• 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4
  • 雑誌:料理通信
  • 出版社:料理通信社
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4

料理通信 2020年7・8月号 (発売日2020年06月05日)

料理通信社
レシピには社会を動かす力があります

料理通信 2020年7・8月号 (発売日2020年06月05日)

料理通信社
レシピには社会を動かす力があります

ご注文はこちら

2020年06月05日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

料理通信 2020年7・8月号 (発売日2020年06月05日) の目次

【巻頭特集】
リピートされる、レシピの力。


今の時代、たくさんのレシピがあるなかで、
プロのレシピは何が違うのでしょうか?

一度聞いたらすぐに覚えられる。
無駄をそぎ落とした材料、手順で失敗がない。
素材、調理との向き合い方が変わる。
おいしさの謎が解けて食べる喜びが増す。

単においしく作るためのマニュアルではありません。
読んだ人の心に留まり、その人の料理習慣、時には生き方をも変えてしまう。
決して古びず、引き継がれていく。

プロが試行錯誤を重ねて磨き上げたレシピには、大きな力があります。
今こそ改めて、プロのレシピの作り方、その極意を探してみたいと思います。


-----------------------------------
目次
-----------------------------------

■シェフ3人のレシピの深め方

・骨付き鶏モモ肉のキャンティ風煮込み
――神奈川・鎌倉「オルトレヴィーノ」古澤一記

・パンナコッタ
――鈴木美樹

・スープ・ド・ガルビュール
――東京・赤坂「コム ア ラ メゾン」涌井勇二


■名作レシピに学ぶ 定番レシピの磨き方

・フライドポテト
――東京・銀座「マルディグラ」

・麻婆豆腐
――東京・表参道「エッセンス」

・オムレツ
――東京・調布「ティオ ダンジョウ」

・お好み焼き
――大阪・中之島「パセミヤ」

・プリン
――東京・東中野「ビスポーク」


■「七草」前沢リカさんに教わる「お弁当の法則」


■編集部の料理習慣を変えた名作レシピ6

・霜降りひらたけのソテー
――東京・恵比寿「ワインの樹」

・青菜(フリアリエッリ)の蒸し煮
――東京・門前仲町「トラットリア ブカ・マッシモ」

・肉の焼き方
――東京・神谷町「ダ・オルモ」

・野菜、鶏肉、豚肉のボッリートミスト風
――料理家・長尾智子

・イリコだしの取り方
――東京・六本木「かんだ」 

・鍋料理の野菜の下ごしらえ
――東京・神楽坂「山さき」


■素材のチカラを信じるレシピ

・葱油拌麺
――東京・表参道「Mimosa」

・鶏ムネ肉のバターチキン
――東京・神楽坂「アルベリーニ」

・キャベツのベルッタータ
――東京・西荻窪「トラットリア29」


■少ない調味料で旅する台湾つまみ
東京・銀座「ロックフィッシュ」間口一就


■読者に刺さった!
「 #私が好きな料理通信レシピ 」

・セロリの葉のパスタ
――東京・西荻窪「トラットリア29」

・自家製プルドポーク
――東京・参宮橋「ライフ サン」

・色々トマトの水キムチ
――東京・井の頭公園「ビアンカーラ」

・キャロットケーキ
――東京・松陰神社前「メルシーベイク」

・自家製レモンサワーの素
――東京・門前仲町「酒肆一村」


■シェフたちの心に残る<名作レシピ16>

■シェフたちの皿に生き続ける<名作レシピ集>

■名作レシピのシェフが薦める<今読みたい食の本>


-----------------------------------

【第2特集】
未来のレストランへ
~ 緊急時に日本の飲食店はどう動いたか~

-----------------------------------

新型コロナウイルスの感染拡大で、飲食店が危機的状況を迎えています。
未だかつてない緊急事態に誰もが戸惑い、対応を迫られる中、
飲食店が日々の暮らしにもたらしてくれていた有形無形の恩恵に、
改めて気がついた人も多かったのではないでしょうか。

生活に必要なスーパー、薬局などを除き、
すべての商業施設が営業停止となった海外の国々もありました。
日本は停止ではなく、「自粛要請」。
営業続行の選択は、個々の判断にゆだねられました。

そんななか、テイクアウトへ活路を見出した店には、
今まで繋がっていなかった未来のお客さんへ、
新しい橋をかけたと感じている人たちもいるようです。
この混乱期が、不安だけでなく、私たちに新たな気付きや
出会いをもたらしていることも確かです。

世界へ、そして未来のレストランへ。
食を支える人々の逞しい営みを記録に残します。


・日本料理「石かわ」の1カ月
――東京・神楽坂「石かわ」

・ガストロノミーレストランが今できること
――東京・北参道「シンシア」

・毎日が勉強! 洋食「kuchibue」攻めのテイクアウト
――東京・代官山「kuchibue」


■おいしく、楽しく届けたい!

Part1)テイクアウト<アイデア図鑑>
Part2)テイクアウトで見えたこと

■「営業自粛」で見えたこと

■テイクアウトマニュアル A to Z

■World Topics Special
世界の飲食店はどう動いたか?


-----------------------------------
【連載】
-----------------------------------

■表紙の料理
――東京・西荻窪「大岩食堂」大岩俊介

■真似したくなる台所
――奈良 岳

■日常に使いたい日本の器と道具
――パンかご 森の籠

■素晴らしき日本の発酵文化
――ねさし味噌「三浦醸造所」

■新・クリエイション魂
――中道博一「INUA」

■Local Topics Japan【地方は、どう動いたか】
――様似、西蒲、伊勢、玉名

■食のプロを刺激する店
――「HIKE」

■新米オーナーズストーリー
――「炭火屋るぷりん」

■食の世界の美しき仕事人たち
――菊池紳(ビジネスデザイナー)

■未来に届けたい日本の食材
――植物性堆肥の無農薬野菜

■誰もがはじめられるSDGs/実践集
――映画『もったいないキッチン』

■Web料理通信「The Cuisine Press」のご案内

■New open

■Information

■Book&Culture

■バックナンバー

■定期購読&電子書籍のご案内

■月と星から学ぶ食の占星学

■次号予告・編集後記

※デジタル版には一部広告ページは掲載しておりません

料理通信の内容

国内外の“食の最前線”を伝えるフードマガジン!定期購読優待があります!
国内外の最新レストラン事情やガイドなどの食情報を紹介する新しいタイプのクリエイティブ・フード・マガジン。パン、スイーツ、肉、バル、惣菜、ワイン、つみまみ、レシピ集、店づくり……。多彩な切り口で旬の食情報をお届け。レシピ満載だから実用度も大!

料理通信の無料サンプル

2019年12月号 (2019年11月06日発売)
2019年12月号 (2019年11月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

料理通信の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

料理通信の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.