こどものとも 発売日・バックナンバー

全176件中 121 〜 135 件を表示
まげすけさんと しゃべるどうぐ

太田大輔作・絵

まげすけさんは江戸の髪結い。大事に扱っていたどうぐたちが、ある日突然しゃべりだした! しゃべるどうぐを連れた髪結いはたちまち町で評判になりますが、見世物小屋のよくばりわるべえがなにやら企んでいる様子……。江戸を舞台にした、活きのいい活劇風絵本です。

あいうえどうぶつ おしごとなあに

小野寺悦子文 /加藤チャコ絵

「あいうえおんどり アナウンサー おはよう いいこえ おえういあ」。おんどりのアナウンサー、こあらのコックさん、とらのトラック運転手など、いろんな動物の職業を、リズムよく紹介する楽しいことば遊びの絵本です。みんなで声に出して楽しんでください

カレーライスと まねきねこ

苅田澄子文 /飯野まき絵

みきちゃんは、頭が痛くて寝ているお母さんにかわって、晩ごはんをつくろうとはりきります。すると、「なにを、つくろうかな…」とつぶやくみきちゃんの前に、三毛猫が現れました。三毛猫の正体は、いつもは食器棚の上に飾ってある招き猫。招き猫の希望で献立はカレーライスに決まり、一緒につくることになりました。

あたまがいけ

日野十成 再話 /斎藤隆夫 絵

不精者のもくべえが楽をして柿を食べようと柿の木の下で口を開けてまっていると、頭の上に柿の実が落ちた。それをそのままにしていたら、頭から柿の木が生えてきて、たくさ?フ実がなった。もくべえがその柿を売って大もうけしたので村人は妬んで、その木を切ってしまった。すると、今度は木の切り株からきのこが生えてきた。落語の「頭山」のもとにもなった奇想天外な昔話。
へろへろおじさん

佐々木マキ 作

おじさんは友達に手紙を書きました。白い背広を着て、お気に入りの帽子をかぶり、さっそうと近所のポストに向かいます。しかし、なぜだか今日は運が悪い。ボールにつまずき、犬にひきずられ、ついには……。ああ、気づけば、身も心もへろへろのおじさんに幸運の女神はほほえむのか!? 笑いと感動のスラップスティック(ドタバタ喜劇)絵本です。
カタッポ

大原悦子文 /山村浩二絵

カタッポとは、片方だけ落とされた手袋のこと。持ち主を探すため、カタッポたちは人知れず、駅の落とし物箱を抜け出しました。彼らをどんな運命が待っているのでしょうか? 本作は福音館書店創立60周年を記念した「絵本にしたいお話」原稿募集の採用作品です。新しい才能による、胸躍る物語をご堪能ください。
いしのおもちゃ

イチンノロブ・ガンバートル0文 /津田紀子訳 /バーサンスレン・ボロルマー絵

モンゴルの大草原に暮らす少女ネムは、友だちが集めた石で遊ぶのを見て、同じようにやってみたくて自分も石を探します。やっと集めて、友だちと遊ぶ準備をしトいると、夜に砂嵐がきて、集めた石は全部飛ばされてしまいました。家族はネムを一生懸命励ましますが元気になりません。そこに友だちのフデルが来て……。石をめぐる友情の物語です。
かなと やまのおたから

土田佳代子作 /小林豊絵

かなの家族総出の稲刈りの日、お父さんは色づいてきた遠くの山をながめながら、「もうそろそろかなあ」とつぶやきました。それから数日した朝、かなが起きるとお父さんがいません。お母さんにきくと、きのこ採りに行ったとのことです。その晩、かなはお父さんにきのこ採りにつれていってもらう約束をしました。
きょうはハロウィン

平山暉彦作

ハロウィンの夜のこと。日本から引っ越してきたケンちゃんは、近所の子どもたちに誘われて、お菓子をもらいに出かけました。やがて町外れにやってくると、そこには不気味な屋敷がありました。窓に映った暗い影は、もしかして魔女……? アメリカを舞台に、初めて体験するハロウィンの楽しさを描きました。
サンゴのしまのポポ

崎山克彦作 /川上越子絵

少年ポポは南の島で幸せに暮らしています。ところが親友ラモンが、悪い精霊オゴにとりつかれ、不思議な赤い網を使って島の周りの魚を乱獲しはじめます。ラモンを救いたいと願うポポの前に、ある日良い精霊のインカントが現れ、オゴを退治する方法を教えてくれます。フィリピンの島に伝わる精霊の存在に着想を得た創作物語。
ヤドカリだんちの なみでんしゃ

倉部今日子作

ヤドカリ団地に住む、ウニの兄妹ツックンとツンコちゃんのところに、ハコフグ君やカメチビ君がやってきました。みんなは相談して、満月の日に海底からやってくる波電車で遠くにある海底ランドに遊びに行くことに。 たくさんの魚や小さな生きものがこまかく描かれた海中の世界を、親子でお楽しみください。
くつしたのくまちゃん

林原玉枝文 /つがねちかこ絵

今日はまなちゃんの誕生日。まなちゃんのおばあちゃんは、たんすの奥に見つけた古い靴下で、くまのぬいぐるみを作りました。靴下のくまちゃんは、おばあちゃんからの「誕生日おめでとう」のメッセージをことづかり、まなちゃんの家へと向かいます。くまちゃんは、「誕生日おめでとう」をきちんと伝えられるでしょうか。
ましろとカラス

ふくざわゆみこ作

こやぎのましろのところにカラスがやってきて、ましろの鈴をほしがります。ましろが「だめだめ」と断っても、カラスは毎日「ちょうだい」とやってきます。ましろはカラスが来るのを楽しみにしはじめますが、ある日鈴をなくしてしまいます。鈴はカラスに拾われて……。ひょんなことから友情の芽ばえる様を丁寧に描きます。
こいのぼりじま

こさかまさみ作 /かつらこ絵

こいのぼりたちは、5月を過ぎると、彼らのユートピア・こいのぼり島へと帰っていきます。ある晩、主人公たけしは、その島につれて行ってもらえることになりました。いつも5月のお天気で、温泉があったり、雲パンが浮かんでいたりの平和の島に突然大変な侵入者が…。空想が広がるファンタジー絵本です。
あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん

さとうわきこ作・絵

しばらく雨が続いて、せんたくかあちゃんは大好きな洗濯ができません。久しぶりに晴れた日、たまった洗濯物を一気に洗うため、川ぞいに出かけます。気持ちよく洗濯をしていると、不思議なものが流れてくるではありませんか。早速かあちゃんがとりあげて洗ってみると……。大人気シリーズ、待望の第3作目が登場です!
おすすめの購読プラン

こどものともの内容

  • 出版社:福音館書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:3~5日頃
子どもの想像の世界を大きく広げる絵本
「こどものとも」は、1956年に創刊されて以来、常に日本の絵本界をリードし、出版し続けてきた絵本です。毎月、冒険やファンタジーの楽しい物語、日本や世界の昔話、動物、乗物、生活など、バラエティーに富んだ内容で発行していきます。

こどものともの目次配信サービス

こどものとも最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

こどものとものメルマガサービス

こどものともよりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

こどものともの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.