I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

サラサーテ 発売日・バックナンバー

全113件中 61 〜 75 件を表示
1,320円
すっかり、初夏の装いになりました。
そここに目に青葉、という今日この頃。新緑が心に沁みます。今号の表紙は、その新緑をイメージしています。天気の良い日に風渡る草の上でのヴァイオリンの演奏は、気持ちが良いでしょうね。


●今号の特集は“ボウイング”です。題して「ボウイング、再発見」。
ボウイングは「スタイルではなくトータルコーディネート」という発想に基づき、本誌でおなじみの柏木真樹が、演奏家にインタビューをしました。ヴァイオリニストとして活躍する、堀米ゆず子、新日本フィルハーモニー交響楽団のソロ・コンサートマスター、崔 文洙 (チェ・ムンス)のお二人から示唆の富んだアドバイスを。ボウイングは、スタイルの模倣ではなく、「トータルコーディネート」されるものだ、という話題に集約されていきます。演奏や練習をする時の参考になる企画です。
●柏木真樹:ボウイングの歴史、演奏スタイルと考え方
●演奏家に聞く:堀米ゆず子/崔文洙
(写真 Bowing.jpg)(写真 Bowing cover.jpg)
●(関連)黒川正三のチェリストのための基礎講座(基礎①)
●(関連)低音ジャーナル 弓づけの極意(番外・特集連動ボウイング編)

●もう一つの特集は「伊福部昭の宇宙」。偉大な作曲家の生涯、音楽、人となり、演奏の現場の声、などをたどります。その人となりを、生前、伊福部と親交のあった指揮者の井上道義、ヴァイオリニストの小林武史、木野雅之、作曲家で愛弟子の和田薫らが語ります。そして、小林、木野には作品の演奏にまつわる内容にも踏み込みんで話を聞きました。さらに、エッセイ、伊福部を知る上で“必聴”のCD5枚を紹介。オーケストラが演奏する時に必要なレンタル楽譜についての情報も掲載しました。
●その生涯と音楽の考察--中心と周辺の複眼的思考(宮沢昭男)
●指揮者から見た伊福部昭/井上道義
●CD5選
●伊福部昭を演奏する:
①オーケストラ曲《シンフォニア・タプカーラ》/木野雅之
②ソロ曲・ヴァイオリンソナタ/小林武史
●人物と音楽/和田薫
●100年目の誕生日コンサート:東京交響楽団
★前号の、親方・無量塔藏六による「日本ヴァイオリンの黎明」に続き、日本人の誇りを感じることができる特集でしょう。


●巻末楽譜は、特集、アーティストインタビューと連動しての2曲。
1.伊福部昭の『ゴジラ』のメインタイトルを弦楽合奏で。 
2.すぎやまこういち の「ドラゴンクエストⅠ」から「序曲」をヴァイオリンとチェロの二重奏版
『ゴジラ』にはパート譜を付けました。是非、演奏してみてください。
3.毎回好評のヴァイオリン二重奏曲は、ベートーヴェンの交響曲第8番の第2楽章です。軽快にお楽しみください。


●Artist Close-Up
・ヴァイオリニストの五嶋みどりが登場します。
・世界で活躍するMIDORIにインタビューをしました。演奏家、教育者として思うこと、彼女ならではの社会貢献活動のことなどを大いに語ります。
・彼女の人柄をうかがい知ることができるエピソードも。世界を駆け抜けるヴァイオリニストの今をご覧ください。
・デビュー当時から現在までをつづる写真もどうぞ。


●アーティスト
すぎやまこういち/チョン・ミョンファ/ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ)/ARIA/水谷川優子/クァルテット・エクセルシオ

●フランクフルト・ムジークメッセ 2014
 毎年春恒例のドイツでのイベントです。日本には、まだお目見えしていない、弦やアクセサリーなどの新製品情報など、弦楽器を中心にリポートします。

《新連載 2本》
春にふさわしく、2つの企画を開始、ますます充実する連載です。
●柏木真樹 柏木真樹の音楽的な進化を目指す人へ
「音楽脳のつくり方」
●黒川正三のチェリストのための基礎講座

◎連載
※好評の連載です。

●復活企画「音・新世界紀行~シュトゥットガルト」
今回は、ドイツのシュトゥットガルトを旅しました。ダイムラー、ポルシェ、ボッシュなど、自動車でも知られる街です。地元のオーケストラのリハーサルを訪ね、在住の音楽家とともに街を歩きました。弦楽器製作家も紹介しています。

●倶楽部チェロ
古川展生、CD、新製品情報
 
●スクールオーケストラ訪問記 
山陽女学園中等部・高等部

●フィドラー功刀丈弘のヴァイオリン対談 第5回 山瀬理桜
アイリッシュ・フィドラーとして活躍する功刀丈弘が、様々なヴァイオリニストと対談する連載。今回は、ハルダンゲルバイオリンの使者・山瀬理桜を迎えました。意気投合した2人の話が楽しみです。

●遠藤記代子のかっこいい!! ベーシックスタディ・3
「ヴァイオリンを自然に弾く身体になる」⑥

●オーケストラ・ア・ラ・カルト・2
ワールドドクターズオーケストラ(WDO)コンサートに参加しました

●ヴァイオリンCD館 
クルト・グントナー

●復興へ、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介
エル・システマ・ジャパン 日置晙

●ヴィオラを始めよう!!
 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」-1

●弦楽器工房を訪ねて
 ロバート・モロウ工房 

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
バーンスタイン/マーラー:交響曲第4番

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1726 スリーピング・ビューティ( ヴァイオリン)】

●カフェ・ドゥ室内楽 
クァルテット・エクセルシオ結成20年/室内楽Topics/
モーツァルトハウス・ウィーン弦楽四重奏団

●低音ジャーナル
【特集連動】ボウイングの極意/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

●野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き

◎トピックス
★TBS音源による往年の演奏CD―桑田歩
★リチャード・リン(Vn)、6月に来日
★2CELLOSが愛用するヤマハのサイレントチェロ
★宮崎国際音楽祭、開催中(5/18まで)
★東京フィル、創立100周年記念ワールドツアー
★大阪国際室内楽コンクール開催
★5月にヴェンゲーロフ・フェスティバル(5/26~6/7)
★ブルガリアの弦楽器
★コンサートレポート 6本

◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント
◎アマチュアオーケストラ公演情報

巻末楽譜
◎映画『ゴジラ』より メインタイトル
伊福部 昭/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽合奏版 パート譜付き

◎『ドラゴンクエストⅠ』より「序曲」
すぎやまこういち/作曲
松原 幸広/編曲
ヴァイオリン+チェロ版

◎交響曲第8番より 第2楽章
L.v.ベートーヴェン/作曲
松原 幸広/編曲
ヴァイオリン二重奏版
1,320円
ようやく長い冬が終わろうとしています。春ですね。
そここに春の息吹を感じる今日この頃。散歩に出かけてみませんか?


◎今号の特集は、二つ。一つは「ヴィオラという生き方」に迫ってみました。ヴィオラに魅せられた人々にご登場いただき、この楽器の持つ、音の魅力、響きの魅力、特有の音楽の魅力――を探ります。もう一つは、「日本ヴァイオリンの黎明(れいめい)」です。門下から多くの弦楽器製作家を輩出している無量塔藏六(むらたぞうろく)の手記から、我が国のヴァイオリン作りの初期にスポットを当て再編集してご提供します。明治時代から昭和初期までの「黎明期」です。興味深い特集です。

◎特別企画では、「肩当て」を取り上げました。題して「肩当て、要(い)る?」。肩当ての必要性・使い方について考察、さらに、13種類の製品を紹介、弦楽器専門店の店長のアドバイスも掲載しました。今までにない切り口の企画です。

◎Artist Close-Upは、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、ライナー・キュッヒルが登場します。就任以来、40年以上の大ベテランのコンサートマスターにインタビューをしました。オーケストラのこと、オペラのことなど、大いに語ります。

◎特集-1「ヴィオラという生き方」

●ヴィオリスト鼎てい談【プロ編】? 須田祥子・鈴木康浩・大島亮
●ヴィオリストを育てて?岡田伸夫
●ヴィオラと私?今井信子
●ヴィオラは自分の声?ヴォルフラム・クリスト
●ヴィオラを始めよう!!【特別編】?もっと上手くなるためのポイント?特別編
●プリムローズとヴィオラスペース?百武由紀 
●ヴィオラ缶/コレリ・カンティガ弦?大矢章子 

◎特集-2「日本ヴァイオリンの黎明」 ・無量塔藏六の手記から
●二つの説がある日本初の国産ヴァイオリン
●鈴木政吉と宮本金八、その系譜
●師・無量塔藏六を語る?園田信博

◎特別企画「肩当て、要る?」
●指導者の立場から考える
●肩当て、大集合 13種の肩当てを紹介
●販売店の立場から

◎Artist Close-Up
  Artist Close-Upは、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、ライナー・キュッヒルが登場します。ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターに就任以来、43年。大ベテランの生き様に迫ります。オーケストラのこと、オペラのことなど、大いに語ります。親日家でもある彼の素顔に興味は尽きません。幼少の頃からの写真も掲載しています。


◎アーティスト
フランク・ペーター・ツィンマーマン/ゴーティエ・カピュソン/
エリゼ弦楽四重奏団/ピエール・アモイヤル/
クヌート・ハムレ&フランク・ローランド/タチアナ・ヴァシリエヴァ

《企画もの》
●ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014
 ゴールデンウィークに東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われる「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」。2014年で10回目を迎える音楽祭の今年の魅力・聴きどころなどを案内します。

●柴香苗の「大人のためのヴァイオリン講座」
  カイザー-1

◎トピックス
★熊本発信、マロオケコンサートの盛況
★篠崎ヴァイオリン教室、北九州で50周年
★SUZUKI「テン・チルドレン」50周年
★映画『白ゆき姫殺人事件』に「芹沢ブラザーズ」として出演のTSUKEMEN
★堤剛が文化功労者に!
★カーボンファイバー製弦楽器、コルグから発売
★第1回みやこじま青少年音楽祭
★第4回チェロの日開催
★コンサートレポート 6本

◎連載
※ますます好評の連載です。

●復活企画「音・新世界紀行」
今回は、オーストリア・ウィーンを旅しました。新年とアーティストクローズアップに登場したライナー・キュッヒルにちなんで、彼が活躍するウィーンのリンク周辺を紹介、また元旦のニューイヤーコンサート生中継の舞台裏を語ります。

●倶楽部チェロ
水野 由紀/チェリストのための基礎講座・13
 
●スクールオーケストラ訪問記 
静岡県・西遠学園オーケストラ部

●フィドラー功刀丈弘のヴァイオリン対談 第4回 荒井英治
 アイリッシュ・フィドラーとして活躍する功刀丈弘が、様々なヴァイオリニストと対談する連載。今回は、東京フィルハーモニー交響楽団のソロ・コンサートマスター荒井英治が、プログレッシヴ・ロックを功刀と語ります。

●柏木真樹 基礎からのヴァイオリン習得術
さらなる音楽的な進化を目指して 5「読譜力を鍛える」最終回

●遠藤記代子のかっこいい!!ベーシックスタディ・4
「ヴァイオリンを自然に弾く身体になる」⑤

●アマチュアオーケストラを訪ねて・12
損保ジャパン日本興亜管弦楽団

●ヴァイオリンCD館 
小森谷 巧

●復興へ、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介
今回は、ワールドドクターズオーケストラ(WDO)の支援コンサートについて

●ヴィオラを始めよう!!
 特集の中に「特別編」として組み込みました。

●弦楽器工房を訪ねて
 石田ヴァイオリン工房 九州・福岡に訪ねました。

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
バーンスタイン:マーラー交響曲第7番

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1717 ライフェンベルク( ヴァイオリン)】

●カフェ・ドゥ室内楽 
アトリウム弦楽四重奏団/室内楽Topics /

●ヴィオラ缶
 特集の中に「カンティガ弦」として組み込みました。

●低音ジャーナル
岡本哲史/Bass Q?→A! ベートーヴェン交響曲第3番《英雄》/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

●野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き


◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント(特別版)
◎アマチュアオーケストラ公演情報

巻末楽譜
◎「ドナウ川のさざなみ」
I.イヴァノヴィチ/作曲
松原 幸広/編曲
ヴィオラ二重奏版

◎「祈り?a prayer」
河邊 一彦/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽四重奏+コントラバス版

◎『ごちそうさん』より
「雨のち晴レルヤ」
北川 悠仁/作詩
北川 悠仁・佐藤 和哉/作曲
松原 幸広/編曲
ヴァイオリン二重奏版
1,320円
年末年始にかけて、お変わりなくお過ごしでしょうか?
今シーズンの冬は、訪れも早く、そして案外、厳しくなりそうです。
寒さ対策を完璧に、大雪や晴天続きの乾燥にご注意ください。

◎特集 「果てしなきチェロの世界」

●カタルーニャ民謡《鳥の歌》を訪ねて
・カザルス《鳥の歌》抵抗と創造のシンボル
・《鳥の歌》への思い/チェリスト8人に聞きました
 長谷川陽子、山崎伸子、木越洋、藤森亮一、向山佳絵子、古川展生、石坂団十郎、Mariko
・《鳥の歌》 解釈と演奏 岩崎 洸
●特別師弟対談/倉田澄子 & 宮田大
●チェロアンサンブルの魅力
・チェロアンサンブルXTC/12 CELLOS
●チェリストのための基礎講座・特別編 黒川正三
 ?基本を振り返る:扱い方、調弦、ボウイング
●倶楽部チェロ
・趙静インタビュー
・伊藤悠貴インタビュー
・チェロの日/ジャン=ギアン・ケラスのマスタークラス

◎特別企画「Case buy ケース」
・1万円台~30万円台のヴァイオリンケース14本
・10万円~のチェロケース6本

◎Artist Close-Up
 日本を代表するヴァイオリニスト、堀米ゆず子が登場します。エリーザベト王妃国際音楽コンクールで優勝、それから30年以上、世界を舞台に活躍する彼女は、今、J・S・バッハ、ブラームスのチクルスを控えた彼女の意気込み、その生き方などを聞きました。世界中の人々は彼女を応援した「楽器事件」も語ります。

◎アーティスト
2CELLOS/ギュンター・ピヒラー/イザベル・ファウスト/松下敏幸/ヤボルカイ兄弟/フィルハーモニア・カルテット・ベルリン/シン・ヒョンス/趙静/伊藤悠貴/長原幸太/・澤寿男

◎Report クレモナ・レポート2 2013年9月にイタリア・クレモナで開催された2つのイベントを紹介します。
市内の一角で行われた、地元の若手製作者のアクティヴィティと趣のある会場での楽器展示会を紹介します。

◎新連載
中学校や高等学校のオーケストラや弦楽クラブを訪問する企画です。
第1回は、大阪府にある府立鳳高等学校オーケストラ部。創立60年を誇る伝統あるクラブです。


◎復活企画「音・新日本紀行」
久しぶりに復活した企画です。今回は、長崎県の平戸市と長崎市を訪ねました。

◎連載 
●フィドラー功刀丈弘のヴァイオリン対談 第3回 壷井彰久
 アイリッシュ・フィドラーとして活躍する功刀丈弘が、様々なヴァイオリニストと対談する連載。今回は、壷井彰久が登場します。


●柏木真樹 基礎からのヴァイオリン習得術
さらなる音楽的な進化を目指して?4「読譜力を鍛える」

●遠藤記代子のかっこいい!!ベーシックスタディ・4
「ヴァイオリンを自然に弾く身体になる」④

●アマチュアオーケストラを訪ねて《特別編》
20年にわたる長期間、活動を続ける日中合同のアマチュア、「大連国際音楽倶楽部」の演奏会を中国・大連に訪ねました。
大連国際音楽倶楽部


◎トピックス
★弦楽器フェア2013で「サラサーテ」10周年イベント
★第3回ガスパール・カサド国際チェロコンクールin八王子開催!
★都響とシンガポール響の交換事業でチェリスト来日
★寺神戸亮が紀尾井ホールでJ.S.バッハの室内楽を演奏
★音楽高校が舞台の交響劇『船に乗れ!』を上演
★スウェーデン民族音楽研修会2013
★アジア・オーケストラ・ウィーク、2013も熱く開催
★ウィーン・フィルのコンサートマスター夫人の著作発行
★コソボ&セルビア??平和へのコンサート
★ベルリン・フィルのデジタルコンサートがCDに!

★コンサートレポート 6本

◎話題
ヴァイオリンCD館 長原幸太

◎復興へ、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介
今回は、チェリスト 土田英順の被災地支援にまつわる活動を紹介します。

◎連載
※ますます好評の連載です。
●ヴィオラを始めよう!!
 ベルリオーズ「幻想交響曲」 鈴木康浩

●弦楽器工房を訪ねて
Maestro Lutaio 松下 敏幸

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
バーンスタインのマーラー「大地の歌」

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1710 ロン・ロスチャイルド?ゴア・ブース(チェロ)】

●カフェ・ドゥ室内楽 
ボロメーオ弦楽四重奏団/室内楽Topics /

●ヴィオラ缶
須田 祥子 & SDA48

●低音ジャーナル
青森朋也/Bass Q?→A! ベートーヴェン交響曲第3番《英雄》/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

●野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き

◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント(特別版)
◎アマチュアオーケストラ公演情報

巻末楽譜
◎「アナザー・スカイ」
葉加瀬太郎/
松原幸広/編曲
チェロ+ピアノ版

◎ポルカ「雷鳴と電光」
J.シュトラウスII世/作曲
松原幸広/編曲
ヴァイオリン二重奏版

◎《鳥の歌》
カタルーニャ民謡/原曲
松原幸広/編曲
チェロ+チェロ(またはヴィオラ)版
◎特集 オーケストラピットから見た ミュージカルの魅力

エンタテイメントの華、ミュージカル。第一線で活躍する人々を訪ね、音楽から見たミュージカルの魅力を伝えます。
・ブロードウェイのミュージシャンたち
ブロードウェイ・ミュージカルの演奏者の生の声をお届けします。
・『エリザベート』主演女優 アンネミーケ・ファン・ダムに聞く
ウィーン・ミュージカルのトップスターが音楽・主役について語ります。


・日本のミュージカル、歴史と今
数多くのミュージカルの演出を手がける、演出家・山田和也が語る日本のミュージカルの現状、ヒット作品の秘密などをテーマに、作曲家の笠松泰洋が聞き手として対談します。
・演奏の現場から
不朽の名作『レ・ミゼラブル』を数多く指揮した松岡究、ピットで演奏しているチェリスト・小貫妙子が作品の魅力、エピソードを披露します。
そのほか、ミュージカルのオーケストラのコンサートマスターを務めているKaoにインタビュー、演奏のポイントなどを聞きました。
・ケーススタディ
巻末楽譜のミュージカル『ロミオとジュリエット』より「世界の王」の弦楽四重奏版を題材に、編曲者の松原幸広がアドバイスを送ります。


◎特集 「演奏する目を守る」

個人差はあるけれども、40歳代半ばを過ぎると急に感じる「目の悩み」。
演奏につきまとう苦悩を解決すべく、専門家や現場のからいくつかのエピソードを交えながら考えます。
・最初に、加齢と目の関係を考察し、対処の方法を考えます。
正しい知識を知ることが大切、ここでは杏林大学医学部医学部付属病院アイセンター教授の山田昌和先生の話とアドバイスを掲載しました。さらに「弾くための目を守る/その対処法を考える」テーマに掘り下げました。
・ケーススタディ
アマチュアオーケストラの奏者の悩みと対処法を紹介、プロオーケストラのライブラリアン、楽譜制作といった楽譜を用意する立場での配慮などを取材しました。
「悩みの解決」の手助けとなる特集です。

◎特別企画 E線! 最前線

7社のE線を弾いてみる
・トマスティーク・インフェルト、ピラストロ、サバレス、ワーシャル、ラーセン、プリム、レンツナーの各社から提供を受けたヴァイオリンのE線を弾いてみました。
・定番弦の一つ、ドミナントのG、D、A線を張った同じ楽器で弾いた感想を掲載しました。
・どれも個性的な弦ばかり。コーヒー1杯位の値段で弦探しの旅に出てはいかがでしょうか。

◎Artist Close-Up
・日本を愛する現代のマエストロ、イヴリー・ギトリスがいよいよ登場します。
・東日本大震災の直後に来日、被災地で公演を行った本当のマエストロ。
・一度は体調を崩したものの、復活を遂げたヴァイオリニストの心を感じてみてください。ブレのない、巨匠の人生です。

◎アーティスト
マキシム・ヴェンゲーロフ/ピーター・ウンジャン/バーバラ・ブントロック/葉加瀬太郎/古典四重奏団/瀬川祥子/前橋汀子/五嶋みどり


◎Report クレモナ・モンドムジカ2013
・9月にイタリアで開催されたクレモナ・モンドムジカの様子をレポートします。
・サラサーテは今回、音楽文化宣伝賞を受けました。
・様々な出会い、新企画などが盛りだくさんです。こちらの写真は話題になった本と香水です。




◎連載 フィドラー功刀丈弘のヴァイオリン対談 第2回 中西俊博
・アイリッシュ・フィドラーとして活躍する功刀丈弘が、様々なヴァイオリニストと対談する連載。
・今回は、中西俊博が登場します。

◎柏木真樹 基礎からのヴァイオリン習得術
さらなる音楽的な進化を目指して–3「読譜力を鍛える」


◎遠藤記代子のかっこいい!!ベーシックスタディ・3

「ヴァイオリンを自然に弾く身体になる」③
(単行本が発行されました!)


◎「オーケストラ・ア・ラ・カルト」

若きヴァイオリニストが仲間とともに立ち上げたオーケストラの目的や理念などを聞きました。

◎トピックス

★クレモナ・モンドムジカより「サラサーテ」音楽文化宣伝賞受賞!
★前橋汀子のデイタイム・コンサート
★東燃ゼネラル音楽賞・奨励賞に古典四重奏団
★初音ミクがオーケストラと共に歌い、踊った、冨田勲のイーハトーヴ交響曲
★ハルダンゲル・スカラシップガラコンサート2013
★トゥバのロックバンド、ヤトハが来日
★稀少、フェルナンブーコ材の買付に成功!
★東京音楽コンクール、ヴィオラの18歳が優勝
《アルマンニ》のヴィオラ 古い象嵌を持つ楽器にヒントを得て
★NHKがストラディヴァリウスの謎を追う番組
→11月3日(日)21時から放映予定(NHKスペシャル 『ストラディヴァリウス 至高のバイオリンの謎に挑む』 の舞台裏
★コンサートレポート 12本


◎話題

ヴァイオリンCD館 五嶋みどり/佐藤 俊介


◎復興へ、日本&東北

日本国内外のactivityを紹介
今回は、チェリスト 海野幹雄の被災地支援にまつわる活動を紹介します。



◎連載

※ますます好評の連載です。

●ヴィオラを始めよう!!
歌う刻み チャイコフスキーの作品から 鈴木康浩

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
バーンスタインの『カルメン』

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1702 コンテ・デ・フォンタナ-オイストラフ-ペテルロンゴ(ヴァイオリン)】

●カフェ・ドゥ室内楽 
ロータス・カルテット/室内楽Topics /


●ヴィオラ缶
田原 綾子(東京音楽コンクール・弦楽部門第1位)

●倶楽部チェロ
中木健二インタビュー 
チェリストのための基礎講座 第12回「重音・2/ドヴォルジャークのチェロ協奏曲」

●低音ジャーナル
塩見 康史/Bass Q?→A! ブラームス交響曲第1番/グスタフのBASSモノCDぶらり旅
野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き

◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント(特別版)
◎アマチュアオーケストラ公演情報


巻末楽譜

◎映画『風立ちぬ』より「ひこうき雲」
 荒井 由実/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン+チェロ版

◎ミュージカル『ロミオとジュリエット』より
 「世界の王」
 ジェラール・プレスギュルヴィック/作曲
 松原 幸広/編曲
 弦楽四重奏(チェロかコントラバス)版

◎バレエ音楽『くるみ割り人形』より「トレパーク」
 P.I.チャイコフスキー/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン二重奏版
暑さ厳しく、残暑も気になりますが、秋は、確実にやってきます。
天高く、馬肥ゆる秋。と、空を見上げるだけでも、秋を感じることができますね。
お月見も楽しみな時期です。

●第一特集
モーツァルトを弾こう!!
本誌Vol.11ではモーツァルトを特集しましたが、今回はより多面的な内容にしました。
作曲家の立場、演奏家の立場、そして「どうやって弾こうか?」という観点から弾き方の指南や具体例として巻末楽譜と連動させた企画などを掲載しました。

●第ニ特集
楽譜・楽語の読み方
楽譜から音や音楽を読み取り、楽想を読み取る……演奏を行うにあたって、作曲家からのメッセージをどのように受け取るのか、考察しました。ご一読ください。

●特別企画
アルシェの弓
前号で紹介した弓たち、その自信作をアーティストが実際に弾いた印象をレポートします。ベテランの音楽家が、日本の弓をどう評価するか、興味は尽きません。

●Artist Close-Up
樫本大進 
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターであるヴァイオリニストが登場

●インタビュー
ヴァイオリニストの巨匠、フェリックス・アーヨが登場します。ヴィヴァルディの《四季》を世界に知らしめた偉大なる音楽家が人生と音楽を語ります。

ヴィオリストのアントワン・タメスティ、ヴァイオリニストで指揮者のピエタリ・インキネン、ベテランの域に達したヴァイオリニストの竹澤恭子、18年ぶりに来日したアンサンブル・アンテルコンタンポランへのインタビューなどバラェティに富んだ内容です。

●新連載
「フィドラー 功刀丈弘のヴァイオリン対談」がスタートします。第1回は、ヴァイオリニストの奥村愛をゲストに招きました。久しぶりの功刀連載にご期待を!!

●巻末楽譜は、
NHKの朝の連続テレビドラマ『あまちゃん』から「潮騒のメモリー」です。ヴァイオリンとチェロ版、今号もパート譜を掲載しました。他に、坂本龍一・作曲のNHK大河ドラマ「八重の桜 メインテーマ」を弦楽合奏版で。特集連動で、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第1楽章をヴァイオリン二重奏版で掲載しました。

●「ストラディヴァリウスの遺産」
「テューレ(ヴァイオリン)1669」
この楽器の作り込まれた美しい姿をご覧ください。

◎トピックス
弦楽器フェア2013
クロサワバイオリン横浜店オープン
長崎音楽祭2013、今年も開催!
海野義雄喜寿記念パーティ
ヤボルカイ兄弟来日!!
コンサートレポート 8本

◎話題
ヴァイオリンCD館 鈴木理恵子/藤原浜雄

◎復興へ、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介
今回は、新日本フィル・コンサートマスターの西江辰朗、
日本フィルのオーケストラとしての東北支援を紹介します


◎連載
※ますます好評の連載です。
●ヴィオラを始めよう!!
 歌う刻み チャイコフスキーの作品から 鈴木康浩

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
ミンシュ・ドビュッシー

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1669 テューレ (ヴァイオリン)】
●カフェ・ドゥ室内楽 
ウェールズ弦楽四重奏団/室内楽Topics /
室内楽+(プラス) クヮトロ・ピアチェーリ

●ヴィオラ缶
野間友貴インタビュー/原麻理子CD

●倶楽部チェロ
宮田 大インタビュー 
チェリストのための基礎講座 第11回「重音」
/藤村俊介/新倉 瞳 ほか

●低音ジャーナル
ダンカン・マクティア//Bass Q?→A! ブラームス交響曲第1番/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

●野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き

●アマチュアオーケストラを訪ねて
大田区ハイドン室内管弦楽団

◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント
◎アマチュアオーケストラ公演情報

●巻末楽譜
◎NHKドラマ『あまちゃん』より
「潮騒のメモリー」
大友 良英/作曲
松原 幸広/編曲
ヴァイオリン+チェロ版
◎ NHK 大河ドラマ『八重の桜』より 
 「メイン テーマ」
坂本 龍一/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽合奏版
◎「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
 より第1楽章
W.A.モーツァルト/作曲
松原 幸広/編曲
ヴァイオリン二重奏版
1,320円
そろそろ夏本番ですね。夏休みのプランなども立てる頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?

第一特集「弦の事典」
テーマは「弦」です。今回は、各社別に弦のブランドを集めてその特徴を紹介しました。また、弦のトリビア、弦の知識などの読み物、今年のフランクフルト・ムジークメッセで発表された新製品情報も掲載しております。

第二特集「チェロの巨星、墜つ 追悼 ヤーノシュ・シュタルケル」
第二特集は、去る4月28日に亡くなったチェロのマエストロ、ヤーノシュ・シュタルケルを偲びます厳しくも人間性にあふれた名教師であり演奏家、シュタルケルに学んだ堤 剛、三宅 進へのインタビュー、巨匠を知るためのCD情報などを紹介します。

特別企画は、「アルシェの弓」です。
日本の名工が作る、弦楽器の弓を訪ねます。知られざるエピソード、名工の培ったノウハウを次世代がどのように受け継ぐのか、それを探ります。

今号の注目は二つです
●Artist Close-Up に登場する、チョン・キョンファ。この6月の来日公演ツアーに先立つ今年3月、アメリカ合衆国のニューヨーク市に訪ねました。彼女の自宅で、音楽・人生・ヴァイオリンを語った2時間です。

●巻末楽譜はNHKドラマ『あまちゃん』のテーマソング。この曲に思いを託して、2つのアレンジを収録しました。ヴァイオリンとピアノ(そしてギター)、弦楽合奏の編曲です。ヴァイオリン版は、さらにヴァイオリン・ソロ譜を独立させて収載。より手軽に本誌の巻末楽譜を演奏できるようにしました。夏休みのイベントなどで活用してください。

●「陸前高田にオーケストラを」アマチュアオーケストラが被災地を訪ねました。

●巻頭インタビュー
 ニコラ・ベネディッティ/末延麻裕子/ジュディ・カン/幣隆太朗/フィリップ・ピエルロ
●「ストラディヴァリウスの遺産」は、スコットランド・ユニバーシティ(ヴァイオリン・1734)です。
●仙台国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門」のファイナル・レポート

◎トピックス
●フランクフルト・ムジークメッセ2013
●ニューヨーク・フィル アーカイヴ訪問記
●ウィーン ワルター・バリリと東京クヮルテットを聴く
●ヤマハ・フレッシュコンサート
●北欧伝統音楽のヴェーセン、東京ツアー2013
●日本バイオリン製作研究会例会レポート
●関西弦楽器製作協会展示会レポート
●復興支援CD「魂の歌」リリース&コンサート

◎話題
●演奏家のための緊張しない本番の迎え方
●追悼・潮田益子
●ヒンデミット研究所(フランクフルト)を訪ねて(2)
◎復興、日本&東北
●日本国内外のactivityを紹介
◎連載
●ヴィオラを始めよう!!
 歌う刻み ドヴォルジャークの作品から 鈴木康浩
●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 
バーンスタイン・ブラームス
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 
【1720 レッド・メンデルスゾーン(ヴァイオリン)】
●カフェ・ドゥ室内楽 
ヘンシェル・クァルテット/室内楽Topics
●ヴィオラ缶
佐々木亮インタビュー/ヴィオラスペース2013

●倶楽部チェロ
辻本 玲インタビュー 
チェリストのための基礎講座 第10回「重音」
/海野幹雄/鈴木ライナー龍一/12人チェロCD

●低音ジャーナル
ゾラン・マルコヴィッチ/Bass Q?→A! ブラームス交響曲第1番/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

◎News
◎READER’S ROOM
◎読者プレゼント
◎アマチュアオーケストラ公演情報

●巻末楽譜
◎NHKドラマ『あまちゃん』テーマソング 
 大友良英/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン+ピアノ版

◎NHKドラマ『あまちゃん』テーマソング 
 大友良英/作曲
 松原 幸広/編曲
 弦楽四重奏または弦楽合奏版

◎『アテネの廃墟』から「トルコ行進曲」
 L.v. ベートーヴェン/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン+ピアノ/ギター版

1,320円
新緑の季節です。
木によって微妙に異なる色合いに
花とは違った魅力を感じます。今号は二つの特集を企画しました。

●特集1 「フランス音楽の光芒」
洒落っ気に満ちたフランス音楽をご案内します。
フランスの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」のアーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタンにインタビューをした編集部によるフランス音楽案内、チェリスト・津留崎直紀のリヨンとパリ、パリ管弦楽団の副コンサートマスター、千々岩英一によるパリのオーケストラ案内、フランス音楽のCD名曲名盤案内に加え、ヴァイオリニストの清水高師による「フランクのヴァイオリンソナタを弾こう!!」という内容です。

●特集2、「ヴィブラート習得術」。
毎回、好評をいただいているテーマです。今号では、ヴァイオリニストの鈴木理恵子、ヴィオラの中小路淳美、チェロの津留崎直紀が指南します。また、指揮者の飯森範親が語る
「オーケストラの中でのヴィブラートの生かし方」も合奏の参考になります。新日本フィルのコンサートマスター、西江辰郎が「タイスの瞑想曲」のヴィブラートを生かした演奏技法を伝授します。

●今号の特別企画 SUGIZO&CODABOW 
LUNA SEA、X JAPANのSUGIZOが登場、彼とのコラボレーションで誕生したカーボン弓のCODABOW SUGIZO Siganture Model ”Ysaye(イザイ)”とともに新しい時代を語ります。高級カーボン弓の実力の程を紹介します。

●巻頭インタビュー
パトリシア・コパチンスカヤ/小野明子/北欧音楽のオラブ・ルクセンゴール・ミエルヴァ&ウルフ・アルネ・ヨハネッセン/木野雅之/(対談)ギル・シャハムvs.松原幸広

●Artist Close-Up の第10弾はヴァイオリンの庄司紗矢香
●「ストラディヴァリウスの遺産」は、レッド・メンデルスゾーン(ヴァイオリン・1720)

◎トピックス
●クレモナから2年かけて弦楽器支援、スタート!
●シメオネ・モラッシー 弦楽器製作の伝統を受継ぐ
●チョン・キョンファ6月来日、リサイタルツアー
●スズキ・メソード世界大会 in 松本 レポート
●大阪室内楽コンクール 参加者募集中
●3月31日、オーケストラの日開催!!

◎話題
●演奏家のための緊張しない本番の迎え方
●モンドムジカ N.Y.レポート
●ヒンデミット研究所(フランクフルト)を訪ねて(1)
◎復興、日本&東北
●日本国内外のactivityを紹介
◎連載
●ヴィオラを始めよう!! 
刻みの楽しみ モーツァルト交響曲第39番 鈴木康浩
●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! シャルル・ミュンシュ
基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(6)
●遠藤記代子の かっこいい!ヴァイオリン・ベーシック・スタディ(2)
「練習帖の作り方・使い方【6】」
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 【1720 レッド・メンデルスゾーン(ヴァイオリン)】
カフェ・ドゥ室内楽
●上海クァルテット/室内楽Topics
ヴィオラ缶
●寄稿・「今井信子・70歳記念コンサートに寄せて」
倶楽部チェロ
●門脇 大樹、チェリストのための基礎講座・9「 シャコンヌ」
低音ジャーナル
●Bass Q?→A! 特別編 コントラバスのヴィブラート 
●グスタフのBASSモノCDぶらり旅
アマチュアオーケストラを訪ねて
●シンフォニア・レゾナンツ
連載エッセイ
●川畠成道の「レガート・コンチェルタンテ」
●池松宏のfrom NZ コントラバス弾きの音楽旅♪ 最終回
●弦楽器工房を訪ねて NYC 俣野健一
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報 
●Topics
巻末楽譜
◎『レ・ミゼラブル』より「夢やぶれて」
 C.M.シェーンベルク/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン+チェロ版
◎ NHK『映像の世紀』より
 「パリは燃えているか」
 加古 隆/作曲
 松原 幸広/編曲
 弦楽四重奏+コントラバス版
◎「パヴァーヌ」
 G. フォーレ/作曲
 松原 幸広/編曲
 弦楽トリオ版

1,320円
●特集 恋するチェロ!!
チェロは静かに、深いブームが進行中です。今号では、チェロを愛する多くの人々を紹介します。楽しみ方は人それぞれ、気心知れた仲間とアンサンブルをするのもよし、J.S.バッハの無伴奏組曲をひとり楽しむのもよし。2CELLOSに憧れて、ロックをするのもまた一興でしょう。今回は、バラェティに富んだ企画です。

○チェロアンサンブルは、チェリスト原田禎男とその弟子たち、Cellissimo Bravissimo!の12人、そして東京チェロアンサンブルを紹介します。また、アンサンブルの音の作り方も松葉春樹が解説をします。

○「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲」は今回は「第3番」、ヨハネス・モーザーと宮田豊が演奏法を指南、宮田豊は宮田大を育てた父です。「第3番」に限らず、全曲演奏を堤剛が語ります。

○「ロック・チェロ」は2CELLOSのステファンとルカが登場、パッションを伝えます。そして、1966カルテットの林はるか もロックの弾き方伝授を伝授。

○カラー特別企画は「都響のチェロ!!」、首席奏者の田中雅弘と古川展生をはじめ、東京都交響楽団のチェロ・セクション全員が、自らと都響、チェロ人生を語ります。充実したチェロパートを構築する秘密が見えてくるかもしれません。

○チェロ弦の特別企画は、トマスティーク・インフェルト、ピラストロ、ヤーガー、ラーセン、ワーシャルの強力お勧め弦を紹介します。定番・スピロコアの秘密はどこに? ぜひ、ご一読ください。

更に、アマチュアながらチェロ製作に取り組む人たちも取材しました。
一方、ヴァイオリン奏者のインタビューも要チェックです。神尾真由子、アレクサンドラ・スム、加藤JOE、コー・ガブリエル・カメダ、ネマニャ・ラドロヴィチらが登場。日ごろの活動、新譜などを紹介、西江辰郎たちが結成したアートマン・トリオも熱く語ります。

Artist Close-Up は、チェリストの柏木広樹です。
なぜ、チェリストになったのか。家族・恩師・音楽仲間などのエピソードを語ります。柏木は「ドリトル先生シリーズ」のファンでもあります。


(登場アーティスト)
神尾真由子/ダニエル=ミュラー・ショット/アレクサンドラ・スム/G.カメダ&A.ヒュルストフ/加藤JOE/キリル・トルソフ/アートマン・トリオ/ネマニャ・ラドロヴィチ


◎トピックス
ハルダンゲルヴァイオリンのスカラシップオーディション
映画「カルテット」
無印良品BGM、各国民族音楽CDを発売
第11回東京音楽コンクール、参加者募集開始
トリエンナーレの審査
島村楽器のコンクール
Concert Report by ”Sarasate”

◎話題
演奏家のための緊張しない本番の迎え方
ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2013を迎えて
第5回仙台国際音楽コンクール

◎復興、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介

◎連載
〈連載〉ヴィオラを始めよう!!
 和声を作る~ブラームス、マーラー、チャイコフスキー 鈴木康浩

〈好評連載〉
2011年から始まった新企画、好評をいただいております。
●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む!
●基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(5)
●遠藤記代子の かっこいい!ヴァイオリン・ベーシック・スタディ(2)
「練習帖の作り方・使い方【5】」
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 【1713 ギブソン-フーベルマン(ヴァイオリン)】


室内楽TOPICS

ヴィオラ缶
●今井信子リサイタル/原 裕子リサイタル 他

倶楽部チェロ
●チェロアンサンブル名盤、第3回チェロの日、チェリストのための基礎講座・8重音 他

低音ジャーナル
●インタビュー:佐野央子
●グスタフのBASSモノCDぶらり旅
●Bass Q?→A! HYPER 弓づけの極意/サン=サーンス 『動物の謝肉祭』から「象」

アマチュアオーケストラを訪ねて
●ママさんオーケストラ・クレイドル

連載エッセイ
川畠成道の「レガート・コンチェルタンテ」
池松宏のfrom NZ コントラバス弾きの音楽旅♪

●弦楽器工房を訪ねて エドガー・E・ラス
●JASTATODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

巻末楽譜
◎「桜坂」 
福山雅治 作曲 松原幸広 編曲
弦楽四重奏+コントラバス版

◎「こうして踊るのよ」~歌劇『ヘンゼルとグレーテル』より
E.フンパーディング 作曲 松原幸広 編曲
ヴァイオリン+ヴィオラ版

◎歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲
W.ワーグナー 作曲 松原幸広 編曲
チェロ四重奏版
1,320円
特集1 日本のオーケストラを聴こう
最近、進境著しい、日本のプロ・オーケストラ。頑張っている彼らを応援しよう、という企画で、まずは関東圏の楽団を紹介します。コンサートマスターをはじめ、各団体から弦楽器の首席奏者に話をききました。
多忙かつ充実した日々を送る、第一線の演奏家の言葉には、重みがあります。
また、普段は入ることのできないプロ・オーケストラの1日をリポートします。日本フィルハーモニー交響楽団のバックステージに密着した企画です。細かいノウハウも垣間見えます。
この機会に、日本のオーケストラに興味を持っていただき、是非、コンサートにも出かけてみてください。

特集2 Buenos dias! サラサーテ!!
本誌の名前の由来となった作曲家を特集します。名曲「ツィゴイネルワイゼン」の演奏法、名盤、その人となりなどを紹介します。作曲家の生涯をスペイン音楽の第一人者の浜田滋郎が解説、演奏法は東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスター三浦章広が指南します。弾いてみてはいかがでしょうか。


●カラー特別企画
「ローデリヒ・ペゾルト/チェロ弓」
●カラー特別企画
「ベルナルデル松脂とオーベルト駒」

●本誌で大好評だったVol.7のベルリン・フィルの弦、特集の一部を復刻。

●前橋汀子へのインタビュー

●Artist Close-Up は、ヴァイオリニストの五嶋龍です。
ハーバード大学を卒業、ソリストとして歩みはじめた五嶋に、これまでの歩み、これからの希望や夢をロングインタビューしました。五嶋龍の“今”にご注目ください。昔からの写真、大学の卒業式の写真なども。


(登場アーティスト)
渡辺 玲子/アルディッティ弦楽四重奏団/山崎 伸子


◎トピックス
チーフタンズ with 新日本フィル
ストラディヴァリアツィオーネの潮流
弦楽器フェア&サテライトレポート
クリチャン・ハウゼ/いい夫婦の日
トリエンナーレの審査
映画『命のバイオリン』
Concert Report by ”Sarasate”

◎話題
演奏家のための緊張しない本番の迎え方
関西楽器店巡り
弦楽器フェア

◎復興、日本&東北

日本国内外のactivityを紹介

◎連載
〈連載〉ヴィオラを始めよう!!
 対旋律の楽しみ~ブラームス 鈴木康浩

〈好評連載〉
2011年から始まった新企画、好評をいただいております。
●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む!
●基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(4)
●遠藤記代子の かっこいい!ヴァイオリン・ベーシック・スタディ(2)
「練習帖の作り方・使い方【4】」
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 【1711 マーラ(チェロ)】

室内楽TOPICS

ヴィオラ缶
●篠崎 友美  インタビュー

倶楽部チェロ
●仙台フィルハーモニー管弦楽団首席・三宅 進

低音ジャーナル
●インタビュー:吉田秀
●グスタフのBASSモノCDぶらり旅/
●Bass Q?→A! HYPER 弓づけの極意 
J.シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲

アマチュアオーケストラを訪ねて
●電通オーケストラ

連載エッセイ
川畠成道の「レガート・コンチェルタンテ」
池松宏のfrom NZ コントラバス弾きの音楽旅♪

●弦楽器工房を訪ねて
●JASTATODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

巻末楽譜
◎ラデツキー行進曲
J.シュトラウスI世/作曲 松原幸広/編曲 
Vn二重奏版 

◎NHKテレビ『歴史秘話ヒストリア』テーマ曲
梶浦由記/作曲 松原幸広/編曲
弦楽四重奏+コントラバス版

◎「スカボロー・フェア」
イングランド民謡 松原幸広/編曲
ヴァイオリン+チェロ版 

◎「いちばん近くに」
~NHKテレビ『純と愛』テーマ曲
新里英之・仲宗根泉/作曲 松原幸広/編曲
ヴァイオリン+ピアノ版 
特集-1 イタリア・バロック
特集-2 イタリアン・ヴァイオリン

特別企画 「ローデリヒ・ペゾルト/ヴァイオリン弓」

Artist Close-Up:鈴木秀美(チェリスト)


◎登場アーティスト
レナート・スクロラヴェッツァ/成田 達輝/ミヒャエル・グートマン/山田 和樹/藤沢 文翁(劇作家)、山寺 宏一(声優)、土屋 雄作(ヴァイオリニスト)

◎トピックス
●ワルター・バリリの自著、日本語版発売
●ドレクスキップ、北欧音楽祭に参加
●ストラディヴァリウス コンサート開催!
●映画「チキンとプラム」
●映画「るろうに剣心」を弾くヴァイオリニスト
●Concert Report・by ”Sarasate”

◎話題
●演奏家のための緊張しない本番の迎え方
●冨田勲 イーハトーブ交響曲
◎復興、日本&東北

日本国内外のactivityを紹介

◎連載

●ヴィオラを始めよう!! ヴィオラの魅力、アンサンブルの魅力 鈴木康浩
●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む!
●基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(3)
●遠藤記代子の 実践! 小品でマスターするヴァイオリン技術
「練習帖の作り方・使い方【3】」
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 【1679 ヘリエ(ヴァイオリン)】

cafe du 室内楽
●ツェムリンスキー弦楽四重奏団

ヴィオラ缶
●青木 篤子  インタビュー

倶楽部チェロ
●東京交響楽団首席・西谷牧人

低音ジャーナル
●インタビュー:須崎昌枝
●ゾーラン・マルコヴィッチのテールピース
●グスタフのBASSモノCDぶらり旅/
●Bass Q?→A! HYPER 弓づけの極意 
メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」

アマチュアオーケストラを訪ねて
●多摩ユースオーケストラ

連載エッセイ
●川畠成道の「レガート・コンチェルタンテ」
●池松宏のfrom NZ コントラバス弾きの音楽旅♪

●弦楽器工房を訪ねて
●JASTATODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

巻末楽譜

◎ NHK「新日本紀行」
冨田 勲/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽合奏版
◎「アレルヤ」
W,A,モーツァルト/作曲
松原 幸広/編曲
Vn二重奏版
◎《四季》より「秋」
A.ヴィヴァルディ/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽トリオ版
◎「るろうに剣心」より「飛天」
佐藤 直紀/作曲
松原 幸広/編曲
弦楽四重奏版

特集1 再考!ポジション移動
特集2 メンテナンスハンドブック 全国メンテナンスガイド付

今回の特集はポジション移動です。
弦楽器で基本の過程から必ず通るのがポジション移動です。
正しい音程を得るためにも重要なもの。
今回は、ヴィオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの専門家からアドバイスをいただき構成しました。初級者はもちろん、ベテランの方にもヒントになる記事が満載です。

もうひとつの特集はメンテナンス。楽器への普段の気遣い、取り扱いのコツなどを弦楽器工房の責任者から実践的なアドバイス、プロの演奏家の経験談などを掲載しました。
普段の楽器への気遣いなど、ベテランの意見は、きっと参考になると思います。また、全国の工房31か所の紹介は、
担当者のコメント、各工房の写真入りです。工房の担当者のメンテナンスに関する思いを読んでみてはいかがでしょうか。技術者の熱意が伝わってくるお役立ちの企画です。
そのほか、特別企画として2つ。
第1弾は「トゥバの喉歌と民族音楽」
第2弾は「弦探訪/ピラストロ・フレクソコア・デラックス」
モンゴルとシベリアが出合う土地、トゥバ共和国の民族音楽を来日したアーティスト「フンフルトゥ」とともに、紹介。弦探訪は前号に引き続き、ピラストロ社です。今回はコントラバス弦です。日本フィルハーニー交響楽団のコントラバスセクション全ての弦を「フレクソコア・デラックス」で弾いてみていただきました。

●Artist Close-Up 「ヴァイオリニスト・諏訪内晶子」
◎アーティストの「今」を伝えるこのシリーズ、Artist Close-Upの第6弾は、ヴァイオリニスト諏訪内晶子です。国際的に活躍している諏訪内晶子のいまを伝えます。故国・日本でのこれらからの活動も紹介します。
●アーティスト・インタビュー
アンドレイ・バラーノフ/ジェラール・コセ/ナージャ・サレルノ=ソネンバーグ/SOLAS/横坂 源

●新連載
ヴィオラを始めよう!! ヴィオラの魅力、アンサンブルの魅力
●連載
◎柏木真樹 基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(2)
◎遠藤記代子の 実践! 小品でマスターするヴァイオリン技術「練習帖の作り方・使い方【2】」

●好評連載
◎ニューヨーク・フィル アーカイブを読む
◎川畠成道のレガート・コンチェルタンテ
◎ストラディヴァリウスの遺産

●弦楽器工房を訪ねて  
●JASTA TODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

●巻末楽譜
◎「さかさまの空」~ NHKドラマ『梅ちゃん先生』より、「風が吹いている」~ NHKロンドンオリンピックテーマソング、「メヌエット」~ピアノ・ソナタ第20番ト長調作品49の2より(ベートーヴェン)、「猫の二重唱」
(ロッシーニ作曲) 
1,320円
特集I:
◎「魅惑のピッツィカート」。弦楽器の表現技術・2

特集II:
◎「ロシア音楽の真髄」

特別企画:
◎「ヤマハ/カーボン弓YBN100」
◎「弦探訪/ピラストロ・エヴァ・ピラッツィ・ゴールド」

◎今号の最初の特集は、ピッツィカートです。
「弦楽器の表現技術・2」として、Vol.45の「悪夢のトリル」に続く企画です。
ピッツィカートは、ただ指ではじくことで終わってしまいがちですが、正しい演奏法があるはずです。
ヴァイオリン、チェロ、コントラバス。それぞれプロ演奏家の方にお話をうかがい、
そのコツなどをお伝えします。もうひとつの特集は、ロシア音楽です。
今年5月の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012」では、ロシア音楽が特集されました。
この音楽祭をめぐるレポート、インタビューで構成、ほかにチャイコフスキー「弦楽セレナーデ」
の話題について語ります。

そのほか、特別企画として2つ。
第1弾は「ヤマハ/カーボン弓」
第2弾は「弦探訪/ピラストロ・エヴァ・ピラッツィ・ゴールド」
二つの新製品をめぐって、ヤマハのカーボン弓では開発秘話、エヴァ・ピラッツィ・ゴールドでは、内外アーティストの使用感、国内での店頭情報などをお伝えします。

●Artist Close-Up 「音楽の新時代を生きるチェリスト ジャン=ギアン・ケラス」
◎アーティストの「今」を伝えるこのシリーズ、チェリストのジャン=ギアン・ケラスが登場します。世界的に高い評価を受け、日本でも人気のアーティストにお話をうかがいました。若い頃の彼のエピソードも掲載しています。

●アーティスト・インタビュー
佐藤俊介/NAOTO/カルミナ四重奏団/タチアナ・ヴァシリエヴァ/FRIGG/ガブリエル・リプキン×松葉春樹(対談)

●新連載
◎基礎からのヴァイオリン習得術「リズム・拍・テンポ」(1)
◎遠藤記代子の 実践! 小品でマスターするヴァイオリン技術
「練習帖の作り方・使い方【1】」

●好評連載
◎ニューヨーク・フィル アーカイブを読む
◎川畠成道のレガート・コンチェルタンテ
◎ストラディヴァリウスの遺産

●弦楽器工房を訪ねて  
●JASTA TODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

●巻末楽譜
歌劇『魔笛』から「パパパの二重唱」、映画『宇宙戦艦ヤマト』より「真赤なスカー
フ」、「ポーリシュカ・ポーレ」、「ロンドン橋のうた」、映画『リング』より「feel
s like “HEAVEN”」 
1,320円
特集I:
◎「ヴァイオリンを始めよう!!」 自分に合った学び方
特集II:
◎「フランクフルト ムジークメッセ2012」
特集III:
◎「プロヴァンスへの旅 弦の老舗 サバレス」


◎新学期や新年度、これを機会に何かを始めてみよう、という人も多いのではないでしょうか。
そんな人のために「ヴァイオリンを始めよう!!」という特集を企画しました。
ほかの2つの特集は、海外取材を敢行しました。第1弾は「フランクフルト ムジークメッセ2012」
第2弾は「プロヴァンスへの旅 弦の老舗 サバレス」世界最大の音楽見本市、フランクフルトの
ムジークメッセ。ヨーロッパから、本誌ならではの切り口で、豊富な写真とともにリポートします。


●Artist Close-Up 「師弟対談 徳永二男&三浦文彰」


◎アーティストの「今」を伝えるこのシリーズ、第4回目はヴァイオリニストの徳永二男と
三浦文彰を迎えます。お互い、アーティストとして敬愛しあう二人をご紹介いたします。


●アーティスト・インタビュー
今井信子、篠崎”MARO”史紀、ジャパン・ストリング・クワルテット、セルゲイ・ハチャトリャン、奥村 愛、小林美樹


●好評連載
◎ニューヨーク・フィル アーカイブを読む
◎基礎からのヴァイオリン習得術「音程」
◎ヴィオラを始めよう!!・4
◎遠藤記代子のかっこいい!ヴァイオリン・ベーシックスタディ
◎川畠成道のレガート・コンチェルタンテ
◎ストラディヴァリウスの遺産

●弦楽器工房を訪ねて  
●スズキ・メソードの小径
●JASTA TODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

●巻末楽譜
『レ・ミゼラブル』から「民衆の歌」、「カーネーション」(椎名林檎)、「ダニーボーイ」(アイルランド民謡)、
「All at once」(ホイットニー・ヒューストン)、「クシコスポスト」(ネッケ)

1,320円
弦楽器専門誌「サラサーテ」2012年4月号3月2日発売!

特集I:
◎悪夢のトリル
特集II:
◎伝説のヴィルティオーゾ
F.クライスラー
◎ドイツの名門
ローデリヒ・ペゾルト

◎今号では、「トリル」を取りあげます。技術として誰でもが一度は悩むトリル。このトリルについて実践的に、かけ方とそのコツなどをアーティストの意見をまじえて解説いたします。また、時代的な変遷も解説します。もう一つの特集は、フリッツ・クライスラーです。今年で没後50周年を迎えるヴァイオリンの巨匠。彼について、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターのライナー・キュッヒルさんたちにインタビュー。意外なエピソードも読み取れることでしょう。楽器関係では、ドイツの名門、ローデリヒ・ペゾルトをご紹介します。

●Artist Close-Up
ネマニャ・ラドゥロヴィチ
情熱のヴァイオリニスト

◎アーティストの「今」を伝えるこのシリーズ、第4回目はヴァイオリニストのネマーニャ・ラドロヴィチを迎えます。戦乱の故国からウィーンに学び世界で活躍する若き名手、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで大ブレークした彼を追います。


●アーティスト・インタビュー
ジュリアード弦楽四重奏団、山瀬理桜、ジュリアン・ラクリン、
木嶋真優、池松 宏、辻本 玲、ライナー・キュッヒル、篠崎史紀

●好評連載
◎ニューヨーク・フィル アーカイブを読む
◎基礎からのヴァイオリン習得術「音程・4」
◎ヴィオラを始めよう!!・3
◎遠藤記代子のかっこいい!ヴァイオリン・ベーシックスタディ
◎川畠成道のレガート・コンチェルタンテ
◎ストラディヴァリウスの遺産

●弦楽器工房を訪ねて  
●スズキ・メソードの小径
●JASTA TODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics

●巻末楽譜
「大江戸捜査網・テーマ曲」(玉木宏樹)弦楽合奏版、「春よ、来い」(松任谷由実)ヴァイオリン+ピアノ(orギター)版、「夢詠み…紀行」〜NHK大河ドラマ 『平清盛』(吉松 隆/作曲)弦楽四重奏版、「春の歌」無言歌集より(F.メンデルスゾーン)ヴィオラ二重奏版、「ユモレスク」 ヴァイオリン二重奏版(A.ドヴォルジャーク)

1,320円

特集1:限りないチェロの愉しみ◎チェロ・アンサンブルの魅力 
◎J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲 
◎身体にやさしいチェロの奏法 
関連企画:6万円から12万円のチェロ・ハードケース
特集2:北欧音楽の世界 民族楽器と民族音楽そしてシベリウス
 
インタビュー:
アンヌ・ガスティネル/2CELLOS/日下紗矢子/宮田 大/アリーナ・イブラギモヴァ/木越 洋/ルイジ・ピオヴァノ/1966カルテット

Artist Close-Up・3
堤 剛 チェロの地平を求めて


◎トピックス
2011 弦楽器フェア
鈴木秀美のハイドン
寺神戸亮のJ.S.バッハ
Concert Report・by ”Sarasate”

◎復興、日本&東北
日本国内外のactivityを紹介

◎連載

〈好評連載〉
この秋から始まった新企画、好評をいただいております。

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む!
●基礎からのヴァイオリン習得術「音程」③
●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 1710 レスリー・テイト
●遠藤記代子のかっこいい!ヴァイオリン・ベーシックスタディ−4
 

café du 室内楽
●1966カルテット

ヴィオラ缶
●V. ハーゲン インタビュー

倶楽部チェロ
●チェリストのための基礎講座 第3回

低音ジャーナル
●渡辺玲雄インタビュー
●グスタフのBASSモノCDぶらり旅/
●Bass Q?→A! HYPER 弓づけの極意 チャイコフスキー幻想序曲「ロメオとジュリエット」


連載エッセイ:川畠成道の
「レガート・コンチェルタンテ」

●弦楽器工房を訪ねて  
●スズキ・メソードの小径
●JASTA TODAY
●News
●READER’S ROOM
●読者プレゼント
●アマチュアオーケストラ公演情報
●Topics
 


巻末楽譜
「アダージェット」〜マーラー交響曲第5番より第四楽章
G.マーラー/作曲
松原幸広/編曲
チェロ四重奏版

「夜明けのスキャット」
いずみたく/作曲
松原幸広/編曲
弦楽四重奏版

「スナフキンのうた(おさびし山のうた)」
テレビアニメ『ムーミン』より
宇野誠一郎/作曲
松原幸広/編曲
チェロ2本(+ギター)版

「残酷な天使のテーゼ」
テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』より

佐藤英敏/作曲
松原幸広/編曲
弦楽合奏版

「伝説のチャンピオン(We Are The Champions)」
F.マーキュリー/作曲
加藤真一郎/編曲
ヴァイオリン2本+チェロ+ピアノ版
1966カルテット・アルバム「ウィ・ウィル・ロック・ユー〜クイーン・クラシックス」より

おすすめの購読プラン

サラサーテの内容

  • 出版社:せきれい社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月2日
弦楽器と音楽を愛するすべての人へ!弦楽器の専門誌
バイオリン・チェロをはじめ、弦楽器のお得な情報が満載。弾く人も、聞く人も・・・すべての弦楽器ファンにおくります

サラサーテの目次配信サービス

サラサーテ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

サラサーテの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.