• 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4
  • 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4

料理通信 2015年3月号 (発売日2015年02月06日)

料理通信社
シェフたちの厨房に潜入。料理が上達するコツを実況中継します!

料理通信 2015年3月号 (発売日2015年02月06日)

料理通信社
シェフたちの厨房に潜入。料理が上達するコツを実況中継します!

ご注文はこちら

2015年02月06日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は現在休刊となっております。

料理通信 2015年3月号 (発売日2015年02月06日) の目次

特集★シェフに弟子入り!Part.2
~プロも知りたい「基本の手仕事」~

----------------------------------

シェフたちの厨房に潜入。
料理が上達するコツを実況中継します!

弟子入り希望者が続出した人気特集の第2弾! 巨匠の仕事を間近に見たいと願うシェフ(弟子)と一緒に、シェフ(師匠)の手元を密着リポートします。一つひとつの工程にレシピには収まりきらない意味と目的がある。今月号はそんなシェフ達の手仕事を、厨房に潜入して実況中継します!


■弟子入り希望者が続出!
「レスプリ ミタニ ア ゲタリ」三谷青吾シェフに教わる塩使いの極意

「イカロ」宮本義隆シェフ
「オルガン」紺野真シェフ
「レストラン キノシタ」木下和彦シェフ

<三谷青吾シェフ直伝>
サラダ/キノコのオムレツ/スープ・ド・ポワソン
ブーダン・ブラン/豚舌の塩漬け
鳥を焼く/豚を焼く/赤身を焼く


■シェフがシェフに弟子入り!

「メゼババ」髙山 大シェフ
→「オーボン ヴュータン」河田勝彦シェフ

「メッシタ」鈴木美樹シェフ
→「ホスタリア エル・カンピドイオ」吉川敏明シェフ

「ラス」兼子大輔シェフ
→「シェフス」南 俊郎シェフ

「にほん酒や」高谷謙一シェフ
→「ら すとらあだ」日比谷吉弘シェフ

「BEARD」原川慎一郎シェフ
→「荒井商店」荒井隆宏シェフ

「の弥七」山本眞也シェフ
→「銀座 矢部」矢部久雄料理長

「ル キャトーズィエム」茂野 眞シェフ
→「大鵬」渡辺幸樹シェフ

「クラッティーニ」倉谷 毅シェフ
→「太庵」高畑 均料理長

「あてぃっく」森本まさ美シェフ
→「溢彩流香」リンシェフ


■専門店に弟子入り!

「三鷹バル」一瀬智久シェフ
→豆専門店「三栄商会」

「たこりき」鈴木絢也シェフ
→昆布専門店「こんぶ土居」

「あめつち」土井美穂シェフ
→青果店「八百屋 瑞花」

「食堂 くしま」くしまけんじシェフ
→スパイス専門店「香辛堂」


------------------------------------------
【第2特集】
第5回 全国お宝食材コンテスト結果発表!
------------------------------------------


全国各地でひっそりと息づく伝統の食材。ひたむきに取り組む生産者。光を当てることで、一歩でも、日本の食を深めることにつながれば・・・。今回も自薦他薦を問わず、個性豊かな食材が編集部に寄せられました。


■次代につなげたい9品

■【COLUMN】 教えて! 西澤明洋さん 失敗しない“ネーミング”とは?

■世界に自慢したい9品

■【COLUMN】 応援したい生産者がまだまだいます。

■現代に生かしたい9品

■読者が選んだ4品

■お宝食材の故郷を訪ねて
広島「 石野水産」倉橋島のちりめん、極小ちりめん
山梨「 なでしこ農園」モストコット
広島「 ファームスズキ」塩田熟成縞牡蠣、塩


【Topic】

・もうひとつのお宝食材[大分編] 乾しいたけ
・教訓が磨き上げた自然と食材~熊本県水俣・芦北地域の食材と生産者たち~
・「ケトジェニックダイエット」入門講座


【連載】

■表紙のシェフのパスタ

■テーブルウェア

■キッチンウェア

■蔵プロダクツ

■World Topics
──Sydney, Hong Kong, Milano, Oslo, Paris, Barcelona, New York

■クリエイション魂
──浜田統之 星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート「ユカワタン」

■安くて旨くて何が悪い!
──東京・蒲田「喜来楽(シライル)」

■続・これだけは知っておきたいイタリア土着ブドウ品種
──グリニョリーノ(ピエモンテ州)

■絶対作れる!挑戦レシピ
──「肉まん」シルクロードムラト

■食のプロを刺激する店
──「カフェ ファソン」

■未来に届けたい日本の食材
──「油揚げ」

■WEB料理通信のご案内

■New open

■Information

■Book&Culture

■バックナンバー

■定期購読&電子書籍のご案内

■月と星から学ぶ食の占星学

■次号予告・編集後記

料理通信の内容

国内外の“食の最前線”を伝えるフードマガジン!定期購読優待があります!
国内外の最新レストラン事情やガイドなどの食情報を紹介する新しいタイプのクリエイティブ・フード・マガジン。パン、スイーツ、肉、バル、惣菜、ワイン、つみまみ、レシピ集、店づくり……。多彩な切り口で旬の食情報をお届け。レシピ満載だから実用度も大!

料理通信の無料サンプル

2019年12月号 (2019年11月06日発売)
2019年12月号 (2019年11月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

料理通信の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

料理通信の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.