ超音波探傷システム/日立製作所/北澤 聡・河野尚幸・馬場淳史・安達裕二/日立GEニュークリア・エナジー/小田倉満/日立エンジニアリング・アンド・サービス/菊池 修

 二次元アレイセンサによる超音波集束ビームを三次元的に走査する三次元フェーズドアレイ法は、従来法に比べ欠陥検出性が向上し、検査時間も短縮できる。本稿では、三次元フェーズドアレイ超音波探傷システム3D Focus-UTの概要を述べ、いくつかの適用事例を紹介する。


○JFAS画像処理における3D/3次元解析システム/日本FAシステム/可児直行

 日本FAシステム(JFAS)の高性能光学技術と測定専用センサ、JFASが得意とする超高速画像処理を応用した3次元立体計測と傷、欠け等の検査の実際。またサブミクロンにいたる平面上の超精密表面粗さや欠陥の検査、透明液体の検査システムなどその応用例を紹介する。


○超音波法によるクリープ損傷の非破壊評価/非破壊検査/長野芳浩/ポニー工業/横野泰和

 クリープ損傷が懸念される稼働中の高温機器に対し、クリープ損傷をモニタリングする手法として、高温クリープ試験中での縦波音速法及び縦波後方散乱波法の適用を検討し、機器稼働中におけるクリープ損傷評価法について検討を試みた。



■技術トピックス
〔医用〕
○脳波で動く車いす/電気通信大学/田中一男

 近年、脳と機械やコンピュータを直接つなぐインタフェース技術として、Brain-Machine Interface (BMI)に関する研究が注目を浴びている。筆者らは脳波を利用した携帯型BMIシステムの試作を行っている。本稿では、筆者らが開発してきた携帯型BMIシステムとして、脳波による電動車椅子の制御システム(脳動制御システム)を紹介する。


〔土木〕
○ICタグで排水配管の施工を検査/大林組/金子智弥

 ICタグを埋込んだ試験体を利用して、建築工事における排水配管の施工状態の検査を効率化するシステムを開発した。これによって、排水経路の判定・排水時間の測定・報告書の作成などが自動化され、検査作業の大幅な省力化が実現した。


〔建築〕
○電気探査法を応用したRC構造物の鉄筋腐食状態の推定/関西興産/露口雄次/社会基盤技術評価支援機構・関東/町田篤彦

 電気探査法(直流比抵抗法と強制分極法)を用いて、RC構造物の鉄筋位置と腐食状態を非破壊で推定する基礎的研究を実施した。測定は高精度化と現場適用性の両面を考慮して、新たに開発した携帯型電気測定装置を用いて行った。実験では、鉄筋位置と腐食状態の差異が、RC構造物の電気的性質(見掛け比抵抗と見掛け充電率)に与える影響を検討した。



■連載:広帯域超音波探傷とデジタル超音波探傷器(6)
○デジタル超音波の基礎知識 2/松山 宏

 デジタル探傷器の多彩な機能として、エコーの図形や波形を自由に選択できるメリット、エコーの位相による超音波伝搬ルートの識別、周波数領域応答と時間領域応答を同時測定による反射源形状の推定などを、実例を用いて説明した。



■製品ガイド
○非破壊検査システム
2,037円
■解説
○細線温度センサによる流体温度変動の測定/名古屋工業大学/田川正人

 細線温度センサは手軽・安価でありながら、上手に使えば数百Hzという高い周波数の流体温度変動を捉えることができる。本稿では、細線温度センサの構成、応答特性とその支配要因、応答遅れの補償方法等を概観し、その性能を最大限に活用する方策について解説する。


○構造複屈折波長板アレイを利用した干渉縞の位相解析/青山学院大学/米山 聡/大阪府立大学/菊田久雄

 マイクロ波長板アレイを備えたCCDカメラを用い、一度の撮影により干渉縞の測定を行う方法を紹介する。このカメラを用いると、一枚の画像から偏光の状態を表すストークスパラメータの分布が決定可能である。その後、干渉縞の位相値や複屈折の分布などを決定することができ、実時間の検査などへ応用できる。


○AE法によるタンク底部腐食評価技術における測定/IHI検査計測/中村英之・荒川敬弘

 本報告では、タンクを開放することなしに底部の腐食状況を評価するアコースティック・エミッション(AE)法によるタンク底部の腐食評価技術の概要を紹介する。次に固定屋根式タンクで問題となるタンク内面での結露で生じる液滴ノイズの除去方法について解説する。



■技術トピックス
〔建築〕
○コンクリート構造物のアルカリ骨材反応被害の現状/京都大学/宮川豊章

 コンクリート構造物のアルカリ骨材反応による被害について、その歴史、鉄筋破断の意味、実態、推定メカニズムを紹介する。また、安全性についての評価および簡易な一次診断について述べ、劣化構造物に対する補修・補強などの対策について紹介し、シナリオ創生の重要姓を指摘した。


〔プラント〕
○火力プラントにおける配管減肉の測定技術/東芝/佐々木恵一・高橋雅士

 電磁超音波素子(Electro Magnetic Acoustic Transducer: EMAT)と光ファイバドップラー(Fiber-Optic Doppler: FOD)センサを組み合わせた新しい厚さ測定技術を開発し、その規格化を進めてきた。
配管の内面と外面から多重反射した共振超音波信号を解析することで配管の厚さを測定する。このセンサは、予め、配管と断熱材の間に埋め込んでおくことにより、オンラインでの厚さ測定やモニタリングも可能とし、プラントの安全性を高めると同時に設備稼働率を向上させることが出来る(計測の都度、断熱材を解体したり復旧させる必要がなく、定点測定が可能)。
本報では、この新技術の原理を紹介し、火力発電プラントで使用した実配管で厚さ測定を実施した結果から、本技術の有効性を議論する。


〔材料〕
○超小型試験片による局所強度特性評価/住友金属工業/中山英介

 超小型試験片(全長3mm以下、試験部断面最小0.2mm角)の軸力引張・両振り疲労試験技術の概要を紹介する。本試験技術を用いた局所強度特性評価の事例(自動車用薄板スポット溶接部、ステンレス鋼の水素脆化特性、鉄道車両用車輪の白色層)を紹介する。


○国宝吉祥天像の彩色材料の調査/東京文化財研究所/早川泰弘

 東京文化財研究所と奈良国立博物館は共同で、薬師寺所蔵国宝吉祥天像の現状記録と彩色材料調査を行った。本報告では、この中から蛍光X線分析による調査結果の概要を報告し、吉祥天像に関する彩色材料について考察した。


○歴史的構造物の調査・診断方法/建築研究所/濱崎 仁

 歴史的構造物の保存・修復のための調査は、非破壊試験あるいは極力微小な破壊試験(微破壊試験)に限定される場合がほとんどである。本稿では、歴史的構造物の調査・診断方法の概略を解説し、大正期の煉瓦造教会堂の調査の結果を事例として紹介する。


〔土木〕
○道路斜面光ファイバセンサモニタリング技術/土木研究所/加藤俊二・小橋秀俊・杉田秀樹・古谷充史

 平成12年度より光ファイバセンサによる斜面崩壊モニタリングシステムの研究を実施してきた。これまでに複数の斜面において表層崩壊の変状挙動を捉え、分析・考察し、斜面管理と連動した表層崩壊モニタリングのあり方と表層崩壊予測手法の検討を行ってきた。ここでは、光ファイバセンサの概要と斜面管理における表層崩壊予測の考え方について紹介する。



■検査機器
○鉄筋破断非破壊検査装置「M.EYEチェッカー」/四国総合研究所/廣瀬 誠

 コンクリート構造物の安全性が注目される昨今、道路橋橋脚等内の鉄筋破断を非破壊で診断できる装置「M.EYEチェッカー」を開発、商品化した。コンクリートのかぶり150mmまでの鉄筋直線部、曲げ加工部を診断できるこの装置の原理、診断例を紹介する。



■連載:広帯域超音波探傷とデジタル超音波探傷器(5)
○デジタル超音波探傷器の基礎知識1/松山 宏

デジタル超音波探傷器の基礎知識として、デジタル探傷器の進歩の背景を、超音波探傷試験に対するニーズの変化と非破壊試験の信頼性の面から説明した。また、デジタル探傷器の機能として、探傷条件の直接数値入力や探傷・計測結果の数値表示などを、実例を使って説明した。
2,037円
■解説
○機械構造物の設計維持における安全余裕度/東京大学/酒井信介

 機械設計では、安全率の概念が広く用いられている。安全率は、簡便で便利な手法であるが、そのあいまいさ故にさまざまなところで困難に至る場合がある。本稿では、設計・維持段階での安全裕度を合理的に取り扱う考え方を概説する。


○配管・機器設備の腐食検査技術/出光エンジニアリング/四辻美年/非破壊検査/永井辰之

 石油・石油化学プラントを構成している配管・機器等は、膨大な範囲・量を有しており、その検査に多大な時間とコストを費やしている。また、検査のために足場の組立て・解体、保温材等の付属設備の撤去・復旧といった付帯工事が必要となる。近年、こうした問題点を解決するために、配管やタンク底板等に対して、ガイド波を利用した広域探傷技術や高速で探傷可能な磁気飽和渦流探傷等、腐食等に対する新しい非破壊検査技術が開発され、実用化されてきた。当社が取り組んできた新しい腐食検査技術について、いくつかの適用事例を紹介する。


○原子炉圧力容器鋼の中性子照射脆化予測法/電力中央研究所/曽根田直樹

 原子炉圧力容器鋼は運転中の中性子照射を受けることで材料の特性が変化する。中性子照射脆化と呼ばれるこの特性変化を精度よく把握し、プラントの安全な運転に反映することが重要である。本稿では中性子照射脆化の予測にかかわるこれまでの経緯、脆化機構の理解の現状、国内原子炉のために開発された新しい照射脆化予測法の概要について述べる。


○原子力発電所の安定運転を支える高度検査技術/日立GEニュークリア・エナジー/小平小治郎/日立製作所/藤間正博

 原子力発電所の高経年化に伴い応力腐食割れが顕在化しており、予防保全工事も行われている。原子炉の炉内構造物や配管などに対して健全性評価や補修工事を考慮した精度の高い検査技術が求められており、これらに対応した高度検査技術の開発について紹介する。


○ボロメータ型非冷却THzアレイセンサの開発/日本電気/小田直樹

 非冷却赤外線アレイセンサの画素構造の改良によりTHz感度を5~8倍、更に信号処理により信号雑音比を1桁以上向上させた。THzでの高透過率材料の開発では、高比抵抗Siが、また無反射コートとしてパリレンが適していることが分り、画素への入射光量を3~4倍向上させた。


○無線センサネットワークによる構造モニタリング技術/三菱電機/徳永雄一

 無線センサネットワークによって構造ヘルスモニタリングを実現するためには、各センサが高精度に時刻を同期する必要がある。本稿では、大量のセンサを数100μ秒精度で同期する手法について説明し、センサに時刻情報を付加し振動軌跡が追えることを示す。


○農林水産消費安全技術センターにおける食品表示の確認技術/農林水産消費安全技術センター/佐藤耕一

 (独)農林水産消費安全技術センターでは、食品表示の適正化を目的として、農畜水産物の原産地や品種、加工食品の原材料等の確認のための検査を実施している。その手法は、無機元素分析、DNA分析、安定同位体比分析等多岐にわたるが、ここではその概略を紹介する。


○直接変換方式X線検出器による自動検査の可能性/ポニー工業/中井啓介

 自動車業界を中心に広がりつつある製品の高信頼性維持、それを裏付けるための全数検査への流れが、電子業界に波及しつつある。従来通りのX線透視検査(抜き取り検査)から、操作・判定する人間の主観を排除した「機械の目」で判断する自動検査、更にインライン検査へと確実で安心な「解決策」として直接変換型X線検出器の需要が増えてきた。



■技術トピックス
〔交通〕
○点検・診断技術鉄道構造物の新しい検査技術/鉄道総合技術研究所/小西真治

 構造物のメンテナンスでは、定期検査で弱点箇所を抽出し、その後詳細な調査を行い必要な処置を行う。このことから検査は重要である。この検査の精度向上を目指し、センサを用いた検査技術や診断技術の研究開発を進めている。ここでは鉄道での最近の事例を紹介する。



■検査機器
○投影型X線顕微鏡の最前線/東研/南 勝利・齋藤 泰・矢田慶治

 X線顕微鏡は、IC部品内部の非破壊検査や生物細胞内の微細な構造を生きたまま観察するなどの用途が期待されている。X線顕微鏡で最も重要なのは高い分解能である。当社では世界最高分解能40nmのX線顕微鏡を開発したので報告する。



■コラム・解説
○MBAとはなにか 2/喜多元宏

 「MBAとは」OECDが2010年に世界の大学の評価を実施する事になった。審査基準が未定だが教育のグロバールスタンダードが押し寄せる中で経営管理学の共通言語である「MBA」が正しき認識されていない日本の現状。中国、韓国、インド等と比べてMBAホルダー功罪論に終始し積極的に生かされていない日本企業の危うい将来について論ずる。『フィナンシャル・タイムズ』紙のMBAトップ100校を紹介。



■連載:広帯域超音波探傷とデジタル超音波探傷器(4)
○広帯域超音波探傷の基礎知識2/松山 宏

 広帯域探傷法の基礎知識の続きとして、広帯域探傷装置の減衰係数の大きな試験体への適用上のメリットと注意点、ビームオリエンテーションによるエコーの中心周波数の偏移を、実例を示して説明した。この他、周波数領域応答の測定法を説明した。



■製品ガイド
○赤外線サーモグラフィ/編集部
2,037円
■解説
○集成材における接着不良品の非破壊検査/大阪大学/鎌田敏郎・内田慎哉・峯澤博行/セブン工業/松浦哲士・伊原一郎・山口佳祐

 集成材は、その製造工程において、ひき板を複数枚接着することにより構成されるものであるため、接着の良否が集成材の品質に与える影響が大きい。そのため、製造の過程に接着不良品を適確に識別できる検査を導入できれば、効果的な品質管理が可能となる。本稿では、衝撃振動試験により、集成材における接着不良に伴う欠陥を評価するための新しい品質管理手法について検討した内容を紹介する。


○音響衝撃法による配管劣化の非破壊評価と配管モニタリングへの適用/広島大学/礒本良則

 音響衝撃法による非破壊評価の特徴・原理および炭素鋼単管の模擬試験体を用い、音響試験による欠陥検出法について説明した。また、閉塞や腐食減肉を有する単管の流水試験、配管の流水試験を試み、音響衝撃法が配管モニタリングに適用可能であることを示した。


○Cr-Mo-V鋼のクリープ材と超音波/湘南工科大学/大谷俊博

 電磁超音波共鳴法(EMAR法)を用いた実機から採取した微小試験片のクリープ損傷評価法を提案する。650℃、25と35MPa下で異なるクリープひずみでクリープ止めしたCr-Mo-V鋼SNB16の試験片から微小な試試験片を切りだし、EMAR法による自由振動法から超音波減衰を測定し評価した。


○熱流体解析技術による加熱炉内評価/出光エンジニアリング/林 幹人・阿蘇谷利光

 原料油加熱及びリボイラ等の用途で活用される加熱炉は、コーキングが安全上の問題となることがあり、加熱管高温部位を予め予測し、管理ポイントに反映することが重要である。本稿では、熱流体解析技術を活用した加熱管高温部位の検討事例を紹介する。


○非破壊検査技術の化学プラント装置への適用/住友化学/森 久和・末次秀彦

 化学プラント装置へ適用する非破壊検査技術として、超音波探傷法による応力腐食割れ検査と高温探傷、粉体定量排出器回転羽根のギャップ監視技術、転がり軸受摩耗と適用診断法について、その適用事例を紹介し、技術内容を解説した。


○ウエーブレット解析による回転機機器異常診断/日立製作所/山口和幸/中部電力/山田康二

 すべり軸受給油不足時の振動現象をウェーブレット解析により可視化した結果、給油量の減少に伴い固有振動数成分定常振動、低周波非定常振動、高周波定常振動の順に移行することがわかった。各周波数の振動発生頻度を用いた診断手法により振動現象の変遷を検出できた。



■技術トピックス
〔航空〕
○航空機複合材構造の高効率非破壊検査・修理技術/宇宙航空研究開発機構/青木雄一郎・星 光

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、複合材(特にCFRP)を用いた機体構造に対する非破壊検査方法の検討や、CFRP構造修理に対する材料・強度について研究を実施している。本稿では、現在までにJAXAが実施してきた上記研究の紹介をおこなう。


〔鉄道〕
○鉄道安全運行のための突風研究/気象庁/楠 研一

 近年報告されている突風による列車などへの顕著な災害を受け、昨年からドップラーレーダーで突風を探知するための研究を実施している。ここでは山形県の庄内平野に構築した突風観測網、さらにそこで捉えられた突風について解説する。



■コラム・解説
○MBAとはなにか 1/喜多元宏

 OECDが2010年に世界の大学の評価を実施する事になった。審査基準が未定だが教育のグロバールスタンダードが押し寄せる中で経営管理学の共通言語である「MBA」が正しき認識されていない日本の現状。中国、韓国、インド等と比べてMBAホルダー功罪論に終始し積極的に生かされていない日本企業の危うい将来について論ずる。



■連載:広帯域超音波探傷とデジタル超音波探傷器(3)
○広帯域超音波探傷の基礎知識 1/松山 宏

 広帯域探傷法の基礎知識として、探触子広帯域化の歩みとして、振動子の変遷を説明した。また、広帯域探触子と狭帯域探触子を、それぞれの距離振幅特性と連続波の距離振幅特性の比較から定義した。
2,037円
■解説
○逆解析を利用した鉄筋腐食の検出/東京理科大学/須賀一博

 構造物表面の電位分布から内部にある鉄筋の腐食を定量的かつ非破壊で検出するための逆解析について解説した。境界要素法による腐食解析と遺伝的アルゴリズムを用いて、任意の個数、形状、位置の腐食を検出する。数値シミュレーションにより有効性を検証した。


○Niコート耐熱型光ファイバセンサを用いた高温腐食のAEモニタリング/青山学院大学/長 秀雄・早野智晴・松尾卓磨/カンメタエンジニアリング/竹本幹男

 いままで開発してきた光ファイバAEモニタリングシステムのセンサ部に市販の銅コート光ファイバにNiメッキした高耐熱型光ファイバを試作し、溶融塩腐食のAEモニタリングを行った。試作光ファイバは850℃、1時間または600℃、450時間のAEモニタリングを可能にした。また、溶融塩加速酸化によって生成した非保護性酸化皮膜の破壊によるAEを検出でき、誤差11mmと高い精度で推定することができた。


○食品表示と検査技術/農林水産消費安全技術センター/植木 隆

 食品表示には、名称、原材料名、賞味(消費)期限、製造業者名等の表示事項とその表示方法についてのルールが存在する。そして、これらの表示が正しいかどうかを確認する検査技術も進歩してきている。食品表示制度の概要と検査技術について紹介する。


○液晶パネルを用いた画像歪み補正と歪み検査技術/宮崎大学/川末紀功仁

 液晶ディスプレイ上に数千から数十万点の基準点パターンを表示し、それを撮影することでカメラ校正を自動的に行うと共に歪み補正を行う手法を提案する。画像歪みが存在する場合でも、高精度な計測が可能になる。また、曲面ガラスや曲面ミラーによって生じる歪み量検出への応用方法を紹介する。


○地下構造物調査におけるボアホールレーダ探査技術/応用地質/利岡徹馬・山内政也

 都市部のユーティリティ整備を行なう場合、既存の地下構造物の有無などを施工に先立って把握することが必要となる。これらを調査する手法として、ボーリング孔を利用したボアホールレーダ探査技術がある。その特徴と適用性および実際の適用事例を紹介する。


○振動分析の実機適用/JFEメカニカル/小林伸二
○超音波ノイズB-scan解析法(I-CLAT(R))の開発と実機適用/IHI検査計測/畠中宏明/IHI/井戸伸和・伊藤拓哉・田上稔・中川博勝
○UT手法によるき裂の検出とサイジング/日鋼検査サービス/田中秀秋
○配管系の耐震設計・耐震性改善と技術者の育成/プラント地震防災アソシエイツ/稲葉 忠

■技術トピックス
〔プラント〕
○配管腐食診断装置『Scan-WALKER(R)』/JFEメカニカル/仲田正敏

■連載:広域帯超音波探傷とデジタル超音波探傷器 2
○超音波探傷に関する一般的な基礎知識 2/松山 宏

■製品ガイド
○X線検査機器
おすすめの購読プラン

検査技術 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
試験・検査・評価・診断・寿命予測の専門誌
我が国では特定の検査分野において専門的に情報を提供するシステムは存在するものの、破壊検査と非破壊検査を包含する検査の全分野にわたって情報を提供するシステムはなく、とくに検査の第一線で活躍する技術者は、検査の実務で利用できる情報を渇望しているのが現状です。 本誌「検査技術」は、装置、設備、構造物を中心とした第一線で活躍する検査技術者に実務に役立つ情報提供をめざし、検査から試験、評価、寿命予測までを扱い、その基礎知識、ハイテク技術、現場での技術課題、各種先端機器や関連規格の紹介等、幅広い内容を編集し、これからの検査技術の普及と発展をめざす技術誌です。

+   検査技術の目次配信サービス

検査技術を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年06月24日発売

目次:
Newton Special

レジェンド科学者たちの思考でたどる

物理総入門

監修 有賀暢迪

執筆 中野太郎



物理学の歴史は,科学者たちの天才的なひらめきによる,おどろきの発見の連続だ。歴史に名を残す科学者たちのエピソードをまじえながら,物理の重要事項を解説しよう。

Newton Special(2)

驚異の身体能力,圧倒的な知能ーロボットはここまで進化した

ロボット最前線


「ロボット」という言葉が生まれてから約100年。現在では,驚異的な性能をもつロボットが世界中で多数開発されている。ロボットの急速な進化は,人間の暮らしをどのように変えるのだろうか。

監修 江間有沙/大澤博隆
執筆 加藤まどみ

FOCUS Plus

「暗黒の細胞死」を発見

協力 ユ・サガン

執筆 西村尚子

Super Vision

我が銀河中心のブラックホールを初撮影

協力 森山小太郎/小藤由太郎/本間希樹

執筆 荒松良孝

Topic

思春期の心理学

友人関係が変化し、反抗期が消えつつある

監修 伊藤美奈子

執筆 福田伊佐央

Topic

人類はふたたび月へ―アルテミス計画

半世紀ぶりの有人月面活動を徹底図解

協力 筒井史哉

執筆 北原逸美

Topic

無限の仮想世界「メタバース」

人間の可能性を拡張する,もう一つの社会

監修 稲見昌彦

執筆 尾崎太一

Topic

女性の悩みに寄り添う「フェムテック」

女性特有の健康課題を解決する新たなテクノロジー

監修 松本玲央奈

執筆 山本尚恵

Topic

最新戦闘機 F-35

自衛隊にも配備された最新鋭機の性能を徹底解説

監修 源田孝

執筆 時実雅信

Nature View

空を捨てた鳥 ペンギン

水陸両用の体を手にした,世界全18種の姿

監修 高橋晃周

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/04/26
    発売号

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

2 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年06月24日発売

目次: 【特集:量子コンピューター最大の壁「エラー訂正」】
量子コンピューターの究極の目標
最大の難関「エラー訂正」を実行する新手法

-----------------------------------------------------------------

【特集:渡り鳥の量子コンパス】
高精度ナビの仕組み 鳥には地磁気が見えている
動物たちの磁気感覚

-----------------------------------------------------------------

天の川銀河中心ブラックホール撮影成功

高速電波バースト 浮かび上がる新たな謎

天才のようにまどろめ エジソンに学ぶ半覚醒状態のひらめき

貝の毒化を監視せよ アラスカの海辺に温暖化の脅威

アメリカ黒人社会の強靭さ 

-----------------------------------------------------------------
★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
 ジャパンチームで新型コロナの変異を解明:佐藤 佳(東京大学)

◇SCOPE
 宇宙で最初の「一番星」に迫る/「ゲリラ豪雨」の雲をつかめ!
 注射1本で昆虫を遺伝子改変/核酸医薬で免疫の暴走を抑える/
 腕からの信号で自在に動く義手/第10回日経「星新一賞」募集始まる
◇ADVANCES
 ETに長距離電話/ゲノム編集に新手法/人肌の色を求めて/触れる絵文字
 花粉に乗るウイルス/遠隔捜査/細菌の培養は台所スポンジで/
 草の葉/ニュース・クリップ/伝書鳩の記憶

◇From Natureダイジェスト
 気候が形作った人類進化/がん細胞の変異から起源を探る

◇ヘルス・トピックス:合理的臨床試験
◇グラフィック・サイエンス:牙からわかるマンモスの旅
◇パズルの国のアリス:壊れた金庫の安全性
◇nippon天文遺産:彗星王国日本を支えた堂平シュミット望遠鏡
◇Science in Images:天下御免の粘菌生活
◇BOOK REVIEW
 『適応と自然選択』平沢達矢
 『皮膚、人間のすべてを語る』丸山 敬,
 <連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

3 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年05月30日発売

目次: 【特集】
●触れ合いのパワー
手を握ったり、抱き合ったりすることは私たちの健康にどのような効果があるのか? 誰かと触れ合うことによって、心が安らいだり、幸せな気分になったりするのはなぜだろう?
●フィリピンのサンゴ礁
世界有数の美しさを誇るフィリピンのサンゴ礁だが、気候変動と破壊的な漁法で深刻な被害を受けている。
●スペインオオヤマネコ
20年前には絶滅の瀬戸際にあったスペインオオヤマネコが復活しつつある。その成功の理由とは?
●聖なる川を流れ下るプラスチック
ガンジス川は神聖なものとあがめられるが、この大河が海洋汚染の大きな源になっている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「ごみで作る抗議のアート」
●EXPLORE 探求するココロ
「オオオニバスの秘密」「雪に包まれた山へ」「カブトガニの産卵」「プラネット ポッシブル」
●THROUGH THE LENS レンズの先へ
「誰よりももっと深くへ」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「よみがえった菖蒲園」
●今月の表紙:ダビニア・ジェームズ・スチュアートが生後3カ月
の娘を抱っこする。自分が受けてきた愛情を娘に伝える方法の一つが触れ合いだと、母親は言う。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

4 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/06/16
    発売号

  • 2022/06/09
    発売号

  • 2022/06/02
    発売号

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/05/12
    発売号

5 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2022年06月03日発売

目次: 【特集】
〇いて座A*の観測からとらえた
天の川銀河中心のブラックホール/塚田 健
2022年5月12日、EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)による天の川銀河中心のいて座A*の観測データ画像が発表されました。画像は天の川銀河中心の巨大ブラックホールの存在を示し、観測された光のリングの大きさはアインシュタインの一般相対性理論の予言とよく一致していました。2019年に同じくEHTから発表されたM87銀河中心のブラックホールの画像と比べながら、今回の発表の詳細、その成果と意義について紹介します。



〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望 VOL.2/Sam
6月号に続いて「自宅で始める電視観望」の第2回。最近注目されている新たな観望スタイルである「電視観望」は、市街地の明るい空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察でき、手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。第2回は電視観望で使用するソフトウェアを紹介。機材のセットアップから天体映像の表示と調整方法までを紹介します。



〇~星明かり月明かり日記~
6惑星に出会う一夜/牛山俊男
今春は明け方の空で複数の惑星が集合する様子が見られます。5月初旬、本誌「星明かり月明かり」を連載する写真家・牛山俊男氏が、夕空に輝く水星と5惑星(金星・火星・木星・土星・海王星)との出会いを求め、長野県霧ヶ峰に撮影に訪れた一夜の様子を紹介します。



〇星空VRをはじめよう
キヤノンVR専用レンズによる180°VR動画/須永 閑
キヤノンから発売されたVR撮影用レンズ「キヤノンRF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」は横に並んだ2つの魚眼レンズを備えた180°VR撮影専用レンズです.複数台のカメラを用いて撮ることの多いVR映像ですが、このレンズであれば1台で撮影可能。さっそく注目のレンズで星空VR映像の撮影を行いました。撮影から映像出力までを紹介します(完成映像は天文ガイドYouTubeチャンネルで視聴可能です)

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

6 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2022年06月25日発売

目次: 2022年6月25日号の主な内容

■ニュース
・コメ兵、25年度売上1000億へ 国内・アジアで出店加速
・薬局の余剰在庫、解消 キリンが新事業
・家電量販店で中古トレカ エディオン
・農機具ネット競売、出来高1800万円 マーケットエンターGのUMM
・販売サイトで「レンタル」も ONZO
・「スマホ買取機」試験設置 ティーガイア
・都内で古着の物々交換 Rationaloop
・「買取福ちゃん」CMに鈴木福さん REGATE
・子供古着店のFC「エコライフココ」 ロイヤリティ月8万に固定
・保育園専門のフリマ エクスプラウド
・「PCNETオークション」 1回に6000点出品
・エプソンがプロジェクターの買取、デジタルリユースと連携
・「フリー素材」提供サービス チャイルドバンク
・LCCのピーチ CAの使用済みスカーフを再利用
・ブックオフ選書のマンガ コンパクトホテルで読み放題
・毎日60件、一括査定 アワバリュー
・アップガレージ 中古ipad取扱い
・古着の回収・販売 アーバンリサーチ
・越境専門CtoCアプリ Ichi
・至近に「ブックオフ旗艦店」 リサイクルフカツ
  
■トップインタビュー
メモリーズ(くらしの友グループ)横尾将臣社長
「遺品・生前片付け月120件」

遺品・生前整理にいち早く乗り出し、累計現場実績は1.6万件にも及ぶメモリーズ(大阪府堺市)。冠婚葬祭事業を行う「くらしの友」の子会社でもあり、グループでは葬儀から整理まで手掛ける。横尾将臣社長に戦略や業界の概況を聞いた。

■トピック
「増える買取FCの古物市場 オークション運営当たり前の時代に」

コロナを契機とし、買取専門店FCを展開する本部企業による古物市場への参入が相次いでいる。主要なFC本部は独自の古物市場を持つことが当たり前になりつつある。ただ、古物市場が既に多数存在しており、運営を成り立たせるのは容易ではない。FC本部運営による古物市場の動向を考察した。

■コーナー
◎市場考察
セカンドストリート・今泉有道社長
「新品減・円安でリユースが受け皿に」

◎Let’s TRY
「AIカメラで来店者の属性・行動を分析」
「買わない顧客」からもデータ収集

◎小トピック1
「エアコン需要集中は梅雨明け?」
材料高で新品・中古も2割値上がり

◎小トピック2
「ブランド洋食器が高騰」
中国でブーム到来か!?

◎ATTENTION
サブスク「解約」
「〝最終確認画面〟に情報わかりやすく」

◎中古市場データ
川崎交換会(神奈川県)
「道具・骨董で出来高500万円」

◎EVENTレポ店
「6.1 THE SHOW」(ON the CORNER、ドンドンダウン)
コムデギャルソンとヨウジヤマモトだけの古着ショー

◎注目の取り組み
「I Still Love You So(東京都)」
航空業社員と兼業で古物商

◎VOICE
テーマは「ビジネスで大切にしていること」
・古材や古道具の活用で顧客の気持ちに寄り添う…キブネ建設
・傾聴に徹し、貴金属やブランド品以外の買取りをアピール…某買取店

■連載
◎海外中古市場データ
浜屋 電気製品・その他
「アジアは雨季で冷蔵庫需要高まる」

◎中古レコードの世界
「レコード仕分けのポイント①」
日本と海外、最大の違いは「保存状態」

◎ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ! 
「インバウンド需要に、一層期待がかかるワケ」
下落トレンドへのカンフル剤となるか

◎繁盛店の店づくり
ロデオドライブ新宿歌舞伎町店(東京都)
「歌舞伎町に移転リニューアル」

◎倒産1000本ノック?
人生最大のしくじり?! 
「ここが肝心!最悪どこまで落ちても大丈夫なのか?パート2」

◎生前・遺品整理ダイヤリー 思い出に寄り添って
ティーアシスト(埼玉県)
「ゴミ袋を開けて家の実印を見つけ出す」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

7 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2022/05/12
    発売号

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

8 設備と管理

オーム社

送料
無料

設備と管理

2022年06月10日発売

目次: 特集
・受変電設備の基礎と操作[後編]
 皆川 邦雄(第一種電気主任技術者)
 受変電設備の構成を知り,具体的な操作方法や注意点,過去のトラブル事例を学ぶ.
 それによって,維持管理者の知識・技能の向上を図り,作業効率の向上や
 安全性を確保することを目的とする.6月号の前編とぜひ合わせて読んでいただきたい.

・ビル管理における風量測定ロボット活用法
 小林 雅明(三機工業株式会社)
 建築設備工事の施工品質の向上と性能検証の業務効率化を目的に
 風量測定ロボットの試験運用を導入した.実際にどれくらいの工程を削減でき,
 どこまでをロボットに託せるのか.現場での運用方法とこれからの課題を探る.

・石綿障害予防規則の改正とその対応
 脇田 真至(近鉄ファシリティーズ株式会社)
 令和4年4月から石綿事前調査結果報告システムが運用開始され,
 元方事業者の事前調査結果の届出が義務化されたのを機に,元請事業者の立場から
 関係者が成すべき事柄を整理した.新たに加わる作業を効率的に行っていくために全体概要をまとめた.

■ライセンス
・ビル管理試験直前対策 3号連続90問ミニテスト/レベル1
・2022年上期公表 二級ボイラー技士 試験問題と解答・解説

■ニュースラインナップ
・建築物省エネ法改正案を閣議決定
・電気設備技術基準・解釈の改正に向けてパブリックコメント
・空調システムのサイバーセキュリティガイドライン(案)
・無電柱化に向けて電柱新設の抑制策を取りまとめ

■フォトギャラリー
・四国水族館

■道草の拾い読み
・栃木・栃木市 岩下の新生姜ミュージアム

■連載
・事例に学ぶ設備お悩み相談室/93. 食堂からの臭気拡散対策
・のぞき窓を閉めないで/犬よ,猫よ,ペットらよ,人間を許し給え!
・完全図解 電子回路とディジタル回路の基礎知識/第1編 電子回路/第5章 増幅回路
 11. トランジスタの増幅作用と静特性
・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)/59. 大型店舗を保有するマンションの耐震化(中編)
・現場ではたらくビル管INTERVIEW/130. 堀内 秀人さん(興和不動産ファシリティーズ株式会社)
・けろさんの設備探訪記/10. 給水設備の源へ 歴史的建造物
・ビル管 キャリアUPガイド/11. ビル管の3UP―キャリアUP,スキルUP,給料UP

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

9 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2022年06月03日発売

目次: 13年ぶりに始まった「宇宙飛行士選抜」。異例の条件で注目を集めている選抜試験の現在とは?「いて座Aスターのブラックホールシャドウ」は記者会見の模様と合わせて解説します。

★表紙画像
今月の表紙は渡邊守さんの「宙への道標」です。灯台の後ろには美しい天の川が昇っています。

★12年ぶりの宇宙飛行士選抜スタート 宇宙にエントリー
ついに始まった日本人宇宙飛行士選抜試験。6回目となる今回の選抜は13年ぶりの募集。さらに、「世界初! 学歴不問」「文系宇宙飛行士誕生か?」というタイトルで取り上げられ、多くの方の関心を集めています。選抜試験の状況と合格者の未来はいかに?

★NewsWatch いて座Aスターのブラックホールシャドウ
今年5月、イベント・ホライズン・テレスコープチームがいて座Aスターのブラックホールシャドウ撮像を発表しました。熱のこもった記者会見の模様や登壇者への追加取材も敢行し掲載。今一番ホットな天文ニュースをお見逃しなく。

★Deepな天体写真 市街地で星雲撮影8 明るさムラをフラット補正で平定する
天体画像の画質を向上させるにはコンポジット処理が必要です。今回は画像の周辺が暗くなる「周辺減光」をフラットフレームを用いた「フラット補正」で改善していきます。

★星座制定100年 まんがで読む「南天の星座」物語
プトレマイオスが48星座を『アルマゲスト』に記してから約1400年後に生まれた南天の星座たち。後世に残っている南天の星座たちはどのように生まれたのでしょうか? 楽しく読めるまんがと詳しい解説で紹介します。

★今月の注目 拡大版 月と全惑星集結・火星食
6月から7月も惑星たちと月の共演が要チェック! 撮り方のポイントも合わせて紹介。惑星接近を見て・撮って楽しみましょう! 惑星以外にも、パンスターズ彗星や、さそり座δ星の食、変光星ミラの極大も楽しみです。しっかり予習して当日に備えましょう。

★小惑星アフティによる恒星食 ぎょしゃ座のマハシムが1.5秒消えた
曇り空の中観測失敗に終わった、2002年4月のポルックス食。「いつかリベンジを」そう願っていた石井さんのチャンスは2022年にやってきます。20年前の現象よりさらに厳しい条件の観測に、入念な特訓と綿密な遠征計画で挑みます。しかし、当日の降水確率は80%という絶望的な状況で……。ドキドキの観測レポートは必見。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

検査技術の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌