• 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4
  • 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4

料理通信 2014年10月号 (発売日2014年09月05日)

料理通信社
創刊100号記念保存版!

料理通信 2014年10月号 (発売日2014年09月05日)

料理通信社
創刊100号記念保存版!

ご注文はこちら

2014年09月05日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

料理通信 2014年10月号 (発売日2014年09月05日) の目次

<100号記念 完全保存版>
シェフ97人が考える、プレミアムな食材&レシピとは。
----------------------------------

シェフ達の食材選びが様変わりしています。背景には、小規模だけれど志のある生産者、シェフ達のニーズを汲み取る流通現場の“目利き”の存在があります。今月号は、生産者、目利きのプロに光を当てる、自宅でも作れる一皿をシェフに考案いただきました。“日々の食”を充実させるプレミアム食材&レシピです。


シェフ97人が考える、
「プレミアム食堂」開店します


<野菜料理>
■新世代農家に注目!
「アニス」清水 将×「アトリエノマド」池田達哉
「ブレストンコート ユカワタン」浜田統之×「軽井沢サラダふぁーむ」依田義雄
「Fujiya1935」藤原哲也×「GG FARM」カルマール ゲルゲイ
「OGINO」荻野伸也×「佐々木ファーム」村上貴仁
「レストラン・リューズ」飯塚隆太×「NOTO高農園」高 利充、博子

■野菜の目利き
「L’AS」兼子大輔×「ルコラステーション」畝田謙太郎
「ダ・オルモ」北村征博×「うえのはらハーブガーデン」長田恵美子
「ラ・トォルトゥーガ」萬谷浩一×「セレクト」住本佳英

■ナポリ、京都、中国野菜のプロ
「オステリア・オ・ジラソーレ」杉原一禎×
「テヌータ カンピ フレグレイ」シルビオ・カラナンテ&花田愛
「五指山」和田真二×「西川ファーム」西川圭二
「イル・ギオットーネ 丸の内店」笹島保弘×「田鶴農園」田鶴 均

■普通の野菜ほど違いがわかる
「レストラン バカール」石井真介×「金子農園」金子徹
「ル・ブルギニオン」菊池美升×「広川農園」広川祐司
「リストランテ イ・ルンガ」堀江純一郎×「村上農場」村上知之

■実力派シェフを支える野菜
「ル・マンジュ・トゥー」谷 昇×「恵みの庭 柴田農園」柴田照子
「プリズマ」斎藤智史×「竜土自然農園 おひさまの里」菅原文太
「アノニム」加古拓央×「大村農園」大村 明

■シェフを刺激するハーブ農家
「梶谷農園」梶谷 譲×「ラ・シーム」高田裕介、「Fujiya1935」藤原哲也
「point」中多健二、「アノニム」加古拓央
「トラットリア・ヴェンティノーヴェ」竹内悠介×「ニイクラファーム」新倉大次郎
「ルカンケ」古屋壮一×「ふじや青果」久家博和

■プレミアム食堂レシピ[野菜料理]

■Column:築地の目利きに教わる野菜の選び方
「政義青果」近藤義春


<魚料理>
■魚の目利き&必殺仕事人
「ダ・オルモ」北村征博×「林鮮魚店」林ともみ
「ラ・シーム」高田裕介×「カネナカ水産」中井一統
「レストラン バカール」石井真介×村 公一

■北島素幸シェフに教わる皮パリッ 身ふっくらな火入れの秘訣
東京・四谷「北島亭」

■Column:築地の目利きに教わる魚の選び方
「尾辰商店」志賀仁一

<牛肉料理>
■赤身肉の時代
「マルディ グラ」和知 徹×「短角考房 北風土」佐々木 透
「リストランテ イ・ルンガ」堀江純一郎×「株式会社ELEZO社」三澤圭季
「リストランテ アクアパッツァ」日髙良実×「三谷ミート」三谷高志

<豚肉料理>
■豚は思い入れ
「イル・リフージョ・ハヤマ」渡辺 明×「湘南ミート」氏家 亮
「トラットリア シチリアーナ・ドン チッチョ」石川 勉×「高源精麦」高橋 誠
「大西亭」大西敏雅×「大同公司」施専務


<羊料理>
■羊好きの愛情
「ル・ゴロワ」大塚健一×「茶路めん羊牧場」武藤浩史
「ル・マンジュ・トゥー」谷 昇×「ゴーシュ羊牧場」草野秀剛
「プレヴナンス」静井弘貴×「石田めん羊牧場」石田直久

<鶏料理>
■フランスに負けない品質
「point」中多健二×「石黒農場」石黒幸一郎
「ブレストンコート ユカワタン」浜田統之×「オオサワ農園」大沢重夫
「オトワ レストラン」音羽和紀×「伊達物産」清水建志

<卵料理>
■基本の食材
「オトワ レストラン」音羽和紀×「稲見商店」稲見智之
「エルルカン ビス」伊東淳一×「(有)昔の味たまご農場」田中 亮
「ラ・ビオグラフィ」滝本将博×「京都大原山田農園」山田良介
「リストランテ アクアパッツァ」日髙良実×「安田養鶏農場」安田勝幸

■プレミアム食堂レシピ[魚、肉、卵料理]

■シェフ32人のshop data

■シェフ65人のプレミアム食材ファイル108

■食のプロが考える「心豊かな食」
 
■「いただきます・プロジェクト」始動!


■アメリカ西海岸に学ぶ「コンフォートフード」の作り方
明治神宮前「レストラン イートリップ」
渋谷「ピニョン」
学芸大学「チニャーレ エノテカ」
目黒「ビアード」



【Topic】
モエ・エ・シャンドンが切り拓く新しい味と体験


【連載】
■表紙の料理

■TABLE WARE

■KITCHEN WARE

■FOOD

■World Topics
──Sydney, Singapore, Berlin, Firenze, Paris, Catalunya, New York

■クリエイション魂
──デイビッド・ユデル「ハイアット ホテルズ コーポレーション
アジア太平洋地区グループプレジデント」

■安くて旨くて、何が悪い!
──大阪・堂島「new KOBE 堂島店」

■絶対作れる! 挑戦レシピ
──「鮨 和さび」〆サバ

■新米オーナーズ・ストーリー
──アミニマ

■食の世界の美しき仕事人たち
──林 周作(郷土菓子ハンター兼パティシエ)

■食のプロを刺激する店
──「ラ・カーブ・デ・パピーユ」

■世界に伝えたい日本の老舗【最終回】
──「瓢亭」

■WEB料理通信のご案内

■new open

■100号記念スペシャルプレゼント

■Information

■バックナンバー

■定期購読&電子書籍のご案内

■月と星から学ぶ食の占星学

■次号予告・編集後記

料理通信の内容

国内外の“食の最前線”を伝えるフードマガジン!定期購読優待があります!
国内外の最新レストラン事情やガイドなどの食情報を紹介する新しいタイプのクリエイティブ・フード・マガジン。パン、スイーツ、肉、バル、惣菜、ワイン、つみまみ、レシピ集、店づくり……。多彩な切り口で旬の食情報をお届け。レシピ満載だから実用度も大!

料理通信の無料サンプル

2019年12月号 (2019年11月06日発売)
2019年12月号 (2019年11月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

料理通信の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

料理通信の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.